高知 パタゴニア patagonia banzai lifestyle  BARBUOR パタゴニアウェットスーツ バブアー グローバルオール 高知 ジギング

高知の patagonia パタゴニアの正規代理店のブログです。

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/30 晴れで西のビーチとオーダーボードその後

2008-06-30
surfing&商品紹介
今日は西のビーチまで行っていました。

しかし、一番有望なIビーチでセットで腰程度、しかも引きすぎていて良くはありません。

またオフショアも強く、まるで冬の小波です。


P1040651_convert_20080630170041.jpg


サイドミラーには、ロン毛の怪しげな姿のおじさんが写りこんでいました。

心霊写真かも???とりあえず明日御払いいこうかな?(笑)

とりあえず、2時間ほどサーフして、一度Fビーチをチェックすることにしました。

P1040654_convert_20080630170408.jpg


Iビーチより、少し厚く少し走りやすそうです。

ここでも3時間ほどさーふして帰ってきました。

駐車場の前のビーチのセンターのライト、もしくは中央の岩の横のライトのみサーフ可能といったところですが、やはりここ波は乗りやすいです。

セットで腰程度と物足らないサイズでしたが、十分サーフィンを満喫できました。

また帰りに、TAKI SURFに行き、オーダーボードのフィンアップのチェックです。

P1040658_convert_20080630170527.jpg


P1040657_convert_20080630170508.jpg


後は、ホットコートをしてサンディングするのみで水曜日に仕上がります。

ワクワクです!

また後半の商品紹介ですが、ZejiのプリントTeeの紹介です。

P1040644_convert_20080629192842.jpg


P1040645_convert_20080629192902.jpg


P1040646_convert_20080629193329.jpg


P1040647_convert_20080629193349.jpg


P1040648_convert_20080629193415.jpg


オリジナルボディーにサーフィンの鎌倉的解釈によるプリントを施したZejiのプリントTee ¥3990

また少量ですがハーレーのプリントTeeも入荷しています。

P1040649_convert_20080629193438.jpg


P1040650_convert_20080629193500.jpg


毎年恒例の、HurleyのコラボTeeは、今年は80年代ロックの金字塔ラモーズとのコラボです。

ラモーンズの版権を持っているところとの折衝が上手くいかず、まったく採算が合わなかったそうなので、今回限りのコラボになったそうです。  ¥7140



スポンサーサイト

6/28 曇りのホームは膝腰程度とCOORDINATEDとオーダーボードその後2

2008-06-28
★COORDINATED&NEWS★
今日は、久しぶりに朝からのホームでのサーフでした。

P1040635_convert_20080628145658.jpg


膝腰程度で、ダラダラとした波でした。

テイクオフして、右へ左へ失速しないように舵取りが難しい波でした。

aotakeさんだけは、普通の良い波のように、板を返しながら乗ってましたが、、、、、、

最近サーフィンをする回数が減っていたので、、、、、自分なりの言い訳を考えていましたが、この春大阪に転勤になったaotakeさんが乗っているのでいい訳出来ず、、、、、レールワークです。

また今日は、banzai★COORDINATED★です。

P1040632_convert_20080627200030.jpg


Men,s   TOPS

     FOB FACTORY ガーゼ素材ワークシャツ10290yen
     Miller ラメ入りボーダータンクトップ     2625yen
    
     PANTS

     LEO KOHLER【レオケーラー】ジャーマンニートラウザー9240yen

Women,s TOPS

     hurley スウェットパーカー 12390yen
     miller  ハーフスリーブボーダーT 2520yen

P1040628_convert_20080627195851.jpg


FOBらしく、しっかり作りこんだ綿×麻のガーゼ素材のワークシャツです。

ちろんトリプルステッチ、キャッツアイボタンなど、大人気だったOX素材のワークシャツと作りは同じです。

インナーは、今後注目のMiller社のタンクトップです。

P1040627_convert_20080627195826.jpg


ボトムは、この夏人気の中途半端な丈のショートパンツです。もちろんLEO KOHLER社製なので、生地、縫製はかなりしっかりしています。

10年ぐらいは、十分履いて頂けそうです。

もちろん、自身も早速卸しててしまいました。

P1040629_convert_20080627195915.jpg


P1040630_convert_20080627195934.jpg


見慣れたhurley のアイコンも、カラフルになると別感覚です。

他に、ミディアムグレー、ブラックもございます。

また今日もTAKI SURFに行き、オーダーボードのラミネートをチェック!です。

P1040638_convert_20080628161734.jpg


ボトム面のラミネートが終わっていました。

P1040639_convert_20080628161756.jpg


まだクロス目がはっきり出ている状態です。

この後、デッキ面のラミネート→フィンアップ→ホットコート→サンディングという工程が残っています。

来週末までには仕上がる予定です。

完成後、樹脂が安定するまで1~2週間は、乗らずに置いておいた方がフットマークがつきにくいのですが、我慢できるか???そのまま乗るか??

「乗ると思います!」

P1040640_convert_20080628161813.jpg


またスプリッグバックといって、シェープ後にロッカーの戻りがあるバルサレールの板はボトム、デッキともラミネートが完了していました。

高知市内にシェープルームがあると、オーダーした板が出来るまで毎日チェック出来ます。

自分の板が出来上がる過程を見て知ると板に対する造詣も深くなり、サーフィンの奥行きも深くなると思います。

またご自分で、なかなか言い出しにくい方、遠慮はいりません。

オーダーされた方は、お客様なのです。

このインターネット価格主導のご時世に定価販売をしている限りは、出来る限りのサポートをするのはお店の勤めです。

また逆に、インターネット価格にはサポートがついていないのも事実ですが、、、、

普段思っていても、なかなか口に出せないこと!一度お店に相談してみてはいかがでしょう?



6/27 晴れでもノーサーフとオーダーボードその後

2008-06-27
sufing&Surfgoods

今日もノーサーフです。

昨日は、自身の第三十八回目の誕生日を友人らが祝ってくれ、久しぶりの街での食事でした。

おかげで、楽しい一時を過ごせました。

気がつけば、はや38歳です。

もう地元?を出て19年がたち20年目です。

地元以外での生活の時間の方が長くなりました。

しかし、ここに成長しきれていない38歳が存在します、、、、、

頑張らねば!

というわけで、明日は朝からサーフィン頑張ってきます。(笑)

また今日は自身のオーダーボードのシェープが終わったということなので、チェックしてきました。

P1040612_convert_20080627161806.jpg


アウトライン!良い感じです。

またノーズ辺りが綺麗に削ぎ落とされているので、若干の浮力不足を不安に思いましたが、丁度胸の下辺りの厚みを少し多めに取ってくれているようなので一安心!

P1040613_convert_20080627161825.jpg


発泡スチロールの大きな塊が、人の手を経て、綺麗なサーフボードの形になります。

P1040616_convert_20080627161903.jpg


テール部分にはロッカーと最後に水を逃がすWコンケーブが深めに入っています。

来週には仕上がる予定!楽しみです。

また最近のブログの記事があまりにプロショップっぽい内容ばかりですが、オーナーである自身は完全に中級者な上に洋服好きです。

ただ洋服好き、物好きが講じて、ブログの内容がかなり濃い内容ですが、完全な中級者の話好きなので興味のある人は気軽に遊びに来てください。

P1040610_convert_20080627161740.jpg


P1040607_convert_20080627161639.jpg


MADE IN KOUCH ・ MADE IN JAPAN ・ MADE IN USA にこだわってセレクトした商品を扱っています。

P1040608_convert_20080627161703.jpg


P1040609_convert_20080627161718.jpg


販売用ではありませんが、60’sイームズのシェルチェアー、ジョージネルソンのダイアモンドチェアー、90’sヤコブセンのフィリッツハンセン社製のSEVENチェアーなどもあるのでミッドセンチュリーファニチャーがお好きな方もご遠慮なく!

