高知 パタゴニア patagonia banzai lifestyle  BARBUOR パタゴニアウェットスーツ バブアー グローバルオール 高知 ジギング

高知の patagonia パタゴニアの正規代理店のブログです。

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5/19    ”高知 patagonia パタゴニア 正規代理店 バンザイ・ライフスタイル”  5月度patagonia製品入荷です&SALE/中古ボード&ムネ~カタ~アタマ~

2015-05-19
未分類
HOME-jp_cotton-poly-down_convert_20150403123401.jpg
HOME-jp_fairtrade-hemp-bluesign_convert_20150403123424.jpg

patagonia正規代理店 ”banzailifestyle” バンザイライフスタイル

103124.png

住所   高知市札場 3-38

tell  088-882-4330 

営業時間 12:00~20:00

定休日  秋冬無休   年内無休


2013年末、波が良かったときの自身のチューブライディングです。。。

もう一昨年前になるのでしょうか?その年に僕が乗った波の中でもベストに近い波でファーストセクションから1度厚いリップのチューブをメイクした後、次のセクションも巻いて来たのでプルイン~メイク出来たのチューブ波の動画です。

当店は、このような波を乗るべく、クラシックなポイントで日々サーフィンしながら、ジムでのトレーニング織り交ぜライフワークとしてサーフィンを楽しんでいます。。

また猛暑・極寒でのオフショアでのスロージギングなども通して、その過程でしっかりとpatagonia製品を使い込み

高知というフィールドで本格的に使えるものが、末永く多用途にご愛用いただける製品をご提案させて頂いております。

・・・・・・・クレジットカード各社ご利用可能です・・・・・・・

現金&クレジットカードどちらのお支払いでも同様にポイントカード発行しております。

ポイントカードの渡し忘れなどございましたらお気軽にお声掛けくださいませ。。。。

駐車場は店舗前2~3台&東隣り駐車場103番3台ご用意がございます。

103121.jpg
駐車場は店舗前~東隣り駐車場(103番)とも通常より広々としており

女性や高齢のお客様でも駐車しやすいスペースとなっております。

11018.jpg
また店舗の向かいには広い札場西公園がありますのでご両親はお買い物、お子様は公園で遊具遊びができます。。

11016.jpg
11017.jpg
滑り台をはじめ沢山の遊具でお子様が安全に遊べる公園で毎日近隣のお子様達で賑っています。


・・・・・・・TOPICS・・・・・・・

5/15   FOB FACTORYより完売しておりましたグレーのスウェットパンツが少量S~Lサイズ入荷してまいりました。
1431661270850.jpg

早い者勝ちですね。



セール/中古ボード紹介

1430981476762.jpg
ユーズド  ブランド SHORE  シェイパー  B・IDAKA   6'1" 18 1/2 2 3/16   フィン付き

推奨体重  中級者 65kg前後    特価¥10000

1430981482888.jpg
ユーズド   ブランド YU シェイパー   サイモンアンダーソン   6'6"  18 1/8 2 1/4  フィン付き

推奨体重   中級者  65kg前後    特価¥20000

1430981470124.jpg
ブランド  RM   シェイパー  佐藤幸夫  6'0"  18 1/2 2 3/16  パラボリック・ストリンガー

推奨体重   中級者  65kg前後      50%OFF SALE価格   ¥129600x0.5⇒⇒⇒¥64800  フィン無し


5/5  5月度patagonia商品入荷詳細

1430798009573.jpg
大人気のバギーズシリーズのショートパンツ  20代は6inc 20代~40代はバギーズナチュラル 40代~50代のお客様はバギーズストレッチと各種取りそれております。

