高知 パタゴニア patagonia banzai lifestyle  BARBUOR パタゴニアウェットスーツ バブアー グローバルオール 高知 ジギング

高知の patagonia パタゴニアの正規代理店のブログです。

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9/18  patagonia製品大量入荷中です。"高知 patagonia パタゴニア 正規代理店 ”バンザイライフスタイル” 夏丸釣行熟考。。

2014-09-18
未分類
1400x875_banff-jp_convert_20140912124853.jpg
1105X622_M-New_convert_20140912124756.jpg
1105X622_M-Vests_convert_20140912124816.jpg
1105X622_W-New_convert_20140912124836.jpg
1409121.jpg
patagonia正規代理店 ”banzailifestyle” バンザイライフスタイル

103124.png

住所   高知市札場 3-38

tell  088-882-4330 

営業時間 12:00~20:00



昨年末波が良かったときの自身のチューブライドです。。。


テイクオフから1度チューブをメイクして2回ほどターンした後のインサイドのチューブ波です。


このように当店はクラッシックなポイントでサーフィン本気で楽しみ


極寒・猛暑で1日中ロッドを降り続ける船上でのスロージギングなどを通して


その過程でしっかりとpatagonia製品を使い込み


高知で使いやすく末永くご愛用いただける製品をセレクトしております。


サーフィンや釣りを通してバックボーンのあるコーディネートやライスタイルにあった洋服を提案しております。


<クレジットカード各社ご利用可能です>

現金&クレジットカードどちらのお支払いでも同様にポイントカード発行しております。


ポイントカードの渡し忘れなどございましたらお気軽にお声掛けくださいませ。。。。


駐車場は店舗前2~3台&東隣り駐車場103番3台ご用意がございます。

103121.jpg

店舗前~東隣り駐車場(103番)とも


通常より広々としており


女性のお客様でも駐車しやすいスペースとなっております。

11018.jpg

また店舗の向かいには広い札場西公園があります。


11016.jpg

ご両親はお買い物、お子様は公園で遊具遊びができます。。

11017.jpg

滑り台をはじめ沢山の遊具でお子様が安全に遊べる公園です。


毎日近隣のお子様達で賑っています。


<<TOPICS>>
006.jpg
cate_b_Adirondack_tit.jpg
A&FカントリーのプライベートブランドAdirondack(アディロンダック)。 上質な素材を使用し、MADE IN JAPAN にこだわり熟練の職人達によって 裁断・縫製され生み出されています。 細部にわたり着心地を追求し、最高のぬくもりを提供する。〝大人〟を意識しクオリティの高いアイテムを作り続けるAdirondack(アディロンダック)は お客様一人一人の定番ワードローブとして存在しています。

89010032002.jpg
89010032004.jpg
89010032008.jpg
89010032022.jpg

スプリットヨークで肩周りが楽でゆったりとした着心地です。

ADIRONDACK Ms ハリスレイクボタンダウンシャツは上質コットンで織り上げたビエラチェックB.Dシャツ、スプリットヨークで肩周りが楽でゆったりとした着心地です。


価格    ¥11,880(税込)

1990年代、定番だったクリーブのチェックBDシャツ

72434523.gif

最近見なくなったのと

ネット時代、古着などで手には入りますが

やはり丈が長く身頃が広めなのが欠点

大人が切れるボタンダウンで冬の定番のチェックのネルです。

patagonia商品入荷情報です。。。。

シンチラスナップTee&フーディーに新製品のシンチラスナップTee Jkt

ヴィヴィダウンベストにレトロXベスト、去年セールスの非常に良かったアズフーディー

またフィヨルドフランネルシャツにこちらも新製品のラグビージャージなど

ダウンシャツと呼ばれる最薄の新製品ダウンも入荷しております。

1409066.jpg
1409067.jpg
1409068.jpg

パタゴニアではないですが以前から展開したかったガンジーセーター

14090610.jpg

ネルシャツ類もこれで一揃えです。patagonia&FOB FACTORY&A&F

1409062.jpg


1409064.jpg
1409063.jpg
1409065.jpg

レディースもシンチラスナップTee&新製品のロスガトス&フィヨルドフランネルシャツ


新製品のモコモコ二品番も入荷済みです。



9/2 patagonia シンチラスナップTパンツ予約開始

今までご要望の多かったフリースのパンツがpatagoniaより今秋リリースされます。

入荷の早かった大手セレクトショップでは入荷と同時に完売となるなど各方面で話題となっているようです。

56675_NKL.jpg
56675_CNY.jpg
56675_CNY_OM2.jpg
img63413021.jpg
img63413023.jpg
サイズ展開はXS~XXLとなっておりメインのサイズはXS~Mとなります。


