高知 パタゴニア patagonia banzai lifestyle  BARBUOR パタゴニアウェットスーツ バブアー グローバルオール 高知 ジギング

高知の patagonia パタゴニアの正規代理店のブログです。

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9/30 追記:Surfinglifeどころではないかも?

2008-09-30
未分類
米の金融市場安定化法案が否決!され、ますます混乱が予想される世界情勢、金市場ですが、何やらきな臭い様子です。

チラっと拾った文章の紹介


来月10月1日から、陸軍がアメリカ国内に待機して治安維持活動のようなことを始める、というものです。

ところが面白いのは州兵じゃなくて、なんと現役バリバリの陸軍部隊が専門的に配属される、という部分ですね。

ハリケーン被害の救済の時には現役も多少はかり出されたらしいですが、腰を据えて現役が配属されるのは史上初めてのことだそうです。

国内で大規模なテロがあるのか、それとも銀行の取り付け騒ぎに対処するためのなのかわかりませんが、他の部隊も大規模に巻き込んで、やけに本格的な動きです。

一体ペンタゴンは何を恐れているのかよくわかりません。それともただ単にハリケーンの被害を恐れているだけなんですかねぇ。

また米の今後の政策として下記のようなことも考えられるおそれもあります。

ブッシュが日本と中国を犠牲にして何かやるようだ。

論点をザックリ言えば、アメリカが最も借金をしているのが日中なので、この借金をチャラにするか、またはより多くこの両国から借金をするしかアメリカとしては金融安定化のための財源はないということだ。

一見、ドルの円や元に対する思い切った通貨切り下げを認めるのではないかともをもちがちだが、そうではあるまい。

協議により今までの米国債をチャラにするというのもあり得る。

また、イラン空爆を行い原油価格をムチャクチャ上げ、ドルの取引高を上げ、資本をアメリカに集中させてドル基軸通貨体制を維持を企てるというのはかなり可能性が高くなってきた。

(実は世界中のほとんどの国と国との取引は$建てで行われており、それが基軸通貨ということで各国とも貿易をするためにはドルを大量に保有する必要があります。また$建ての取引を強く否定しているのは米が敵対視し悪の枢軸国扱いしているアラブ諸国とキューバ?だけで以前はアフガンやイラクもその一員だったよう)

アメリカがイランの核施設を空爆すれば、イランはホルムズ海峡を封鎖、原油価格は1バレル250ドルから300ドルとなり、日中の輸出産業に大きな打撃が加えられる。アメリカとしては陸上軍は派遣せず、わざと睨み合いを行い原油価格を上げるだけ上げる。

アメリカとしてはいずれにせよ日中に莫大な負担を課すしか助かる方法はない。


世界第三次大戦はイランからといわれ続けてきましたが、なにやらきな臭い!

この秋は歴史に残るかも?と以前記事にしましたが、それが現実となりうるかも?です。

911→アフガニスタンVS米 イラクVS米

これらの時は米景気は戦争特需で潤っていました。

しかし今回は世界的な経済・金融不安で各国待った無しの状態です。

それは待っていては、国や個人が所有する証券や債権、もしくは自国通貨までが紙屑になってしまいます。

日本国内ではあまり報道されていませんが、、、、、、(民放各社のクライアントは外資関係がほとんどのタメにクライアントに不利益な情報は控えているようです。例えばAI○関連のアリ○、AI○、A○Uなどなど、金融不安が本格化するとこれらの証券、債権を取り扱う会社には大打撃です。)

それほど今回の金融危機はすさまじいとのことです。

日本に影響が少なく、穏やかなSurfinglifeを今後ともおくれます様に!



スポンサーサイト

9/30 雨の東のポイントはショアブレイク気味でも撮影会

2008-09-30
surfing
今日も東のポイントでのサーフ

多分良いであろうホームブレイクは混雑が予想されるので、Rくんの良き伴侶Nさんが写真を撮ってくれるということで少人数の東のポイントをチョイス!です。

しかし朝は潮が大潮満潮で潮が多く、岸際のブレイクです。

ラインを下げたままだと 危ない!!

それでもカメラがあるということで皆張り切りモード!でした。

画像の多くはピークからショルダーのバレルセクションのタメに非常に良く見えますが、そこからは当てどころのないタルイセクションのショルダー~インサイドで張ったいい波はごく僅かでした。

そのごく僅かの波でもなんとか良い画像を残せたのも撮影者のNさんの腕前というところでしょう。

明日はこの小さな州が持たない予想、かわりにホームブレイクはかなり期待が持てそうな様子!

サイズアップ予想&南~南東うねりなので干潮よりは潮が動いている時間帯の方が良さそうです。

今日の画像は、セットで肩前後のピークのみでショルダーからは相変わらずフェースが柔らかく硬くなるのを待っているとショアブレイクにつながり脱出不可能ということで良い写真を残す為に、皆バレルにピント合わせていたよう。


IMG_9313_convert_20080930160403.jpg

Rくん

IMG_8958_convert_20080930160039.jpg

LAくん

IMG_9016_convert_20080930161546.jpg

banzai

IMG_9132_convert_20080930160239.jpg

カリスマペインターのUくん

IMG_9214_convert_20080930160307.jpg

Yくん

IMG_9351_convert_20080930160424.jpg

Banzai な lifestyle

雨の中、長時間写真を撮り続けてくれたNさん、ホントありがとう!です。

おかげで自身の悪い癖、みんな写っていましたね。

明日はSTYLEを気にしよう!

また今日は名前に注釈の入ったUくんのバレルをメイクした画像が多くあり、もっと紹介したいところでうす。

完敗!

やはりサーフィンはSTYLEですね。

今日の〆は、国虎うどんで

IMG_9397_convert_20080930160453.jpg

ごちそうさま

9/29 雨の東東東は今一つ

2008-09-29
surfing


今日は狙っていた東のポイントに向かいました。

7時過ぎに着き、無人のブレイクを目の辺りにして、早速いつものメンバーで飛び込みました。

Uくん、Eくん、Kくんと自身だけで30分ほど貸切でサーフできました。

その後、Taki Teamが3人と情報もとのNくんら2人とレフト、ライトに分かれ2時間ほどサーフ

ローカルメンバーが入ってくるまでいい波をシェアできました。

2photo_convert_20080929133602.jpg

画像に写りこむと、Aフレームのメチャメチャ良い波ですが、実はR、Lともショルダーがあまり張らずにショアブレイクに繋がる波でキャリアのある方が、この画像を見ればそれとなく分かるはずです。

中には良い波もありましたが、1時間ほどで川の流れが入り今一つ

画像は、かなり誤魔化せるプリクラ写真の様

`1photo_convert_20080929133534

本当にマシンブレイクの海外の様ですが、ピークの巻きが甘く、ショルダーから巻いてくるかな?と思えるセクションが流れと州がほとんどないので掘れたそのままインサイドでショアブレイクです。

レフトは弱冠張ってきていましたが、ライト以上に短くショアブレイクに繋がる波でした。

photo_convert_20080929133625.jpg

ローカルも州が上がった!上がった!といって、小一時間ほどサーフして、こちらのポイントに移動していました。

自身も川の流れタメにガタついた冷たいライトは諦めて、レフトでサーフしていたほど

明日はサイズうpと思いきや、ネットではダウン予報です。

潮の引く時間ホームが安パイでしょう。

9/28 曇りのホームは今一つ

2008-09-28
surfing

今朝もTaki team Oくんから情報をもらい少し遅めにホームに向かいました。

早朝で頭~

自身が到着した時間帯は胸~肩ぐらいまで下がっており

相変わらずの

  人>>>波

あまり多くは乗れないので今日も残業になり、残業タイムには頭ぐらいあるセットも入りだしました。

しかし西の沖にある?州?でBIGサイズがわれるもののサーフしている州には一回り小さい波しか届いてこない不思議な地形、しかも風もないのに面もヨレたり、ガタついており、そろそろこの州も終焉の様です。

P1010055_convert_20080928150427.jpg

ここはサーフしている州より100Mぐらい西沖、しかし何故かこのサイズはこの州にしかヒットしない

P1010056_convert_20080928150450.jpg

P1010058_convert_20080928150509.jpg

今日は中土佐あたりのグループが来ていたので、ホームの猛者たちと刺激しあって、いつもよりハードなアクションが繰り広げられているよう。

高さのあるリップにオフしてメイク

このサイズでリップやエアーを入れるのは難しいです。

相変わらず、サーフィンは奥が深い!

