高知 パタゴニア patagonia banzai lifestyle  BARBUOR パタゴニアウェットスーツ バブアー グローバルオール 高知 ジギング

高知の patagonia パタゴニアの正規代理店のブログです。

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11/30  明日12/2(水)は19:00閉店となります。【秋冬無休】 高知 【patagonia パタゴニア barbour バブアー】 正規代理店 banzailifestyle 店内、冬支度整っております。

2015-12-01
未分類
1446697374449.jpg
店内、沢山のパタゴニア製品がお客様をお待ちしております!
_KK54178_convert_20150809124443.jpg
高知 ”patagonia” 正規代理店 ”banzailifestyle” バンザイライフスタイル

103124.png

住所   高知市札場 3-38

tell  088-882-4330 

営業時間 12:00~20:00

定休日  秋冬無休(10月~2月初旬まで)大晦日~元旦も休まず営業です。


2013年末、波が良かったときの自身のチューブライディングです。。。

もう一昨年前になるのでしょうか?その年に僕が乗った波の中でもベストに近い波でファーストセクションから1度厚いリップのチューブをメイクした後、次のセクションも巻いて来たのでプルイン~メイク出来たのチューブ波の動画です。

当店は、このような波を乗るべく、クラシックなポイントで日々サーフィンしながら、ジムでのトレーニング織り交ぜライフワークとしてサーフィンを楽しんでいます。。

また猛暑・極寒でのオフショアでのスロージギングなども通して、その過程でしっかりとpatagonia製品を使い込み

高知というフィールドで本格的に使えるものが、末永く多用途にご愛用いただける製品をご提案させて頂いております。

・・・・・・・クレジットカード各社ご利用可能です・・・・・・・

現金&クレジットカードどちらのお支払いでも同様にポイントカード発行しております。

ポイントカードの渡し忘れなどございましたらお気軽にお声掛けくださいませ。。。。

駐車場は店舗前2~3台&東隣り駐車場103番3台ご用意がございます。

103121.jpg
駐車場は店舗前~東隣り駐車場(103番)とも通常より広々としており

女性や高齢のお客様でも駐車しやすいスペースとなっております。

11018.jpg
また店舗の向かいには広い札場西公園がありますのでご両親はお買い物、お子様は公園で遊具遊びができます。。

・・・・・・・TOPICS・・・・・・・

12/1    バブアー&&チャンネル・ジャンパー ガンジーセーター

BARBOUR.jpg
logo_1608.gif
創業者は1849年、スコットランド生まれのジョン・バブアー。

1894年にサウス・シールズ港で水夫、漁師、河川労働者などを相手に悪天候から身を守る油引きの布(オイルドクロス)やそのほかの衣料品を販売する店をオープンしました。

20世紀初頭には英国全土、海外にまでその名を知られるようになります。大戦中は英国軍からの注文を受け、'50年代にはモーターサイクルジャケットとしてナンバーワンの地位を得ることになります。

また”トリプルワラント”という言葉をご存知でしょうか?

イギリスには三王室があり、その全てにご用達にされている稀有なブランドのみに与えられる称号です。

シングルワラントは数百社あり、二王室にご用達の称号を承っているのは数十社、三王室全てとなると数社となるそうです。

Barbuor社は、1974年にエディンバラ公より、1982年に女王陛下より、1987年にはウェールズ皇太子殿下より、イギリス王室御用達(ロイヤル・ワラント)の栄誉を賜りました。

エリザベス皇太后の逝去により、現在のロイヤル・ワラント最高峰は3つ、すべてを保持していることは希少な事実です。

またその後、英国上流階級のアクティビティと密接にリンクすることでカントリー・ジェントルマンの装いを彩り、英国を代表するアウトドア・ライフスタイルブランドとしての確固たる地位を築きました。

現在ではアウトドアユースだけでなく、ファッションとして自分のスタイルにこだわりのある人々に絶大な人気を誇っています。

BARBOUR-PEOPLE-540-Kazuhiro-Morita.jpg
BEDALE ビデイル
ブランドを代表するロングセラー「BEDALE」は、乗馬用に開発されたオイルド ジャケット。ラグランスリーブ、サイドベンツ、ハンドウォーマー、袖口のリブ等のディテールが特徴です。