1430798002623.jpg
僕が数シーズンに渡り街履きとして愛用しているミニマニストウェーブフェアラーボードショーツ

今でサーフィンをしないお客様にもリゾートコーデとして幅広く愛用されるようになりました。

1430798019358.jpg

こちらは定番のウェーブフェアラーボードショーツ  サーフィン用ならこっちの丈がいいですね。

1430798025695.jpg

昨年までのフラグシップモデル フーディーニショーツの後継モデルストレッチブレーニングボードショーツ

これを履いてしまうと他のボードショーツが履きにくく感じるほど軽くてストレッチします。

通常のナイロンキャンバスを使ったボードショーツは170g~180gですがストレッチブレーニングボードショーツは108gと超軽量です。

僕もサーフィン用に下ろしたのでジムで走って筋トレして泳いでいます。

もっとも多用途に使っていただけるボードショーツです。

1430798043628.jpg

90年代~2000年初頭の名作”トロピカルフラッツ”の復刻モデルサンデーキーショーツはフライフィシングセクションからリリースされておりSPF50+

また90年代から改良を加えられたギパンツ⇒ギ2パンツ⇒ギ3ショーツと3世代目に突入しているGiⅢパンツは綺麗な立体裁断になっています。

1430798049590.jpg
今回のショートパンツの目玉になりそうなクアンダリーショーツは耐久撥水加工にストレッチする吸汗速乾素材となっておいます。

トレッキング用のショートパンツには最適です。

1430798032123.jpg

フライフィッシングのセクションの新商品サンシェードショーツはSPF50+

まだまだ紹介し足りないほどの商品が入荷しております。

1430712234809.jpg
また対面の木のラックの製品は昨年の持ちこし製品なので20%OFF~30%OFFにて販売しております。

1430712228148.jpg
お声の多かったA/Cシャツも今期初展開となっております。

よろしくお願いいたします。
4/27  patagonia セールウェット追加です。

1430107329104.jpg

patagoniaのR1ウェットスーツのセール分追加です。

シーガル  ¥39960x20%OFF⇒\31968  ジャーフル  \49680x20%OFF⇒\39744 USサイズのSとM

僕が昨日R1のジャーフルを使いましたが丁度か少し足りていない程度でジャーフルでこれからです。

ALL2mmなので国内メーカーの3mmや3.5mmより暖かい水温向きです。

patagoniaのカタログには16℃前後の水温に適しているとありますが基礎体温が37度以上ある欧米人の埴土となっています。お気をつけ下さい。

僕はジャーフルでタッパー&ボードショーツになるまで十分着れています。特に梅雨~初夏に流れがあるHOMEでは使えるウェットスーツです。

4/25  SENSIサンダル&ソンタクシャツ入荷です。

1429931094827.jpg
<ソンタク>よりS/S ブロックチェックシャツ¥8532が入荷してまいりました。

1429931087909.jpg
1429931082251.jpg

XS~Lサイズの入荷となっておりXSは女性対応サイズとなっております。

素材や作りの割りに安価な定価設定のため当店でも特に足の速いアイテムとなっております。

気になる方はお早めに!

img57190051.jpg
本国イタリアの教科書に載っている写真です。

オリンピックに於けるナショナルチームへのオフィシャル採用され、またプレミアムブランドのOEM、軍御用達シャワーサンダルなど様々な人達に長く愛されているサンダルです。

1504262.jpg

足の解剖学的な研究を重ねて開発されただけでなく、『履いたとき、もっと快適に』というモノとしての原点を大切にしているサンダルです。

1504261.jpg

メンズは5色3サイズ、レディースは8色1サイズ展開となっております。

4/24    FOB FACTORY  ショートパンツ入荷です。

f4153-3.jpg
imgrc0062424776.jpg
imgrc0062424775.jpg
FOB FACTORYよりショートパンツが入荷しております。  ¥7452(税込み)

少しお求め易いラインですがキャッツアイボタンなど使用しておりFOBらしく少々手が込んでおります。

4/6  ENTRY SG  Teeシャツの入荷です。

ABOUT ENTRY SG.

