高知 パタゴニア patagonia banzai lifestyle  BARBUOR パタゴニアウェットスーツ バブアー グローバルオール 高知 ジギング

高知の patagonia パタゴニアの正規代理店のブログです。

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5/31 雨のち曇りでノーサーフとFOBチノショーツの入荷です。

2008-05-31
surfing&FOB ファクトリー
実は昨日、サーフィンはしていないのですが、ブログは書いているうちに一人なのに昔話に花が咲き!(笑)超大作を書き込んで、「投稿」ボタンをクリックすると、ERRORの文字が!!!

完成→投稿ボタンクリックしたころには9時半をまわっていたので、頭が真っ白になったままPCを落として家路につきました。

相変わらず、内容はたいしたことはないのです、、、、、昔話といっても、このブログがたいしたアクセス数がなかった頃に一度使ったネタでした。

ちなみに、ダイヤルQ2で波情報を聞いていた頃の話です。

携帯電話が、初のフィリップ式のDが流行っていて、マックのブラウン管モニターのPCも流行いていた時代の話を長々書いていました。

相変わらず文章が下手で、起承転結がないままだらだらと書き綴っていました。

なのでERRORでもよいかな?

また今日は、雨降りの中もしかしたら、もうオフショアかも?と一縷の期待を抱きホームに向かいました。

花街道に出てみると、面はクリーン!でした。

雨降りなので人も少ないと思い期待を膨らまして、橋の上から見たホームブレイクは×

昨日出来ていた州は、ほとんど上がってしまっていてセットのみテイクオフ可能かなと思わせる感じでしたが、肩~位ありそうなセット波はショアブレイクにまでノンストップでした。

これは、危ない!

画像を撮ろうとしましたが、今日はメディアをカメラに入れ忘れたので撮れませんでした。

taki team のO君からの情報によると干潮時に何とか昨日の州でサーフ可能だそうです。

潮が上げてくると、流れの中のレギュラーの州で、なんとかサーフ出来たようですが、かなり寒そう!パドルしんどそう!乗っても面白くなさそう!です。

また東のポイントでもサーフ可!ということですが、州が小さく干潮時のみとのことです。

もちろん、ここのポイントはホーム以上にローカルが大事にしているので配慮が大切です。


また今日は夏に向けて、清潔感あふれるFOBファクトリーのショートパンツが入荷してきました。

P1040307.jpg


左側にかわいいフラップ付きポケットが付いています。

P1040322.jpg


P1040311.jpg


裏地にはシャンブレーを使っているところが、FOBファクトリーらしいです。

もりろん、ボタンもワークウェアー定番のキャッツアイボタンです。

P1040326.jpg


サイジングも今風なので、スニカー、レザーシューズにも相性が良さそうです。

また、夏場のTシャツ×ショーツ×ビーチサンダルという軽装のときにも、清潔感がUPします。

P1040325.jpg


清潔感があるショーツは一枚持っていると、これから季節には重宝すると思います。

明日は友人らとボードの試乗会です。

その為、オープンが3時すぎになると思います。


スポンサーサイト

5/29 晴れのち曇りで昨日のビーチと今朝のホームと中村竜のzejiブランド紹介

2008-05-29
surfing&商品紹介

まずは、昨日の波情報からです。

昨日は、休みということもあり、西のビーチに友人Fくんと向かいました。

あまりサイズの期待はしていなかったですが、腰~胸程度のしっかりしたウネリが入っていました。

Iビーチを横目に見ながら車を走らせ、Tビーチをチェックするも、ここはセット待ちが長そう!

仕方なく、メジャーポイントのFビーチに行くと、ここは案の上の人、人、人です。

そこで、普段めったに入らないHビーチに向かいました。

山道から、海が見下ろせるところまで来てビックリ!胸~前後の波が連なっています。

しかも、人もまばらです!

テンションが上がり、波も良く見えました、、、、、

P1040299.jpg


入ってみると、ダンパーもしくは速い波が中心で満足に乗れずに1ラウンド終了!でした。

ここは、高いところからポイントを見下ろすので、波が良く見えます。

何年サーフィンしても、まだまだです、、、、

画像は、上がった後で撮ったものです。

また今日は、朝から一応ドライブです。

P1040303.jpg


茶色いコーヒー牛乳色の海!流れもあり、水温も低そうです。

ピークは、流れもあり、テイクオフは不可能そう。

しかしショルダーからは厚めの波が割れていたので入ることに!サイズも腰~胸程度なので「マッシーー系かな?」

あまりテンションも上がらないので、ゆっくり歩いて岸際まできて、今日もビックリ!です。

結構ハード系です。

小さくマッシーに見えていたのは、遠く濁っていたからかも?

肩~頭で、かなり掘れています。

しかも、岸際のブレイクの上に、カレントが良い感じに出ていないので、波のパワーが逃げれない為か、かなり水量のある危ないブレイク!でした。

P1040305.jpg


マッシーに見えていたので、ホームを見て連絡を欲しいとのことだったUくんに仕事勧めましたが、数本のって上がって、もう一度連絡を入れにいきまいた。

ホレホレで面白い!と、

しかし、一緒に入っていたのが、チューブマスターのNくんとオージーのエキスパートB君だったので、自身よりテイクオフポイントが少し奥なので、なかなか良い波がまわってきません。

こういう掘れているときは、僅か数メートルが大きな差になります。

相変わらず、エキスパートと中級者の実力差は縮まりません。

その後、Uくんも来て、数人の顔見知り同士でのサーフ!でした。

あいかわらず、エキスパート達とは選ぶ波も、テイクオフポジションも違いますが、みんな顔見知りなので楽しかったです。

みんな、何回も吹っ飛ばされて、巻かれまくりでしたが、ここでの少人数&顔見知りでのサーフィンは最高です。



また今日の商品紹介は、プロサーファーで俳優でもあった、中村竜君がプロデュースしたブランド「zeji」の紹介です。

history_brand_image.jpg


<Zeji>とは、<THE EDGE>を語源とする造語です。

サーフボードのエッジを表現するとともに、常に時代の先端(edge)をリードしていくという姿勢を表したブランドネームです。

街を歩いていても、常に海を感じていたい、海にいても、街でのファッションを意識しておきたい。

そんなハイブリッドなサーファーたちの想いに、Zejiは応えてくれています。

海と街、両極のシーンで、常にエッジの利いたデザインをzejiは提供してくれます。

実は、中村竜くんは今では別のブランドを手がけていますが、そちらは湘南サーファーらしくスケート色がかなり強いので、banzailifestyleでは、zejiブランドをチョイス致しました。

zj01s05.jpg


zeji15.jpg


zeji13.jpg


zeji3.jpg


この他にもzejiのTeeは入荷しています。

また価格も、ほとんどの商品がフロン&バックプリントの両面プリントで¥4000弱という良心的なプライス設定となっています。

もちろんボディーもオリジナルボディーにこだわっています。


5/28 晴れでノーサーフ!とNAVY カットオフデッキショーツ

2008-05-27
surfing&USA物
今日は、昨日仕入れた波情報があまりに良かったので7時着という、朝一組と時間がかみ合わないような時間帯にホームに到着です。

しかしというか、やはりというか、相変わらず2匹目のドジョウはいないホームブレイクです。

もう本当にショアブレイクでした。

しかも、レフト!

完全に上がったレフトの州の為に、川は東に向いてしまいました。

画像はショックで撮り忘れてしまいました。

でもほとんどこんな感じの心境でした。

P1040279.jpg


一応、昨日の画像をaotakeさんのブログから無断で拝借してきました。

2008052601.jpg


この画像を見れば、今日とは落差がありすぎてショックなのが分かっていただけたと思います。

暫くは、干潮の時間帯以外サーフ不可の地形です。

明日から前線を伴った低気圧が四国付近を通過するので降雨に期待です。

また、今日は久しぶりの商品紹介です。

以前に一度紹介したことのあるUS NAVYの天然インディゴ染めのデッキパンツのカットオフ!ショーツです。

P1040288.jpg


海兵隊のデッキパンツでも80’sのデットストックをカットオフした、細身でチープな旬なショーツです。

もともとの、デッキパンツのデットストックの相場が¥7800程度ですが、今回はかなり安く見つかったらしく、カットオフの工賃を含めて¥6195とお買い得感もあります。

P1040285.jpg


若干ですが、股上が深いので好みの丈にアジャストすることもできます。

また細身なので、サンダル以外にも、今が旬のニューバランスの1300、1400、ユケテンやクラークス、ビルケンストックなどのスウェードアイテムにもコーディネートできます。

P1040292.jpg


また80’sものらしく、ジッパーもYKKではなく、IDEAL社です。

もちろん、染めは天然インディゴなので、履きこんで育てていく楽しさもあります。

一つとして、同じ色の落ち方はしないのが、ヴィンテージやオールドモデルの良いところです。


5/26 晴れでもノーサーフと送別会

2008-05-26
surfing&お客様紹介

今日は、晴れ!

