高知 パタゴニア patagonia banzai lifestyle  BARBUOR パタゴニアウェットスーツ バブアー グローバルオール 高知 ジギング

高知の patagonia パタゴニアの正規代理店のブログです。

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

No Surf

2009-10-31
SEVEN&SSAVER


今日は1週間ぶりのNo SURF!となりました。

aotakeさんのBlogを見る限り波はレフト、ライトとも良かった様子。。。

明後日からの寒気に備えて行ってたら良かったかな???

しかし本日はSくんに購入頂いたFOB FACTORYのヒッコリーオフィサ-ブッシュptのお直しとポッポーズのRくんお預かりの昔のCAMCOヘビーネルの身幅詰めなどのお直しと朝から大忙し、、、、

なので、明日はSURFしたいです。

またメカニックKくん、Mくんらのオーダーウェットが届き始めて

冬支度の感fが強まってきました。

なのでセブン、セイバークロスのウェットのご紹介!

shitazi.jpg

saver_shitazi.jpg

当店で取り扱うセイバークロス、セブンブランドのウェットスーツを製造するヌーベルバーグ社

ここんちは、80年代最大手だったウェットメーカーのビクトリア社の開発担当のトップが独立起業した会社です。

なので素材、縫製、カッティングに関しては、かなりこだわっているそう。

実は当店で取り扱うもう一つのウェットブランド、

MATUSEの素材を手がける東大阪の山本科学工業

例のたこ焼きラバーであったり、デサントに納品して背泳ぎで世界新がでたものの公認水着でなかったため

認められなかったなどなど

の、YAMAMOTO.CO.LTDとヌーベルバーグ社も20年近く素材を共同開発しているそうです。

湘南は茅ヶ崎のドローカルの現社長が大阪にゆかりのある方らしいです。

なので当店のウェットは自然とYAMAMOTO繋がりになってしまっているみたい。

どおりでMATUSEもセブンもセイバーも柔らかいはずだ!

2009material_07.gif

2009material_13.gif

上記の素材のコンビモデルはメチャメチャ暖かく冬のサーフィンが苦にならないです。

2009material_10.gif

E5SKの廉価素材  コチラもかなり暖かいそうです。

また今年辺りから定番になりつつあるラップ式ジップレスウェット

601_03.gif


601_05.jpg

実はセブン、セイバークロスを手がけるヌーベルバーグ社の特許だそうです。

現在、市販されているラップ式のジップレスウェットスーツの特許を持っているのがここんちなので

他社がラップ式ジップレスウェットを販売するにはパテント料を払わないといけないそう。

なので国内のほとんどのウェットメーカーはヌーベルバーグ社に特許使用料金を払っているそうです。

他社製のジップレスウェットの価格には、このパテント料を載せて販売されているそうです。

また払いたくないブランドはラップ式ジップレスウェットにに無理やりファスナーなどを付けているそうです。

胸の辺りに、無理やりファスナーを付けたウェットみたことないですか?

そう!あれです。

またヌーベルバーグ社の凄い所はその他社から頂いた特許料で、次世代ウェットを既に開発しているそうです。

だから他社より新素材開発や新システムの構築が早いわけです。

まぁpatagoniaかモンベルかということです。

素材開発、新システムの構築には、お金がかかるので必然的に商品の価格は上がりますが、他社が開発したものがフリーになるのをまったり、多少のパテント料を払いながらモノ作りをした方が価格を抑えることができます。

なので、畑はちがえどアウトドアの世界では素材の開発や新システムの構築はやはり、patagoniaです。

ヌーベルバーグ社は、ウェット業界のpatagonia的存在です。

ウェット&サーフボードは、できるだけ信頼の置けるものを使用しましょう。



スポンサーサイト

Large congestion

2009-10-30
SEVEN&SSAVER
IMG_1718_convert_20091030135342.jpg

今日もライトかな?と思いつつ、やはりレフトだ!

波は昨日と同程度、でも皆、口々に昨日の方が良かった!と

昨日と比べると少しフェイスが柔らかいのと同じサイズが続いたのでインサイドの砂が上がり気味のためか最後のセクションか波が開いて行く波質。。。

といっても、若干の違いぐらい。

なので皆欲張りだ!

BeachをホームブレイクにしているSurferが聞いたらなんて贅沢なんだ!って思うはず。

また今日は県外、県内他所からも多くのSurferが来ていました。

先日居たプロたちは遠慮してピークには来ずにショルダーでSURFしていて、逆にこちらが遠慮するぐらい気を使っていただいていましたが、今日はピークの奥や裏での波待ちをするサーファーばかり

地元のSurferが混雑を避けて良くないライトでSURFしていたり、良い波を奥から乗られたり、、、

そういうSurferは人をみてSURFしているのピークにいるSurferには気を使っている様子でしたが

市内の20代~30代前半、年配のSurferからは、隙あらば、、、、的な、、、、

こういうことがあるからここのローカルと呼ばれる人たちは敢えて今までクローズしてきたんだなと!と思ってみたりもしました。

いいのか?悪いのかは別問題ですが、、、、

ここでSURFする20代~30代前半のSurferも、もっと主張していいと思うけどな、、、、地元でSURFする先輩なでなく県外からのSurferには、、、、

また普段ここに入らずに小さい時にだけくるSurferも、ここで認めて貰いたければSizeのあるときにだけ通って良いSurfをして認めてもらってはどうでしょう?

さもなくば、インサイドでも十分いい波なのでピークには来ないほうが、ここで楽しくSURFできるとおもいます。

ちょっと辛い内容の今日の記事、書くのをちょっと悩みましたけど、、、、、、

まぁ個人的ナBlogでもあるので、そのあたりは何卒寛容に受け止めてください。

一応、補足として決してローカル目線ではないですよぉ~(笑

傍目に見て、今日のハちょっとNGではないかと、、、、、

またお客様にご注文いただいたハソーンBootsが入荷してまいりました。

縺・m縺・m+002_convert_20091030142459
HATHORN BOOT 【ハソーンブーツ】

STYLE   Oxford Work Shoe

FABRIC   Suede Leather Upper / Vibram Crape Sole

COLOR-SIZE (RETAIL STORE)  BRN

- 7/7.5/8/8.5/9 (NALU) - 6.5/7/7.5/8/8.5/9 (NALU Shinsaibashi)

                       PRICE\71,400→当店特別価格¥60900

ホワイツ社が持つロガーブーツブランドの別注モデル。

 従来の8インチノースウエストブーツを5アイレットのオックスフォード型で別注、ビブラムクレープウェッジソールを履かせたスタイルは、当初斬新なスタイルとして様々なブランド、メーカーに影響を与えたモデルとして知られています。
 
ダブルステッチの張り出したコバやアッパーのボリューム感など、何者にも換えがたい魅力が詰まった靴といえるでしょう。

hathorn-oxshoe-suedetan01.jpg

ハソーンブーツは1896年に設立され、今ではホワイツ社の傘下となっています。100年以上に渡り、「MADE IN USA」にこだわり、クオリティーの高いブーツを生産し続けています。

7~8オンスのアッパーレザー、全てレザーのアーチサポート、レザーシャンク、インソールなどなどホワイツ社とスペックや工場は同じです。

今回御紹介するのはボリュームもあり、存在感たっぷりのOXFORDワークブーツです。

アッパーのレザーも非常に丈夫なオンスの厚い物を使用しているので一生ものの付き合いになること間違いなしです。WHITE'Sのオイルドレザーのシューレースも雰囲気抜群ですね!

ソールは程よいボリュームで頑丈なビブラム2021ソール(SAND)です。もちろんレザーミッドソールがあるので履き心地も抜群です!!

同色のレザーミッドソールも貼っているので履き心地も抜群です!!

