高知 パタゴニア patagonia banzai lifestyle  BARBUOR パタゴニアウェットスーツ バブアー グローバルオール 高知 ジギング

高知の patagonia パタゴニアの正規代理店のブログです。

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3/31 晴れのち時雨れでのホームでのサーフとnewボード&newプロジェクト

2008-03-31
sufing&Surfgoods
今日は楽しみにしていた久しぶりのサーフィンです。

しかし、ホームにはかなり流れが入り決して良い波ではありませんでした。

P1030524.jpg


一見良さそうですが、よくみるとかなりきつい流れが全体的に入っています。

P1030526.jpg


フェイスもクリーンに見えますが、実はガタガタで小さな階段だらけのフェイスです。

とりあえず、皆、小一時間サーフして乗れないので上がっていきます。

自身も2時間ほど粘りましたが、粘れば粘るほど沖に流され乗れる波が無くなっていきました。

まぁ疲れました。

また当店のオーダーしていた、サーフボードが本日上がってきました。

P1030538.jpg


ポリエステルブランクスのパラボリックストリンガーで ¥128000です。

シェイプは、シェイプ暦30年のTAKI SURF 佐藤氏です。

パラボリックストリンガーの板は反応が良いので、少し厚めに仕上げてもコントロールがし易い利点があります。

P1030537.jpg


またフォームは国産の物を使用しているので、ALL MADE IN JAPANです。

岡山を外してデニムは語ることが出来ないほど、岡山のデニムは世界的に見ても秀でていますが、国産のサーフボードやフォームも世界的に見ても優れています。

もちろん当店で扱うFOBも技術的に世界一のブランドです。

自身的には、安価な大量生産のものはUS MADEで、職人の技術を必要とするものは、JAPAN MADEがLIFESTYLEです。

日本に生まれ、育ち、MADE IN JAPAN に誇りを持ちましょう!

P1030540.jpg


一応、 banzailifestyle のロゴと spiritual soulful & surfing の文字がが入ります。

また一緒に佐藤氏が、最近ご執心なEPSのセンターストりンガーの板を見せに持ってきてくれていました。

やはり、EPSはかなり軽く良く動くそうです。

ここでTAKI SURF 佐藤氏と極秘に進めていたプロジェクト発表があります。

昨今、空前のレトロフィッシュブームですが、当店では前々からTAKI SURF 佐藤氏と内々に進めていた極秘レトロサーフプロジェクトが本格的に始動し始めたことを報告します。(笑)

P1030543.jpg


プロジェクト名は、「ショートボーダーもレトロツインやシングルフィンを波にあわせて毛嫌いせずに楽しく乗ろう!」です。

これからの季節は。自身らも20代の頃は、西のビーチに行くなら朝1ラウンドと食後に仮眠をとった後、風が止む夕方にもう1ラウンドを夕暮れまでがライフスタイルでした。

しかし、サーフィン仲間もほとんどが結婚して、中には子供も生まれて、休みの日を丸々サーフィンに使えない仲間が徐々に増えています。

もちろん、自分自身でお店を始めて朝から晩まではサーフィンに時間は取れません。

しかし、ショートボードは波がクリーンな時しか楽しめません。

それでも2ラウンドして、心地よい満足感と疲労感を味わいたい!、これはすべてのサラリーマンサーファーの願いであると思います。

しかし、2ラウンドをショートボードでするには夕方まで待つしかありませんでした。

そこで一昨年あたりから、仲間内でもファンボード、レトロ系ボードに乗り換える仲間も出始めました。

しかし、波の良い日はショートでサーフしたいそうでした。

そこでサーフボードの2本持ちが序々に浸透しはじめました。

朝のクリーンな1ラウンド目用のショートと、食後のオンショア時にでもすぐに入れるレトロ系ボートいうことです。

しかしのしかしです、ショートでブランド物1本、レトロもブランド重視で1本となると、かなり金銭的にきつくなります。

またレトロ系やファンボードの安価なものは初心者を対象としたシェイプの為に、ショートで乗れる人が乗るとかなり物足りなく感じてしまいます。

やはり一流シェイパーの削った板と安価な板ではかなり乗り味、特にレトロ系特有のグライド感がまったく違います。

安価で乗り味の良い、ファン、レトロ系の板が市場になかったのも、レトロ系の現在のブランド志向に拍車を掛けているとも思えます。

そこで、banzaiifestyle と TAKI SURF のコラボ企画の登場です。

P1030545.jpg


自身と佐藤氏が、今までに色々なレトロ系の板に乗ってみて、ショートボーダーの風が入った2ラウンド目用やロングから少し短い板に興味が出てきた人向けに集めたテンプレートの中から高知の波用にチューンナップしたシェイプ暦30年の佐藤氏が削る

レトロ系のシングル、ツインの長さ7までティントカラー¥98000という価格にて販売開始いたします。

テンプレートのラインナップには、カリスマロングボーダーブランドの板や、ローガンデニムとのコラボが話題になって今を時めく雑誌「ブルー」一押しのシェイパーのテンプレートもラインナップします。

ショートボーダーでレールワークの練習をしたい方や、高価なレトロ系の板をお持ちの方でも、デイリーユースで高性能で特有のグライド感を味わいたい方には良いと思います。

もちろんビーチに着いてみてサイズが大きいしダンパーだし、仲間は入りたがっているけれど、大事なレトロ系ボードをクラッシュしたくない方、ロングのブランドボードはお持ちでも少し短いレトロフィッシュなどに興味のある方にもいいと思います。

詳細は、また後日このブログにて発表いたします。





スポンサーサイト

3/30 雨の連続ドライブと桜

2008-03-30
surfing&コラム
今日も、かすかに期待をもち結人パパとFくんとホームで待ち合わせです。

しかし、眠い目をこすりながらホームに向かっている途中で早くもFくんからのメールが届きました。

サーフ不可能!

