高知 パタゴニア patagonia banzai lifestyle  BARBUOR パタゴニアウェットスーツ バブアー グローバルオール 高知 ジギング

高知の patagonia パタゴニアの正規代理店のブログです。

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12/3 本日12月度patagonia製品大量入荷です。<秋冬無休> 高知パタゴニア/バブアー正規代理店 メイドインジャパン

2016-12-03
未分類
1446697374449.jpg
2ebf7a865e5dc5f430f9a9e2daf92af4.jpg
JP-1400x465_etzel_k_0710_convert_20161121131646.jpg
1400x875_HOME-RecycledDown2-jp_convert_20161121131705.jpg
20160808_brandtop_background_convert_20160901144529.jpg
bra-fob_convert_20160904160857.gif
imgrc0061106931_convert_20160904160914.jpg
Barbour201402_convert_20160904161245.png
1475117301961.jpg
1475117306649.jpg
1475117297428.jpg
1475117287003.jpg
1475117292969.jpg


高知 ”patagonia” 正規代理店 ”banzailifestyle” バンザイライフスタイル

103124.png

住所   高知市札場 3-38

tell  088-882-4330  mail  banzailifestyle@yahoo.co.jp

営業時間 12:00~20:00

_KK54178_convert_20150809124443.jpg
県東部河口<2015>

県中部河口<2013>波が良かったときの自身のチューブライディングです。。。

もう一昨年前になるのでしょうか?その年に僕が乗った波の中でもベストに近い波を偶然撮っていただいた動画です。ファーストセクションのチューブをメイクした後、次のセクションへプルイン~メイク出来たのチューブ波でした。。

当店は、このような波を乗るべく、クラシックなポイントで日々サーフィンしながら、日々のラン、スイムトレイーニングをライフワークとして継続的にサーフィンを楽しんでいます。。

また猛暑・極寒でのオフショアでのスロージギングなども通して、その過程でしっかりとpatagonia製品を使い込み高知というフィールドで本格的に使えるものが、末永く多用途にご愛用いただける製品をご提案させて頂いております。

またパタゴニア製品以外では”MADE IN JAPAN”とそのブランドの原産国にこだわり、安心できる生地・技術をもつ職人により縫製された衣料品・サーフィン用品を販売しております。


また当店がpatagonia製品や”MADE IN JAPAN”やそのブランドの原産国製にこだわるにはクォリティー以外にも理由があります。今安価な衣料品や定価は高くても原価の安いOEM製品を作る衣料品生産現場では従事者に多大な負荷がかかっています。

言葉はどうかと思いますがお客様には「「血塗られた服」は着て欲しくないと思っています。。私達が安い服を手に入れられる反面、生産現場では命が奪われるほど、衣服労働者たちは追い詰められている現実があります。

日本でも明治~昭和の初期に多くの衣料品生産従事者である女性の命が不衛生設備や労働基準により結核などで奪われました。

それが今、途上国で起こっていますが発注元の日本ブランドはCMや雑誌広告でクリーンな企業と位置付けられいます。

あなたを変える1枚の写真
patagoniaではフェアトレード(途上国との公平な商取引)を掲げ、取引先のサプライヤーにその国の法律に見合った賃金・福利厚生、建築基準法にそった建物や設備を要請しています。。そのことから途上国で働く衣料品生産従事者への負荷が最小限に抑えられます。

また日本製の製品は日本の生産現場の高い技術力や雇用を守り、先進国メイドの製品もその国の雇用や受け継がれてきた技術を守ることを手助けできます。

もう新しいものを古く見せ、また新しいも提案するだけで途上国に負荷をかけ続けてきた”トレンド至上主義”の衣料品やお店には、NOを掲げませんか?

ファッション=トレンドの時代から、ファッションを楽しむことはより良い人格を表すメソッドとして衣料品はそのためのツールとして認識する時代ではないかと思います。

・・・・・・・クレジットカード各社ご利用可能です・・・・・・・

現金&クレジットカードどちらのお支払いでも同様にポイントカード発行しております。

ポイントカードの渡し忘れなどございましたらお気軽にお声掛けくださいませ。。。。

駐車場は店舗前2~3台&東隣り駐車場103番3台ご用意がございます。

103121.jpg
駐車場は店舗前~東隣り駐車場(103番)とも通常より広々としており

女性や高齢のお客様でも駐車しやすいスペースとなっております。

11018.jpg
また店舗の向かいには広い札場西公園がありますのでご両親はお買い物、お子様は公園で遊具遊びができます。。

・・・・・・・TOPICS・・・・・・・       「blog本編記事は、日ごとの一番下段「つづき」よりご覧ください。」

12/3  昨日の釣行時のパタゴニアのテクニカル製品を使っての気温天候に対するアプローチを記事にしようかと思っていたらpatagoniaのテクニカルフリースの代名詞でもあるR2を12年~13年ほどご愛用したお客様がご来店されたので画像を撮らせていただきました。