ローカットなので履きやすくワークスタイルから定番アメカジスタイルまで何にでもあわせれますよ!一生もののブーツですので気になる方はお早めにどうぞ!!

hathorn-oxshoe-suedetan03.jpg

この製品はハンドメイドのため、製造過程などで付いた傷や接着剤によるシミなどが本体やソールに見うけられることがございますが、本製品の特徴としてどうぞご理解頂き、個々の風合いをお楽しみください。

※通常のサイズより大きめに出来ていますので1cm~1.5cm程小さめをお勧めいたします。

※こちらのブーツは個人オーダー(レザー、ソールなどを選ぶ事が可能です)も受け付けておりますので御気軽に御相談ください。

Take it easy.

2009-10-29
未分類

今日もHomeでSURF。

昨日より、若干Setの本数が増えており人も少なく良い感じ。


縺・m縺・m+001_convert_20091029172339

この波をみて、今日はライトかなとJFYくんと暫時着替えてON

しかしタイソウをしている間にライトに入る波はダンパーかな?

やっぱレフト!

珍しくレジェンドのKさんが慌ててWAX UPしてレフトで既に波待ちしていたのでレフトで間違いないと予定変更。。。

Setで胸程度

昨日より掘れた状態でHOLDしてくれる波が多かったので奥のピークから抜けれる波も多く良い感じ。

板も6’3”だったので後で大勢入ってきた若いSurferより少し奥のアウトで波待ちできるので、さらに良い感じ。

普段、使わないと長く感じる6’3”も、自分に合わせて作ったものなら2~3日でなれてそれなりに動かせます。

もちろん短い細い板が旋回性能よく派手に動きますが、長い板のほうが何もせずとも走ってくれます。

なので大人のSurfing。

し易いです。

縺・m縺・m+002_convert_20091029172357

2時間ほどレフトでSURFした後、TeamKのTくんが独り居るライトの探索にいってきました。

ライトはまだ州が安定していなくて、浅い部分が細長いので

ブレイクも安定せずヨレが入っている感じ。

それでも多少使えたので1時間ほど速い波でSURF

写真の時間より、潮が上げていたので今ひとつでしたが3人で飽きるほどテイクオフ可能でした。

というか走るだけなので直ぐあきましたが、、、

で、口直しにレフトで30分ほどSURFして終了。

JFYくんも微妙に粘って終了。

また来週ね!

明日も若干反応が良くなる様子。

引いている時間帯は混雑が気になる方はライトでのSURFがお勧めです。

Small

2009-10-27
09オーダーボード

今日もSURF!

相変わらず髭のおんちゃん、Hさんと入れ替わりの朝二の時間帯。

Hさんの忠告を聞かずに、県外の@プロが多く入水するライトにON。

IMG_0003_convert_20091027203602.jpg

案の定、ライトはほぼダンパー

小さいものの丸く巻いてくるのでプロとフォトグのセッションはインナーバレルのショット狙い。

なので皆テイクオフから合わせていました。

もちろん、潰されることが多いですがプロとしての写真を残すという仕事は卒なくこなしていました。

その後、潮が変わり風も入ってきたので、お勧めのレフトに移動。

やはりクォリティーはレフト!

少し速いので初めは面食らいましたが、慣れればレールをかましているだけで走ってくれる最良の波!でした。

またHくん、Tくんに6’3”のオーダーをいただきましたので、ちょこちょこ工程をアップして行きたいと思います。

IMG_0001_convert_20091027203523.jpg

何時ものように3人での打ち合わせ中のTくん。

ただメインボードに使っていた6’3”が折れてのオーダーだったのでNEWボードを頼む割にテンションひくめ、、、、、

IMG_0002_convert_20091027203544.jpg

フォームは佐藤さんのシェープと相性のいいUSブランクスのRED

Hくんのもレッドで進行していくとしていくと思います。

ここ高知でも週に一回くらいは胸~肩~頭程度になるので6’0”の板で皆と同じポジショニングで取り合いするより一つ沖で波待ちをしましょう。

そうすることによって、混雑の緩和にもなります。

また明日も多少残る予報。

小波トレーニングと割り切って課題をもってSURFしましょう。

East Swell!

2009-10-26
surfing&FOB ファクトリー


今日も ON SURF!

しかし東よりのうねりのためライトは高速ダンパー

レフトも巻かない開いていく波。

昨日の波は、前線に吹き込む風による風波っぽかったけど、今日は ライク ア コーデュロイ!

なのでライトは余計に切れ目なかったです。

今日もどちらかといえばレフトですが、稀に切れたチューブ波もあるのでライトにON!

IMG_1708_convert_20091026155752.jpg

あまりここに入らない人には、一見良さそうに見えるかもしれませんが×です。

IMG_1709_convert_20091026160104.jpg

ほとんどのSetがこの調子。。。

IMG_1710_convert_20091026160120.jpg

しかし稀に切れたセット波もありましたが、なかなか思うようにタイミングが合わない。

沖だったり、インサイドだったり、奥だったり、ショルダーだったり、、、、、

なので走りきるか、チューブにはいって潰されるかの2択でした。

ボトムも変に柔らかく、アクションも難しかったです。

また今日も県内外から多くのプロサーファーが訪れていました。

Mプロ、Mプロ、Kプロ、その他分からないプロもしくはそれに準じた方々

しかしローカルの方とのコミニケーションの賜物で

そういったプロサーファー達も、地元の方には気を使ってサーフしてました。

そうここは303のTさんも言ってましたが、「ここは日本一のポイントやろ!」です。

そういう場所で日々SURFできることに感謝!です。

またFOB FACTORY 商品も随時入荷してきております。

そんなFOB FACTORYの商品は雑誌「2nd」にてよくピックアップされております。

press.jpg

デザイナーのIさんが、MDもこなしているらしく

コンビニに置かれている本には掲載していただく傾向はないそうで


こだわりをもった大人の服飾本のみ掲載依頼にこたえているそうです。

2_convert_20091026162253.jpg
先日、入荷したばかりのヘビーフランネルシャツもがっちり取り上げられております。

4_convert_20091026162322.jpg

すでにLサイズが完売と売れ行きのいいダックパンツ

僕も下ろしましたが、かなり評判が良いパンツです。

3_convert_20091026162307.jpg

8月からフュージョントラウザーに変わる勢いのあるヴィンテージトラウザー

洗いこむほど、カッコよくなります。

6_convert_20091026162339.jpg

で、好評のマリンパーカーのデニム版です。

FOB FACTORYの商品はどれをとっても

職人さんのクラフトマンシップとデザイナーIさんのデザインセンスを感じさせられます。


それでいて、流行廃りなく、着続けることができます。


Rest day....

2009-10-24
surfing&FOB ファクトリー


今日は暫くブリのSurfingお休み日。。。

Rest dayということになりました。

先週の土日休んでから、ずっとONだったので、もう限界。

また予報よりSizeアップのタイミングが遅れ、今日はSMALLコンディションとのこと

ラッキーでした。

typ_20_convert_20091024134619.gif

で、気になる台風の進路ですが、秋雨前線に沿って北上してくる模様。

気圧の谷とは、よく言ったもので気圧の低い所を台風は好んで北上するものらしいです。

なので期待していた雨は、、、、、

あまり降らない模様

しかも北上したい台風を、北日本に中心をもつ高気圧が蓋をしている形なので移動速度が遅く暫く波が続きそうです。

fsas4_00_convert_20091024134606.gif

とりあえず来週末までは波続きそう。。。。

最近ほぼ毎日潮位に関係なく全ての時間帯でSURF可能なので、良い波の立たなかった今年前半のモヤモヤしたウップンを後半で完全に帳消しですね。

以前にも書きましたが、帳尻は自然とあうもの、、、、

です。

あと高知のローカル番組「ご機嫌ボニート」みました?