とりあえず、自分の目で見たいのでそのままホームに向かいましたが、やはりサーフ不可能でした。

今日は昨日より遅い集合のため、潮はしっかり入っているはずですが、流れが止まっていません。

先週の大雨の上に、雪解け水が流れ込んでいるはずなので、ダムの放水量が普段より多いかも?です。

また、もちろんサイズは昨日より更にサイズダウン傾向でした。

P1030515.jpg


割れる気配すらないので、即時撤退です。

また、今年の3月はお店のオープンもあり、周りを見渡す余裕も無く慌しく過ぎていきました。

去年は、毎日鏡川沿いの桜並木のツボミの成長を見ながら、のんびりjジョギングをしていたように思います。

しかし、今年は、はや3月も終わりを迎えようとしています。

それでも、ようやく最近少し周りが見えるようになり、気が付くとサクラの季節です。

例年より、少し遅いような気もしますが、ソメイヨシノが咲き始め、春爛漫という季節です。

P1030520.jpg


この時期から5月ぐらいまで木々や草木がパワーをくれる時期です。

なので、出来るだけ屋外にいてパワーを貰いたいものです。

去年、一昨年とジョギングしていたときは、いっぱいパワーを分けて貰った気がします。


また、話が全然変わりますが自身のフェイバリットなファッション誌「boon」が、今号で休刊になったようです。

10代~20代前半は、ファインボーイズ、20代の半ばからブーンを見ていました。

サーフィンにハマッタ後はあまり読んでいなかったですが、それでも年に何冊か買うファッション誌は必ず「ブーン」でした。

ブーンの休刊の情報は、ファッション誌の2ndの編集の方のブログを見ていて発見しました。

2ndブログのページ

たまたま、今朝立ち寄った漫画喫茶で今号のブーンの出来が良かったので、買っておこうと思いツタヤにいきましたが、なかったので早くも完売かな?と普通に思っていました。

やはり最終号なので気合が入っていたのでしょうか、表紙&内容とも良いので皆手にとって内容を確認して購入したようです。

r0011215.jpg


また、2ndの編集の方の思い、なんとなくですが分かります。

さすがに、自身より少し年下らしく、ブログ主さんと同じようなことをしていたのはファインボーイズを読んでいた時期ですが、、、、

またアメカジの一時代を築いてきた、「boon」の最終号がニュージェネレーションUSAというのも分かるような気がします。

今号は、書店にあれば是非買いの内容なので見つけたら即ゲットです。

ちょうど、CBGB?の特集でラモーンズなんかのことを取り上げていました。

折りしも今年のサーフブランド「ハーレー」のコラボ商品はラモーンズだったような気がします。

ブーンの最終号のおかげで今朝初めて知りました。

カントリー・ブルーグラス・ブルースって!


3/29 晴れでもノーサーフ

2008-03-29
no surfing

今日は二匹目のドジョウをすくいに結斗パパとFくんとホームで6時半に待ち合わせです。

しかし、着いてみるとサイズがかなり下がっており、流れも入りノーブレイクです。

潮がこみ上げて、流れが止まるのを待ちましたが冷たい流れは入ったままでした。

P1030513.jpg


P1030514.jpg


8時近くまで待った後、解散!でした。

そんな美味しい話は2日も続かないということでした。

また今週はMotoGPの第二戦がスペインで開かれます。

もうバイクは乗らないけれど、F1を見るよりトップグループが接戦なので面白い上にサーフィンの大会と同じで今年最上位クラスにステップアップしてきた二人が今後のシーンを引っ張っていく様子。

ジョーディースミスとディーンレイノルズ  ホルヘロレンソとアンドレアドビツィオーソ

ケリースレーターはいないですが、アンディーアイアンは天才バレンティーノロッシといったところでしょうか?

高知で、テレ東系列の放送がないのはさびしい限りです。

興味のある方は、MotoGPの公式サイトまで

MotoGP公式サイト

また、今日も商品紹介をしたいところですが、そろそろネタぎれかな?

来週早々にFOBの新作が入ってきます。

また、週末~翌々週にかけてインポートのショーツ類やBAGが入荷予定となっています。

3/28 晴れで奇跡のホーム

2008-03-28
surfing&FOB ファクトリー
今日は、最近週一の恒例行事となっているHくんとホームで待ち合わせです。

彼は今日がnewボードの進水式、どうしても入りたそうなホームは腰程度のサイズですが流れが入り割れていません。

080328_0630~01


これに入るのには勇気が要りましたが、月曜日のためにパドッておかなければいけません。

春先のまだ寒い6時代のオフショアが吹く中、着替えを済ませ、てくてくてくてくと砂利道を歩き割れていないホームに到着です。

川上の奥に見える石鎚山系の山々は先週降った雪が融け黒く見えます。

当然のことながら、この時期の川の水はかなり冷たく、海水と交じり合ったところでの波待ちも少しおっくうです。

もちろん、流れがあるので沖に沖に持ってかれるので常時パドル!パドル!です。

そうこしていると、たまのセットが崩れ始めました。

スープに押されてテイクオフ後、タプタプ波をバッタでインサイドまで乗り継げる波が出始めました。

そうすると、30分くらいでレフトのフェースが現れ始め、2ターン可能な厚い波をHくんと貸切で小一時間ほど楽しんでいたら、レジェンドのOムラさんの登場です。

その後、徐々にサイズが上がり、それに伴い掘れだしてバレルもあるレフトに短時間で変わりました。

朝の時間のパドルが多少無駄に思いましたが、それで疲れきるまでサーフィンして、上がって時間をみるとビックリ!

11時!遅刻だ!

自分で働いている以上、遅刻は厳禁です。

お店の信用がなくなります。

急いで出勤、なんとかセーフ!でした。

今日は、Hくんのnewボードの進水式のおかげでずいぶんサーフィンが楽しめました。

またまた、FOBファクトリーの商品紹介ですが、以前アップしたブロードCHKシャツの補足説明です。

53e555631d.jpg


今回入荷は、マドラスチェックワークシャツです。コットン&リネンを織りまぜて制作したマドラスチェックシャツです。ビンテージのディテールである左右非対称なポケットに、トリプルステッチ、三角マチ、スレキテープ、裾脇糸の残しなどこだわったデザインに春らしい鮮やかなカラーが、これからのシーズンにピッタリのアイテムです。また、独特なシワ加工やタイトなシルエットも魅力的なポイントです。通年着用して頂けるアイテムですので、気になる方はこの機会に是非どうぞ。

カラー : YELLOW
着用モデル : 身長175cm 体重63kg/着用サイズ:M

72a4b89bbc.jpg


コットン×リネンだったんですね、どうりでシワの加工の具合がOX素材と違うはずです。


また、今日は当店でFOBファクトリーのシャンブレレー素材のキュロットをお買い上げのCちゃんがご来店!このキュロットの特徴は、見た目限りなくスカートに近い綺麗なシルエットが特徴です。

スタイルがいいので、形が綺麗に出ていたので、写真をお願いしました。

P1030510.jpg


少し恥ずかしかったらしく、ギクシャクしてます。カメラマンの自身の腕前不足です。

また、今日はサーファーでもないのにこのブログをチェックしていてくださるお客様が来店されました。

かなりの洋服好きらしく、当店でも展開を考えているアイテムを着用しておられました。

もちろん、着用されていらっしゃるということは、残念ながら高知で他店が展開している模様です。

また、そういう服好きの方が、FOBご指名で来店されるのは非常にうれしい限りです。

また、サーファー以外の方が見ていてくださる、このブログももう少し完成度を高めたいところです。

まずは、誤字脱字から!

最後に、昨日のナイナイプラスをご覧になった方がいるでしょうか?

岡村さんと俳優の坂口賢二さんが宮崎でサーフィンをするという企画の題材で、もちろん坂口さんが着ていたウェットは当店で展開する 7 SEVEN ウォータースーツでした。

まだ見てない方は、ぜひぜひ、彼の男前っぷりと 7 SEVEN ウォータースーツのルックスの良さをビデオなどでチェックしてください。

41F5E5.jpeg



ミーハーといえば、ミーハーですが、カッコいいものはカッコいい!



3/27 晴れのち雨でもケリースレーター今期開幕2連勝

2008-03-27
surfing&FOB ファクトリー
今日も5時半起きで、ホームならぬ波情報サイトをチェックです。

生美でセットで膝、ということで今日もサーフィンはオヤスミです。

また夕方になってリップカウル ベルズのサイトをチェックするとFinal スレーターvsビートダービッジとなっていました。

残り時間の記載がないのを英語がわかるSじ君が見つけました。

というコトは、もしかしてケリー神さまの2連勝!!