しかも、真夏日を思わすような日差しと気温です。

今朝は、昨日が送別会だったために、起きれるはずも無く、朝から胸焼けと頭痛が少し、、、、、

たいしてお酒が強いわけでもないのに、楽しい送別会だったため飲みすぎてしまいました。

しかし、波は多少はある様子です。

川の流れが、少し収まっていればサーフ可能だと思います。

またWCTのほうは、今日もコンテストはON!になっています。

LIVEで見れるので、今PCの前でいる方はチェックして見てください。

グローブPRO フィジー

レストランツからクラウドブレイクに場所を戻してのサドンデス R2です。

場所が場所だけに、今日中にR3も途中まで消化しそうな勢いです。

また昨日の送別会はというと、高知の大学にきて卒業後も高知に住んでいた、通称シロちゃんと呼ばれる女性が実家のある広島県に帰ることとなったので、トッキーズを上げての送別会でした。

しかし、自身は、彼女が何時もサーフィンをしている、週末の西のビーチでのサーフィンをしない上に、年がかなり離れているので、今まであまり話をしたことがなかったです。

シロちゃんは、ショートボーダーなので、負けん気が強くとっつきにくいかな?とも遠めに思っていました。

しかし、昨日話してみるとホントいい人、こんな感じの人なら、もう少し早くから親しくなっていたらな、、、、と思ってしまいました。

そうすると、今までの過程が違ってくるので、結果も違ってくるのでは?と思ってしまいます。

で、良くあります。

こういうこと!

話をすると思っていた感じの方ではないということ。

やはり、人見知りせず、話をしてみることは大切です。

P1040254.jpg


なんででしょうね?ピントが合っている人もいるのに完全カメラ目線でブレている人もいます。

そのシロちゃん、左の手前の方の手前あたりにいます。

この彼女、実はすでに十分波を乗りこなしているので、広島に帰るのがもったいなく思います。

また頭くらいある時も、ラインナップに、ちゃんと並んでいます。

そんな時、初心者や中級者の男の子が、色の白い、細い彼女が波に乗っているのでビックリしています。

ですから、広島に帰っても、日本海や高知まで来て、サーフィンは続けるそう!です。

okayamanのKさんと仲良く相乗りで高知にチョコチョコ帰ってきてください。

P1040256.jpg


若干1名の掲載拒否者(ロンゲ課長)が出ましたが、メンズ部隊です。

またUくんお手製の送別アルバムにも気合が感じられ爆笑をとっていました。

もちろん、これで終わったわけでなく、ここからR2が始まります。

その前に、交番のおまわりさんに頼んで記念撮影です。

P1040258.jpg


海でチャージするKくんとチャージしないSさんが、交番内に猛チャージしています。

チャージの甲斐あってか、快く2人のおまわりさんが撮影に協力してくれました。

P1040260.jpg


ここはR1からサドンデスなので、数名が脱落しました。

脱落組みは、この後の男祭りを予感していたのでしょう!

2次会はカラオケで、、個室!となれば、サーファーならピン!とくる筈です。

P1040268.jpg


P1040269.jpg


P1040271.jpg


またこんなキモいカラオケでドン引きせずに盛り上がっていただいた女性陣には感謝です?

ドン引きする年ではないでしょうが、、、、、、

関係者の方以外は、今日のブログが、こんなキモい画像ばかりで、申し訳ありません。

5/25 曇りのち晴れのホームはビーチクリーンとグローブPRO フィジー

2008-05-25
no surfing

今日はノーサーフです。

昨夜からの雨でサイズアップを期待しましたが、それほど上がっていない様子。

とりあえず、ヘビースさんのブログにて土佐市の海岸清掃がホーム河口近辺であるとのコトなので海に向かいました。

ホームに着いてビックリです。

高知市内はそれほどの雨量に思いませんでしたが、どうやら山の方が降っている様子です。

川幅が広がり、コーヒー牛乳色の濁流が沖に勢いよく流れています。

少し前に紹介した、高知農業ネット 累積降雨量を見てみると、やはり市内より山間部の降雨量が多いです。

高知農業ネット

アメダスをクリックして、次ページの累積降雨量をクリックすると高知県下の降雨量が分かります。

とりあえず、2、3日は様子見ぐらい流れています。

また、茶色い川の流れに、今夏のホームブレイクへの思いを馳せながら2時間ほど海岸に溜まったゴミを拾いました。

ただ一つ残念なことは、今回はホームでサーフ出来ないためか、サーファーの参加者が極端に少なかったと思います。

本当に、ここのブレイクが好きな少数の参加者のみ、、、、、

世界屈指の、ブレイクの年に数回のビーチクリーンにしては寂しすぎます。

ここを縄張りとしている人たち、またその次の世代、、、、、あまりに少なかったです。

ここでビーチクリーンをしたからといって、ローカルだとはいいません

しかし、基本!普段使っている場所のメンテナンスは普段う使っている人がして当たり前です。

権利と義務は、表裏一体です。

権利を主張するなら、それに付随する義務も発生します、、、、

次回は少しでも多くのサーファーが参加することを願っています。

(週一回の休みにサーフしたい方の気持ちはわかります、しかし普段からある程度時間の都合がつき平日の昼間からサーフしている方は、次回からは一袋でもご協力お願い致します。)

また今日から、グローブプロ フィジーがレストランツで行われています。

クラウドブレイクで行われていないので、かなりサイズがあると思われます。

ここはレストランツ、クラウドブレイクともバレル勝負の波なのでツアー暦の長いサーファーに有利だと思います。

グローブ PRO

またケリー、ミック、パーコ、アンディー辺りは順当にR3にまわっていますが、タジがルザースラウンドに追いやられました。

フィジーは日本と時差があまり無いので、LIVEカメラ映像がネット配信されているので、リアルタイムで見ることができます。

このブログを書いている4時の時点で、フィジーは夕方で頭半~ダブルぐらいでしょうか???バレル!バレル!の良い波です。

また雑誌flowの編集長、つのださんも今回はフィジー入りしているのでレアな情報がネット配信されるかも?です。

flow つのださんのブログ

今回はケリーが優勝することになると、9time chanpにぐっと近づきます!

なにせ1シーズンに3勝して優勝していないのは過去にただ一人、ケリーだけですから、、、、、

今年は、その時みたいにアンディーにオーバースコアなことはないようですから!


5/24 雨でノーサーフと試乗ボード完成!

2008-05-24
sufing&Surfgoods
今日は、雨降りの上に風が絡みそうなので目覚ましはセットせずにゆっくりとした朝でした。

9時ぐらいに、ホームにそれほど入らない友人からの連絡によると朝は出来なかったそうです。

ラッキー!ガソリン代が浮いた気分です。

また昨日、お客様試乗用のツインフィンが仕上がってきました。

P1040246.jpg


P1040247.jpg


P1040250.jpg


初期の頃の、ジョエルチューダーサーフボードのレトロツインのテンプレートを、佐藤さんと試行錯誤の上に高知の波に合うようにチューンナップして貰いました。

ノーズロッカーを少しつけて、アウトラインも少しシャープにしました。

特にノーズ幅に気を使い初級者~中級者の方が乗っても楽しいボードデザインです。

シェイパーの佐藤さん曰く、ジョエルの板のレールはクラシックなので動かすのが非常に難しいとのことです。

「身近で見た中で、ジョエルの板を乗りこなしているのを見たのは、以前このブログで紹介したことのあるオーストラリア出身のBくんだけだよ!」

彼は6歳からサーフィンを始めて、Surfing is life を地でいっているような人なので、その言葉もうなずけます。

クラシックなロングボードは、大きいラインでノーズライドを楽しむ板

最近のシェイプのロングボードは中級者でもアップス、トップターンが出来る板

レトロツインはカットバックやレイバック、トップターンまでこなせる板です。

またロングボードとショートボードでは、ショートの方が難しいとされていいるのが一般的ですが、立つまでに敷居が低いのはロングですが、とりあえず立つことが出来たら簡単なのはトライフィンを擁するショートボードです。

ロングは、浮力が有るかわりにレールが厚く、フィンも一つしかないので、掘れているフェースにレールを咬ませるのが難しい上に、大きく重いのでターンも緩慢になります。

レールワークが出来ないと乗れないのがロングボードです。

またショートボードは、浮力が無くパドルや背筋が付くまでは、テイクオフもままなりません。

しかし、テイクオフが出来るようになれば、板が高性能な分、誰が乗っても走っていきます。

その分、技も日進月歩で開発され、相変わらず頂上は遥か彼方ではあります。

自分の板の特性を知り、自分を知り、その板の性能を引き出して乗ることが上達の早道だけでなく、FanなSurfing Life 送る第一歩です。

最近、雑誌などの影響で道具から入る方も多いのか、その板の特性や性能を知らずにサーフィンしている方を多く見かけるようになりました。

流行り廃りだけでなく、本当の意味でのSurfing Life を送る為に、シェイパーと話し合い、自分にあったサーフボード選びをしましょう!!

