高知 パタゴニア patagonia banzai lifestyle  BARBUOR パタゴニアウェットスーツ バブアー グローバルオール 高知 ジギング

高知の patagonia パタゴニアの正規代理店のブログです。

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

patagonia秋冬モノ絶賛入荷中!!!!"高知 patagonia パタゴニア正規代理店 ”banzailifestyle" 10/6 ダム放流&オーダーボード

2013-10-06
未分類
100216.jpg


P4082263_convert_20130408180102.jpg

patagonia正規代理店 ”banzailifestyle”


環境と労働に配慮された衣料品を着て


高知で"万歳"ナ"Lifestyle"をお送りくださいませ!


data=Ay5GWBeob_WIPLDYoIWcfVXxvZu9XwJ55OX7Ag,iB3fyBrydNRSRVpgXPqNECB74Jtj-CjHLODxBKRHMGo01S-TuEL-jHvAfk05Trq_Bf_xCk8N1ipMe1J2H88yC4JFDTDOClF9bNVZEeAp


住所   高知市札場 3-38

tell  088-882-4330 

営業時間 12:00~20:00

定休日  10月は9日(水)23日(水)なっております。

駐車場 店舗前2~3台&東隣り駐車場103番3台後用意ございます。


<クレジットカード各社ご利用可能です>

<<<TOPICS>>>

10/4 EARTH RAGZ ブランケット・¥5040 & クッション・¥2930 入荷です。


earthragz_brand.gif

10043.jpg
10042.jpg

10041.jpg


9/29 BUBOUR&Wemen's Gloverall 入荷です。


100214.jpg
100215.jpg



a0165895_17341052.jpg
英国上流階級のアウトドア・ライフスタイルを体現するブランドであるバブアーは、
1894年、ジョン・バブアーによりイングランド北東部のサウスシールズで創業。
北海の不順な天候の元で働く水夫や漁師、港湾労働者のために、オイルドクロスを提供したのが始まりでした。
その革新的なオイルドクロス製の防水ジャケットは耐久性が高く、瞬く間にバブアーの名声を広めていきました。
第一次、第二次世界大戦中には、防水服を英国軍に供給しており、その高い機能性は、第二次世界大戦時、
ジョージ・フィリップ大尉により、潜水艦ウルスラの公式搭乗員服として採用されたという逸話が証明しています。

1936年、オイルドコットン製のライダース ジャケット、“インターナショナル ジャケット”を発表。
1950〜70年代に開催された6デイズ トライアルサーキットに出場したほとんどのレーサーや、
64年に出場した俳優のスティーブ・マックィーンも着用し、ライダース ジャケットの代名詞となりました。
こうして真摯なものづくりとその品質が認められ、1974年にエディンバラ公より、1982年に女王陛下より、
1987年にはウェールズ皇太子殿下より、イギリス王室御用達(ロイヤル・ワラント)の栄誉を賜りました。
エリザベス皇太后の逝去により、現在のロイヤル・ワラント最高峰は3つ、すべてを保持していることは希少な事実です。

70年代に入ると、ハンティング、フィッシング、乗馬といった英国上流階級のアクティビティと密接にリンクすることで
カントリー・ジェントルマンの装いを彩り、英国を代表するアウトドア・ライフスタイルブランドとしての確固たる地位を築きました。
現在ではアウトドアユースだけでなく、ファッションとして自分のスタイルにこだわりのある人々に絶大な人気を誇っています。


10029.jpg

店内、沢山のpatagonia製品がお客様をお待ちしております。

100213.jpg

レディースもフリース類を中心に入荷が進んでおります。


100211.jpg
100210.jpg
10028.jpg

沢山のpatagonia製品に囲まれ幸せを感じる店内です。




10/6 ダム放流&オーダーボード




今朝も画像撮り忘れました。


早朝ナウファスみるものの2.0m 11secでやや下がりつつといった感じ


そこで朝2の時間帯にいくものの


濁流。。。


こっちのオプションは考えてなかったです。


とりあえずレフトの州の裏は流れが止まりそうだったので


朝一メンバーやM田さんやSヤchanらとトーク1Rして


その後時間つぶしに漫画モーニング1Rして


10時に皆が入っているのでINしてみました。


濁流に流れながらのゲッティングアウトですが屈強な徳島の外国人PROが真っ直ぐ出ようとして引っかかって結局西回りになったのをみていて


ぼくはより東航路を選択


しかし沖で丁度頭半~ほどのSetが目の前で3本ほどブレイクして払いだして貰って


更に東流されみんなのいるピークにたどり着くのに15分ほど掛かりました。


一緒に出た人は既に数本乗ってたかも(汗


またその時間帯レフトの方が良かったですが


潮が引くにつれライトが良くなったようです。


僕は1時間ほどしか出来ないので人の少ないレフトで数本乗って撤収でした。


相変わらずバックハンドのチューブは難しいですね。。


下に水の入った檄浅の州の上でのブレイクなのでまん丸に巻く波もありましたが


そんなの立てれません。。。一人ボードを折ってました。


結局張った波数本でインサイドで合わせて潰された程度です。


またオーダーボードが仕上がってきました。


数週間、波が続いたのでTAKIスケジュールとなったようです(笑


10061.jpg

お二人とも良い色に仕上がっていますね。


10062.jpg

チューブの出口で僕に引かれかかったのを根に持っているそうなので


「倍返しだ!」そうなんですが


倍返し勘弁して下さい(汗


カルビマッスルSUNNY PAINTくんに引かれた大変なことになりますき

10063.jpg

シャレオツなカラーに仕上がったS明君


来週の木曜日はサイズ下がりそうなんで早朝から西に行きましょう。


パドルしまくってテイクオフの回数増やして


15年前のカンをトリモロしてください。。。。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Designed by yukihirotsutsumi (template: asphalt1c)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © banzailifestyle パタゴニア ウェアー&ウェットスーツ正規代理店 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。