高知 パタゴニア patagonia banzai lifestyle  BARBUOR パタゴニアウェットスーツ バブアー グローバルオール 高知 ジギング

高知の patagonia パタゴニアの正規代理店のブログです。

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11/17 高知 patagonia パタゴニア 正規代理店 banzailifestyle バンザイライフスタイル 雨模様後晴れ

2012-11-17
未分類


1400x875_Mikey_S-jp_convert_20121116113744.jpg


PA091961_convert_20121009131350.jpg


高知 patagonia正規代理店 ”banzailifestyle”

営業時間 12:00~20:00

定休日  無し(秋冬シーズン終了まで)

住所   高知市札場 3-38

tell  088-882-4330 


クレジットカード各社ご使用できます。


map.gif

札場西公園北隣りとなっております。


PA091963_convert_20121009133832.jpg

店舗前に整備された公園がありお子様を公園で遊ばせながら商品を見ていただくことが出来ます。


駐車場は店舗前に2台~3台停めれるスペースがありますが、東隣の駐車場に3台(103番)駐車可能となっております。


運転の苦手なご高齢・女性のお客様にも安心して駐車していただる駐車場です。


P9201842_convert_20120920115243.jpg


赤いパイロンが目印の103番です。並びではなく、この向かいにもう一台103番駐車スペースがございます。


また店舗内の様子はというとpatagoniaの秋冬物を中心にFOB FACTORY やペンドルトン・イギリス王室ご用達ブランド”バブアー”やダッフルコートで有名なグローバルオールまで充実した店内となっています。

P9091784_convert_20120909123034.jpg


PA252024_convert_20121025115356.jpg


PA252025_convert_20121025115415.jpg


PA252026_convert_20121025115434.jpg


PA252021_convert_20121025115255.jpg


PA252022_convert_20121025115316.jpg


PA252023_convert_20121025115335.jpg


PA232019_convert_20121023152602.jpg

レディースやBAG・アクセサリー類も充実しております。


店内、沢山のpatagonia製品・インポート製品・小物などなどですが



環境問題や労働問題に配慮された末永くご愛用できる商品ばかりをセレクトしています。


ぜひご来店くださいませ!


また一日の平均気温もグッと下がりだし


フリース類は元よりpatagoniaよりナイロンシェルをご覧になる方々がふえました。


フランスの某2社やそれのコピー商品が出揃い過食気味のダウン製品から


高知の冬に使いやすいR2に代表される軽く暖かいフリース+薄手アウターのコーディネートを探す方が多いようです。





PA041934_convert_20121004150226.jpg
Patagonia Men's Super Cell Jacket    ¥34,650 (税込)

超軽量のゴアテックス・パックライト使用


丈夫ながら非常に軽量でコンパクトに収納できるすっきりとしたデザインで、ライト&ファストのアクティビティに緊急用レインウェアとして携帯するのに最適なジャケット。究極の効率性を提供するパックライト®プロダクト・テクノロジーを施した、最軽量のゴアテックス®ファブリクスを採用


メンズ・スーパー・セル・ジャケット
中間点を過ぎたと思ったら、快晴だった空から突然の土砂降り…。そんな非常事態でも続行を可能にするのが、丈夫ながらすっきりとパックに待機していてくれるこの軽量な防水性/透湿性ハードシェルです。パックライト・プロダクト・テクノロジーを施したゴアテックス・ファブリクスは、ゴアテックス・メンブレンが内側のレイヤーによって保護されているので個別に裏地を設ける必要がなく、パタゴニアがライト&ファスト用に作るゴアテックス製アルパインシェルの中で最軽量を実現しています。2通りの方法で調整可能なフードはヘルメットの着用に対応し、つば部分のフォームにより悪天候下でも視界を確保。埋め込み式のタッチ・ポイント・システムを採用したフードと裾のコードロックはすばやい調節が可能で、脇の下に施したまち付きパネルにより腕を上げても身頃がずり上がらず、袖口にはまちと目立たないクロージャーが付いています。ハーネスの着用に対応する配置のポケットとピットジッパーには、水分の侵入を防ぐジッパーを使用しました。



PA041937_convert_20121004191403.jpg

Patagonia Men's R2 Jacket ¥21,000 (税込)

通気性と伸縮性を備え、シェルの下にインサレーションとして着用するのに最適な軽量なジャケット。ハイロフトながらコンパクトに収納可能なレギュレーター・フリースを使用 

PA041938_convert_20121004191429.jpg
昨日入荷したR2・R3 jkt

Patagonia Men's R3 Hi-Loft Jacket   ¥24,150 (税込)