明日は台風が寄り西に移動する様子

ウネリの向きもより西に振れ、サイズもダウン傾向もしくは今日サイズ維持でしょう。

明後日から本格的なサイズアップとなりそう。

自分の実力にあったポイント選びで怪我無く楽しいサーフィンを心がけましょう。

9/27  晴れでもノーサーフとメイデー!メイデー!

2008-09-27
no surfing
今日はノーサーフで、す。

しかし、しかし

メイデー!メイデー!メイデー!です。

台風がやはり北偏し始めました!!

typ_15_convert_20080927183739.gif



sstD_20080926_convert_20080927183633.gif


気象庁の予報では東シナ海に入る予報ですが、一度東に振れだすと更に東偏と進路を東に取り出すことが多いですが、今回は勢力が大きいので西成分も強いハズ!

気象庁の予報では衰弱予報ですが、台風が発達するのに必要な温度26℃域が台風の進路方面の東シナ海~太平洋にあるので予報ほど衰弱しないと思われますが、、、、、

高層域に寒気があるのでしょうか?

ウネリ!ソコソコで大雨希望!です。

9/26 雨のち晴れ

2008-09-26
surfing&コラム

今日は朝からTAKI team Oくんの連絡待ち、、、、

波情報サイトでは、膝腰程度なので諦めもよう

しかし、7時過ぎのOくんの話によると腰腹+との話です。

もちろんUくんと連絡を取り合いホームに向かうことにしました。

少し、厚そうな波ですがR、Lある、そこそこの波です。

人数も朝のうちは少なく、シェア出来た感じ

しかし引きの時間になると、あっという間に人が増え始め20人以上の人出となりました。

それまでに十分楽しんだので、そこで終了となりました。

画像はメディアをさし忘れていたのでありません。

またビラボンプロ ムンダッカが来週の月曜日から開催予定です。

時間的に午後~夕方がスタートになるので、LIVE見やすいと思うので気になる方はブックマークを!

ビラボンプロ ムンダッカ

また自身が商品のセレクトの参考にしている福岡のセレクトショップにもやはりFOBファクトリーのデニムJKが入荷してきたので再度のご紹介です。

de0eb5d0bb_convert_20080926183629.jpg

完成度の高いレプリカジーンズを作る事で高い評価を得ている老舗ブランドFOB FACTORYからニューアイテムの新入荷です。

今回入荷は、3rdタイプデニムジャケットです。12OZの高密度デニムを使用し、水洗いを行った後に独自で開発した薬品をまぜて洗いシワ感と凹凸をだして立体感のある表情に仕上っています。縫製、ディティールともにビンテージの作りをしていながら、色々なパンツに合わせやすいジャケットです。この機会に是非どうぞ。

カラー : INDIGO  着用モデル : 身長175cm 体重63kg/着用サイズ:L

e88b0e498b_convert_20080926183648.jpg

通常のG-ジャンと呼ばれるJKよりも、4センチほど着丈が長くインナーがだらしなく裾から出ない、BESTの着丈が非常に稀なJKです。

670b5bc702_convert_20080926183750.jpg

【FOB FACTORY】3rdTYPE DENIM JACKET[FOB-24 3rdタイプデニムジャケット]
販売価格: 16,590円 (税込)
希望小売価格:15,800円

またまた面白ブログの紹介です。

Surfingのサイトではないのであしからず、、、

オルタナティブ通信

Walk in the Spirit

最近、話題のAIG

これらのブログを毎日見ていると、リーマンブラザースは公的資金を注入しないで破綻、AIGは公的資金を注入して救済されるとされる世論やエコノミストの発言に????となります。

実はリーマン兄弟も公的資金を一つ銀行を迂回して受けていたそうです。

ということは、公的資金を注入されても破綻したわけで、、、、

AIGの公的資金の投入も、もしかしたら優良顧客や企業の決済用とも考えられます。

もちろん、それを世界中、この日本の税金からも投入されるわけで

それが米の金融市場の安定の目的ではなく、実はそういうことかも?????

です。



9/25 曇りでノーサーフと昨日の波情報

2008-09-25
surfing
今日はノーサーフ!です。

昨日の昼過ぎのホームブレイクは、まったく良くない状態だったので、今朝はゆっくり過ごしました。

もちろん昨日の午前中が良すぎた為に、サーフィン過食気味ということが大きな原因ですが、、、

昨日は、ピザ屋さんで働くm君ではなく、N君の情報で東東東のポイントに6時集合で向かいました。

まず一番初めに見える、ポイントはライトオンリーで高さのあるグットシェープの波

しかしワンピークで10人前後と岸にカメラがあったので敬遠して隣のライト、レフトあるポイントを覗きました。

そこは無人で胸肩程度のシェープの良い波が割れています。

岸に2人、体操をしている様子

もちろんココに決めました。

岸際まで着てみると、南西からのウネリのタメにレフトの方がダイレクトにウネリが入ってくるために、ピーク~インサイドまでサイズの変わりにくい様子ですが短く岸際を西に向いて流れていました。

ライトはピークが肩でもインサイドは腰腹程度までサイズが下がっているよう。

先にはいった2人組がライトを選んだので、自身らは初めレフトの無人のピークで楽しめました。

が、そこはナチュラルフッター時間が立つにつれてライトの波が気になりだし2組でライトの胸肩の波をシェアしました。

波質はシェープの良い、ショルダー辺りから小さいながらもバレルセクションのある波

3本ほど、ショルダー~インサイドまでバレルをメイクでき良い感じ!

もちろん潰されたものも数本あり、波の割りに相変わらずメイク率が今一つ、、、、

その後何組か来るものの、常に2組前後で3時間ほどサーフ出来て大満足!な一日でした。

一緒に入ったKくん、Yくん、大学生コンビもご満悦

後に情報元のNくんとバー「TOUK」を経営するKくんも入ってきて皆で良い波をシェア!でした。

また間屋口プロが入ってきたのでより東のポイントの情報を聞いてて見ましたが、この辺りでもNo1クオリティーのため徳島のプロ多数と言うことで昼からはホームブレイクでのサーフに

P1010050_convert_20080925121853.jpg

女子プロといえど、しっかり板を返していました。

P1010043_convert_20080925121835.jpg

いい所を使っています。

画像はピークのボトムなので良く見えますが、潮が上げると小潮よりでもショアブレイクに近い状態でした。

レフトはほとんどワンカット状態です。

なので、クラッシュしないうち、終了です。

もうほとんど州が残っていない様子です。

次回は潮周りとサイズによりにけり、、、、

今月、長野に引越しのKくん!良さげでしょう。

昨日の早朝の少人数のうちにホームブレイクを満喫したとかしないとか????

引っ越すまでに、日が合えば一緒にサーフしましょう。

また先日、試乗ボードが仕上がってきました。

P1010051_convert_20080925121916.jpg

何度か、このブログでも取り上げましたが、クリステンソンのレトロツインテンプレート

レールのストレートな部分が長いのが特徴です。

アウトライン、レールの厚さなどはオリジナルを参考にしましたが、ロッカー、コンケーブ、、フィンのセットアップは日本人に合うようにリセット、リサイズし直しました。

P1010053_convert_20080925121955.jpg

今回、フィンサイズはベース部分をカットせずに、そのまま使用しています。

レールのストレート部分と相まって、ドライブが効きそうです。

その分、フィン位置をオリジナルが普通のツインフィンより、かなり後ろに付いていたのを通常位置に戻し、脚力、体重のない日本人でも動かせやすいようにセットアップしました。

まだ樹脂が完全安定していないので1~2週間はお店で安定期を待ってからの進水式です。

乗ってみないと分からないですが、佐藤氏曰く、クリスのノーズ~センターとジョエルのセンターテールあたりのテンプレートを組み合わせると面白そうとのことです。

もちろんそれには、ただ組み合わせるだけでなく、ローカーやワイド、厚み、フィン位置などのようようの繋ぎになる要素を理解して形にするためのシェープ理論や経験が必要となります。

またQSプロフランスもすでに終了しており、ケリーは2位といこと

優勝はエイドリアン・バカン(AUS?)が初優勝とのことです。

ケリーの9×WCも次回ムンダッカまでお預けです。

9/23 晴れで肩~のホーム

2008-09-23
未分類
今日は早朝に、自然に目が覚め!胸騒ぎの予感!

