高知 パタゴニア patagonia banzai lifestyle  BARBUOR パタゴニアウェットスーツ バブアー グローバルオール 高知 ジギング

高知の patagonia パタゴニアの正規代理店のブログです。

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4/29 晴れでもノーサーフです&結斗参上と懐かしい風景

2008-04-29
surfing&お客様紹介

今日もノーサーフです。

ヘビースさんのブログを見てもやはり市内近郊では楽しめる波は無さそうです。

西のビーチの情報はというと、Bビーチでセットで腰程度ということなので、それより西のビーチは胸近いセットが期待出来そうでしょうか?

明日は定休日なので西のビーチでノンビリサーフィンが出来ればいいと思います。

また今日は結斗くん一家のお出ましでした。

いつも気を使って、もらってありがとう!です(LAくん!完全にバッティングのRVCAすが、小さな巨人は強気でしたよ)

いつもはパパとの撮影ですが、今日は自身も久しぶりに被写体です。

P1030807.jpg


結斗くん0歳とスリランカ人のオジさんかと思うほど黒い37歳です。

時間は後の文章と前後しますが、カップルでお越し頂いたハマダさん

P1030827.jpg


ハーレーとラモーズとのコラボTeeをお買い上げいただきました。


また今日は、お客さまのボードが仕上がってきました。

P1030824.jpg


ジョエルチューダーの初期の頃のレトロツインのテンプレートから、高知の波にあうようにシェイパーの佐藤さんとディスカッションして仕上がったボードです。

厚みや幅、ロッカー、コンケーブにいたるまで乗る人に合わせてチューンされています。

それで¥98000(バフ代別途)+消費税という価格なので、セカンドボードをお探しの方やサーフィンを始めたい方いかがでしょう!

P1030825.jpg


フレッシュグリーンに、オレンジのロゴが良い感じです。

また、今日はサーフボードの納品と合わせてスーパーツインをオーダーしてもらったU君と佐藤さんとのボードのディメンションの打ち合わせです。

P1030823.jpg


シェイプルームで、真剣な表情で打ち合わせする二人!

自身は、お客様とシェイパーが話し合える機会を提供するのも大事な仕事の一つと考えています。

お店で数字をオーダーシートに書き込むだけでなく、ブランスを囲んで話し合っているとイメージも膨らんできます。

またまた、私事ですが引越しをして通勤ルートが変わりました。

通勤途中に見た風景に見覚えがあり、自転車を止めてよくよく眺めてみると、あっ!

P1030805.jpg


15年ほど前の高松に住んでいた頃に、友人と話をしているうちに高知だ!足摺岬だ!ということになり、夜中の12時に高松を出てバイクで一路高知に!

途中、土砂降りにみまわれ、びしょ濡れで土地勘の無い高知にたどり着いたのが2時過ぎでした。

とりあえず、街の方にと来たときにこの場所から椰子の木?の並木通りを見て「南国にキタァ~!」
となり、しかも屋台の近くにバイクを止めようとしたら見ず知らずのオジさんに「兄ちゃん!どっからきたがな?とりあえず俺の酒を呑め!」と声を掛けられ、「えぇ~!何じゃ~?」となった記憶が蘇ってきました。

つい最近まであった古き良き時代の高知のお話です。

また引越しの際に、契約している不動産屋さんがあまり評判がよろしくなく!みんなに「気をつけなよ」といわれていました。

同業の不動産関係や以前その不動産屋さんと仕事でお付き合いがあった方などなど、、、、、本当に多数の方から心配されていました。

おそるおそる、引渡しの日を向かえ、立会いに来たのは若い方でした。

聞けばその不動産屋さんの女社長の息子さんだそうで、的確にチェックするものの自身はタバコを吸うわけでもなく、部屋の家具の下にはゴムを敷いていたので「綺麗に使っていただいてますね、ありがとうございます」とのことでした。

一昔前までは、小さなキズも見逃さない、「みか不動産」でしたが、現在では息子さんが中心に管理をしていて、一昔前のようなことはないそうです。

おかげで、敷金も帰ってくる様子でした。

そこで思ったのが、意識の一番変わりにくい体質を持つ不動産関係の方の意識もここに来て変わり始めています。

まだまだ年配の社長がシャキシャキの不動産屋さんでも、以前の大家さんびいきから、借主貸主を平等に扱ってくれ始めています。

そんな中、自身ら小売業も変わらなければいけない時期に来ていると思います。

商店で買い物をするときには、買うほうより売る方の態度が大きかったり、古い商品と新しい商品を販売するのを人を見て判断したりしている、今までのようなやり方では、これからなりたっていかないと思います。

またイオン高知が出来たから、県外の企業が参入してきたから、インターネットのインフラが整いネットでの買い物することが当たり前になったから、と言い訳をいっている場合でも、イオンや県外企業やインターネットのせいにしている場合ではありません。

イオンが、県外企業が、インターネットが、というよりは、まず自分たちが変わることが先決です。

イオンや県外企業が10働いたなら、高知の企業は20働けばいいし、インターネットショップにはないセレクトとトークでお客様を納得させればいいし、現物を見て買いたいのがお客様の本音だと思います。

イオンのせいにばかりして夕方7時で閉店する小売業も多い中、高知でも他業種では意識が変わり始めています。

自身ら小規模小売業も、これから意識の変革が求められてくると思います。

なんか、banzaiでは出来ているの?と自問自答してしまう内容の日記でしたが、まだまだスタートしたばかりで、何も出来ていないというのが本音です。

でも、「みか不動産」の変わりようを見て、不動産業に負けてはいられない!と強く感じました。

スポンサーサイト

4/28 晴れで今日もノーサーフです。

2008-04-28
surfing&お客様紹介

今日もノーサーフです。

GWということもあり仕事に専念しています(笑)

しかし、口内炎&ペルペスも回復傾向なので、友人らが休みで日々耳にする彼らからの波情報のせいで、水曜日の定休日に行く予定の、西のビーチでのサーフィンが待ちどうしいです。

2008042809410000.jpg


今日のお昼前に、所長M君から届いたTビーチの画像です。縦の画像をペイントを使って横にしたのですが、アップすると何故か?縦です。

所長、次回からは横画像でお願いします。

また今日はご家族でご来店された田所さんファミリーとT崎くんの紹介です。

田所さんの奥さんは、偶然居合わせたU君の弟のテッペイくんの元職場仲間であるという高知ぶりに少しビックリでした。

P1030796.jpg


ご家族でHMのファンらしく、お子さんとのお揃い?のHMのTシャツかわいかったです。

しかし何故か奥さんのポジションには?お馴染みのUくんです。

彼のこの物怖じしないところは見習いたいです。

また、田所さんもかなり洋服好きらしく、話しているとこちらが勉強になり、また楽しくもなりました。

以前お越し頂いた、安○さんもそうでしたが、この年になってもお客様と話すことによって日々洋服やサーフィンが好きになっていきます。

もう一人は、昨日の今日で自身がブログをしていることも知らないのに何故?というタイミングでの来店にこちらもビックリでした。

オープンの際に大きな花飾りを頂いたT崎くんが、転勤先の四万十市より来店してくれました。

P1030785.jpg


彼は大のEVISとDOURAKUとPatagoniaのファンなので、サーフィンでは無いですが、バスフィッシングという趣味でお洒落趣味が首尾一貫しています。

あっ!そういえば自転車もモールトンのハイラインを、JF時代の先輩のお店スワンキーズで下ろしてました。

そういえば、その先輩が自身がショートボードでコンスタントに横に行けるきっかけを作って頂いたことは生涯忘れられません。

スワンキーズさんHP

これからも、サーフィンに限らず色々なお客様とのコミニュケーションを大切に日々頑張っていこうと思います!


4/27 晴れでノーサーフと観葉植物のその後

2008-04-27
未分類
今日ノーサーフです。

Aotakeさんの昨日のブログでも、ホームは流れのあるショアブレイク!ということでした。

昨日の夜に吹いた北西風で更にダウン傾向なので、市内近郊にサーフィンを楽しめる波は今日も無さそうです。

そこで今日のお仕事一発目は、オープンの時に友人らに頂いた観葉植物を久しぶりに表に出し、葉と根にしっかりお水をあげて日光浴させています。

室内に置きっぱなしにしていると葉に水を上げれないので良くないそうです。

葉にも、しっかり水をやり、埃を流して葉を綺麗にして光合成をしやすくしてあげて、その分また植物にチカラを分けて貰います。

P1030772.jpg


P1030776.jpg



店内に観葉植物があるだけでお店の雰囲気が和みます。

観葉植物を頂いたO君、F君、D君、Iさん有難うございます。心を頂いたと思ってこれからも大事に育てていきます!(Iさん頂いた梅科の観葉植物、残念な結果にならないように復活させてます。)

またオープンの時に大きな花飾りを頂いた、T尾さん、T崎くん、M好くんも有難うございますです。

もちろん、~オープン~と色々気を使ってくれた方々もアリガトウございます!