すぐさま、ライブのページからリザルトのページでfinalの確認です。

やはりケリーの優勝ということでした。

詳しくは、

flowのブログ

開幕から、調子良さそうですね。

SL9ありえる話です。

また、今日は高松のお取引先さんが来店です。

この時期は、展示会や4月上がりの商品の案内でメーカーさんも忙しい時期です。

今日は、好評のFOBファクトリーのフュージョンptのシャンブレー素材が上がってきていたのでオーダーしました。

また現物が最後の一点ということで、ちょくちょく雑誌やペーパーさんでも見かけたマリンパーカーも置いていって貰いました。

ペーパーさんでは入荷後、即完売のようでした。

ペーパー FOB


4b5219e51f.jpg


完成度の高いレプリカジーンズを作る事で高い評価を得ている老舗ブランドFOB FACTORYからニューアイテムの新入荷です!
今回入荷は、マリンパーカーです。パリッとした肌触りの生地は、環境にやさしい植物性のオイルを使用したオイルド加工生地で撥水性もあり、丈夫な生地を使用しています。着込むことでアタリが出てくるのもこの生地の特徴です。立体的に作られた袖やタイトシルエットや丸みをおびたポケットなどFOBらしいディテールがふんだんに盛り込まれています。パーカー部分の紐止めも極厚の牛柄が使用されており、小さなディテールにも手を抜かないFOBらしいジャケットです。この機会に是非どうぞ。

カラー : BROWN
着用モデル : 身長175cm 体重63kg/着用サイズ:S


52a719e6ff.jpg


d89bacd65f.jpg


着た時のサイズバランスが非常に良く、さすがこだわりのFOBです。

FOB ファクトリー マリンパーカー ¥20790

実は、FOBファクトリーのデザインラインを手がけるデザイナーは、カワクボレイさんのコム デ ギャルソンシャツの出身です。

何千倍という倍率をかいくぐり、ギャルソンシャツに入社を果たした後、故郷の岡山に帰ってきて入社したのがFOBブランドを手がける会社だったというわけです。

どおりで裁断や素材はもとより細かなディティールへのこだわりがあるはずです。

今回は、マドラス地のパッチワークのショーツの案内がメインだったみたいで、そちらも購入というか展開決定!です。

マドラスチェック自体は、良く見る安価な素材ですが、そのショーツも裏地をしっかり当てていてマドラス独特のチープ感を感じさせません。

来週入荷予定なので、入荷次第ブログにアップします。

また、デュニームの工場で別注をかけた半袖スウェットも素材が良く来週入荷します。

P1030499.jpg


もちろんデュニームネームではありませんが、素材、工場ともデュニームです。

お値段の方は、ブランドネームがない分、¥5000前後の予定です。

こちらのスェットの作りは小さいのでLでメンズ、Mサイズでレディースぐらいになります。

お勧めのブログの紹介です。

かなりマニアックなセレクトで、ファンの多い時しらずのウェブサイトから、スタッフのブログがマニアックで面白いで興味のある方はどうぞ。

時しらずHP

明日は波が少し上がりそうです。

明日の話題はサーフィンになるよう早起きします。


3/16 晴れの岡山出張

2008-03-26
surfing&USA物
今日は8時前の岡山行きのバスに乗り倉敷にある高校時代の同級生が営むアロー&アックスというメーカに行ってきました。

ここんちは、自身の古巣やb-ムスでもお馴染みの中四国を中心にワイルドシングスやワラワラ、チャムス、ゴーライトなどを展開するソーズカンパーニーの代理店です。

しかし、当店ではバッティング問題のために展開できないので、それ以外のメーカーの来秋冬の商品を見に行っていました。

どちらかというと、アロー&アックスさんでの、ハイライン?見せる部分のところです。

今回は、話題のBADのバッグに新色があったり、6~7年ぶりにイギリスメイドのセーター類の調子が良いようです。

すでに、現時点でAローズやB-ムスといった大手セレクトショップのオーダーでイギリスのニット工場はテンヤワンヤの大騒ぎだそうです。

ジョンタルロックなど、懐かしい名前のニットブランドがいくつも話題に上がりました。

P1030466.jpg


レッドカップのワークパンツ  USメイドで¥5900上代とチープ&リーズナブル

P1030467.jpg


色は4色展開ですが、当店ではもう少し色を絞りたいところ

この辺りのパンツに、シェトランドセーターやアランセーターを合わすのが、今年の秋冬の流れです。

P1030469.jpg


懐かしい、ベンデイビスブルゾン丈にフードで今風な感じになっいました。

P1030475.jpg


こちらも3色ありましたが、当店では黒とグレイの展開予定です。

P1030476.jpg


ビーバーのイギリスメイドのキルティングJKT

ゆくゆくは、ラベンハムぐらいに育てていきたいブランドだそうです。

P1030479.jpg


こちらは2色展開です。

P1030480.jpg


ビーバーのコットン×オイルドのベスト  カッティングや雰囲気はいいのですが、英国王室ご用達のバブアーと悩むところです。

P1030486.jpg


コーデュラナイロンのチープなポーチも、チープさが今風です。

こちらのバックはクレイジーパターンが来月入荷予定です。

P1030490.jpg


話題のBADのバック   ベストアメリカンダッフル=BAD  ってアメリカ人らしい自信に満ち溢れたブランドネームです。

P1030489.jpg


もともと、各国連合南極犬ぞりチームの正式認定を受けたのが始まりです。

こちらも、来月にオリー×カーキーが入荷予定です。

P1030484.jpg


こちらもチープなメッセンジャー

P1030487.jpg


今秋、話題のミドルゲージ~ローゲージニットのイギリスメイドのワッチキャップ

セーターも展開したいところですが、ユーロが高いので上代が心配です。


とりあえず、出してきた値段は、今のところ雪柄のミドルゲージで2万円を切っていますが、為替が変動すれば納品時の上代も上下します。

様子見かな????

展示会というと華やかなイメージを持つ人が多いと思いますが、それはごく一部の成功したメーカーや卸問屋さんだけです。

ほとんどが、マンションの一室であったり、展示会期間中だけ借りた会場でバタバタとしています。

少し前に、一世を風靡し、またワークブームに乗って復活の兆しのあるセントジェームスやエルベシャペリエのバックを展開するメーカーですら、十数年前はマンションの一角での展示会でした。

とりあえず、今日の報告はこんなところです。

最後に、高知では展示会に行くのに、手間と時間とお金がかかります。

ほとんどのアパレル関係のお店さんは、メインブランドだけの展示会にとどまり、展示会に行かずに、後から付きのよかったものだけメーカーが待ってきて買い付けたり、カタログで商品を発注しています。

それでは、メインのご飯ものだけの食卓になり、美味しいオカズの無い食事になります。また現在進行形の流れ+来期の流れの微妙なニュアンスに取り残されていく可能性や、カタログでは良く映っていても現物が届いたら「アチャー!!!やっちゃった」といことにもよくなります。

また、自身にも経験がありますが、その商品売らなければいけないのは、バイニングをした経営者ではなく、経験の浅い若いスタッフの場合が多いことが、ここ高知での接客離れを生んでいる要因の一つだともいえます。

banzailifestyleでは、サーフィンで鍛えた体力だけが取り柄なので、これからも時間と休みがあれば、なるべく県外にでて、生の情報を高知のお客様のために仕入れきます。