台風のスウェルが届きだしているのか?身体がスウェルにリンクされているよう。

ならいいのですが、爆睡中にピザ屋さん勤務のMくんからの連絡で目が覚めました。

東東東のポイントが良いそう。

胸肩のチュービー波!

これを聞いて俄然目が覚めるあたりは、自然とリンクせずに現代社会とリンクしている様子の自身の身体です。

もちろん向かった先はホームブレイク、、、、、東東東ポイントは2つは良いそうですが、一人で自走はチトきつい!です。

ホームの波は風の弱いうちはセットで肩程度の速い波ながらたまにバレルセクションもある波でした。

P1010034_convert_20080923161636.jpg

P1010036_convert_20080923161703.jpg

上がったあとの画像です。

風が絡みだしましたが頭~の波も入りだしました。

今日は昨日の3プロとのセッションで気が付いた膝の柔らかさを意識して良い波に乗れたら良かったのですが、残念!パドルを始めると流れが入った落ちにくいピークでは頭の中が真っ白で相変わらずのガチャガチャSurfing、、、、、

レールワークがスムーズではない上に腰が高いので、せっかく取った形の良いバレル波もメイクならず、、、、、

バレルの中で気持ちの良い時間を少しだけ過ごせましたが、最後に深い位置にもっていかれ潰されました。

明日は腰を落として、スムーズな吉川プロを思い出してのSurfing!を!!

ココロガケヨウ!

またQSプロFRANCE開催中で、この時間ONタイムでLIVEカメラの映像が見えます。



QSプロ FRANCE

9/22 晴れのホームは腰腹程度のセッション

2008-09-22
surfing
今日は友人から連絡があり、ホームにHIC山田プロ、CHP吉川プロ、ボルコム市東プロが来るということでミーハーな自身は並びで写真を撮るためにホームに向かいました。

ホームに県外からプロが来ることには賛否両論あると思います。

しかし30代半ばから後半の彼らは、若いプロたちと違いビジターをということ理解しており、かなり好感が持てる人達でした。

サーフする場所も帰りの時間を計算しながら右往左往して、結局ホームになりましたが、通常皆がサーフしている西の州を使わず、流れのある東の州の岸際のレフトでのサーフでも皆笑顔でした。

さすがに通いなれている様子、入っていい場所、いい時間帯を分かっている様子でした。

P1010016_convert_20080922173747.jpg

サーフ前の笑顔

P1010033_convert_20080922174024.jpg

P1010028_convert_20080922173955.jpg

サーフ後の笑顔

岸際のバックハンド×3の職人技をみせられて、皆笑顔倍増です。

プロとのセッションとまではならなかったですが、非常に楽しい一時を過ごさせていただきました。
(大の苦手のバックハンド、おまけに岸際、、、、、、次回までに練習しておきます。)

また非常に勉強になりました。

声を掛けて頂いた、○くん、ホントありがとう!です。

P1010019_convert_20080922173923.jpg


市東プロボード

こちらはハードロッカーの5,6センチ、幅46センチでレールをかなり落とした板でした。


体重は73キロとのことす。
P1010017_convert_20080922173817.jpg

吉川プロのボード

たしか、5,7センチ幅47センチ弱、ノーズロッカーは控えめでテールロッカーは強との事です。


山田プロはボードを出すやいなや、直ぐにサーフしにいったので画像がありません。

3人ともボードの小さなディメンションにはあまり拘っていない様子

自分のサーフィンをシェーパーに伝えてそれを具現化してもらっているようなので、ボードのディメンションを聞いても大体、たぶんこれくらいだったと思います。的ナ返答でした。

もちろんサーフィンは、さすがプロ!70キロ~73キロという重い体重でもテイクオフが速くリップも鋭かったです。

リップも闇雲にリップに行かずに抜けれるリップを見つけてオフするのがコツだそう。

だからキレがあるんだ~!と関心です。

またテイクオフが速く失速していません。

やはり、パドル力があるようです。

体重は73キロですが、筋力/体重が普通の人に比べ多そう。

簡単にいえば体脂肪率が少ないということですが、なんといっても四肢が大きい、太かったです。

ホームでは自身らも身体が大きい方ですが、彼らは更に大きくほとんどが筋肉で構成された身体の様です。

余談ですが、山田プロ、吉川プロは日頃からサーフィン以外にもトレーニングをしているそう。

それは筋力を上げるトレーニングというよりは、筋肉を柔らかくしたり体幹を鍛えているそう。

市東プロは以前はやっていたそうですが、今はサーフィンがトレーニングとさずがボルコムライダーです。

やはり現在、体脂肪率20%弱の自身はダイエットが必要です。

68キロで19%が体脂肪なので13キロが脂肪でなりたっています。

せめて15%を切るように、日々努力です。

まぁおつまみ厳禁です!

9/21 晴れで西のビーチでのサーフィンとQSプロフランス

2008-09-21
surfing

今日は西のビーチでのサーフです。

腰程度の厚い波でした。

P1010011_convert_20080921155132.jpg

それでも上級者だけは乗れる波のよう

P1010012_convert_20080921155211.jpg

シャッターチャンスを逃しましたが、このあとエアーをメイクしていました。

といことで、弱冠良さそうなIセンターPはキャンセル

で、レフトのダラダラな波がブレイクするBビーチでサーフ

しかしここでも上級者はリップ×フィン抜け連発????

今日の波は厚く柔らかいので体重が軽い人、もしくは厚い板の人が調子が良さそうでした。

またフランスでは、QSプロが開催されており、ケリー、ミック、パーコ、ビート、アンディー、ボビーなどなど有名どころは皆R2にまわっていました。

会場がビーチの上に、波が小さい様子なので小さいサーファーが有利なのでしょう。

その後のR2ではケリーとビートはR3へ

パーコ、ミックは33位確定

QSプロ

できればサイズが上がった状態での開催希望ですが、1~2フィートでコンテストONということは、この先期待できそうもないということでは?です。

また、そろそろ気温が下がり始め洋服が恋しくなってくる季節です。

mag_2nd_new.jpg

発売されたばかりの雑誌2nd 11月号

この雑誌は20代後半から30代、40代の方でも見やすいように構成されており、非常にとっつきやすいです。

また当店の取り扱うFOBファクトリーが数多く掲載されているので暇な方は書店で立ち読みしてください。

下記は2ndの編集長のブログです。

東京不在点観測

また当店で取り扱っているFOBファクトリーの一覧は下記からどうぞ。

banzailifestyle HP

9/20 晴れでもノーサーフのホームは膝腰程度

2008-09-20
未分類


今日はノーサーフです。

波も下がっているよう。

こういう時は次回に向けて反省しながらゆっくり過ごすのが吉

しかし、昨日の波は良かったが特大セットは相変わらずのスルー、、、、

今日は情報を貰ったTくんと反省しきり

その後暇なのでネットでサーフィン

サブプラ、リーマン破綻で最近話題の金融、経済サイトで面白いのを見つけたので暇な人はどうぞ

銀行の役目

また最近よく読んでいるブログ

経済マニア

暇な人は暇なときにじっくり読んでください。

岡山のBさん、いかがでしょう?

9/19 雨のち晴れで我慢できず、、、ホームでサーフ

2008-09-19
surfing

今日は出勤中にNくんから連絡が入り、ホームはまだ厳しそうとのこと!

頭~の波がまとまっておらず、波数も多すぎるとの事。

しかし出勤後1時間ぐらいたってT君からの連絡!

「掘れてる!掘れてる!」

この掘れてるという言葉に弱い自身はすぐに鍵を閉め張り紙をしてホームに向かいました、

どうも2時間程度で落ち着きだしたよう!

で!橋の上から見えるホームブレイクは今年一番!

P1000998_convert_20080919201411.jpg

T君の情報方どおりにがっつり掘れてます!

この画像を納めてからアクセル前回で橋の半分を下り、ダッシュでブレイクポイントに到着

波は今年一番かな??でも久しぶりの掘れ上がり方なのでメイクされる波は僅かだったよう。

テイクオフの場所が深かったり、掘れすぎたり

良い波に良い場所から自身も2本ほど

チューブもテイクオフからのは全部つかまってしまい、メイクしたのはインサイドのバレルのみ、、、

残念!