ボニートってなんですか?的な感じですが、

僕は見てないです。

先日Homeで僕とカリスマ高校生Yくんがインタビューされた模様が

カットされずに、放送されたようです。

う~ん!最近、変なラッキーが多いので、この運気の乗って宝くじでも買おうかな?

Yくん、気の流れがきてるよ~!

なので、来週頭のSizeがあるときは

SURF!SURF!SURF!です。

いいバレルをいっぱいメイクできますように!!

2009-10-23
未分類

今日もHomeでSURF。

しかしSizeは下がっており、腹~胸程度

胸のSetはバレルを形成する波もありましたが、速いバレルなのでメイクは相変わらず難しい。

東のPのように、もう少し簡単な丸くて閉ないバレル希望ですが、相変わらずHomeのバレルは難易度が高いです。

また明日から前線に吹き込む東よりの風波でSizeアップしそう。

その風波は日曜日がMAXで、その後台風からのうねりにシフトしそう。

台風は火曜日あたりに四国沖を通過する予報なので抜けた後のバックスウェルを含めて東うねりが暫く続きそう。

あとは風の問題だけです。

沿岸部のみでも北よりの予報が出ているので、予報の当たることを期待しましょう。

今回は水曜日のような南から回りこんでくるうねりではないのでライトは速い波になりそうです。

なので思っているより、長い板を使いましょう!


Size Down !

2009-10-22
surfing&FOB ファクトリー


今日もSURF出来ました。

肩~頭程度のバレル有り、アクションできのスーパーファンウェーブでした。

昨日の今日で皆SizeDownしてテンション下がってましたが、入ってみれば、ほんと良い波でした。

ただバレルセクションは高さのない速いバレルだったので確実にメイクしているのは県外から来ているプロか例の二人です。

残念ながら、僕も多くのバレル波の出口で捕まうことが多く、良い波に申し訳ない気分でした。

今日もEくんは出勤しており、ショートに乗って良い感じ。

少し身体のキレが戻ってるかなぁ~?という感じ。

また暫く、仕事に専念する様子ですが、良いときは声かけます!

今日もレフトのほうがクォリティーが高そうで、巻いてくるRIPの厚さは断然レフトだったかな?

でもバックハンドのバレルは難しいので、今日もライトでSURF!

本当はライトのある時の、人の少ないときに腰をすえてじっくり練習する必要がありますが、、、、

明日、同じようにSizeあるならレフトで頑張ってみようかな?

今日も波の画像は控えさせていただきます。

またFOB FACTORYから待望のヘビーネルが入荷してきました。

縺・m縺・m_convert_20091022172652

ちょっと色の抜けた具合がSurferチックで「Big Wednesday」よろしくな感じです。

またデニムシャツも入荷しております。

【FOB FACTORY】 デニムワークシャツ(INDIGO) 販売価格: 12,600円 (税込)


8caed5df14.jpg

【デザイン】
FOB FACTORYの大人気モデルワークシャツシリーズ。今回はデニム仕様のモデルです。お馴染みのワークポケットに、タイトめなシルエット、短めな着丈とワークシャツのディテールながら品の良ささえ感じさせるアイテムです。デニムにひと際映える白いボタンや、肩や脇のトリプルステッチ、裾のマチなど細かい所にもブランドのこだわりを感じさせます。すでにFOBのワークシャツをお持ちの方でも、今までとは違った雰囲気ですので是非オススメしたい逸品です。

【素材】
シワ加工を施したデニムを使用しています。また、工場から出荷する前に天日干しをしていますので、カラっとした質感になっています。是非洗いざらしで着て頂きたいシャツです。

【コーディネート】
同ブランドのヴィンテージトラウザーと合わせて、ややタイトめなアメカジスタイルやショーツにスニーカーを合わせてラフに着こなすのもオススメです。インナーにボーダーのTシャツを合わせても良い雰囲気ですよ。

Size up coming

2009-10-22
surfing

今日もhomeでSURF。

西風で抑えられていたうねりが、ダイレクトに入りだしたHomeは4~5f

たまにW近いsizeも入りだしていたので6fといえば6fなのかな?そのあたりは海外経験が少ないので微妙なところ。。。

まぁそれでもクォリティーは今年一だったかな?とりあえず前回台風の翌日よりはスコアアップ

またピークがまだまだ遠いので見た目よりSizeがあるので要注意です。

なので6’6”を持っていってたにも関わらず6’3”をもって入水。

しかけていたらMチンさん、僕の車の中をみてボードチェック!

で、6’6”かつあげ的な、、、、

入水してビックリ、案の定見た目よりデカイ。

しかし後の祭り、、、、、

「6’3”折ってもえいやったら換えちゃうで!」とMチンさん。

それは困るので6’3”でSURF。

また今日は県外から多数のプロが来ており、普段お目にかかれない様なbig waveでのカービングなどのリエントリーを連発していました。

しかしbig waveのバレルで目を引いたのはNくんとJくん。

相変わらず、彼らの突っ込みは見ているSurferの気持ちを熱くさせてくれます。

県外から来ているプロも圧倒するほど、、、、

二人でhomeの平均点をかなり上げてくれている様子。

またいつもの長い板をもった40代のSurferもいつものようにラインナップにいていつもの様子。

それ以外には、8/19以来、ここでSURFできる限界があがったので若い20代~30代前半のSurferも多く入っていました。

やはり、ここでSURFするということはそういうこと!

デカクても、自分で責任の取れる範囲までは入る。

そういうSurferが認められる場所です。

またこういうsizeのときに入っていい波をメイクしていると自然と若いSurferから挨拶もされ

「挨拶をせえ!」などと怒らなくて良い感じの人間関係が築けます。

もちろん僕も年上のSurferに、挨拶を始めたきっかけが、ここでSizeのある波に入りだしたころ

小波のときに、若かった僕は遠慮なく波に乗っていましたが

ある日、大きいsizeでも、もういけるだろうと入ったら

かなりビビッてしまい、、、、、、

しかしその時、小波のときに波をとっていた年上のSurferの方がワイワイ!しながらバレルをメイクしているのを見て「あの人たち凄いがや!」

すぐ方針転換!

翌日から

「お早う御座います!」

でした。

たしか今では仲良くさせてもらってる

aotakeさんと初めて喋ったのsizeのある時でした。

入ったものの、怖くてすぐ上がりたかったけど上がり方が分からず

「どこから上がったらいいんですか?」

屈辱でした。

小波のとき、波を乗りまくるaotakeさんをウザい(aotakeさんゴメンナサイ)と思ったことは、それまで何回もあったので

その喋ったことももないウザイ人に、敬語で上がり方を聞くなんて、、、、、、

今年のようにキャパの広い地形のときはいろいろなSurferがhomeでSURFします。

なので争いが絶えず、週末のたびに怒鳴り声が聞こえます。

しかし、地形が決まり波のクォリティーがあがり、sizeがあがる度に

それに入れるレベルになったSurferから順次

僕のように矯正されます。

ここでSURFするということは、そういうことです。

なので、自分自身で責任が取れる範囲でかまわないので出来るだけ大きい波にチャレンジしてみましょう。

きっとSurfingに対する考え方や意識が違ってくると思います。

そうすることによって、ここでより良い人間関係が築けると思います。

Says with MAC M set !