またボード選びの手助けに、試乗ボードがあるのと無いのでは、かなり違っって来ると思います。

試乗ボードを乗って、自分にあっているところ、こうだったらいいな!と思うところをシェイパーに伝え、出来るだけ自分の理想に近いサーフボードを乗りましょう。

また、このボード以外にも、当店ではTAKIサーフ 佐藤氏シェープの、トライフィンのショートボード、スーパーツイン、クワッドタイプなどの板も試乗して頂けます。

P1040249.jpg




5/23 曇りでノーサーフとRVCA、USAミラーT入荷

2008-05-23
surfing&USA物

今日はノーサーフです。

たまには、身体をいたわっておかないと30代後半の身体が悲鳴を上げそうです。

しかし、今日も波は続いていたそうです。

ホームで腰~腹程度の波で岸際インサイドでの切れた波らしいです。

もちろん、いってないので画像はありません。

また今日は、初心者向けのディメンションのUSDボードとキャリーオーバーボードが入荷してきました。

P1040244.jpg


P1040245.jpg


どのボードも初心者用のディメンションで、これからサーフィンを始めたい方には良いと思います。5’

5’11”~6’2”の長さの少しノーズ幅の広めのデザインとなっています。

詳細はTelにてご確認ください。

また昨日、RVCAのsummer企画のプリントTee&US ミラー社のハーフスリーブボーダーTも入荷してきました。


rvca_03.jpg


RVCA ルーカの歴史は創設者でありデザイナーのPM Tenoreにより始まります。10年以上に渡りPMは本物のライフスタイルでルーツをくずさずブランドを作っていくことをビジョンとして固めます。

サーフ、スケート、スノーボード業界からの一時的な流行を避け、アクティブで世の流れと調和し流れるブランドとしてファッション業界からも注目を浴びています。

RVCAは従来のスポーツブランドの方向ではなく、アメリカのワークウエアーにルーツを置き、ファッション性を加え、オリジナルにあふれる、業界のルールに全く当てはまらない素晴らしいブランドと言えます。

近年、Artist Network Programという、確立した才能のあるアーティストから、無名でも感動を引き起こさせるアーティストを発信していくプログラムを設立し、アーティストでプロスケーターのEd TempletonはこのArtist Network Programに参加をした最初のアーティストとなります。

banzailifestyleでは、この『Artist Network Program ANP』を中心に独創的なRVCAの作品を展開していきますので、オリジナルに溢れる作品に是非触れてみてください。

s-11120090A.jpg


s-31100099.jpg


s-31110130W.jpg


RVCAのTeeは、他にも入荷しています。

興味のある方は是非当店まで足をお運び下さい。


MILLER

f882ab6763.jpg


602d7a9039.jpg


良質なコットンを使用し、肌触りの良い最高の着心地を提供してくれるアメリカの2大インナーウエアブランドMILLER(ミラー)から新アイテムの入荷です。

今回の入荷は、ハーフスリーブボーダーTシャツです。伸縮性に優れたリブ織りの生地と厳選されたコットン素材を使用し、独特なフィット感は一度着たら病みつきになるアイテムです。インナーとしてはもちろん、1枚できても様になり、何枚か持っておくと大変重宝するアイテムですので、この機会に是非どうぞ。

カラー : ORN/NAT
モデル : 身長175cm 体重63kg 着用サイズ:L 販売価格: 2,940円 (税込)

また今日は、以前お越しいただいた田所さんに来店していただき、自身には経験のない異業種の話を聞かせてもらい有意義な時間を過ごさせて貰いました。

またビデオ編集もしてくださるということなので、これからの台風シーズンにビデオを撮りためておきますので秋には編集お願い致します。

また、たまにリーフのポイントでお会いするカップルのサーファーの方にも来店していただきFOBファクトリーのCHK ワークシャツを購入して頂きました。

しかし、お名前を聞くのとブログ用の写真を撮らせていただくのを忘れてしまいました。

今度、ナラビの写真お願いします。

有難う御座いました。

5/22 晴れで昨日と今日の波情報

2008-05-22
sufing&Surfgoods
昨日は友人らと西のビーチにて、ボードの試乗会でした。

そこで先発の大学生、H君とGちゃん途中、連絡がありサイズアップ様子です。

若いのですぐにでも胸~肩~頭のTビーチでON!しそうでな様子ですが、ジョーカーも見てきては?という、さすがはショップオーナーな冷静沈着な判断!の自身です(笑)

ビーチの肩~頭ではシンドイという、最近体力的に37歳という年齢を感じてきただけのような気もします。

ジョーカーなビーチに着くと、ここも~肩~前後で、ちょっとハードなウェーブです。

P1040160.jpg


今日の前半戦はカメラマンでしたが、波がいいので、カメラマンをすぐにでも辞めたい気持ちFULLでした。

しかし、banzailifstyleアパレル部門のスーパー顧客のFKくんに、「僕だけ撮って貰ってない!」といわれたので、K君の納得いきそうなショットを残すまではカメラマンをしなければ!!!です。

もちろん、Nice!なショットを残して、すぐに飛び込みました(笑)

また潮が引いて、ピークが河口のように掘れ、後はインサイドまでカットバックを主体としたアクションで乗り繋いでいく順番に割れるリーフのような良い波になりました。

P1040162.jpg


NKくんのショット!彼は自身らのグループの突っ込み隊長!です。

今日は、佐藤さんシェープのR55Wエポキシパラボリックの板を試乗、ワイドモデルの割りに機敏に動く板に関心していました。

P1040172.jpg


普段の短いガチャガチャボード!を改め、佐藤さんシェープのR55Sモデルリバースパラボリックに乗り換え、何時もより大きくスムーズなラインを描いていたAJ君39歳!

P1040227.jpg


ブルース・アイアンが数年前に優勝したエディーアウカウのコンテストで見せたインサイドでの突っ込み様な突っ込みのFK君のショット!

カメラマンの腕が上がってきたようです!

さすがの、FKも納得のショットでしょう。

この後、前記したとおり潮が引いて、ワンピークのロングライトレギュラー波になったので5時間ほどサーフして1ラウンド終了です。

食後、市内に戻りホームをチェック!岸際の速い速い波でしたが、スリルがあり、こちらも面白かったです。

しかし、州がほとんど上がっており、そろそろ一雨欲しいところです。

P1040234.jpg


昨日のホームは2ピークあり、こちらはホローな短いRLの奥のピークです。

良さそうに見えますが、短くほとんどが潰れるバレル波です。

今日は、サイズが下がっており、腰~腹で岸際の波!イマイチ、テンション上がれらずダラダラサーフィンしてしまいました。

やはり連日のサーフィンは、波がよっぽど良くないと集中できません。


5/20 曇りのち晴れでまずまずのホームとUSA

2008-05-20
surfing&コラム

今日もホームでサーフです。

しかし、それほどサイズアップしておらず、満潮からの引きはじめと、昨日の雨の為に流れが入りよくない様子です。

P1040122.jpg


しかし潮が引いて州が顔を出し、流れが西に振ることを期待しての入水!です。

始めのうちは、流れにウネリが負けてセットのみサーフ可能といったところでしょうか。

しかし、8時頃には州が出始め、良い波もたまにあるようになりました。

州が顔を出し始めたので、逆に掘れすぎてダンパーの危ない波も多くなりました。

しかし、たまに小さいですが巻いてくる波もあり、3本ほどチューブ波をゲット!メイク出来たので良い感じでした。

また友人のEくんもジョエルのツインでチューブを1本メイクしたそう!こういう日はハッピーです。

その模様はヘビースさんのブログでフューチャーされているので、興味のアル方はどうぞ!

ヘビースさん ブログ


また明日はタキサーフの佐藤さんシェープの板の試乗会!です。

P1040124.jpg


EPSのコンペ使用 EPSリバースパラボリックストリンガー ポリエステル樹脂のパラボリックストリンガー  スーパーツイン 明日は多少の期待が持てそうなので、友人らと色々と試乗してきます。

もちろんその様子は、カメラマンとなり撮影もしてきます。


また当店にもようやくカード決済用の端末機が設置されました。

P1040128.jpg


このお取り扱い会社は、カード手数料も安いですし、新品の端末機で電話回線、光回線どちらでも選べ、機材代、設置費もすべて無料です。

このブログを見ている方で、興味のある方は当店まで足を運んで貰えれば紹介いたします。

以前、高○カードという、高知で一番のシェアを誇るカード会社に問いあわせたところ、¥82000といわれました。

危うく、¥82000払うところでした。


また今日は京都に本拠地をおく、ロフトマンカンパニーのブログが面白かったので紹介します。

0510-1.jpg


第13回目 『REGULARからVINTAGE』 スタッフ長尾

ご無沙汰です。COOPのつぶやき2巡目に突入ですが、今回もものすごく個人的な目線でつぶやかせて頂きますので軽い気持ちで読んでもらえたらうれしいと思います。

今、現在のアメリカもの主流のファッションの中で古いマシンを使用したウェアや、古いディテールや縫製パターン等を全体に駆使したかなりコンセプト的にも、商品的にも完成度の高いブランドやウェアがあり、そのどれもが決して安いものではなく10年前から比べても相当高価なものへと変わってきています。もちろんそのどれをとっても、古き良きアメリカの質実剛健さや、味わい深さがあって価格に相当するものになっていると思います。

これらのウェア達は今後も間違いなく語り継がれるものとなるはずです。

でもそういったものだけではなく、安くても、今現在アメリカ国内で生産をされていて(大量生産されているものもありますが)何かアメリカものへの憧れを思い出させてくれるウェアやブランド達もまだまだこの世の中には正直たくさんあると思います。そんなウェアこそ、ものがたくさん溢れている現代だからこそお店に必要なものであって、今後、そのようなウェアの中から、30年後、40年後、新しいビンテージとなるものがでてくるはずです。良く考えてみると、今あるビンテージや、アメリカもののクラシックなディテールワーク等は全てその当時は最先端のマシンで、最高の生地で作られていたものが、時代の流れで希少なものへと変化したわけです。

今後、少しずつでも、アメリカ製、日本製のみならず時代に残るこれからのビンテージを探して皆さんに紹介していけたらいいなと思っています。


今、当店で扱っている物も写真の中に一部ありますし、これから扱いたいものが沢山あります。

これからも質のMADE IN JAPAN 雰囲気と価格が魅力のMADE IN USA に当店も着目していきたいです。


5/19 雨でオンショア

2008-05-19
surfing&コラム

今日は雨!

