高知 パタゴニア patagonia banzai lifestyle  BARBUOR パタゴニアウェットスーツ バブアー グローバルオール 高知 ジギング

高知の patagonia パタゴニアの正規代理店のブログです。

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12/3  明日12/2(水)は19:00閉店となります。【秋冬無休】 高知 【patagonia パタゴニア barbour バブアー】 正規代理店 banzailifestyle 店内、冬支度整っております。

2015-12-03
未分類
1446697374449.jpg
店内、沢山のパタゴニア製品がお客様をお待ちしております!
_KK54178_convert_20150809124443.jpg
高知 ”patagonia” 正規代理店 ”banzailifestyle” バンザイライフスタイル

103124.png

住所   高知市札場 3-38

tell  088-882-4330 

営業時間 12:00~20:00

定休日  秋冬無休(10月~2月初旬まで)大晦日~元旦も休まず営業です。


2013年末、波が良かったときの自身のチューブライディングです。。。

もう一昨年前になるのでしょうか?その年に僕が乗った波の中でもベストに近い波でファーストセクションから1度厚いリップのチューブをメイクした後、次のセクションも巻いて来たのでプルイン~メイク出来たのチューブ波の動画です。

当店は、このような波を乗るべく、クラシックなポイントで日々サーフィンしながら、ジムでのトレーニング織り交ぜライフワークとしてサーフィンを楽しんでいます。。

また猛暑・極寒でのオフショアでのスロージギングなども通して、その過程でしっかりとpatagonia製品を使い込み

高知というフィールドで本格的に使えるものが、末永く多用途にご愛用いただける製品をご提案させて頂いております。

・・・・・・・クレジットカード各社ご利用可能です・・・・・・・

現金&クレジットカードどちらのお支払いでも同様にポイントカード発行しております。

ポイントカードの渡し忘れなどございましたらお気軽にお声掛けくださいませ。。。。

駐車場は店舗前2~3台&東隣り駐車場103番3台ご用意がございます。

103121.jpg
駐車場は店舗前~東隣り駐車場(103番)とも通常より広々としており

女性や高齢のお客様でも駐車しやすいスペースとなっております。

11018.jpg
また店舗の向かいには広い札場西公園がありますのでご両親はお買い物、お子様は公園で遊具遊びができます。。

・・・・・・・TOPICS・・・・・・・

12/1    バブアー&&チャンネル・ジャンパー ガンジーセーター

BARBOUR.jpg
logo_1608.gif
創業者は1849年、スコットランド生まれのジョン・バブアー。

1894年にサウス・シールズ港で水夫、漁師、河川労働者などを相手に悪天候から身を守る油引きの布(オイルドクロス)やそのほかの衣料品を販売する店をオープンしました。

20世紀初頭には英国全土、海外にまでその名を知られるようになります。大戦中は英国軍からの注文を受け、'50年代にはモーターサイクルジャケットとしてナンバーワンの地位を得ることになります。

また”トリプルワラント”という言葉をご存知でしょうか?

イギリスには三王室があり、その全てにご用達にされている稀有なブランドのみに与えられる称号です。

シングルワラントは数百社あり、二王室にご用達の称号を承っているのは数十社、三王室全てとなると数社となるそうです。

Barbuor社は、1974年にエディンバラ公より、1982年に女王陛下より、1987年にはウェールズ皇太子殿下より、イギリス王室御用達(ロイヤル・ワラント)の栄誉を賜りました。

エリザベス皇太后の逝去により、現在のロイヤル・ワラント最高峰は3つ、すべてを保持していることは希少な事実です。

またその後、英国上流階級のアクティビティと密接にリンクすることでカントリー・ジェントルマンの装いを彩り、英国を代表するアウトドア・ライフスタイルブランドとしての確固たる地位を築きました。

現在ではアウトドアユースだけでなく、ファッションとして自分のスタイルにこだわりのある人々に絶大な人気を誇っています。

BARBOUR-PEOPLE-540-Kazuhiro-Morita.jpg
BEDALE ビデイル
ブランドを代表するロングセラー「BEDALE」は、乗馬用に開発されたオイルド ジャケット。ラグランスリーブ、サイドベンツ、ハンドウォーマー、袖口のリブ等のディテールが特徴です。