2009-10-20
surfing

IMG_1703_convert_20091020171422.jpg

楽しみにしていた今日のHomeは頭前後でオフショア強すぎ、、、、、

先日、温かい日和をもたらした日本海を抜けた低気圧が北海道沖で発達して冬型の気圧配置。

なんともドンピシャ!なタイミング。

50名はいた9時前後の時間帯から、徐々にシーガルを着ているメンバーから寒さのために上がっていった様子。

昼前には10人程度。

しかし、干潮のためにSizeもダウン たまのSetで頭あるかないか

相変わらずクオリティーはレフトで距離はライトなHome

ただバックサイドでは抜けずらい高さのあるロングウォールから巻いてくる波なのでラインを上に上に上げながらのバレルインなレフトはPASSしてライトのピークでSURF。

ライトはレフトに比べて底から巻いてこない波

バレルは波のTOPからのダウンザライン

Sizeも頭~なので、カールも薄く迫力に欠ける波。

それでも距離は乗れるので、上手いSurferはアクションを入れながら、時々バレルに合わせつつメイクみたいな、、、、、様子。

今日は久しぶりにここでEくんを見た。

ちょっとパドルが弱っているみたい。

最近、西のBeachで草食Surfingが過ぎたんじゃないの??

あんた肉食でしょ!みたいな、、、、、

なので明日も出勤だそう。

cheer!

またSMRCのSくん、Yくんも週中ワンパン入れにきていた様子。

WEEKDAY 一日Surfingをするだけで週末の身体のキレ違ってきます。

明日もうねりは続く予想。

明日も期待。。。



Size up comes.

2009-10-19
surfing

IMG_1701_convert_20091019181252.jpg

set 肩~頭

しかし長い長いSet待ち

それでも波はクリーン。。。

相変わらずクォリティーはレフトがいい。

しかし当然ライト狙い。

もちろん小さい波でいいのですが、やっぱりSetに乗りたい。

ので

長い長い波待ち

の末

Get!

しかしここのところ飲みすぎで体調が悪く身体のキレが今ひとつ

反省!

やはりみんなでワイワイ騒ぐのは楽しいですが

やっぱ昼間のSURFING!が楽しい方がいい!!

今日はしっかり睡眠をとって明日の入水前にはしっかり体操をして

万全で楽しみたいのも!です。


No Surf Day's

2009-10-18
CAMCO

今日、昨日とNo Surfです。

波も小さい様子。。。

明日からのNEWスウェルに期待です。

typ_20_convert_20091018173837.gif

今回の台風は西に切れていきそうなので台風が南シナ海に入るまでうねり期待できそうです。

また吹き戻しもないので切れていってからもSizeダウンしながら暫くは取り巻きの雲からのうねりも続くとおもいます。

しかしメインは火曜日、水曜日なので、今年最後となる可能性の高い台風からのスウェル

やれる人は、是非是非やりましょう。

また昨日は農家Nくんの呼びかけで集まった45年会

少数派とおもっていた45年生まれ集まってみると、結構な人数でした。

残念ながらUくんらととも食事の約束をしていたので、1時間弱で早退になりましたが、また機会があれば集まりましょう!

その後のUくんらとの飲み会も熱いSurfin談義で盛り上がり

やっぱサーファーだなぁ!と

IMG_1658_convert_20090920165205.jpg

また大好評のCAMCOのヘビーネル

S Sizeに若干の余裕があります。

70726f647563742f323166323732366465342e6a70670032353000.png

ラルフ・ローレンのヴィンテージラインRRL(ダブルアールエル)の、ファクトリーブランド

CAMCO カムコ ¥8190という価格のわりにしっかりした作りで10年は着ていただけそう。

また形は青春時代にアメカジ&古着ブームを迎えていた今の30代には涙もノノ

BIG MAC のネルを彷彿させるルックスです。

70726f647563742f376530306433326130652e6a70670032353000.png

90年代初頭のユーズド&ヴィンテージブーム

それから、はしょうしたコンブレ+ティンバー+デニムのキレカジ

さらには、その当時のモデル系のファッションを真似たデルカジ

そして90年代の締めくくり藤原ヒロシ、2号、高橋ジュンなどが活躍した裏原系の大ブーム

それらと平行して訪れた一大アウトドアブーム

ネコも杓子も、みなpatagoniaのスナップTやレトロ系のフリースをきていました。

振り返ってみると、僕らの20代はいつもアメカジが原点でした。

70726f647563742f366662326435323139382e6a70670032353000.png

その後30代になり

いざなぎ景気で、企業が内部留保を気付き上げている2000年前半

見せ掛けの好景気に踊らされて、アメカジが王座から滑り落ち、セレブ系なるヨーロッパ基調、もしくはアメリカからみたヨーロッパがファッションのテイストの主流になりました。

しかしリーマンショック以降景気が悪くなり、セレブ系なる言葉が完全にダサい過去の言葉になりつつある昨今

アメカジ完全復活でアウトドア、ワークのテイストが中心になっています。

70726f647563742f343231636232316231332e6a70670032353000.png

今流行りつつあるメギンスなるレギンス+短パンの男子の格好も、実は90年代後半のアウトドアブームの際には僕らもしていたコーディネイトなので懐かしい限りです。

その当時はメギンスではなく、USA、ドア系のアンダーのタイツを合わせていました。

エバーワーム、懐かしいでしょ!

縺・m縺・m_convert_20091018180421

で、今日の僕のコーディネートは

ロックスの短パンにpatagoniaのCAP3のタイツ

それの押さえにベーシックなCAMCOのヘビーネル使っています。。

またBlogの更新中にKくん来たのでFOBのGジャン試着してもらいました。

縺・m縺・m+001_convert_20091018182649

178cm背の高い彼がSサイズを着ても丈が短くならないのでGパンばりにヘビーローテで着ていただけます。

SAVER

2009-10-16
SEVEN&SSAVER
IMG_1694_convert_20091016170342.jpg


昨日より少しUP!

Setで腹~程度

なのでテンション上げてON!

IMG_1693_convert_20091016170322.jpg

橋の上から見るHomeはレフト、ライトとも捻りこんで来る河口特有の波!

Sizeは、さほど無いものの、かなり良さそうなので期待して入ったものの

西へ微妙に流れており、Setが入るとライトは必ずビハインド

そうこうしている内に、川の流れも微妙に入りだし落ちにくい波

すなわちダンパー?近い波に!

その後、1時間程でONショアも入りだし、ちょっとSizeアップしたのがもったいない感じに

なので何時もより早い11時過ぎには上がり、カリスマ高校生とMチンくんとミーティング。。。

明日から天気が崩れだし、少し南西よりの風波がたつ予報

その後、期待のラストスウェルが届くかも?

来週中に期待。

また少し早いですがFくんからオーダーをもらっていたフルスーツが上がってきました。


IMG_1695_convert_20091016170404.jpg

やはりセイバークロスやセブンブランドを展開するヌーベルバーグ社製のウェットは非常に柔らかく激しい動きを要求されるコンペティションには向いている様子。

そのあたりは、田嶋プロや浦山プロがライダーであることから伺えます。

2009material_07.gif
一番お勧めの撥水性と保温を高い位置で実現させた生地のメガヒート

2009material_13.gif

起毛素材でメガヒートのウェットの腰周りに組み合わせることで、非常に暖かく水はけの良いウェットになります。

2009material_10.gif
E5SKの廉価版のエアフレーム

全体が起毛素材になるので、かなり暖かい上に価格も控えめです。

しかし真冬でも日本海や太平洋北部と比べると高知の海水温は高めなので、やはり物理的に起毛させて暖かいより、ケミカルで暖かく撥水性の高いメガヒートがいいかも?

また高知でのSURFINGを考えると、やはりジャージー素材に最新素材の裏地を張ったF君オーダーのDXシリーズが最良とのことです。

突き詰めると、SKINの方が柔らかいそうですが突き詰めたSKINを使うと裂傷に非常に弱いウェットになるそうです。

風を通さないで、かなりストレッチするSKIN素材のウェット

しか高価で傷に弱い、、、、、

それなら風は少し通すけれど、ほぼ同等にストレッチする傷に強いジャージが高知には合うそうです。

昨年、一冬使いましたが、全くもってジャージで問題なし!