1428289483693.jpg
5分袖の中心品番であるレメディー


伝統的なアメリカンスウェットシャツやTシャツに
愛着を持つ人なら誰でも、そのすばらしさを知っています。

古き良き時代のスウェットシャツ、Tシャツは、シンプルながらも堂々としたその姿から、独特の輝きを放っていました。

その種類の服が大好きだった私たちは、それらの服からデザイン、色、頑丈な縫製など多くを学び、また、たくさんの夢をもらいました。

1428289502167.jpg
Uネックの半袖ハロ

そしていつからか私たちは、歴史を築いてきたアメリカンウェアーに敬意を払いつつも、
この現代日本でそれに勝る製品を作ることが出来たなら、どんなにすばらしいだろうという思いを持つようになりました。

この思いがENTRY SG の誕生のきっかけでした。製品づくりにあたっては最高のデイリーウェアのポイントを

シンプルに考え直した結果、着やすいこと、丈夫であること、シルエットが美しいことに絞り込み、

同時にアメリカンウェアーの原点を知り、そこに戻らずに進化させることに決めました。

1428289490007.jpg
その他ホケTのティファナ、VネックTEEも入荷しております。

世界が緊張を強める時代にあって私たちの製品づくりは緊張をほぐす方向を目指し、
現在、弊社の28年以上の経験のすべてがENTRY SG に注がれています。

製品にENTRY SG のネームラベルを付けるまでには、様々な問題を乗り越えなくてはなりませんが、

流行に流されず、より綿密に丹念にデザインされ、きちんとしたオリジナリティをもつハイクオリティーの製品を生み出すことを、私たちENTRY SG は目指しています。

そしてお客様にENTRY SG の着心地を楽しんでいただくことが出来れば、それはこのうえない私たちの喜びとなり、

また、これからの製品づくりの原動力となるでしょう。

1428289464881.jpg
また今シーズンもフララコ展開しております。デパートなどで販売されているJAPANラコとの違いをお楽しみいただけます。

1428289477518.jpg

パタゴニアの速乾ドライTeeも店頭にて沢山ご覧いただくことが出来ます。

1428289471714.jpg

メンズはかなり見ごたえのある展開となっております。

レディースも多くの製品を展開したい願望はありますがレディースブランドに

当店のセレクトの根本である生産コスト、原価率の高い製品をつくるメーカー少ないので今のところ

パタゴニアのみとなっております。ただENTRY SGのSサイズは女性が十分着て頂けるサイズでございます。


3/24   ISLAMD SLIPPER 入荷です。

logo.png
1946 年の創業以来ハワイオアフ島で生産されている<アイランド・スリッパ>
その歴史は、ハワイへ移住した日本人、本永瀧蔵(モトナガ・タキゾウ)がサンダルの原型を作り、息子のエドワード・モトナガ氏によって工場化され発展してきたサンダル会社です。

1986 年にはモトナガ氏から、ジョン・カーペンター氏(現社長)に引き継がれ、「アイラド・スリッパ」のブランドは世界的サンダルメーカーとして大きく成長しました。
創業当時からの「デザインから製造まですべてハワイで行うリゾートサンダルメーカー」という理念は現在も変ることなく、製品はすべて「メイド イン ハワイ」。

athumb.jpg
ハワイの伝統的なプリント生地やアメリカ本土の厳選された革素材をつかって、パールシティーの自社工場で<アイランド・スリッパ>がつくられています。工場には精密機械というのはほとんどなく、熟練した職人によって一足一足手で作り上げられた製品は、職人とそれを見守る社長のジョン&デイジー夫妻の愛情に満ちています。

そんな愛情と手作りの温かさが込められた<アイランド・スリッパ>は単に海で履くビーチサンダルとは大きく趣を異にします。
<アイランド・スリッパ>に足を入れるだけで、いつものアスファルトの道は草原になり、慌しい時間はゆったりとした流れに変わり、心の底からリラックスした気分が生まれてきます。
「履き心地がいい」という言葉とはこういうことを言うのだなと自然に思うはずです。