3/25 今日もノーサーフです&サーフ関係の小物の入荷です。

2008-03-25
sufing&Surfgoods
今日の朝はゆっくりとした目覚めのつもりでした。

しかし、最近、愛車のボルボ君の調子が悪いので午前のうちに修理に向かいました。

もちろん、修理はいつも無理を聞いてくれる南国市にある日章自動車です。


調子の悪い原因の第一候補は、エアクリーナーから吸気口につながっている蛇腹のプラスチック製のパーツが朽ちて割れていたので、そこから空気が入りすぎて調子が悪い様子です。

蛇腹のパーツを外すと、それに繋がっているゴム管にもひびが入っています。

年式の古いボルボには、オイル漏れが原因でゴムパーツの劣化は良くあることだそうです。

蛇腹のパーツとそのゴム管も新しいゴム管で手際よく繋いでくれました。

さすがは、プロ!です。

サーフィンもそうですが、プロの仕事には、驚かされます。

自身らのような、免許も何も無い職種と違いはっきりとした仕事が残ります。

職人系の仕事を間近でを見ると、販売の仕事も何か形に残ればなぁ!と時々思ったりもします。

また、banzailifestyleにもやっとサーフグッズが入荷してきました。

P1030445.jpg


WAXは、パルマー ¥210を選びました。

SEXWAXでも良かったのですが、匂いがきつく店内の洋服にもつきそうなのでパルマーです。

それ以外は当初から考えになかったです。

それは自身が、カルフォルアっぽい物を提案していきたいので、WAXも昔ながらのベースコートが要らないタイプにしたかったからです。

よく海外のDVDや画像でWAXっを塗っているシーンを見かけますが、ベースコートを塗っている様子はありません。

しかし、ベースコートに、ワックス、トップコートまで用意されています。

もったいないです。

パルマーのWAXは、ベースコート無しでも、綺麗にのり、ガッチリグリップしてくれます。

P1030446.jpg


デッキパッチは、Xトラックを選びました。

Xトラックのパッチは、他ブランドと比較して多少価格が高めですが、剥がれにくく、ブロックが飛ぶようなことはありません。

¥6000~¥7000出して買っていただいて、十数回使っただけで、ブロックが飛ぶものやコーナーが剥がれてくるような物は、雑誌に書いてあるようなパフォーマンスがあるとは到底思えません。

また、河口でサーフする際はサイドアーチがあれば、掘れたセクションでのテイクオフ時に、自然と足の指に引っかかります。

また、当店で展開するタ-ボ以外にも、xトラックの商品群の中にはサイドアーチがあるタイプのものもありますが、サイドアーチの位置がサイドフィンの上辺りにくるタイプのものなので、現在、作られている板は、デッキの中心から後ろに足を置いて乗る板が主流のために選びませんでした。

サーフギアに対する考え方は、人それぞれで自身の選んだものがベストではないかもしれません。

しかし、十数年のお金のないサーフ経験の中、なるべく金額に見合ったギア選びを心がけています。

また、今日は岩と雪 時代からお世話になっているロングボーダーのM田君が先日購入してもらったFOBのフュージョンパンツを履いて愛犬と来店してくれました。

P1030441.jpg


前回来店したときから、FOBのOXワークシャツが気になっていたそうですが、Lサイズは完売で次回生産は無しということなので、このブログでも紹介したことのあるブロードチェックのワークシャツを購入していただきました。

ブロードという素材も、ドレスシャツに良く使われる素材なのでワークシャツに落とし込むシャツメーカーはありません。

デザインパンツも、レプリカデニムも、しっかりとした物作りをするFOBだからこそのブロード素材のワークシャツです。

また今日は、シュークリームを買いに&偵察にB-ムスさんに昼間お邪魔しました。

店内のディスプレーを見ると3月初めの頃と違い、メンズフロアーはワークをかなり押していました。

ワークの定番、ヒッコリー素材のシャツやデニムのカバーオールなどなど!

ここんところ、Bさんでは見かけなかった光景です。

やはり今春~夏に掛けては、ワークスタイルが良さそうです!

もちろん、ワークとくれば西海岸、CA、西部などのキーワードとヒッコリー、シャンブレー、チェック、等の素材や柄などが思い浮かびます。

とくれば、サーフミックスのワークスタイル+サーファーの定番スニカーVANSと合わせて、高知でのサーフィンライフにあったコーディネートも、以前より新鮮に写ると思います。

今春は、高知での生活に不似合いなセレブコーディネートから、高知の生活により似合うサーフミックスワークスタイルにチャレンジしてみてはいかがでしょう??

また、明日は岡山出張です。

08~09秋冬の展示会です。

秋には、どうなっているやら???分からないので(笑)

プレオーダーよりは、情報収集してきます。












3/24 晴れで小春日和のホームは流れが入ってNG!

2008-03-24
sufing&Surfgoods
今日は、Hくんとホームで待ち合わせ!

すこしハードかな??と思いつつホームへ向かいましたが、昨夜の大雨で流れが入っておりサーフ不可能でした。

もう少し河口幅があれば流れをかわしつつのサーフ可ですが、河口幅が狭く川の水が扇状に州の上全体を流れています。

P1030436.jpg


また2~3日サーフ不可能かな??

ちなみに、午後に入った友人情報によると、リーフはそれなりにサーフ出来た様子です。

しかし、波情報サイトをみると内妻にウネリが入っていたので、南よりのウネリですので自身らは早朝の時点で却下です。

ガソリンが、1L/¥150時代に早朝ドライブになるのは辛いですが、良さそうもないリーフまでは往復10キロ以上あるので撤退!しました。

また、昨日の雨の中シルクスクリーンプリントという特殊印刷技術をようするサーフボード用デカール印刷を頼んでいた印刷屋さんから、デカールが出来上がったとの連絡を受け大雨の中取りにいってきました。

その後、TAKIサーフに、当店のオーダーしたサーフボードの打ち合わせに向かいました。

2階のシェイプルームを覗くと、シェイプし終わったばかりのオーダーした板がありました。

P1030428.jpg


P1030426.jpg


すみません、いい感じで撮ったつもりでしたが、右が切れていました。

なんとなくですが、これにクロスを巻いた後を想像してみると良いイメージが浮かびます。

サーフボードって初めの印象が大事です。

自身が1月にオーダーしたものより、全体的に余計な部分がそぎ落とされたように見えます。

胸の下辺りからレール~ラウンドスクウェアーテールまでが一つの綺麗なラインを描いています。

オールハンドシェイプの板にしかない綺麗な曲線です。

またセンターストリンガーの板と比較してパラボリックストリンガーの板は、センターにストリンガーが無い為に、今まで以上にシェイプに気を使うそうですが、その分、手の込んだハンドシェイプの乗り味や曲線の綺麗さがあると思います。

