高知 パタゴニア patagonia banzai lifestyle  BARBUOR パタゴニアウェットスーツ バブアー グローバルオール 高知 ジギング

高知の patagonia パタゴニアの正規代理店のブログです。

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

{年内無休}(水曜日も休まず営業しております)11/26 グローバルオールご紹介 "高知 patagonia パタゴニア正規代理店 ”banzailifestyle" BARBURビデイルSL セージグリーン今期在庫判明&オーダーボード&腰~

2013-11-26
未分類
wendenbaum_e_0009_convert_20131101120512.jpg

10275.jpg

11052.jpg
11053.jpg
11054.jpg

沢山のpatagonia製品のほか


オイルフィニッシュJKTの代名詞BARBURやダッフルコートで有名なグローバルオールなどのお取り扱いもあります。

103120.jpg

patagonia正規代理店 ”banzailifestyle” バンザイライフスタイル

103124.png

住所   高知市札場 3-38

tell  088-882-4330 

営業時間 12:00~20:00

定休日  年内無休(水曜日も休まず営業しております)

<クレジットカード各社ご利用可能です>

現金&クレジットカードどちらのお支払いでも同様にポイントカード発行しております。


ポイントカードの渡し忘れなどございましたらお気軽にお声掛けくださいませ。。。。


四国(香川・愛媛・徳島・高松・松山)岡山などの遠方からのお客様にも対応できうる商品量で(県外発送も致します)県外のお客様をお待ちしております。


各種ローカルイベントで高知にお越し際は是非お立ち寄りくださいませ。。


駐車場 店舗前2~3台&東隣り駐車場103番3台ご用意がございます。

103121.jpg

店舗前~東隣り駐車場(103番)とも


通常より広々としており


女性のお客様でも駐車しやすいスペースとなっております。


11018.jpg

また店舗の向かいには広い札場西公園があります。


11016.jpg

ご両親はお買い物、お子様は公園で遊具遊びができます。。

11017.jpg

滑り台をはじめ沢山の遊具でお子様が安全に遊べる公園です。


毎日近隣のお子様達で賑っています。


また店舗名 banzailifestyleとは


お客様共々「万歳ナlifestyle」をお送りたく屋号としました。


私自身、高知発・中四国にお店を展開する郊外型高感度セレクトショップで店長&バイヤーのサポートしていた頃の経験と


酷暑&極寒での毎朝の日課となっているSurfingや釣り(シーバスやスロージギング)などをとおして


patagonia製品を本気で使い込み


高知のアウトドアシーン使ってはじめて生きてくる商品や


普段着で着まわしの利く製品をセレクトをしております。



<<<TOPICS>>>

BP322.jpg

11/26 Barburの総輸入元でもある八木通商さんにビデイルSL JKT セージグリーン在庫残数確認いたしました。


34inc/完売・36inc/残15枚・38inc/22枚といことでした。

BPM151-21.jpg

次の上がりは来シーズンという事です。


全国で15枚/22枚の在庫ということは今週末への正規代理店からのフォロー


もしくは来週にかけてのフォローで完売と思います。

J2A1377s.jpg
BP319.jpg
BAY008.jpg


BARBURをお悩みのお客様はお早めにご相談くださいませ!


11/23 グローバルオール・ダッフルCOATご紹介です。

920-c-d2.jpg
920-c-d3.jpg
920-c-d5.jpg



11103.jpg
11104.jpg

レディースダウンコーナー かなりパンパンになっています。


ダウンセーター&ハイロフトダウンセータともにフードなし・あり両方入荷しております。


また洗える中綿ダウンのナノパフもフードあり・なしとも入荷して来ました。


11105.jpg

メンズは通年どおり


ほとんどのアイテムが入荷してまいりました。


またオススメ&例年patagoniaのオフィシャルWEBや直営店でセールスの良いフィオナパーカーのご紹介です。


Fiona-Jacket_F13-jp_convert_20131109123323.jpg

Patagonia Women's Fiona Parka    ¥42,000 (税込)

11093.jpg

最もテクニカルなアルパイン用ウェアからヒントを得た、とてもフェミニンで都会的な軽量ダウン・コート。800フィルパワー・プレミアム・ヨーロピアン・グースダウンのインサレーションを施したリサイクル・ポリエステル素材を使用し、ダウンの片寄りを防いで保温性を向上するキルトパターン入り

