高知 パタゴニア patagonia banzai lifestyle  BARBUOR パタゴニアウェットスーツ バブアー グローバルオール 高知 ジギング

高知の patagonia パタゴニアの正規代理店のブログです。

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高知 patagonia パタゴニア正規代理店 ”banzailifestyle”6/22 腰~胸

2013-06-22
未分類
06081.jpg

店内、かなり夏らしくなりました。


P4082263_convert_20130408180102.jpg


patagonia正規代理店 ”banzailifestyle”


当店をフィルタリングして


高知で"万歳"ナ"Lifestyle"をお送りくださいませ!


data=Ay5GWBeob_WIPLDYoIWcfVXxvZu9XwJ55OX7Ag,iB3fyBrydNRSRVpgXPqNECB74Jtj-CjHLODxBKRHMGo01S-TuEL-jHvAfk05Trq_Bf_xCk8N1ipMe1J2H88yC4JFDTDOClF9bNVZEeAp


住所   高知市札場 3-38

tell  088-882-4330 

営業時間 12:00~20:00

定休日  水曜日

駐車場 店舗前2~3台&東隣り駐車場103番3台後用意ございます。


<クレジットカード各社ご利用可能です>


パタゴニア製品以外にもFOB FACTORY・go slowcaravan・各種インポート商品のお取り扱いがあります。

fobtab.jpg
FOB FACTORY オフィシャルHP


goslow_new_convert_20130408181150.jpg

go slowcaravan オフィシャルHP

06082.jpg

今シーズンから新たに展開を始めたイタリアメイドのサンダル ”SENSI”


為替の状況が良いときの価格なので¥3990とお買い得です。


06086.jpg
06084.jpg

Teeシャツにボードショーツにショートパンツ


トレランやジョギングショーツににトレッキングパンツなどなど


ブランド別に見るとpatagoniaを始め、FOB FACTORY go slowcaravanなどなど展開しております。


06083.jpg

レディースもランドネ誌よろしく山ガール?go slowcaravan&patagoniaなどなど


またpatagonia ウェットスーツも店頭で試着できます。

P4082255_convert_20130408175806.jpg

US企画の製品は安価で長持ちするよう作られております。

P4082257_convert_20130408175835.jpg




6/22 腰~胸






今朝は暗いうちからイの一番にパドルアウト


したら


ゴンゴン東に流されてショルダーすらKEEPできません(汗


ショアショアブレイクに1本突っ込んで


撤収。。堤防メンバーに笑いを提供しただけでした。


06221.jpg


その後、引いて州が出てくるのを待ち!ってじっと待てないので


漫画喫茶でモーニング食べて再度。。


で、入水してみると以外に楽しい腰~胸程度


しかし人が乗っているとドンドン入水待ち者も入水してきて満員御礼


それでも3時間ほどパドルしてへとへと出勤でした。









また例のバングラディッシュの縫製工場の崩落事故


続報とコラムの文章が秀逸なので転載してきます。


倒壊の朝、命の危険を感じながら労働者は働いていた。バングラデシュ 縫製工場ビル崩壊 


ビル崩壊事故 「お買い得感」に求められる想像力


ragrage_01.jpg

クオリティーやデザインがまあまあなら、価格は安い方がいい。でもどうしてそんなにお買い得なのか? バングラデシュで先月起きた、服の縫製工場がいくつも入ったビルの崩壊事故は、「安さ」についての色々と考えさせてくれる。事故は決して「遠い国での出来事」ではなくて、日本に住む我々の生活や消費感覚とも深くかかわっているに違いないからだ。


06224.png


 その首都ダッカ郊外のビルは、老朽化した5階建ての上に3階分を建て増しした8階建てだった。そこに5つの工場がぎっしりと詰め込まれていて、重い縫製機械や反物と共に約3千人が働いていた。それが突然すべて崩れ落ちてしまったのだから、現場の悲惨さは想像を超えるものだっただろう。建物の壁には崩落前からたくさんの亀裂ができていて、地元警察も避難勧告を出していたのに、それを無視しての操業が続けられていたのだという。


06225.jpg



 崩壊直後に確認された死者は、約300人だった。19日後に助け出された女性のニュースも報じられたが、行方不明の人もまだ多く死者は1千人を超えると見られている。そのほとんどは10代半ばから30代半ばごろまでの若い女性たちだ。なぜそんなことが起きてしまったのか?