念のためにホームに向かいましたが、花街道で海を見た時点ですでにウサギが跳んでいたのでUターンです。

ウサギが跳んでいる!という表現は最近きかなくなりました。

海が、風によって白波が立っている状態をウサギが跳ぶと言います。

とまぁ、昔の表現はさておき、今日はサーフ出来なかったので、お店にある板を眺めて一日中物欲と戦っていました。

P1040117.jpg


見せ置きのボードを眺めながらの物欲との戦いです。

最終的に、自身で乗ってもいい様にオーダーした佐藤さんシェープの板、好みのレール形状にロッカー!とほんとに持ち出して乗ってしまいたいところです。

ノーズの辺りも、イイ感じにシェープされています。

P1040120.jpg


テール部分も自身が求めていた厚さに、流行のラウンドスカッシュです。

P1040114.jpg


しかし、まだまだこれを下ろせるレベルではないので我慢!我慢!です。

ということで、今日は板のお話です。

ここ高知には、インターネットのインフラが整備されて、まだ5年程度です。

自身が古巣JFをやめたのが7年前、その頃、足しげく通った街の漫画喫茶ですらISDNでした。

何せ、画像の多い○なサイトにアクセスして、表示されるまでかなりの時間がかかっていましたから、、、、、(笑)


丁度、回線速度の速いADSLが整備され始めたのはその頃でした。

そのために、まだまだインターネットでサーフギアの購入をされる方も多いと思います。

確かにインターネットで買う買い物は店頭で販売されている価格より低めで魅力的ですが、正規物はセール品以外ディスカウントしていないので、そのほとんどが俗に言う並行物ということになります。

よくネット上で、正規物VS並行物で論争されていますが、実際はどうなのでしょう??

まず価格ですが、これは完全に並行物の勝ちです。

しかしサーフボードを作っているのは職人さんですから、仕上げまで1週間ほど掛かるので、その間の日当で計算すると、国内生産では仕方ないことです。

自身の友人にもカリスマカーペンターを名乗るペンキ職人さんが何人かいますし、造園業の職人さんもいます。

会社に属さず、自分自身の手に職で食べていっている友人らの日当は、それこそ1万5千円~2万円ほどになります。

そう考えると、原価が1万円~2万円程度のサーフボードでも、国産で10万円~15万円という価格はうなずけます。

また有名ブランドの並行物の多くは、シェイパーと呼ばれるデザイナーがいて監督をしている程度で、ほとんどがシャドーシェイパーがシェイプしています。

もちろん、ほとんどの欧米人は日本人ほど手先が器用でも、勤勉なわけではなく、彼らはこれまでの歴史を振り返ってみて分かるとおり、人を使うのが上手な人種です。

そんな彼らが、削りカスや有毒なガスの出る全工程を彼らがすべてこなしているわけではありません。

基本的に何の仕事でも、そういう仕事をするのはアメリカではメキシコ人が大半です。

カルフォルニアに農地を持っているお客さんの話では、農業ですら有色人種で、その彼らはちょと目を離すとサボってしまうそうです。

またアパレル関係の工場や倉庫でも大半がメキシコ人の為に、サンプルと出来上がってきた物が違っていたり、出荷明細と届いた商品の内容が違うことなど日常茶飯事です。

ちゃんとした教育を受けていない人種が作る食品で問題になっている昨今です、やはり何の為にその工程が必要で、どのように作用するのかわかっていなければ、物はすべてにおいて作れません。

外国の方を否定しているわけではありません。

日本人ほど、勤勉で真面目な人種はいないということです。

そういう人種の職人が作るサーフギアというのは、その他の人々が作るものと比べて、どの工程をとっても差が出てきます。

現に有名ブランドの、アルメリック、JS、チリ、DHD、トコロといった正規物のほとんどが、ラミネート、サンディング、フィニッシングという工程は日本で行っています。

特に近場では徳島製が多いです。

要は、人種には向き不向きがあるということです。

手先が細かい仕事はアジアの人々が向いているし、瞬発力のいるスポーツなどは完全に欧米人の独壇場です。

ですから、板のデータを取るのは欧米人の仕事、それを仕上げるのは日本人の仕事と分業化した方が理にかなっています。

こうなると、価格面で考えても、それなりに差がつくのは当たり前ということになります。

職人を雇うのと、教育も受けているかどうかはっきりしない人が削る板との差は当たり前です。

また、デザインについても、欧米人向きに作られた洋服と同じで自身らが着るとラインを崩してしまっていたり、袖や裾が長すぎたりするように、しなり具合や厚みに荷対するパドル不足がいなめません。

そこで国内のカスタマーシェイパーの出番となるわけです。

欧米人向きのデザインを、日本人向けにデチューンする必要があるからです。

自身も、車も板も外車党でした。

ある時、周りを冷静に見渡してみて、高知市内の上級者ほほとんどというか、全員が地元のシェーパーと密に連携をとっている人ばかりということに気づきました。

やはり出来合いの物に自分をアジャストするのに時間を掛けるより、自分にあった板を乗った方が上達の近道のように思います。

国内のシェイパー、特にローカルシェイパーにアレルギーのある方、インターネットでワンクリックするだけやオーダーシートに文字だけを書き込む注文方式より、是非一度シェイパーと密に話し合いながら板を作ることをお勧めします。

もちろん自分自身では、話し方ずらい方などは、当店がサポートします。


5/18 晴れのちくもりでレフトオンリーのホームとcocoちゃん

2008-05-18
surfing&お客様紹介

今日は、結斗パパと待ち合わせ!です。

ホームのサイズアップしたレギュラーに期待していたものの、橋の上から見たのは潮が引き始めて流れが少し入ったレフトオンリーの波です。

ピークは掘れ上がって、少し楽しめそうな波でしたが、レフトの波にはテンション下がります。

しかし、南よりのうねりなので他に行くところもなないので、ホームでサーフです。

P1040101.jpg


時間帯により、流れが入ったり、止まったりしていましたが、流れの無い時間帯は胸程度のソコソコの波がきていました。

また商品の紹介ですが、夏も間近!ということでアメカジなキャップの紹介sです。

P1040103.jpg


おなじみのラットフィンクのメッシュキャップ

P1040104.jpg


ワッペン×ハードウォッシュ加工のメッシュキャプ

P1040109.jpg


ロスコやブローナーのシュウマイキャップ(笑)

どれも¥2500前後というリーズナブルなプライス設定です。

また今日のお客さま紹介は、cocoちゃん1歳と古くから付き合いのあるお母さんとcocoちゃんのお父さんの妹さんです。

P1040113_convert_20080518184432.jpg


アロハで完全カメラ目線な1歳児cocoちゃん。

1歳にしてしちゃんとわかってますね。

これはもう完全にお母さんの血ですね。

今日はcocoちゃんのお父さんの妹さんに、お兄さんとお揃いの柄のグレゴリーのキッズデイバックを購入して頂きました。

ありがとうございました。

明日から徐々にサイズアップ予想!

明日の朝は天気が崩れるので風が微妙です。


5/17 晴れでミニマムサイズのホームとロブ・マチャドのフィッシュカット

2008-05-17
sufing&Surfgoods

今日も干潮に近い時間帯に何とかホームでサーフ可能でした。

といっても朝一はブレイクしてなかったそうなので、セットで腰程度の今日のサイズが今の地形でなんとかサーフ楽しめるギリギリのサイズといったところでしょうか。

P1040095.jpg


今日は小さすぎてカメラを手に取らなかったので、昨日の画像です。

このぐらいサイズがあると満潮に近い時間帯もサーフ可能ですが、良くはなかったです。

今日もたまに入ってくるシェープの良い腰程度の波を5~6人で待ち続ける我慢のサーフィンでした。


また夕方にタキサーフのファクトリーに行く用事があったので、工場内を物色していると変わった形の板を発見


P1040097.jpg


P1040099.jpg


P1040100.jpg


また夕方にタキサーフのファクトリーに行く用事があったので、物色していると変わった形の板を発見!