200981-s-22.jpg
INTERNATIONAL Jacket インターナショナル ジャケット
モータースポーツ全盛期に、バイカーズ ジャケットの代名詞となったブランドを代表するモデル。

BARBOUR-PEOPLE-538-Takeo-Yoshida2.jpg
Bedale、Beaufortと並ぶバブアーの定番モデル「ボーダー」はロング丈のフィールドジャケット。膝上まである長めの着丈のオイルドジャケットは雨の日のアウターとしても最適です。

1448944762548.jpg

1997年に購入した私物のbarourのJktです。

1448944777591.jpg

自分でいうのもなんですがイイカンジにエイジングできたと思います。

1448944769225.jpg

Barbourのオイルフィニッシュのjktやコートは、ご購入された人の数だけ育ち方が変わってきます。

たとえご夫婦や友人と同時に同色をご購入されたとしても数年後には趣の違った色落ちをエイジングをされていることでしょう。。。



guernseydenim3.jpg
~CHANNEL JUMPER~
イギリスとフランスを隔てる海峡に浮かぶチャネル諸島のひとつガンジー島で生まれた“ガンジーセーター”の専業メーカーとして19世紀中期頃から始まった伝統あるニットブランド。

ガンジーセーターは寒くて激しい海の上での作業を余儀なくされる男達の為に、無事を祈る女性が愛情を込めて編むというのがルーツになっており、主に漁師用のニットとして知られていました。船の上で風と水にさらされる身体を守る為、風を通しにくく、保温性を高め、かつ湿気にも強いという特性があります。19世紀後半にはイギリス海軍のユニフォームにも正式採用された歴史を持ち、その重厚な作りで定番のニットブランドとして世界各国で愛用されています。

36229493.jpg
ChannelJumper-khaki3.jpg

その特徴的な首周り、肩、裾と一目見てガンジーセーターであることが確認できます。

myguernsey8.jpg
myguernsey7.jpg
こちらがChannnel Jumper(チャンネルジャンパー)社がある、現在のオルダニー島です。

またこガンジーセーターには思い入れがあってほぼコピペで申し訳ないんですが

何年か前のブログ見ていたら、、、、、、



ガンジーセーターはボタンダウン何かに合わせて90年代よろしくなアイビー&プレッピーなコーディネイトが良さそうです。

90年代にお付き合いのあった東京のマンションメーカーさんの社長をなさっていた達人はこの高価なセーターを買うなり洗ってしわれて、しわくちゃで着ているのを見て衝撃を受けたのを思い出します。

東京~大阪出張から帰ってすぐパクりましたが、、、、、、



90年代後半、レディースの小さいな某マンションメーカーの展示会にいくと、車庫にVOLVO240の黒セダンが停まっていました。

当時、VOLVOといえばステーションワゴンのベージュか赤が絶対だった中

映画「フェイク?」でアルパチーノが乗っていた240黒セダン見てをかっこいいな!思っていた僕はちょっと心臓を打ち抜かれたような衝撃で、「なかなかやるな!内地モノのレディースのマンションメーカーの癖に!」と思った記憶あります。

その当時は古巣の郊外型高感度セレクトショップのバイヤーの丁稚だったため、展示会場で足を組むことすら許されない状況の中←上司がメチャメチャ厳しかったんです(汗

そのマンションメーカーに入ると社長さんらしき方がガンジーセーター?をシワくちゃで着ているではありませんか!!!!!

レディースの内地モノのメーカーさんなので中国の工場でコピー品作るついでにサンプル程度に作って貰ったもんかな?と思ってもみたんですが、、、、、

上記しているとおり、袖、肩、襟元何処をどうみても見てもガンジーセーターではないですか!

聞きたいけど、、、、、、、、、、仕事に関係ないことは聞けない状況で、悶々としていると

ちょうど上司の方がトイレいって扉が{パタン!」と閉まった音を確認して


社長さんに慌てて!、、、、、、、、、、、、、、、「それってガンジーセーターですか?」

こたえる間もなく続け様に質問です!、、、、、「洗ったんですか?」と

「フフっ」と笑ったかどうかは忘れてしまったんですが

そうしたらやはり社長さん!