06223.png


 最近は高級ファッションブランドの数百万円から1千万円を超す宝飾品や時計などがよく売れている。その一方で、安さが売り物のファストファッションの、さらに価格を下げたセカンドブランドなどが続々と登場して人気を集めている。これは日本でも進んでいる「格差化」を示す現象の一つだろう。しかし高級ブランドでも服がよく売れているわけではない。消費者が服に以前ほどお金をかけなくなった(または、かけられなくなった)という意味では、価格帯は違っても同じ現象だとも言える。

8731789941_193d2b53aa.jpg



 だから服が売れるためには、価格をなるべく安くするほかない。買う方にとっても、判断の基準はさまざまにしても「値ごろ感」がよりポイントになる。では、安くするためにはどうするか。ファッション性を重視すれば、素材の質やデザイン、広告のためのコストはあまり削るわけにはいかない。だとすれば、下げるのは人件費と作業環境のためのコストしかない。

bangladesh-building-collapse-24Apr.jpg


いま、ファストファッションを中心に世界的なブランドの多くが、生産の下請けをアジアや東欧などの賃金が安い国・地域に委ねている。以前は中国が主力だったが、最近では賃金がより低い国に移っている。バングラデシュの賃金水準は中国の3分の1~4分の1以下で、工場の安全基準なども一般にさらに低いようだ。今回の事故を起こした工場でも、発注先に世界的なブランドもいくつか含まれていたようだ。


ef825050.jpg

 事故のニュースを聞けば、遠い国の出来事であっても悼むことはできる。しかし、それが買い物をする時に感じる「お買い得感」と結びつけて考える人は少ないだろう。多分、そう考えなくても済んでいるからだ。しかし、本当は済まないのだ。なぜなら人件費や安全面でのコストカットは、遠い国の委託工場だけではなくて、グローバル企業の本国で働く人たちにも当然及んでいるに違いないからだ。

 
one-kid.jpg


今回のバングラデシュの事故を受けて、工場の発注先の大手ブランドに労働条件の改善を要求する署名運動が世界的に広がった。署名はすでに100万を超えたという。発起人の一人で、フェアトレード・ブランドのピープル・ツリーとその母体であるNGOグローバル・ヴィレッジのサフィア・ミニー代表は、安価なファッションが極悪な環境のもとに低賃金で働く女性たちによって成り立っていると指摘。この機会に消費者にもそうした実態について知ることが必要なことを訴えている。


17426.jpg


 「安い方を買う」というのは、個人や家計だけに限れば経済的な合理性があるといえる。だが、生活していくための十分な賃金を払い、働く環境にきちんとしたコストをかければ、製品の価格はそれだけ高くなる。そのことに目をつぶった合理性は、全体としてみれば低賃金と働く環境の悪化を自分にも招くという非合理な結果につながってしまう。自己表現の手段であり本来は喜びや楽しさを求めるためのものであるファッションの分野で、そんな非合理な現象が起きてほしくはない。


4h_50823033.jpg


 ちょっと高くても正当な価格を払って、気にいった服を自分なりのスタイルで長く着る。ファッションにはいまそんなことが求められているのではないだろうか。そして、それは別にファッションに限ったことではない。
印刷 メール

a7513_1351_c674ad6a_989068ca.jpg






uema.jpg

上間常正(うえま・つねまさ)
1972年、東京大学文学部社会学科卒後、朝日新聞社入社。88年からは学芸部(現・文化部)でファッションを主に担当し、海外のコレクションなどを取材。07年から文化学園大学・大学院特任教授としてメディア論、表象文化論などを講義。ジャーナリストとしての活動も続けている。



本当にこの方の言っているとおりだ!以前からもこのblogで書いているように


安すぎるものの弊害は必ずどこかに顕著に現れます。


中国の反日デモすら、日本が戦略的に世界の工場に位置付け


低賃金・不衛生・安全でない工場で働かされている人が居ると分かった上で


発注し続けたことに原因があるとも思えます。


TV・新聞などメディアが持ちつ持たれつの関係の日本ではちゃんとした報道はされません。。。


どこかバイアスが掛かってしまいます。それがスポンサーの力というものです。


まずはYAHOOニュースでもいいので信用できる大手のインターネットサイトのニュースを読みましょう。。。


そして疑問に思ったことは調べましょう!


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Designed by yukihirotsutsumi (template: asphalt1c)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © banzailifestyle パタゴニア ウェアー&ウェットスーツ正規代理店 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。