高知 パタゴニア patagonia banzai lifestyle  BARBUOR パタゴニアウェットスーツ バブアー グローバルオール 高知 ジギング

高知の patagonia パタゴニアの正規代理店のブログです。

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高知 patagonia パタゴニア正規代理店 ”banzailifestyle” 4/18 NosuRFとマニアシーズ(笑

2013-04-18
未分類
wornwear-logo-jp.jpg
tumblr_mkece9HP8l1s4nlajo1_1280_convert_20130416120318.jpg

元祖 

イヴォン・シュイナード、カリフォルニア州ベンチュラ

親愛なるパタゴニアへ

1976年に開発した青いフリースの試作品――私たちはこれを珍しいシベリア・ブルーのプードルの毛と呼んでいたが――これがフリースの元祖になろうとは考えてもいなかった。

アウトドアアクティビティの喜びを求める私のような人間が数多く存在し、彼らがより温かくて軽く、また当時よく使われていたコットンやウールのように濡れると機能しなくなるものではなく、速乾性のあるウェアを必要としていたことを知っていた。

私は化繊のレイヤーこそがその解決策だと確信した。つまり、吸湿発散性のあるベースレイヤーと保温性のあるフリース、そして風と湿気から守るアウターレイヤーだ。ひとたび結論に達すると、パタゴニアのチームは必要な素材をクリエイティブに識別し、開発する仕事に長けていることを証明してくれた。

よく言われるように「必要は発明の母」で、この場合の「必要」とは水分を吸収しないインサレーションのレイヤーで、「発明」は妻のマリンダ・シュイナードの機知。彼女はトイレカバー用の汚い生地を試すのもいとわなかった。

それが私たちのニーズに対応するのではと考えたからだ。化繊のフリースはそうして生まれた。私たちは倒産しかけた会社の余剰在庫を使って最初のフリース・ジャケットを作った。それは泥のような地味な黄土色と気味の悪い青のフリースだったが、目的にはかなった。毛玉はひどく、それが一層見映えを悪くした。その「ベース」が試行錯誤を経ていまのフリースに進化したんだ。

普段、この最初のフリース・ジャケットはパタゴニア本社の壁に誇らしげに飾られているのだが、昔を懐かしんで着てみたよ。

—イヴォン

P4082263_convert_20130408180102.jpg


patagonia正規代理店 ”banzailifestyle”


当店をフィルタリングして


高知で"万歳"ナ"Lifestyle"をお送りくださいませ!


data=Ay5GWBeob_WIPLDYoIWcfVXxvZu9XwJ55OX7Ag,iB3fyBrydNRSRVpgXPqNECB74Jtj-CjHLODxBKRHMGo01S-TuEL-jHvAfk05Trq_Bf_xCk8N1ipMe1J2H88yC4JFDTDOClF9bNVZEeAp


住所   高知市札場 3-38

tell  088-882-4330 

営業時間 12:00~20:00

定休日  水曜日

駐車場 店舗前2~3台&東隣り駐車場103番3台後用意ございます。


<クレジットカード各社ご利用可能です>


パタゴニア製品以外にもFOB FACTORY・go slowcaravan・各種インポート商品のお取り扱いがあります。

fobtab.jpg
FOB FACTORY オフィシャルHP


goslow_new_convert_20130408181150.jpg

go slowcaravan オフィシャルHP


P4082262_convert_20130408180043.jpg

またサーフショップでもあり、大人の衣料品店でもあります。


P4082260_convert_20130408175932.jpg

店内沢山のパタゴニア製品、FOB、ゴースローの製品がお客様をお待ちしております。

P4082261_convert_20130408180015.jpg
レディースコーナーもございます。

P4082258_convert_20130408175852.jpg

P4082259_convert_20130408175911.jpg

FOBコーナーとpatagoniaのTee&Bagコーナー

またpatagonia ウェットスーツも店頭で試着できます。

P4082255_convert_20130408175806.jpg

US企画の製品は安価で長持ちするよう作られております。

P4082257_convert_20130408175835.jpg

レディースのウェットもございます。


またフレンチラコステなどのお取り扱いもあります。

963caa04fde4636dda41ae3f0ec0b7d5_org.jpg
フランス企画のフレラコの胸ロゴ

l1212.jpg
Lacostとロゴの入った日本で一般に販売されている日本のライセンス生産物のロゴ


4/18 4/18 NosuRFとマニアシーズ(笑








今朝は痛恨の寝坊!


昨日より少し上がってクリーンという情報がHONDAくんよりSNSで


しかし10時から予定があったので


朝2の時間は無理。。。でした。


昨日、ちょっとした臨時収入があったので


釣具のOKB Y山君誘って「左」さんへ


普段、食ることの少ない野菜を美味しくいただける名店です。。


相変わらず何食べても美味しかったです。


で、寝坊してsuRFできなかったことを悔やみながら


1件のアポイントを済ませて時間があったので


高知新港は「楽釣」T田くんのところにジグの追加にいってました。

0418.jpg

来週はアコウ鯛という大変珍しい魚を釣りに行くのですが


水深が400~500mオーバーだそうです。


普段は1000m域に生息しているそうなんですが産卵期だけ400m~のレンジまで上がってくるそうです。


なのでチャンスは1年間で2ヶ月ほど


それが丁度、今らしいんですが


手持ちで現在、600gアップのジグは数本持っているのですが


良い重い方が集魚力があるそうなんで


できるだけ深い水深で引き重りの少ないfb830gを追加です。


これでCX800gと2本になるのでトラブルが合っても何とかなりそうです。


あとクロムツ&アカムツ用にVib400g


もうココいらまで重くなってくると値段の意味が分かりません。


スーパーグローというかなり蓄光&発光する高価な塗料が使われていますが


FB830Gで¥4450、Vib400gも¥3400ともう鉛の価格ではないような??????沢山マーク付きます。


DEEPやSFCのジグは元々値段がしますがここまでイクと、、、、、


逆に麻痺してしまいます(汗


無いとバッターボックスに立てないので


ツイツイ買ってしまうんです。


とりあえず元を取ることは不可能なほどの投資でしたが


せめて無くさないよう&アコウに出会えるように頑張ってきます!!


朝一から無くしちゃったらテンション下がる値段ですから(汗


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Designed by yukihirotsutsumi (template: asphalt1c)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © banzailifestyle パタゴニア ウェアー&ウェットスーツ正規代理店 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。