高知 パタゴニア patagonia banzai lifestyle  BARBUOR パタゴニアウェットスーツ バブアー グローバルオール 高知 ジギング

高知の patagonia パタゴニアの正規代理店のブログです。

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11/1    ”高知 patagonia パタゴニア”  ”barbour バブアー”正規代理店 ” ”バンザイライフスタイル” patagonia"胸~前後&パタゴニアトレーサブルダウンについて

2014-11-01
未分類
1105X622_M-New_convert_20140912124756.jpg
1105X622_M-Vests_convert_20140912124816.jpg
1105X622_W-New_convert_20140912124836.jpg
1409121.jpg
patagonia正規代理店 ”banzailifestyle” バンザイライフスタイル

103124.png

住所   高知市札場 3-38

tell  088-882-4330 

営業時間 12:00~20:00



昨年末波が良かったときの自身のチューブライドです。。。


テイクオフから1度チューブをメイクして2回ほどターンした後のインサイドのチューブ波です。


このように当店はクラッシックなポイントでサーフィン本気で楽しみ


極寒・猛暑で1日中ロッドを降り続ける船上でのスロージギングなどを通して


その過程でしっかりとpatagonia製品を使い込み


高知で使いやすく末永くご愛用いただける製品をセレクトしております。


サーフィンや釣りを通してバックボーンのあるコーディネートやライスタイルにあった洋服を提案しております。


<クレジットカード各社ご利用可能です>

現金&クレジットカードどちらのお支払いでも同様にポイントカード発行しております。


ポイントカードの渡し忘れなどございましたらお気軽にお声掛けくださいませ。。。。


駐車場は店舗前2~3台&東隣り駐車場103番3台ご用意がございます。

103121.jpg

店舗前~東隣り駐車場(103番)とも


通常より広々としており


女性のお客様でも駐車しやすいスペースとなっております。

11018.jpg

また店舗の向かいには広い札場西公園があります。


11016.jpg

ご両親はお買い物、お子様は公園で遊具遊びができます。。

11017.jpg

滑り台をはじめ沢山の遊具でお子様が安全に遊べる公園です。


毎日近隣のお子様達で賑っています。



    TOPICS

10/30   patagoniaトレーサブルダウンについて

100%トレーサブル・ダウン   羽毛のひとつひとつが、生きたままの採取も強制給餌も一切なし



日本はTVなどの地上波が無料のため放送各社のクライアントは広告主の企業となっています。

その企業のイメージが悪化する内容の報道は一切行われません。

patagoniaのダウン製品はダックの卵を産ます行程からダウン製品が出来る全7層に渡る生産工程のどこをとっても

動物愛護・社会福祉の観点からまったく問題のないダウンを使用しています。

環境や労働・動物などに配慮された製品を選びましょう。

10/29   ペンドルトン   ムチャチョ(ランチョマット)入荷です。

1410292.jpg

今回入荷は昨今残念ながら価格競争の感が否めないチーフジョセフ柄ではなく


機知にとんだインディアンの織物であった頃のペンドルトンの柄と呼べそうなものばかりです。


よろしくお願いいたします。



10/26  barbour  ビフォートSL JKT が入荷してまいりました。

61kJorLZXUL__SX352_.jpg
Beaufort(ビューフォート)、Bewick(ビューイック)

Beaufort(ビューフォート)は、バブアーを代表する大定番ジャケット。お尻が隠れるくらいの着丈です。中にテーラードジャケットを着るなら、BedaleではなくこのBeaufortのほうが安心でしょうね(ジャケットの裾がはみ出さない)。もっとも近年のジャケットは短丈ですから、Bedaleくらいでもはみ出さないことも多いでしょうが。

襟のコーデュロイ、裏地のタータンチェック柄にも注目してください。

61xSUpbA4nL__SS240_.jpg

2014年になって新たに、スリムフィットのBeaufort SLが出ました。今まで出ていなかったのが不思議ですが、やっと出ました。クラシック派の人にはうれしいモデルでしょう。

61kJorLZXUL__SX352_.jpg

入荷に伴い、バブアー&グローバルオールコーナーを移設しております。

1410262.jpg
1410261.jpg

バウアーに関していえばアイテム・サイズとも四国では一番の品揃えではないでしょうか?


