高知 パタゴニア patagonia banzai lifestyle  BARBUOR パタゴニアウェットスーツ バブアー グローバルオール 高知 ジギング

高知の patagonia パタゴニアの正規代理店のブログです。

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高知 patagonia パタゴニア正規取扱店 ”banzailifestyle””バンザイライフスタイル” 10/7宇佐沖ネイリ調査2

2012-10-07
未分類



1400x875_manley_j_convert_20120929120901.jpg




P9161812_convert_20120916121805.jpg


高知 patagonia正規代理店 ”banzailifestyle”


はりまや町から札場に移転しております。


駐車場は店舗前に2台~3台停めれるスペースがありますが東隣の駐車場に3台(103番)駐車可能となっております。


運転の苦手なご高齢・女性のお客様にも安心して駐車していただけます。


P9201842_convert_20120920115243.jpg


赤いパイロンが目印の103番です。並びではなく、この向かいにもう一台103番駐車スペースがございます。


只今、移転OPEN記念セール開催中です。


普段セールにかけない、ナイロンシェルやダウン製品もセール価格にて販売中です。


tel 088-882-4330


高知市札場3-38 アメニティー・Yui


NTT札場ビル・ネッツトヨタ高知本店の西詰めとなっております。


まだまだpatagonia製品は大量に入荷しますが、とりあえす今年の注目アイテムは一通り入荷しています。


¥4000ほど安くなったフーディーニjkt


トレントシェルP/O 2トーンカラー


シェルドシンチラjkt(patagoniaガイドブック掲載商品)


レトロX ベスト & jkt


新製品 レトロX カーディガン メンズはフードなし・レディースはフードあり


ロスロボス jkt & ベスト


ブラックホール製品群&アトムバック


ナノパフ・ハイブリットなどなど


今年、要注目の定番製品&新製品です。


P9031717_convert_20120904073340.jpg

P9091784_convert_20120909123034.jpg

1400x875_go-renewable-jp_convert_20121004144638.gif


PA041921_convert_20121004145955.jpg

patagoniaよりナイロンシェル類が入荷してきました。


今年フルモデルチェンジのpatagoniaナイロンシェルの金看板 ストームjkt
PA041935_convert_20121004150249.jpg

Patagonia Men's Storm Jacket   ¥36,750 (税込)

H2Noパフォーマンス・スタンダードを採用し、防水性/透湿性を備えたパタゴニアの定番ジャケット。軽い登山やスキーに最適で、今シーズンはフィットを改良し、デザインもアップデート


メンズ・ストーム・ジャケット
20年以上前にパタゴニアがシェルの製造をはじめて以来、滝のような豪雨や山上の雪嵐などでその機能性を実証してきたストーム・ジャケットがさらにパワーアップしました

。H2Noパフォーマンス・スタンダードを採用した2層構造のダブルリップストップ・リサイクル・ポリエステル素材は重量を大幅に削減しながらも防水性/透湿性バリヤーとデリュージDWR(耐久性撥水)加工により水分を寄せ付けず、肌触りが快適なハンギングメッシュとタフタの裏地を備え、さらにすべての縫い目はシール処理済み。デザインとフィットを全体的によりすっきりとアップデートしました。外側のジッパーはすべてかさばらないストームフラップを備え、あごにあたる部分の内側にはソフトなマイクロフリースの裏地を施しました。2通りの方法で調整可能なフードはヘルメットの着用に対応し、防水性加工済みのピットジッパーは余分な熱を逃します。ポケットは内側にジッパー式ポケットが1つと、ジッパー式ハンドウォーマーポケットが2つ(プリーツを押さえた構造によりポケットの容量が増加)。袖口は共布のタブで調節でき、水分の侵入を防ぐ、ストームフラップを最小限に抑えたフロントジッパーと2つの調節ポイントを備えたドローコード付きの裾が温かさを閉じ込めます。


ちなみに昨年モデルもXSサイズのみございます。


PA041934_convert_20121004150226.jpg
Patagonia Men's Super Cell Jacket    ¥34,650 (税込)

超軽量のゴアテックス・パックライト使用


丈夫ながら非常に軽量でコンパクトに収納できるすっきりとしたデザインで、ライト&ファストのアクティビティに緊急用レインウェアとして携帯するのに最適なジャケット。究極の効率性を提供するパックライト®プロダクト・テクノロジーを施した、最軽量のゴアテックス®ファブリクスを採用