200981-s-22.jpg
INTERNATIONAL Jacket インターナショナル ジャケット
モータースポーツ全盛期に、バイカーズ ジャケットの代名詞となったブランドを代表するモデル。

BARBOUR-PEOPLE-538-Takeo-Yoshida2.jpg
Bedale、Beaufortと並ぶバブアーの定番モデル「ボーダー」はロング丈のフィールドジャケット。膝上まである長めの着丈のオイルドジャケットは雨の日のアウターとしても最適です。

1448944762548.jpg

1997年に購入した私物のbarourのJktです。

1448944777591.jpg

自分でいうのもなんですがイイカンジにエイジングできたと思います。

1448944769225.jpg

Barbourのオイルフィニッシュのjktやコートは、ご購入された人の数だけ育ち方が変わってきます。

たとえご夫婦や友人と同時に同色をご購入されたとしても数年後には趣の違った色落ちをエイジングをされていることでしょう。。。



guernseydenim3.jpg
~CHANNEL JUMPER~
イギリスとフランスを隔てる海峡に浮かぶチャネル諸島のひとつガンジー島で生まれた“ガンジーセーター”の専業メーカーとして19世紀中期頃から始まった伝統あるニットブランド。

ガンジーセーターは寒くて激しい海の上での作業を余儀なくされる男達の為に、無事を祈る女性が愛情を込めて編むというのがルーツになっており、主に漁師用のニットとして知られていました。船の上で風と水にさらされる身体を守る為、風を通しにくく、保温性を高め、かつ湿気にも強いという特性があります。19世紀後半にはイギリス海軍のユニフォームにも正式採用された歴史を持ち、その重厚な作りで定番のニットブランドとして世界各国で愛用されています。

