高知 パタゴニア patagonia banzai lifestyle  BARBUOR パタゴニアウェットスーツ バブアー グローバルオール 高知 ジギング

高知の patagonia パタゴニアの正規代理店のブログです。

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

patagonia秋冬モノ絶賛入荷中!!!!"高知 patagonia パタゴニア正規代理店 ”banzailifestyle" 10/3 相変わらず二匹目の泥鰌はいません。

2013-10-03
未分類
100216.jpg


P4082263_convert_20130408180102.jpg

patagonia正規代理店 ”banzailifestyle”


環境と労働に配慮された衣料品を着て


高知で"万歳"ナ"Lifestyle"をお送りくださいませ!


data=Ay5GWBeob_WIPLDYoIWcfVXxvZu9XwJ55OX7Ag,iB3fyBrydNRSRVpgXPqNECB74Jtj-CjHLODxBKRHMGo01S-TuEL-jHvAfk05Trq_Bf_xCk8N1ipMe1J2H88yC4JFDTDOClF9bNVZEeAp


住所   高知市札場 3-38

tell  088-882-4330 

営業時間 12:00~20:00

定休日  10月は9日(水)23日(水)なっております。

駐車場 店舗前2~3台&東隣り駐車場103番3台後用意ございます。


<クレジットカード各社ご利用可能です>

1400x875_Legacy-Line-jp_convert_20130902142706.jpg

今年、patagoniaは創立40周年を迎えます。


40年間に渡り「環境と労働」に配慮されたアウトドア衣料品を販売し続けており


近年とくに多くの年代、様々な趣味を持つのお客様に支持を受け続けています。


それにより親子2代でpatagoniaファンのお客様も多く


更にお孫様のお洋服までpatagonia製品というお客様もいらっしゃいます。


10数年ほど前の独身時代に購入したpatagoniaのフリースを


子供さんが小学生の時に購入したpatagoniaのジャケットを


現在、高校生~大学生ほどになるお子様が譲り受けご愛用していただいている方も多くいらっしゃいます。


創業からわずか40年で親から子へ引き継がれる衣料品メーカーは稀ではないでしょうか?


それらはpatagoniaの企業理念に基づくと思われます。


900x503_Sport_Fish_F13_convert_20130902160529.jpg


本来、全ての企業が果たすべき責任を放棄し利潤の追求のみ叫ばれる昨今


生活を見直し精査し手を挙げる必要があると思います。


「環境と労働」に配慮されたpatagoniaの製品は末永く愛用でき


搾取的労働条件で働かざるを得ない途上国の労働者に十分な福利厚生と給与を与えることができます。


販売するチャンネルで働くスタッフにもポジティブなプライドと安定を与えることが出来ます。


また購入されたお客様も一つの製品が本格的に多用途に末永く愛用でき親から子へ引き継ぐことが出来ます。


作る側、売る側、購入するお客様、皆がWIN!WIN!の関係で繋がれます。


patagonia フットプリントクロニクル


patagoniaではフットプリントクロニクルという活動をしています。


フットプリントとは”足跡”の意があり


生産工程を可視化し足跡を辿る辿れるという試みです。


製品が何処で原材料を調達され、何処でどのように環境と労働に配慮されながら作られているのか


webを通してチェックすることが出来ます。


今年の春にバングラディッシュで起こったコスト削減による違法建築が原因の縫製工場倒壊の未曾有の大事故(3000人が被災し1000人の方の尊い命が失われました。)


広告主であるスポンサーに配慮された形で日本ではまったく報道されませんでした。


小奇麗でオシャレな店内で非日常を漂わせ安価な商品を販売する


そこにある”バリュー感””お買い得感”の影には劣悪な労働条件下で働く途上国の人々や


ここ日本でも使い捨てにされる若者の労働力が隠されていることが問題になっています。


出来るだけ環境と労働に配慮された衣料品をお選びましょう。


これからは一アパレルメーカーとしても


企業の責任を果たすと共に社会貢献の必要性を感じます。



<<<TOPICS>>>

9/29 BUBOUR&Wemen's Gloverall 入荷です。


100214.jpg
100215.jpg



a0165895_17341052.jpg
英国上流階級のアウトドア・ライフスタイルを体現するブランドであるバブアーは、
1894年、ジョン・バブアーによりイングランド北東部のサウスシールズで創業。
北海の不順な天候の元で働く水夫や漁師、港湾労働者のために、オイルドクロスを提供したのが始まりでした。
その革新的なオイルドクロス製の防水ジャケットは耐久性が高く、瞬く間にバブアーの名声を広めていきました。
第一次、第二次世界大戦中には、防水服を英国軍に供給しており、その高い機能性は、第二次世界大戦時、
ジョージ・フィリップ大尉により、潜水艦ウルスラの公式搭乗員服として採用されたという逸話が証明しています。