メンズ・スーパー・セル・ジャケット
中間点を過ぎたと思ったら、快晴だった空から突然の土砂降り…。そんな非常事態でも続行を可能にするのが、丈夫ながらすっきりとパックに待機していてくれるこの軽量な防水性/透湿性ハードシェルです。パックライト・プロダクト・テクノロジーを施したゴアテックス・ファブリクスは、ゴアテックス・メンブレンが内側のレイヤーによって保護されているので個別に裏地を設ける必要がなく、パタゴニアがライト&ファスト用に作るゴアテックス製アルパインシェルの中で最軽量を実現しています。2通りの方法で調整可能なフードはヘルメットの着用に対応し、つば部分のフォームにより悪天候下でも視界を確保。埋め込み式のタッチ・ポイント・システムを採用したフードと裾のコードロックはすばやい調節が可能で、脇の下に施したまち付きパネルにより腕を上げても身頃がずり上がらず、袖口にはまちと目立たないクロージャーが付いています。ハーネスの着用に対応する配置のポケットとピットジッパーには、水分の侵入を防ぐジッパーを使用しました。


PA041936_convert_20121004150331.jpg

Patagonia Men's Torrentshell Jacket   ¥17,850 (税込)

余分な飾りは一切省いた、コンパクトに収納できるジャケット。H2Noパフォーマンス・スタンダードを採用し、防水性/透湿性を備えた2.5層構造のナイロン製ハードシェル素材で悪天候にしっかりと対応 


メンズ・トレントシェル・ジャケット
息を呑むような風景はさておき、パタゴニア南部は雨が多いことでも有名。そんな場所でのびしょ濡れのトレッキングやハイキングには、H2Noパフォーマンス・スタンダードのプロテクションを提供するシンプルなトレントシェルをどうぞ。素材はデリュージDWR(耐久性撥水)加工と防水性/透湿性バリヤーを施した丈夫ながら軽量な2.5層構造のナイロンで、カラビナ用ループが付いたジッパー式ハンドウォーマーポケットの1つに本体を収納可能。つばの部分にフォームが入ったフードは使用しないときは巻いて留めることができます。フロントジッパーは外側と内側にストームフラップを備え、ベンチレーションを促進するピットジッパーもストームフラップ付きで、ジッパーはいずれもデリュージDWR加工済み。首にあたる部分にはマイクロフリースの裏地を施し、袖口にはテープ留め、裾にはドローコードが付いています。


PA041937_convert_20121004191403.jpg

Patagonia Men's R2 Jacket ¥21,000 (税込)

通気性と伸縮性を備え、シェルの下にインサレーションとして着用するのに最適な軽量なジャケット。ハイロフトながらコンパクトに収納可能なレギュレーター・フリースを使用 

PA041938_convert_20121004191429.jpg
昨日入荷したR2・R3 jkt

Patagonia Men's R3 Hi-Loft Jacket   ¥24,150 (税込)

レギュレーター・フリース製の中間着の中で最も温かいジャケット。ハイロフトながらコンパクトに収納可能で、最小限の重量で最大限の保温性を発揮



女性用のナイロンシェルも入荷してきました。
PA041939_convert_20121004191640.jpg

Patagonia Women's Torrentshell Jacket   ¥17,850 (税込)

余分な飾りは一切省いた、コンパクトに収納できるジャケット。H2Noパフォーマンス・スタンダードを採用し、防水性/透湿性を備えた2.5層構造のナイロン製ハードシェル素材で悪天候にしっかりと対応 


ウィメンズ・トレントシェル・ジャケット
息を呑むような風景はさておき、パタゴニア南部は雨が多いことでも有名。そんな場所でのびしょ濡れのトレッキングやハイキングには、H2Noパフォーマンス・スタンダードのプロテクションを提供するシンプルなトレントシェルをどうぞ。素材はデリュージDWR(耐久性撥水)加工と防水性/透湿性バリヤーを施した丈夫ながら軽量な2.5層構造のナイロンで、カラビナ用ループが付いたジッパー式ハンドウォーマーポケットの1つに本体を収納可能。つばの部分にフォームが入ったフードは使用しないときは巻いて留めることができます。フロントジッパーは外側と内側にストームフラップを備え、ベンチレーションを促進するピットジッパーもストームフラップ付きで、ジッパーはいずれもデリュージDWR加工済み。首にあたる部分にはマイクロフリースの裏地を施し、袖口にはテープ留め、裾にはドローコードが付いています。



PA041929_convert_20121004150058.jpg

Patagonia Women's Torrentshell Trench Coat    ¥23,100 (税込)

軽量でコンパクトに収納でき、悪天候に対応する都会風のトレンチコート。H2Noパフォーマンス・スタンダードを採用し、防水性/透湿性を備えたリップストップ・ナイロン製で、デリュージDWR(耐久性撥水)加工済


ウィメンズ・トレントシェル・トレンチ・コート
快晴のソーホーで地下鉄に乗り、20分後ハーレムに着いたら土砂降りの雨…というときは軽量でコンパクトに収納できるうえに上品なこのトレンチコートをハンドバッグから取り出しましょう。素材はH2Noパフォーマンス・スタンダードを採用した2.5層構造のリップストップ・ナイロンで、質感のある内側は肌からの水分を外側へ発散します。隠しスナップ留めで付け外しできる調節可能なフードを備え、フルレングスのスナップ留めの前立てとツーウェイ・フロントジッパーにはストームフラップ付き。肘は動きを妨げない立体形状で、袖口は2つのスナップ留めで調節でき、プリンセスシームと背部に伸縮性を施したウエストがフェミニンなシルエットを描きます。スナップ留めフラップ付きポケットが2つと内側にジッパー式メッシュポケットが1つ付いています。膝上までの丈。