1480732656287.jpg
patagonia R2ジャケット  2000年初頭モデル  ご購入後12年~13年はヘビロテでご愛用されているようです。

1480732664974.jpg
このフリースは男性の坊主頭のような構造をしているので毛玉になることがありません。ストレッチする生地が皮膚でそれに直毛のフリースが生えているイメージだと思ってください。

さすが12年~13年ほど使っているので少々のヤレ感は否めませんが、この様子だとまだまだご愛用して頂けそうです。

そんなpatagoniaのテクニカル製品を使って最低気温6℃、最高気温16℃ 朝のうち北西の風が強く午後に弱まるというコンディションに対する僕とお客様や友人のアプローチのご紹介です。

1480732408327.jpg
まず僕ですがウールのMWのベースレイヤーと中間着にはナノパフジャケットをもってきて朝の寒いうちはトレントシェルを羽織っておりました。

このコーデの特徴は単品でアウターにもなりえるナノパフをインサレーションにもってきたことです。

昔より蒸れなくなったといっても多少蒸れ感を感じるレインウェアーであるトレントシェルを早めに脱ぎたいと思ったからです。

ただ予想より風が止み気温も高くなってアンダー1枚で寒くナノパフ着ると暑くなりました。

ウールのアンダーの上にトレントシェルを羽織る選択肢も出てきましたがレインは構造上カシャカシャと音がするでは濡れない状況下であればレインウェアーは否定派です。

1480732418657.jpg
patagonia/当店のヘビーユーザーでもあるM尾さんはキャプリーン③に上記のR2 2014年モデルを着られてからのトレントシェルでした。

気温が上がってからはベースレイヤーであるキャプリーン③とトレントシェルを組み合わせておられました。

1480732413422.jpg
こちらもpatagonia/当店のヘビーユーザーのY本君

かれは少々マニアックな製品をチョイスしておりました。

彼が羽織っているのはソフトシェルであるシンプルガイドジャケット、確か2012年前後のモデルです。

ジャケットが積極的に汗を吸いストレッチして表生地は水をはじきます。

ただ少し風が抜けますがその際に汗も飛ぶというジャケットです。

通気性と透湿性を重視したjktとということでアンダーは変わらずキャプリーン③でしたがセカンドレイヤーはテクニカルフリース最厚手のR3をチョイスしておりました。

1480732424928.jpg
K茂君もM尾さんと同じキャプリーン③とテクニカルフリースにトレントシェルという組み合わせでした。

気温の感じ方は男女差や個人差がありますが、沢山あるパタゴニアのテクニカル用品は寒い冬のアクティビティーをアンダー+セカンドレイヤー+ハードシェルなどの3枚で楽しむことができます。またすべての重さを足しても1000g以下と軽量です。

動きにくくモコモコするダウンや4枚5枚と重ね着するのより3枚でこなすゴルフや釣りは上達にも繋がりますし、当然真冬の寒さを意識することなく楽しめます。


12/1     ARCADE  ベルト入荷です。

1612012.jpg
Arcadeは、スノー、スケートボード、サーフィンにおける機能的ベルトを製造、販売する最初のブランドでした。
Arcade社は急成長した強み、斬新な製品開発、弊社のブランドストーリーにおける効果的なコミュニケーションをバネとし、このニッチマーケットでのリーダーで在り続けます。
弊社の第二のマーケットはストリートウェアであり、第三のマーケットはマウンテンバイク、ゴルフ、バックパッカー、ハイキング、セイリングなどの熱狂的なアウトドアピーポーです。

arcade-hudson-belt.jpg
imgrc0086697448.jpg
ARCADE  Hudson  ¥4752(税込み)

1480561875959.jpg
入荷後にすぐに良い色は完売となっていたARCADEのハドソンが入荷してきました。

アウトドアスポーツに本気で使っていただいて構わないほどの強度をもつストレッチ素材のオシャレベルトです。

価格もお求めやすい価格となっており1人で2本まとめ買いやリピーターの多いベルトです。

11/21    ダーンタフソックス入荷です。

1479701081860.jpg
DARN TOUGH VERMONT(ダーンタフバーモント)ソックスは、祖父、父と三代、30数年間バーモント州ノースフィールドに居を据え、より革新的で耐久性に優れたソックス(靴下)を作り続けるCabat Hosiery Millのオリジナルプライベートブランドとして設立され、7年目を迎えます。
DARN TOUGH VERMONT(ダーンタフバーモント)ソックスはデザインからテスト、生産、出荷までの工程すべてをアメリカで行っています。