動きやすく暖かかった!です。

実は、どのメーカーも8~10万円以内のSKINのウェットにはトップクラスのSKINは使っていないそう。

でもジャージ素材だと、傷に強いのでトップクラスの柔らかい生地が使えます。

なので、ヌーベルバーグ社、ここんちDXシリーズのウェットはかなり柔らかいのも納得。。。。

もともとウェットに使われるゴム素材はSKINもジャージーも同じもののそうでした。

ちょっと勘違いをしておりました。

釜から出したゴムは3~5センチ程の厚さのゴム板だそう。

それを2mm、3mm、5mmとスライスしてジャージと裏地を張ったものがジャージ素材

釜に直接触れていた部分の上下1枚づつがSKINだそう。

それに裏地を張ったものがSKIN素材だそうです。

なので1枚のゴム板から上下1枚づつしか取れないSKINは裏表ボンドで生地を貼る必要がないので軽くストレッチ性に優れているとのことです。

しかし先に書いたように傷に弱い、、、、

あこれ考えると、やはり傷に強くストレッチ性に優れる良質のジャージ素材が○。

かな??

また自社ファクトリーを持たないウェットブランドやどのメーカーもだしているスペシャルプライスのウェットは価格を抑えるために在庫分のゴムを買ってジャージやSKINのオーダーをいれる場合もあるそう。

1年前のゴムなのか?半年前のゴムなのかはケースバイケースだそう。

また自社工場を持たないウェットブランドはロイヤリティーが製造元と自社に2重に発生するので素材や価格に転嫁されるのは仕方ないそうです。

なのでウェットを買う場合は自社工場もちのウェットブランドが品質の割りに価格を抑えれるのでおすすめです。



Too Small !!

2009-10-15
未分類

IMG_1691_convert_20091015172628.jpg


今日も小さいうねり。。。。

モモ~腰程度

Homeでなければ、楽しめるSizeではありませんが、ここだと普通に2~3つリエントリーが入ります。

というか、こういうSizeの方が乗る距離が短くタイトに攻めやすいので良い反復練習になります。

IMG_1690_convert_20091015172607.jpg

また明日にかけてSizeは期待できないものの南東よりの波長の長いうねりが届きだすようです。

なので明日もSURF可能かな?

できればもう1Sizeあれば、レフトのピークの裏からインサイドまで波が繋がるのでキャパ、質とも上がると思います。

Wind3285032and32mslp_Asia_144.gif
来週、水曜日の予想天気図

どうやらフィリピンの東でまき始めている雲の塊は発達するものの西へ向かう可能性が高いとのこと

水曜日の ONE DAY SWELL になるのかな??

It is good.

2009-10-13
surfing

今日は昨日の楽しい飲み会の余韻が残る中

SURF!

IMG_1689_convert_20091013194611.jpg

腰~胸程度のレフト中心のリッパブルな波

IMG_1688_convert_20091013194551.jpg
少し込み上げるとヨレが入りだしました。

明日も同程度、残る予報。

バックハンドの練習にもってこいの波。

HomeブレイクがSmall Sizeの時は、ビーチより簡単な波なので、より厳しい所、より高い所に当てにいくことを心がけてSURFする必要があります。

でないと、Beachでは乗れないです。


とオマケ

昨日の楽しい飲み会の一こま

IMG_1687_convert_20091013194533.jpg
なんでSurferって飲むと脱ぎたがるんだろ???

お腹がヨジれるぐらい面白かった。。

大ヒット!

Size うp!

2009-10-12
surfing

今日もSURFINGしてきました。

結斗パパと向かったHomeはSetで胸程度。

僕らが入っていた時間帯は、Homeの地形が安定していないとき特有のバックウォッシュのヨレが入りイマイチ。

乗りにくい、、、、、波

ボトム取って、RIPだぁ~!と当てにいったらボヨヨヨ~ン!

しかも昼前には風も入り出しライトはSURF不可。

なので終了。

レフトは少し浅いので何とかSURF可能でした。

このうねりの元は、小さな台風崩れの熱低と高気圧の噴出しのうねりの向きが同一なので、それっぽい感じです。

今後、暫く同程度のうねりが続きそうなので潮の良い時間ニSURFするのが吉。


ECMWFの240時間後の予想天気図(10/21wed)
Wind3285032and32mslp_Asia_240_convert_20091012153842.gif

まだまだ当てにならないですが、この予報が当たれば今年最後のグランドスウェルが期待できそうです、、、、、

かなり先の予報は、1/2くらいの確率外しまくってますECMWF、、、、、、



Small !

2009-10-11
未分類

今日はSURF

昨日SURF MOVIEを見すぎたためにSURFしたくてウズウズ!!

なので一応Homeへ

ただ一昨日SURFトランクス&タッパーでは寒かったので

半年ほど洗濯籠に放うりっぱのロンスリで入水。。。

硬い!

密封&暗所保存していなかったので生地が硬化して硬い硬い!

なので今日のSURFは、加圧トレーニングヨロシクのキントレ!

なのでのなので、先日のSizeがあるとき以上の筋肉痛。。。

加圧トレーニングが効く事が身をもって理解できました。

ということで、帰って速攻ケミカル剤の投入です。

当店でお取り扱いのある美シャンプー(キュラシャンプー)汚れ落としの他柔軟作用もありますが

只今、完売しており

家中の探し回って、patagoniaが推奨するNIK WAX社のTECKWASHを見つけ出し漬け込みました。

nikwax_main_02.jpg

EBE181.jpg


もともと雨合羽、特にGORE社のGORETEXなどと相性の良い洗剤です。

防水加工を施したナイロン、ポリエステル系の衣料の洗剤として世界中で広く使われています。

以前から、ちょっと試してみたかったので今回思い切ってTECK WASH投入です。

ウェットの生地との相性はいかに????今回の結果が良ければ、お取り扱いしようかな???と思慮中です。

コストパフォーマンス的には圧倒的に美シャンプーですが、より柔軟効果が期待できるならONですね。

またシーズン初めの使用済みウェットは硬くなっている場合が多いので使用の2~3日前から真水に浸けておくと少し柔らかくなると思います。

やはりベターなのはケミカル剤を投入することですが、、、、

今晩一晩浸けおきしてみて結果は明日にも判明いたします。

またココにきて、ポツポツとemu Ausのお問い合わせ、客注が増えてきました。

emu-4.jpg

ケイト・モス、キャメロン・ディアスなどを顧客に持ち、日本でもキムタクなどが履いていたりと話題に事欠かない暖かBootsです。

1万円台半ば~後半のメリノウールを牛革に貼り付けたラインとSEEPSKINの2万円半ばとの2ラインあり

Bootsは2万円まで!という方にもお勧めです。

emu-12.jpg

emu-17_convert_20091008162503.jpg
ブロンテなどのメリノBootsライン

emu-16_convert_20091008162446.jpg
STINGERなどのSEEPSKINライン

emu-20043_0_convert_20091011155843.jpg

で、今回女性に大人気なのがバーズヴィラLO&HI
emu-20046_convert_20091011155931.jpg
フリンジ付きのローカット 18,690円 (税込)

emu-20046_3_convert_20091011155948.jpg
裏地にメリノウールを貼り付けているので冬暖かくて蒸れにくいです。

もちろん接着剤を使わないSEEP SKINの方がより軽く蒸れにくいですが

このフリンジシリーズにSEEPSKIN版はありませんので、バーズヴィラお勧めです。

emu-20045_convert_20091011155857.jpg
こちらはHIカットモデル  20,790円 (税込)

emu-20045_2_convert_20091011155916.jpg

歩くたびに揺れるサイドフリンジがキュート!