6/26 雨で昨日の波情報

2008-06-26
sufing&Surfgoods
今日はノーサーフです。

昨日は、久しぶりに岡山に転勤になった友人と一緒に西のビーチでサーフィンでした。

あいにく、波には力なく、サイズも腰程度

P1040603_convert_20080626161540.jpg


ここを見た後、順番にFビーチまで見ましたが、やはりここから、N前までが一番使えそうでした。


P1040604_convert_20080626161611.jpg


しかし、人が多いのでBビーチでのサーフィンとなりました。

昨日は、結婚を済ませ、自身より一つ大人階段を上がったY君のほか、UくんYくんのお馴染みのカリスマペインターコンビ、カリスマゾウエニストLAくん、これからが伸び盛りの柔道家大学生Hくんなど大人数でのサーフだったので、人の少ないBビーチでノンビリできました。

その後、市内に帰って来て、ホームでサーフ!

沖に流されながら、ダラダラとした波で何とか乗り継ぎながらのサーフでした。

最近、サーフィンの回数が少なくなっているのでパドル筋には良い刺激でした。

その後、自身はTAKI SURFで、自身のオーダーしたボードのアウトラインのチェックをさせてもらいました。

P1040605_convert_20080626161628.jpg


まだレールの形状は出ていませんが、アウトラインは、中級者から上級者にステップアップする過程で必要なパドル力とパドル時の安定性を、板から求められるタイプです。

P1040606_convert_20080626161715.jpg


当然、ノーズはやや細め、ワイドポイントは、ビーチ&初級者向きのWモデルより3センチぐらい後ろ、上級者&コンペモデルより2センチほど前ぐらいに設定して貰いました。

自身の実力的には、少ししんどそうですが、この板で今までどおりにパドル&テイクオフ出来るようになれば、自然とサーフィンが上手くなっているはずです。

板を、オーダーした時の実力より、やや高めに設定することで、自然とパドル時の安定感に必要な体幹部の筋肉や背筋などが鍛えられます。

頑張って何時もどおりテイクオフできれば、その分板は動くのでより、普段どおりに乗ってもコンパクトでキレのあるターンが出来る仕組みです。

特に、みんなが苦手とする逆のレールを使うカットバックなのど、引っかかり無くスムーズに、ハイラインにリエントリーできます。

板の好みは、皆それぞれあります。

しかし、ほとんどの上級者が乗っている板は似通っています。

もちろん大会に出る上級者とフリーサーフィンだけを楽しむ上級者では違いますが、流行の技に高い点数がつけば、その技をかけ易いボード形状となるわけです。

数年前から、ケリースレーターがリップセクションでする、レールをかましたカービングSターンに高い点数が突き出したので、それまでサイドフィンの横にあったヒップと呼ばれる、板の反応を良くする小さな出っ張りがなくなり、よりスムーズなアウトラインがテールにかけて求められています。

それに伴い、テール形状もスカッシュから、ラウンドシュカッシュが主流のデザインになっています。

また、こういう生の情報は、サーフショップからの情報発信を心がけたいものです。

サーフボードをオーダーする際は、シェーパーと話をしながら、自分と時代に合ったサーフボード作りをしましょう。



2008-06-24
未分類

今日もノーサーフです。

明日は定休日なので、友人らと西のビーチでノンビリしてこうようと思います。

またそろそろ、サーフトランクスの季節です。

当店では、ZEJI RVCA などのサーフトランクスを扱っています。

RVCA Retna Men’s Boardshorts/Trunks in VWhite ¥10500

RETNATRNK_VWT1.jpg



RETNATRNK_VWT4.jpg



ZEJI SURF TRANKS ¥10290

P1040593_convert_20080624194524.jpg


P1040594_convert_20080624194546.jpg


P1040595_convert_20080624194611.jpg


P1040596_convert_20080624194634.jpg


ZEJI DOT TRANKS ¥10290

P1040597_convert_20080624194704.jpg


P1040600_convert_20080624194809.jpg


P1040602_convert_20080624194835.jpg


また、当店では、海からみたニッポン!でお馴染みの坂口憲二さんの着るSEVEN WATERSUITSを扱っています。

41F5E5.jpg


shitazi_convert_20080624201154.jpg


またWQS JAPAN チャンピオン 田嶋鉄兵くんの着ているSAVER CROSSもお取り扱いがあります。

saver_shitazi_convert_20080624203645.jpg


下記のサイトは、ウェットのオーダーに役立つカラーチャートです。

ウェットカラーチャート


6/23 晴れでもノーサーフと日本未発売コンバース

2008-06-23
surfing&USA物

今日もノーサーフ!

朝のTAKI teamのO君からの情報によると、腰程度のサイズでこぎっぱなしでといことなので諦めました。

昨日の夕方の波情報によると、内妻が肩~頭サイズまでアップしていたので、もしかして!と波情報をお願いしてました。

台風も、今日の予報では前線に吸収され、土佐湾おきに、そのタイミングで前線がある予報、、、、

あまり期待できる雨量は、ないかも?ぐらいに思っておいた方が良さそうです。

また今日は、USAコンバースから、日本未発売のALL☆STAR(¥13440)が入荷してきました。

あのニルバーナのカート・コバーンモデルです。

コンバースから、NIRVANA(ニルヴァーナ)のKurt Cobain(カート・コバーン)の限定スニーカーが発売されます。

数種類ありまして、、カート自筆のカート自筆の「カム・アズ・ユー・アー」などの直筆歌詞、走り書き・日記からの引用文・手書きのイラスト・サインをペイントしたものです。


P1040585_convert_20080623173535.jpg


P1040588_convert_20080623173727.jpg


P1040587_convert_20080623173707.jpg


P1040586_convert_20080623173620.jpg


ちなみに、昨夏にはブーツメーカーであるドクター・マーチンのカート・コバーンやシド・ヴィシャス、ジョー・ストラマー(クラッシュ)、ジョーイ・ラモーン(ラモーンズ)などすべて故人のミュージシャンを起用した広告キャンペーンが話題になったが、このときはカートの未亡人であり、ホールのボーカリストでもあり、女優のコートニー・ラヴの許可を得ないで展開したために、訴訟問題に発展している。今回はコートニーの許可を得ているとのことです。

死から14年が経過した現在もカリスマ的人気を誇るカート・コバーンのシグネーチャーモデル。

価格は少し高めですが、日本未発売のコンバースです。

ちなみに、サイズは、US9のみとなります。

その他、自身があまり惹かれなかったので入れていませんが、客注対応いたします。

どのモデルも、US8,5~US9,5までの中で、本当に少量のあるサイズだけという展開です。

P1040580_convert_20080623173410.jpg


カートのサイン刺繍入りの。コンバース ジャックパーセル レザー (¥17640)

P1040581_convert_20080623173428.jpg


ニルバーナらしい、ユーズド加工 


P1040584_convert_20080623173510.jpg


ワンスターのキャンバスモデル


P1040582_convert_20080623173446.jpg


当店入荷のHiカットバージョン(¥15540)



ニルバーナは、知っている人も多いですが、念のため



この他、多数の名曲がありますが、自身はMTVの企画のものアンプラウドが一番好きなアルバム



またホームページも、携帯の方は見にくくて申し訳ないですが、日々更新中です。

banzailifestyle HP

カテゴリー別に分けています。

6/22 曇りで西のビーチはボヨボヨの風波

2008-06-22
未分類

今日の西のビーチ行脚は、今一つ、、、、

腰~腹程度のサイズはあるものの、ヨレ風波の上に、大潮に近い中潮の満潮を挟んでのサーフィンでした。

P1040575_convert_20080622171719.jpg


風波は予想できたものの、サイズ的にはさびしい限りでした。

P1040576_convert_20080622171739.jpg


もちろん潮が引き出し始めるまで、ショートではテイクオフしてショルダーまでのショートライドでした。

そんな中、レトロツインの進水式だったY君は調子よく乗ってました。

彼のスタイルにあってるのかも?ととも思いました。

やはり、今日のような波では、自身は若くないのでクラシックな板で楽しんでも良かったなぁ!と思いました。

さて気になる台風!今週中には、おおよその進路が分かりそうです。

ホームに丁度良い程度の恵みの雨に期待したいもにです。

6/21 雨でノーサーフ

2008-06-21
surfing&コラム

今日も、ノーサーフです。

朝、目が覚めて、すぐに波情報をチェックしたところ、東のビーチで腰程度と、ホームの引きに向かう流れに対して、物足りないサイズ!

