高知 パタゴニア patagonia banzai lifestyle  BARBUOR パタゴニアウェットスーツ バブアー グローバルオール 高知 ジギング

高知の patagonia パタゴニアの正規代理店のブログです。

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11/22 高知 patagonia パタゴニア banzailifestyle バンザイライフスタイル

2012-11-22
未分類



1400x875_Mikey_S-jp_convert_20121116113744.jpg


PA091961_convert_20121009131350.jpg


高知 patagonia正規代理店 ”banzailifestyle”

営業時間 12:00~20:00

定休日  無し(秋冬シーズン終了まで)

住所   高知市札場 3-38

tell  088-882-4330 


クレジットカード各社ご使用できます。


map.gif

札場西公園北隣りとなっております。


PA091963_convert_20121009133832.jpg

店舗前に整備された公園がありお子様を公園で遊ばせながら商品を見ていただくことが出来ます。


駐車場は店舗前に2台~3台停めれるスペースがありますが、東隣の駐車場に3台(103番)駐車可能となっております。


運転の苦手なご高齢・女性のお客様にも安心して駐車していただる駐車場です。


P9201842_convert_20120920115243.jpg


赤いパイロンが目印の103番です。並びではなく、この向かいにもう一台103番駐車スペースがございます。


また店舗内の様子はというとpatagoniaの秋冬物を中心にFOB FACTORY やペンドルトン・イギリス王室ご用達ブランド”バブアー”やダッフルコートで有名なグローバルオールまで充実した店内となっています。

P9091784_convert_20120909123034.jpg


PA252024_convert_20121025115356.jpg


PA252025_convert_20121025115415.jpg


PA252026_convert_20121025115434.jpg


PA252021_convert_20121025115255.jpg


PA252022_convert_20121025115316.jpg


PA252023_convert_20121025115335.jpg


PA232019_convert_20121023152602.jpg

レディースやBAG・アクセサリー類も充実しております。


店内、沢山のpatagonia製品・インポート製品・小物などなどですが



環境問題や労働問題に配慮された末永くご愛用できる商品ばかりをセレクトしています。


ぜひご来店くださいませ!


また一日の平均気温もグッと下がりだし


フリース類は元よりpatagoniaよりナイロンシェルをご覧になる方々がふえました。


フランスの某2社やそれのコピー商品が出揃い過食気味のダウン製品から


高知の冬に使いやすいR2に代表される軽く暖かいフリース+薄手アウターのコーディネートを探す方が多いようです。





PA041934_convert_20121004150226.jpg
Patagonia Men's Super Cell Jacket    ¥34,650 (税込)

超軽量のゴアテックス・パックライト使用


丈夫ながら非常に軽量でコンパクトに収納できるすっきりとしたデザインで、ライト&ファストのアクティビティに緊急用レインウェアとして携帯するのに最適なジャケット。究極の効率性を提供するパックライト®プロダクト・テクノロジーを施した、最軽量のゴアテックス®ファブリクスを採用


メンズ・スーパー・セル・ジャケット
中間点を過ぎたと思ったら、快晴だった空から突然の土砂降り…。そんな非常事態でも続行を可能にするのが、丈夫ながらすっきりとパックに待機していてくれるこの軽量な防水性/透湿性ハードシェルです。パックライト・プロダクト・テクノロジーを施したゴアテックス・ファブリクスは、ゴアテックス・メンブレンが内側のレイヤーによって保護されているので個別に裏地を設ける必要がなく、パタゴニアがライト&ファスト用に作るゴアテックス製アルパインシェルの中で最軽量を実現しています。2通りの方法で調整可能なフードはヘルメットの着用に対応し、つば部分のフォームにより悪天候下でも視界を確保。埋め込み式のタッチ・ポイント・システムを採用したフードと裾のコードロックはすばやい調節が可能で、脇の下に施したまち付きパネルにより腕を上げても身頃がずり上がらず、袖口にはまちと目立たないクロージャーが付いています。ハーネスの着用に対応する配置のポケットとピットジッパーには、水分の侵入を防ぐジッパーを使用しました。



PA041937_convert_20121004191403.jpg

Patagonia Men's R2 Jacket ¥21,000 (税込)

通気性と伸縮性を備え、シェルの下にインサレーションとして着用するのに最適な軽量なジャケット。ハイロフトながらコンパクトに収納可能なレギュレーター・フリースを使用 

PA041938_convert_20121004191429.jpg
昨日入荷したR2・R3 jkt

Patagonia Men's R3 Hi-Loft Jacket   ¥24,150 (税込)