と、植物と接していると何故か?感謝の気持ちが湧いてきます。

もちろんペットなどもそうですが、親身に接していると癒されます。

また今日はFOBファクトリーの企業コンセプトもすばらしいのでご紹介します。

fob_factory.jpg



F.O.B FACTORY

私達はMADE IN JAPANに誇りを持ち、生地、縫製、加工とほとんどの工程を岡山県の児島の町で行い、職人と話し込みをし、職人の経験を大事にしながら、旧きを知り新しきを提案するというスタンスで、服造りをしています。

表面だけの服が多い昨今、私達の商品には決して派手さは無いかもしれません。

ただ上質な生地が持つ雰囲気。確かな縫製が生み出す、安心感、職人の加工技術による風合いを大切に1点、1点、丁寧に作られています。

服を着る人が主役であり、その人の生活が幸せになる御手伝いが出来れば、社員一同幸せに思い、日々製作しています。


生地(Textile) 

F.O.B FACTORYの服作りの原点に生地作りがあります。

通常の市場に流れている生地でも何百、何千種類とありますが、私達はそれに満足する事なく、オリジナルの生地を作る事により、他メーカーの商品との差別化を計り、市場に無い新しい物を作っています。

デニムではオーガニックコットンを使用したり、軍物の雰囲気を出す為、昔の染め方で
ある中白(糸の芯まで染まらない染め方)の染めに挑戦したりして、独特の商品の雰囲気づくりをしています。


縫製(Manifacture) 

日進月歩で機械というものは進化します。

当然、服作りで必要なミシン類も例外ではありません。

ただ、F.O.B FACTORYの商品は、昔ながらの雰囲気を出す事を目指し、アメリカ製の古いミシンを持ち込み、更に改造を加えながら、研究、開発を縫製の職人と行っています。 大量生産品とは違う、味わいのある商品こそが、F.O.B FACTORYの真骨頂です。


加工(Chemical) 

古着の風合い、洗いざらしの風合いを再現する為に、さまざまな薬品、手作業での加工を行っています。
 
岡山地区でも最先端の加工場と手を組み、さまざまな風合いを再現する為、研究、開発をし、F.O.B FACTORYの商品は完成されます。


ここに書かれているように、FOBファクトリーは物作り、ユーザーのお客様と真摯に向き合い、むやみにブランド化せず商品を適正価格で販売しています。

サーフボード同様に聞こえの良いインポート物はルックスは良くても、ワイドポイントやフレクッスポイントは実は欧米人向きに作られていて、実際の値段ほど機能していないさまと洋服にも同じことが言えると思います。

(正規物のブランド物は、実は日本で日本人シェイパーによってシェイプされているとの説もあるので、ブランド物がすべて悪いわけではありません。もちろんそうなればただのライセンス生産ということになりますが、、、、)

(またアウトドア物だけに関して言えば、残念ながら有名アウトドアブランドが目指している高みにいける日本人がいないので、世界一のアウトドアウェアーを作れるだろう技術や手先の器用さはあっても、残念ながら作ることは出来ません。それはニュースで流れる日本人有名峰登頂のニュースのほとんどが、欧米人の下りように用意された安全なルートの登頂で、しかも荷物は現地人に持たせて、自分たちは酸素ボンベを背負ってというパターンが多いことからもうかがい知れます。)

今日も長々とすみません。

最後に、N川河口をホームと思っている方はホームに大きな波が立ったときは、頑張ってラインナップしましょう!!

それが MADE IN KOUCH の更なるレベルアップに貢献にします。







4/26 晴れ時々曇りでノーサーフ

2008-04-26
surfing&コラム

今日もノーサーフです。

西のビーチに行けば多少サーフ可能かな?と思いますが、市内近郊には楽しめる波は無さそうでした。

明日からの大型連休は、ビーチは人!人!人!となりそうなので少しサーフィンはお預けかな?と思っています。

それでも、そろそろ新しいSEVENのウエットスーツが上がってくるので、ウェットが仕上がってきたら浸水式を厳かに執り行いたく思います。

また、高知市内近郊のポイントで、これから少人数ですが7のロゴの入ったウェットを見かけるようになると思うので、このブログを見ていてくださるから宜しくお願いします。

さて来週にかけてFOBファクトリーの新商品、追加商品が上がってくるので、今日はこれといった商品紹介ありません。

そこでJFを退社して職業訓練で野市のポリテクに通っていた6年ぐらい前に集めた懐かしい画像を上げておきます。

パソコン初心者が普通に拾えた画像なので著作権等は????大丈夫でしょう??

bruce.jpg


machado2.jpg


machado.jpg


kelly.jpg


okky.jpg


SRF035019.jpg


surf90s_pipe_barney.jpg


travel_sandsurf.jpg


travel_iceland_donovan.jpg





4/25 晴れでノーサーフ&FOBファクトリーチェックウエスタンシャツ

2008-04-25
surfing&FOB ファクトリー

今日はノーサーフ!潮周りが自営業でもサーフ不可能な時間帯となったのと、口内炎&ヘルペスという、自身には良くある二大口の周り病が勃発!でなかなか回復傾向に向かないのでサーフィンは暫く我慢です。

波は多少残っているようですが、市内で十分楽しめるサイズとはいかないと思います。

ということで、最近少し流し気味にしていたFOBファクトリーの商品紹介です。

4dfb88763c.jpg


今回入荷は、チェックウエスタンシャツです。麻&コットンを織り混ぜた素材を使用している為サラッとした着心地で春らしい鮮やかなカラーが、これからのシーズンにピッタリのアイテムです。また、独特なシワ加工やタイトなシルエットも魅力的なポイントです。通年着用して頂けるアイテムですので、気になる方はこの機会に是非どうぞ。

カラー : RED/NAVY CHECK
着用モデル : 身長175cm 体重63kg/着用サイズ:L

8695423cf9.jpg


もちろん、スナップボタンを、むやみに引っ張ってボタンを外しても生地にダメージが出ないように裏に当て布をしているところは流石FOBファクトリーです。

P1030770.jpg


当店入荷は2色となっています。

こちらのシャツも、完売のお店が多く数が限られた商品になります。

またFOBファクトリー独自の溶剤によるシワ加工がポイントのシャツですが、着込んで多少シワが取れても、力が抜けた感がありコーディネートしやすいと思います。

ということは、シワがしっかりしているうちは、ディッキーズのパンツ、ユーズドウェアーなどベーシックなものなどと合わせると嫌味が無く、その上メリハリが利いて良いと思われます。

またシワが取れてくると少しアクく強いものやデザインが入っているものともコーディネートできて一枚で二度美味しいFOBファクトリーのシャツです。

個人的な意見ですが、自身のお洒落&コーディネートの基本は「ドレスダウン&カジュアルアップ」です。

街に行く時はキメキメ!普段はユルユル!というコーディネートを良く見かけますが、頑張りすぎ!お洒落しなさ過ぎ!になりかねないので、高知という場所を踏まえて綺麗目のものは着くずして、カジュアルなものは綺麗目にコーディネートするが良いと思います。

たとえば、綺麗目のシャツやニットには、多少履き込んだチノパン、また高いブランド物にはノーブランドのUSA物を合わせたりと、「自分らしさ」の加減を価格やブランド、素材を調整することで、いつも「自分らしさ」のあるコーディネートができると思います。

サーフィンとお洒落の両立は非常に難しく思いますが、サーフィンを中心に考えたコーディネートと考えると、無趣味で流されやすい方よりもサーフィンという一つの軸があるほうが、何が流行っても流行り物に自分らしいサーフィンスタイルを加えるだけで、ブレない自分らしさが表しやすくなると思います。

もちろんキーワードは、サーフィンだけに限らず、他スポーツもありだし、音楽、アウトドア活動と、「自分らしさ」の定義の分だけキーワードがあると思います。

もうじきサーフィンをしていて、一番楽しい季節が訪れようとしています。

サーフィンに!自分らしいお洒落に!頑張りましょう。


最後、カジュアルアップ&ドレスダウンは、ORIJINALの高尾店長から15年ほど前にいただきました。

高尾さん、カジュアルアップ&ドレスダウンしていますか????

ORIJINALさんHP

あっ!もう一つ付け加えです。

極めて個人的なことですが(ブログだから当たり前か?)、これを見ている、自身の古巣のJFの「スタッフゥ~~!」高尾さんとこのサイトのからリンクが貼られたので要注意ですよぉ!

全国的に見ても非常に珍しい「退社者独立起業絶対反対」の社風に、壁に耳あり!障子に目あり!ですよ~!

彼がそのうちきっと見つけますよ。


4/24 晴れでサイズはあるけれど流れもあるホーム

2008-04-24
surfing
今日は昨晩、雨を降らした低気圧からのウネリが入り大きくサイズアップ!でした。

昨日、セットで腰程度だったホームは胸~肩サイズまでサイズアップしていました。

しかし、ここのところ低気圧通過での雨降り後のホームは干満問わずに流れが入っており、けして良い波とはいえない日が多いです。

もちろん、今日も潮が引いて州が顔を出すぐらいまでは流れがきつく、ピークにいれませんし、頑張ってピークでパドルをしていてもナカナカ板が落ちてくれません。

P1030768.jpg


P1030769.jpg


流れが無ければ、かなりいい波を期待出来るコンパクトな地形なので土佐湾沖を発達しながら通る低気圧希望です。

それでも1時間半ほど、ライトの州でパドルをしていました。

猛者×2と保守本流ローカルの方と狭いピークでサンドイッチ状態だったので、自身が良い波にありつけたのは数本程度でした。

パドル筋は、かなり鍛えられましたが、、、、、

ちなみに、リーフはスウェルディレクションが悪そうでしたが、意外に乗れる波が多かったそうです。

東のポイントもオフが強く落としづらい波だったそうです。

しかし形はここが一番だったかも?