只今、店頭~patagonia営業部とも在庫が無い状態ですが10月前後に入荷予定が多少あるということなで


当店でも数本づつ発注しております。


10月に向けて全国のpatagonia取扱店より予約オーダーが入ると思うので入荷時には予約で残数無しとなっている可能性が高いパンツです。


本日より店頭にてご予約賜ります。


9/18   夏丸釣行熟考。。



昨日は楽しみにしていた愛媛県愛南町柏漁港の遊漁船”夏丸”さんでのチャーター釣行でした。


先週も同船を利用させてもらいましたがその際は乗り合いの最潮下だったので僕の実力ではよい結果とならず


リベンジにとフックやらシステムやら使用するジグなどを替えての釣行でした。


5時半出船ということもあり


1時半市内集合でJOYFUL宿毛で朝食?深夜食を取り5時前に港に到着


某氏さんと同僚のK岡くんに加栄丸で一緒になったグレ師くんにTヤンくんと一年ぶりに同船のY本くんと僕


Y本くんとはお店や”乙”さんやら釣り飲み会ではよく顔を合わせているのですが釣りは久々


船長に挨拶を済ませいざ出船です。。。。


お願いしていた一発目青物P


グレ師くんにイズカサゴのみ、、、、、、というわけで中深海です。。


250m前後


しかしここも底潮が悪いらしく反応無し、、、、、、、、


10時までほぼ魚の顔みえず。。。たまに上がってくるのは小さな銀ムツやら例のフナのような魚のみ、、、、、、、


そこでギブアップでお願いしていた中深海から150mラインの五目釣りに変更です。。。


が、ここでも潮が動いておらず、、、、、、、、


最後にウルグのあたりでカイワリなどに癒されて撤収となりました。


ここでTヤンくんにヤガラがあたり今日一の魚です。


Y本くんもカイワリに癒されていましたが隣の釣り座の僕は何度も中りがあるもののフッキングできず


カイワリ一尾で終了となました。


あまりの貧果に港着くと船長とミーティングです。。。


何処がいけなかったか聞いてみました。


船長曰く、潮が上手く動いていなかったのでハーフドテラで流していたのでもう少し重いジグを使った方が船にジグが付いてきたのでは?あの感じだと船が動いていてもジグは動いていなくてラインが出ているだけことでした。


と、ジグを底から上げすぎということでした。


捕食活動する以外の平静時に、魚は底から浮いていると常に外敵の脅威に晒されると思うので


回遊魚ではない魚は、底べったりに群れて or 縄張り意識のある魚は単独で身を潜めている可能性が高いハズです。。


指摘されれば考えて当たり前に出てくる回答ですが、、、、


改めて指摘されないと、、、、、、自分のやり方通したくなります。


以前のkaeimaruの釣行では3mほど上げてもアカムツが釣れていたので


昨日もそのときの釣方よろしく結構上げて誘い出そうとしていた自覚ありましたが


それは海況とマッチしていなかったんですね~~~~


かえってリーリング無しども良かったんでは?とも船長もいってました。


というわけで昨日は様ようなアクションで魚にスイッチいれて上に引っ張り出すより、リールをあまり巻かずネチネチとずっと底付近を意識していた方が良かったと思います。


が、、、、、、、


丘っぱりのバス釣りなどでは同じストラクチャーなどをずっと叩いているとプレッシャーが掛かって直ぐにつれなくなるので


次のポイントに行くわけです。


なので同じ底付近で数少ない自分のアクションを底1mでやり続けるというのは結構気が重いわけです。


事実、、もう数年も前になるサーフィン朝一メンバーによるシーバス釣行期が終わりを告げたのは、バイブレーションという波動が強く集魚力の強いルアーを投げ倒す方が土日の度にこられて場にプレッシャーが掛かり魚がスレて釣れなくなって僕達がいかなくなったという経緯が証明していますし、、、、


釣れない釣行時には「魚に見切られてるんじゃ?」とか「もうスレたかな?」などとネガティブな思考ばかりしてしまいます。


でもよくよく考えると船は丘っぱりでなく常に動いているのでポイントが変わっていっているわけで


同じルアー同じアクションでも上手く船と共に流せばプレッシャーが掛かるのは流した後だけですね。。


これ当たり前なんだけどやっていると心が折れてくるばかりで(汗


それと底の地形やら地質やらをもっと意識しないといけないとも言われましたね。


これも当然潮が素直で魚が釣れている釣行だとTヤンくんとは


「上がっちゅうね。」「下がりだしたね」「泥やね」などと話しながらシャクっているんですが


昨日、そういう会話ほとんど無く、、、というか


上げた以上に糸が出ても下がっているのか船が流れているのか非常に分かりにくい1日でした。。。。


それもジグが軽すぎて感度が悪い状態で会話していたので真偽の程は怪しいものです。ね


やはり釣れないとその時は頭が固くなって考えにくくなりますが


後に冷静になると良く考えますね。考えることは良いことなんですが釣行時に熱くならずに冷静に考えれたら少し変わった結果になっていたとも思います。


この2週間で結構色々なことを考えたり再認識させられたりと確実にプラスにはなっていると思います。


10/1のkaeimaru釣行の際にここ2週間考えたことを試したいですね。。。。


また金龍のスズコダイやらニックプロやらの使用感は


あまりにも貧果で分かりにくかったものの寝かせすぎは確かだったようで


中ったけど乗らなかった魚のいくつかは自分のミスによるものだと思われます。


ただ次回は根掛りの少ないkaeimaruでの釣行なので今までどおりシワリ中心となりそうです。。。。


ちょっと魚掛けて個人的に満足のイク釣果に達したら使い比べしてみるつもりです。


最後に同船したメンバーの方々、大変お疲れ様でした。


船長も最後まで頑張って頂いてありがとうございます。


次回、またリベンジに行きます!







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Designed by yukihirotsutsumi (template: asphalt1c)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © banzailifestyle パタゴニア ウェアー&ウェットスーツ正規代理店 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。