高知 パタゴニア patagonia banzai lifestyle  BARBUOR パタゴニアウェットスーツ バブアー グローバルオール 高知 ジギング

高知の patagonia パタゴニアの正規代理店のブログです。

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高知 patagonia パタゴニア正規代理店 ”banzailifestyl" 7/11 夏丸釣果報告&6ft⇒二兎追うものは、、、、

2013-07-11
未分類
06081.jpg

店内、かなり夏らしくなりました。


P4082263_convert_20130408180102.jpg


patagonia正規代理店 ”banzailifestyle”


当店をフィルタリングして


高知で"万歳"ナ"Lifestyle"をお送りくださいませ!


data=Ay5GWBeob_WIPLDYoIWcfVXxvZu9XwJ55OX7Ag,iB3fyBrydNRSRVpgXPqNECB74Jtj-CjHLODxBKRHMGo01S-TuEL-jHvAfk05Trq_Bf_xCk8N1ipMe1J2H88yC4JFDTDOClF9bNVZEeAp


住所   高知市札場 3-38

tell  088-882-4330 

営業時間 12:00~20:00

定休日  水曜日

駐車場 店舗前2~3台&東隣り駐車場103番3台後用意ございます。


<クレジットカード各社ご利用可能です>


パタゴニア製品以外にもFOB FACTORY・go slowcaravan・各種インポート商品のお取り扱いがあります。

fobtab.jpg
FOB FACTORY オフィシャルHP


goslow_new_convert_20130408181150.jpg

go slowcaravan オフィシャルHP

06082.jpg

今シーズンから新たに展開を始めたイタリアメイドのサンダル ”SENSI”


為替の状況が良いときの価格なので¥3990とお買い得です。


06086.jpg
06084.jpg

Teeシャツにボードショーツにショートパンツ


トレランやジョギングショーツににトレッキングパンツなどなど


ブランド別に見るとpatagoniaを始め、FOB FACTORY go slowcaravanなどなど展開しております。


06083.jpg

レディースもランドネ誌よろしく山ガール?go slowcaravan&patagoniaなどなど


またpatagonia ウェットスーツも店頭で試着できます。

P4082255_convert_20130408175806.jpg

US企画の製品は安価で長持ちするよう作られております。

P4082257_convert_20130408175835.jpg

7/11 夏丸釣果報告&6ft⇒二兎追うものは、、、、



とりあえずsuRFから!


昨日の夏丸釣行、深夜1時半集合⇒4時出船⇒真夏日沖で全日向釣行で4時帰港⇒8時半高知着解散!!


かなりハードなスケジュールになる夏丸さんでの釣行


しかし3ft~4ftぐらいと予想された本日の早朝


今まで起きれたことのナイ夏丸釣行翌日でも


チューブ波の練習となれば何とか起きれます。


しかし身体の各所が重い痛いです(汗


それでもと!お店寄ってボードをピックアップして5時着!