もう一つ東のレフトのリーフもまずまずだったそうです。

週末にかけてサイズアップが無い上に、GWに突入で 波<人 になりそうなので、このブログを見てる方は、是非スマイリーで!お願いします。

また画像のアップし忘れのし忘れのリバースパラボリックストリンガーEPSの画像もアップしておきます。

パラボ


パラボ2


白い部分は魚屋発泡スチロールで、ブルーの部分がXTRなどで使われる高密度フォームです。

乗り味は、もう少し樹脂が落ち着いて硬くなったら、テストさせてくれるそうなのでインプレはお待ち下さい。



4/22 晴れでうねりありそうですが、ノーサーフとリバースパラボリックの画像アップ忘れ分

2008-04-22
sufing&Surfgoods

今日も天気がいい上に波もあるのにノーサーフです。

口内炎が2箇所出来てテンションが上がりません。

また先日、ちょっとした力仕事をしただけで背筋が筋肉痛になっています。

販売職は、体が弱いです。

しかし、日曜日にK君とアツイサーフイントークをして、またサーフィンが少し楽しくなってきたところで背筋通&口内炎、、、、、世の中上手く出来ています。

神様が、今は仕事に専念しなさい!と言っているように思えます。

そんな仕事に専念体制にしていると、雑誌社から取材の申し込み?というか商品貸し出しの以来がありました。

夏に向けて、お勧め商品を取材させて欲しいそう。

Tee?Short Pants?いえいえ、やはりココはFOBファクトリーの商品でしょう。

タイミング的に、アウトドア&アメカジの復権で、今秋~冬に爆発しそうなワークシャツやワークパンツを先取り紹介させて頂きたいです。

もちろん昔ながらのアメカジ好きの自身らのクローゼット、押入れに眠っている泥臭いアメカジではなく、洗練されたジャストサイズの今のアメカジに欠かせないFOBファクトリーのワークシャツ&ワークパンツです。

また古くからの知人でもあるKくんが、良い感じのハーレーで本日は2度目の来店です。

P1030764.jpg


凝り性のハーレーマニアからすると物足りないスポーツスターですが、彼のスタイルにマッチしてお洒落に見えます。

両親が会社経営というのに、スポーツスターを選ぶあたりは余裕すら感じる彼のチョイスに脱帽です。

最近出来た、banzailifestyleのある栄田町の町並みとマッチしていて良い感じです。

自身の周りにはK君が多いですが、このK君はサーファーではないので初登場です。

P1030765.jpg


古くからの知人のK君からは、3月にたまたま連絡がありましたが、あえてお店をオープンさせたことは伝えませんでした。

しかし、先日連絡がありFOBファクトリーの商品を着てみたいとのコトでした。

雑誌かインターネットで、ハーレーを下りてもカッコいいシャツということで、FOBファクトリーのシャツが掲載されていたようです。

彼と共通の知人ビー○スの店長○崎さんに、高知での取り扱い先を聞いたところ、自身がお店をオープンさせFOBファクトリーの商品を扱っていることを知ったそうです。

高知ってホント狭いです。

店頭在庫がなくなって、本日届く予定のフュージョンパンツを試着、購入して頂きました。

丈の長さを決める時はハーレーに跨って丈を決めるこだわり様でしたが、やはりフュージョンパンツはハーレーにも良く似合っていました。

また、当店の在庫ボードラックも友人らの協力や佐藤さんから借りている試乗ボードで賑わい出しました。
P1030767.jpg


来月頭には、当店の試乗ボードも仕上がってくる予定です。

初心者~上級者が、いろいろなシチュエーションで乗って楽しいボードを佐藤さんとミーティングの上、製作予定です。

また当店は、サーファーに関わらず車好き、バイク乗り、洋服好き、釣りが趣味の人、格闘家、色々な趣味を持つ人が集まるお店になればなぁ!と思っています。



4/21 晴れでノーサーフとRockx ショーツ

2008-04-21
surfing&USA物

今日も晴れで気温も高く少し汗ばむほどの陽気でした。

しかし、ノーサーフ!です。ホームにも小さいながら東ウネリが入ってサーフ可能とのことです。

また今日は北隣のレガーレさんと当店との間の道路の脇に木が植樹されました。

ウィンドーが多い当店から見える位置に木が植えられ、花も咲いているので良い感じです。

P1030759.jpg


今までは、当店から北を見てもコンクリートの壁しか見えなかったので、少し安らぎを感じます。

P1030760.jpg


なんて名前の木なのでしょうか?気になる木になるです。

前にも少し触れましたが、この時期は大地から草木からパワーを得られると感じています。

新しいことを始めるにあたって、一年を通して最良の時期だと思います。

サーフィンはもとより、ジョギングやヨガ、格闘技などなど、、、、殻を取り払って新しい自分に挑戦してみるのもいいと思います。

また今日の商品紹介は、クライミングパンツで有名なグラミッチの中心人物のマイクグラハムが自身で立ち上げたブランド ROKXのショートパンツの紹介です。

20070719152748DSC08612.jpg


画像は、当店が扱うオリジナルロックスショーツの廉価版のベーシックロックスショーツです。

オリジナルロックスショーツは、このベーシックロックスショーツに比べて肉感があり生地がかなりしっかりしています。

P1030413.jpg


20年来の自身のアイデンティティー、MADE IN USA のタグ

ROKX 【ロックス】 : California U.S.A.

2000年、新時代へのステップとして設立されたブランドが "Rokx" です。
"Rokx"の商品には、設立者兼デザイナーであるマイク・グラハムが、20年以上アウトドアマーケットにたずさわり続けた経験と、自らがクライマーであることで培った豊富な知識が注ぎ込まれています。
"Rokx"の基本コンセプトは『自然との共存』であり、"Rokx"というブランド名も自然の象徴として彼が最もリスペクトしているRocks(岩)に由来します。自然と共存するためには?と考えたときに、その方法の1つとして"Rokx"というブランドを立ち上げたのです。"Rokx"の商品は、私達のライフスタイルのなかにおいてもリラックスできるファッション性と快適さを考え、厳選された心地よい素材と着やすいシルエットをもちいて作られています。
『世界中の多種多様なクライミングスポットを渡ってきたマイク・グラハムだからこそ分かる、本当のライフスタイルとは何か? 彼が導き出した本物を選択してみて下さい。』


グラミッチが、すべてインド、中国生産に切り替わり、中心人物のマイクグラハムも去り、本当の意味でのグラミッチでなくなった今では、US MADE のROKXが当店のお勧めです。

また最近、2ndなる雑誌w購入しました。

ライトニングの、セカンド雑誌という意味合いで同じサイドリバーより発売されています。

item36343p1.jpg


非常に作りが丁寧で、読みやすい内容です。

編集長が、Boonのような雑誌を目指して、、、、、とブログにもコメントしていたように掲載商品はBoonと同じカテゴリーに属しますが毎月ファッション雑誌を買わないような方でも流行や定番商品がしっかり分かる作りになっています。

もちろん、当店が扱うFOBファクトリーの商品も随所に掲載されています。

高知では有名ブランドばかりがチヤホヤされる傾向にありますが、見せ掛けだけのブランド物よりも物作りにこだわったMADE IN JAPAN ブランドにも沢山良いものがあるので是非2ndをチェックしてみてください。

また2ndの編集長と最近良く雑誌で見かけるユナイテッドアローズの手がける小店舗型コダワリのお店「時しらず」のwebもチェックしてみては?

2nd編集長のブログ

時しらず

また時しらず名古屋店のスタッフ草野くんのブログでのコメントはタイムリーに街のショップ店員っぽいので必見です。

4/20 晴れの西のビーチ

2008-04-20
sufing&Surfgoods
今日は2週間ぶりの日曜日の西のビーチでサーフィン!です。

波は思ったよりありましたが、風波なのか?地形が悪いのか?Hビーチは今ひとつでした。

もちろん、Hビーチまで見に行っているので他のビーチも同じような感じでした。

しかし、すでに西のビーチには女の子の人出も多く、また「暑い暑い夏」が近づいてきた感がありました。

ビーチに女の子が多いとテンション上がります。これはこの先、年をより重ねても変わりそうにないです。

waxup.jpg


とりあえず、夏気分で wax up!