今期はパタゴニアのソックスがないとのことでダーンタフです。

以前から気になっていたのですがpatagoniaさんより数百円ほど高めの価格設定に発注しあぐねておりました。

しかしpatagoniaのソックス価格の高騰から今期発注しようかと思っていたところpatagoniaのソックスが卸に掛からないとのことで丁度良かったです。

patagoniaさん!ウールの調達過程を見直すと思ったほどクリーンではなかったとのこです。

動物愛護的環境問題的、もしくは社会福祉的にどこかがpatagoniaさんお社内規定以下だったとのことで

自社分はクリーンなウールを少量確保できたものの代理店に下すほどの量は確保できなかったとのことでした。

当店にとっては秋冬だけで百数十足ほど売れるので痛手ですが、パタゴニアさんのそういうところが安心してお取引できる部分でもあります。

1479701088860.jpg
ダーンタフのソックスは”メイド イン USA バーモント”とこだわりまくりのソックスです。

フィット感毛玉の出来にくさはパタゴニアさんのソックス以上ですね。

1479701067452.jpg
またパタゴニアより冬季用サーフィン用のブーツとグローブも入荷しております。

相変わらず可愛いトビウオと銛のパッケージです。

よろしくお願いいたします。 

11/7     11月度patagonia製品

1478513522787.jpg
ロスガトスフーディー&ベストにレトロXJKT&ベストにビビィーダウンJkt&ベスト、ナノエアJKTにフーディーにベスト揃えなおしております。

1478513527852.jpg
当然、R1/R2/R3Jkt、キルトボマーフーディーも10月にセールスが進んだものは揃えております。(1部すでにメーカー欠品となっております)

1478513687515.jpg
ネルシャツはパタゴニアの他にSONTAKU、FOB FACTORYも取り揃えております。

1478513549000.jpg
ダウン製品も新製品が入荷しております。また大人気のシンチラスナップTeeパンツも新色3色とも入荷しております。

1478513537816.jpg
レディースも抜かりありません。。。ボーイズインファーノにレトロXにレディースレトロXに今年はRETOOL素材に力を注いでおります。

またダウン製品も多数入荷しております。


11/1      SONTAKU  メルトンウール3Bジャケット入荷です。、

1477979880981.jpg
SONTAKUよりジャケットが入荷して参りました。

ダッフルコートやピーコートでお馴染みのWOOLのメルトン素材は暖かく風を通しません。

これかの忘年会シーズンにちょっと大人のオシャレを取り入れてみてはいががでしょう?



10/24   Barbour 入荷です。

1477279045151.jpg
当店ではビデイルSLとクラシックビデイルなど34incから40incまで取り扱っております。

36incの方も34incと38incに袖を通してご納得の上ご購入いただけます。

その他、ロング丈のボーダーやインターナショナルSLジャケットのお取り扱いもあります。
category_barbour.jpg
英国上流階級のアウトドア・ライフスタイルを体現するブランドであるバブアーは、 1894年、ジョン・バブアーによりイングランド北東部のサウスシールズで創業。 創業以来、様々なライフスタイルにリンクした名作を発表し、多くの著名人を虜にし、 英国を代表するアウトドア・ライフスタイルブランドとしての確固たる地位を築く。 現在ではアウトドアユースだけでなく、ファッションとして自分のスタイルにこだわりのある人々に絶大な人気を誇っている。 英国王室より認められた証であるロイヤル・ワラントを3つ、すべてを保持し、 歴代英国王室より認めらている希少な事実が、ブランドの確固たる地位を盤石にしている。 -Lafayette Online Storeのご紹介-
J2A4975.jpg
J2A4840.jpg
J2A4423.jpg
9e77c9ebd28a08642dc69e36a8b254ba.jpg
barbour people

1475815014401.jpg
今回入荷はレディースはビデイルSL、NEWビデイルSLとボーイズサイズXXLサイズレディース対応となっております。
1475815007333.jpg

是非この機会にイギリス3王室御用達、トリプルワラントを誇るバブアーを店頭にてご覧ください。


1475645821023.jpg
毎年セールスの好調なイスマスパーカーの入荷です。

1475645810535.jpg
メンズビビィーダウンJKT  定番の2色ですが今年から比翼がなくなりました。

1475645799651.jpg
安定のAZU ジャケット&AZUフーディー  ウィンドブロック+パワーシールドの組み合わせは高知では一番使いやすいのではないかと思います。

