高知 パタゴニア patagonia banzai lifestyle  BARBUOR パタゴニアウェットスーツ バブアー グローバルオール 高知 ジギング

高知の patagonia パタゴニアの正規代理店のブログです。

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11/19 高知 patagonia パタゴニア 正規代理店 banzailifestyle バンザイライフスタイル 昨日の中土佐沖調査

2012-11-19
未分類


1400x875_Mikey_S-jp_convert_20121116113744.jpg


PA091961_convert_20121009131350.jpg


高知 patagonia正規代理店 ”banzailifestyle”

営業時間 12:00~20:00

定休日  無し(秋冬シーズン終了まで)

住所   高知市札場 3-38

tell  088-882-4330 


クレジットカード各社ご使用できます。


map.gif

札場西公園北隣りとなっております。


PA091963_convert_20121009133832.jpg

店舗前に整備された公園がありお子様を公園で遊ばせながら商品を見ていただくことが出来ます。


駐車場は店舗前に2台~3台停めれるスペースがありますが、東隣の駐車場に3台(103番)駐車可能となっております。


運転の苦手なご高齢・女性のお客様にも安心して駐車していただる駐車場です。


P9201842_convert_20120920115243.jpg


赤いパイロンが目印の103番です。並びではなく、この向かいにもう一台103番駐車スペースがございます。


また店舗内の様子はというとpatagoniaの秋冬物を中心にFOB FACTORY やペンドルトン・イギリス王室ご用達ブランド”バブアー”やダッフルコートで有名なグローバルオールまで充実した店内となっています。

P9091784_convert_20120909123034.jpg


PA252024_convert_20121025115356.jpg


PA252025_convert_20121025115415.jpg


PA252026_convert_20121025115434.jpg


PA252021_convert_20121025115255.jpg


PA252022_convert_20121025115316.jpg


PA252023_convert_20121025115335.jpg


PA232019_convert_20121023152602.jpg

レディースやBAG・アクセサリー類も充実しております。


店内、沢山のpatagonia製品・インポート製品・小物などなどですが



環境問題や労働問題に配慮された末永くご愛用できる商品ばかりをセレクトしています。


ぜひご来店くださいませ!


また一日の平均気温もグッと下がりだし


フリース類は元よりpatagoniaよりナイロンシェルをご覧になる方々がふえました。


フランスの某2社やそれのコピー商品が出揃い過食気味のダウン製品から


高知の冬に使いやすいR2に代表される軽く暖かいフリース+薄手アウターのコーディネートを探す方が多いようです。





PA041934_convert_20121004150226.jpg
Patagonia Men's Super Cell Jacket    ¥34,650 (税込)

超軽量のゴアテックス・パックライト使用


丈夫ながら非常に軽量でコンパクトに収納できるすっきりとしたデザインで、ライト&ファストのアクティビティに緊急用レインウェアとして携帯するのに最適なジャケット。究極の効率性を提供するパックライト®プロダクト・テクノロジーを施した、最軽量のゴアテックス®ファブリクスを採用


メンズ・スーパー・セル・ジャケット
中間点を過ぎたと思ったら、快晴だった空から突然の土砂降り…。そんな非常事態でも続行を可能にするのが、丈夫ながらすっきりとパックに待機していてくれるこの軽量な防水性/透湿性ハードシェルです。パックライト・プロダクト・テクノロジーを施したゴアテックス・ファブリクスは、ゴアテックス・メンブレンが内側のレイヤーによって保護されているので個別に裏地を設ける必要がなく、パタゴニアがライト&ファスト用に作るゴアテックス製アルパインシェルの中で最軽量を実現しています。2通りの方法で調整可能なフードはヘルメットの着用に対応し、つば部分のフォームにより悪天候下でも視界を確保。埋め込み式のタッチ・ポイント・システムを採用したフードと裾のコードロックはすばやい調節が可能で、脇の下に施したまち付きパネルにより腕を上げても身頃がずり上がらず、袖口にはまちと目立たないクロージャーが付いています。ハーネスの着用に対応する配置のポケットとピットジッパーには、水分の侵入を防ぐジッパーを使用しました。



PA041937_convert_20121004191403.jpg

Patagonia Men's R2 Jacket ¥21,000 (税込)

通気性と伸縮性を備え、シェルの下にインサレーションとして着用するのに最適な軽量なジャケット。ハイロフトながらコンパクトに収納可能なレギュレーター・フリースを使用 

PA041938_convert_20121004191429.jpg
昨日入荷したR2・R3 jkt

Patagonia Men's R3 Hi-Loft Jacket   ¥24,150 (税込)