世界中の Happy ISLAND SLIPPER Family のために、「変わらない最高の品質」をいつまでも作り続けています。

1427167369121.jpg
1427167361962.jpg
1427167377281.jpg

当店、展開はレザーのベーシックな4色と迷彩1色の5色展開となります。

サイズは7inc~10incの展開となっており7inc&8incはユニセックスとなっております。

¥13800+tax、、、ちょっと値段はしますが丈夫で長持ちします。

特に鼻緒の部分が丈夫で抜けてしまうことがありません。

細身のパンツのロールアップやショートパンツとのコーディネートにお使いください。

インポート物なので各1足づつの入荷が売れるとフォローできません。。早いの勝ち!です。


5/19   ムネ~カタ~アタマ~


今朝のナウファスの数値は~2.0m  12sec

まぁHOMEでやれる環境があるなら6ft~

しかし崖の下PかメジャーReef狙いということで潰しの効く時間の7時前に出っ発!です。

1432007122650.jpg
湾の中が茶色ですね。。。沖にアワアワがありますし頭半~前後????

南よりの成分が強いので中割れの乗りしろが無い感じ

1432007144214.jpg

暫く見ていましたがNGということでメジャーReefへ

1432007137288.jpg
1432007115258.jpg

腰~胸かな?と思っていると満潮に近い時間に沖で左右のピークが繋がって割れています。

頭前後????の水量の多い感じ

1432007106377.jpg
1432007088460.jpg
奥の手のTHE ワイルドREEF。

小さく見えますが頭半~以上は楽にありそうな感じ

ここで腰を打ったのがまだ治っていないのでちょっとここではサーフィンできません。

ということで戻ってメジャーReefでサーフィンでした。

入ってみるとSetは繋がっており水量も多くテイクオフすら難しい感じ

板が走り出すと板の下の水がゴボゴボなっていて繋がっている波

とりあえずパドルとテイクオフの練習のみといった感じ

それでも徐々にサイズが下がりだし潮の引きも効き始め

肩~頭ぐらいの感じになったのは10時ぐらいその時間はまぁなんとかサーフィンになっていましたが

朝の潮の多いうちはショートライドぐらいの感じでパドルバックは大変な感じでした。

コストパフォーマンスの悪い波です。

ということで引いてきて少し乗れて撤収となりました。

明日は徐々に東成分が強くなりつつサイズダウンしてきそうなので

崖の下や場合によっては一度で二度美味しいREEFでも?と思っていますがサイズ次第ですね。

1505193.gif
1505191.gif
1505192.gif

今回は前線が活発ではなくうねりがスルーして入ってきている感じですね。

潮岬は4m  13secととんでもない数値になっているようです。

明日、ナウファスのうねりの方向がSEになっていたら色々できるところが増えてきそうです。



また少し前のmixiのニュースに良い記事が出ていたので張っておきます。

今や「単身女性の3人に1人が貧困状態にある」という調査結果もあるほど、もはやニッポンの大問題として取り上げられることも多い「女性の貧困」問題。彼女たちはいかにして貧困に沈んでいくのか。長年「貧困問題」について取材を続けてきたSPA!取材班が、「女性の貧困」問題について改めて徹底調査。世代別に彼女たちの貧困ぶりを見ると、そこにはさまざまな「共通項」が浮かび上がってきたのだった――。

 ここでは、「20代女性の貧困問題」について、その壮絶な実態を一部紹介する。

◆食費を削って服を買い、薬を飲んで耐えています
~前島知美さん(仮名・28歳)/アパレル関係~

 若い女性が多く働くアパレル業界。華やかに見えるが、実は低賃金で過酷な労働を強いている面がある。契約社員としてショップ店員を務める前島さんの年収はおよそ150万円。休みはほぼなく、もちろん、福利厚生など皆無だ。