1475645815085.jpg
今年のRETRO-X ジャケットはベスト同様当たり!カラーの多い年回りですね。

どれを選ぶか迷ってしまいます。


10/5    patagonia10月度入荷分詳細

まずレディースから
1475645737971.jpg
シンチラスナップTeeベスト バタ臭く見えますが、着ると襟が高く意外にスタイリッシュでBLKとGRYは昨年大好評で早々に完売となりました。

1475645752270.jpg
パタゴニアのフリース群の中でついにベターセーターを超えるセールスとなっているRETOOLベストは元々がテクニカルセクションのフリースのため毛玉にならずに通常フリースの1.3倍あたたかく、重さ半分でたたむと1/3の大きさになります。

1475645777877.jpg
当店展開は久しぶりとなるボーイズ:RETRO‐Xベスト

1475646058903.jpg
今年も早いうちから欠品サイズやカラーのでそうなボーイズ:RETRO‐Xジャケット

1475645747286.jpg
お待たせいたしました。ボーイズ:インファーノJKT、しっかりと定番製品となりました。またこれこそまだ暖かいうちのご購入がおススメです。

1475645742784.jpg
新製品のボーイズ:ビビィーダウンJKT  メンズでも毎年大好評のボーイズモデル

尚、ボーイズサイズはL/XLの展開のみとなります。

ここからメンズです。
1475645804922.jpg
新製品のウインドプルーフダウンフーディー

1475645782264.jpg
昨年と打って変わってダークなお色が多く着やすいカラーのダウンセーター

1475645768010.jpg
オレンジが眩しいダウンセーターフーディーはなんと¥38880まで価格が上がってしまいました。

1475645756595.jpg
テクニカルな50代のお客様から厚い支持を受けているナノエアーJkt  綿がストレッチするんですよ。。。

1475645773244.jpg
ナノエアーフーディーは遂に¥41000超え、、、、、、

その他、イスマスパーカー、ワナカダウンジャケット、アズJkt、アズフーディー、ビヴィーダウンジャケット、レトロXジャケット、ベターセーターにキャプリーンMWメンズなどが入荷しております。

12/3    安芸”香織丸”釣行


さて久々の釣りブログとなります。

昨日は安芸沖の海溝でシーズンインしたばかりの赤ムツと帰りに青物根魚のお土産フィッシングということで漁師である安芸の香織丸W船長での釣行です。

6時出船ということで5時集合でコンビニ寄っても5時44分港着と安芸市も高速のお陰でずいぶん近くなりました。

早速メンバー、船長にに挨拶して荷物を積み込み出航です。
1480732680876.jpg
まだ安芸の海溝の赤ムツをベストシーズンに伺ったことがなく釣ったことない僕ですがいかがなもんでしょう?

1480732692151.jpg
ドキドキしながらの1投目、270m前後の水深でフィッシングスタートです。

着底後、中りがないのでじゃ過巻で数回巻き上げてアピールしての1しゃくり目

”トン!”来た!しかも小刻みに叩きます!

身が弱くすぐ口切れして針が抜けてしまう狙いの高級魚赤ムツと思い女々巻きで上げてきます。

残り50mでも叩きます!これで赤ムツ確定です。

赤ムツは浮袋がないので水圧関係なく元気もりもりで針抜けると浮いてこずに潜って行ってしまいます。

なので更に女々巻きでK茂くんから「女々巻きすぎやない!」と檄が飛んできますが

大きめの赤ムツと確信していたので女々女々女々巻きです(笑

1480732704344.jpg
ヒットジグはSFCのアーク320g

キロアップとはいきませんでしたが結構大きめ

赤ムツで1kgアップくらすだと浜値で¥10000はする超の付く高級魚です。

1480739184270.jpg
1流し目からの課題がクリアできました。

1480732715101.jpg
少し間をあけて今度も良型  SFC レクター300g  岡林釣り具IGポケットオリジナルカラー

まぁ要はお世話になっているY山くん考案のカラーです。

とここまで1時間ほど僕のみノリノリです!

しかしこの後が、、、、、、厳しい時間が待ち受けていました。

横でY本くんがこれまた良型の赤ムツでしたが僕も掛かって巻き上げ中だったので画像なしです。

スミマセン!赤ムツだけはラインが緩むとすぐに逃げられてしまいます。

しかし隣で散々外道の鯖やクロシビカマス?を釣っているM尾さんと同じくクロシビカマス?でした。

1480732724470.jpg
K原くんにも待望の海のダイヤです。

1480732736067.jpg
K茂君にも!