3ft~?セット以外は何とか乗れそうな波きています。


securedownload.jpg
07092.jpg

早速6’1”ワックスアップして突入です。


しかし入る前に堤防から見た波は6ftぐらい。。


6’3”取りに戻ろうかとも思いましたが間隔がありそうなので


そのまま突入です、、、、


あ、入って数秒で後悔6’3”から


間隔が徐々に狭くなっている6ft前後のセット波を行こうとするなら


6’6”、8”~以上は欲しいです。。。


とりあえず頭半前後の切れた波狙ってみるものの


棚の上で底抜けする波だったので良い波も少なく競争率も高め


良い波行きたいのなら奥のセットのピークから


頭~の波に1本テイクオフするもののダンパーでプルアウト


その後、待って頭半あるかないかの波


ボトムとってライン上げてよい位置に持ってくるものの


ダンパー???張り付いたら上の方でちょっとカブれるほど


あきらめました~~~リップと一緒に岸に向かって降りてそのままボディボで生還


新品の板も無傷(笑


6’3”取って戻ろうかな?とも思い


満潮を挟んでSizeが下がるのを待ちながら海を見ていると


コンディションは、悪くなる一方


軽く6ft OVERの沖割れするSetが入って


ほとんどのサーファーが上がったので僕も撤収を決めました。


そのころディープ6チャンネルの板を持つ県外サーファーをおぼしき2名のサーファーが海に向かってあるいていっていました。


ちょっと違和感あったもの二人とも6チャンネルの板を持つので


「やるのかな~~~?」不安に思いつつ見ていたら


レフトに出たいらしく右往左往


20分後くらい諦めて川を渡ってライトの波に出て行って降りました。


無事上がれたのかちょっと心配です。


今の州は小さく、ショアブレイクニ直結する地形なのでSIZEがあがると危ないです。


別のサーファーもリーシュが切れて危うくショアブレイクに持っていかれそうになったいうことです。


無理をせず自分の実力にあったポイントを選びましょう。


既にHOMEはCLOSEとの情報です。


州もたぶんなくなると思うので大雨が降るまでは


市内近郊はちょっと寂しいハイシーズン真っ只中となりそうです。


また昨日の夏丸釣行釣果報告ですが、、、、、


昨日は高知新港 楽釣さんのメンバーと同船させていただきました。


楽釣 x banzaiSlowpich(笑 Powered by patagonia コラボ企画です。


P7112329_convert_20130711124129.jpg

楽釣さんメンバー 道具の量がハンパなかったです。。


さすが釣具屋さんteam

P7112327_convert_20130711124058.jpg
banzaiSlowpich(笑 Powered by patagonia からはTヤンくんとHONDAくん

(笑の文字が取れる日が来るのはいつのことでしょうか???

Tヤン君とHONDAくんともpatagonaia ポラライズドTee&ウェーブウェアラー・ボードショーツをチョイスしていただいています。


Tヤンくんのハットもpatagoniaビーチバケット(吸汗発汗&強力な撥水加工の施されている素材です)


P7112330_convert_20130711124150.jpg

決戦の場は宇和海柏漁港より”夏丸”さんです。


とはいうものの朝は食いが渋く


貧果が続いていました。


青物が調子悪いとのことなので早朝から底物狙い


それなりに僕は!freqのフワフワジャークで結果に繋げていきますが、、、、、、


それでもアヤメちゃん&小型のイズカサゴなどなど


本数抜いていきますが竿頭には程遠い釣果


それでも数は涼しい内は僕だったんですが


Tヤン君が良型のうっかり


で、調子に乗って、、、、、、来ない、、、、渋いです。ハイ


その頃、珊瑚~海藻の多い荒いポイント


着底後、溜めると引っかかります。


すぐラインを持ってユサユサはずしに掛かります。


その時、すぐ脇に僕にプレッシャーを掛けに来たtヤン君に良いアタリ!


も!


乗らず!


直後、ユサユサでも外れません僕が思い切って。。。柔らかい珊瑚もしくは海藻ということで


スプールロックして目一杯引っ張ってラインが切れるか海藻が切れるか引っ張り合い


「スポっ!」上手く外れました!