大会に出てビーチブレイクの波の練習をするのもいいですが、やはり自身は大きい波が好きなことが再確認です。

しかしその大きい波を上手く乗りこなしているのは大会経験者ばかり、、、、

やはり、ここは我慢で大会に何度か出て縦のサーフィンを小さなビーチブレイクでも大きなバレル波でも常に意識することが大切だとも再確認!です。

IMG_1254_convert_20080919201349.jpg

誰にも乗られることのないワイドなセット波も多かったと思います。

おまけ

Y賀

IMG_1248_convert_20080919201319.jpg

9/18 雨のホームでのサーフと昨日の波情報

2008-09-18
surfing
今日は、ホームブレイクでのサーフィン!

ほぼサーフ不可な、東の州でのサーフ→引いてきて西の州に移動してのサーフィン!

東の州は流れの中でのダンパー

西の州は、相変わらず厚くてキレのない波でした。

P1000997_convert_20080918134727.jpg

潮の多いうちはブレイクしていません。

また昨日はLAくんと、Kくんとの西のビーチでのサーフィンです。

後から、Mくんらと合流して5人でBビーチでノンビリサーフ

P1000995_convert_20080918134708.jpg


しかし、前回とは違い力のないダラダラとした波でした。

スクーリングの日と逆のコンディションであれば良かったですが、、、、、、

その後、風が強くなったので志和周りでYセンターで腰~腹程度の危ない波を堪能して終了でした。

ここはサイズが有り過ぎても、無くてもそれぞれに恐怖!とスリルを味わうことが出来ます。

またYセンターはポイントブレイクの為、先にDくんチームが入っていたので小一時間待ってから交代入水でした。

ポイントブレイクで楽しくサー付する為には、気配り必要です。

その分、次グループが来るまでの1時間今日はLAくん、Kくんと貸切で楽しく遊べました。

またニュースでの報道されていますが米大手証券会社リーマン兄弟が逝きました。

もちろん日本の子会社も連鎖倒産ということです。

とりあえずネットで拾った日本の銀行への影響

あおぞら銀行  4億6300万ドル
みずほ銀行  3億8200万ドル
新生銀行  2億3100万ドル
旧UFJ銀行  1億8500万ドル
三井住友銀行 1億7700万ドル
三井中央  1億8500万ドル

ということらしいです。

img35bb18fczik4zj.jpg

ダンボール片手に職を失った青年、少しかわいそうですが行き過ぎた資本主義のお手伝いをしていたので仕方ないかも?

もちろん、経営者は責任を取るわけでもなく、退職金?を貰って職を辞して何食わぬ顔でしょうが、、、、

imgfd53355fzikfzj.jpg

先週の画像ですが、サブプラ問題で住宅公社が2社倒れて、次に怪しいと噂されていたのが、この画像のリーマン兄弟とメリル○ンチ、そのリーマンは現実のものとなりました。

この後には米大手生保のAI○が控えているとの事です。

ここは、日本にも子会社が10社ほどあるということ、、、、、

この秋~冬は歴史に残る冬になりそうです。



9/15 生憎の雨のビーチでのスクーリング

2008-09-15
schooling

今日は生憎の雨模様の天気ですが、西のビーチでのスクーリングです。

前回、前々回とメキメキ上達しているA&Mちゃんの二人と、前回のリベンジに燃えるKちゃん、初参加のYくん

女子二人がハードルを上げたために、メンズの二人は闘志を燃やしていました。

肝心の波の方はというと、腰~腹+といったところ

しかし以外にしっかりとした波質でした。

午前の潮位の高いうちはアウトにも出やすく、彼女らは若いのでアウトに出ると悠然と波待ちしています。

パドルも、もう普通の様子

キャリア3回とは見えません。

またKちゃんもイメトレしてきていたのか、直ぐに慣れて前回以上の波待ちをしていました。

そこに触発されていたのが、初参加のYくん。

実は彼も水泳経験者でテニサー!もちろん短時間で座って波待ちできるようになっていました。

開始2時間少々で、あわや沖のうねりから良い場所で自力テイクオフしかかっていました。

こういう奇跡の一回が起きると身体は覚えていて、奇跡が偶然になり、偶然が普通になります。

こういう状態だったので、午前中だけのスクーリングを午後も延長することになり、午後から再度トライすることになりました。(もちろん当店では追加料金を頂いてはおりません です はい 笑)

そこで噂のキーマカレーを食べに休憩です。

P1000990_convert_20080915174731.jpg

キーマ待ちのワンショット!

P1000991_convert_20080915174751.jpg

キーマ待ちの2ショット目

しかし肝心のキーマ画像を撮り忘れました。

そんなキーマを皆で美味しく頂き、闘志のいえぬ内に再度サーフィンに挑戦!

しかし雨降りのため、女子2名の闘志は消えかかっていましたが、、、、

午後からは潮の大きく引いた干潮でのダンパーチックになった波でのサーフィンでした。

その為、自身は初心者の頃に感じていた状況

「なんで沖に運んでくれるリフトを作らないのだろう?」的な状況になっていました。

自身は初心者の頃、アウトに出る間際、目前で波が割れて巻かれて沖に出れないときに、その波が割れる様を「シャッターが閉まる!」と表現していましたが、今日もまさにそれ「シャッターがドンドン閉まってました」


しかし、バトラーとテニサーのメンズはやはり体力があり、波にもなれ、ドンドン自力テイクオフをして楽しんでいる様子



シャッターが閉まる為、女子2名の体力が付き始めるの見て勝った感にひたっていました。

今日はサイズの割りに波がしっかりしていたので、女子2ラウンドは少しきつかったようです。

体力は男子、しかしセンスは女子かな?

一緒になった友人らも彼女らのパドルテイクオフを見て関心していたほほど!

子供の頃からのシンクロで水慣れと、女性特有の身体のしなやかさが○

男子はスポ根体力があり、もう少し大きいサイズに挑戦できそう。

サーフィンは自然と調和するスポーツです。

自然と共にあることを、皆で共感しつつ、その自然のエネルギーを分けて貰っているがサーフィンです。

出来れば4人にsurfingが、高知の自然が、より好きになって頂きたいです。

最後にアグリ窪川で豚饅を食べて今日のスクーリングは終了でした。

みなさんお疲れ様でした。

P1000992_convert_20080915174807.jpg

ほんとにお疲れさま感が、また○です、Yくん



9/14 四万十市長杯

2008-09-14
surfing
今日はノーサーフ!です。

昨日の疲れのタメに朝起きれず!というか、アラームすらONしてなかったですが、、、、

まず、昨日の大会の結果からですが

惨敗!です。

Takiブラ、Oくんはアンラッキーヒートで場慣れしている3人とのヒートで3/4と後一歩!

自身とMくんは大惨敗!

二人合わせて4本で5点という内容!

いっそ、死んでしまいたい!

まぁ誰が死ぬもんか!ですが(笑)

一緒に行っていた、Tくんは1回戦突破!です。

しかし午後からの2回戦で敗退。

また大学生のMくんはビギナークラスで1回勝ち、2回戦で敗退。

P1000965_convert_20080914135040.jpg

P1000978_convert_20080914135639.jpg


T君とH君は26分、¥4000なので許せる範囲ですが、本人らは納得言っていない様子!

次回が楽しみです。

唯一、2日目まで残ったのはDくん。

P1000966_convert_20080914135100.jpg


ビギナークラスで2回勝ち本日に勝ち残り!結果を早く知りたいもの!

さて大会の雰囲気はというと、ほんとに田舎の田舎祭りといった様子。

P1000945_convert_20080914134945.jpg

開会式の様子

レンタ君が選手宣誓で、盛り上げてくれました。

大会が始るとホノボノしていて、みなディレクターチェアなどを持ち込み、好きな場所で応援、観戦と行った様子です。

学生時代の、部活で参加するような大会とは違い、ゆるい感じです。

まぁその中で勝ち残るところは、部活まんまですが、、、、、

市長杯は商品も良いということで、徳島からの参加も多く、こちらはジュニア、ボーイズ、メンズ入り入り乱れての部活のまんまです。

確認しただけでLESさん、ボブさん、あと303さんボードにステッカーバリバリもいました。

それらのチームは、コーチがどの波にどのように乗るのか、細かく支持を出している様子でした。

もちろんボーイズといっても、オープンクラスに参加して勝ち進むほど、、、、末恐ろしい。

一番小さなオープンクラス参加者は、どうみても小学生、もちろん出るのだから1回は勝っていました。

2回目は確認していませんが、、、、

P1000946_convert_20080914135012.jpg

一コケ後のフリーサーフィンをして気分が少し晴れた後の画像です。

こんな様子で、自身らは空いたビーチでサーフィンしたり、砂浜に穴を掘りながら、足を砂に埋めながらボチボチ観戦、応援でした。

夏祭り in 双海 といった感じ。

またここからが今日の本題ですが、大会に出て感じたこと!

