高知 パタゴニア patagonia banzai lifestyle  BARBUOR パタゴニアウェットスーツ バブアー グローバルオール 高知 ジギング

高知の patagonia パタゴニアの正規代理店のブログです。

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高知 patagonia パタゴニア正規代理店 ”banzailifestyle” 4/19 西のbeachでのsuRFとpatagonia新アンバサダー追加&TAKISURFボード試乗会のお知らせ

2013-04-19
未分類
wornwear-logo-jp.jpg
tumblr_mkece9HP8l1s4nlajo1_1280_convert_20130416120318.jpg

元祖 

イヴォン・シュイナード、カリフォルニア州ベンチュラ

親愛なるパタゴニアへ

1976年に開発した青いフリースの試作品――私たちはこれを珍しいシベリア・ブルーのプードルの毛と呼んでいたが――これがフリースの元祖になろうとは考えてもいなかった。

アウトドアアクティビティの喜びを求める私のような人間が数多く存在し、彼らがより温かくて軽く、また当時よく使われていたコットンやウールのように濡れると機能しなくなるものではなく、速乾性のあるウェアを必要としていたことを知っていた。

私は化繊のレイヤーこそがその解決策だと確信した。つまり、吸湿発散性のあるベースレイヤーと保温性のあるフリース、そして風と湿気から守るアウターレイヤーだ。ひとたび結論に達すると、パタゴニアのチームは必要な素材をクリエイティブに識別し、開発する仕事に長けていることを証明してくれた。

よく言われるように「必要は発明の母」で、この場合の「必要」とは水分を吸収しないインサレーションのレイヤーで、「発明」は妻のマリンダ・シュイナードの機知。彼女はトイレカバー用の汚い生地を試すのもいとわなかった。

それが私たちのニーズに対応するのではと考えたからだ。化繊のフリースはそうして生まれた。私たちは倒産しかけた会社の余剰在庫を使って最初のフリース・ジャケットを作った。それは泥のような地味な黄土色と気味の悪い青のフリースだったが、目的にはかなった。毛玉はひどく、それが一層見映えを悪くした。その「ベース」が試行錯誤を経ていまのフリースに進化したんだ。

普段、この最初のフリース・ジャケットはパタゴニア本社の壁に誇らしげに飾られているのだが、昔を懐かしんで着てみたよ。

—イヴォン

P4082263_convert_20130408180102.jpg


patagonia正規代理店 ”banzailifestyle”


当店をフィルタリングして


高知で"万歳"ナ"Lifestyle"をお送りくださいませ!


data=Ay5GWBeob_WIPLDYoIWcfVXxvZu9XwJ55OX7Ag,iB3fyBrydNRSRVpgXPqNECB74Jtj-CjHLODxBKRHMGo01S-TuEL-jHvAfk05Trq_Bf_xCk8N1ipMe1J2H88yC4JFDTDOClF9bNVZEeAp


住所   高知市札場 3-38

tell  088-882-4330 

営業時間 12:00~20:00

定休日  水曜日

駐車場 店舗前2~3台&東隣り駐車場103番3台後用意ございます。


<クレジットカード各社ご利用可能です>


パタゴニア製品以外にもFOB FACTORY・go slowcaravan・各種インポート商品のお取り扱いがあります。

fobtab.jpg
FOB FACTORY オフィシャルHP


goslow_new_convert_20130408181150.jpg

go slowcaravan オフィシャルHP


P4082262_convert_20130408180043.jpg

またサーフショップでもあり、大人の衣料品店でもあります。


P4082260_convert_20130408175932.jpg

店内沢山のパタゴニア製品、FOB、ゴースローの製品がお客様をお待ちしております。

P4082261_convert_20130408180015.jpg
レディースコーナーもございます。

P4082258_convert_20130408175852.jpg

P4082259_convert_20130408175911.jpg

FOBコーナーとpatagoniaのTee&Bagコーナー

またpatagonia ウェットスーツも店頭で試着できます。

P4082255_convert_20130408175806.jpg

US企画の製品は安価で長持ちするよう作られております。

P4082257_convert_20130408175835.jpg

レディースのウェットもございます。


またフレンチラコステなどのお取り扱いもあります。

963caa04fde4636dda41ae3f0ec0b7d5_org.jpg
フランス企画のフレラコの胸ロゴ

l1212.jpg
Lacostとロゴの入った日本で一般に販売されている日本のライセンス生産物のロゴ


4/19 西のbeachでのsuRF





今朝は5時おきで小潮まわりのHOMEへ


腰~腹程度残っていますが、あまり引かない潮位のため


ほぼ岸際。。。

0419.jpg

風は川を下ってくるので、ここは北。。。。


しかしどうも北東っぽい感じ


西へ行こうかな?と悩んでGPV見ると北??


6時前出発でいざ西のbeachへ気ままな一人旅


04191.jpg

腰~腹のフェイバリットbeachはダンパーに近いブレイクで乗れてません。


そこで春なのに冬のF

04192.jpg

こっちはダラダラきてインサイドでドン!


どっちもイマイチですが


沖で立ってダラダラ出来るだけコッチかな?


たまに横へ走れる波もありましたが


力仕事もしていない&運動というものをココ一月ほぼしていないので


右へ左へアウトへと振られるbeachでのサーフィンは疲れます。。。


波も更にバラけだしたので1時間半ほどで撤収でした。


帰りに海岸線沿いから見た海は東の風によるウサギが飛びっぱなし。。。。


「危ない!」ギリ、オフショアでやれました(汗


48-1366459200-2.gif

オンショアが吹いていたので明日もなんとか同様のSizeは残りそう!