「ドン!!!」


海底でユサユサしていたジグについていたんですね。


外れた途端食ってきて


上の小窓から顔を出している船長判断で「それ!ええ型のマハタっぽい」



緊張!&スプールロック外してナイ!とりあえずスプールがロックされていて巻くことしか出来ないので


引っ張り合いすると瞬殺でラインブレイクする引きとヘッドシェイク


なのでロッドを立てバット(竿の胴の部分)で、力をいなす作戦に!←スローじゃ一番やっちゃいけないこと


正解は、すぐにスプールロックを解除してリールでのやり取り


しかし根掛りの直後なのでテンパって対応できません。。。。


直後、数秒以内


「フワっ」


ハイ!ブレイクです。


回収してくると例のサージェンスノットの部分から切れています。


対大型のマハタ用に根ズレ対策として7号のリーダーに10号のリーダーを組み付けた部分からブレイク


後でT田くんに聞くとリーダー同士の結束は神経をかなり使うらしいです。。。。


また生半可はまた聞きくらいで策を弄してしまったのが裏目に出ました(汗


「策士策におぼれる」


その後、ポイント移動して


そのT田くんのロッドが真下向いています。


「いい魚?」聞くとニンマリ


P7112333_convert_20130711124237.jpg

特大うっかりカサゴ


しかも斑紋がかっこいい


P7112347_convert_20130711124333.jpg

港に帰って集計しているときでもこんな感じ


ビニ手袋しててもスッポリ入ります。


P7112332_convert_20130711124214.jpg

ぼくも何とかうっかり


HONDAくんTヤン君も同SIZEのうっかりGETしてます。。


HONDAくん、ちゃんとオフショア出るのは8ヶ月ぶり


その間に、僕とTヤン君で開拓してきて上げが下げに変わっていて


一からレクチャーでしたが下げがあっているのか中盤以降好調でした。


ホーリー君とライバル対決になりそうです。


その後また大きくポイント移動して中深海


チョウカ=ユメカサゴ=ノド黒の絨毯をかわして少し上でアピールしないと


チョウカが食ってきます。


ただ高級魚なんですが(汗


何でもかんでも食ってくるのですぐに数が減ってしまうそう


このblogをご覧の方は是非資源保護にご協力ください。


P7112334_convert_20130711132806.jpg

楽釣team T島さん そのチョウカ


高級魚なんでラッキーかと思いきや船長の話を聞いているとがっくしされていました。


P7112336_convert_20130711132827.jpg

Yくんだったかな?


良型のクロムツ本命GETです。


P7112341_convert_20130711132916.jpg

大阪からお越しの楽釣メンバーさん 


僕は何とか小さいながらクロムツ


底からリーリングをするとジグが動くのでまったく潮が緩いのでスラッグを取ってロングフォールで2mほど上げてからアクションに食ってきました。


P7112338_convert_20130711132853.jpg
Tヤン君 「チョウカやったら罰金でぇ~~~」って自分でいっといて


ハイ!罰金です。


それでもおいしそうな良型チョウカです。


この頃になると皆一落とし1アタリになり


皆さん進んで小型のチョウカはリリースしていただいておりました。


ありがとうございます。


P7112342_convert_20130711133010.jpg

しかも片舷で7人でシャクっていたので


5人がお祭りする騒ぎに


中には100mほどラインが出ている方も


僕も魚が付いているので冷や冷やでした。


U船長がプロ並のテクニックで絢取りしてくれて何とか皆が切らずに済みました。


ちなみに僕が着ているのがpatagonia トロピカック・コンフォート・フーディー&ウェーブフェアラー・ボードショーツ&キャプリーン1ボトム 長袖&タイツで日陰を作り直接強烈な太陽光を身体に当てない作戦です。


長袖・長ズボンだと暑いのでタイツが正解!です。


半袖&半ズボンの方よりずいぶん掻いている汗の量が少なかった様に思います。


P7112344_convert_20130711133031.jpg

そんな大お祭り騒ぎの中、ジグに魚が付いていたのは先出のYくん大、僕が小(悔


そんなこんなでフカバを後にして


ラスに近いハマタポイント


この頃になると皆アタリが頻発してきたので水深にしっかりジグを合わせて来ているようです。


僕もお得意のfreqより昨日はvibだったので3ozのセットに350gで対応


そろそろ着底のころ


ひったくられる様なアタリが!


隣のTヤンくんにもひったくるようなアタリが


しかしアシストフックが切れて上がってきたようです。


嫌な予感でしたが


マハタポイント、ポジティブシンキングな僕は


本日2回目の大物マハタかぁ!なんて思っていたら引きの質が違う


それを見ていた船長「ええ魚ちゃうなぁ!」


ええ~~~~~!


青物???前の方で前出のTさんも同じようなアタリとファイト


十数分後に上がってきたのはクロタチ 10kg前後


Tさんお疲れ様でした。


その後、僕のファイトは続きます!


20分後、上がってきたのは更に大きなクロタチ 目視で150cmほど軽く10kgオーバー


もう危ないので船長がギャフでジグ外して即お帰り願いました。


船を立て直して仕切りなおし


クロタチリーダー5号、PE1.5号で上がってきたので


午前中の失敗を繰り返さないように1.5号のセットでやる気マンマン


ここのポイントは昨日一、ベイトの反応よく、その流し皆何かしら当たってたので


皆お得意のジグで勝負、


皆、今日一真剣な表情です。


FreqよりVibだったんですね。。昨日は!