自分が乗れない!緊張していつものライディングが出来ない!それ以前に、波が見えなくなる。

これは対戦者が自身より早く波を見極める為に、自身が良い波と分かる頃には回り込まれていて良い波に乗せてもらえないことと、またプレッシャーをかけてくるので一つ奥に行かされたり、少しアウトに追いやられたりとなる為と分析しました。

それでもあの広い双海ビーチを二分して、あのスペースにA,Bポイント合計8人しか入ってないので慣れてくれば、良い波に乗れると思います。

また大会に出て分かったこと

点数

オープンクラスでは、横に行くだけでは点数が付きません。

また大きく当てにいてもメイク出来なければ点数は付きません。

テイクオフから、えぐる様なリップメイクで1発で4点、またテイクオフからからえぐる様ほどでもないが大きなリップメイクで3点、綺麗に見えても小さなリップ、OFFしていないリップには2点といのが相場のようでした。

どうも乗った距離はあまり関係ないよう。

インサイドまで乗り継ぐと、波のサイズが小さくなるので、ただのリップになります。

そうすると、長く乗ったので1点ちょっとと最後に決めのリップで2点ちょっととなるような昨日の採点でした。

まぁインサイドまで乗り継ぐのだから、その間にチョコチョコ技をいれて1つ1点~2点と最後のキメで2点とう3技コンボで6点というもありましたが、大会になるとインサイドまで乗れる位置からのテイクオフではなく、大きく技の入る場所からのテイクオフになるために、インサイドまで乗り継げる波は回ってこない場合が多そうでした。

そうすると、1メイクで3~4点というのは魅力です。

ダンパー気味の速い波でも出せるのだから!

また運が悪くなければ、初戦突破の点数はオープンでは2本で5点前後がボーダーラインでした。

2回戦では2本で7点ぐらいないと、ラッキー出なければ安心できません。

またスペシャルになると、4点のえぐるようなリップを1発目からメイクして次にロールインをメイクして当たり前、またえぐる様なボトムターンからの高さがオープンクラスの実力者との違いに見えました。

また徳島の若いサーファーと一緒にサーフィンをして分かったことは、テイクオフが速い!こと

波が押してくれる位置でテイクオフと!昔先輩から学びましたが、彼らは押してくれる位置ですでにボードの上に立てっていて、一番押してくれる崩れ始めの力を利用してボトムに下りて行き、大きくて高いリップをします。

それが現代サーフィンと考えると自身が68キロで仕上がりが5,6センチの厚さの細いボードでは、その位置から立てれません。

やはり幅が弱冠広めの、厚さも十分あるボードが必要です。

厚くても、広くても、波の崩れ初めのパワーを利用してスピードが付けば、後は寝かすだけでコンパクトなターンが出来ている様子でした。

しかしボードも買って半年しか経っていないので、ここはリサイクル、リユース、リプロデュースの精神に乗っ取り、ダイエット!オーダー時の65キロ弱を目指して頑張ります!

大会、大会といってコンペ一辺倒な考え方もNGだと思います。

大会は、自分のサーフィンのスキルアップのタメの一つの手段として利用するぐらいの気持ちでの参加がベストだと思います。

¥3000とか¥4000で、ジャッジ資格を持った人が自分のサーフィンに点数をつけてくれて、勝ち進めば採点を何回も受けれるというボーナス付きといった解釈が正しいと思います。

また現代のサーフボードデザインは上記のような技をメイクするために出来ているので、これを求めない人は厚くて幅がありスピードがつき波に多く乗れて、速いセクションも抜けれるボード選びが正解だと大会にでて思いました。

かなりアツイ内容の記事で、帰りの道中もTくんとサーフィンの話で盛り上がるのか!と思いきや、帰りに奈良から十数年前に四万十市に移住してきている通称パパさん宅に客注のFOBのパンツを配達です。

場所はtelにて確認するものの、国道から15分ぐらい北に山道を入ったところにある集落を見下ろす山の上にある家とのこと!

不安になるくらいの林道を進んで出てきた集落の山の上に!

P1000981_convert_20080914135120.jpg

ここ!といわんばかりにベランダで合図していただきました。

P1000985_convert_20080914135149.jpg

越してきたときには、子供のブーちゃんだったそうですが、今ではおじいちゃんです。

P1000986_convert_20080914135214.jpg

Tくんと、この景色を観ながらビールと野生種の栗をご馳走になり、かなり癒され、ゆったりモードでした。

もちろん舗装路からこの景色を観る為に苦難はありましたが、、、、

P1000982_convert_20080914141129.jpg

柵もない崖の上の道。

パパさんはハイエースのロングのバンで行き来するとのこと!初めての自身には、ちょっとおっかなビックリ!です。

P1000987_convert_20080914135244.jpg

1時間ほどお邪魔して、最後に購入いただいた、ロスコのウルトラフォースのキャップを被ったパパさんとブーちゃんにお別れの挨拶がてらのショットです。

また遊びに行きます!

こんな調子なので帰りはゆったりモード、、、、、

これがサーフィンが上手くならない理由の一つですが、、、、

それでも次回は来月のKSA

自身が最低記録を作ったのでみんな出場しやすいと思います。

1コケ当たり前、大会に出て自分のサーフィンの点数表を貰いましょう、。

またRちゃん、大会後は海入っていませんよ。






9/12 晴れで肩~のホームは○

2008-09-12
surfing

今日もホームブレイクでサーフ!

朝、着くとラインでウネリが入ってきており、良い感じです。

サイズも肩前後ほど、流れは少しといったところでしょうか?

photo_convert_20080912143311.jpg

カメラを忘れたので、自慢のアイフォーンで!

untitled_convert_20080912143516.jpg

これは上がった後の画像です。

遠めで見難いですが、この時間帯になると頭近い波も入ってきていました。

バレルとはいきませんが、パワーがあり長く乗れてアクションも入れ易い波です。

ということは久々の当たり!ということです。

もちろん、残業してしまいあがったのはお昼過ぎ!

明日の市長杯のための調整は何処へやら!疲労困憊です。

しかし楽しむ為に出る大会なので、久しぶりの良い波を少しやって帰っていては本末転倒!です。

明日は疲れが残っていると思いますが、気持ちはすでに明後日の居酒屋にいっています。

ただエキスパートサーファーが入ってくると、縦のサーフィンを実際に間近見てテンション下がりまくりの見まくりでした。

フェースの掘れたセクションを敢えて使わず、大きいラインで上下のサーフィン!

自身も gacha!gacha!chon!!のサーフィンを早く卒業したいです。

またお店を開けて直ぐにチェックしたブーストモバイルプロ!は終了してました。

slater8072boost08kirstin_l_convert_20080912143328.jpg

タジを下しての優勝です。

去年、スペインのムンダッカでタジに負けたことを根に持っていそうなサーフィンで逆転勝ち!

ケリーが同じ人に2度続けて、負けるところをあまり見ていないです。

1度負けると、次回は必ずリベンジです。

要するに、負けず嫌いなんですね。

slater_k5563boost08rowland_l_convert_20080912143346.jpg

お手本のようなTOPターン

これで事実上のケリーの年間チャンピオンが決まった様子です。

来年もケリーが見える確立が高いので一安心です。

また気になる台風ですが、やはり今日になってほとんどの予報機関が北上予報に切り替えてきました。

ただ勢力をサイズは台湾の上空辺りにある寒気のタメに落ちている様子です。

カテ4で日本海希望です。

また明日の市長杯、目標は1回でも勝つこと!です。

入野松原あたりの高校生ローカルらも出る様子、、、、彼らは律儀なのでオープンクラスで優勝しないとスペシャルクラスに出ないそう。

また徳島からコンペ常連組みも来る様子、、、、

ラウンドアップ、表面上は2人/4人だけど、実際はラッキーヒートで1人/3人が実際の数字の様です。

もしかして昔からくじ運が悪かったのは市長杯のためか!となって欲しいものです。

¥4000出したのだから、ラッキーヒートで2回は自分自身のライディングに採点が欲しいところ!

