高知 パタゴニア patagonia banzai lifestyle  BARBUOR パタゴニアウェットスーツ バブアー グローバルオール 高知 ジギング

高知の patagonia パタゴニアの正規代理店のブログです。

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高知 パタゴニア patagonia 正規取扱店 バンザイライフスタイル banzailifestyle 12/20 NosuRFとレスポンシブル・カンパニー

2012-12-20
未分類
GO1-thumb-350x480-143.jpg

表紙からしてパタゴニア パウダータウンビーニー ¥4725です。

PC072153_convert_20121207120711.jpg
PC072157_convert_20121207120846.jpg
PC072154_convert_20121207120743.jpg

RANKING_20111123.jpg

11月末でのpatagonia セールスTOP10が出揃いました。




1400x875_printed-fleece-jp_convert_20121202113614.jpg
1400x875_Mikey_S-jp_convert_20121116113744.jpg


PA091961_convert_20121009131350.jpg


高知 patagonia正規代理店 ”banzailifestyle”

営業時間 12:00~20:00

定休日  無し(秋冬シーズン終了まで)

住所   高知市札場 3-38

tell  088-882-4330 


クレジットカード各社ご使用できます。


map.gif

札場西公園北隣りとなっております。


PA091963_convert_20121009133832.jpg

店舗前に整備された公園がありお子様を公園で遊ばせながら商品を見ていただくことが出来ます。


駐車場は店舗前に2台~3台停めれるスペースがありますが、東隣の駐車場に3台(103番)駐車可能となっております。


運転の苦手なご高齢・女性のお客様にも安心して駐車していただる駐車場です。


P9201842_convert_20120920115243.jpg


赤いパイロンが目印の103番です。並びではなく、この向かいにもう一台103番駐車スペースがございます。


PC062148_convert_20121206131106.jpg

沢山のパタゴニア ダウン製品が入荷してまいりました。


注目のウルトラライトダウンやハイロフトダウンセーター フーディーももちろん入荷です。


PC062149_convert_20121206131124.jpg

ベスト&レトロフリースコーナーも充実です。

PC062150_convert_20121206131141.jpg

もちろんレディースのハイロフトダウンセーターも入荷済み


そのたダウンセーターやハイロフトダウンセーターなどなど


充実の女性用ダウンコーナーです。

PC062151_convert_20121206131158.jpg

patagoniaのグローブ、ネックウォーマー、ニットキャップも入荷しました。


PC062152_convert_20121206131217.jpg

ブラックシープやフォックスリバーのグローブは置き場を引越しです。


PC062147_convert_20121206131027.jpg

先々週40足があっという間に売り切れた


patagoniaのWOOLのソックスも再入荷です。


ここ数日で1/3ほど販売が進んでいます。


ライトウェイト¥1575・ミッドウェイト¥2100と決して安価な価格ではないですが


一度足を通すと綿素材やアクリル混紡素材のソックスに比べて


暖かく蒸れにくいWOOL素材のソックスの


履き心地にリピートされる方、多数いらっしゃいます。

PC142172_convert_20121214114533.jpg

先々週40足はほぼ即完売状態で


先週入荷分60足もライトウェイト15足ほど残すのみ


PC142173_convert_20121214114626.jpg


先週末便でミッドウェイト Mサイズ20足ほど入荷してきました。



もうありません。完売しております。


12/19少量入荷いたしました。。。



patagoniaソックスをご購入・ご追加をお考えのお客様はお早めに!


12/20 今朝もNosuRFとなりました。
今朝もNosuRFとなりました。。


東うねりは少し反応している様子


また午前中と比べてナウファスの波高は上がっていないですが


うねりの間隔が開いてきているので


小さいながらもしっかりした波入ってきているようです。。


このまま行けば明日東うねりを拾うところはCHANCE!かも?


48-1356069600-2.gif

うねりの周期予報は今日より反応が良くなっている様子


gsm_wa_w_59_22Z21DEC2012.png

また土曜日の朝には低圧部が四国沖を抜けている予報


HOMEは地形が不安定なので期待薄ですが


西のBEACHかなぁ???