アッパーはカウスウェード、ライナーにはEMUが独自に開発したMICRON20というオーストラリア産のプレミアムメリノウールから作られた合成繊維を使用しています。

MICRON20は他の多くの合成繊維より保温性が高く、内部に湿気を溜め込まないため、いつでも暖かでドライな使用感を保つことが出来ます。

※シープスキンボアは繊細なウールになり、 表面の毛の繊維が靴下などにつくこともございますが どれも同じ傾向にあり、製品上の特性となりますので ご安心ください。



No Surf Day !

2009-10-10
surfing&FOB ファクトリー

今日はノーサーフ!です。

Sizeもないし、平日Surfing三昧だったので週末しかSURFできない人が波に乗ればGOOD!です。

新しいスウェルは月曜日あたりから届きそう。

北上してくる台風からの東よりのうねりっぽい予報。

Sizeはそれほど上がらないものの、しっかりとした波長の長い波だと思います。

なので東向きのPの方がSizeが期待できると思います。

Wind3285032and32mslp_Asia_96.gif


火曜日の予想図

火曜日と水曜日ぐらいはなんとかうねり続きそう。

それでも台風自体が小さく勢力もないので過度の期待は禁物です。

暫くはスモールSizeと割り切ってのトレーニングが良さそう。

またFOB FACTORYより商品紹介です。

【FOB FACTORY】 ダブルニーダックパンツ[BROWN] 販売価格: 18,690円 (税込)
0ddf5c6d8b.jpg

FOB渾身の一作

完成度の高いレプリカジーンズを作る事で高い評価を得ている老舗ブランドFOB FACTORYからニューアイテムの新入荷です。

今回入荷は、ダブルニーダックパンツです。

【デザイン】
FOB FACTORYより待望のニューモデルがリリースされました。

ダブルニーに尻部分の補強、トリプルステッチ仕上げなどワーク好きにはたまらないディテールに仕上がっています。ワークパンツ特有のゆったりシルエットですので、どんなトップスにもバランス良く合わせることができます。フラップポケットや内側についたサスペンダーボタンなど細部にまで手を抜かないブランドのこだわりを感じさせるデザインです。

5dc6be6694.jpg

【素材】
コットン100%のダック地にウォッシュ加工を施していますので、柔らかい質感に仕上がっています。軽めのオンスですのでオールシーズン気軽に着用できるのも魅力です。
【コーディネート】
シャンブレーシャツにベースボールキャップ、ブーツを合わせてアメカジテイストにまとめてみてはいかがでしょうか。ワークパンツに抵抗があった方も、このモデルの穿き易さですと気兼ねなく着こなしに取り入れることができると思います。今季オススメの一本です。

カラー :BROWN
商品詳細 :100%COTTON
着用モデル : 身長175cm 体重63kg 着用サイズ:S

【FOB FACTORY】 ヴィンテージトラウザー        販売価格: 15,540円 (税込)
31fe9d4999_convert_20090903200339.jpg

今回入荷のこちらは、ヴィンテージトラウザーです。

FOBが長年追及していたヴィンテージチノが遂に完成しました。

85d58da4a3.jpg
当時の素材や縫製、ディテールはもちろんのこと、綾崩れやスレン染めなど限りなく近い再現です。シルエットも穿く人を選ばない、やや細みのストレートとなっています。是非この機会にどうぞ。


【FOB FACTORY】 デニムマリンパーカー[(IND)] 販売価格: 20,790円 (税込)
e8229f2ed7.jpg
【デザイン】
毎シーズン、リリースされる人気のFOBFACTORYのマリンパーカー。お馴染みの立体的な袖やマリンテイストたっぷりな碇マークのボタン、縄織りのロープを使用したドローコード、丸みを帯びたポケットなど細部にまでこだわったデザインに仕上がっています。フラップポケットの内側はコーデュロイ素材で切り替えを入れています。従来の馬布をオイルコーティングしたマリンパーカーとは一味違った雰囲気に仕上がっています。すでにマリンパーカーをお持ちの方にもオススメのFOB渾身の逸品です

385103ed6c.jpg
【素材】
ワンウォッシュした100%コットンのデニムを使用しています。さらに出荷直前に天日干しをしている為、シワ加工を施したようなドライな仕上がりが特徴です。
【コーディネート】
チノパンツやワークパンツにブーツを合わせてカジュアルにまとめてみてはいかがでしょうか。FOBのチェックネルシャツをインナーに着用しダブルジップを利用して覗かせるのも良いですね。

カラー :IND
商品詳細 :100%COTTON
モデル : 身長175cm 体重63kg 着用サイズ:S

こちらの商品はお取り寄せとないrます。


Small !

2009-10-09
surfing


縺・m縺・m+001_convert_20091009192358

明日まで波は残らないだろうと、今日もUくんとSURF!

一足先に入っていたカリスマ高校生くんとFくんと美容業界Tくんと合流

皆で腰~胸程度のHome

満潮から引きにかけてのHomeは面が柔らかくヨレていてイマヒトツ。。

それでも良い波は幾つかリエントリーの入るレフトと大きいの1つ入るライトでした。

縺・m縺・m+003_convert_20091009192438

昨日の今日なので物足りない感じですが、それでもsurfingは楽しい!

次回Sizeアップの時を見据えて、KEEP SURF!!です。

と、カリスマ高校生も申しておりました。

また、前回8/19日にTaki SURFの奥さんが撮った映像を顧客のお客様用に2~3日借りていますので見たい方は早めにご来店ください。

また昨日の映像も只今編集中です。

そこには僕とDくんのライディングシーンあるようなので見せれるような代物ならヨウツベでアップいたします。

ITIBAN!

2009-10-08
emu
昨日はとある河口でSURF!

胸~肩程度でヨレがはいるもののいい波はやっぱRM!

ダイタイ塗装のメンバーとLAくんとSugerさんとF君と僕

ちょっと人が多すぎたのでSugerさんとFくんが気を利かせて先に上がってくれました。

こういう場所に入るのに必要な心構えです。

また今日は朝からDくんからの着信が8回、、、、

お前はヤキモチ焼きの女か?と錯覚するような着信回数。。。。

なのできっと良いのでしょう!

しかしタイミングが悪く、でれずじまいのためSizeが分かりません。

6’6”はお店に忘れてたので、、、、、一度お店に向かうべきかなやんだけど

めんどくさいので6’3”持って\100トンネルまっしぐら!

花街道は適度にウネッテル!

IMG_1672_convert_20091008154842.jpg

頭半程度

レフトはかなり掘れている様子

6’6”だったなぁ!と少し後悔。。。

直ぐに着替えて入水。

レフトのピークはかなりインサイドに向けて流れが入っており、これが掘れてる理由かな??

俗に言うインサイドに引っ張られてるという感じです。

なので数回、大きいのもらいそうになりながらゲッティング

ライトのピークの裏から割れるレフトの波はRIPも厚くガッツリ巻いてます。

ちょっと6’3”では厳しいので、数本ミディアムSizeのレフトにのりライトへ

ライトもマキシマム頭半程度

しかしレフトほどの高さは無く、以外にイージー

ある程度、面が硬くエッジのしっかりあるうねりだったので6’3”で十分。

胸の下にエッジを引っ掛けてテイクオフできます。

画像ではライトは短そうですが、結構長く乗れる波も多く

チューブ有り、技の入れれるセクションありと申し分なしの波

ただチューブをメイクしたのは2本ぐらいで後は巻かなかったり潰されたりでした。

やはり上手いSurferは、僕が思っているより、ずっと奥でテイクオフしています。

なので、いながらチューブというわけです。

次回、復習できるチャンスがきたら思い切ってONしてみよう!