レギュレーター・フリース製の中間着の中で最も温かいジャケット。ハイロフトながらコンパクトに収納可能で、最小限の重量で最大限の保温性を発揮




上記のナイロンシェルやフリースで0℃ほどまで十二分に快適に過ごすことができます。



PC171404_convert_20111217112635.jpg


これは僕が去年の12月に早朝からシーバスを釣りに行ったときのコーディネート


0680131045837_3.jpg


オシャレ着のロングスリーブTeeとしても問題なく使用できるキャプリーン3 ¥6195


このアンダーに上記のpatagonia R3 jktと薄手のナイロンシェル レインシャドーという組み合わせ


このコーディネートで0℃ 無風で真っ暗なうちから冷たい浦戸湾に腰まで立ちこんで


寒くもなく厚くもありません。


また真冬の車内でキャプリーン3+R2を着て、エアコンをつけずに丁度快適な感じです。


上記のR3ですとエアコンをきった状態でも窓を開け閉めして車内温度を多少下げる必要があります。


それぐらい最近のフリースは発熱・蓄熱性に優れており


一昔前のフリースとは一線を画す性能をもっています。


また昨今の~ヒート~ブーム


安価な素材にはポリエステルはほとんど使われておらず


対して暖かくないアクリルやレーヨン、木綿などを混紡させています。


もちろん上記のような素材は乾きが悪く


暖かくなって体表にある毛穴が開き、汗を分泌させるようになると


その汗を吸って乾かないどころか


汗冷えを起こす原因となります。


patagoniaに限らず、秀逸なアウトドア製品はポリエステルを多く含んだ素材を使用しております。


暖かく乾きやすい素材、それがポリエステル繊維です。


是非、キャプリーン3をお試しください。


きっと冬を今以上にを楽しめるようになります。


11/22 NosuRFです。。

今朝も市内近郊は厳しい様子


しかし今晩から明日に掛けて少し上がってきそうです。


朝が干潮ということもありsuRF可能と思われます。


gsm_wa_w_33_20Z22NOV2012.png

その後、一時的に強い冬型になり


土曜日の最高気温は14℃と先週の寒波と同様に寒くなりそうです。


gsm_wa_w_96_09Z26NOV2012.png

その後、月曜日に一旦冬型が緩み


土佐湾を低圧部が通過する見込み


ただこれは日中予報なので午前中サーファーには


微妙な時間帯、suRFできるのかは今後の予報しだいです。


その後、寒気に覆われる予報


15℃前後の日が数日続く予報です。


また最低気温も4℃~5℃予報の日もあり


来週は寒い一週間となりそうです。


PB152083_convert_20121115120728.jpg

寒い冬にはパタゴニアの製品をお選びください。


株式を上場していません。


そのことにより株主やファンドの意向(株の価値を上げたり配当金をあげるなど)を


気にせず自由度の高い経営ができます。


それがブランドイメージの向上や維持に繋がっています。


株式を上場すると現在パタゴニアがしている活動が出来なる可能性が多大にあります。


株主やファンドは株式会社に短期的利益を求めることが多くあります。


それにはまず生産コストや無駄な投資を削減することが第一条件となります。


そうなるとパタゴニアが現在していることの多くが出来なくなります。


top2_enviro_herd_0526.jpg




例えば、希少生物が危険に晒されている広大な土地を地主から買い取り


外来種には出て行ってもらって在来種が危険に晒されない環境を作り出し


その国の政府と話合い、その地域が国定公園に指定されるなら


無償で政府に寄贈する。。。


良く知られているのは


環境団体に多額の寄付をしています。


top2_longhouse_essay_s12.jpg


またアラスカのサーモンや森を守るために


環境に無害のサーモン加工工場をつくり


地元の雇用を作り出すとともに、地元の漁師からの仕入れを起こし


環境や生物に配慮しながら地域再生のお手伝いをする。


などなど


言い出したらキリがないほどの活動をしたり


活動団体を援助しています。


そういったコストを掛ける経営体質を株主やファンドは良しとしません。


以前からこのブログで書いていますが


株式を否定するわけではありませんが


投資から投機に変わったあたりから、株式会社が日本らしい経営をしにくくなったと思います。


それまでは、その会社が長期的にみて成長することを願い株式を購入していた株主が多かった思います。


それによる長期的な株式配当やお金に困ったときに株を売るなど、、、、、


しかし現在では、株主が株を購入する動機のほとんどが短期利益目的と思われます。


そのブランドや会社の行く末はどうでも良く


自分が株を買った瞬間から株価があがり


下がる手前で売り抜けるために

top2_enviro_how08_paths.jpg



株主の権利を最大限に使い株価を上げようとします。


その結果、短期的に業績は上がったようにみえますが


必ず反動が現れます。


それは無理やり釣り上げたのだから当たり前です。


その顕著な例がリーマンショックだと思います。


株式を否定するわけではないですが


欧米人には欧米人の生活や考え方があり


日本人にあった考え方生活様式があります。


今ではいうのも恥ずかしくなった「グローバルスタンダード」世界中が欧米人のルールでは回りません。


パタゴニアは、アメリカ西海岸のブランドですが


日本の会社以上に日本らしく


海外のアウトドアブランドで


唯一日本支社があります。


他ブランドはアパレル業界と同じで主に代理店が介在します。


代理店とブランドという形式は男女のお付き合いと同じで


お互いの利害関係が合わなくなると別れることが出来ます。


それがブランドの使い捨てに繋がっています。


10年前は専門店で高額だったブランドが


その後、量販店で出回ることは往々にしてあります。


パタゴニアの様に日本支社を立ち上げると


ずっと未来まで日本という市場で販売し続けなければいけません。


それにはブランドイメージの維持や向上といったことが大事です。


安易に価格を下げ、量販店の売り場に並べると


その次がなくなります。


パタゴニアの製品の購入には初期投資が多少かかりますが


購入後は、パタゴニア日本支社がサポートしてくれ


リペアも日本支社が責任をもってしてくれます。


また前記したとおりブランドイメージの維持はおろか向上のために活動を絶やしません。


そのことにより顧客のお客様は購入したパタゴニア製品を自然と大事にしていただけます。


その良い循環により、さらにブランドイメージが向上します。


環境や労働問題に配慮されたモノ・衣料品を選ぶよう心がけましょう!


それが世の中の様々な問題の解決の第一歩となります。


来週は寒い一週間、お気に入りのパタゴニア製品を着て


暖かい日々を送りましょう!


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Designed by yukihirotsutsumi (template: asphalt1c)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © banzailifestyle パタゴニア ウェアー&ウェットスーツ正規代理店 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。