また、久しぶりの日曜日メンバーとのサーフィンはホノボノして癒されました。

お返しに少しの間だけど撮影会、しかし遠すぎて目視で友人らを特定できないので画像も今一つとなりました。

um.jpg


トリッキーズでは、なくてトッキーズです、Jンヤ君!ト○キのトですのU君、途中で乗り換えた佐藤さんシェープのツインフィンも相変わらずスムースに乗っていました。

fu.jpg


最近、真面目にサーフィン道を突き進んでいるFくんもツインでいい波を乗っていました。

tu.jpg


昔の職場の後輩も、今では立派な一児のパパで、人生の先輩になってしまいました。

久しぶりに一緒にいった西のビーチまでの車中では、あいもかわらず昔話に花が咲きました。

今では月に数度の西のビーチでのサーフィンなので、ショートに戻ってホームでサーフィンの数時間のサーフィンでも回数を増やして貰いたいです。

また今日は、自身も購入したFOBファクトリーのヒッコリーブッシュパンツを購入してもらったKくんをフューチャーです。

ken.jpg


トップスRVCAのTeeシャツもbanzailifestyleで購入して頂きました。

帽子から足元まで彼らしい、素材、サイズ、カラーバランスとも、しっかり取れていて自身も参考にしたいコーディネートです。

さすがに、37歳で目隠しタイガーのTeeシャツは着れませんが、、、、、

また車も等身大で20代半ばの世代的で、いいと思います。

car.jpg


優等生のイメージが強い、カローラフィールダーも黒を選ぶと、雰囲気が変わってきます。

少し前の雑誌biginでも、同じTOYOTAの優等生車のプリウスのブラックがお勧めカラーで特集されていたのを思い出します。

明日も、ホームでサーフ可能かな?と思わせるようなサイズの波もあったので明日もサーフィン可能ならいいなぁ!

4/19 晴れでノーサーフとSEVEN ウェットスーツの深いお話とリバースパラボリックEPS

2008-04-19
sufing&Surfgoods

今日は、昨日からの強風の為に波がなくなりノーサーフです。

昼前の友人からの情報によると、ホームは膝程度らしいです。

今日は、行かないと決めていたので、ガソリン代が浮いて得した気分と流石はサーフショップオーナー感が鋭い!と自画自賛です(笑)

感が鋭いにオーナーは関係ありませんが、、、、、、取りあえず、得した気分だけはありました。

また最近、週に1~2回サイズが上がりますが、夕方から夜にかけてがMAXで、翌朝はすでにスモールというパターンが多い気がします。

サイズを希望するキャリアの長いグループはストレスが溜まっていると思います。

出来れば、夜中に低気圧が抜けて翌朝、オフショアでMAXコンディションが希望です。

明日は久しぶりの日曜日の晴れの日、流れが変わってくれればいいのですが、、、、

また今日の商品紹介は、暖かくなってきたので、そろそろ当店で扱うウェットスーツを取り上げたいと思います。

banzailifestyleで扱うウェットスーツは主に2ブランド、セイバークロスとセブンウォータースーツです。

41F5E5.jpg


少し前のナイナイプラスのサーフ企画に坂口賢二さんが着て出演していたこともあり、友人まわりでは好評を得ています。

2ブランドといっても、発売元は同じです。

セイバーの方は、WQS ジャパンチャンピオンの田嶋鉄平君が着ていますが、こちらは広告費を掛け発売元としても押していくそうです。

またセブンの方はというと広告費を掛けず、雑誌掲載も無しでやっていくブランドだそうです。

ここのところに、今回の話のツボがあります。

実は、セイバー、セブン発売もとのヌーベルバーグ社は、高知ではクルーさんが扱うシーワールド社のアックス、ブレイクアウトと同じ会社の独立組みだそうです。

もともと、80年代にビクトリアという日本屈指のウェットメーカー、ビクトリア社があったそうなのですが、実はこの会社は内情がそれほど良くなく営業の中心人物が抜けて立ち上げたのがシーワールド社、開発の責任者が抜けて立ち上げたのがヌーベルバーグ社ということです。

もちろん、営業、開発の両責任者が抜けてしまったのでビクトリア社は後に廃業してしまったそうです。

もちろん、同じ会社の独立組みといことで良い関係のライバル会社であり、お互い切磋琢磨して今でも業界を牽引しています。

どのくらい牽引しているのかというと、あのアンディーアイアンにして広告費はいらないから着させて欲しいと連絡があったほどです。

それは、まだアンディーが、今ほど売れていないときにカラニロブがエアタイトというヌーベルバーグ社のウェットを着ていて、それを見たアンディーが接触して来たそうです。

そのことをカラニに話すと、その頃のアンディーのことをカラニは良く思っていなかったらしく、答えは「ノー!エアタイトは僕のブランドた!」とアンディーが着ることを拒んできたそうです。

そこでアンディーの為に立ち上げたのが、セイバークロスという訳です。

10年ぐらい前のサーフムービーを見るとたしかにアンディーがセイバークロスのウェットを着ています。

その後、トントン拍子にアンディーがWCTにクオリファイ→世界チャンピオンとなる過程でマネージャーから連絡があり、1億円単位の金銭交渉になり止む得ずというか、そうなるとビラボン、クイックあたりしか、その額を払えないのでビラボンが獲得したということです。

また、国内では田嶋鉄平くんと坂口賢二さんの他にTOKIOの山口達也さんも着ていましたが、サーフィンでの露出が増えて来たところでジャニーズ事務所から交渉があったそうです。

もちろん、それを払えるのはビラボンかクイックで、今度はクイックシルバージャパンが山口さんを獲得したのが真相です。

今でも、山口さんはセイバーを着たいとのことです。

それは山口さんの先輩がヌーベルバーグ社で働いていて、初心者の頃からその方のお世話になっていたということに起因しているそうです。

坂口さんはハワイでサーフィンを始めたときの先輩が、これもまたヌーベルバーグ社にいて、その頃からの付き合いといことです。

坂口さんは、その頃から着ていたエアタイトブランドを着たいそうなのですが、エアタイトブランドはヌーベルバーグ社の中でもムラサキスポーツという量販店のブランドと化してしまった為とメジャーブランドとなったエアタイトブランドを着ていると、坂口さんも山口さんと同じく間に芸能事務所が入るのを考えて広告費を掛けない、どちらかというと地味に取り扱っていくセブンブランドを着てらっていたそうです。

その後、坂口さんや山口さんの先輩たちが成長して、セブンブランドのデザインをするようになり、今では「セブンブランドをずっと着ていたい!」といってくれているそうです。

実は、当店は後発でサーフショップをオープンさすわけですから、ウェットスーツを販売するにあたってウェットメーカーにクリアしていてもらわないと困る条件として、年間のウェットの生産、販売本数が多いこと!というのがウェットブランドを探す第一条件でした。

生産、販売本数が多いということは素早く新素材のデータが取れ、新素材の弱点を見つけ、また新素材を開発することが早くできる!といことです。

その店、自身のイメージ的にはムラスポでエアタイトをやっているメーカーの別ブランドというと聞こえは今一つですが、その裏には確かな実績が付いています。

そういうメーカーやブランドを選ぶことでお客様に安心してウェットを購入して貰えます。

また広告費を掛けずに売っていく姿勢もおじさん的にも惹かれます。

イケイケで営業を掛けて、取引したいところは何処にでも突っ込むようなサーフブランドはゴメンです。

また少し軟派なイメージがあったセブンブランドですが、アンディー、坂口さん、山口さんやビクトリア時代のからの会社設立の話を聞くと軟派なイメージもなくなりました。

また本気系のイメージよりも、若干引いた感じが、何より良い感じです。


ヌーベルバーグ社

ウェットカラーチャート

長々とすみません!

4/17 曇りのホームと岡山の誇りに思うFOB

2008-04-18
surfing&お客様紹介

今日もホームでサーフィンです。

6時半ぐらいにホームにH君と待ち合わせです。

着替えていると混雑しているかな?と思われるショートライドのホームから数人上がってきたのでちょうどタイミング的に良かったと思いました。

コンディションは×に限りなく近い冷たい流れのある階段だらけのフェイスのホームでしたが、潮が引き始めると州が顔を出さないものの流れが南西方向に決まって、ポイントはダンパーがほとんどですが良い波もたまにあるクリーンな波になりました。

画像はカメラを忘れた為にありません。

Hくんも良い波を何本か乗り満足気です。また今日は所長M君も入ってきてTAKIチームでノンビリサーフできました。

自身も胸サイズながらバレルになる波を2本ゲット、テイクオフして、タイミングを合わせインサイドまでバレルに包まれましたが、インサイドのダンパーセクションで2本とも潰されてしまいました。

波を予測して最後のダンパーセクションの前で、いつでも抜け出せる位置にいれなかったのが、要因だと思います。

まだまだ精進が足りません。

また、気さくなMくんのお陰もあってHくんは終始リラックスした表情でした。

この春から、自身はギャングoo西改め、スマイリーoo西ですが、ここにはまだまだ沢山のギャングがいます。

Hくん!ここは気さくな人ばかりではないので、注意ですよ(笑)

また、今日は相変わらずお世話になりっぱなしのOKAYAMAN、Y君のご紹介です。

Y君は以前から、ポッポーズ西日本代表として何度かこのブログでもフーチャーさせて貰っています。

P1030697.jpg


以前から気になっていたらしく、お取り置きのFOBファクトリーのマリンパーカーと合わせてマドラスパッチワークショーツをお買い上げいただきました。

チェックのパッチワークのショーツは、そんなに珍しくないですが、生地がマドラスとなると話は別です。良く見るチェックのショーツのほとんどがネル素材です。というのも力のかかるボトムスには風通しの良い薄いマドラスは不向きだからです。

そこで普通はフランネルという冬の素材を使います。

FOBファクトリーは裏地を総張りにすることにより、力は裏地で受けて、スタイルは夏らしいマドラス素材で表しています。

ここまで手の込んだショーツは珍しいらしくFOBを扱う全国のショップでも、購入して頂いたカラーは早くも完売になっています。

という情報はY君から頂きました。

Y君も以前から気になっていたので買うタイミングを計っていたようです。

FOBファクトリーのマドラスチェックショーツのページ

また画像のハイテンションぶりは、相方のポッポーズ東日本代表のK君と一緒のときのやっかいなY君のテンションで少し不安になりました。

またY君は岡山県出身ということもあり、FOBファクトリーの商品に触れ故郷OKAYAMAに世界に誇れるデニムの工場地帯があり、FOBファクトリーがあることを誇りに思うそうです。

当然自身もFOBファクトリーの商品に触れOKAYAMAに4年ほど住んでいた経緯もあり、高知→岡山→香川の順になりました。

ちなみにYくんはサーファーではありません。

なのに高知永住決定だそうです。

また、今日は所長Mくんも奥さんとご来店!