南よりのうねりに反応するReefがあれば良いですが、、、、、Reefはほぼ東ですもんね。。


とりあえず今年は伝説のクリスマスには波ある!にはなりそうももないので


やれるときにやっておきましょう。。。。


またちょっと長くなりますがpatagoniaの企業ポリシーやら活動やらのご紹介です。

20121220.png

このおじさん誰だかすぐ分かる人は


かなりのpatagoniaマニア!でしょう。


イヴォン・シュイナード


patagoniaの創設者にして現社長です。


彼の存在なくして現在のpatagoniaはなかったと思います。


社長なんで当然っちゃ当然なんですが


創業当時から環境に配慮した製品への取り組み


80年代には既に声高に「環境問題」を訴えておりました。


そんなイヴォン・シュイナードの著書がまた新たに発売されました。


レスポンシブル・カンパニー:パタゴニアが40年かけて学んだ企業の責任とは/イヴォン・シュイナード、ヴィンセント・スタンリー共著/日本語版(ソフトカバー)
¥1,575 (税込)

51v5JNNCbDL__SS400_.jpg

パタゴニアの創設者でありオーナーであるイヴォン・シュイナードと、フットプリント・クロニクルの共同編集者であるヴィンセント・スタンリーの共著である本書には、パタゴニアにおける年月で積み重ねた経験や、他の企業によって現在努力されていることなどをもとに、現代における責任あるビジネスの要素が明確に述べられている。


レスポンシブル・カンパニー

レスポンシブル・カンパニーでは、企業はどうしたら経済という海の変化の中を縫い進むことができるのか、またどうしたらゆっくりと向かう環境上の破綻への速度を遅らせることができるのかを明らかにする。


その助言はシンプルだが、パワフルだ。


環境フットプリント(そして、とどまるところをしらないコスト)を減らし、長持ちする合理的な製品を作る。


そして近い将来の機会を最大限に活用するために、自身のビジネスとサプライチェーンへの深い知識を取り戻し、信頼(とビジネス)を得る。


それらを得るためにはまた、社員、顧客、地域社会への責任を果たすことも必要となるだろう。


詳細

•シュイナードとスタンリーは本書で、企業とその思想がどのようにして信頼を得たかについて詳しく述べている。

•着実に、あるいは間違いながらでも信頼を得ることで、仕事を前進的により責任あるものにすることができ、さらには最終的にウォルマートのような大企業や街角の小さなパン屋とその発見を共有することができる。

•ダイヤモンド社/Patagonia Books 刊

•森林認証紙に非石油系インキで印刷

•日本製


patagoniaがこういうブランドだからこそ


当店のラインナップの中心となり


僕自身も安心してお客様にオススメすることができます。


また販売する自分自身の意識の向上などにも役立ちます。


商品の基礎的な知識はもとより


patagoniaを販売する上で


自分で出来る等身大の努力を求められる企業でもあると思います。


僕達、小売業の販売スタッフの労働環境は劣悪な場合が多く


良い人材が少ない業種と思われます。


良い大学を出て販売スタッフになる方はまず居ないのでは?とも思えます。


福利厚生も薄く、ベースアップも見込みない場合が多く(特に地方)


これでは良い人材が集まることはありません。


そんな中、企業やブランドも人を育てようと努力しては居ますが


20代前半で入社したスタッフの多くは20代後半には辞めていき


福利厚生が薄く、給料も薄給で済む


若い人材の占める割合が慢性的に多い職種です。


これではお手本になる30代40代が居ないので


人材の悪循環といえます。


有名で高額なブランド品を販売しているスタッフが


若年層・パート・アルバイトというのは


お客様にとっても良いことではありません。


また地方には高級ブランド品を取り扱っているスタッフが選挙にも行けていない実態が多くあると思われます。


それはお店や会社も選挙にいけるようサポートしていない場合が多いとも思われます。


僕が20代のときに店長やバイヤーのサポートをしていた高知有数の某郊外型セレクトショップでも


日曜日は選挙があろうとも全スタッフ9時出勤


女子スタッフ20時退店男子スタッフは閉店まで


これでは選挙に行きたくてもいけません。


なので興味も持てなかったです。


今では


「選挙にもいってないスタッフが販売する衣料品は着たくないわぁ」


なんて思っていますが


30歳頃までは僕もそうでした。


またpatagonia日本支社は実は福利厚生に力を入れており


男性社員であっても産休があったりもします。お給料は、、、、多分高くないと思いますが、、、、


それでも離職率が非常に低く


12年ほどお付き合いのある営業スタッフも多くいます。


これは衣料品販売業には異例のことといえます。


当店では末永く着れることはもとより


企業として労働条件とモノ作りへの一環としたポリリシーがあるブランドのお取り扱いに重点をおいています。


是非、歴史的寒波の今冬


patagoniaの製品を手にとってご覧ください。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

先日アウターとインナーを購入した者です。本当に風を通さなくて暖かいです。おかげですごく快適です。良い物を勧めていただきありがとうございました。また寄らせていただきます(^-^)

Re: No title

遊さん こちらこそお買い上げありがとうございます。patagonia製品はオススメしうるに値するものばかりなのでついつい接客にも力が入ります(笑 またのお越しをお待ちしています。

Designed by yukihirotsutsumi (template: asphalt1c)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © banzailifestyle パタゴニア ウェアー&ウェットスーツ正規代理店 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。