1936年、オイルドコットン製のライダース ジャケット、“インターナショナル ジャケット”を発表。
1950〜70年代に開催された6デイズ トライアルサーキットに出場したほとんどのレーサーや、
64年に出場した俳優のスティーブ・マックィーンも着用し、ライダース ジャケットの代名詞となりました。
こうして真摯なものづくりとその品質が認められ、1974年にエディンバラ公より、1982年に女王陛下より、
1987年にはウェールズ皇太子殿下より、イギリス王室御用達(ロイヤル・ワラント)の栄誉を賜りました。
エリザベス皇太后の逝去により、現在のロイヤル・ワラント最高峰は3つ、すべてを保持していることは希少な事実です。

70年代に入ると、ハンティング、フィッシング、乗馬といった英国上流階級のアクティビティと密接にリンクすることで
カントリー・ジェントルマンの装いを彩り、英国を代表するアウトドア・ライフスタイルブランドとしての確固たる地位を築きました。
現在ではアウトドアユースだけでなく、ファッションとして自分のスタイルにこだわりのある人々に絶大な人気を誇っています。


10029.jpg

店内、沢山のpatagonia製品がお客様をお待ちしております。

100213.jpg

レディースもフリース類を中心に入荷が進んでおります。


100211.jpg
100210.jpg
10028.jpg

沢山のpatagonia製品に囲まれてお仕事していると幸せを感じます。







10/3 相変わらず二匹目の泥鰌はいません。





10034.jpg

トリプルワラントという栄誉をある称号を持つBARBOUR


什器が納品されたんで売り場できました。


10033.jpg

ビデイルスリム ラスト色とセージグリーン


スティーブ・マックィーンも着たというインターナショナルjktはブラック


女性対応の34incから40incまで(RUSTカラーは42incまで)


入荷しております。。


よろしくお願いいたします。


10032.jpg

レディースはグローバルオール Pコート キャメル色ネイビー色チャコール色の3色展開とVESTが入荷しております。


10031.jpg

まだまだ残暑厳しい中ですがよろしくお願い足します。


10036.jpg

patagonia キッズカタログ入荷しております。


キッズはご注文となりますがpatagoniaのオンラインショッピングサイトでは


2万円以下の買い物は送料が掛かります。


正規ディーラーで購入すると送料が掛かりません。


ご注文お待ちしております。


Fくん・1173Sくん出産祝いはpatagoniaのシステム入れ替えがすみ次第お届けです。。


少々お待ちくださいね!




また波のほうは昨日の面影がないほど下がっており


腰~腹、たまに胸あるかないか。。。


しかも潮が多く割れずらい感じ


HONDAくんやる気なさげ


僕、実はこんな波まってました。


腰落として膝畳んでしごいていく波


サイズ大きいとコレやって失敗するとダメージでかいので


今まで出来ませんでした。。


靭帯損傷の経過もその後よく


日に日によくなっている感じです。


というわけで今朝は朝一


明日からの波に備えて切らしていた喘息の薬もらいにいくので9時前撤収です。


それでも朝一の時間が短くなっているのでメンバーには多少の配慮


ピークにはいかずに端っこの方で7時まで


しかしコレが以外によく、後で皆来ましたが


潮が多いうちは掘れてもブレイクせずダンパーのセクションを走っていけました。


恐る恐るですが膝曲げて腰落としてレール食わして、、、、、、


あまり痛みもなくそれなりです。


しかしテイクオフ時にある角度だけバタ足が出来ないのでテイクオフからスタンディングはのっそりなりますね。。。


そんな中、I本くんはもとよりhakuyanくんRくんもスムーズにレール入れながらテイクオフして


アクション入れながら早い波を抜けていっています。。。


まだまだ右足を素早く畳めないのでノッソリテイクオフの僕には羨ましい限りでした。


その後、人も減ってきてピークに出て


最近、気にしているパドル時に力を入れるいれ所の筋肉を意識して


ピークの一つ裏、もしくはアウトでテイクオフする練習でした。


その頃になると引いてきてライトはダンパーでレフトのみの早い波をなんとか乗って撤収でした。


「見せられたら見せ返す!倍返しだ! それが僕の流儀だ」


というわけで倍返しできるのか


ですが、、、まだまだモタツク足回りでは無理でしょう(悲


とりあえず久しぶりにボトムターン~トリミング~全力リップいけました。


板返しすぎてこけましたが(汗


徐々に足回りよくしていきます!


明日は南よりのうねりでSizeが上がってくる予報


さてどんなモンでしょう。。


今夕の沖縄あたりのSizeと明日の朝の高知が一緒ぐらいかな?と思っています。


明日から北東風が強めに入るのでうねりが抑えられる可能性もあり


過度の期待は禁物です。。


最悪、明日シラ~!として土曜日ドカンもあるかもぐらいに思っていたほうが良いでしょう。

gsm_wa_w_121_12Z10OCT2013.png

また次発は西日本に接近してくる見込みです。


このコースだと雨降るので良い感じでは


しかも勢力&規模とも小さい様子


被害が少なく雨多くが希望です。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Designed by yukihirotsutsumi (template: asphalt1c)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © banzailifestyle パタゴニア ウェアー&ウェットスーツ正規代理店 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。