とりあえず、行ってみるほどのサイズではないので、そのままサタズバを聞きながら眠ってしまいました。

今のホームの地形は、1日に数時間サーフ出来るか?出来ないか?という感じです。

来週には、影響が出そうな台風に期待!です。

ただ被害を出さずに、ホームに適度な雨量だけをもたらし、過ぎ去って欲しいものです。

ウェザーニュース 台風チャンネル

また、昨晩は、友人の弟さんHくんが来店

自身の中の彼のイメージは、線が細く、どこか幼さの残っている感じのH君でした。

しかし6~7年ぶりに見る彼の姿は、大人でした。

社長業をしっかりこなしている様子、6~7年前に見た彼の子供っぽいところは無く、完全に自身のほうが、まだまだ子供の感がありました。

人が成長するのには、何かきっかけが必要と思います。

H君は、自身よりそのきっかけが早く訪れた様子です。

少し話して、良い刺激を受けました。

昨晩の刺激を忘れないように、日々お店をやっていけたらと思います。

明日は少し風波が上がりそうです。

夏前の日曜日ということもあり、明日は友人らと西のビーチでサーフボードの試乗会なので、お店のオープンがpm3時~になると思います。

6/20 今日もノーサーフと、Yくんこだわりのグリーンのボード

2008-06-20
surfing&お客様紹介
今日もノーサーフです。

市内近郊で、楽しくサーフできる波は今日も無さそうです。

やはり、梅雨は梅雨ということ、雨でホームの地形が決まる以外は、波に対しては多大な期待は出来そうもないです。

今年は台風も、、、、、感じがします。

早くホームも、東のポイントも地形が決まり、夏本番サーフィン本番の季節となって欲しいものです。

P1040570_convert_20080620174749.jpg


自身は、夏らしくフレッシュなカラーを勧めましたが、渋めの色でというYくんのオーダー

しかし仕上がってみると、非常に良い色です。

深いグリーンに、こだわって大正解だったと思います。

P1040572_convert_20080620174807.jpg


このbanzailifestyleだけの、ロゴも渋くて良い感じです◎!

このボードを試乗したY君の、インプレも早く聞きたいです。

今週の水曜日に、やっと試乗できた当店のレトロツインのよりも、Yくんのオーダーはクラシックに!ということだったので、ロッカーも少し抑えて、重く仕上げています。

乗り比べて見たいものです。

ちなみに当店の、試乗ボードは見た目クラシックですが、乗ると良く走り良く動きます。

本当にセカンドボードとして使って、お昼からのオンショアですら楽しいボードです。

キックやデッキパッドがあれば、リップや上手ければエアーも出来そう!です。

明日から、少し南からみのウネリが上がる様子です。

風が合えば、いいのですが、、、

明日は、一応ホームをチェックする予定です。

少しでもサーフ出来れば良いのにな!

6/19 雨でノーサーフと昨日の波情報&業界再編かな?(笑)

2008-06-19
surfing&コラム
今日は、サーフ出来ていません。

市内には、サーフ出来るであろう波はないと思います。

昨日は、定休日ということもあり、友人のFくんと一緒に西のビーチ行脚でした。

しかし、たまの西のビーチ行きというのに、あいにくのスモール&ヨレた力のない波でした。

画像は撮り忘れたのでありません。

今日はノーサーフですが、佐藤さんとUくんを挟んでのミーティングです。

P1040564_convert_20080619193239.jpg


こうやって話し合いの時間を持つことによって、お互いのサーフィンやサーフボードに対する考え方をより分かり合え、より良いボード作りに役立っていくと思います。

また、自身と同じ年、同じJF出身のブッチサーフさんが、クルーさんと提携してブッチさんのオリジナルボードを作るそう。

これまでは、OEM(卸売り)といえど、一都市一店舗でしたが、これからはテイストの違うお店であれば、自店とTAKIさん同じように同じ街に同じ板を扱うお店が増えて来るようです。

これは、業界再編かな?(笑)と、Fくんと顔を見合わせてしまいました。

というわけで、ブッチさん共々、banzailifestyleをこれからも宜しくです。

また少し前から作っていた当店のHPが、半分ぐらいだけど少し形になってきました。

ブログを使ったブログHPなので、少し見にくいかもしれません。

一応、メニューの代わりに、カテゴリーで区分けしているので興味のある人は見ていってください。


banzailifestyle HP

6/17 晴れでのノーサーフ2日目とヤバイ系の人が来店

2008-06-17
surfing&お客様紹介

今日もサーフ出来ていません。

もちろん、海にも行っていません。

昨日は、とりあえず、ドライブしたものの流れのためにノーサーフでした。

少しバタバタしていたのでブログの更新が出来ませんでした。

昨日の波

P1040491_convert_20080617160917.jpg


潮が大きくなり、引きに向かう時間帯は流れのためにサーフ出来そうもありません。

あきらめて、帰ろうとすると、身近にロングウォールがあることに気づきました。

P1040492_convert_20080617160934.jpg


20M以上続く、ロングウォールです。

これくらいの傾斜だと、ロングやレトロ系の板が楽しそうです。

商品紹介の方では、当店で取り扱いのあるミラー社のパネルリブのカットソーが月曜日発売の2nd誌に大きく掲載されていました。

P1040525_convert_20080617161601.jpg


今年はショートパンツの当たり年ということなので、TopsがTeeだけではシンプル&ラフ過ぎるのでインナーTeeであるミラーとシャツやポロシャツと街っ子たちは、コーディネートするようです。

確かに、春以降、各メーカーからのオファーが急に増えています。

また昨日はadvの若頭が怪しい格好でのご来店です。

P1040496_convert_20080617161000.jpg


愛車のメルセデスの隣での撮影が、より怪しさを増しています。

Cocoちゃんは、将来ハートの強い子になりそうです。

最後に、只今ホームページブログを製作中です。

それにより、このブログの更新が遅れたり、出来なかったりする場合があります。

リスペクト by Sky High Mountain Works で一生懸命作っています。

ちなみに、 Sky High Mountain Works なる芦屋のお店

古いマンションの2階に昨年オープンした注目のアウトドアショップです。

たしか、某有名セレクトショップのバイヤーを経験後、パタゴニア日本支社に入社、、、後、独立した経歴のオーナーのお店です。

今年注目の、アークテリクス、パタゴニア、から、登山用ギア、バックパック、シューズ、こだわりレコードまで、幅広く扱うお店です。

かなり、アウトドア業界では注目され始めているので、関西圏まで行かれる際は、覗いて見てはいかがでしょう?