レギュレーター・フリース製の中間着の中で最も温かいジャケット。ハイロフトながらコンパクトに収納可能で、最小限の重量で最大限の保温性を発揮




上記のナイロンシェルやフリースで0℃ほどまで十二分に快適に過ごすことができます。



PC171404_convert_20111217112635.jpg


これは僕が去年の12月に早朝からシーバスを釣りに行ったときのコーディネート


0680131045837_3.jpg


オシャレ着のロングスリーブTeeとしても問題なく使用できるキャプリーン3 ¥6195


このアンダーに上記のpatagonia R3 jktと薄手のナイロンシェル レインシャドーという組み合わせ


このコーディネートで0℃ 無風で真っ暗なうちから冷たい浦戸湾に腰まで立ちこんで


寒くもなく厚くもありません。


また真冬の車内でキャプリーン3+R2を着て、エアコンをつけずに丁度快適な感じです。


上記のR3ですとエアコンをきった状態でも窓を開け閉めして車内温度を多少下げる必要があります。


それぐらい最近のフリースは発熱・蓄熱性に優れており


一昔前のフリースとは一線を画す性能をもっています。


また昨今の~ヒート~ブーム


安価な素材にはポリエステルはほとんど使われておらず


対して暖かくないアクリルやレーヨン、木綿などを混紡させています。


もちろん上記のような素材は乾きが悪く


暖かくなって体表にある毛穴が開き、汗を分泌させるようになると


その汗を吸って乾かないどころか


汗冷えを起こす原因となります。


patagoniaに限らず、秀逸なアウトドア製品はポリエステルを多く含んだ素材を使用しております。


暖かく乾きやすい素材、それがポリエステル繊維です。


是非、キャプリーン3をお試しください。


きっと冬を今以上にを楽しめるようになります。


11/19 昨日の中土佐沖調査と体感気温5℃前後コーディネート



PB162088_convert_20121119125621.jpg


実は夏丸釣行用にCX300g・400 追加していたんですね~~


しばらく使う機会ないですが、、、、、


PB182091_convert_20121119125559.jpg

昨日は4時にお店に集合でMっキン船長と


前回の調査に「僕は呼んでくれんがかえ?」と43歳の人見知り癖ありの


Tヤンくん。


1発目は、Mっキン船長のお気に入りまで


しか~~し渋いです。。。


エソは順調にあがってくるんですが


PB182092_convert_20121119125640.jpg

あんまり渋いのでVB・5に見切りをつけFREQでタチ


3度目のロンフォールでラインの沈むスピードが変わったので


F2.5サイズだったのでお帰り願いました。


その後、アジがポツポツ


PB182093_convert_20121119125659.jpg

Mっキン船長にも


テスターやっているダミキJPNのバックドロップ


いい魚がいまひとつこない中


Mっキン船長にアタリが

PB182094_convert_20121119125720.jpg

真鯛70cm弱


この後、ポツポツと当たるのですが


良い魚でズ


ポイント移動で大きな瀬


ここはベイトの反応良い感じです。


PB182095_convert_20121119125745.jpg

またMっキン船長


この前に僕にアタリがあり底から10m強と


すぐ取りました。


僕のほうはというと2.25号だったのでゴリゴリに巻いていると


フックアウト


しかししかしここは根が荒い


底から20m上がっている瀬に珊瑚や海藻びっしり


カマスと根掛りでスキップ3つも無くしてしまいました。


最近、ロッドを立てずに寝かした状態でシャクっているので


アワセ易い反面、ちょっとのつもりがガツっと根にも入ります。


海面に対してラインが90度で入っている場合


基本、ロッドは水平で「シャクるタイミングは竿が教えてくれる」なんですけど


寝かしたほうがシャクり易い上にロッドがジグの重さと水の抵抗で入っていかない分


ジグの初速を上げやすく、止めやすいので


ジグが短い移動距離で横へ向きます。。。と


やっていたんですが、、、、、ジグをロストしすぎなので


着底からは「竿が教えてくれる」メソッドで


間でロッド寝かせても良いと思いました。


やはり同じメソッドばかりではアタリが遠のいてくるので


終盤、同じところを流していてもシャクリ変えると


ショートバイトは誘えました。が残念ながら乗りませんでしたが、、、、


終盤戦、大人しかったTヤンくんのロッドがひん曲がります。。。


慎重に慎重にやり取りしてるものの前半戦、主導権は魚のほう


PB182097_convert_20121119125811.jpg

じゃーん上がってきたのはオオニベ 12,3kgほどありそう。


ニベもここまで大きくなると引きますね。。。。


この後、もう一発Tヤン君にアタリ


おっ!ニベハンター????


僕も宇佐で2連やったことがあるので


同一サイズの固体が多少の群れで生息しているようです。。。。


で、上がってきたのはメジロ


残念、あと少しでニベハンターだったのに(笑


結局、小太刀にメジロ、アジ、サゴシなどなど


十二分に楽しませてもらいました~~~


ただ昨日の一番いい魚の鯛もやや大ぶり


高級魚Getならず。。


次回、リベンジです。


PB152086_convert_20121116113814.jpg

朝暗いうち10℃以下


船で海上を走っているので体感気温5℃以下


ぼくはキャプリーン3にフーディニjkt+R2+レインシャドーjkt


2.5レイヤー350g弱の薄手のレインシャドーでなければフーディニーいらなかったですが


フーディニjkt自体130gなので着ていてもちょっとモサっとする程度


しかもフードを被ったときに完全防水のレインウェアーと比較して


会話がしやすい(聞き取りやすい)ので、これからの釣行に必要不可欠となりそうです。


衣料品も道具です。。


快適に外遊びをするには快適なウェアー必要です。


本格的に使用できる製品が末永く、多用途に使えるとしたら??????


環境・労働問題に配慮されたパタゴニアの製品をお選びください。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Designed by yukihirotsutsumi (template: asphalt1c)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © banzailifestyle パタゴニア ウェアー&ウェットスーツ正規代理店 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。