1コケだと12分で¥4000也

オネエchanのお店より、かなりの割高、、、、、

9/11 晴れのホームは期待ハズレとテストボードその後とRVCA

2008-09-11
surfing&USA物
今日は、Oくんに発注していたメールが早朝より届き、期待してホームに向かいますが、東よりのバラけた風波に流れが少し入りダラダラで楽しくない波でした。

サイズは胸程度のセットも入っていましたが基本的に良い波ではありませんでした。

西のビーチも9時前後から風が入り×だったとのこと!

画像は取り忘れた為ありません。

また昨日は西のビーチで撮影会

友人の奥さんがオンショアのビーチで総数200枚近く撮影してくれたので、その画像の紹介です。

サイズは腹~、入水時よりオンショアで入らずに帰る人もいたほど、それでも市長杯がFビーチに代わったので高知市内組、県外組はそこそこの人数入水していました。


IMG_0045_convert_20080911170339.jpg

技が入っているのは上級者のみといった様子

バットコンディションでリックスサーフするJFYくん、いつもこうありたいものです。

イライラは、テイクオフが遅れたり、ラインが細くなります。

IMG_0083_convert_20080911170405.jpg

Fくん、ベストショットです。

次回、Nさんに会ったらお礼必要ですよ。

IMG_0125_convert_20080911170450.jpg

いつも姿勢が低いYくん、いいところ使っています。

IMG_8575_convert_20080911170553.jpg

サーフィンを始めて1年の柔道家大学生のMくん、うーん!おちおちしてたらヤバいかも?

高知大スポ科、おそるべし

IMG_8693_convert_20080911170637.jpg

バレル狙いですか?滝の画像をアップしたかったところですが!

レールがしっかり入って良い感じ

IMG_8637_convert_20080911170612.jpg


半年振りに見た自分自身、、、、、相変わらず左腕が脱臼しているのが治っていない、、、、、

次回からは気をつけよう!

またテストボードは現在ラミネート中

今回はクリス・クリステンソンのツインのアウトラインを使い日本人に合うように多少の変更をしました。

banzailifestyleでは、まんまコピーボードを作るのでは無く、高知の波で日本人の初級者~上級者が乗って楽しいボードを開発できるよう模索中です。

P1000931_convert_20080911170911.jpg

最近の流行のレトロツイン=サカナな形に仕上がりました。

センターからテールエンドにかけての、直線的な部分が特徴的なアウトラインです。

P1000933_convert_20080911170939.jpg

オリジナルが、幅が54,5センチほどあるのですが、テストボードでは幅53,5センチに若干細くしました。

また、フィンの位置がかなり特殊な位置(後方)についているので、初心者~中級者でも動かせる様に少し前にセットアップします。

ノーズ&テールロッカーもオリジナルより多めにつけて体重の軽い日本人が、少量の入力で反応するようにしました。

反応が良く動くボードを作るのはシェーパーの技量、動くボードをガチャガチャ動かさず一筆書きのようにスムーズなラインを描くのは乗り手の技量といったところです。


また本日はRVCAのセーターやらT-シャツやらが入荷してきました。

P1000934_convert_20080911170954.jpg

P1000937_convert_20080911171041.jpg

P1000935_convert_20080911171008.jpg

相変わらず旬なサイジングのボディーに、ArtチックでcoolなプリントのTee

P1000936_convert_20080911171026.jpg

P1000938_convert_20080911171059.jpg

今年、大流行が噂されるセーター、チクチク感がないアクリル混がサーファーにはお勧めです。

RVCA Coolな太ボーダーが旬な感じです。

またセーターといえばシェトランド、スコットランドなどのイギリスのあたりと中国が一大産地です。

どのセーター工場も、セレクトショップビー○スやユナイテッドアロー○のオーダーでパンパンらしく、工場の人手やラインが足りていない様子です。


P1000940_convert_20080911171119.jpg

一風かわったスウェット!サイズバランスも良く、着ると良い感じです。

P1000942_convert_20080911171136.jpg

P1000944_convert_20080911171218.jpg

P1000943_convert_20080911171154.jpg

レディースも、入荷してきました。

明日からは台風のウネリが届きだす予報!

現在、台風は迷走中で各予報機関ともマチマチな予報となっています。

大雨コースの東シナ海~日本海コースが希望です。

またブーストモバイルプロも進行中!

日本時間の深夜に行われているのでLIVEで見えないのが残念ですが、ケリー神とデーン・レイノルズが絶好調のよう!

ベストシングルスコア10

1 Kelly Slater     Round 4 10/Sep/2008 10.00
2 Dane Reynolds   Round 3 9/Sep/2008 9.97
3 Jordy Smith 16  Round 2 9/Sep/2008 9.93
4 Joel Parkinson   Round 3 9/Sep/2008 9.93
5 Bobby Martinez  Round 4 10/Sep/2008 9.87
6 Taj Burrow     Round 2 8/Sep/2008 9.83
7 Mick Fanning    Round 3 10/Sep/2008 9.77
8 Kelly Slater     Round 4 10/Sep/2008 9.60
9 Kelly Slater     Round 1 8/Sep/2008 9.60
10 Mick Fanning   Round 1 8/Sep/2008 9.57


ケリー神R4では、10点満点とバックアップの9,60と完璧、あとはR4がピークにならなければよいのですが、、、、

これで優勝すれば、36歳世界チャンピオンの誕生がほぼ決まりそうです。

しかも9回目、誰でも10回目の欲が出る数字、もう1年ケリーのライディングがコンテスト中にリアルタイムで見えるチャンスです。

もちろん、サーフィン業界にとってもケリーがいることによって、アクションやそれに伴うサーフボードがより進化するので良い感じ!です。

がんばれケリー!QFは好調のボビー・マルチネスとVS、SFはお互いが勝てばデーン・レイノルズとのvs、事実上の決勝戦でしょう。


9/9 晴れでもノーサーフとタイフーンとRVCAとブーストモバイルプロとFOB factoryと

2008-09-09
surfing&FOB ファクトリー
今日もノーサーフです。

波もない様子!です。

しかし明日から少しづつサイズアップが見込まれます。

また台風も出来て徐々に進路を北偏させています。

米軍も今日になって北偏予報にきりかえてきました。

ruru1220936844898_convert_20080909143317.jpg

サイズより一雨欲しいところ!

出来れば高知北を西から東に抜けて欲しいところです。


sstD_20080908_convert_20080909143538.gif

海水温もまだまだ高く、沖縄のあたりでも28℃域なので発達も見込めそう!

ただ気象庁は沖縄近海での消滅予想をだしていますが、、、、、

また太平洋を挟んだCAでは、年に一度のお祭り

ブーストモバイルプロが、トラッソルズで始っています。

R2のHEAT2ぐらいまで進み、TOP3は順当にR3にスキップしています。

ホグフッズ、アイアンズ、TAJ、ビートなどは、ルーザーズラウンドを強いられるようです。

最近までケリー、パーコ、ミック、アンディー、TAJの5強のようでしたが、ここのところ安定感のあるのは上位3人とケリーも動向をきにするビート・ダービッジでしょう。

また懐かしのロブ・マチャド、シェーン・ベッシェンもワイルドカードで出場もスーパーシードとの対戦になるのでルーザースに回っています。

詳しくは下記サイトで!