奥さん&自慢の長男くんとの3ショットは撮り忘れましたが、購入して頂いたフュージョンチノの裾直しを取りに来たときは、このブログに出演してください。

FOBフージョンチノのページ

名作の由縁

banzailifestyleでは、サーファー、サーファーに限らずお客様みんなが万歳なライフスタイルを送って頂けるように、サーフブランドとはかけ離れたクオリティーを誇るFOBファクトリーをはじめ、サーフブランド、アパレルブランド、アウトドアブランド問わずに「クオリティー&CAスタイルを感じる商品」をテーマに提案していきたいと思っています。

4/17 雨で昨日と今日の波情報とHurley×RAMONESコラボT-シャツ

2008-04-17
sufing&Surfgoods
昨日は、このブログにコメントをくれるパタゴニアストア時代からのお客さんH君と西のビーチ行脚でした。

朝からオンショアが吹きつけ、時折、目も開けれないほどの風雨でした。

F


オンショアがきついので、少しでもサイズのあるFビーチでのサーフです。

こんなこともあろうかと自身は秘密兵器を持って行っていました。

P1030680.jpg


これはレトロツインというよりも、マークリチャーズのスーパーツインに近い感じがします。

アウトラインこそ、レトロ寄りですが、ロッカーもソコソコ有り、厚さもショートボードほどです。

もちろん、厚みが無いのでレールの出し入れもショートに近く、ショートからの乗り換えにも違和感がありません。

その分、厚みがあると少し感じる、グライド感はありませんでした。

昨日のようなオンショアの波でも、幅の広いデザインとコンケーブが、控えめなルース感と相まってグングン加速してインサイドまで乗り継ぐのが容易でした。

また、ショートに近い動きもするので最後のクローズアウトセクションは当てて終われます。

この板のお陰で、昨日のようなバットコンディションで楽しくサーフ可能でした。

banzailifestyleでは、初心者の方にもツインフィンをお勧めしています。

それは、以前のように初心者がペラペラのボードでサーフィンを始める時代でもない上に、半年ほどで買い替えの為に使わなくなるであろうトライフィンのファンボードを勧めるより、より時代にあったレトロツインやスーパーツインでロングほどではないにしろ、早いテイクオフで本数を乗って欲しいし、上達してもコンディションの悪い時には持ち出して笑顔でサーフして頂きたいからです。

もちろん、キャリアのある方にはそれなりにチューンナップしたツインフィンを提案いたします。

午後からは、市内をチェックもサイズ不足でした。

また今朝は昨日以上の期待をしてホームに向かいました。

N


流れがあるので、潮位が下がり州の前だけでも流れの影響を受けない時間帯まで待っていましたが、一向に州が顔を出さず諦めて友人が来たので一緒に入水しました。

また、今日は普段は西のビーチをホームにする春野育ち春野生まれの先輩も入水してきてコンディションは悪いけれども楽しくサーフ出来ました。

が!それも束の間で、10時にはサーフ不可能なぐらいの流れが入り終了しました。

久しぶりに漁港Pもチェック

ロングならなんとかなりそうです。

g.jpg



また今日の商品紹介は、サーフブランド Hurley とロック史に残るグループ RAMONESとのコラボTシャツの紹介です。

P1030686.jpg


今月号のBlue誌で、巻頭で紹介されていた上に、更にもう一度真ん中あたりで再プッシュされていたので見覚えのある方も多いと思います。

P1030689.jpg


各プリント一色のみの、当店入荷はS M 一枚づつのみです。

またラモーンズは、最終巻となった今月号のBoon誌でもCBGB絡みで大きく取り扱われていましたが、21枚のアルバムを残して1996年に解散。初期の3枚はロックの歴史に残る名盤と評価されている。1979年に発表した7枚目のアルバム『エンド・オブ・ザ・センチュリー』(フィル・スペクターがプロデュースを担当した)はラモーンズの最大のヒットアルバムとなり、現在も大リーグの試合でこのアルバムの曲が演奏され、アメリカ人に深く浸透している。 ということです。

とりあえず、ボディーもしっかり作り込まれているので「旬」なサイズどりです。

実は、サーフブランドの多くのTシャツは、Tーシャツプリントメーカーが持っているボディーに、ただ自社のプリントをしただけというものが多く、セレクトショップで販売されているサーフィンの匂いのするT-シャツに比べボディー自体を作りこんで指定、もしくは持ち込んでプリントすることが無いのが現状です。

当然、着た感じも「旬」に近いだけで「旬」ではありません。

もちろん、販売する側にとっても価格が、控えめな方が良いのですが、着て頂いて今一つのものは販売できません。

そういう意味では、このHurley×RAMONSのコラボT-シャツは、セレクトショップで販売されているT-シャツと比べてボディーにまったく遜色無く、プリントもキャッチーでより良い感じです。

4/16 晴れでもノーサーフです、とディッキーズとリーバイイスと誕生会&お祝い

2008-04-15
surfing&USA物

今日もノーサーフです。

明日が定休日の為に、無理せず今日は仕事に没頭することに、、、、、

没頭といっても没頭することが無いようなあるような????後回しでもいいのだけれども先に済ませておいてもよさそうな、、、、、

取りあえずは、午後にアポイントがあるのでブログから、、、、です。

まずは、昨日紹介したディッキーズのパンツからです。

モデルは湯の川温泉でお馴染みのK君、178センチ60キロ強と本物のモデル体型なので参考までにしておいて下さい。

Dichies


ディッキーズ874(¥5460)とアメリカンアパレルのポロシャツ(¥5040)

P1030663.jpg


banzailifestyleではネイビー、カーキー、サックス、チャコールグレーの4色展開です。

P1030664.jpg


リーバイス ウエスタンシャツ (¥5040)とチープ感が今なビーム○も扱うLogHauseのカラフルなポーチ(¥6195)

また一昨日になりますが、Sちゃん?Sさんか!の第3○回目の誕生日会とbanzaiの祝出店を兼ねて、トッキーズとチームドラゴン共同でお祝いをしていただきました。

久々のサーフィンを通じての友人らとの食事&お酒は最高に楽しかったです。

P1030660.jpg


真ん中で全開な泣き顔は結斗くん0歳です。

P1030661.jpg


競合店のスタッフも混ざっていますが、、、、、、(笑)サーフィンをしていないと友達関係になっていないだろう38歳組みと31歳~32歳組みと若干若手一名

P1030662.jpg


30代前半は、共に毎週西のビーチに通いつめた仲間

いつかこのメンバーで、海外サーフトリップなども行きたいものです。

またお祝いしていただいて、本当に有難うございます。

自身は、追い込み過ぎるとテンパッてしまうところがあるので、ソコソコ頑張っていくのでこれからも宜しくです。

最後にSさん!のケーキに託した願い事がかないますように!(笑)

4/14 晴れでノーサーフです&ディッキーズ&リーバイス入荷です。

2008-04-14
未分類

今日もノーサーフ!です。

友人からの情報によると、11時の時点でホームは流れが入りサーフできそうもないとのことです。

州が多少出ている割に、河口幅が狭く流れがあるため一日のうちでサーフ出来る時間が少ないのが今のホームの状況といったところでしょうか、、、、もう少し河口幅が広くなれば流れも緩やかになり終日サーフ可能になると思います。


また今日はカメラを忘れた為に画像がないですが、USAディッキーズのワークパンツとUSAリーバイスのシャツが入荷してきました。

ボトムが今までの主流のジーンズからワークパンツに移行している今、¥6000前後のディッキーズのワークパンツは良く売れているそうです。

しかし、国内で販売されているディッキーズのパンツはビッグジョンという国内ジーンズメーカー(安売りの郊外型ジーンズショップなどによくあるブランドです)が、ライセンスをとり生産しています。

もちろん、形は今風に改良されていますが、実際ビックジョンが作り出すと販売している側のスタッフは勧めてはくるけれど履いていない、持っていない場合が多いです。

やはり、内側の品質表示のタグを見て、裏にBIG JHONと書いているとショップスタッフは買わないのが現状だと思います。

当店のディッキーズは、USAのディッキーズがコントロールする本物のディッキーズです。もちろん、価格も同じぐらいです。

また少量ですが、こちらもリーバイスストラウスジャパン企画ではない、リーバイスUSA企画のデニムウエスタンシャツが入荷してきました。

リーバイス、売っているのはデニムですが、企画、生産しているのはネクタイ姿の年配のデニムなど普段から着そうにないサラリーマンというのがライセンス生産ブランドの弱点でもあります。

