高知 パタゴニア patagonia banzai lifestyle  BARBUOR パタゴニアウェットスーツ バブアー グローバルオール 高知 ジギング

高知の patagonia パタゴニアの正規代理店のブログです。

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高知 patagonia パタゴニア正規代理店 ”banzailifestyle” 4/21 NosuRFとKARIMOKU60

2013-04-21
未分類
wornwear-logo-jp.jpg
tumblr_mkece9HP8l1s4nlajo1_1280_convert_20130416120318.jpg

元祖 

イヴォン・シュイナード、カリフォルニア州ベンチュラ

親愛なるパタゴニアへ

1976年に開発した青いフリースの試作品――私たちはこれを珍しいシベリア・ブルーのプードルの毛と呼んでいたが――これがフリースの元祖になろうとは考えてもいなかった。

アウトドアアクティビティの喜びを求める私のような人間が数多く存在し、彼らがより温かくて軽く、また当時よく使われていたコットンやウールのように濡れると機能しなくなるものではなく、速乾性のあるウェアを必要としていたことを知っていた。

私は化繊のレイヤーこそがその解決策だと確信した。つまり、吸湿発散性のあるベースレイヤーと保温性のあるフリース、そして風と湿気から守るアウターレイヤーだ。ひとたび結論に達すると、パタゴニアのチームは必要な素材をクリエイティブに識別し、開発する仕事に長けていることを証明してくれた。

よく言われるように「必要は発明の母」で、この場合の「必要」とは水分を吸収しないインサレーションのレイヤーで、「発明」は妻のマリンダ・シュイナードの機知。彼女はトイレカバー用の汚い生地を試すのもいとわなかった。

それが私たちのニーズに対応するのではと考えたからだ。化繊のフリースはそうして生まれた。私たちは倒産しかけた会社の余剰在庫を使って最初のフリース・ジャケットを作った。それは泥のような地味な黄土色と気味の悪い青のフリースだったが、目的にはかなった。毛玉はひどく、それが一層見映えを悪くした。その「ベース」が試行錯誤を経ていまのフリースに進化したんだ。

普段、この最初のフリース・ジャケットはパタゴニア本社の壁に誇らしげに飾られているのだが、昔を懐かしんで着てみたよ。

—イヴォン

P4082263_convert_20130408180102.jpg


patagonia正規代理店 ”banzailifestyle”


当店をフィルタリングして


高知で"万歳"ナ"Lifestyle"をお送りくださいませ!


data=Ay5GWBeob_WIPLDYoIWcfVXxvZu9XwJ55OX7Ag,iB3fyBrydNRSRVpgXPqNECB74Jtj-CjHLODxBKRHMGo01S-TuEL-jHvAfk05Trq_Bf_xCk8N1ipMe1J2H88yC4JFDTDOClF9bNVZEeAp