まだまだグラッシングが終わったばかりの板ですが、良い雰囲気が伝わってきます。

これは岡山のお客さんからのオーダーで、アルメリックブランドのフィッシュカットモデルのテンプレートをツイン使用にしたものだそうです。

フィッシュカットモデルと言えばロブ・マチャドの乗るモデルなので雑誌などで目にした方も多いと思います。

ツインにしたとのコトなので、テールエリアをよりストレートにしたそうです。

実際のフィッシュカットモデルは、もう少しテールエリアがカーブしているそうです。

土佐市高岡で今頃自転車のパンクの修理をしているK君!かなりタイムリーですね。(笑)

またKくん!今日は上司のKRくんが来店してクオイエリアのドラゴンモチーフのキーホルダーを購入後、Kくん取り置きのフクロウモチーフのキーホルダーをドラゴンに!と変更の指示があったのでグリーンドラゴンに変更しておきます。  

チームドラゴンは、ドラゴンやろう!とのことです。

最後に先日グッドウェアーのt-シャツを購入して頂いた某アウトドアショップに勤務のお客様の紹介です。

P1040093.jpg


顔出しはNGとのことなので、ヒゲ下よりのショットです。

グッドウェアーのバンブーコットン3/4スリーブTeeは、以前購入して頂いたFOBファクトリーのフュージョントラウザーとの相性もいいいので是非末永くご愛用下さい。




5/16 晴れで腰~腹のホームは今二つ

2008-05-16
sufing&Surfgoods
今日はノーサーフ!のつもりでしたが、朝方目が覚めて寝付けず、その時閃いたのがサーフィン!でした。

昨日の夜のU君とサーフィン談議で気分が高揚していたのでしょうか?

とりあえず!で出かけたホームは腰~腹程度!

岸際から見るホームは、流れのせいでサーフ出来ないレフトの方がサイズ、波数?があるようでした。

ということは南からのうねりかな?とも思わすような、高さの割りに奥行きのある波もはいっていました。

また、今朝は久しぶりの5時半出発だったので、懐かしい??いつものメンバーが二人入っていました。

JくんOくn、この二人は暗いうちから着替えて夜がしらみはじめると入水する早朝サーフィンのツワモノです。

自身は久しぶりのノーストレッチ早朝サーフィンなので身体動かず、、、、、彼らは毎日のことなのでよく板が動いていました。

やはり30代も後半に差し掛かると、早朝の場合はストレッチで身体を温めておくことが必要だと痛感しました。

画像はカメラをお店に持ってくるのを忘れたのでありません。

波質自体は潮の良い時間帯以外は流れがあり、一番良いピークが使えないのでショルダーから州の上がりかけているインサイドまでのショートライドです。

しかもテイクオフポジションがタルく、その後一気にショアブレイクゾーンなので、まったく面白くなかったです。

明日も潮もサイズも同じような感じならサーフィンはオヤスミかな?

また友人のF君より東のポイントの画像が送られてきたので参考までにアップしておきます。

080516_1105~01


080516_1106~02


流れが強かったうねりに負けて岸沿いに流れています。

これでは期待できません。

このポイントの州が小さいときは、南国市の地元の人たちがサーフしているので、普段ホームでサーフしている人はなるべくは遠慮しましょう。


今日の商品紹介は試乗ボードのその後です。

P1040091.jpg


P1040089_convert_20080516162940.jpg


とりあえず、シェープが終わり、グラッシング途中です。

レトロツイン計画は着々と進んでいます。

テンプレートは、ここで以前お伝えしたようにジョエルチューダーサーフボードの初期の頃のレトロツインですが、ジョエルの板そのままでは扱いが難しいのでノーズ幅、ロッカーなどを多少変更して扱い易いボードに仕上げています。

来週には仕上がってくるので、試乗後のインプレをお楽しみに!です。




5/15 晴れで昨日と今日の波情報

2008-05-15
sufing&Surfgoods

昨日のと今日の波情報です。

昨日はリーフでサーフィンです。

P1040080.jpg


やはりホームは期待していたほど上流部での降雨がなかったらしく州がほとんど上がってノーサーフでした。

P1040073.jpg


繁藤での200mm以上の雨量があったので東のポイントと悩みましたが、アンパイのリーフに向かいました。

コンスタントに頭~頭半ほどで、たまにもう少し大きいサイズも入ってきていました。

サイズの割りに波自体のクオリティーは高く、良い位置からテイクオフが決まれば、3つ~4つほどアクションが入る波でした。

みんな、何時も以上に、ハードにテイクオフ&アクション!!

波がいいので何時も以上にレイト気味のテイクオフも決まれば、アクションも決まります。

疲れてパドルが弱くなっていた後半も、まだまだハイテンションで、その日の最大サイズの波にフリーフォール気味のテイクオフをメイク!と思ったら、、、

ドカーン!

このポイントで、初めてのガッツリ巻かれ具合!でした。

案の定、、、、、、、

P1040092.jpg


神様はちゃんと見ていますね。

ここのポイントで板がおれるなんて、、、、、、確かに今考えれば折れそうな波でした。

調子に乗ってると、周りが見えなくなるものです。



また今日はホームでサーフ!州の状態が少し心配でしたが、速い波ながらなんとかサーフ可能でした。

P1040083.jpg


腰~胸ながらたまにバレルもあるダンパーの波

短いですが、1本だけバレルをメイク出来ました。

2時間程度サーフして上がって着替えようとすると、kkくんの車のドアが開き、里親募集の告知を頼まれたので、可愛い可愛い子犬?の里親になっていただける方いませんか?

P1040085.jpg


P1040088.jpg


完全に流行のブサ可愛いです。

雑種メス2匹

よろしくお願いします。

里親希望の方、当店までご連絡ください。



5/13 大雨で今日は無理でしょうとRokxショーツ

2008-05-13
surfing&USA物

今日は、完全に無理でしょう?

P1040062.jpg


ときおりバケツをひっくり返したような雨が断続的に降っています。

P1040064.jpg


この雨の中、サーフしているジャンキーもいそうですが、普通の方は風波雨三拍子揃って強く、完全にノーサーフです。

それでも山の方はあまり雨脚が強まっていない様子です。

高知農業ネット 天気予報

このサイトのアメダスを入っていって、右上に出てくる累積降水量をクリックすると時間指定した間に降った雨量が各地域ごとに分かります。

これによると、市内で110mm、須崎で100mm、繁藤で80mmぐらいで、あとの地域は、それほど降っていない様子です。

船戸辺りに降水量があるとホームが期待できます。

今回は沿岸部の方が雨脚が強い様子なので、過度の期待はできません。

しかしこれだけ降ると、昨日塞がったホームの地形も、多少は回復すると思います。

といっても、ウネリが強すぎるので岸沿いに流れが出る程度かもしれません。

また今日の商品紹介は、最高気温20℃予想の今日に?という感じですが、マイク・グラハムのROKXブランドからオリジナルロックスショーツのご紹介です。

brandico10.jpg
brandico10.jpg
brandico10.jpg


ROKX 【ロックス】 : California U.S.A.

2000年、新時代へのステップとして設立されたブランドが "Rokx" です。

"Rokx"の商品には、グラミッチの中心人物でもあった、設立者兼デザイナーのマイク・グラハムが、20年以上アウトドアマーケットにたずさわり続けた経験と、自らがクライマーであることで培った豊富な知識が注ぎ込まれています。

"Rokx"の基本コンセプトは『自然との共存』であり、"Rokx"というブランド名も自然の象徴として彼が最もリスペクトしているRocks(岩)に由来します。

自然と共存するためには?と考えたときに、その方法の1つとして"Rokx"というブランドを立ち上げたのです。

"Rokx"の商品は、私達のライフスタイルのなかにおいてもリラックスできるファッション性と快適さを考え、厳選された心地よい素材と着やすいシルエットをもちいて作られています。

『世界中の多種多様なクライミングスポットを渡ってきたマイク・グラハムだからこそ分かる、本当のライフスタイルとは何か? 彼が導き出した本物を選択してみて下さい。』

20070719152748DSC08612.jpg


MADE IN USA にこだわっても¥7140という良心的な価格です。

20070719150621DSC08613.jpg

5/12 晴れでクローズのホームとリーフと東のポイント

2008-05-12
surfing&コラム
今日はリーフでサーフ!です。

昨日から期待していたホームの地形は敢え無く撃沈!していました。

東のポイントか?リーフか?迷ったのですが、東ウネリの感じだったのでリーフに向かいました。

高台から見下ろす海面のコーデュロイは完全に東からやってきていましたが、何故か?リーフはタプタプした感じの波でした。

しかし、ここまで来てしまった感が強かったので、そのままリーフにON!しました。

始めのうちは、セットで頭~でしたが、徐々に真ん中の沖で割れだす通称「お掃除」「お化け」と呼ばれるセットが入りだし、うねりの向きも完全に右方向からきだしたので、そこそこのサイズの波を乗って上がって東のポイントに向かうことにしました。