6/15 雨でノーサーフとGREGORY のBAGとアロハなCoCoちゃん

2008-06-15
surfing&USA物
今日はサーフ出来ていません。

結斗パパが、今日は用事があるようなのでキャンセル!との話だったので一人でパドル!をしに行くにはおっくうです。

朝の時点では、サイズも昨日より更に下がっている様子です。

ということで、朝はゆっくり目を覚ましました。

実は、一昨日?正確には昨日の早朝のサッカー欧州選手権 イタリア×ルーマニアを見ていて、ほとんど寝ずのサーフィン→お店の営業の為、切り忘れたアラームに一度は起こされましたが、起きれるはずも無く、二度寝?です。

もう若くないということは、こういう小さなことから気付かされていくものです。

別に欧州選手権に、特別興味があったわけでもないですが、本場のサッカーは動きが早くボールを目で追っていると目が覚めてしまいました。

もちろん、面白くも感じたわけですが、、、、、さすがは、狩猟民族の末裔です。

サッカーにしろサーフィンにしろ、速筋系のスポーツでは農耕民族では、まだまだ歯が立ちません。

そういえば、スリランカで行われていたASPの6スタのスリランカンプロでも大野プロ、田嶋プロともマネーラウンドになるかならないかぐらいのラウンドで負けていました。

とりあえず、田嶋プロ!だけでも頑張ってください!

なにせ当店で扱うセイバークロスのトップライダーですから!

ちなみに田嶋プロのブログ

また夕方、波情報サイトをチェックすると、宮崎では頭~となっていました。

どうも北東ウネリが上がってきている様子です。

明日は西のビーチ良さそうかも?

ここでマメ知識!東ウネリのときは、西のビーチのサイズは、東のビーチの波情報を参考にするより、宮崎の小倉が浜や金が浜の情報を参考にするほうが当てになります。

また今日の商品紹介は、お馴染み?ド定番?ぐらいにの認知度を誇る、グレゴリーの新作バックです。

GREGORY PULL DOWN TOTE(グレゴリー プルダウントート)

P1040468_convert_20080615194255.jpg


P1040469_convert_20080615194313.jpg


P1040470_convert_20080615194426.jpg


このPULL DOWN TOTE最大の特徴は荷物の容量に応じて調節可能なサイドバックルベルトが付いているので、荷物の少ない時はベルトで小さくしダッフルバックと使用でき、荷物の多いに時はバックルを外し大きくしたくさんの荷物を入れることができる大き目のトートバックとして使用できます。


そしてこれまでのDUFFLE BAGとは違い肩に掛けられるぐらいの長さのハンドルになっています。サイズは35.5×43×18cm容量は32リットルです。

P1040471_convert_20080615194500.jpg


同じバッグでも、ご覧の通り一回り小さなダッフルバッグに早変わりです。

都心での学生のグレゴリーのニーズも、トートバックやダッフルバックから、このプルオントートに変わってきています。

また小さなお子さんをお持ちのお母さんのバッグにも、丁度良いと思います。

そういえば以前、結斗ママにもご購入いただいてます!ありがとう!です。

また昨日はCocoちゃん一家がご来店です。

Cocoちゃんも、大分ここのお店に慣れたよう!初めからテンション高めの様子でした。

P1040466_convert_20080615194230.jpg


お外のお散歩TIMEで、カメラを向けると「アロハー」とポーズ!です。

しかしCocoちゃん、まだ片手でアロハが出来ないよう、空いた手で指を起こす仕草はかわいかったです。

お母さんに聞くと、女性として必要なことの教育はすでに始っているそうです。

さすがですねぇ!抜かりなしといったところです。

P1040465_convert_20080615194207.jpg


一応、アロハーの自己確認の様子です。

小さな子供のこういった仕草はホントかわいいです。

また一緒に来ていた、Nモっちゃん!FOBのチノショーツ&グッドウェアー1ポケTeeのお買い上げありがとうです。

今までのワードローブにはないそうですが、ベーシックなアメカジアイテムなのでコーディネートには困ることは無いと思います。

ただ、チノショーツは自身と丸カブリですが、、、、、、

これからも、カブりまくりでお願いします。

人とカブるのは、嫌と思う人も多いと思いますが、世の中そういい物だけが氾濫しているわけでもないわけですし、本当に良いものを気の合う友人同士で選んでいるのは当然のことです。

また、そういった人たちがあつまる集団からはオーラ出でいます。

自身も人と違うもの好きでした。

みんなあると思いますが、「俺ならこっち!」的な感覚です。

しかし、やはり類はなんとや、、、、同じような連中が集まるわけです。

無理して他人と違う必要はどこにもありません。

特にそう感じたのは、パタゴニアの連中と一緒にサーフした時でした。

パタゴニアは、まず社員にパタゴニアを好きになってもらうことから、社員教育が始まります。

ですから、パタゴニアの社員の方はの洋服はすべて自社の製品を着用しています。

パタゴニア日本支社本社が鎌倉にあり、波もそう年がら年中立つわけでもないので、飛びぬけてサーフィンが上手い方がいるわけでもなく、製品のサイズ取りも世界サイズなので大きめです。

流行の日本人のサイズには????なのです。

一人一人別枠でみると、ホント普通のアウトドア好きの方ばかりという印象です。(パタゴニアの社員の方で見ている人いたらごめんなさい、率直な感想なので、、、、でも僕もパタゴニアは愛してやまないブランドなので許してください。)

しかし、その人たちが、集団で行動していると、何者?たち?と感じてしまいます。

集団で同じような格好ををしていると、同じ価値観を持つもの同士が一緒にいることが、より自然に見えます。

逆にいえば、記念撮影をしたときなども、色々な服装をした方が一緒にいる集団ではチグハグに写ってしまします。

これからは、仲間同士どんどんカブせていきましょう!(banzaiでなら、ありがたいですが、、、笑)

その方が、同じ価値観を持つもの同士の集まりとしては自然体です。

サーファーなら、自己の表現はサーフィンで表せば良いことです!!

最後に、M田君、相変わらずのFOBのお買い上げ有難うございます!

アメカジ好き!FOB好き!のお互いなので、カブってしまうものも多く出てくると思いますが、これからもよろしくおねがいします。




6/14 晴れで腰程度のホームは相変わらずの流れありとレオケラー社3/4ショートパンツ

2008-06-14
surfing&USA物
今日は結斗パパと乗りあわせでホームに向かいました。

朝の早い時間帯は、沖に向いての流れがきつそうなので、込み返しの時間を待ってからのサーフィンでした。

P1040461_convert_20080614152549.jpg


その潮待ちの時間は、YくんとKさん?のトークショーに佐藤さんが加わり、楽しく待ち時間を過ごせました。

まちろん、待とうがどうしようが、相変わらず沖に向いて流れがあるので、パドル!パドル!パドル!でしたが、、、、、

しかも、今日はサイズも小さく右へ左へ舵を取りながら岸に向かって乗りつなぐ程度の波でした。

こういうコンディションの悪い時にはサーフィンの素性が良く出ます。

大阪在住のサーファーAさんだけが気持ちよく、ボトムターン&トップターンを繰り返し縦横無人に乗っていました。

フェースを大きく使うこと!頂きました。

P1040464_convert_20080614152611.jpg


Y君に現行犯で見つかってしまいましたね、Aさん!

Yくんより伝言です!ブログにローカルポイントの画像の掲載はどうかと、、、、(笑)と言ってましたよ。

自身もちょっと耳が痛かったかな???

Yくんの取り締まりは、今年も厳しそうだ!