11091.jpg
11092.jpg




Barbour オフィシャルWEB


BARBOUR people

a0165895_17341052.jpg

英国上流階級のアウトドア・ライフスタイルを体現するブランドであるバブアーは、

1894年、ジョン・バブアーによりイングランド北東部のサウスシールズで創業。

北海の不順な天候の元で働く水夫や漁師、港湾労働者のために、オイルドクロスを提供したのが始まりでした。

その革新的なオイルドクロス製の防水ジャケットは耐久性が高く、瞬く間にバブアーの名声を広めていきました。

第一次、第二次世界大戦中には、防水服を英国軍に供給しており、その高い機能性は、第二次世界大戦時、

ジョージ・フィリップ大尉により、潜水艦ウルスラの公式搭乗員服として採用されたという逸話が証明しています。



1936年、オイルドコットン製のライダース ジャケット、“インターナショナル ジャケット”を発表。

1950〜70年代に開催された6デイズ トライアルサーキットに出場したほとんどのレーサーや、64年に出場した俳優のスティーブ・マックィーンも着用し、ライダース ジャケットの代名詞となりました。

こうして真摯なものづくりとその品質が認められ、1974年にエディンバラ公より、1982年に女王陛下より、1987年にはウェールズ皇太子殿下より、イギリス王室御用達(ロイヤル・ワラント)の栄誉を賜りました。

エリザベス皇太后の逝去により、現在のロイヤル・ワラント最高峰は3つ、すべてを保持していることは希少な事実です。

70年代に入ると、ハンティング、フィッシング、乗馬といった英国上流階級のアクティビティと密接にリンクすることで
カントリー・ジェントルマンの装いを彩り、英国を代表するアウトドア・ライフスタイルブランドとしての確固たる地位を築きました。

現在ではアウトドアユースだけでなく、ファッションとして自分のスタイルにこだわりのある人々に絶大な人気を誇っています。


11048.jpg

店内は多くのpatagonia製品やインポート衣料品で賑っています。


11047.jpg

ブランケットやバッグ類も豊富に揃っております。


11044.jpg

店内中心より右側がレディース、左側がメンズとなっております。

11046.jpg

patagonia社製レギュレターフリースもR1・R2・R3&キャプリーン3、4とも全色入荷してまいりました。


11042.jpg
11043.jpg

メンズ・レディースともBARBOURコーナーは充実したラインナップとなっております。


来春に控えた消費増税です。。


高額衣料品のご購入は来春までに済ませておいた方が得策です。


11/26 BARBUR総輸入元在庫状況&オーダーボード&腰~




BP322.jpg

昨日、TELにてBARBURのビデイルSL 36incのご注文があったので


発注&在庫確認いたしましたところ


国内総輸入元の八木通商さんだっけ?の在庫枚数が判明いたしました。


問い合わせたのはセージグリーンのみでしたが


34inc/完売  


36inc/15枚


38inc/22枚とのこです。


全国分でこの枚数では週末まで在庫が持ちそうにないので


1枚のみ在庫分となる36incを発注しております。


宜しくお願いたします。


また昨夕から少し風邪気味だったので


例年のごとく病院に行かずpatagoniaのTee兼アンダーである


キャプリーンを着つつパブロン飲んで遊びながら治す!


という使命感から


昨夜は帰りにパブロンを買ってキャプリーン3を念のためキャプリーン4フーディーに着替え


patagonia ダウンセーター・フルジップ・フーディーを着て就寝


夜中に起きると汗ビッショリで体調は上向き


ということで早朝真っ暗いうちからsuRF


腰~腹~の川の流れが入った弱弱しいブレイク


11262.jpg

上がる頃には更に冷たい水が入り割れにくい波になっていました。



112613.jpg

2mm厚のR1フルスーツしかなかったので


インナーにキャプリーン3を着て入水


さすが登山用のインナーです!


登山中にもしかすると濡れた状態での行動を余儀なくされる恐れもあるので


濡れた状態でも多少保温するよう設計されているので


ウェットのインナーとして使うには十分すぎるほど暖かい感じでした。


それでもダムを放流したらしく上流部の水がそのまま河口から流れ出ているので


2時間ほどが一杯一杯でしたが、、、、、、


普通なら冷たい水が下に行くのですが


特に増水後は塩分濃度が低く比重が海水より軽いので


表面だけを冷たい真水が覆っています。


というわけで一足先に真冬サーフィンを体験して9時前には撤収でした。


MSWによると週末から北東うねりが反応しだす予報となっています。


明日からはまた少しの間、サーフィンできませんね。


11263.jpg

またソラトくんのオーダーボードは本日ラミネートです。

11265.jpg

レールちょっと薄めで良い感じ仕上がっていましたよ!


112645.jpg

当然、センター~胸のしたあたりまではしっかり厚みありました。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Designed by yukihirotsutsumi (template: asphalt1c)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © banzailifestyle パタゴニア ウェアー&ウェットスーツ正規代理店 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。