丁度、FOBファクトリーのお直しがあったので、街経由で一度お店に寄って東のポイントに向かいました。

10時半ぐらいに着いた東のポイントは、遠目からみても、これは嫌だな!というサイズとオンショアでした。

そこで今日の2ラウンド目のサーフは取り止め、ORIJINALさんに向かいました。

ここでは、いつも手間暇のかかるチェーンステッチのお直しをして貰いながら、アパレル談笑に花が咲きます。

週末の動向や、これからの動向など、高尾店長と話をさせて貰います。

キャリアは違いますが、お互い古巣JFで店長やバイヤーの丁稚奉公でアパレル業界の裏も表も見てきた仲間です。

そこでの二人の話す内容は、驚くほどシビアです。

といってもシビアなのは高尾店長だけですが、、、、

アパレル業界、特に大手のセレクト系ショップやデパートなどは、自身が最近まで身を置いていたアウトドア業界やサーフィン業界とは違い、妙なユルさは、まったく無い世界です。

ですから、週に一回から二週間に一回程度の、手間と暇のかかる裾上げのこの時間は自身にとって、かなり有意義に過ごさせてもらってます。

もちろんbanzailifestyleは、完全なセレクトショップという形態ではないので、すべてが参考になるわけではないですが、シビアな面をもっている業界の方との談笑の時間は大切なひと時です。

サーフィンをされている方は、あまりご存じないかもしれませんが、昨年の所得税率の改正と合わせて改正になった、住民税の増税が地方の中流と呼ばれていた層の所得に大打撃?をあたえ、昨年は戦後最大のアパレル不況の一年でした。

もちろん今年もその傾向は顕著に現れており、今では、今までやっていた方法では、小売店経営も大型店の経営も、もちろん異業種もですが、成り立たなくなってきています。

リスクの無い、今までどおりの方法では、消費者の方や取引先の方が満足しません。

これからは、仕事の質が問われる時代になっていくようです。

今まで通りに、真面目に出勤して、ミス無くソツなく就業時間終了まで過ごしていたのでは、立ち行かなくなります。

と、話が大分それましたが、自身は異業種やサーフィン以外の趣味を持つ方との、話が好きなのでサーファーでない方でも、気軽にお店を覗いてください。

最後に、極めて個人的ですが、OK林君、購入いただいたジーンズをお直しに持って行ったつもりが、他の方のものを持っていってしまっていました。

すみません!少しお直しの仕上がりが遅くなります。

明日からもっとシビアになります!ごめんね、OK林君







5/11 晴れで胸~肩のホーム

2008-05-11
surfing&FOB ファクトリー

今日もホームでサーフ!です。

朝二の一番潮の多い時間帯を狙って出動でした。

しかし、思っていたほどサイズが無く、少しでも潮位の少ない時間帯が良かったかも?です。

11時くらいから、少しづつですがサイズが上がり始めて、台風のウネリを思わす東西に長いうねりもたまに入ってきていました。

P1040045.jpg


8時前の画像です。

東のうねりの為、セットはほぼダンパーですが、たまにレーストラックのような速い波がありました。

P1040047.jpg


当然レフトの方が良い波でした。

しかし人が多くサーフィンしにくそうでした。

それでも今日は朝のうちにバレル波を1本ゲット!

課題のバレルが上方に向かって小さくなっていく波でしたが、潰れそうになりながらもメイク!

極端に長いバレルでもなければ、大きいバレルでもなかったですが、今までメイク率が悪かった難しいホームらしいバレルを1/1でメイク出来たので感無量です。

後はたいしてイイとこなし!でしたが、奇跡の1回は絶対に次に繋がります。

今、サーフィンに伸び悩んでいる方、頑張っていれば必ず奇跡の1回がメイクできます。

そうすると、身体が覚えていて確立が上がっていきます。

頑張りましょう!

また今日はFOBファクトリーの七分パンツが入荷してきました。

P1040060.jpg


ハンガーに掛けているので少しフラット印象ですが、履くとFOBファクトリーらしい手の込んだ立体裁断
で、これぞ立体裁断ということが分かります。

P1040055.jpg


バックStyleも○です。

ポケットは便利なマチ付きで立体感があり、ベルトループもセンターはクロスさせてあり見た目も良いです。

P1040056.jpg


もう、もちろん!というぐらいの股部分の補強ガゼットで、一夏ガッツリ履いて頂いても大丈夫です。

自転車通勤で、パンツの股部分が磨り減るとお嘆きの方!いかがでしょう。

明日は台風からのウネリが届きだすと思いますが、州が小さいのでどうなることやら?

とりあえずチェックはしておきます。

5/9 雨でもホームでサーフィンとレザーKeyホルダー入荷

2008-05-10
未分類

今日は2日ぶりにホームでサーフィンです。

朝、友人からのTelにて起こされましたが、波がない様子で一度家に帰るとのコトでした。

自身も少し遅めに家を出て、昼の引きに合わせて少しサーフ出来た程度でした。

セットでモモ程度のサイズで一両日中のサイズアップの感じはまったく無かったです。

画像は、何故か保存出来ていなかったのでありません。

また今日の商品紹介は、LA CUOIERIA のレザー小物の紹介です。

brandico47.jpg


LA CUOIERIA 【ラ クオイエリア】 : Made in Castanea Italy

1981年スタート、イタリア中部のトスカーナ地方で革小物を製作するレザー小物メーカー『LA CUOIERIA(ラ クオイエリア)』

伝統的なシチリアのステッチワークや、トスカーナ地方の革なめし法(木の根や皮を用いたナチュラルな製法)を融合し、ユニークなデザインの小物やステーショナリーグッズを製造しています。

動物などをモチーフにしながら本格的な革細工の職人が一つ一つハンドメイドで作り上げたキーホルダーです。

ユニーク+スマートな印象で男女問わず大人気です。

P1040029.jpg


実は、このラ・クオイエリアは、1997年からはルイ・ヴィトンのプレタポルテのデザイナーも兼任している、マークジェイコブスも使っているファクトりーです。


P1040036.jpg


P1040035.jpg


価格は、Keyホルダーで¥1890  Keyリング コインケース¥4095という控えめな価格です。

もちろん、マークジェイコブスのネームが付くと、同じような商品でも数倍の値段になると思います。

ここだけの話、白色の猫のキーホルダーは、マークジェイコブスデザインでマークジェイコブスネームでも販売されていたそうです。

今シーズンから、都内などのビームス直営店でも展開しているそうですが、もちろん高知ビームスはやっていないと思います。

また、すでに注文時時にオーダーシートを見ている友人らから、入荷後→取り置きになっている物もおるので、気になる方はお早めにお願いします。

P1040039.jpg


P1040042.jpg


P1040043.jpg


一つ一つ、面構えが違いハンドメイドっぽい温もりが伝わってきます。

しかも明日は「母の日」です!お母さんのバッグにクオイエリアのKeyホルダーはいかがでしょう!


5/9 曇りでノーサーフです。

2008-05-09
sufing&Surfgoods

今日もノーサーフ!です。

早朝の時点で、昨日よりサイズダウンなので節約モ-ドです。

かわりに、南国市にあるコダワリのお店「ORIJINAL」さんまで、溜まっていた裾上げを持っていってきました。

溜まっていたといっても数本ですが、、、、

大作君、白山さん、山本塗装さん、お待たせいたしました。

P1040012.jpg


特に白山さん!、チェーンステッチがほどけてしまった所は、しっかり高尾店長にお直しして頂きました。

こういうリペアやリフォームといったキメ細かなオーダーにも高尾店長が、しっかり対応してくれるので安心してFOBファクトリーなどのコダワリの商品を販売できます。

ORIJINALさんHP

また今日はお客様、といっても友人のAJ君とK太郎くんのウェットが仕上がってきました。

P1040024.jpg


SEVEN×3で、ビッグ確定かな?(笑)

普通ならオリーブグリーンにマスタードを合わせるところを、ミディアムグレイとチャコールを入れる辺りがナカナカのチョイスですね、自身は、、、、

P1040022.jpg


AJくんは、事務所が撮影NGということでした。

またUくんオーダーの佐藤さんシェープのスーパーツインも仕上がってきまいした。

画像は明日にはアップします。

5/8 晴れでノーサーフと昨日の波情報とご紹介

2008-05-08
surfing&お客様紹介

今日はノーサーフです。

久しぶりに朝寝したような気がします。

また昨日は、休みを利用して西のビーチにでもと思いましたが、お客様との西のビーチでのレッスンの翌日なので連日の西のビーチ行の気力はなく、ゆっくりとした朝の後、友人らと待ち合わせてホームでサーフ!です。

しかし多少の波はあったものの、横へ走るだけの、ただただ速い波でいした。

潮が大きいので多少州が戻っていますが、東うねりなので速い速い波です。

もちろんビーチに比べてスピードが出るのでかっ飛ぶのには良いですが、アクションは入れたいところです。

画像は、カメラを忘れたためにありません。

また、今日は何時もお世話になっているM君の奥さんの勤める会社の新規事業のご紹介です。

P1040001.jpg


街中のドッグラン&サロン
「WanWan SAKURA」

今月の18日にオープンするドッグカフェですが、後発な分だけ他店を研究した良心的なサービスや価格設定が魅力です。

P1040011.jpg


愛犬家の方は要チェックです。

P1040010.jpg


詳しくは下記にて

ワンワン サクラ HP

自身も犬を買いたい!ですね。

ベックって、フレンチブルドック?最高です。

話は変わりますが、来月でBECKが終わっていまうらしいです。

残念です。

明日はホームをチェックしに行こうかな?