予算が出れば、愛車のボンネットにYの字をデカデカと入れるそうなので、このブログを見ている県外の方、Yの文字には要注意です。

また今日は、ドイツ軍に納品しているレオケラー社から七分パンツが入荷してきました。

MILITARY SURPLUS 【ミリタリー サープラス】

当店では、U.S. ARMY / U.S. NAVY / U.S. AIR FORCEは、もちろんのことユーロサープラスなど独自のルートで掘り出した、本物のレアミリタリー ヴィンテージアイテムをご紹介します。

特に今回入荷したレオケラー社の七分パンツは、ロングセラーで大好評です。


レオケラー



1927年創業以来ドイツ連邦軍に公式採用されるなど本格派ミリタリーウェアを展開している<レオケーラー社>

その機能面のクオリティの高さと信頼性は、群を抜いて秀でています。

現在では、ミリタリーウェア以外にもワークウェアやユニフォームなども展開し、各分野で高い支持を得ているブランドです。

reo.jpg


素材感は、少しガサッしたピケのような感じで、かなり丈夫そうです。

このパンツも10年は履いていただけそうです。

レオケラー詳細


裾にマジックテープがあり、裾がカパカパしないので、ミリタリーパンツでも、少し綺麗目なコーディネートも可能です。

レオケラー詳細タグ


サープラスらしいタグは、USもEROも同じようです。

形、素材感共に良く、価格も¥9240と控えめなので、自身は記事を書きながら物欲と戦っています。

カラーはオリーブとブラックで30、32の入荷となっています。

サイズ取りが、少し大きめなので実寸は表示サイズよりあると思います。

夏の早朝のサーフィン行脚に、夜のお供に使いやすい七部パンツですが、今シーズンは何シーズンか振りにショートパンツの動きが良いので気になるかたはお早めに!


6/13 晴れでもノーサーフ!とFOBファクトリー半袖シャツ

2008-06-13
surfing&FOB ファクトリー

今日はノーサーフです。

4時半ぐらいに目が覚めるものの、その時間帯は波情報が更新されておらず、日テレNews24を聞きながらの再度の睡眠、、、、、

次に目が覚めたのは、9時過ぎで波情報を確認し波があるものの、時間的に行くに行けず、、、、

明日に来たいです。

また今日はFOBファクトリーの半そでシャツが入荷してきました。

P1040456_convert_20080613155837.jpg


非常に声の多かった、シャンブレーシャツの半袖、FOBらしくタイトなシルエットなのに動きやすく、デザイン、裁断、縫製の良さを感じさせます。

P1040457_convert_20080613155911.jpg


こちらは、ガーゼ素材のシャツ  風通しが良く着ていて清涼感のある素材のシャツです。

その素材を、コダワリのビンテージワークシャツの形に落とし込んでいます。

P1040458_convert_20080613184140.jpg


もちろん、細かなディティールも手抜きは無く、左右大きさ違いのポケットに力のかかる部分は、緑の糸で補強を入れています。

またボタンも今では珍しくなったキャッツアイボタン、通称ネコ目ボタンを使用しています。

P1040459_convert_20080613184219.jpg


襟裏、ボタン裏にも、当て布をしています。

こういう細かな作業が、着込むと風合いになっていきます。

P1040460_convert_20080613184247.jpg


また、入荷後すぐに完売になっていたヒッコリー素材のブッシュパンツも入荷してきました。

気になる方は、お早めに!


最後に、ゲキヤバ動画を発見したのでHな人は見てみてください。



高知発の、新しいダンスの形かも?

advの若頭、相変わらず勢いあります!

6/12 晴れでレフトの流れのあるホームでサーフと昨日の高松出張

2008-06-12
surfing&FOB ファクトリー

今朝は、ホームでサーフ!です。

干潮が7時ということもあり、少し遅めに家を出て干潮後にホームに到着です。

潮位が低い為か、少し流れがありました。

途中、友人のEくんから連絡があり、東のポイントもR,Lあり出来そうとのことでした。

しかし、すでにホームの近くまで来ていたのでガソリン代のことを考えると、たぶん流れがあるだろうホームでのサーフを選択しました。

P1040453.jpg


で、ご覧の通り、、、、

セット波はソコソコ走れる波でしたが、相変わらずセット待ちの間はパドル!パドル!パドル!です。

それでも、ホームでは、しばらくの間、良い波でのサーフは出来そうにないので3時間ほどサーフしていました。

もちろん、程よい以上の筋肉の疲れと腰痛が少し、、、、何事も欲張りすぎは良くありません。

また昨日は、FOBファクトリーの秋冬展があったので郷里の香川県へ久しぶりに帰っていました。

秋冬も継続して、アメカジ、アウトドアがキーワードとなってくるようで、チェックのネルシャツを筆頭に気になる商品が沢山ありました。

P1040431.jpg


継続商品である、ロガーパンツ  入荷待ちのお客様も多い商品というのはシルエットを見てもらえれば分かると思います。


P1040446.jpg


表地がコットン×レザーという、こだわりのダウンJK


P1040447.jpg


FOBファクトリーらしい丁寧な作りの、カバーオール


P1040448.jpg


FOBにしては珍しいカットソー フルジップパーカーもシルエットが綺麗です。

P1040437.jpg


厚手のネルシャツは、スウェットの上から羽織るのに便利です。

冬の暖かい日のサーフィンにダウンベストと合わせてみてはいかがでしょう?

P1040438.jpg


こちらは、通常のネルシャツです。

冬のコーディネートの代表格です。

P1040451.jpg


fobの商品ではありませんが、USラングラーのホップサックのパンツは、アローズが経営する「時しらず」でもバカ売れの商品です。


また昼食は、坂出にある、「日の出製麺所」という製麺所で、美味しいうどんをご馳走になりました。

ここは、そもそも製麺所だったのですが、ご近所の方のために11:30~12:30の間だけ、お店という形をとったそうなのですが、今ではウドンブームの為か、ご近所の方が食べれないほどの行列店です。

あんまり美味しいので3タマぐらい、ペロっと食べれるのですが、通の食べ方は1,5タマづつ食べるのが通らしいです。

D1000083_convert_20080612142725.jpg


まずは、釜たまから

D1000082_convert_20080612142818.jpg


2杯目は、肉ぶっかけ

この牛煮込みは、かなり煮込んであるらしく味があ半端なく濃かったです。

もちろん、どちらもヤバ美味でした。

画像により、少し綺麗目の店舗を想像する方も多いと思いますが、ほんとただの製麺所の一室といった感じの部屋に相席用のテーブルが3つだったかな??

ネギはテーブルの上に、そのまま置いてあり、剪定はさみで自分で切って入れるのが「日の出流」といったかんじでした。

この他にも、Boonの讃岐うどん食べ歩き企画で、ビームスのスタッフが一押しで企画のトリに使われた、「がもう」なども、この日の出製麺所の近くあります。

詳細は下記のHPでどうぞ!!

讃岐うどんHP

6/10 曇りでノーサーフとお客様のブログのご紹介

2008-06-10
surfing&お客様紹介
今日もノーサーフです。

朝方、切り忘れたアラームの音で目が覚めたので、一応、波情報サイトをチェックするものの昨日と同じような状況なので朝ズバの音声を聞きながら寝ていました。

市内でのサーフは、木曜日辺りが良さそうです。

それまでは、advの若頭に借りているDVDで、イメトレの再構築といったところです。

このDVDを、見ていると、リップ、スラッシュ、エアリアルと現代的で派手なアクションに繋がるボトムターンもアップスーンダウンも、テイクオフやトップアクションからのダウンザラインから始まっていることに気づかされます。

自身が、どれだけ短期的な目線でしか波をみていなかったのかを知ることが出来ます。

普段のイメトレとは、時間や場所、ラインの違うイメトレでサーフィンの再構築です。

本当にサーフィンとは奥の深いスポーツです。

また、今日は岩と雪時代からのお客様、Tさんのブログがあまりに叙情的で難解な上に、40代半ばを目の前にして茶髪というミスター高知の不動産屋さんという、ギャップが面白すぎて紹介するので興味のある方は見にいってください。

ButchとSurfとHarley

普段の茶髪での出で立ちと、たまに夜の街でお見かけする泥酔状態のTさんからは、想像も付かない内容に、「して」やられました。

一気に引越し後の3月まで、読み返させてもらいまいした。

ミーハーな自身は早くも影響されたようで、今日の記事の書き出しも何時もと違うような気がします。

3月ぐらいの記事での、カストロとチェ・ゲバラという今ではファッション界になくてはならないアイコンになってしましまった二人の革命の記事に、自身が20代前半、かなり影響された、「迷走王 ボーダー」という漫画を思い出しました。