西かな????


またpatagoniaに日本人の新しいアンバサダーが加わりました。


<パタゴニアに新サーフ・アンバサダー加入>
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Apr 03, 2013
Press Release
パタゴニア(本社:カリフォルニア州ベンチュラ)に、河野正和、デイヴィッド木下、今井玄、阿出川潤(2013年5月から)、進士剛光(2013年5月から)の5名が、サーフ・アンバサダーとして加入しました。


この新たなアンバサダーたちの加入は、パタゴニアのサーフカテゴリーへの大きなアドバンテージで
あり、新製品のテストや現場からのフィードバックによる製品作りをより進化させ、革新的な製品を
生み出す力となります。

また彼ら自身が、自らのライディングによってパタゴニアのバリューやストーリーを体現してくれる存在でもあります。

パタゴニアでは、この新しいアンバサダーの加入により、よりいっそうサーフカテゴリーの充実を図ってまいります。

今シーズンのパタゴニアのサーフカテゴリーにご注目ください。


mKono8.jpg

patagonia R2jkt と河野 正和(こうの まさかず)

サーフィンの歴史のある千葉県太東に生まれ育ち、物心ついたころから海と親しむ。12歳より本格的にサーフィ
ンを始め、その後17歳でプロデビュー。1997、2001,2002年と3回のJPSAグランドチャンピオンに輝く。  

2009年にJPSAツアーを引退し、その後はサーフボードのテスト&プロモーションや、今までの経験をいかしサー
フィンや海の楽しさ素晴らしさを伝えている。また良い波を求め世界各国へのサーフトリップも積極的に行って
いる。


04194.jpg

デイヴィッド木下(デイヴィット きのした)

日本人の父と、デンマーク人の母を持つ。幼い頃から世界を転々とし、16歳から波の小さい鎌倉でロングボードを始める。

その後、日本、世界の大会で活躍し、ファッションモデルとして紙面を飾るなど多くのメディアでも活躍。

世界と日本の往復によって、早くから日本の環境問題に取り込み、政治の世界にもサ-ファ-代表としてその声を届けた。

また、JPSAの選手会長を3年務め、組織の改革にも取り組み、幅広い活動をしている。

2004年JPSAグランドチャンピオン。


609b17679d8b2eb416433aa799c31ff3.jpg

今井玄(いまい げん)

1986年神奈川県生まれ。

神奈川県大磯町で育ち、同町の海で、小学生の時、阿部川芳夫氏(プロサーファー、ドミンゴサーフボード主宰)の手解きにより、サーフィンを始める。

以来、サーフィンが自身にとりかけがえのないものとなる。サーフィンにより深く関わりたく、15歳の時、フランス領ポリネシアのタヒチ島に暮らし始める。


同島のパパラ中学校、パパラ高校を卒業し、現在は、同じく同島内にあるフレンチポリネシア総合大学英文科に在学しながら、同島南東に位置するテアフポオ村に生まれる神秘的な波にチャージし続けている。


index_SUP.jpg


阿出川潤(あでがわ じゅん)

千葉外房でサーファーの父、母の間に生まれる。波に恵まれた環境のもと、小学生でボディボード、中学ではサー
フィン、そしてウィンドサーフィンと出会う。高校卒業と同時にハワイ・マウイ島に移住。

大学に通いながら海漬けの毎日をすごし、現在のライフスタイルの基礎を作る。

帰国後は、コンテストへの出場だけでなく専門誌への執筆活動も行い、トリップやライフスタイルを伝えるフリーライダーとして活動。

現在はカイトサーフィンやスタンドアップパドルなど、ジャンルにこだわらず様々なオーシャンアクティビティを楽しみながら、海のコンディションにあわせたライフスタイルを送っている。



385001_159536334145274_100002667245931_253475_805965818_n.jpg

進士剛光(しんじ たかみつ)

1982年静岡県生まれ。幼少時代より伊豆の海でサーフィンをはじめ、アマチュア時代、世界ジュニア選手権・全日本選手権等数々の大会で好成績を収める。

現在はJPSAプロサーファーとして国内外を転戦する傍ら、トラベルサーファーとしても積極的にサーフトリップに出かけており、フリーサーフィンやビッグウェイブへの挑戦によってサーファーとしてのスキルや自然環境に対する畏敬の念を深めている。


RINEサーフィンスクール主催。


彼らの今後の活躍にご期待ください!!


またTAKISURFさんがボードの試乗会を行います!



RM サーフボード試乗会を開催いたします。

日時   4月21日(日)  7:30~11:00

場所   平野サーフビーチ


最近では変わった色のサーフボード以外にも変わった形のサーフボードのシェープもこなしている佐藤氏


シェイパー本人に色々聞きながらお目当てのボードに乗れます。

20130417_0001.gif
変わった色の車も買ったI氏の変わった色のボード(笑

20130417_0002.gif

最近、佐藤氏が調子良さそうに乗っているステルス


御年60歳、赤いちゃんちゃんこの似合う叔父さんですが


このボードで1ターンでリップしております。


変わった形のボードもショートと同じように乗れます!


是非、試乗会にご試乗ください。。。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Designed by yukihirotsutsumi (template: asphalt1c)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © banzailifestyle パタゴニア ウェアー&ウェットスーツ正規代理店 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。