住所   高知市札場 3-38

tell  088-882-4330 

営業時間 12:00~20:00

定休日  水曜日

駐車場 店舗前2~3台&東隣り駐車場103番3台後用意ございます。


<クレジットカード各社ご利用可能です>


パタゴニア製品以外にもFOB FACTORY・go slowcaravan・各種インポート商品のお取り扱いがあります。

fobtab.jpg
FOB FACTORY オフィシャルHP


goslow_new_convert_20130408181150.jpg

go slowcaravan オフィシャルHP


P4082262_convert_20130408180043.jpg

またサーフショップでもあり、大人の衣料品店でもあります。


P4082260_convert_20130408175932.jpg

店内沢山のパタゴニア製品、FOB、ゴースローの製品がお客様をお待ちしております。

P4082261_convert_20130408180015.jpg
レディースコーナーもございます。

P4082258_convert_20130408175852.jpg

P4082259_convert_20130408175911.jpg

FOBコーナーとpatagoniaのTee&Bagコーナー

またpatagonia ウェットスーツも店頭で試着できます。

P4082255_convert_20130408175806.jpg

US企画の製品は安価で長持ちするよう作られております。

P4082257_convert_20130408175835.jpg

レディースのウェットもございます。


またフレンチラコステなどのお取り扱いもあります。

963caa04fde4636dda41ae3f0ec0b7d5_org.jpg
フランス企画のフレラコの胸ロゴ

l1212.jpg
Lacostとロゴの入った日本で一般に販売されている日本のライセンス生産物のロゴ


4/21 NosuRFとKARIMOKU60





今朝はHOMEまでチェックにいくものの


やはりリアルタイムナウファスは正しく


波高 0.6m 腰~腹程度


Fくんもクラっていたので


しばらく話しして撤収でした。


なんでもリフォーム中ってのは聞いていたんですが


今朝、よくよく聞くとかなり気合はいっていました~~~~~


やっぱり元ファク


Nice!な当時のサラリーのお陰で色んなものを見てますね~~~。。。


と、朝の5時半から刺激を受けての撤収でした。


明日のUETAくんとの西のbeach行脚が今週のメインとなりそうな感じ⇒水曜釣行か限りなく中止に近い感じ


なので無理に今朝行くの止めておきました。


48-1366610400-2.gif

これは明日の周期予報


CloseさせているSNSのIくんの書き込みによると


某Surfing Beachで腰~腹程度とのこと


もう少しあると思っていましたが


明日に向かって下がる傾向


それでも少しできることに期待。。。


前乗りしているSPくんもUETAくんのフッカツを首を長くして西で待っていると思います(笑


今朝SNSを通じてYくんも参加を表明してきましたので


UETAくんxYくんx僕のこれまた珍道中!になる予報(笑


とりあえず明日のsuRFが楽しみです!


また先日からブツヨクが止まりません(汗


安くて良い評判の家具を見つけたものだから


しかも日本人の雇用を守れる日本製


MADE IN JAPAN で、数十年の歴史を持つ工房ブランド


KARIMOKU60


インターネットで画像見まくっていると


余計にブツヨクが高くなってきます。。。。


mayaboo-2.jpg

こんな画像ばかりを見ていると、、、、、、、、


タマリマセン。


dai-yang.jpg

値段はかなりお買い得なものもあって


特に代表作のKチェアは二人掛けで5万円ほど


main-image.jpg

柳宗理のバタフライスツールにウッドブラインドも僕をそそりますね(汗


k2pbk-eames.jpg

定番と呼ばれるモノには人を惹きつける不思議な魅力があります。

いつの時代にも色褪せず違和感なく馴染み、変わることなく愛され続ける定番。

多くのユーザーに認められたモノだけに与えられる、いわば最高の称号と言えるでしょう。

そう、あのイームズチェアのように。

1962年誕生のKチェアも、もはや定番と言える存在です。

MADE IN JAPANのデザイナーズ家具ではないプロダクトとしてはとても珍しことです。

これからも長く親しまれるジャパンファニチャーとして、いま最もオススメするソファです。


らしいです!


で、高知の取扱店みると南国の「シェ・ブー」さん


今朝5時半に刺激を受けたモンだから


10時前に2度寝から目を覚まして


どんなモンかと見に行くと


僕の気になっているKチェアの2人掛けとリビングテーブルLが店頭にあるではありませんか!!


living-l.jpg

カリモク60の商品は、ひとつひとつ職人による手作り。

とまでは言えませんが、一般的に想像される機械による流れ作業よりもはるかに人の手が加わっております。

むしろ、機械よりも人の方が忙しそうに動いている。実際に工場見学に行って感じた率直な感想です。

大雑把な仕事は機械に任せ、最後は熟練の職人の手によって仕上げられています。職人と聞くと、ご年配の男性をイメージされるかもしれませんが、実は老若男女問わず、高い知識と技術、仕事の早さと正確さを競い、社内の厳しい試験に合格した方を「職人」と呼んでいます。

その無駄の無い手さばきの美しは一見の価値があります。

だからこそ、たとえばKチェアのアームのシルエットは温かさを感じるやさしい曲線を持ち、いつまでも触っていたくなるという感覚になるのかもしれません。

メイドインジャパン、確かな技術、充実したアフターメンテナンス。

これがカリモク60の家具の大きな特徴です。


ということで


TVボードもいっときたかったですが


さすがにTVは7万円を越す価格だったので諦めがつきました。


とりあえず配送料が無料なのとGW前の納品が可能か確認して


お会計を済ませて


気になっていた予算内のTVボードのお取り扱いがあるのか尋ねると


「EVO??」


TVボードと聞いてすぐ「EMO」では?と


さすが専門店の店員さんです。。


0421.jpg

御座の量販店にあるTVボードに少し足すだけで購入できる


EMOのTVボード


届くのが楽しみですね~~~~。


また帰りに施工中のFくん宅を見せていただきました。。。


まぁウッドを基調とした居て肩肘張らないリラックス&GOOD!!な内装でした。。。


5時半に刺激受けて、再度11時にも良い刺激もらいました。


良質のデザインと洗練された職人の手作業による


内装や家具は人生を豊かにさせてくれます。。。。


いつかはカリモク60でもハイラインの家具欲しいところですが


それでも今のところは実生活の基盤にのっとったもので十分です。


とりあえずGWに高知に帰って??来る?


1173 Sくんが僕んちに2泊の予定なので


肉体労働を用意しておきます!!!



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Designed by yukihirotsutsumi (template: asphalt1c)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © banzailifestyle パタゴニア ウェアー&ウェットスーツ正規代理店 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。