更に店内パワーアップしています。


PA041927_convert_20121004150014.jpg

PA041930_convert_20121004150122.jpg
PA041931_convert_20121004150143.jpg
PA041932_convert_20121004150205.jpg
PA041928_convert_20121004150036.jpg


patagoniaの今年物でめぼしいものは出揃った感じです。


あとはキャプリーンとダウン類です。


10/7  宇佐沖ねいり調査Ⅱ


今朝は4時半集合ということで3時半目覚まし


それでも愛南町夏丸さん釣行の2時集合よりはかなりマシ


5時出船ということで


まだ夜も白み始めていないオリオン座を見ながらのK山船長BE-BOP号での出航でした。


DSC09953_convert_20121007183338.jpg


K広ブラとの昨日の状況から


「K山君クーラー一つで足りるかえ??」


などと談笑の真っ暗な中4名での出航でした。


ものの十数分で鉄板ネイリポイント到着


明け方近くはアタリなく


少し明るくなってからアタリが!


左舷トモの方にあり、その方がリフトしているときに


僕にアタリが!


上がってきたのが本命のネイリ


先に掛けた方は惜しくもバラシ


バレル前に僕が掛けたので群れはまだ船の下にいるはず


PA071950_convert_20121007183100.jpg

1kg強ぐらい??


ただこのネイリをゆっくりですが簡単にあげてしまったのが、、、、、、、


いかんかったです。


先ほど、OKB釣具 卸部のN岡さんが来店されたので


今日のことを話すと


ネイリは特にチームプレーの必要な魚とのことでした。


ネイリは1匹がそこに留まると群れも留まるという律儀な習性があります。


それを利用して誰かが掛けると


次の方が掛けるまで、その層をキープして次に掛けた方は


また次の方が掛けるまで水深をキープして


スレまでエンドレスに掛け続けるのが釣果を伸ばす秘訣とのこと


ということはバレにくいようにドラグは皆緩めでアワセは確実に!とのことでした。


次回からは、このあたり徹底する必要があります。。。


その後、もう一人の同船者の方にもネイリヒット!

PA071951_convert_20121007183135.jpg

昨日Rくんのヒットルアーを僕⇒K山君ルートで聞き


早速、購入していたらしいです。


このときは、船中まったくアタリ無く


次につなげることが出来ませんでした。


そこからそこから!実は”ド”が付く修行が始まります。。。


ちょっとアタリが遠のいたときに餌の掛かり釣り船がきたので


早めにここを切り上げて


前回の実績ポイント方面


文庫の鼻~桂浜沖へ移動することに


そこには宇佐沖釣りBLOGで有名な方の船や宇佐のジギング船もいて


移動を繰り返している様子です。


これは厳しいかも??


もともとネイリなどの青物は基本マズメな上に


ベイトの反応もまるっきりなし


HOMEのサーフポイントの上には鳥山ができるほど


小あじが回ってきているのですが


40mライン~80mラインはどこもベイトの反応すらありません(汗


桂浜沖までいっても同反応のままなので宇佐沖の80mラインまでもどり


PA071954_convert_20121007183254.jpg

タイラバで何とかヒラメ


ぼくはFreq250gでエソ(悲


どうにもこうにもならないので宇佐沖50mラインまで戻り


どうにもならないので納竿でした。


惨敗でした~~~~PA071952_convert_20121007183205.jpg

釣りには最適な天気だったんですが、、、、、、、、


上潮ぶっ飛び、底潮スカスカ、ベイト皆無と言い訳ですが、、、、、、、


PA071953_convert_20121007183231.jpg

K船長  お疲れ様でした。


また宜しくおねがいします。


また同船されたお二方のお名前聞いたんですが


最後のトラブルでちょっと頭の中がまっしろで(汗


記憶もぶっ飛んだようです。。。


すみません、K船長にまたお名前聞いておきます。


次回また同船することがありましたらよろしくお願いします。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お疲れ様でした。
ネイリは今晩頂きます。次回は総力戦で数釣り目指しましょう(^<^)

Re: No title

k山船長 この前はお疲れ様でした。。次回リトライではなく、リベンジと表題がなるようお願いします。同じ日に出船していたDEEPさんはどうやら夜須方面90mラインだったようです。高知沖の朝のネイリは同様でしたが底物はよかったみたいです。マハタ・チカメキントキ・ウッカリなどなど

Designed by yukihirotsutsumi (template: asphalt1c)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © banzailifestyle パタゴニア ウェアー&ウェットスーツ正規代理店 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。