性能的には従来のセンターストリンガーの板より、しなりと反発が良く、アクション系のサーフィンに向いています。

自分でも乗っていますが、厚さの割りに反応がイイのが第一印象でした。

個人的には、性能だけを求めるのなら4~6オンスのクロス1層巻きのプロボードが良さそうですが、1層巻きでは強度的に不足してしまします。

少し乗っただけで、フットマークがボコボコ出来てしまい、1年も立たないうちにボロボロになってしまう板は、一般のユーザーにはお勧めできません。

その点、パラボリックストリンガーの板は、強度を維持したまま反応の良い板に乗ることが出来ます。

最近では今村厚プロもコンテストでプリエステル×パラボリックストリンガーの板を使用しているそうです。

また、banzailifestyleのデカールですが、4色用意いたしました。

P1030431.jpg


デカールには、自身のサーフィンのテーマでもある「言葉」を入れました。

banzailifestyle spiritual soulful&surfing

ホームや東のポイントで、サイズの大きなチューブ波に挑むときに、自分の内面から搾り出すような思いや自分の力以上の力が欲しいときに、良くこの言葉が思い浮かびます。

また壁の方にもシェイプし終わったばかりの板が2本ありました。

P1030434.jpg


1本は、 ノーマルボード、もう一本はUSブランクスのブランクスを使ったEPSの板だそうです。

佐藤さんは最近EPSの板にご執心の様子、仕上がったらテストさせて貰えるようなので、その試乗の感じもこのブログにてご紹介致します。

3/23 雨で中土佐Uターンのホーム

2008-03-23
surfing&USA物
今日は日曜日チームと西のビーチでサーフと思っていましたが、オニギリ竹崎玉子焼きの辺りで、友人が波情報をチェックするとBビーチで朝から頭前後とほぼクローズの状態でした。

とりあえず、中土佐のメジャースポットをチェックするも潮が多い時間帯なので割れていませんでした。

そこでホームまで引き返すことにしました。

自身と、トッキーズのリーダーは河口好き、河口慣れしていますが、ロングボーダーの癒し系キャラRくんはどうする??と思いながらホームに向かいました。

ホームに着くと多少流れが入っているもののサーフ可能な様子です。

ほとんどが、ダンパーに近い波ですが、今日のビーチで入ることを考えれば十分な波でした。

もちろん、いつものメンバーは込み返し待ち、もしくはリーフに行っている様子です。

といあえず、ロング向きの波でないためR君は、普通に見学です。

この辺りが、ロングボーダーとショートボーダーの違いですね、、、、、自身なら入らない時点で直帰ですが、ロングに乗っている人は海でいられることを楽しんでる様子です。

2時間ほど、U君と貸切の冷たい流れのあるホームでサーフを楽しみました。

ほとんどの波がダンパーでしたが、稀に巻いてきてインサイドまで抜けれる波もあったので、今日はチューブを4つゲット!です。

うち2つをメイクできて良い感じですが、メイクできた2つとも、出口が縦長に開いており、チューブの下よりの位置でもメイクし易い形でした。

逆にメイクできなかった2本は、チューブの入り始め、入っているとき、出口と巻いている部分の大きさや場所、特に出口が上に切り上がっていくチューブ波でした。

このような、チューブの中でのレールのコントロールを必要とするチューブ波は、まだまだ修行が必要です。

その後、2人入ってきて、風が入って終了でした。

P1030415.jpg


P1030416.jpg


上がって着替えを済ました後の画像です。

このオンショアは南から吹いていたので明日の朝は期待大ですね。

暇なお店で毎日サーフィン??する余裕はないんだけどなぁ、、、、、、

どうしよう?????です。

また先日紹介したBAG、「COASTER ¥18690」の詳細が判明したので興味がある人は見ていってください。

P1030420.jpg


アメリカ西海岸の雰囲気を漂わせたバッグブランド『COASTER』は、LA在住の
カリスマアーテイストである「Andy Mueller」を始め、ミュージシャンやデザイナー、
スケーターやスノーボーダー達がコラボレートして立ち上げた細部までにこだわった
スペックと独特のデザインで構成された他には無いテイストを持ったブランドです。
ファブリックには、あの有名なファブリックメーカー「サンブレラ」の生地を一部に使用しています。

この春アメリカ・日本同時発売です。

P1030423.jpg


banzailifestyleでは、グリーンとオリーブとの二色展開です。


3/22 晴れのリーフのサーフィン

2008-03-22
surfing&USA物
今日はサーフィン!

週末ということもあり、結斗パパと乗りあわせで海に向かいました。

7時にホームをチェック、少し横に走れそうですが潮が引きにまわると流れが入るそうなのでリーフをチェックです。

リーフの方はというと東ウネリをダイレクトに拾い胸~肩~頭と良い感じです。

しかし、あまりサーフィンしていないのと、お店のコトで頭いっぱい??な為かイマイチ上手く波と息があいません。

自分自身がこれほどメンタルが弱いとは思いませんでした(笑)

それでも、ここのところ少しサーフィンを復活させているのでテイクオフは何とか一人前に出来るようになりました。

結斗パパは久しぶりのサーフィンにもかかわらず、何故か普通にサーフしています。

うーん!何が違うのだろう?

自身は、ラス1波も、テイクオフして1ターン目までは良かったのですが、トップで失速した後はユラユラとインサイドまで乗り継ぐのが精一杯でした。

とどめは、よく会う年配のサーファーに「いつもと違うねぇ!」と声を掛けられ恥ずかしいかぎりでした。

画像は、カメラを忘れた為ありません。

次回からは気を付けます。

また今日の商品紹介はROKXのパンツです。

ORIGINAL ROKX PANTS ¥9240

rokx pt


ROKX 【ロックス】 : California U.S.A.

2000年、新時代へのステップとして設立されたブランドが "Rokx" です。
"Rokx"の商品には、設立者兼デザイナーであるマイク・グラハムが、20年以上アウトドアマーケットにたずさわり続けた経験と、自らがクライマーであることで培った豊富な知識が注ぎ込まれています。
"Rokx"の基本コンセプトは『自然との共存』であり、"Rokx"というブランド名も自然の象徴として彼が最もリスペクトしているRocks(岩)に由来します。自然と共存するためには?と考えたときに、その方法の1つとして"Rokx"というブランドを立ち上げたのです。"Rokx"の商品は、私達のライフスタイルのなかにおいてもリラックスできるファッション性と快適さを考え、厳選された心地よい素材と着やすいシルエットをもちいて作られています。
『世界中の多種多様なクライミングスポットを渡ってきたマイク・グラハムだからこそ分かる、本当のライフスタイルとは何か? 彼が導き出した本物を選択してみて下さい。』

rokx pt back


P1030413.jpg


簡単に言うと、グラミッチの中心人物が独立して、同じようなブランドを立ち上げたというのがことの真相です。

また、今の時代に希少になりつつある MADE IN USA の文字が入っているだけで、良さそうな雰囲気が漂ってきます。

また今日は、結斗パパが家族でお買い物に来てくれました。

家族3人ホントに幸せそうで、羨ましいかぎりです。

P1030414.jpg


自身も早くお店を軌道に乗せて、結斗パパに追いつかなければなりません。

しかし、軌道に乗るのか?っていう話もありますが、、、、、(笑)

とりあえず、「出来ることを出来るだけする」という方法しかないですが、頑張ろう!っと!!

というわけなので、明日は出来ることといったらサーフィンかな?