36229493.jpg
ChannelJumper-khaki3.jpg

その特徴的な首周り、肩、裾と一目見てガンジーセーターであることが確認できます。

myguernsey8.jpg
myguernsey7.jpg
こちらがChannnel Jumper(チャンネルジャンパー)社がある、現在のオルダニー島です。

11/28   FOB FACTORY リラックスパンツ&カーゴ入荷です。

1448687449305.jpg
1448765725880.jpg

RELUX カーゴのBlk色はプリシュリンクの際に思ったほど縮みがでなかったそうなので

今まで寸足らずでご購入を諦めて頂いておりました170cm後半の身長のお客様にも履いて頂けます。

また何時もは入荷と共にすぐに売切れてしまうほどの人気のリラックスシリーズですが、今回少し多めに入荷しております。

11/28    暖かいTeeシャツとソックスのお話

pic-p7190867.jpg
patagoniaの隠れたヒット商品となっているTeeシャツがあります。

今年フルモデルチェンジされたばかりのキャプリーン・ミッドウェイトです。。。

僕は27歳のときに1枚目を買い、それから徐々に枚数を増やしていき今ではなくてはならないアンダーウェアー兼Teeシャツとなりました。

45641_UWTB.jpg

暖かく蒸れにくく乾きやすいと三拍子揃ったTeeシャツです。

あっ!もう一つ重要なこと忘れていました!そう長持ちするんです。

30歳のときに、これの組下のパッチを買ってから、チャンピオンのスウェットなどの下に着て寝ておりますが

実はその年から寝るときに毛布を使ったことがありません。

それぐらい暖かいので当然家で居る時間のファンヒーターやエアコンの使用も控えることが出来ます。

1人暮らしが長いですが、ずっと服屋家業なので衣料品が多く2LDKや2DKの部屋に住んでいますが

11月から4月半ばまでの灯油の使用量は20Lのタンクを5~6回買いに行く程度に収まっています。

灯油代は一冬100L強のみ、このTeeシャツ枚数が揃うと電気代や灯油代の節約にも繋がります。

1448684475138.jpg

右が1997年に購入したもの、左は2000年代になってから購入したものです。

1448684480535.jpg

さすがに97年頃のものは毛玉になりやすかったのですが2000年あたりからそれが改善されたようです。

1448684491676.jpg

その後2005年ごろにフルモデルチェンジを果たした後が黒のキャプリーンです。。

左は一つ手前の2010年にフルモデルチェンジした後のもの

1448684497884.jpg

冬の間、11月から4月初旬まで5セットぐらいを毎日フルローテンションして10年以上使うことが出来るTeeシャツです。

登山用のアンダーという性質から臭いも出にくいので1日23時間45分、お風呂の時間以外着っぱなしです。

1448684502788.jpg

1448684459466.jpg

また同様に30歳~のころに買った登山ソックスです。。。

もちろん普段にはいております。

1448684464306.jpg

少し毛玉になりますが15年経ってもまだまだ現役です。。。。

これも非常に暖かく、冬の朝冷たい河口でサーフィンをしても履くと直ぐに冷え切った足先を暖めてくれます。

1448687455683.jpg

2010年よりpatagonia社でもブリッジデール社からヘッドハンティングによりデザイナーを雇用し

これと同構造のソックスをリリースしているので、そりらも末永くご使用していただけます。

1448684469340.jpg

15年経ってもまだまだ現役!このまま20年選手を目指してもらいます。

1448684502788.jpg

キャプリーンの裏地です!これら紹介したものの具体的に何が暖かいのかというと

実は建築材に使われる断熱材と同じく空気の層です。

建築材では密閉した袋に入ったグラスウールが使われますが

キャプリーンやソックス、フリースにダウン、すべて効率的に空気の層を確保して暖めた空気を移動させないこと、それが暖かさの秘訣ですね。

比較的安価なアンダーウェアーでは2層構造にすることが出来ないので摩擦や汗を化学反応させたりしますが

patagoniaのキャプリーンは動かなくても暖かく、動いて汗をかいても汗冷えすることが無いよう

高価なポリエステル繊維100%に近い原料で作られています。

11/19 ケリーウーレンミルズ ウールカーディガン入荷です。
048-201509071526_3.jpg

イギリス産のウールを使用しておりブリティッシュウール素材を用いた本格的なアランニットでありながら、自社工場で糸の生産から編みまで一気に手掛けている為、ハイクオリティー、ロープライスが実現しています。伝統的な編み柄等のディテールはクラッシックな雰囲気のしっかりした作りですが、アーム廻りを含めた全体のシルエットを、現代風にアップデートしております。機械編みである事を感じさせない、素朴な表情の素材が活きています。こちら日本代理店の正規品になります。並行輸入品とはサイズ感、タグが違います。

1447903267226.jpg

当店は襟付きのクラッシックなカーディガンType¥21600(税込み)3色となっております。

11/6   店内、冬支度整っております。

1446805784591.jpg
1446805798272.jpg
1446805757942.jpg
1446805763722.jpg
1446805740054.jpg
1446805752526.jpg

1446697302556.jpg

バブアーコーナーもビデイルSL、ビデイルクラシックJKT、ボーダーCOATにインタナショナルjktにSONTAKU&FOB FACTORYのジャケットコーナーも充実の品揃えです。