Y本君に連続してあたりが!ありだし3連荘。。。。爆発力ありますね(汗

1480732747483.jpg
Y本君、得意のarcでの釣果が多かったと思います。

1480732741587.jpg
M尾さんにも待望の赤ムツです。

これで全員安打です。

この辺りで何時もと状況が違うことに気が付きます。

赤ムツジギングは結構ゆっくりな釣りで通常ジグをゆっくり上げ下げします。。。

特に下げはテンションフォールといって敢えてジグの重さだけ落とさず重みを感じながらゆっくりと下げる釣りです。

しかし昨日は赤ムツ以外のように皆弾いています。。。

強めに弾いてフリーフォールだったりテンションフォールだったりと何時もと勝手が違います。

このはじき度合によって釣果が分かれたと思います。

弾きすぎでは嫌われるし弾きが足りないとアピールが足りない様子。

地合いが終わりそうなこの時間帯にそれにコミットできる余裕はなかったので僕は弾いてアピールをジャカ巻きアピールで魅せてみました。

そこから2mほど数回誘ってこなかったら5回ほど巻いて上げてからを繰り返していると

”トン!”ときました。着底からの1上げ目

結構重く、朝釣ったのより重いです。

これは慎重に!とやり取りしていると

”すぽっ”抜けてしまいました(汗

赤ムツを掛けるのはそれほど難しくないのですが1kg以上を上げてくるのは難しいとSFCの代表さんがTVで言っていたのを思い出しました。

「これか!」と。。。

1kgあったかどうかは定かではないですが大きいのが上がっってくるのは珍しいことを実感

朝一の赤ムツ取れたことに感謝ですね。

というわけでこの後、K原くん僕Y本君M尾さんが1尾づつついかして終了です。

11時でお土産釣りに移行するまでにY本君4尾でトップで続いて僕の3尾M尾さんK原くん2尾のK茂くん1尾となりました。

皆外道は4尾~5尾は上げていましたね。

まぁサーフィンTeamは数か月釣りをしなかっただけではなくサーフィンにコミットしていたので大分忘れていますね。

まめに釣りに来れていたら状況にもっと早く合わせることができていたと思います。

1480732757315.jpg
インサイドの釣りではK原くんが掛まくります。。

スマカツオ→ネイリ→ネイリ→ネイリとフィーバー状態です。

僕は上記のネイリを掛けた後、ハガツオにリーダーを切られジグを持ってかれました(悲

その後ファイヤー#2,5号にリーダー12号にフックはホールド#3で勝負していたんですが瞬殺でフックを伸ばされてしまいました(汗

そこそこの型のカンパチの口以外に掛ったか根魚でしょうか?残念ですね。

あれ取ってたらと思います。

M尾さんY本君もネイリ2尾づつ追加したものの数回バラしがあったので僕同様全部とまではいかないまでももう少し釣果を帆ばせていたと思います。

1480732768930.jpg
3人分の釣果です。

1480732780497.jpg
K原くんは浸透圧を気にして潮氷や氷に着けていません。

これが正解だと思います。

14時半に港について少しミーティングして撤収です。。

市内には帰りも早く15時半過ぎにつきました。

M尾さん往復の運転お疲れさまでした。

1480732792556.jpg
帰って軽量してみました。

昨日のアベレージサイズの方は508g

大きい方はバット入れて1kg越えているのかエラー表示になります。

1480732796865.jpg
大きい方は688gでした。。

1480732800987.jpg
僕も浸透圧は気にするので冷蔵庫で熟成です。

エラ、内臓、うろことひれを取り1度以上5度以下が一番熟成が進むそうなので冷蔵庫です。

アベレージサイズの方は昨晩の晩酌のお供となりました。

1480732806198.jpg
炙りは最高に美味しかったうえにアラを素揚げ下骨せんべいとY本くんに急きょ聞いた茹で肝のポン和え最高でした。

今までアラも肝の捨てていましたが次からは骨せんべいと肝のポンズ和えは外せません。

昨日の釣行に参加されたメンバーの皆さん昨日は大変お疲れさまでした。

また年が明けたら極寒の釣りにパタゴニア製品でコミットしに行きましょう!


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Designed by yukihirotsutsumi (template: asphalt1c)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © banzailifestyle パタゴニア ウェアー&ウェットスーツ正規代理店 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。