明日は西のビーチで1ラウンドのサーフィン予定です。

お店の開店は2時くらいになると思います。



3/21 晴れ今日はノーサーフ

2008-03-21
surfing&FOB ファクトリー
今日はノーサーフです。

ホームの地形を気にしつつお仕事お仕事です。

といっても、暇なお店なのでひたすらPCとにらめっこです。

それが飽きると、友人の営む岡山のメーカーにTelして世間話&情報収集です。

そうしていたら天の声!

今月号のfree&easyに掲載されている、デットストックのUS NAVY “DENIM TYPEⅡSHORT”

の入荷情報を頂きました。

アメリカ海軍のデニムのデットストック、デッキパンツ(デッドストックとは、昔のものが未使用での状態で販売される商品のことをいいます。)を加工した商品です。

股下は12inch(約30cm)、シルエットも太すぎず細すぎずの履きやすいスタイルです。

US NAVY “DENIM TYPE Ⅱ SHORT”

PRICE: 5,900yen 

しかもインディゴ染めということなので、独特の色落ちをするので、履いている一人一人が育てていく楽しみもあると思います。

画像などの詳細は入荷後お知らせいたします。

といあえず、来週入荷予定で、入荷分は30インチ2本、32インチ3本のみなので気になる方は画像アップ後早めにご来店ください。

もともとはデットストックのptをカットオフしたものですが、元のptの相場が¥7800ぐらいの上に加工賃を入れて¥5800なので、これは買いのアイテムだと思います。


また、今日からベルズがスタートしていますね!

リップカウル ベルズ

ケリー先生が仏血義理でラウンド3にまわったのを筆頭に、ほぼ順当な滑り出しのようです。

あと、今回のリップカウルのサイトは個人的に見づらいので何とかして欲しいものです。

最後に、入荷商品の紹介です。

といっても、少し前に入荷していましたが、少しお値段が高いので??と思っていて、高い謎が解けたので、その商品の紹介です。

FOB FACTORY オフィサーブッシュパンツ ¥15540

6969c17641.jpg


フュージョンptに比べ少し高いなぁと思っていた謎が解けました。

完成度の高いレプリカジーンズを作る事で高い評価を得ている老舗ブランドFOB FACTORYからニューアイテムの新入荷です!

今回入荷のこちらは素材生地がネップダックという珍しい素材のアイテムで、まずWHITEの生地から加工を加えてあり、それを程よいヴィンテージ風に仕上げてあります!そのために硫化染めをし非常に凝った風合いが完成されています!!タイプとしては丁度WORK系とMILITARY系の中間な感じのアイテムです。もちろん浅めの股上とマチ付きポケットがFRONTとBACKに2つづつあり、一風変わったスタイルになっています!さらに、内膝にダーツがありアクションができるので履き心地は抜群です。ヨーロッパスタイルのオフィサーパンツ。気になる方はお早めにどうぞ!!

カラー : DUCK BROWN
着用モデル : 身長175cm体重63kg 着用サイズ:M(30)

ホワイトから加工を始めて硫化染めという手間のかかる染め工程を経て出来ているのが158+消費税という価格の要因ということです。

5cba4705ba.jpg


e06a0e5e85.jpg


ホントに形の良いFOBの商品群の中でも、定番中の定番のオフィサーブッシュパンツ、特に足長、小尻、微脚効果が抜群です。


3/19 20 雨と晴れの中土佐とリーフ

2008-03-20
no surfing
昨日は久しぶりのサーフィンです。

しかしあいにくの雨&風、、、、まぁ簡単に言えば嵐です。

それでも、雨のために休みになった友人らとの久しぶりのサーフィンは楽しく?正直、午前の部は修行に感じましたが総評は○!でした。

P1030396.jpg


1ラウンドの修行のダラダラな波のリーフ

P1030398.jpg


そのお隣のリーフの上で割れるパンチ系のブレイク

今の体力、パドルでは無理なので断念です。

勇気ある撤退!です。

P1030402.jpg


2ラウンド目のグーフィーのリーフ

ここは、サイズこそ胸ぐらいでしたが、貸切でサーフィンが楽しかったです。

そして今日はこのブログに書き込みをくれるHくんと市内近郊のリーフでサーフィンです。

波は順番に割れてくる感じでしたが、フェイスが柔らかく以外にスピードの付けづらい波!で、H君と二人して悪戦苦闘でした。

毎日のようにサーフィンしていた時期なら、乗れてたかな???とか考えたりもしました。

また、昨日は大渡ダムも多少放水したらしいので、ホームには小さいながらも新しい州が形成されそうです。

来週からは、少しまじめにサーフィンしよう。



3/17 曇りでノーサーフで4月の陽気

2008-03-18
surfing&USA物
今日もサーフ出来ていません。

明日は、定休日なので市内か?西のビーチか?と迷っているところです。

朝から風が絡んでいそうですが、たまのサーフィン!とりあえず、パドル&パドルです。

また、リップカウルプロも、ベルズビーチでウェイティングピリオドに入ったようです。無事?ケリー神も参加が決まり、よりいっそう楽しみです。

詳細は不明だけど、ケリーにプライベートで変化が起きたようです。

そのことが参戦につながったというわけです。(19歳の彼女にふられちゃったのかな??)

flow ブログ

また、本日はカルフォルニアからスタートしたばかりのバッグブランド 

COASTER  ¥18690

が入荷してきました。

P1030386.jpg


誕生したばかりのブランドですが、商品はかなりルックスがいい上に作りこまれています。

手抜きないの補強用のマチ、あらゆる角度からの視認性を考えたリフレクター位置と少し見ればバッグの素性の良さが分かります。

またビニール部分の生地はメッセンジャーご用達の耐水性、耐摩耗性に優れたターポリン生地が使われています。

P1030393.jpg


このショルダー部分が、このバッグの機能性を一番物語っています。

普通のショルダーバッグやメッセンジャー風のバッグは肩当の部分が可動式になっていて、便利ではあるけれど簡易的な肩当しかつかないので、重い荷物や長時間背負うとなると肩に負担が掛かっていました。

COASTERのバッグは、肩当の部分がバッグの一部となっており、まるで登山用のリュックのようなショルダーの取り付け部となっています。

このしっかりした取り付け部があることによって、長時間背負っても、重い荷物が入ってもバッグが体の負担を軽減してくれます。

P1030392.jpg


また小物ポケットや地図入れにも使える透明のポケットなど、完全に本気使用の作りとなっています。

またメインコンパートメントのほかにPCケースもあり、使い勝手も良さそうです。

P1030388.jpg


ナイロン部分の生地はサンブレラ社製の生地が使われており、オシャレ度数もかなり高めです。

P1030391.jpg


ガソリン150円時代の通勤通学の強い味方COASTERは、ホントにカルフォルニアのメッセンジャー達がバリバリ使っていそうなバッグです。

とりあえず市内では当店だけのお取り扱いになると思います。



3/17 晴れでノーサーフですが、波はあります

2008-03-17
sufing&Surfgoods
今日もサーフ出来ていません。

しかし、波はあるようです。

また、明日からオーストラリアのベルズビーチにて、リップカールプロが開催されます。

昨年、ベルズでベルを鳴らしたのはタジ?だったでしょうか?多分、タジだった思います。

ベルズの大会では、優勝者にトロフィーではなく、大きなベルが送られます。

優勝したした人は、お立ち台のてっぺんで、そのベルをガンガン鳴らすわけです。

ce1357b4776f9fbbb96ed4f42b3bebfb.jpg


ベルズ大会webサイト

また、ケリーもR1 ヒート10にクレジットされているので参加しない事前表明はしていないようです。

お立ち台のてっぺんで出るを、ガンガン!ユサユサ!気持ちよさそうです。

また、やっとバンザイサーフ部門の商品が入荷してきました。

P1030382.jpg


SEVEN ウォータースーツ L/S スプリング ¥53550

41F5E5.jpeg


俳優でサーファーの坂口賢二さんが着ている、SEVEN ウォータースーツは、WQS JAPAN チャンピオン 田嶋撤兵くんが着るセイバークロスの兄弟ブランドでもあります。