長モノに反応が悪く


終日、SPY、SPYⅤなどにアタリ無く


僕がFBで小さなクロムツぐらい


しかしVib 楽釣さんオリジナルカラーのアカムツスペシャルが絶好調で


みなアカムツスペシャルのVib&CX


水深に合わせて活性の良い時間帯


ロッドの反発を使う釣りの準備万端です。


そんな時、僕の目に留まったのが午前中調子の良かったfreq


しかし午後からは反応が完全にvibだったため


お得意の3oz x ジガー1500 x freq300gの鉄板セットもfreqを外してvibなほど


4oz x 2000番1.5号のセットにFreq450gがついています。


「う~~ん?活性が良いのなら逆に下げの重いのイケルんちゃう?」と


vibの3ozと取替え


皆が250gほどを使う中450g(笑


ヨーイドン!より早めに落として200gのアベレージを利用して着底一番ぶっちぎり


しかも強波動のfreq


皆がラインを出している最中にもう着底


小さいのは入らないので少し大きなフワフワアクションの2回目



「ドン!」



船長、暫時「ええ魚!マハタや」


午前中、バラしたマハタっぽいのも大きかったですが更に強い引き


に!!!


サージェンスノットのことを思い出し


このセットは結束部を切り、リーダー7号のまま


@大丈夫や!


しかしPEとリーダーの結束がユルユルボビンだったのと


適当にドラグを〆ていたので


1.5号に対して強すぎでラインがまったく出て行きません。


「やばい」


これではノットが飛ぶかもと


また竿を起こしてしまい!バットでやり取り数十秒


「フワっ!」


またやってしまった!


上げてみるとフロントフックが伸ばされ折れていてリアフックも伸ばされてていました。


力勝負やった証拠です。


ロッドを水面に向けサミングでラインの出を調整するのがスローのやり方


焦って?というより完全に準備不足でした。


先週だっけ1日だけチューブ波があり木曜日も鉄板の頭~のチューブ波と思って


今回の釣行前の準備がいつもよりかなり乱雑でした。


ドラグの調整も落としてるときに適当に〆こんだだけ、、、、、、


結局、今日の波は疲れと予想以上の大きさから


テイクオフした程度で、人によっては年に数回のチャンスの大型の根魚の当たりx2で準備不足でのがしてしまい


まさに下衆の極み(悲


二兎追うものは一兎も得ず


昔の人はよく言ったもんだ!


ということで全体のチョウカではなく釣果


P7112346_convert_20130711133052.jpg

楽釣teamと僕の釣果ですが


TヤンくんとHONDAくんは前のクーラー使っていたので+15匹ていどかな???


良い魚は楽釣teamの巨大ウッカリとクロムツ中2尾


羨ましいです。。


今回はbanzai slowpichの完敗です。


楽釣teamのメンバーの皆さん次回またリベンジさせてくだシィ。。。


HONDAくん、写真撮るの忘れていました。スミマセン、、、、次回HONDAくんメインでリポートします(笑



07112.jpg

早く切り上げたサーフィンの変わりに昨日釣った魚の解体


ユメカサゴ


なんやかんやいって高級魚


かなり美味しい魚なんで


3m上げても食ってきた良型1尾持って帰っていました。


07114.jpg

一尾の身の量が少ないの丁寧に丁寧に背骨に沿って三枚に


07115.jpg

小でも少し大きい方のクロムツ


小さい方はHONDAくんにいる?


って聞いたら即答でいる!つったので


多分、今晩娘さんが箸を使わずワンパクに食しているでしょう(笑


07116.jpg

黒いダイヤ


こっちは更に丁寧に背骨の際を攻めに攻めました。


今晩は白ワインかな????あんまり飲みすぎると明日のsuRFに堪えるのでホドホドにしておきます。


さぁ次回は25日に釣具のOKBさんメンバーとの武者修行


今回は準備が不十分だったんで次回はしっかり準備をして行きたいと思います。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Designed by yukihirotsutsumi (template: asphalt1c)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © banzailifestyle パタゴニア ウェアー&ウェットスーツ正規代理店 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。