来週は、台風のウネリが入ってくる様子です。

雨が降らないと、今の州は完全に終わってしまいそうなので出来るときに出来るだけサーフです。

5/6 晴れの西のビーチでの初レッスン!とお客様紹介

2008-05-06
サーフレッスン

今日は、ボードをオーダーして頂いた村上さんと西のビーチでレッスンです。

とりあえず、朝6時にお店で待ち合わせでしたが、伊野の土砂崩れの影響で、1時間ほど村上さんの到着が遅れ7時すぎに出発です!

途中、AJ君から波情報が入り、Iビーチで腰~腹程度でまずまずとのコトでした。

波はまずまずでも、サーフィンが始めてのお客さまとのレッスンなので、板を気に入ってくれるかどうか少し心配でした。

サーフフィンも完全にメンタルスポーツなので、板のファーストインプレッションが大事です。

それでも行きの道中は、サーフィンの話より世間話の方が大半を占め、少し遅めの9時過ぎに県外の方の人出が落ち着いたビーチに着きました。

それから、ウェットの着方、脱ぎ方、ワセリンやワックスの塗り方などなどの説明から始まりました。

ひとまず、説明を終え装備完了で記念撮影です。

P1030894.jpg


この後、パドルの仕方やドルフィンの練習を砂浜でしてから、村上さんのサーフィンライフが始まりました。

P1030897.jpg


さすがの浮力のツインフィンでしたが、初心者の村上さんには安定感不足かな?と思っていました。しかし2時間も経てば、どうにか座れるようになり、バランスをとるのに必死だったパドルも進むようになりました。

しかし、2時間後には背筋に疲れが見え始め、足のつくところで立てっているほうが楽とのことでした。

P1030896.jpg


でも、足のつくところではセットが、、、、、危ない!ギリギリでした。

しかし浮力と幅の広さと短さのお陰で、この時間帯にはパドル力の割りに、寝そべってですがスープに乗ってインサイドまで、コンスタントにいけるようになっていました。

この方のパドル力で、この時間での、スープライディングは、ショートボードでは無理だったと思いました。

もりろん、シングルフィンの長めの板でも、パドル力不足では刺さってしまうし、波に板を持っていかれたら、身体ごと持っていかれてインサイドから毎回やり直しだったと思います。

その後、ヘトヘトになるまでゲットを繰り返し、疲れが顕著に見え始めた、お昼過ぎに上がって帰路に着きました。

その帰りの車中で、村上さんから、「「ファンボードの初心者の方、何度も何度のゲットの最中に巻かれてましたね」、「ツインで助かりました」とのこと、よくよく聞いてみると、村上さんなりに、途中で一緒になった初心者のファンボーダーの方を観察していたとのことでした。

やはり、6’0”ぐらいのボードのほうが、手に持ったままアウトに出やすく、そこから少しパドルすればドルフィンをしなくてもいい安全地帯なので腰~腹程度の初心者サイズではアウトに出て岸まで乗っての繰り返しがしやすそうでした。

画像は、自身が撮ったので、レッスン中の画像がなく紹介できずに残念です。

カメラマンがいれば、この春からのスマイリー00西による、丁寧なレッスン風景画あったはずです(笑)

また今日のお客様紹介は、パタゴニアストア時代からお世話になっているM君夫妻です。

P1030907.jpg


コダワリのお店、ORIJINALさんで購入した、FOBファクトリーのF-151を履き、相変わらず当店の紙袋を手に持って奥さんと愛犬との3ショットです。

サーフィン好きで洋服好きで愛読書は2ndとLightningというM君らしい、BADのダッフルbagとFOBファクトリーのオフィサーブッシュパンツの新色マスタードのチョイス!

BADのダッフルは言わずもがなですが、少し色の抜けたマスタードとサーフィンは、お洒落上級者っぽいです。

現代版 [ビッグウェンズデイ]のジャンマイケルビンセントといったイメージでしょうか?

ビッグウェンズデイ

そう言えば、帰りに村上さんにも話しましたが、ビッグウェンズデイとエンドレスサマー、エンドレスサマー2は、サーファーなら必見の映画です。

上下関係のないフラットな関係を好む現代の若者のサーファーは、この辺りはチェックしているのでしょうか????

自身は、初心者の頃にサーフィイン先輩から、必見!だから絶対見ないとダメ!と言われて渋々見て、心からサーフィン先輩に有難うと言えた記憶があります。

コアな話ですが、サーフィン先輩=一つ年下のUKくんです(笑)

このブログを見ている方、ここ見ておかないと、真のサーファーにはなれませんよ!

あと出来れば、「マラソンマン」でアディダスカントリーの真の履き方に触れ、「フェイク」のジョニーデップとアルパチーノの関係を見て真の男の生き様に触れてください。

これらを見終えると、ホームの6feetクラスの波も怖くないはず!です。

もちろんハズ!です。

5/5 雨でノーサーフ!

2008-05-05
サーフレッスン
今日は久しぶりにノーサーフ!です。

ホームの地形が、潮の干満で多少回復するまで、少し我慢の週となりそうです。

最近サーフィンをするスタンスが、頑張る週、サボる週と極端なので身体が良い感じに動き出すころには、サーフイン出来ていない場合が多いです。

少し、何時もの年の感じが違うので、これからの台風シーズンは、自身のコンディション管理に注意が必要です。

また明日はお客さまと西のビーチ行脚&レッスン!です。

さて、明日はどのようなプチトリップになるのやら、、、、です。

banzailifestyleでは、ボードをオーダーして頂いたお客様には、初回無料のレッスンを行っています。

レッスンといっても、初回なので、簡単な海の知識と、パドル、テイクオフ、スープライドといったところになると思います。(こういう時には、自身が神経質なA型で良かったと思います)

また夏場にかけて、当店でもサーフレッスン単体でも行っていきます。

レッスン料金は、3~4時間程度で¥3000ぐらいを考えています。それにレンタルボード料金¥2000があれば、後は当店でご用意致します。

またサーフポイントはレッスン当日のコンディションを見て、安全で初心者の方が楽しめるポイントにて行います。

この夏、サーフィンにチャレンジしてみたい方、いかがでしょう!

明日のレッスンの様子は、後日アップいたします。





5/4 晴れで車車車で轟な西のビーチ

2008-05-04
未分類

今日は西のビーチでサーフ!です。

コンディションは、昨日に続き、ドダンパー!の腹~胸程度です。

P1030881.jpg


それでも新緑の季節、グリーン、ブルー、ホワイトの織り成すコントラストが綺麗でした。

P1030888.jpg


もちろん、ビーチには沢山の人が、、、、と思いましたが、若干サイズがあったことと、東ウネリのIビーチはレフトで西向きのカレントの法則の為か、駐車場の車ほどの人出はラインナップにはいなかったです。

時間帯により、東側から流れてくる人たちで、時々満員御礼で、時間が立つと流れてきたグループはより西に流れていくので自身らのグループだけという感じでした。

また今日、ビーチで感じたことは、以前ほど県外の方のロングボーダーを見かけなくなったということでしょうか?

ほとんどの方が、ショートボードか、厚めのツインフィン、もしくはクワッドタイプの板でした。

ジョエルチューダーによって、もたらされたロングブームは過去のものとなり、今ではサーフィン雑誌「Blue」などの影響か、ツインブーム?と思いたくなるほどの変わりようでした。

本来、サーフボード選びは一過性のものでなく、波に合わせてロング、ツイン、トライフィンと選ぶのがベストなのでしょうが、なんでもくくりたがる日本人気質の為か、一過性のものになっていると思います。

もちろん、遅ればせながら高知にも少し間をおいてツインブームが訪れると思いますが、一過性のものにせず、ツインもトライも波に合わせて乗れるサーファーを目指してはどうでしょう!