今年から、各社慣れ親しんだSCS素材がドロップし、よりストレッチ製の高いXジャージーからになったので、少し価格が上がりました。

その分、ストレッチ感が増し、丈夫になったようです(生地感はALL3mmですが、もう少し厚そうな良質な質感です)

また遅ればせながら、完成したものが二つ!

P1030377.jpg


P1030376.jpg


不器用な自身が、一生懸命に書いた、banzailifestyleの看板




P1030383.jpg


自身の発想でサーフボードラックを作る心算でしたが、今年から高知市になった春野町から強力な助っ人の登場です。

よく西のサーフィン画像に登場する、AJ君です。

自身では、思いも着かない工法と職人芸で、グッドなボードラックに仕上げていただきました。

後から、K太郎君もアドバイスに参上してくれました。

P1030385.jpg


自身は、不器用なので少しの手伝い工程のみとして貰えたのが幸いしました。

明後日は西のビーチでのサーフィンと思っていますが、サイズが上がり始める様子です。

オンショアがらみかな?

3/16 晴れのち曇りでノーサーフ

2008-03-16
surfing&FOB ファクトリー
今日は、昨日までの連日のサーフィンの為に、ノーサーフです。

お店を10時くらいまで開けての連日のサーフィンは堪えます。

もちろん行きたい気持ちはヤマヤマですが、早朝からサーフして、10時までお店を開け、翌日もサーフとなると、少し体力的に?年齢的に?無理がありありなので友人からの誘いも珍しくでキャンセル!です。

波は、南よりのところではサイズが下がったみたいですが、東向きのポイントでは十分ある様子!です。

あぁ~!天気も良いしのんびりサーフィンしたいです。


ということで、今日もマメに商品紹介&お客様スナップ&職人画像!です。


FOB FACTORY WORK SHIRTS ¥11550

P1030371.jpg


こちらのマネキンが着ていチェックのシャツは、少し前に紹介したOXワークシャツのブロードチェックバージョンです。

質の良いブロード素材は、OX同様少し綺麗目のシャツ、特にボタンダウンSHTなどに良く使われる素材ですが、FOBではワークシャツに落とし込んでいます。

作りは、非常に丁寧で職人気質を感じさせます。

もちろん、OXのワークシャツと同じく、練りボタンの猫目ボタンにトリプルステッチ、計算されたシルエットとなっています。

また、今日は普段からお付き合いさせていただいている3人のお客さまの紹介です。

P1030370.jpg


顔出しはNGという○野君

FOBファクトリーのフュージョンPTとTOPSに着ているGOOD WEARを購入して頂きました。

フュージョンパンツは、写真では分かりづらいですが、綺麗な立体裁断が施されていて、足長、美脚効果があります。また小尻に見えるようにバックポケット位置も工夫されています。

GOOD WEARのTーシャツは¥3990とお手ごろな上に MADE IN USA にこだわるブランドです。

写真の3/4スリーブのベースボールシャツは、コットン/バンブー 50/50の混紡率で綿100%の製品より素早く乾き、着心地もスベスベです。


P1030372.jpg


ポッポーズ JAPAN 西日本代表の山口君、東日本代表のK山君と共にポッポーズの2本柱です。
FOBの上下を購入して頂きました。

ワークシャツにフュージョンパンツ、休日のお父さんのナイススナップになりました。

山口君の隣の小さな彼は、動物好きのあっ君2歳と4ヶ月!両親の血を色濃く受け継ぎ2歳半で4歳児並みのサイズに驚かされます。

とりあえず、動物が好きな好きな2歳半、ポッポーズの跡取り息子です。

動物の写真や動画を目の前にしたときのリアクションは最高です。


また当店で購入された商品はこだわりを持ってお直しやリペアを承ります。

南国市にある、こだわりのお店「オリジナル」の高尾店長が、1本1本、丁寧に仕上げてくれます。

こだわりのお店 Free&Easy ORIGINAL

p1010008.jpg


頑丈なフュージョンパンツの裾を銅製の金槌を使い器用に折り目を付けていきます。

p1010004.jpg


めったに見かけない、チェーンステッチを施せるミシンで元の裾と同様にお直しをしてもらえます。

また、このブログを見ていてもらえてるでしょうか?

先日、家族でお越しのM田君、出来ればフュージョンPTを履いたショットをいただきたいのですが、、、、すみません来店頂いた時は、すっかり忘れていました。

3/15 晴れで腰胸程度のホームと商品紹介

2008-03-15
sufing&Surfgoods
今日は、腰胸程度でした。

早朝から友人に迎えに来てもらい、6時着、気温はかなり低く、ウェットは半渇き、山の方を見ると山頂には雪、ホームポイントを見るとレフトのみ、、、、、

昨日のチュービーなライトをイメージしてきたのに、残念!


P1030361.jpg


P1030362.jpg


波は自体はたまに良い波がある程度なので、人>良い波でした。

今日は20代であろうサーファーが多く、30代が数人。

自身もここに入り始めた時は、順番待ちが長く長く感じて、よく「あのオッサンうざいちや!」などと思っていました(笑)というかガンガン陰口をいってました。

20代のサーファーの人、もう少し時間が立てばもう少しいい所からいい波をもっと数多く乗れるときが来ると思うのであせらず頑張ってください。

とりあえず、サイズの大きな時など、自分に回ってきた波は止めずに必ずいく事が顔を売るチャンスです。

TAKIの佐藤さん曰く、「河口は30代40代」とのことです。

また商品紹介ですが、今日はお客さんに当店で購入して頂いたTシャツの紹介です。

知っている方も多いと思いますが、RVCA KEVIN SPANKY LONGデザインのTシャツ(¥4830)を買って貰ったのはF川君、残念ですが目をつむってますね。

これはカメラマンのチェックミスです。

すみません。

P1030359.jpg


RVCAはサーフブランドでは少しプライスゾーンが高めですがオリジナルの今風のボディーから作りこんでいるので着たときに、「今!」となります。

この他にも、多少の種類があるので興味がある人は見に来てください。


3/14 曇り一時雨で久しぶりのホームはガッツリ系

2008-03-14
未分類

昨日、今日と久しぶり?ほぼ一月半ぶりの運動というかサーフィンでした。

昨日は、沖で吹くオンショアの影響か?ヨレた腰腹程度のリーフでサーフィンでした。

パタゴニアのお店で知り合った、格闘家の○本君と朝から待ち合わせ!