ボーダー あらすじ

いい年をして安アパート「月光荘」の便所部屋でその日暮らしの[[貧困|極貧生活]]を送る粗暴な蜂須賀と、同じく[[失業|無職]]で素性不明の久保田、東大志望の浪人生(のち合格)で、蜂須賀に迷惑をかけられながらも行動を共にする木村の三人が巻き起こす騒動を描いた物語。

自分たちから見て「あちら側」と称した世界(つまり唾棄すべき一般人の世界)と「こちら側」との境界線上を行く者という意味で「ボーダー」という生き方を選んだ三人の生き様を、時にはリリカルに時にはコミカルに描く。

80年代半ばの作品で、簡単に言えば、「事の真実」について触れた内容です。

2008052F112F532Fb0062453_4285580.jpg


これは、かなりカッコいほうの表紙で、ほとんどは、あのどくだみ荘と見間違えるようなタッチです。

ネガティブな人にはお勧めです。

ボーダーを読んで、20代前半は、ストイックに生きたつもりでしたが、ここ高知に来てすっかり変わった自分がいます。

Tさんのブログ、迷送王ボーダーは、どちらもお勧めなのでチェックしてください。




6/9 晴れで夏日でノーサーフとZEJIサーフトランクス

2008-06-09
未分類
今日もノーサーフです。

昨日の友人らの情報によると、西のビーチでは午後のFビーチがかなり良かったらしいとのことです。

また、別の友人からも夕方のホームがレフトながら、こちらも良かったと連絡が入りました。

そうなると、頭の中のサーフィンの虫が騒ぎ出します。

普段は、AM5時台にセットすることの無い携帯のアラームも、5時ジャスト!に設定し、前日からソワソワ~となります。

しかし期待していた波と裏腹に、橋の上から見下ろすホームブレイクは、、、、、×でした。

ガックリ!

P1040425_convert_20080609150955.jpg


駐車場に着いて堤防の方を見ると、そこにはうなだれる様に肩を落としたJBくんがいました。

げんきんなもので、普段はリーフ通いが多い彼ですがホームがレフトとなるとここに来ます。

その辺りは、さすがチームドラゴンです。

さすがのJBくんも、開口一番「ダメっす!わぁ」

早朝の引きの時間帯は潮位が、それほど下がらずサーフ微妙といったところです。

朝一組には、厳しい地形です。

次は木曜日辺りにサイズアップです。

それまでは、ソワソワしっぱなしで我慢です。

また今日の午後にADVの若頭 T君 が来店、lostの正規ディストロビュターのラブサーフが製作した、lostのUSファクトリーや2年前のマリブでのWCTが収められているDVDを置いていってくれましした。

しばらく貸しておいて頂けるそうなので、lostのファクトリーなど興味のある人はご来店下さい。

内容は、lostのファクトリーでマシンがプリシェープをする様子など、普段お目にかかれないようなことが収められている上に、千葉のビーチブレイク、マリブでのCT選手のライディングも必見の内容です。

team lost のライディングも凄いですが、アンディー、ブルースのライディングは圧巻です。

また今日は夏日!かなり暑く、高知の夏がもうそこまでやって来ている感が満載です。

そこでZEJIブランドからサーフトランクスの紹介です。

zejilogo_jpg_100px.jpg


P1040426_convert_20080609151040.jpg


zejilogo_jpg_100px.jpg


P1040427_convert_20080609151106.jpg


ドット×ZEJIのアイコンや幾何学模様×英字のプリントなど、クィックやビラボン、ボルコムなどの既存のサーフブランドには無い新鮮な感じのするサーフトランクスです。

画像には写りこんでいないですが、生地の切り替えしなど手の込んだ作りとなっています。

6/7 曇りで腰~胸の西のビーチとシェイプルームにてパート2

2008-06-07
surfing&お客様紹介
今日は、西のビーチでサーフ!

朝一、フェイバリットなTビーチをチェックするものの、今一つ、、、、

P1040406_convert_20080607173429.jpg


一見、ピークは良さそうですが、ショルダーからインサイドまでブレイクせずに、インサイドでドカン!というようなブレイクでした。

そこで、ジョーカーなお隣のビーチをチェックすると、厚いながらライトの波が順番に割れていたので、即入水しました。

とりあえず、インサイドまで走って1アクションか、走らずに少し引っかかるトップターン2つぐらいの波でした。

潮位の高い満潮を挟んでのサーフだったので、厚いまま2時間ほどサーフして、他のビーチを再チェックすることにしました。

Tビーチは、より良くない方向に向かっているようなので、戻ってIビーチのセンターをチェック!

ここも厚めのヨレが入ったブレイクでした。

それでも、ここに入ろうかな?と決めかけていた時に、乗ったサーファーがタルい波で高さのあるリップを決めて、その後エアー!

その後、次々テイクオフするサーファーが同じようなライディング!

ここはダメだ!とBの辺りまで戻りました。

入っていると、気分が滅入りそうなので、、、、、

P1040408_convert_20080607173454.jpg


しかし、ここはよりダメだ!というような感じで、サーファーの割りに乗れている人が少ないので、気分的に家路につく事になりました。

P1040411_convert_20080607173516.jpg


また、ここでは裸族の少年を発見!

田舎の子供は元気があって、スゴいです。

ビーチから帰ってきて、お店を開け、夕方にレトロクワッドをオーダーして頂いたTくんと待ち合わせ、今日もTAKIサーフのシェープルームに向かいました。

P1040417_convert_20080607173542.jpg


昨日より、少し進んだ工程でブランクスを見ながら、カラーやディケール、クロスの最終チェックです。

3人で話すことにより、より仕上がりがクライアントのTくんの想像しているものに近づいていくと思います。

もちろん、自身がより佐藤さんとの会話、Tくんとの会話をすることによって、お互いのイメージの刷り合わせを上手くいくように、舵を取るのが自身の仕事になります。

クライアントの思いを、よりシェーパーに伝え

シェーパーの思いをよりクライアントに届けるのが自身の仕事です。

シェーパーでもなければ、決してサーフィンが上手いわけでもない自身ですが、人と話をするのが好きなタイプなので接客という仕事を通して、より良い物作りのお手伝いが出来ればと思っています。

It balances. !

ここからは、個人的な意見なのですが、今後、高知でもサーフィンにという文化や仕事に携わる人が増えてサーフィンで生計を立てれる人が増えればと思っています。

残念ながら、ここ高知ではサーフショップ経営者が、もしくは経営者の家族がシェープ、グラッシング、サンディング、バイニング、店頭販売、マーチャンダイジングなどすべてをこなしています。

県外などでは、サーフコミュミティーが発達しており、年中波のあるポイントの近くにはサーフブランドやウェットの工場があり、お店があり、サーフィン関係の仕事に従事している方が多くいます。

もちろん、シェーパーとグラッサー(クロスを巻く人)、フィニッシャー(仕上げをする人)も、何人かに分業されており、より質の高い仕事を追い求めて、日々仕事に従事することが出来ます。

販売の方でも、商品の買い付けをするバイヤーと販売スタッフ、中長期的な視野で店作りをするマーチャンダイザーと分業化されています。

そうなると大勢の人が、一日中、サーフィンの技術に対するギアの造詣に関心を持ったり、お店では常に波やサーファー、最新の情報の動向に注意を払えたりします。

そういったことが、より良い道具の開発や店頭での接客に繋がると思います。

今後、ここ高知でも一人でも多くの方が、サーフィン関連の仕事に携わっていくことが、より高知のサーフィンのレベルのアップにも繋がると思います。

It changes!