また気温も高くなり、半袖というかTeeシャツの季節になりました。

そこで、RVCAのTeeシャツの紹介です。

まずは、RVCAのブランド紹介から!

rvca_03.jpg


RVCA ルーカの歴史は創設者でありデザイナーのPM Tenoreにより始まります。10年以上に渡りPMは本物のライフスタイルでルーツをくずさずブランドを作っていくことをビジョンとして固めます。

サーフ、スケート、スノーボード業界からの一時的な流行を避け、アクティブで世の流れと調和し流れるブランドとしてファッション業界からも注目を浴びています。

RVCAは従来のスポーツブランドの方向ではなく、アメリカのワークウエアーにルーツを置き、ファッション性を加え、オリジナルにあふれる、業界のルールに全く当てはまらない素晴らしいブランドと言えます。

近年、Artist Network Programという、確立した才能のあるアーティストから、無名でも感動を引き起こさせるアーティストを発信していくプログラムを設立。アーティストでプロスケーターのEd TempletonはこのArtist Network Programに参加をした最初のアーティストとなります。

banzailifestyleでは、この『Artist Network Program』を中心に独創的なRVCAの作品を展開していきますので、オリジナルに溢れる作品に是非触れてみてください。

50136a0023.jpg


今回の入荷のこちらは、ANPアーティストDavid ChoeデザインのANP Tシャツ(CITY GIRL)です。 少女をモチーフに、幻想的な雰囲気に仕上がったDavid Choeの世界観を感じられる1枚になっています。ボディーにはビンテージウォッシュが施され生地が柔らかく、さらりとした着心地の1枚です。1枚で着るだけで他にはないスタイルが楽しめるアイテムですので、気になる方はこの機会にどうぞ。

1c05aeaba6.jpg


カラー : GRT
アーティスト : David Choe
着用モデル : 身長180cm 体重69kg 着用サイズ : M

リラックスフィットなので、夏場のショートパンツなどと相性が良いと思いますし、総柄のTeeシャツはインナーに着ても、一枚で着ても、簡単にお洒落に見える魔法のアイテムです。

またこのTeeシャツは、今春夏のビームスのカタログに取り上げられるなど、ビームスでもお勧めの商品として取り扱われていたので、お洒落好き、ビームス好きの方は、カタログでの見覚えがある方も多くいらっしゃると思います。

ただ、都内のビームスは直営店でカタログに記載されている商品はすべて入荷しますが、高知ビームスは、自身の古巣JFがフランチャイズ経営しているので、高知ビームスのスタッフがセレクトした商品しか入荷しません。

この「city girl」を、セレクトしているかどうかは不明です。

この他にも、RVCAのTeeシャツは展開していますので、気になる方はお早めにどうぞ!


5/3 晴れで夏日のホームはドダンパーとFOBファクトリーのニューカラー

2008-05-03
surfing&FOB ファクトリー

今日もホームでサーフィン!相変わらず二匹目のドジョウを狙うタイプです。

もちろん、そこには二匹目のドジョウはいるはずも無く、昨日の高速でチュビーな波が、サイズが下がって州も上がりかけドダンパーとなっていました。

何本かテイクオフ→すぐバレルインの波がありましたが、ことごとく潰されました。

今日はリーフが正解だったと思います。

P1030866.jpg


ライトは見るからにダンパーです。

P1030869.jpg


レフトは多少走れますが、東ウネリなので波数が少なかったそうです。

P1030871.jpg


今日の画像の撮影は、そんな良くないコンディションで粘ってた自身ではなく、結斗パパ撮影です。

また今日はゴールデンウェーク後半に向けて、好評のFOBファクトリーのフュージョンパンツとオフィサーブッシュパンツの新色が入荷してきました。

P1030876.jpg


左  オフィサーブッシュパンツ カラー マスタード

中央 フュージョンパンツ カラー ライトグレー

右  フュージョンパンツ カラー チャコールグレー

フュージョンパンツはゴールデンウェーク限定での店頭での販売になりそうなので、興味のある方は見に来てください。

履くと下記のような感じになります。(下記のパンツのカラーは、上記の新色ではありません)

6969c17641.jpg


今回入荷のこちらは素材生地がネップダックという珍しい素材のアイテムで、まずWHITEの生地から加工を加えてあり、それを程よいヴィンテージ風に仕上げてあります!そのために硫化染めをし非常に凝った風合いが完成されています!!タイプとしては丁度WORK系とMILITARY系の中間な感じのアイテムです。もちろん浅めの股上とマチ付きポケットがFRONTとBACKに2つづつあり、一風変わったスタイルになっています!さらに、内膝にダーツがありアクションができるので履き心地は抜群です。ヨーロッパスタイルのオフィサーパンツ。気になる方はお早めにどうぞ!!

カラー : DUCK BROWN
着用モデル : 身長175cm体重63kg 着用サイズ:M(30)

f0242a5.jpg


完成度の高いレプリカジーンズを作る事で定評のある岡山発の老舗ブランドFOB FACTORYより、立体的なフォルムと、太番手の縫製糸用いた個性的な縫製仕様でベストセラーアイテムとして今も尚人気の衰えないトラウザー、F0242 フュージョントラウザーのご紹介です。

基本的にはノープリーツトラウザーのディテールを継承しつつも、立体的にサイドシームにねじれを加えることにより、大変きれいなシルエットに仕上げられているところがこの製品の特徴です。

f0242bb1.jpg


シルエットはややすっきりしたラインで、股上もやや浅くする事により、余分なボリュームを抑えたタイトストレートタイプに仕上がっております。ベーシックアイテムでありながら、洗練されたキレイなシルエットと穿き心地の良いフィット感が最高の逸品です。

ゴールデンウィーク後半にかけて続く波!トラブルの無いように楽しくサーフィンしましょう!

5/2 追加

2008-05-02
surfing

今日の画像の追加分です。

photo by R助

8蜿キ縲?豌エ荳ュ繧キ繝ァ繝・ヨ_005_convert_20080502161332


ブルース  

8蜿キ縲?豌エ荳ュ繧キ繝ァ繝・ヨ_004_convert_20080502161257


R助君がカメラを持ってきたタイミングで上がってしまった春野生まれ春野育ち、もうすぐ39歳

8蜿キ縲?豌エ荳ュ繧キ繝ァ繝・ヨ_007_convert_20080502161445


完璧な波、完璧なタイミング、完璧なポジションは、マエチンくん!

8蜿キ縲?豌エ荳ュ繧キ繝ァ繝・ヨ_008_convert_20080502161523


セット波ではないですが、そこそこのサイズの波、今日のメイクはこの一本のみ残念!

8蜿キ縲?豌エ荳ュ繧キ繝ァ繝・ヨ_009_convert_20080502161610


もう少し、サイズがある波と思っていても画像でみると案外小さいです。

8蜿キ縲?豌エ荳ュ繧キ繝ァ繝・ヨ_013_convert_20080502161826


AotakeさんとU君  ピークからきっちりインサイドまでの前乗り現行犯!かな??


5/2 曇りのホームと430、501のの波情報

2008-05-02
surfing
2日ほどブログを更新していなかったので、日付け順に波情報を紹介します。

4/30の定休日は友人らと西のビーチでサーフィンでした。

Tビーチの地形がいいらしく、まっすぐにTビーチに向かいました。

しかし潮周りが悪いらしく、カレントが入り今ひとつでした。

それでもU君は、佐藤さんシェープのツインフィンで乗りまくってました。

そのU君が、珍しく早めに上がりカメラを持ってビーチに!

P1030838_convert_20080502140149.jpg


Tビーチはコンディションが今一つなので自身ら4人と関西系のグループが10人ほどでしたが、初心者の方ばかりだったので、上手く棲み分けできました。

画像はK太郎くん  最近、少し肩の力が抜けてきた感!が伺えます。

P1030841_convert_20080502140226.jpg


恥ずかしながら、banzai 何故か左手が脱臼したようにブラブラですねぇ!右手は、Jヤ君を意識して曲げてはいますが、まだまだ似てないですね。

しかし、最近ボードのセンターより前に立つ癖が抜けてきたのでスタンスは、良い感じです。

自画自賛也(笑)

P1030848_convert_20080502140308.jpg


R助君  彼はロングボーダーでしたが、序じょに板が短くなってきています。

自身らは、ほとんどがショートボーダー中心で+セカンドボード的なスタンスなので短い板大歓迎です。

P1030857_convert_20080502140429.jpg


楽しい食事の後は、R助君の友人の友人でBビーチの前に居を構えサーフスクール「波道場」を主宰しているブルースさん宅へお邪魔

自身は、「えっ!!俺も行くの?そんなフランクにはなれんで!!」見たいな感じでしたが、少し話してみれば、いい人!なんたって、ビールをご馳走になりましたから、、、、、

P1030855_convert_20080502140408.jpg


イズミールって読むのでしょうか?怪しい匂いがプンプンしてます。

P1030861_convert_20080502140449.jpg


昨日のホーム

朝一は、流れが入り今一つでしたが9時ぐらいから1時間ほど良い時間帯があり、リップしていても楽しい波でした。

P1030863_convert_20080502140519.jpg


今日のホーム ダンパーが中心でしたが、中にはバレルを形成する波もあり、よい波は今年一番かな??ロングバレルもありましたが、最後のセクションがダンパーなので完全にメイクしきるのは難しかったです。

ポイントの近くから撮った画像もあるのでチェックして良いのがあれば後で再アップします。

Designed by yukihirotsutsumi (template: asphalt1c)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © banzailifestyle パタゴニア ウェアー&ウェットスーツ正規代理店 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。