「19歳のときに『カリスマ店員』に憧れて飛び込んだものの、現実は華やかな世界どころか、若いコを倒れるまで使い潰すのが当たり前のブラックな業界でした。徹夜で残業をしたり、休日出勤も当たり前なのに手当ては一切出ない。一人当たりの売上げノルマもあるのに、13万円しかない月給のなかから自腹で自分の店の服を買わないといけない。食費を削って服を買うコも多いので、ガリガリに痩せて病気になったり、みんな常に大量の薬を持ち歩いています」

 同じ職場の10代の女性は劣悪な環境に耐え切れず、ストレス性の糖尿病で倒れたという。

「『アパレルには健康なスタッフはいない』というのが業界のあるあるネタです。若いコは生活苦や体を壊してどんどん辞めていく。それでもアパレルに憧れたコはどんどん入ってくるから、ブラックな体制は何も変わらない。私も数年単位でお店を転々としていますが、どこも似たりよったりで、生活は全然楽になりませんね」

 時折、ふと疲れた顔を見せる彼女もまた、精神的にギリギリの状態で働いていた。

「資格を取る時間もないし、みんな目の前の仕事をこなすことしか考えられない。それに職場は10代や20歳そこそこの若いコばかりなので、法律の知識がないから辞めた後も泣き寝入りするしかない。業界もそれを知ってて利用してるはず。人を追いつめて使い潰す業界の体質そのものが、貧困女子を量産しているんだと思います」

 他業種へ転職できるようなスキルも身につかず、心と体を壊せば再起するにも時間がかかる。きらびやかな世界の闇は異様に深い。

<私の未来予想図>
資格もスキルも取れない以上、結婚に逃げるしか術はないです

 5/12発売の週刊SPA!に掲載されている大特集『ニッポンの大問題[女の貧困化]が止まらない!』では、上記のような「リアルすぎる実例」が世代別で続々登場。彼女たちの未来予想図にもぜひ注目してほしい。20代、30代、40代別で「女性の貧困」問題を検証していくと、「ワーキングプア」「シングルマザー」「隠れホームレス」などさまざまな問題が浮かび上がり、貧困大国ニッポンの真の姿に誰もが驚きを隠せないことだろう。

 果たして、新局面を迎えた「女性の貧困」問題に我々はどう向き合えばいいのか、ぜひとも考えながら読んでいただきたい特集なのである。 <取材・文・撮影/週刊SPA!編集部>




大型ショッピングモールや自動販売機式に洋服を売るセレクトショップの店員さんのほとんどが上記のような待遇か

それに近い福利厚生はあっても期限付き雇用の非正規労働社員の若い人たちによって運営されています。

もちろんキャリアも無いの自動販売機に入っているのが珈琲なのか炭酸なのかぐらいの説明は出来ますが

縫製や生地、それにファッションの歴史的な要素を加え、それに主観を交えての製品説明は難しいかと思います。

ただ売れた商品を自販機につめに行く程度の仕事、マーケティングはコカコーラやファッションブランド任せです。

なのでトレンドをもじった製品を安く作り利幅を稼いぐ販売方法となります。

もし接客が必要なマニアックな製品ばかりの店舗運営をしようと思えば、申し訳ないですが若年層だけによる店舗運営はできません。

逆にキャリアのある良い人を高いお金と福利厚生をつけて雇うしかありませんね。

昔から衣料品小売業には悪循環が悪循環を呼び、雇用体性が悪いので学歴があり仕事をポジティブに考える層が入ってこない業界でもあります。

それでも昔は再就職先が何とかあり20代後半にファッション業界を辞めても正社員にはありつけてはいました。

しかし今は20代でキャリアをつめずに転職を考えるのは不可能に近くなってきています。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Designed by yukihirotsutsumi (template: asphalt1c)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © banzailifestyle パタゴニア ウェアー&ウェットスーツ正規代理店 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。