レギュレーター・フリース製の中間着の中で最も温かいジャケット。ハイロフトながらコンパクトに収納可能で、最小限の重量で最大限の保温性を発揮




上記のナイロンシェルやフリースで0℃ほどまで十二分に快適に過ごすことができます。



PC171404_convert_20111217112635.jpg


これは僕が去年の12月に早朝からシーバスを釣りに行ったときのコーディネート


0680131045837_3.jpg


オシャレ着のロングスリーブTeeとしても問題なく使用できるキャプリーン3 ¥6195


このアンダーに上記のpatagonia R3 jktと薄手のナイロンシェル レインシャドーという組み合わせ


このコーディネートで0℃ 無風で真っ暗なうちから冷たい浦戸湾に腰まで立ちこんで


寒くもなく厚くもありません。


また真冬の車内でキャプリーン3+R2を着て、エアコンをつけずに丁度快適な感じです。


上記のR3ですとエアコンをきった状態でも窓を開け閉めして車内温度を多少下げる必要があります。


それぐらい最近のフリースは発熱・蓄熱性に優れており


一昔前のフリースとは一線を画す性能をもっています。


また昨今の~ヒート~ブーム


安価な素材にはポリエステルはほとんど使われておらず


対して暖かくないアクリルやレーヨン、木綿などを混紡させています。


もちろん上記のような素材は乾きが悪く


暖かくなって体表にある毛穴が開き、汗を分泌させるようになると


その汗を吸って乾かないどころか


汗冷えを起こす原因となります。


patagoniaに限らず、秀逸なアウトドア製品はポリエステルを多く含んだ素材を使用しております。


暖かく乾きやすい素材、それがポリエステル繊維です。


是非、キャプリーン3をお試しください。


きっと冬を今以上にを楽しめるようになります。


11/17 低気圧通過後に上がってくるパターンと



宮崎の日南方面ではすでに雨は上がっていて


詰んだうねりながら整い始めていて胸~肩~程度となっています。


高知市近郊は午前中の時点でSize不足とのこと


今日の午後に期待です。


ここのところ午前中サーファーにはマッチしていませんが


低気圧通過後も季節風は長続きせず


明日に掛けて少し残ると思われます。

gsm_wa_w_18_05Z17NOV2012.png

午後の風の変わるタイミングは2時ごろと思われます。。


昼からやりたいところですが


年に数ヶ月の繁忙期


ここで怠けるわけにはいきません。


また今朝は2日続けてプールに行っていました。


漫画喫茶でGANZを読んだ朝食後


禁酒と昨日のプールで68kg


今朝は昨日の疲れが残っていることから


自分なりに軽く流そうかと


500mほど泳いだら、エンドルフィンorドーパミンが出だしました~~~


wikiによると

エンドルフィン (endorphin) は脳内で機能する神経伝達物質のひとつである。

内在性オピオイドであり、モルヒネ同様の作用を示す。特に、脳内の報酬系に多く分布する。内在性鎮痛系にかかわり、また多幸感をもたらすと考えられている。そのため脳内麻薬と呼ばれることもある。

マラソンなどで長時間走り続けると気分が高揚してくる作用「ランナーズハイ」は、エンドルフィンの分泌によるものとの説がある。二人以上で走ると効果が高い。また、性行為をすると、β-エンドルフィンが分泌される。β-エンドルフィンには鎮痛作用がある。


ドーパミン(英: Dopamine)は、中枢神経系に存在する神経伝達物質で、アドレナリン、ノルアドレナリンの前駆体でもある。運動調節、ホルモン調節、快の感情、意欲、学習などに関わる。セロトニン、ノルアドレナリン、アドレナリン、ヒスタミン、ドーパミンを総称してモノアミン神経伝達物質と呼ぶ。またドーパミンは、ノルアドレナリン、アドレナリンと共にカテコール基をもつためカテコールアミンとも総称される。医学・医療分野では日本語表記をドパミンとしている[1]。


なので7回目のプールで課題だったインターバルに挑戦でした。


50m緩く泳いだ後50mダッシュの連続


つっても2回で力尽きましたが、、、、、


かなり「ハァハァ!」となったので


一冬週2~3回続けることが出来れば


来年の台風シーズンが楽しみなりそうです。


HOMEの難しいチューブ波、今年以上に乗りたいしメイクしたいモンです。


結局、出勤前ということもあり1時間ほどで


少し体力温存して出勤となりました。


明日少し波が残り、明後日には恒常的に太平洋にある東うねり


もしくはバックスウェルが少し反応しそうです。


もちろんこの季節真東ではなく北よりの成分が強い見込み

fsas4_12.gif

明日、明後日が楽しみです。










スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Designed by yukihirotsutsumi (template: asphalt1c)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © banzailifestyle パタゴニア ウェアー&ウェットスーツ正規代理店 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。