チャンピオンなどスウェットなどもそうですが、、、、、

当店入荷のUSAディッキーズの定番チノパン874とUSAリーバイスのウェスタンシャツは、明日には画像をアップします。


4/13 曇りでノーサーフです&FOBファクトリーの作り手の思い

2008-04-13
surfing&FOB ファクトリー

今日は、市内でも少し波があるようですが、昨日、腰痛で海に行きたいけど行けない結斗パパとメールでやり取りをしている時は、サーフする気満々だったのですが夜のうちに意気消沈、、、、、

平日は一人に慣れていますが、週末は結人パパとのサーフィンに慣れているので、一人で早起き&サーフィンは、おっくうだったようです。

また、今日の商品紹介はFOBのwebサイトが良く出来ているので紹介したいと思います。

FOB webサイト

またrecomentからも見れますが、下記の記事は必見です。

コメント

お勧め商品

オフィサーブッシュpt

また今日は、ホームで挨拶程度の会話を交わすサーファーが二人別々にお店に顔を出してくれました。

このブログをチョクチョクチェックしてくれているようで、このブログから人の輪が広がるのは非常にうれしい限りです。

また愛媛からウェット&佐藤さんシェイプのボードのオーダーをして頂いたムラカミさん、シェープをして頂く佐藤さんとは綿密に打ち合わせして期待通りのボードに仕上げますので期待して待っててください。




4/12 曇りで昨日の波情報とFOBヒッコリーパンツ

2008-04-12
surfing&FOB ファクトリー

今日は昨日忙しかったので疲れの為にサーフ出来ず、、、、忙しいといっても商売繁盛ではなくなく、、、、単に商品の発注や入荷の値付けなどで忙しかったです。

はぁ、、、商売繁盛  いい言葉です!バンザイでは何時のことになるのやら、、、、、(笑)

昨日の、情報はというと橋の上を走りながら見たホームはGOOD!

少し速い波ですが、バレルのあるレフトの波!上手いサーファーがグラブでポケットにチューブイン!フルスピードのまま飛び出てきて、自身のテンションを上げてくれました。

アクセルをガツっ!と踏み込み駐車場に着くと、浮かない顔をした高岡のバイク屋さんKくんがいます。

「流れ入って良くないですよ、、、、、」  「マジ?で」

テンションだだ下がりでも、せっかくの早起き&ガソリン代なので入ることにしました。

P1030650.jpg


ポイントの近くまで着てみると、どうやらバレルをメイクしていたのはJくんでした。

彼のサーフィンはレベルが違いすぎてあまり参考にならないので、それを確認した時点で、その日の波で自分が出来そうなことを、かなりの引き算から始まります。

P1030652.jpg


入ってみると、予想以上にセット待ちが長いです。

自分に甘いので、引き算を間違えました。

そんなに極端には流れていませんが、序々に沖&肩方向に流されます。

セットが入ると、もちろん思っているより沖にいるので落ちません!

慌てて、インサイドに向けてパドル!パドル!です。

もちろん何回かのセットは見送ることが多かったです。

画像は、引きに向かい始めた8時過ぎのものです。

とりあえず、ダムが放水量を少なくしてくれるまでは、冷たい流れが終始あると思います。

また商品の情報ですが、FOBファクトリーから、キャッチー&タイムリーなパンツが入荷してきました。

F0280.jpg


旧力織機という言葉が説明文に使われていますが、簡単に言うと昔ながらの生地織機のことです。現在では、生地メーカーもハイテク化が進み、糸を空気で飛ばして生地を織っています。

その最新の技術では画一化された物や履きこんでも形の変わりにくい均一な商品、洋服が出来上がってきます。

そこで、敢えてFOBファクトリーでは旧織機での生産にこだわっているということです。

また、このヒッコリーパンツも、FOB特有の足長、小尻&美脚効果が抜群なのでズブズブのワークスタイルにはならずに、洗練されたユーロワークスタイルとなります・

またデザインやディティール、縫製、生地などは、ギャルソンシャツ出身のデザイナーの感性とFOBファクトリーが長年培ってきた技術の融合の上にない立っていると思います。

まだFOBファクトリーの商品を試したことのない方は是非banzailifestyleにてお試しください。


4/10 雨のち曇りで昨日と今日と新商品

2008-04-10
surfing&USA物
昨日、今日の波情報です。

昨日は、定休日ということもあり、岡山に転勤になった友人らと西のビーチへ行っていました。

Iビーチ~Tビーチまでチェックしましたが、Iビーチではサイズもイマイチで厚くトロトロな波、Tビーチでは、到着した時点で風の影響が出始めていました。

P1030627.jpg


一見良さげに見えますが、ショルダーからインサイドまではグズグズな波

というわけで、東の風の影響を受けにくい、Iビーチに戻りサーフすることにしました。

P1030621.jpg


この画像は、一度目にチェックしたときの画像で、戻ってきたときには風が微妙に吹き始めていました。(広島に転勤になったK君?質問です!画像に写りこんでいる藤原ヒロシ似の人は誰?でしょう。)

2時間ほどサーフするものの、どんどんオンショアが強まり、テイクオフする気力がうせるほど、、、、このビーチ特有の東ウネリ→西向きのカレントも強まり、ずっとパドルしなければならない状態でした。

その後、面が潰れだして間もなく終了!自身らにしては、2時間半の短い1ラウンドでした。

その後、市内に向かって岡山ナンバーの新車の三菱デリカD5に乗り込み、ホームの膝~腰のショアブレイクに近い波でサーフ!

岡山転勤組みの二人うちの一人は、貸切のホームの今一つの波でもハッスル!

次週の店長会のスピーチは「満開だったサクラの花も散り始め、その影響か?Y店長はハッスルしていました(笑)」で!

N君デリカ最高でした。

今日は、昨日、N君の5ヶ月ぶりのサーフィンを台無しにしたオンショアの元の低気圧が四国沖抜け大幅にサイズアップ!

P1030631.jpg


P1030636.jpg


常時、頭~位で流れもあり、危険!でした。

一時間ほど見ていましたが、まとまる様子も無かったので撤退です。

午後にアップするHさんのサイトの中のブログでは外国の人と共にチャージするホーム一のビッグウェバーの姿がアップされていましたが、自身には無理、、、、です。


また今日の商品紹介ですが、BADのバッグと共に入荷していた軍もののワークパンツの紹介です。

このブログで、最近の流行はワーク!ワーク!と書いていますが、軍物のワーク系ウェアーというものも存在します。

軍物=ミリタリーですが、海軍の場合は長期間、船に乗るのでコックや清掃係などもいます。

ワークブームといことで、海軍に納入されている、その辺りの作業服も再度脚光を浴び始めています。

良く知っている辺りでは、セントジェームスやルミノアといったボーダーのマリンシャツ、ベトラやケンペル等のカバーオールやパンツも海軍に納入されていたワークウェアーです。

この春辺りから、首都圏や全国的に有名なセレクトショップでは、田舎では飽きられ中古古着屋にて安価で販売されているマリンシャツやフレンチワークの展開も始まっています。

と、またもや長々と当店に関係のないことを書き綴ってしまいましたが、ここからが広告のページです(笑)

untitled.jpg


アメリカ海軍の天然インディゴデニムのデッキパンツ(デッドストック80's~90's)を加工した商品です。

股下は12inch(約30cm)です。シルエットも太すぎず細すぎずの履きやすいスタイルです。

US NAVY “DENIM TYPE Ⅱ SHORT”

PRICE: 5,900yen

SIZE: 30inch  32incht

先月号の、最近「旬」な雑誌 「FREE&EASY」 に載っていたフレアパンツをカットオフしたものです。

FE.jpg


ページ右側の主役扱いのパンツは、ユーズドですが、このパンツのデッドストックは、相場が¥7800程度ということなので、カットオフの工賃を含めて相場より安いのでお買い得です。

この値段で、天然インディゴのデッドストックは、もう出てこないと思います。

もちろん、天然インディゴ特有の色落ちをし、履いている人、それぞれのオリジナルカラーに育っていくと思います。

またオープンから即完売となっていた USA MADE でリーズナブルプライスが魅力のGOOD WEARのバンブー×コットンのベースボールTEEのMサイズも再入荷してきました。

BBT.jpg


パープルとバーガンディーの新色も入荷してきました。

また懐かしいGOOD WEARのポケット付きT-シャツも同時入荷です。

かなりのヘビーウェイトで10年ぐらい着れて、US MADEで¥2900という良心的価格です。

sspt.jpg


XS~Mサイズ展開なので女性にも着ていただけます。

この春夏は、GOOD WEAR×ワークパンツ×ビルケンのボストンのスウェードでサーフィンに出かけたいものです。


3/8 晴れ時々曇りでホームはノーサーフとBADのバッグ

2008-04-08
surfing&USA物

今日は、昨日あったうねりが残っているだろうと、迷わずホームに直行です。

途中に友人からの連絡で流れ入ってノーサーフ!