12/3      宿毛あき丸釣行&頭~
     



今朝は昨日の寝ずの釣行のせいで体中バキバキですが

波が大きく上がるのは年内最後かもしれないので無理やり起きてドーンパトロールです。

体中が痛くなるのは想定済みで、アラームは15分おきにセットして心が折れないようにしていました。

そしたらK茂くんから連絡あって良くないとのこと

風波と小さな州には大きすぎるのでは?と思いましたが直ぐ下がってくると思うので

入っていたらいい時間帯に出くわすだろうと出発です。

1449112841702.jpg

上がった後、流れが入ってダメになりました。

波は朝早いうちは頭~

セットはドカホレで肩がないので手が出せませんでした。。。。。

オンシーズンならビハインドから無理やりいけそうですが、、、、今年はシーズンが終るのが早すぎました。

中セットの張った波狙い!ただインサイドの沖の州が上がっているので判断が難しい感じでした。

1本ビハインドからいい波回ってきてテイクオフはメイクしてハイラインの良い位置にあわしたんですが巻いてこず、、、、、、、

いたるところでドカホレで巻いているのにメイクできないなぁ!なんて思っていると

奥にダンパーっぽいセット波が入ってきましたが、テイクオフさえ決まればブレイクはそれほど早そうではなかったのでテイクオフすると

案の定、ピーク~ショルダーは張り付くのが難しいので1回ボトムとるとウォールがインサイド向けて張っていたので

良い位置に合わせと巻いてきました~~~~。。オンシーズンのような良いチューブメイクできてご満悦!でしたが

その後、続かず、、、、バラけた短かったり早かったりの波質に翻弄された9時すぎには流れが入って更にコンディションが悪くなり

撤収となりました。



また昨日は宿毛のあき丸さんでの釣行となりました。

メンバーは某氏にTヤンくんにK茂君と僕の乗り合い募集に+1名

誰かナァ?と思っていたら少し前に乗り合いでご一緒したT川さんでした。

4時過ぎに現場着いて荷物下ろしていたら船長・T川さんも着たのでご挨拶を済ませ出航となりました。

また希望の足摺沖は風が強く行けないという事から何時もの豊後水道での中深海での釣りメインとなりました。

4時半出船とこの季節にしては早い時間出航でした。

実は普段クロムツを釣っているポイントは200m~300mほどですがクロムツ漁が行われる夜間はもっと浅い場所にいるということだったんで

半夜釣り感覚で、東の空がほんの少し白み始める6時前にP着

魚探の反応が底から40mとのこと

普段は250m底ベタでの釣り目相手に、少々疑心暗鬼気味でジグを投入です。

そうすると率先して上まで上げていたT川さんに中りが

クロムツでした。

Tヤン君にもットだったでしょうか???続いて某氏やK茂君も、底から30mで誘ってると来るそうです。

僕も一度ジグを回収して再投入した際にフォール中にラインが変な動きをしたので合わせると食っていました。

まだ底まで結構あったはず!という感じで夜が明けるまで各2尾づつほどクロムツをゲットです。

夜明け前に釣れて下駄履いた気分でしたが、ここから大苦戦!

夜明け過ぎに何時もの鉄板ポイントに移動して釣りを開始しますが

潮はそれほど早くないものの、海中での海流が2層3層と入り乱れて入り込んでいるのか、いつも通りの重さのジグを投入しても底取りがぼやけます。

もちろんそんなだと竿先が返りません。

底取りはジグの重さを重くすれば解決しますが、、、、竿先の返りはどうしようもありませんね。

竿硬くしてジグ重くしても抜けよい日と同じようにまではラインスラッグ出ません、、、

それでもその解決柵すらも模索できず、、、、、、実は皆重いジグは全部置いてきてしまっておりました。

またT川さんは重いジグ持ってきていらしたみたいでポツポツと追加されておりました。

追加直後、皆にポツポツ中りが出だしたときに

僕にトラブルが、、、、、、、300mから100mほど巻いたところで突然リールから異音が、、、、

それで巻けなくなってしまいました~~~~~

リールのスプールも動かなくなった上に、深いし重いので手巻きが不可能だったので

僕が引き上げてTヤン君某氏の調整をしてもらいK茂くんにペットボトルに巻いてもらいました。

その間、30分ほど、、、、、、、、、、作業終って竿持ち替えて再投入するものの地合は終っており

皆さんに申し訳ないことしました。。。

で、何時ものメダイポイントへ

1449112848226.jpg

変えたばかりのラインだったのですが、、、、、、、、、

1449112886690.jpg

メダイPで早速T川さんゲットでした。

その後、TヤンくんとT島さんもゲットしておりましたが

僕とK茂くんには中りナシ、、、、、、それでも潮の状況が変わらず、そこでで中深海に見切りを付け

沖ノ島周りで根魚やることに、そこもきびしかったんですが

突然、Kもくんに大きな中りが

1449112876492.jpg
1449112861281.jpg

なんと6,2kgのカンパチです!

羨ましい限りです!

1449112853984.jpg

その後、Tヤン君がチカメキントキゲットしてK茂君が真鯛追加して終了となりなした。。

T川さん除くと、K茂君が竿頭でいいかな?次にクロムツとポツポツ拾い釣りを出来ていたTヤン君で某氏でしょうか??

僕はリールトラブル以降、中りすらなかったので惨敗となりました。

今回は潮が重く?硬く?感じ、また解決策を探る釣りを模索必要があると感じました。

とりあえず次回の釣行は年明け手落ち着いてからになりそなので1/20前後になるでしょうか?????

それまでには時間があるので色々考えを膨らましておく必要がありますね~~~




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Designed by yukihirotsutsumi (template: asphalt1c)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © banzailifestyle パタゴニア ウェアー&ウェットスーツ正規代理店 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。