「この前、原宿ビームスで買ったんだけど、漁師が着ていたようなもんピンピンで着るの恥ずかしいから洗っちゃったよ」

と。。。。。。。やっぱ都会にはかっこいい大人がいるんですよ。

頑張り過ぎずいい物着て身の丈にあったライフスタイル送っている大人が、、、、、、、、バイヤーが帰ってきたので話はここで終るんですが、、、、、、

出張から帰宅した夜に速攻手持ちのガンジーセーター2枚とも洗濯機で回して(笑

乾いて直ぐに袖を通して会社に行くと後輩君が「あれ?それ洗ったんですか?」

「こんなもん漁師がきるようなセーターやん!お店のスタッフみたいに後生大事に綺麗目で着るのかっこ悪いやん」

と!ついこの前まで、プレッピー?ブリティッシュ?で綺麗目に来ていた僕が(笑

洗い晒しのスウェットよろしく、バンズにデニムのサーファースタイルでガンジーセーター着てました。

もちろん後輩には、後で種明かしして「その社長さんとこのレディース商品応援しよう」となりました。

都会にはほんとかっこいい大人いますね。。。。。高知でかっこいい大人になってみませんか?

当時かっこいいと思える人は数人いて後にアメリーカーナというブランド立ち上げるKさんに

ジャーナルスタンダードのユーロメイドのOEM製品を企画していたナルミ商事の方

その方からフレラコの長袖とA・P・Cのミリタリーラインのデニムテイラードjkなどなど

パクってましたので、、、、、(笑

11/28   FOB FACTORY リラックスパンツ&カーゴ入荷です。

1448687449305.jpg
1448765725880.jpg

RELUX カーゴのBlk色はプリシュリンクの際に思ったほど縮みがでなかったそうなので

今まで寸足らずでご購入を諦めて頂いておりました170cm後半の身長のお客様にも履いて頂けます。

また何時もは入荷と共にすぐに売切れてしまうほどの人気のリラックスシリーズですが、今回少し多めに入荷しております。

11/28    暖かいTeeシャツとソックスのお話

pic-p7190867.jpg
patagoniaの隠れたヒット商品となっているTeeシャツがあります。

今年フルモデルチェンジされたばかりのキャプリーン・ミッドウェイトです。。。

僕は27歳のときに1枚目を買い、それから徐々に枚数を増やしていき今ではなくてはならないアンダーウェアー兼Teeシャツとなりました。

45641_UWTB.jpg

暖かく蒸れにくく乾きやすいと三拍子揃ったTeeシャツです。

あっ!もう一つ重要なこと忘れていました!そう長持ちするんです。

30歳のときに、これの組下のパッチを買ってから、チャンピオンのスウェットなどの下に着て寝ておりますが

実はその年から寝るときに毛布を使ったことがありません。

それぐらい暖かいので当然家で居る時間のファンヒーターやエアコンの使用も控えることが出来ます。

1人暮らしが長いですが、ずっと服屋家業なので衣料品が多く2LDKや2DKの部屋に住んでいますが

11月から4月半ばまでの灯油の使用量は20Lのタンクを5~6回買いに行く程度に収まっています。

灯油代は一冬100L強のみ、このTeeシャツ枚数が揃うと電気代や灯油代の節約にも繋がります。

1448684475138.jpg

右が1997年に購入したもの、左は2000年代になってから購入したものです。

1448684480535.jpg

さすがに97年頃のものは毛玉になりやすかったのですが2000年あたりからそれが改善されたようです。

1448684491676.jpg

その後2005年ごろにフルモデルチェンジを果たした後が黒のキャプリーンです。。

左は一つ手前の2010年にフルモデルチェンジした後のもの

1448684497884.jpg

冬の間、11月から4月初旬まで5セットぐらいを毎日フルローテンションして10年以上使うことが出来るTeeシャツです。

登山用のアンダーという性質から臭いも出にくいので1日23時間45分、お風呂の時間以外着っぱなしです。

1448684502788.jpg

1448684459466.jpg

また同様に30歳~のころに買った登山ソックスです。。。

もちろん普段にはいております。

1448684464306.jpg

少し毛玉になりますが15年経ってもまだまだ現役です。。。。

これも非常に暖かく、冬の朝冷たい河口でサーフィンをしても履くと直ぐに冷え切った足先を暖めてくれます。

1448687455683.jpg

2010年よりpatagonia社でもブリッジデール社からヘッドハンティングによりデザイナーを雇用し