しかし、自分の目で見るまでは、、、、、見てもノーサーフでした。

P1030610.jpg


昨日あったうねりは何処へ?という感じの、相変わらずのホームブレイク

昨日の波でやり残したり、スルーしたサイズへのイメトレも無駄に終わり肩の力が抜けました。

明日は、定休日なので西のビーチでサーフィンです。

ショートボードとレトロツインの2個持ちで2ラウンドやってきます。

また、今日は待ちに待ったBADのバックの入荷がありました。

BEST AMRICAN DUFFLE 1,5SP ¥17640

P1030613.jpg


P1030615.jpg


BAD BAGSの歴史は「International Trans-Antarctica Expedition」 1989年12月から1990年3月にかけて行われた6ヶ国 (アメリカ、旧ソ連、イギリス、フランス、日本、中国)、6人の隊員と犬36頭による世界初の南極大陸大段から始まります。

BAD BAGS創設者Malcolm Vetterleinは当時、W.L. Gore&Associates(Gore-Tex)で商品開発に携わっていました。仕事、プライベートで毎日ダッフルバッグを使用していた彼はその酷使に耐えかねて壊れてしまうジッパー、裂けてしまう縫製、破けてしまう生地などを何度も見ているうちにその品質に疑問を感じ自ら納得のいく理想のダッフルバッグを求め、研究開発を始めます。

そんなマルコムに転機が訪れるのは1990年、Gore-Texがスポンサーとして参加した南極大陸横断でした。遠征隊リーダーでアメリカの著名な探検家ウィル・スティーガーに完成したダッフルバッグを紹介したところ、公式サプライヤーとして採用されるのです。南極の最も過酷な条件化でその耐久性と機能性が実証され、遠征隊メンバーから 高い支持を得た彼は2年後の1992年、シアトルで「BAD BAGS」を創業します。

素材     BODY: Soft 1,000-denier CORDURA® nylon / STRAP: Seat-belt webbing

生産国   Made in Seattle WA. U.S.A.

現在アメリカの多くのバック・メーカーがアジア生産ヘシフトしていく中、BAD BAGSは小規模ながら地元の産業活性化をコンセプトに、現在もシアトルを拠点に生産を続ける希少なメイド・イン・USAブランドです。

うんちくを長々とコピペしましたが、なによりルックスがカッコいいです。

もちろん画像で見るより、実物はモアグッド!!!

少量生産だからこそ、大型のセレクトショップには出回らないベスト アメリカン ダッフルのBAG

当店、入荷は1,5sp カーキー×オリーブのみです。

現在、綺麗目のセレブブームからアウトドア&ワークスタイルに移行中の中、BAGもブラック一辺倒からカラー物への以降が顕著になっています。

ブラックの単色もありますが、この時期カラー物がお勧めです。

20080125162821comparisonstack.jpg


高知でのお取り扱いは、banzailifestileとORIJINALと、、、、思います。

また、今日はお買い上げ頂いたお客様をご紹介します。

P1030611.jpg


FOBのフュージョントラウザーをお買い上げのyさん。

自身以上に洋服のことを知っているので、話しているとこちらの方が勉強になります。

でも顔出しは×というコトなので、、、、今日はお買い上げ誠に有難うございます。



3/

2008-04-07
surfing
一日遅れですが、日曜日の西のビーチの波情報です。

サイズアップ傾向と思いきや、西のビーチに着いてビックリ膝~腰程度

仕方なく、満員御礼であろうFビーチに向かいました。

案の定、満員御礼ですが、やはりここは1サイズ大きく腰~腹ぐらいでした。

しかし、沖で風が吹いているのか、詰んだ力の無い波でした。

それでも、久しぶりの日曜日チームとのサーフィンは最高に楽しかったです。

P1030597.jpg


また今日は午後に急用ができ、夕方まで閉店でした。

急用と書いて、バレル波と読みます。

P1030602.jpg


久しぶりにパンチのある、波でパーリングかなりしてしまいましたが、この春、大阪に転勤になるサーフィンの師匠の前で、短いけどバレルをメイク出来て、僕は感慨深くなりました。

師匠、大阪から帰ってこれないウィークデイは、このブログをチェックしていてください。

師匠が帰ってきたときの為に、O君、M君と常に場を暖めておきます。





P1030601.jpg

4/5 晴れでノーサーフとコーディネート

2008-04-05
surfing&FOB ファクトリー
今日も市内にはサーフできる波は無し!ということでノーサーフです。

ちなみに、Fビーチでは腰程度でサーフ可能ということです。

来週は、サイズがある状態が続くので市内でサーフ出来ると思います。

また明日は友人らと西のビーチでレトロ計画のボードのテスト&試乗です。

その為、最悪開店が3時前になると思います。

一応、アルバイトの交渉中です。

また、今日はFOBファクトリーの大人気商品のフュージョンパンツのカーキ色が入荷してきました。

ここのところ、ずっと切らしていたので興味のある方はこの機会に見に来てください。

今日の商品紹介は、FOBファクトリーとコースターのバックのコーディネートの紹介です。

P1030582.jpg


JKT    FOBファクトリー マリンパーカー    ¥20790
Shirts   FOBファクトリー oxワークシャツ    ¥11550
Bag    COASTER    メッセンジャー    ¥18690

P1030585.jpg


バッグ底にもCOASTERのロゴが入り、サイドビューも良い感じです。

また雨に強く自然にやさしい植物性オイル加工をしたマリンパーカーとコースターのバッグは機能面でも相性が良いと思います。

P1030588.jpg


後ろからのショットも良い感じです。

フードのサイズが丁度位なので、バックとのサイズバランスも非常にいい感じです。またアンブレラ社の生地がお洒落感をUPさせています。

bannzailifestyleお勧めの春の通勤STYLEです。

P1030579.jpg


また、暗闇に人影が3人 とサーフィンの先輩、太田さんが作ってくれた看板がオレンジに光ってよい感じです。

US MADEにこだわるGOOD WEARの3/4sleeveのBB-Tシャツをお買い上げいただいた、ノリさんと旦那さんの良介君、バンブー×コットン素材の着心地の良さを、是非、体感してください。

また、中平君は今時、珍しくなったMILLER社の4/5sleeve T-shirtsをお買い上げいただきました。もちろんこちらも、MADE IN USA 珍しくなりましたが、実はこっちの流れもあるので秋冬からは取り扱い店が増えそうです。

早めに着て、差を付けたい方は、是非当店に!お願いします。

後は、看板の文字は誰に頼もうかなぁ???と思案中です。

4/4 晴れでノーサーフですが、レトロ計画+材料の到着とFOBコットンリネン混紡PT

2008-04-04
surfing&FOB ファクトリー

今日も市内には冷たい流れはありますが、サーフ出来るうねりは無さそうなのでノーサーフです。

しかし、今日はレトロ計画のうわさを聞きつけF君が、Gカシワイ?だったかな?のレトロツインとシュークリームの差し入れを持ってきてくれました。

レトロツインもシェイパーが違えば波へのアプローチも違うため、シェイプも違います。

ショートのように、大会があり点数を稼げる板という何らかの指針があれば、各シェーパーともある程度同じ方向に進むと思うのですが、レトロ系には、細かな指針が無くシェイパー思い思いのアプローチで波とシェイプに取り組んでいるように感じます。

その為、レトロツインといっても厚み長さ形と本当に様々なようです。

P1030568.jpg


赤の板は、昨日使ったジョエルのレトロツインとマスタード色の板がF君のGカシワイ?の板です。

基本的なアウトラインが(ノーズ幅やワイドポイント、テールにかけての絞込み)まったく違う上に、フィッシュテールの形も違います。

もちろんロッカーやコンケーブも違います。

P1030571.jpg


また裏返せば、フィンのアングルも違うし、高さも違います。

動くように見えるGカシワイのレトロツインですが、ジョエルの板に比べて遥かに厚みがあるので、動きそうなシェイプと厚みが相まってどのような乗り味になるのか楽しみです。

高知の西のビーチの波質に合い、初級者~上級者まで楽しめてルース感+少しのグライド感を損なわない板という相反する答えに少しでも近い乗り味であることに期待です。

出来れば、自身らケリー世代のオシャレなアイコン、ロブマチャドが乗るチャンネルアイランドのレトロツインとここのところ評価の高いクリスクリステンソンのレトロツインにも乗ってみたいところです。

また、今日の商品紹介は先日入荷してきたばかりのFOBファクトリーの商品の中からコットン×リネン素材のシャンブレーパンツの紹介です。

FOBファクトリー シャンブレーPT ¥13650

9509d606ba.jpg


完成度の高いレプリカジーンズを作る事で高い評価を得ている老舗ブランドFOB FACTORYから新アイテムの入荷です。

今回入荷のこちらは、シャンブレーパンツです。生地にはコットン&リネンを二重織りしたシャンブレー素材を使用し、特殊加工が施された生地は独特な質感と光沢感のある仕上がりになっています。バックにはシンチバック&ドーナツボタンを使用、フラップポケットが付属したビンテージテイストをも取り入れたこだわりのディテールです。FOBではおなじみの立体裁断のシルエットはスマートかつ奇麗なシルエットで履いて頂け、幅広い着こなしで楽しんで頂けるパンツです。この機会に是非どうぞ。