なので僕的には今年ITIBANのクォリティーかな?と!

流石に、例の土曜日の波はいいのですが、まだまだあのSizeは無理なのでカウントしないでおきます。

IMG_1676_convert_20091008154924.jpg

今日、とても波にフィットしてくれた6’3”

相変わらず、ピークには数人の高知市内を代表するSuferとキャリアのある年配のSurferが長い板を持って陣取っています。


なので6’0”ぐらいの板では、なかなかチャンスをもらえません。

たとえば同じレベルのSurferと波を同時に追っかけたとしても

長い板を持ってるSurferの方が遥かに奥からテイクオフできます。

6’3”~は、ファーストボードにはなりえないので、無駄な出費に思えるかもしれませんが

ここでSURFするなら6’0”前後、6’3”~6’5”、6’6”~7’0”の3種類の板が必要になります。

結局はSizeが上がれば上がるほど波のクォリティーも上がりますが、そこでSURFするSurferのクォリティーも上がります。

そういう状況の中で、波を勝ち取らなければいい波が回ってきません。

また短い板で、その日の小さな波を乗ろうとピークの裏にいると

Set波のときに、それに乗ろうとするSurferの邪魔になる恐れが多大にあります。

それはインサイドにいるSuferにとって何のことはない1回のドルフィンの波ですが沖でじっとSetを待っているSurferにとっては、その日の一番の波かもしれません。

なんせ、僕も経験者です。

7~8年ほど前、ここでSizeのある日も入りだしたころ

よくピークにいるSurferから、「そこは邪魔になる」と叱咤されたものです。

なので、今から大きい波にチャレンジして行こうと考えているSurferは、まずは少し長い板構えましょう。

その1本でサーフィンライフがグッと変わってくることは間違いありません。

アリーナに入れるし、頑張れば世界クラスの波と戦うチャンスがめぐってきます。



また大変お待たせいたしました。

IMG_1674_convert_20091008154904.jpg
emuのシープスキンブーツが入荷してまいりました。

emu-4.jpgemu-133.jpgemu-12.jpg

emu-16_convert_20091008162446.jpg

emu-17_convert_20091008162503.jpg

まだ少し在庫があるものがあるようなので気になるアイテムがある方はお問い合わせくださいませ。

真っ黒いSurferは、強面に見えがちです。


こういうソフトなBootsで少し柔らかさがでて女性受けが良くなるかも?」です。

少し硬いイメージの軍パンなんかをインして履くのが○!です。






So Big

2009-10-06
surfing&FOB ファクトリー



昨日、今日とHomeでSURF。


昨日はさほど良い波は少なく今日に期待していたSurferも多いと思います。


朝一はSetでダブル近いSizeが来ていたようですが、潮が引きに向かう時間帯はSizeも下がり頭~程度

ピークの下に川の流れがあるためか、落ちにくい波。。。。

それでもその時間最大SizeのSet捕まえて巻いてくるかな??と思ってTOPで待つものの巻かない波

しかも粘りすぎてプルアウトしそこない身体はRIPを越えたものの

ボードがRIPにつかまり嫌な感じ

その後、強烈に足に掛かったイヤァ~なテンションが突然なくなり

もっと嫌な感じ

かなり沖でボード無し、足から生えた黒いビニールのヒモのみ

しばらくどうしようか考えたものの、とりあえずインサイドに

しかし浅い州の上あたりまできたら

巻かれる巻かれる

下に川の流れがあるので一期にインサイドまで運んでくれません。

なんど巻かれても同じ場所!

もう「助けてぇ~!!!」の世界

なのでインサイドは諦めて沖まわりで東のショアブレイクゾーンへ

幸い南うねりだったため州を回りこんでくるうねりなので、ショアブレイクはさほど危険ではなかったので直ぐに上がれましたが、川の河口を渡るのに一苦労!汽水と塩水が混ざったあたりは下に引き込まれそうになり泳ぎにくかった、、、、、、

もうそれはヘトヘト。。。。。1年分泳ぎました。


で、沖をみるとDくんが流されたボードをキャッチしてくれていて岸に向かってくれてます。

なので休む間もなく喘息の発作が出そうになりながら岸においてあった6’3”でパドルして6’6”Get

Dくん、ホントアリガトウ!助かりました。

で岸に上がってリーシュを冷静にみるとボードにつなぐ側のマジックテープが劣化していて使い物になりません。

なのでコンペSizeのリーシュに付け替えて再トライ!

ちょっと怖かったけど、ワイプアウトには細心の注意を払いこみ返しの時間までSURF

案の定、込み返すとSetの本数、Sizeともアップし始め1時過ぎにはW近いSizeも入るようになり

リーシュ危険

なのでSetにテイクオフして少し横にはしりボード岸に向け撤退!

とりあえず2回目の水泳は免れました。

相変わらず、Sizeが上がると外国人Surferは上手い。。。

パドルがあるので板を短く設定できるので巻いたらプルイン

巻かない波ならRIPやカービングとやりたい放題

う~ん!あんなに乗れたら楽しいだろうナァ~!という感じ

でも、あのSizeで技はまだまだ出来ないので動かなくても長くてテイクオフの速い板で十分です。

今日のようなSizeでSURFするなら6’8”ぐらいは欲しいもの

このSizeになると何処からとも無く、まだHomeに人が少なかった時代からやりこんでいる方やスペシャルクラスのSURFERが集まるので、その中で波をGetしようとおもったら6’4”や6’6”では少し短いです。

肩で待っていてもいつまでたっても波はまわってきません。

とりあえずは自分よりキャリアが上の連中から波を取らなければスキルアップしません。

なので思っているより長い板いります!

またリーシュもビッグウェーブ用が必要です。

古いリーシュを使っていると1年分泳ぐハメになるので適度に買い換えましょう。

また今日も画像は控えておきます。

前回あまりにもアクセスが多かったので要注意です。

またFOB FACTORYのGジャンが入荷してまいりました。

Gジャン特有の丈の短さが無く非常に着る機会の多いアイテムです。

IMG_0485_convert_20091006151849.jpg

Complete defeat

2009-10-04
surfing


今日と昨日は待ちに待った市長杯

IMG_0435_convert_20091004152559.jpg

7時頃の開会式前

IMG_0441_convert_20091004152634.jpg

何やかんやで人数もあつまり非常にまり上がった第五回大会

IMG_0442_convert_20091004152931.jpg

波にも恵まれレベルの高い大会となりました。

しかしTakibanzai混勢チームは皆2日目にこまをすすめることがデキマセンでした。

それでもオープンクラスではSくん、hakuyanくんは初戦を突破!