6/6 晴れで腰~胸程度のホーム

2008-06-06
未分類

今日は、ホームでサーフ!でした。

しかし、朝一は割りとサイズがあるような感じだったので、結斗パパとホームを見て今一つなのでリーフを見て、ここもスウェルディレクションが悪いのか今一つ、、、、それで再度ホームをチェックするものの、今一つ、、、、そこで再度リーフをチェックしに戻ったものの、結局はホームでON!することになりました。

入ってみると、波自体はレフトの良い波でしたが、ピークには流れがあり水温が低い上に終始岸に向かってパドル!パドル!でした。

それでも2時間ほどサーフして、流れが強くなり始めた頃に終了でした。

画像は撮り忘れたためにありません。

また昼からはレトロツインの板をオーダーしてもらったEくんと待ち合わせをして、TAKIサーフに向かいました。

もちろんシェープルームにて待ち合わせをして、カットが終わったばかりのブランクスを見ながらシェープの打ち合わせでした。

P1040405_convert_20080606195427.jpg


初めは、「板のディメンションのことを言われてもわからん!」といっていたEくんですが、各部を数値化していてくれる佐藤さんとのミーティングでは、ロッカーなどの変更を依頼していました。

もちろん、お客さんにあたるEくんは、ニュアンスや乗り味を説明するだけで、そこを佐藤さんが具現化するのに必要なポイントを明確にして、そこの数値を順番にチェックしていくという作業です。

これからは、オーダーシートに、基本的なディメンションだけを記入して、後はお任せかせで、出来上がりを待つというような、お店にとって扱い易いお客さんでいる必要はありません。

お客さんですので、ドンドン注文して、ドンドン話し合いをして、より良いものを仕上げていくのがお店の仕事です。

もちろん相反する注文にたしても、よりお客さんの注文を理解して、落としどころを提案したりもいたします。

例えば、テイクオフが速くて、安定感があり、良く動く板!

インターネット販売されている板の、乗り味の説明に有りそうな文言ですが、そんな板はありえないので、そこの何処に重点を置き、何処を我慢するのか?

そこは試乗→打ち合わせという工程で、お客さまに板の各部の特徴を理解して頂き、明確にしていく必要ながあります。

またボードをオーダーして頂いたら、各部の数値を保存しておき次回のオーダーの際に役立てます。

各部の数値

長さ、幅、厚みはもとより、ワイドポイント、ノーズロッカー、ノーズから一定の場所のロッカー、テールも同じくテールロッカーにテールからある一定の場所のロッカー、ノーズ幅、テールからある一定の場所の幅、ヒップやエッジを立てる位置などなど、、、、

こういう細かい数値の積み重ねが、好みのサーフボードを仕上げるコツとなります。

長さ、厚さ、幅と乗り味を伝えただけでは、自分の思いは具現化されません。

少しづつ、シェーパーと話す機会を作りながら、板を仕上げていきましょう。


6/5 曇りのち晴れでノーサーフと中土佐の追加画像と昨日の波情報とflow

2008-06-05
sufing&Surfgoods
 
今日はノーサーフです。

きり忘れた、携帯のアラームがなっていた5時半前後の時間帯は大雨!でした。

昨夜、飲酒泥酔でUくんに電話で起こされた7時半前後も大雨でした。

半日の間に2回、目が覚めて2回とも大雨では、さすがにサーフ!したいとは、思えません。

もちろん、昨日のサーフィンが今一つだったのも理由の一つでしょうか?

昨日は、ホームをチェック!するも、上がってきたばかりのO君から今一つ!との情報です。

P1040378.jpg


一見、バレル波で良さそうですが、短くショアブレイクに繋がる波がほとんどで、流れのある奥のピークから割れる波は極少数とのことでした。

奥のピークでひたすらパドルしながら良い波を待つか?セカンドピークでコンスタントに来る、ショアブレイクに繋がる波で本数を乗るか?といったところでしょうか?

そこで、一応リーフもチェック!

P1040383.jpg


こちらも、前線沿いを吹く、北東風の為かグランドスウェルには程遠い、バラけた頭~の波です。

この時、オージーのB君がここに入っていたので、自身らより波を見る目があるだろうと、ここに決定です。

画像は、潮の引いた昼前の様子です。

潮の多い時間帯は、もう少しサイズがありましたが、これほど真っ白くはなく、良い波を選べば気持ち良く2つ~3つぐらいは大きなターンが入る波もありました。

ただ、こちらも良い波は少なく、タル速い?波が中心でした。

P1040389.jpg


また、昨日はTAKIサーフ佐藤氏シェープのR55Wモデルを試乗しました。

このモデル、ビーチでのサーフィンを考えノーズ幅少し持たせ、ワイドポイントをセンターに近い位置にしているので、テイクオフも速く、ビーチなどでスピードが付けやすく、ハイラインをキープし易いシェープとなっています。

幅といっても、ノーズ幅だけでこれほど違うの?

ワイドポイントって?と思う方も多いと思います。

まずは、ノーズ幅、特に胸の下辺りの厚さです。

ここの幅を取れば、その部分の浮力も増すので、安定感もあり、前に乗ってパドルがし易く、その分テイクオフが速くなります。

またワイドポイントという言葉は、あまり聞きなれない言葉だと思います。

簡単にいうと、板の一番広いところです。

実は、このワイドポイントというのが、本当にポイントで、そこが数センチ違うだけで板の正確がガラッと変わってきます。

そのワイドポイントから先端に向けて板はアーチ状に細くなっていきます。

その始まりを、前にすれば、自然とノーズ幅が出てきます。

またワイドポイントを後ろにすると、先の尖がった二等辺三角形に近づいていきます。

もちろん、ノーズの細い板は安定感が無く、パドルのたびにグラつきます。

しかし、それに耐えてテイクオフ出来たなら、それに見合った切れのあるタイトなライディングを提供してくれます。

ホントに数センチの違いで、板の性格が変わってくるので、自分自身のボードデータはしっかり自分で管理していくことが、上達の近道です。

また市販のテンプレートが限られた板では、ノーズ幅が広いもののワイドポイントはセンターに近い前よりで、ノーズ幅の狭い板はワイドポイントが後ろよりと、ほぼ決まっていて、オーダーの際にワイドポイントの指定は出来ないのが通常です。

板により、初級者、中級者、上級者と分けるだけで、後は厚みだけで調整できるようにしています。

これは、画一化、大量生産の好きな欧米人の作業性を一番に考えたサーフボード生産方法です。

やはり、細い板は欲しいが、グラつくのは無理な方も多いと思います。

それには、ノーズ、最大幅は上級者向き、でもワイドポイントは中級者向きの場所や、ノーズ幅や最大幅は少し広めに取って、ワイドポイントは上級者向けのデザインに、それから厚さを決めていく。

それぞれのサーフィンの技量、サーフポイントに合わせてボードを生産し、購入、使用することが大事だと思います。

昨日は、試乗ボードに乗りながら、以前借りた板と基本的には同じディメンション(6’00”前後、47,3 5,5)なのに、ワイドポイントが違うだけでこれほど違うのかぁ、、、、分からんもんや!と

画一化された、現代のサーフボード生産事情に、一石を投じる記事が昨年のパタゴニアのサーフカタログの巻頭に見開きで掲載されていたのを思い出しました。

その後、潮が引いて州が出てきて少しは良くなっているであろうホームをチェックです。

P1040388.jpg


なんとかやれそうな感じの波ですが、やはり岸が近い様子でした。

とりあえず、昼ご飯と昼寝を取りに家に帰り、夕方出直すことにしました。

その後、3時前ぐらいに再度ホームに着くと、風が入っており、かなり今一つな展開になっていました。

夕方から雨の予報らしく、風は強くなる一方なので、撤退決定!