カラー:L.BLUEモデル:身長175cm 体重63kg 着用サイズ:M(30)
サイズをご参考ください。

46d4628bf0.jpg


04b7c93e2e.jpg


本当に形が良く、足長効果に小尻効果に美脚効果の立体裁断のパンツです。

素材感も、コダワリの厚めの二種混紡素材です。

シャンブレーという素材は通常薄く仕上げられているので、スネが出やすく一日履いていると型崩れを起こしてしまう場合が多いのですが、そこはさすがFOBファクトリーと言わざるをえません。

コットンに麻素材を混紡した厚手シャンブレーを使用しているので、ワークパンツのようにガンガン履いても型崩れを起こしにくい上に、ルックスは手にとっても良し、履いても良しです。

またディティールにもコダワリ、バックに尾錠をカンヌキ止めで付け、ボタンも銅製のドーナツボタンにし仕上げています。

画像のように、トップスをタックインして綺麗目の東海岸MIXで履いてもらってもいいですし、西海岸風のサーフMIXのワークスタイルも◎です。

とりあえず、履くと本当にスタイルが良く見えるFOBファクトリーのパンツは高知市近郊では当店banzailifestyleと南国市にあるコダワリのお店ORIGINALさんのみの展開となっています。

ORIGINALさんHP

ps:高尾店長 昨日はお店の名前のつづりを間違えていてすみません。訂正しておきました。

4/3 晴れでノーサーフですが、昨日は西のビーチ

2008-04-03
surfing&お客様紹介
今日は、市内にはサーフできる波も無さそうなのでノーサーフです。

しかし、昨日はしっかり2ラウンドサーフしてきました。

古くからの友人と、昨日は久しぶりにマンツーマンでサーフでした。思えばお互いサーフィンを始めたのは10年少し前、今ではお互い立派なおじさんに育ちました。

おじさん二人は、とりあえず人の少ないポイント希望なので、Iビーチがサイズ的に不可だったので、Tビーチに向かいました。

P1030561.jpg


センターの辺りが綺麗に割れていましたが、インサイドが深いらしく干潮時でこのぐらいなので、残念ながらメジャーポイントのFビーチに向かいました。

やはり、Fビーチの方が1サイズ大きくここに確定です。

画像は、ちょうど逆光だったので撮れませんでした。

とりあえず、ショートボードで入るものの、ロングボードの人やショートの上手いローカルの人が良いピークに集まっていた上に、田中プロまで入ってきたので、もう無理!

テストに持ってきた、ジョエルチューダーのレトロツイン510に乗り換えです。

初めて乗るレトロツインに少し戸惑いましたが、クリステンソンのロングやミニグライダーを乗らせてもらっていた経験があるので、ジョエルの板のポイントが割りと早くつかめました。

この板は短い割りに厚みがあるのでショートボードを普通に乗りこなせる人が乗れば十分楽しめます。

P1030565.jpg


P1030566.jpg



しかし、テイクオフに戸惑って失速した状態で立てってしまうと前足で踏んでも沈みません。

もちろん前が沈まないので、小手先だけの加重移動ではスピードを乗せて斜面を降りてくれません。

落ちずらい波、状態でもしっかりと胸の下に加重を掛けてスピードを落とさずに遅れずテイクオフすることがポイントです。

スピードを付けてテイクオフすることに成功すると、あとはショートとは別世界のちょっとしたグライド感と、かなりのルース感をスピードを付けて楽しめました。

レトロツインは、510という長さも相まって、かなりルースなのでカービングやカットバックなどが楽しいハズです。

ハズというのは、カットバックを何回か試みましたがリエントリーの時にノーズフィリップとロッカーが無いので刺さってしまいメイク出来なかったです。

またリップも可能なこの板ですが、右足を蹴りだした後に、テールロッカーも無い上に、デッキパッチが貼るとルックスが悪いので、足が離れてしまいます。

テイクオフはかなり早い板ですが、少し癖があるのと上記の辺りが、初級者~中級者の方で週1~週2ペースのショートボーダーのセカンドボードとして使って頂くには問題があるかな?と思いました。

改良するなら、もう少し薄くして、ロッカーを付けた方が、ショートボーダーの乗り換えには、スムーズだと思います。

しかし、薄くすると厚い板、特有のグライド感がまったく無くなりそうです。

ロングの様なグライド感は、もともとこの板にも無いですが、それでも厚い分に微妙に残っているグライド感を損なわずに、ありあまるルース感をショートボード一辺倒の方にも味わって欲しいので、そういう意味では、この板はレトロ計画のテンプレートとして合格点ではありますが、満点ではないと思います。

まだ何ブランドかレトロツインを乗ってみて、佐藤氏との打ち合わせの後にレトロツインのテンプレートを決めたいと思います。

またショートボードのレールワークの練習に最適なシングルフィンのテンプレートは、CCのミニグライダー610でほぼ決まりです。

レールが薄いこの板は、シングルフィンなのに機敏に動きドンクサさを感じません。

とりあえず、レトロ計画は少しづつ進めていくので、興味のある方は、ちょくちょくこのブログを見ていてください。

また今日は、FOBのパンツをお買い上げ頂いたお客様のお二人の紹介です。

P1030563.jpg


サーファーの柏さん  最近仕事が忙しくサーフィンがなかなか出来ないそうです。

柏さん、春からは、頑張ってサーフィンしましょう!!

p1010001.jpg


柏さんのPTの裾上げをして頂いている、コダワリのお店「ORIGINAL」の高尾店長

高知ではチェーンステッチで裾上げのできるお店はほとんどありません。

P1030559.jpg


こちらは白山さん ご近所ということで覗きに来られてフュージョンチノをお買い上げいただきました。

p1010004 (2)


白山さん!高尾店長がコダワリを持って裾上げを担当してくれました。


ORIGINALさんHP

柏さん、白山さん、ありがとうございました。

またM田君、本日もありがとうございました&CCのシーバケット一度見せてください。

よろしくお願いします。


レトロ計画とファッション部門の充実と悪戦苦闘の毎日ですが、少しづつですが、全国的に見ても無い形態の理想のお店に近づけていこうと思うので応援よろしくお願い致します。

4/1 晴れでノーサーフです&FOBファクトリー商品入荷

2008-04-01
surfing&FOB ファクトリー

今日は、さすがに最近外しまくっているのでノーサーフです。

土日と楽しいドライブで外してしまい、無駄にガソリンを使ってしまいました。

また、ちょうど昨日の海の帰りにガソリンランプがつき始めたのですが、暫定税率問題のために¥1000のみの給油にとどめていたものの、FOBのPTの裾上げの為に南国のこだわりのお店「ORIGINAL」までの往復でまたもやランプ点灯!です。

さすがにREGガソリンが¥150UPは高すぎます!最近慣れてきましたが、慣れては駄目です。

誰にでも分かり易い財源確保の提示がない小沢民主と無駄使いをやめない垂れ流し政府自民党、、、、、皆の為になる落としどころを模索して欲しいところです。

と、話がそれましたが、当店ではこだわりのブランドFOBファクトリーの商品の裾上げは、こだわりのお店、南国のORIGINALさんに出しています。

とことんこだわった、男の店ORIGINALさんに興味のある方は是非チェックしてみてください。

ORIGINALさんHP

また本日待ちに待ったFOBファクトリーの商品が入荷してきました。

P1030552.jpg


向かって右から、ハラコパッチのワンウォッシュデニム、コットン×リネンと素材からこだわったこの春注目のヒッコリー素材のブッシュパンツ、これもコットンリネンのこの春注目の素材シャンブレーを使ったトラウザーパンツ

どれも、職人気質のFOBファクトリーならではのコダワリが感じられるパンツです。

もちろん、素材やディティールだけにコダワルFOBファクトリーではありません。

シルエットも絶妙です!!

実は、今日、このブログに書き込みをくれる大作くん&リカちゃんカップルが観葉植物を持ってもご来店!

気を使って貰って、ありがとう!です。

その大作くんが、ヒッコリーのブッシュPTとオフィサーブッシュPTを履くなり、「形が今や!今!」と大学生らしい言葉の連発でした。

本当に、ここんちのパンツやシャツ、ジャケットは形が良く出来ています。

パンツなら、足長効果だけでなく、小尻&美脚効果ももれなく付いてきます。

もちろん、シャツやジャケットにも同じことがいえます。


P1030557.jpg


これもこの春注目のマドラスチェック柄のパッチワークのショーツ

P1030558.jpg


もちろん、FOBファクトリーではコダワリ抜いているので総裏地付きの上に、蒸れ防止のカンヌキ?穴の開いた金具が股の内側に4つ付いています。

チラッと内側に見える、誇らしげな日本の国旗がFOBファクトリーの商品に対する自身の現われです。

商品の詳細は、他にも入荷してきた、半袖スウェットや懐かしいベンデイヴィスのP/Oシャツなどと一緒に順次アップしていきます。

また、明日は久しぶりのお休みです。

先週は、岡山出張のため休みが取れませんでしたが、明日は西のビーチでbanzailifestyle×TAKI SURFの初コラボ、レトロボード企画のテンプレートのチェックの為に西のビーチでサーフしてきます。

昨日抜けていった低気圧が発達しているので、低気圧からのしっかりした北東ウネリに期待です。


Designed by yukihirotsutsumi (template: asphalt1c)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © banzailifestyle パタゴニア ウェアー&ウェットスーツ正規代理店 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。