ブーストモバイルプロ

深夜~明け方がLIVEをみれる時間なので朝起きて波が無ければWebで観戦というのもアリかもです。

また木曜日にRVCAの秋冬物が入荷するのでブランド紹介だけしておきます。

RVCA ルカの歴史は創設者でありデザイナーのPM Tenoreにより始まります。

サーフ、スケート、スノーボード業界からの一時的な流行を避け、アクティブで世の流れと調和し流れるブランドとしてファッション業界からも注目を浴びています。


rvca_03_convert_20080909141337.jpg


RVCAは従来のスポーツブランドの方向ではなく、アメリカのワークウエアーにルーツを置き、ファッション性を加え、オリジナルにあふれる、業界のルールに全く当てはまらない素晴らしいブランドと言えます。

近年、Artist Network Programという、確立した才能のあるアーティストから、無名でも感動を引き起こさせるアーティストを発信していくプログラムを設立し、アーティストでプロスケーターのEd TempletonはこのArtist Network Programに参加をした最初のアーティストとなります。

banzailifestyleでは、この『Artist Network Program』を中心に独創的なRVCAの作品を展開していきますので、オリジナルに溢れる作品に是非触れてみてください。

ボーダーのセーターやレディースのスェット&ニットの入荷予定です。

またFOB FACTORYの人気商品で入荷後完売になっていたロガーパンツも入荷していました。

70726f647563742f373336323137633365392e6a70670032353000.jpg

70726f647563742f616566333635616364302e6a70670031343000.jpg

生地の生産からFOBが手がけたパンツです。

生地感も良く、ワークパンツの野暮ったさが無く、少し綺麗目に履いていただけるペインターパンツ風に仕上がっています。


9/8 晴れでもノーサーフとFOB Factory

2008-09-08
no surfing
今日はノーサーフです。

昨日の夕方からサーフィン合宿にいっているMくんからの連絡でFビーチで何とかサーフできる程度とのこと!明日も怪しいです。

明後日は少しサイズアップする予想!出来れば大きく上がって急勾配になっている各ビーチの水際の砂を平らにして欲しいところです。

また今日はサーフィンねたもないので、コピペですが当店で扱うFOB factoryの紹介です。

F.O.B FACTORY

 
私達はMADE IN JAPANに誇りを持ち、生地、縫製、加工とほとんどの工程を岡山県の児島の町で行い、職人と話し込みをし、職人の経験を大事にしながら、旧きを知り新しきを提案するというスタンスで、服造りをしています。

70726f647563742f326164623561666361652e6a70670032353000.jpg

70726f647563742f323062663934663633632e6a70670031343000.jpg


表面だけの服が多い昨今、私達の商品には決して派手さは無いかもしれません。
 
ただ上質な生地が持つ雰囲気。確かな縫製が生み出す、安心感。

職人の加工技術による風合いを大切に1点、1点、丁寧に作られています。

 
服を着る人間が主役であり、その人の生活が幸せになる御手伝いが出来れば、社員一同幸せに思い、日々製作しています。


70726f647563742f343731336430643763302e6a70670032353000.jpg

70726f647563742f626361336235346163622e6a70670031343000.jpg


生地(Textile)

F.O.B FACTORYの服作りの原点に生地作りがあります。

通常の市場に流れている生地でも何百、何千種類とありますが、私達はそれに満足する事なく、オリジナルの生地を作る事により、他メーカーの商品との差別化を計り、市場に無い新しい物を作っています。

デニムではオーガニックコットンを使用したり、軍物の雰囲気を出す為、昔の染め方である中白(糸の芯まで染まらない染め方)の染めに挑戦したりして、独特の商品の雰囲気づくりをしています。


70726f647563742f643364656464373465342e6a70670031343000.jpg

70726f647563742f636230376137333966342e6a70670032353000.jpg


縫製(Manifacture)日進月歩で機械というものは進化します。

当然、服作りで必要なミシン類も例外ではありません。

ただ、F.O.B FACTORYの商品は、昔ながらの雰囲気を出す事を目指し、アメリカ製の古いミシンを持ち込み、更に改造を加えながら、研究、開発を縫製の職人と行っています。 

大量生産品とは違う、味わいのある商品こそが、F.O.B FACTORYの真骨頂です。

70726f647563742f643433396265636531372e6a70670031343000.jpg

70726f647563742f373336323137633365392e6a70670032353000.jpg



加工(Chemical)

古着の風合い、洗いざらしの風合いを再現する為に、さまざまな薬品、手作業での加工を行っています。

岡山地区でも最先端の加工場と手を組み、さまざまな風合いを再現する為、研究、開発をし、F.O.B FACTORYの商品は完成されます。

またこれらのこだわり抜いた、生地や職人の技術に近年デザイン性が加わり雑誌掲載が増え始め、同じ岡山を拠点に置く、ジョンブ○、ドミン○、ビームスのファクトリーでもあるベティー・スミ○などとは一線を隔した商品展開となっています。

press_convert_20080908124233.jpg

そのデザイン性が高くなったことの要因は、ギャルソン・シャツで働いていた現在のデザイナーが退職後、地元岡山で働くことになり、選んだ会社がFOBファクトリーだったといことが大きく起因していると思います。

潤沢な予算と時間を掛けて、世界中のファッション通を魅了するデザインされるコム デ ギャルソンのシャツブランド、ギャルソン・シャツ

そういうバックボーンがあって初めてできる デザイン性+縫製+生地/コスト ということになると思います。

コム デ ギャルソン シャツ 

また特にお勧めなのが何度もこのブログで紹介しているフュージョン トラウザーです。

242_convert_20080908124153.jpg

実はこのフュージョントラウザーはチノー=チャイナクロスという安価な素材では出すことの出来ない光沢感のあるスーパーウエストポイントと呼ばれる生地で作られています。

ミシンの針折れが起こりやすいくらいの高密度のスーパーウェポン+内張りには型崩れ防止の為にこれも丈夫なスレーキと呼ばれる堅い生地を使用して末永く堅くずれなく履いていただけます。

またデザイン性も非常に良く、足長、小尻、美脚効果抜群です。

このフュージョントラウザー以外にもお勧めは沢山あります。

「FOBにハズレ無し!」という格言まであるほどです。


70726f647563742f616566333635616364302e6a70670031343000.jpg

70726f647563742f353162363964636564312e6a70670031343000.jpg

70726f647563742f623739393937366361382e6a70670032353000.jpg

70726f647563742f643433396265636531372e6a70670031343000.jpg


冒頭にもありますが、古きを知り、新しきを提案する!

これはサーフィンと同じことに思えます。

表面だけのサーファーが多い昨今、私達には決して派手さは無いかもしれません~

もうまんまですね。

Surfing Is Life!!

9/7 晴れで西のビーチでのサーフィン

2008-09-07
surfing
今日は、西のビーチでのサーフ!しかし、出発前からスモールサイズの情報、、、、

皆、シングルフィンやレトロツインなどの厚いボードを持参です。

しかし来週の市長杯があるので自身はショート1本で!

P1000847_convert_20080907152926.jpg

これは上がってからの画像ですが朝から変わりはありません。

変わったところといえば、横にいけるサイズではないので皆上がって人が少なくなっているところぐらいです。

またFビーチまで見に行きました、ここより少しサイズがある程度に密集度はここ以上なので×でした。

またK前~Tビーチまで地形が悪く膝腰程度ではショアブレイクです。

B、Fビーチ人が集中していた様子です。

今日は、ノーサーフという選択が正しかったよう!

開始早々、腰程度のたまぁ~のセットのダンパー波に手を出して、フィンベースに大きなクラックが、、、、、、ガビーン!です。

その後、波も上がる様子は無く、ダラダラと浮かんで昼前終業でした。

時間に少し余裕があるので記念撮影

P1000850_convert_20080907153032.jpg

最年長の自身がいうのもなんですが、いつものオジサンたちの菓子を頬張るショット!

さすがUくん、中村に舞い降りた天使!押さえていますね。

P1000848_convert_20080907152956.jpg

昨日は秋と書きましたが、今日は夏!

それでも日替わりで天候や変わっていくのが、秋なんでしょう。

9/6 晴れで西のビーチでのスクーリング

2008-09-06
schooling

今日は、西のビーチでのschollingでした。

腰程度のサイズと最近の良くない地形のためにBビーチとFビーチのみサーフ可能といったコンディションでした。

その他はショアブレイク

メンバーは前回リピーターのMちゃん、Aちゃんカップルというメンバーでした。

P1000538_convert_20080906181116.jpg


彼の方も将来国体出場を目指すバトミントン選手とスイマーの二人

開始早々A&Mちゃんの二人は2週間のブランクを感じさせず、普通にボードに座って波待ちしています。

K君のほうは、少しバランスを取ることの難しさに面食らって入る様子、体育館でするバドではサイヤ人のはずが、、、、、と!

P1000629_convert_20080906181354.jpg


画像が無く、証明する手立てがないですが、それでも国体を目指すだけあって、慣れてくると自力テイクオフ!していました。

やはりスポーツをしていてサーフィンを始める人は体幹部がしっかり鍛えられているのか慣れるまでの時間が格段に早く感じます。

スイマーの2人はというと、少しアドバイスするだけでスタンドアップスープライディング!可!恐るべしスポ科!