これと同構造のソックスをリリースしているので、そりらも末永くご使用していただけます。

1448684469340.jpg

15年経ってもまだまだ現役!このまま20年選手を目指してもらいます。

1448684502788.jpg

キャプリーンの裏地です!これら紹介したものの具体的に何が暖かいのかというと

実は建築材に使われる断熱材と同じく空気の層です。

建築材では密閉した袋に入ったグラスウールが使われますが

キャプリーンやソックス、フリースにダウン、すべて効率的に空気の層を確保して暖めた空気を移動させないこと、それが暖かさの秘訣ですね。

比較的安価なアンダーウェアーでは2層構造にすることが出来ないので摩擦や汗を化学反応させたりしますが

patagoniaのキャプリーンは動かなくても暖かく、動いて汗をかいても汗冷えすることが無いよう

高価なポリエステル繊維100%に近い原料で作られています。

11/19 ケリーウーレンミルズ ウールカーディガン入荷です。
048-201509071526_3.jpg

イギリス産のウールを使用しておりブリティッシュウール素材を用いた本格的なアランニットでありながら、自社工場で糸の生産から編みまで一気に手掛けている為、ハイクオリティー、ロープライスが実現しています。伝統的な編み柄等のディテールはクラッシックな雰囲気のしっかりした作りですが、アーム廻りを含めた全体のシルエットを、現代風にアップデートしております。機械編みである事を感じさせない、素朴な表情の素材が活きています。こちら日本代理店の正規品になります。並行輸入品とはサイズ感、タグが違います。

1447903267226.jpg

当店は襟付きのクラッシックなカーディガンType¥21600(税込み)3色となっております。

11/6   店内、冬支度整っております。

1446805784591.jpg
1446805798272.jpg
1446805757942.jpg
1446805763722.jpg
1446805740054.jpg
1446805752526.jpg

1446697302556.jpg

バブアーコーナーもビデイルSL、ビデイルクラシックJKT、ボーダーCOATにインタナショナルjktにSONTAKU&FOB FACTORYのジャケットコーナーも充実の品揃えです。


12/1     




明日はY田夫人にバイトに入っていただいて釣り行ってきます。

木曜日は釣りブログです!お楽しみに!またY田夫人の都合で19:00閉店となります。

ご了承くださいませ。。。






今日は昨日一昨日の疲れもあり、休腰日となりました。

昨日の夜、60Lのクーラーに一杯水を入れて車に積み込む際に

ぎっくり腰とまではいかないもののビックリ腰くらいはいってしまったので

ちょっと腰痛の懸念もありました。

ということでブイヤベースでスパゲッティー食べて出勤となりました。

1448943025638.jpg

ここはホント何食べても鉄板というくらい美味しいですね。

また昨日書くの忘れていたけど、明日バイトに入ってもらうY田夫人の実家

喫茶「弥生」で定食食べて出勤でした。
1448943042180.jpg

かなりパンチのある900円メニューの中からお肉が美味しいトンカツ定食です。

Y田夫人に、「コーミシャンタンデラックスとウェイパーの係争の件知ってる?55年目の真実のやつ!」

って聞いた事があったんですが知らないそうで、、、、、「お店の厨房にあるやろう!」っていったら

「化学調味料ですか?うちのお父さんそんなもの使わんから見たことない」とのことで

それは失礼いたしました~~~~~。毎日朝起きてその日使う鶏がらスープを作るところから始まるそうです。

その自家製鶏がらスープをチャーハンやらカレーやら、もしかしたらトンカツのカツにも?使うのでコクとパンチがでるんだなぁ!と思います。

化学調味料より、安全で美味しいですよ。。。

是非機会があったらブイヤベ&弥生オススメです。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Designed by yukihirotsutsumi (template: asphalt1c)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © banzailifestyle パタゴニア ウェアー&ウェットスーツ正規代理店 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。