是非、ご来店の上バブアーの世界観をてにとって味わって頂けたら!と思います。

9/28   barbor バブアー ビデイルSL JKTが入荷してまいりました。

003-MWX0318_2.png

barborといえばイギリス王室ご用達ブランドして名を馳せたブランドです。

襟の内タグには誇らしげにエジンバラ家・チャールズ家・エリザベス家の紋章が刺繍されております。

また各王室に指名されたご用達ブランドは数多くありなら2王室になると数十社と激減し

barbourのように3王室全てに指名されているブランドは数社のみとなります。

003-MWX0318_5.png
003-MWX0318_1.png
003-MWX0318_3.png

今回のコレクションでは昨年までSHIPSの別注カラーだったネイビーもインラインに入っています。

boubar_pepole.gif
J2A4248.jpg
NAME: Azusa Watanabe

OCCUPATION: OTTO DESIGN

LOCATION: Shibuya, Tokyo

J2A2912.jpg
NAME: Shogo Maeda

OCCUPATION: BEAMS PLUS HARAJUKU Staff

LOCATION: Harajuku, Tokyo

BPM206-2.jpg
NAME: Yuto Tamaki
OCCUPATION: JOURNAL STANDARD Shinsaibashi Staff
LOCATION: Shinsaibashi, Osaka

BAY019.jpg
NAME: Hayato Ichikawa
OCCUPATION: PACKIN’ Shop Manager
LOCATION: Kumamoto, Kyusyu

J2A2850.jpg
NAME: Haruna Furukubo

OCCUPATION: Ray BEAMS HARAJUKU Staff

LOCATION: Harajuku, Tokyo


1410163.jpg
1410164.jpg

リサイクル素材のラグマットです。ひざ掛けにも良さそうです。     ¥4968(税込み)

10/6 Gloverallよりメルトンウール・ダッフルコートが入荷してまいりました。

1410062.jpg

ダッフルコートのダッフルとはもともとベルギーの第二の都市、アントワープの近郊にDUFFELという港町があり、この町で織られている分厚く手触りの粗い生地を用いて作られた漁師向きの防寒着からついたといわれています。
この限られた地域の衣類でしかなかったダッフルコートが第二次世界大戦をさかいに広く世間に広まっていきます。大戦中、英国海軍はダッフルコートを艦上着として正式採用し、大量生産されたダッフルコートは、戦後海軍の放出品として多く世間に出回りました。

1410061.jpg

漁師の防寒着、海軍の艦上着と無骨なスタイルをGLOVERALL社は素材、デザインを追求しファッション性を加えることによりタウンウェアとしても耐えうるダッフルコートを作りだしました。
使っている生地は柔らかく手触りのよいメルトン地に変更し、デザインもだいぶ変更されましたが、保温性、防寒性はそのままに、実用着として供えられたディテールはそのままに残されており、その機能性は損なわれることなく創業60年経った現在も生きています。

1410063.jpg

レディースも入荷しております・

Gloverall オフィシャル

10/4    沢山のpatagonia製品が入荷いたしました。

メンズのレギュレター&シンチラ&ベターセーター系のフリースは新製品も含めて全て入荷しております。

改良品のダウンセーターはベストとともにジャケットも入荷してまいりました。

身幅が細くなっており数シーズンぶりとなったカラーファスナー色がほとんどとなっております。


1410041.jpg
1410042.jpg
1410043.jpg
1410045.jpg

沢山のpatagonia製品を店内で手にとって一着一着御試着して頂けます。

1410046.jpg
1410048.jpg
1410049.jpg

レディースもフェイクファー&シンチラ&レトロ系のフリースは店頭にほとんど揃っております。

心置きなくご試着してご吟味くださいませ!



11/1      胸~前後






今朝は週末ということもあり結Pと乗りあわせでHOMEへ


ナウファス見る限り波がありそうなのでSPくんにもLINEして目覚ましです!


相も変わらずM田くんも早朝から来てとりあえず3人で入水でした。


始め遠くのライト行こうとしていたんですが誰も入っていないのと


風波の割りにしっかりとした波が来ているレフトが近くで割れているので


不精Teamは近場でSuRFです。


岸際の掘れ上がる胸~程度の早い波ですが


ちょっと走って当てるかフェイスにくっついているとリップの下に入れますが潰されます。的ナ


インサイドは早い波ですが距離乗っていけそうでしたが当てどころが無いのと人が多かったので週末サーファー優先でした。


その後、SPくんも来て皆でダンパーレフトのシェアでした。


テイクオフが面白かったのでチューブの練習と!突っ込みまくりで10月1日しか休んでないストレス発散です。


明日も下がりつつも波は続く見込み


南海上を北上する台風も現実味を帯びてきました。


とりあえずここ2~3日でナマッた身体をシェイプして今年最後の6ftにチャレンジできるよう


気合ですね。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Designed by yukihirotsutsumi (template: asphalt1c)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © banzailifestyle パタゴニア ウェアー&ウェットスーツ正規代理店 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。