P1000553_convert_20080906181213.jpg

P1000559_convert_20080906181246.jpg

P1000560_convert_20080906181315.jpg

こちらもズームで撮りたい所!しかしいいところにスポ科の鬼コーチがまたいます!

P1000736_convert_20080906181536.jpg

P1000738_convert_20080906181609.jpg

P1000739_convert_20080906181652.jpg

二人とも毎回とはいきませんが、2回目で自力でウネリの状態からのテイクオフをマスターしていました。

運動神経のいい男の子のよう!

「初めで立った!」「2回目で立った!」という台詞は、今までは各サーフィンteam、仲間のリーダー格のお決まりの台詞だったような????

これからリーダーになりたい人は、もう時間で競うしか方法は残っていません!なんたって女の子が2回目の前半で普通にウネリから立ってたのですから、、、、

P1000696_convert_20080906181432.jpg

そうこうしているうちにお昼のサイレン!少し残業をして終了でした。

しかし、この積乱雲がみえるのもあとわずかです。

秋ですね。

今日は本当にお疲れ様でした。

Kくん、次回はバトで鍛えた身体で彼女に追いつきましょう!

また先日、いつも髪を切ってもらっているsalon RoughのSさんが、愛娘こちらもCocoちゃん来店です。

P1000535_convert_20080906210742.jpg

どうやら最近サーフィン熱が再燃しているようです。

是非是非、その熱を冷まさぬよう!これからも頑張ってください。

salon Rough、髪を切っていただいている間もサーフィンの話がしやいのが◎

9/5 雨のち晴れでもノーサーフ!

2008-09-05
no surfing

今日もサーフしていません。

波も小さい様子です。

昼過ぎが引きの時間帯しか出来ない潮周り&州の状態ではサーフできません。

また明日から天気が崩れる予報でしたが、大きく崩れる様子はなく、ホームブレイクのニューバンク形成には程遠そうです。

明日は、Schoollingのため15:00Openとなります。

9/4 晴れでノーサーフと昨日の波情報

2008-09-04
surfing

今日はノーサーフです。

波があるか?ないか?より、ホームブレイクには地形がありそうもありません。

1日のうちの干潮前後の数時間のみがサーフ可能といったところでしょう。

また昨日は、久しぶりのEくんとの西のサーフィン行脚の旅でした。

+Hくんとの初3人旅

こういう時は、ウキウキします。

EくんとHくんは初顔合わせに近い状態、時間が立つにつれてだんだん距離が近づいていくのをソッと付き添うだけ!

おじさんですが、お兄さんになった気分で気分がいい!です。

やはり行きの車の中より、サーフィンしだした方がぐっと距離が縮まります。

やはり、二人とも根っからのサーファーです。

しかし波の方はというと、小波の高速バレル→ショアブレイク!

P1000534_convert_20080904171355.jpg

P1000533_convert_20080904171329.jpg

岸際までまったくブレイクしないので、河口と同じぐらいパワーもあるし、掘れもします。

高速ブレイクからショアブレイクに数メートル乗れて巻かれる波

潮が引いて、少し沖でブレイクすることを願いましたが、結局11時過ぎまでやってもあまり変わらずでした。

数週間、同じサイズが続いているので、腰~腹+でブレイクする砂が上がってしまっているよう。

岸際は、急傾斜でバックウォッシュもひどかったです。

それでも地元の高校生ぐらいの中上級者グループは腹+サイズのセット波にテイクオフ→バレルインして、岸に叩きつけられて楽しそうでした。

おじさんは怪我の元、いつもプルアウトできるハイラインをキープしつつ案パイサーフ!

また朝が込みの状態だったので、少し潮が動き出すまでの間、待っている時間にiphoneから、ようつべで偶然みつけた曲が良かったので紹介します。

「さくら」と名前のついた曲に名曲が多いので何かさくらを聞こうと「さくら」で検索して2つ目にランクされていました。




暇な人は聞いていってください。

今日ウィキペディアで調べたところ、何でも子犬とふれあいが題材らしいです。

明日も市内は干潮前後でないと厳しそう!

9/2 晴れで久しぶりのホームでのサーフ

2008-09-02
surfing

今日は8時過ぎに目が覚め!福田首相辞任のニュースを見ながら、海行きの準備をしてホームに向かいました。

花街道の沖をみると少しうねっていたので期待が膨らみました。

photo_convert_20080902164129.jpg

肩ぐらい??

橋の上からみるホームブレイクは結構なサイズ!

人もおらず、ラッキー!です。

しかし着替えてブレイクポイントの前まで行くと、橋の上から見たセットは稀なサイズのセットの様でした。

潮が多く、ほとんどブレイクしていないので、仕方なく東の州のダンパーなバレルポイントに暫く入って潮が引くのを待って見ることに!しました。

こちらはほとんどがダンパーなレフトのブレイクです。

稀に走れる波が来ていますが、横に流れが入っていて一人ではポジションキープがしずらくなかなか良い波に乗れません。

そうこうしているうちに、西の州が沖でブレイクし始めたので、ポイントを替えてサーフ!です。

厚く悪い意味でレールが噛みやすい波、それでもセット波は高さはあるので2~3ほどリエントリーの入る波もありました。

またそうこうしていると、あっというまに人が増えて20人を超す人出!こうなると、ナカナカ乗れません。

ラス1の〆は良い波に乗る為に残業になりました。

明日も多少は残る予報!ホームか?西か?

ガソリン代が微妙なところ?

ちなみに只今NY先物原油暴落中です。

また福田さん辞任の本当の意味は何処にあるのか知りたいところです。


また暇な方は、面白い記事がいっぱいあるので天木直人さんのブログを見てみては?

天木直人ブログ

最後に少し秋らしくなった店内の様子

1photo_convert_20080902164112.jpg


追記 9/1

2008-09-01
未分類

9/1 雨のち晴れでノーサーフ

2008-09-01
surfing

今朝起きると、ここ高知でも雨らしい雨が降っていました。

もちろん、潮周りも悪い上の雨、、、、海に行くわけもなくダラダラと過ごして出勤でした。

また昨日は、一昨日の深夜までのWiiと早朝よりのサーフがこたえたので少し早めに閉店し力の出るものを食べに行こうと思いました。

滅多に一人での外食はしないので、出来れば友人らとの食事ではチョイスしなさそうな食べ物ということでピザ!が思いつきました。

となれば、以前からオーナーのYさんには直接ラブコールしてはいましたが営業日とのタイミングが合わなかったマンマイターリアで!

なにせ週休3日だったのでナカナカ平日休み組の衣料関係の友人らとはいけず、居酒屋→おネェちゃんのコース組とはいけず、、、、、丁度良かったです。

宅配ピザでピザを食べると間食に近い感じがしますが、本場イタリアから取り寄せた釜で焼くピザはホント美味しかったです。

車だったのでPIZZA×BEERのコラボは、今回は見送りましたが。

次回はチャリ通帰りに寄ってみたいもの!です。

photo_convert_20080901153309.jpg

ピザはおまかせ!で、何がトッピングされているかは聞きませんでしたが、美味かった!ッス!!

perrierとグラスにありますが、自身がチョイスしたの飲み物は普段はご氏名買い出来ない辛口ジンジャー!

ビールの代わりの炭酸飲料です。

photo_convert_20080901154018.jpg

グリーンサラダも一人で食べるには十分な量でした。

また、ここマンマ・イターリアのオーナーYさんは、以前自身がイベントをしてもらった気サーフボードのオーナーシェイパーのKさんとも親交が深く、しばしばスペシャルオーダーのボード作ってもらうようです。

また今回頼んでいるボードにはグラフィックを入れるとの事!でした。

そのグラフィックは、あのパームグラフィックスというサーフ系アパレルブランドのTさんによるものとのことでした。

もちろん食事中はサーフィンの話で話題に事欠かず、自身が普段あまり接することのないLONG系の話題中心だったので新鮮に感じました。

たまの一人での外食は思いのほか楽しかったです。

実は食後に、自家製ティラミスとエスプレッソもご馳走になり、大満足大満腹でした。

またこのブログよりリンクを貼っている当店のHPブログのFOB FACTORYのページも更新したので時間のある方は見ていってください。

Banzailifestyle FOBページ

一番下の HOME >> で、より過去記事にもアクセスできます。

Designed by yukihirotsutsumi (template: asphalt1c)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © banzailifestyle パタゴニア ウェアー&ウェットスーツ正規代理店 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。