自身と同じような感じで出直してきていた、メンバーもみんないなくなりました。

また日曜日の画像の追加です。

DSC01536_convert_20080605173234.jpg


久しぶりのサーフィンでも、中土佐一掘れるレフトのリーフでサーフの結斗パパ

DSC01531_convert_20080605173158.jpg


Uくんが、なんとかって言っていたけど、自身的には80年代~90年代初頭にかけて、プロレスラー A・猪木氏が唱えていた「風車の理論」を彷彿とさせるサーフィンのKくん

6/3 雨のち曇りで中土佐のリーフ

2008-06-03
surfing&お客様紹介
今日は、昨日の夜から中土佐のリーフを狙い撃ち!です。

何時のも、Uくん、Kくんと待ち合わせと、仕事の都合で少し早く帰らないといけないJB(ジュノンボーイ)くんが先発隊でライトオンリーのリーフでのサーフィンです。

朝は雨降り模様のためか、人も少なく10人程度でした。

また波は、波待ちの長い、少し癖のある胸~肩程度でした。

朝の奥に入ったセット波!この波がコンスタントに来ると思い自身は一番奥のピークに向かいましたが、このセットはほとんど入ってこなかったです。

P1040355.jpg


改めて見ると厚くボヨボヨした波ですが、朝はテンションが上がり、すごく良くみえていたようです。

また、少し早めに上がった、Kくん撮影の今日のセット波です。

初めて自身のカメラを触ったのでしょうか?

Kくん!次はもう少しズームでお願いします。

P1040359.jpg


Uくんのクローズアウトセクションでのアクション!

P1040361.jpg


なんなくメイク!

下の画像は、bannzaiボトムターン!かな?

遠すぎてアップにしても分かりずらかったです。

P1040362.jpg


自分で言うのもなんですが、これが自身であれば、なかなかイイとこ使っています!

これは、ショルダーの張りぐらいからいって、ビッグアクションの予感!です。

P1040363.jpg


ちょっと方向がおかしいかな?レールを一番入れないといけないところで、少しレールの入れる向きを調整して、アンパイの横方向にレールをかませています。

画像は2枚しかないのですが、自身の記憶によると、ビッグアクションは無かったハズ、、、、

もう少し縦へのアプローチが出来ていたはずの波でした。

残念!

また帰りに2箇所の見ましたが、やはり今日はライトのリーフが正解でした。

P1040366.jpg


P1040369.jpg


ここのポイントの前で、Uくんと二人合わせて70歳なのに、大のオッサン二人がイチゴソフトクリームを買って帰りました。

また帰ってきて、最終日のグローブプロ FIJIをチェック!

ケリー神さまが今期3勝目!を挙げていました。

詳しくは下記サイトで!

つのださんのブログ デイリーフロー

明日は少し落ち着いて市内のリーフ、もしかしたらホームでもサーフできそうです。

明日は、ポリエステルパラボリックストリンガーの試乗ボードを借りてきているので、早くも明日のサーフィンが楽しみです。

今日は、中古で買った古いボードでのサーフだったので、明日は板に助けてもらえそうです。

板半分、実力半分になるよう、努力したいものです。

また今日はNanoちゃんのご来店!

P1040375.jpg


今日のNanoちゃん、ご機嫌があまり麗しくなく、今日の天気のようでしたが、カメラを向けると笑顔とまではいかないまでも、ご覧のとおり!さすが女の子、分かっています。

Nanoちゃんも、Cocoちゃん同様、その辺りは、お母さん譲りということでしょうか?(笑)

P1040373.jpg


2枚目は、ご購入頂いたミリタリーキャップを被った強面のお父さんと一緒です。

またMくん!ご夫妻でご来店頂き、ほんとにいつもありがとうございます。

ヒッコリーのオフィサーブッシュパンツは是非のお勧めなので、末永くご愛用お願いします!

6/2 雨でノーサーフとグローブプロFIJI

2008-06-02
no surfing

今日はノーサーフです。

一応、ホームをチェックしましたが、厚くショアブレイクに繋がる西側の州でのブレイクのみだったので、ホームを諦めてリーフをチェックしに行きました。

リーフもヨレた東ウネリで、今ひとつ、、、、、という感じです。

今日もカメラを忘れたので画像はありません。

すみません。

明日はサイズが上がり、流れが波に負けて岸沿いを流れるようならレギュラーのピークが使えそうです。

もちろん、かなりのハードブレイクになりそうですが、、、、

また、今日はグローブプFIJIのR4のみ行われました。

グローブプロ FIJI

QFに勝ち残ったのは、デスザを除いてトップシードクラスばかりなので、明日はかなり見ごたえがありそう。

Heat #
Quarter Finals
Bede Durbidge AUS
Taj Burrow AUS

Heat # 2
Bobby Martinez USA
Kelly Slater USA

Heat # 3
Mick Fanning AUS
CJ Hobgood USA

Heat # 4
Joel Parkinson AUS
Adriano de Souza BRA

上の二組はビートとケリーが有力だと思いますが、ボビーにはフロントなのでケリーが負けるとしたらここかな?とも思います。

下は、CJとパーコかな?

レストランツでのバレル合戦になれば、この予想に自身がありますが、クラウドブレイクに戻ってのバレル&アクションとなれば波運に左右されることもあると思います。

さて明日のコンテスト会場は????

またサーフィンには関係ないですが、先の週末にイタリアのムジェロサーキットでMOTO GPが行われました。

MOTO GP HP

久しぶりのYAMAHA×ブリジストンのバレンティーノ・ロッシの ポール TO ウィン!でした。

去年はミシュランタイヤが思うように機能しなくて総合3位?だったと思うけれど、今年はケリー先生と同じくいいバイク、タイヤが見つかったみたいなので調子が良さそうです。

興味のある方は、覗いてみてください。

6/1 晴れでノー試乗会&シークレットリーフでのサーフィン

2008-06-01
surfing

今日は、友人らとmade in Kouch  TAKIサーフ佐藤氏シェープのサーフボードの試乗会のつもりでしたが、西のビーチはサイズが有りすぎとのコトでした。

そこで中土佐のシークレットリーフでサーフ!

しかも、人も少なく、ほとんどの時間帯をライトのリーフ貸切、そこに飽きてレフトの掘れ上がるリーフに向かいましたが、そこも貸切!の時間が有りラッキーな一日を過ごすことが出来ました。

ライトのリーフも、レフトのリーフも地元のグループが後から入ってきたので、しばらくは一緒にサーフして交代です。

リーフなどの、ピークの狭いポイントに入るときには、後から入る方、先に入っている方、両方の気配りが大事です。

P1040333.jpg


P1040342.jpg


少し話す地元のサーファーと、いつもこのブログを見ているであろうkk君のライディングかな?

いいとこ使ってます!

また今日は結斗パパを交えての普段あまりサーフしないポイントへの、プチプチトリップ感覚のサーフィンでした。

やはり、何か新鮮でリラックスできる一日でした。

P1040337.jpg


いつものリラックス出来る仲間とのサーフィンは最高に楽しいです。

最後に、前回の男祭りを人生で2回来るチャンスの1回が来たといって、途中棄権してしまった「バイクピット君」改め、「ジュノンボーイ審査員クン」の勇姿をご覧下さい。

P1040347.jpg


バスタオルの使い方が絶妙です。

明日からは台風のウネリがしっかりと入ってくる様子!です。

怪我無く、クラッシュ無いよう気をつけましょう!

また明日からグローブプロ FIJIのR4が開催されそうです。

FIJIと日本の時差はそれほど無いので、ONタイムで見ることが出来ます。


グローブプロ FIJI

時間のある人は、LIVE中継をしているのでアクセスしてみてください。

Designed by yukihirotsutsumi (template: asphalt1c)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © banzailifestyle パタゴニア ウェアー&ウェットスーツ正規代理店 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。