ビギナークラスではYくんが1回戦突破、Mくんは2回勝ち上がり3回戦目は日曜と思っていたので、ヒートスタートに間に合わず、、、、

残り数分になって入水したそう。

初めから入っていたら勝ちあがれたかも?だそうです。

また当初から気合の入っていたSくんは自分の所に来た波にきっちり仕事して◎

で、一番ダメだったのが僕

相変わらず、身体に力が入り思うように乗れない、、、、、

奇跡のスーパーラッキーヒートだったのでアップス2本でラウンドアップできていたはず、、、、

しかし5人中3位 乗ったのは1本横に走っただけ、、、、、

2位抜けの人もアップスしかしていなかったハズ

4位と5位の人には悪いけれど、今回の大会の一番ダメヒートとなったようです。

なのでワースト3入り

これは完全に大会に向いていないと再確認、、、、、、

それでも来年も出ようっと!来年は40歳ですが、、、

その後、皆で応援、観戦!でした。

やはりスペシャルクラスのサーフィンはすさまじく

やっぱ上手いサーファーのサーフィンを見ないといけないと、こちらも再確認

特に佐藤さんの板に乗るナルーさんからの出場のAKくんと宮崎から来ていたKくん

半端なかったです。

で、夕方テンションの上がっている大会参加者でSURFして終了。

夕方??そう佐藤さんに便乗していたのでジャッジの佐藤さんは宿泊だそう。

なのでYくんに帰りをお願いしてましたが、、、、、、、

訳あって高岡軍団にDくんと合流。。。


Iくんに宿泊許可をもらい別モードに切り替えて海風さんに宿泊

夜はR太くんの働く居酒屋で反省会と親睦会

その後リーダーKくんらは女の子の店にいき

I君と友人二人と僕らは先に帰って寝る準備

しかし30分もしないうちにIくんがぶっ倒れて、、、、、



その後、帰ってきたメンバーと共に寝るまでの数時間は高岡K太郎君のお笑いライブと脱衣がはじまり大盛り上がり

途中、別棟に泊まっていたIくんの友人の女子二人が屋外にあるシャワールームで入浴している最中

「いかん!おれも風呂いりとうなったちや」と全脱衣で

屋外の鍵の掛かったシャワールームまでフルチ○で行き、「オレもいれてちや~!」ですって

誰がいれるかっつうの!

で、それを見ていた僕らは大爆笑!

その後10分ごとに天丼で数回やった高岡K太郎君の身体を張ったギャグに完敗!


でも、結局はコレ

IMG_0447_convert_20091004152652.jpg

親睦を少し深めた1コケ軍団のオトコ6人で雑魚寝


とりあえず、僕はロフトを確保して完全な雑魚寝は遠慮させていただきましたが、、、、

それでもガラの悪い高岡軍団は楽しそうでした。

来年も海風は利用したいもの、、、、、、、


Event!!!!

2009-10-02
emu
今日もUくんらとSURF!

ダイタイ塗装な面々がHomeに集結!ファミリーだ。。

中には本物のファミリーが混ざっていたりして(笑

久しぶりに見たUくんの弟Tくん。

今日は相方のKくんとのイケメンコンビで海にこなかっただけでマシかも???

40歳も近くなると20代のイケメンの横で波待ちするのはチト辛いです、、、、、、

そういう意味では、何時ものメンバーはおちつくなぁ~!

アリガトウ!みんな!!(笑

前置きが長くなりましたが、今日のHomeは腰~胸程度のヨレた風波

流れもはいっており、首尾一貫しないコンディション。。。。

なので市長杯の調整がまるで出来なかったです。

野球でいうトスバティングな波希望だったんだけどなぁ~

腰~腹程度の均一な波が均一に着てくれていれば、いろいろ試行錯誤しやすいもの!

とりあえず、今日はコンディションが悪かったので、あれほど気を付けていた低姿勢もどこえやら!

膝伸びてます、、、、、、、、

また明日の市長杯に向けて最近のジャッジの傾向

今までのようにアップスしてからのRIPにはあまり点がつかないそう

一発目からボトムを取った大きなsurfingでないとダメなよう。

もちろんビーチなので河口みたいにまっすぐには下りれないでしょうが、しっかりボトムをメイクすることが大切なよう!

スペシャルクラスはもちろんですが、オープンクラスでも律儀に優勝しないとスペシャルに上がらないと決めているような、ほぼスペシャルなSurferが同じヒートに居たら比べられてしまうので要注意!です。

できれば1発目からボトムをとってトップターンしたいもの、、、、、、

しかし今日の平野surfingビーチは厚厚な波だそう。

さてさて明日はどうなることやら?

明日のお店の営業は夕方からとなります!

またemuのシープスキンブーツをご予約頂いているお客様

お待たせいたしました!来週の週中入荷となります。

入荷次第、ご連絡、Blog うpさせていただきます。

また中には、まだご注文承れるものも御座いますので気になる方はお早めにお問い合わせください。

prods-intro-foot-winter.jpg


_0006_F09_Stinger-Hi-hero.jpg
STINGER

prods-intro-apparel.jpg


_0018_F09_Outback-Hi-hero.jpg
OUTBACK

_0005_F09_Outback-Lo-hero.jpg
MEN’S OUTBACK

emu_top.jpg

emu-detail-4.jpg

no1.jpg

Competition??

2009-10-01
CAMCO
今日もHomeでSURF!

腰~腹程度の流れが入った柔らかいフェースの波。

ライト、レフトともTOPアクションが引っかかる感じです。

それでもJFYくん、Fくん、カリスマ高校生YくんらとSURF!そういえば最近毎日顔を合わせるSくんも!

しかも昨日は試乗ボードのタンジェント改を借りてのSURFだったので、今日Beach用の自分のボードに乗り換えたらやはり少しモッサリ感を感じます。

やはり河口だけでSURFするなら反応の良いタンジェント改かなりよかったです。

テイクオフも河口では十分な速さでよく動きよく走ります。

やはり幅のあるボードよりボトムがしっかり取れてTOPアクションもキレよく見えるとおもいます。

al_tangent.jpg

Kボード タンジェント

しかしまだまだ幅の広いボードで基本をしっかり身体に覚えこませることが大事なので当分は幅が広いか長いボード使うつもり!です。

また今週末に四万十市長杯を控えているのにイマイチ前回の8f~10fの波の興奮が忘れられずいるのかな??テンションが今ひとつ上がらない感じ。。。

今週末からHitするであろうNEW SWELLに気持ちがいっている感も、、、、

しかし、なんとか2ライド8点ぐらいでるライディングをしたいもの!

そうなると1本4点なので大きなエグルようなRIPとコースターぐらいのを2本

しかしのしかし、1ヒート12~3分しかないので、なかなか2ライド揃えるは難しいかも?なので5点UP1本と2~3点ライド1本という計算になります。

そうなると大きなリエントリー2つかぁ????結構きびしそう!ですが志は高くもとう!っと。。。

沖で4人でけん制しあいながら、沖に右に左に無酸素運動でパドルして、何とか乗って、パドルバックも普段は有酸素ですがコンペでは全力で戻るので、ほぼ無酸素に近い運動です。

なので12~3分でかなり疲れます、、、、なので何時ものようにはいきません、、、、、

しかし、とりあえず祭なので騒いできます。

土曜日のお店のOPENは夕方になると思います。

また時間のある人は平野surfingBeachまで観戦にきてください。

オーエンなら、非常にありがたいです。

またCAMCOのネルシャツSーSize少しあります。

camcobanner.jpg

アメリカ、アーカンソー州にて設立されたCAMCO(カムコ)は'50年代には「J.C.PENNY」や米軍のミルスペック物、'07年代からは「Ralph Lauren」や「BRENT'S」などの生産を手掛け、クオリティーを重視するブランドから信頼を集めてきました。

現在ではシャツ生地をかつてRRLのシャツ生地を手掛けていた工場に指定し、糸から染めて織り上げさせるなど一切妥協のない物でネルシャツやウエスタンシャツをリリースしています。

当店では厚手で丈夫に織られ、クラシックかつオーセンティックな柄のヘビーフランネルシャツを中心にセレクトしています。

今季使用されている通称「ダブルフェイスフランネル」は従来のしっかりとした肉厚な素材感に加え、肌触りと着心地を追求した素材です。

すでに昨シーズンご購入頂いたお客様にも充分満足して頂けます。

今季、最もオススメするアイテムです。リーズナブルなプライスながらハイクオリティーなCAMCOこだわりのヘビーフランネルシャツを是非この機会にご堪能下さい。



Designed by yukihirotsutsumi (template: asphalt1c)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © banzailifestyle パタゴニア ウェアー&ウェットスーツ正規代理店 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。