とりあえず、コンディションもチェックせずに入水、少し寄れた波でも少人数だったので楽しめましたが久しぶりの運動ということもあり体は運動会のお父さん状態でした。

その後、このブログにコメントをくれる○作くんも入ってきました。

○作君は、卒業旅行に屋久島に行くのをきっかけにパタゴニアでインナーを買ってもらってから、会話が弾むようになりました。

もちろん、パタゴニアのインナーは屋久島のガイドさんにも褒められたと大満足?のようでした。

また、大作くんと松本君は最近友達になったらしく、刺激しあってよい感じでした。

若者が羨ましい、、、、、、

画像はカメラを忘れたためにありません。

その後、自営業なので波が立ちそうな午後はお休みを頂き、ホームを再チェックに向かいました。

が、、、、オンショアが強まり雨!

これは明日だな!

ということで今日は、朝からサーフィンです。

しかも、7時過ぎに着くと佐藤さんの板が真っ二つでした。

これは、パンチ系だな!と久しぶりの掘れた波でのサーフィンに気を引き締めてのサーフでした。

波は、ほとんどがチューブ波で、ダンパーかギリギリ抜けれるか肩がないかの3択でした。

1月までならピークからでしたが、自営業なので(笑)今日は珍しく県外出身者らしくショルダーで波待ちの安全策をとっていました。

エキスパートたちがバレルをメイクするのを横目で見ながら、おそるおそる腰胸程度の波からチャレンジです。

こんな感じでサーフィンすることはここ最近なかったので、新鮮!でした。

また、パドルも背筋も弱っているのでセット波の肩ぐらいの底ホレする波はNGです。

肩から行こうとすると、エキスパートがビハインドからのテイクオフをメイクするので手が出さず、無念!

それでも何本かバレルをメイクできて、やっぱサーファーだなと実感が湧いてきました。

最近は、自営業、、、、、実際始めてみるとシンドイだけで、テンション下がりまくりでした。

世の中の会社で人を雇える会社は、それなりの規模や資産、人材があり、普通はその中で仕事をしています。

自身らのような、零細企業は人を雇う余裕はまったくありません。

よくよく考えると、どんな有名企業で働いて、いていろんな経験を積んでいても、零細企業は人を雇えないので零細企業での独立自営の勉強は、まず出来ません。

ということを、改めて痛感させられました。

が、サーフィンどころではナイ!と思っていましたが、サーファーの血がやっとこみ上げてきました。





3/12 晴れで明日に期待

2008-03-12
sufing&Surfgoods
今日もサーフ出来ていません。

明日には少しサイズが上がりそうなので、明日は久しぶりのサーフィンとなりそうです。

今日も波画像がないので、もうすぐ仕上がってくる佐藤さんシェープの板の画像を撮ってきたので、興味のある方はどうぞ!です。

P1030340.jpg


これは当店の板ではありませんが、ちょうどシェープしていたのでパチリ!

一本一本、丁寧に削りだすのだけれども、出来るだけ効率化を図るために、数本まとめてシェープするそうです。

プリシェープをまとめて終わらせて、次にまとめて細かなシェープというう具合で、最後にグラッシング、仕上げとなるそうです。

P1030342.jpg


真剣そのものです。

P1030350.jpg


当店のオーダーした、ポリエステル樹脂製のパラボリックストリンガーの板です。

パラボリックストリンガーはセンターにストリンガーがないので、センターが出しにくい上に厚みの微調整が難しいとのことです。

P1030348.jpg


ファイヤーワイヤーと同じバルサレールのフォームです。

実際にはバルサといううより合板に近い質感でした。

またこのフォームは、一度届いたものを荒削りして、バルサレールを張ってもらう為に、再度送り直すということなのでコストが掛かるそうです。

たかがサーフボード、されどサーフボード  ですね。

3/10 曇りでノーサーフ

2008-03-10
surfing&FOB ファクトリー
今日もサーフ出来ていません。

南よりのうねりのようなので、リーフはきびしそうだし、ホームは流れが入っていそうだし、、、、、

昨日の春らしい雨の中、よくよく考えてノーサーフです。

それでも今週は、少し波が上がりそうなので徐々にパドル筋、背筋を春モードにして行きたいところです。

とりあえず、今週は何度か波情報が掲載できればと思っています。

といううコトで、海画像もないので商品の画像でも見ていってください。

といってもサーフ系の商品の入荷はウェットが今週、ボードが再来週ぐらいなので、洋服の紹介です。

F・O・B FACTORY ワークシャツ ¥11550


P1030334.jpg


F・O・Bファクトリーは、何度かこのブログで取り上げている MADE IN JAPAN にこだわる岡山のメーカーです。

F・O・Bファクトリーは、素材や縫製や生地感、デザインにこだわりを持ち、丁寧に仕上げられる商品は着込んでいくうちに、持ち主一人一人の味が出てくるような商品です。

このワークシャツは少し素材が変わっていて、OXというキャンバスのような素材で、よくドレスシャツに使われているような素材をシワ加工して使っています。

この春、OX(正確にはオクスフォードといいます)素材は流行の兆しがありますが、ここまでこだわった、しかもドレス系ではなくワークシャツに仕上げてきているのは、ここんちだけだと思います。

P1030337.jpg


力がかかる、部分はワークシャツの代名詞、トリプルステッチといわれる3本糸縫いで仕上げられています。

またボタンもワークシャツならではの、キャッツアイボタン、通称、猫目ボタンを使用しています。

P1030338.jpg


またポケットは、かわいいホームベースタイプで、ここも力が加わる部分はしっかり目止めされています。

P1030336.jpg


カラーは、3色でホワイト、サックス、ピンクです。

もともと、自身がこのシャツが使用で欲しくて、探し当てたF・O・Bファクトリーの商品は他にパンツもあり、パンツも形、素材感、値段と3拍子揃っています。

F・O・Bファクトリーの商品は、高知では当店と南国市のアメカジショップ オリジナルさんだけです

ORIGINALさんHP

また、当店ではオリジナルさんと契約をしており、パンツの裾直しなどで製品がチェーンステッチなどの場合は製品と同じ様にチェーンステッチで裾上げが出来ます。

結構、長々と商品紹介をしましたが、banzailifestyleは一応、サーフショップです(笑)

来週か再来週には、タキサーフ 佐藤さんシェープのパラボリックストリンガー ノーマル樹脂 5 11 が入荷予定です。


3/8 晴れでノーサーフです

2008-03-08
surfing&商品紹介
今日もサーフ出来ていません。

最近は、朝は潮周りが悪い周期なのでしばらく行けそうにないです。

来週、少し波が立ちそうなのでサーフィン出来ればいいなぁ!

また、今日はちょっとしたお知らせが、、、、、、

実は、かねてから関係各方面と煮詰めていた仕事?が順調に進んでいっているので、とりあえず念願のお店をオープンする運びとなりました。

Made in USA

をキーワードにサーフィンだけに捉われない、自身の大好きな CA style をお届けいたします。

営業時間は、JF時代の先輩が「おんしゃぁー10時までやらんかや!」といっていたので、当面は10時ぐらいまでお店を開けるつもりなので、ワックスやリーシュの買い忘れに、8時まで仕事に追われている方、是非ご利用ください。

とりあえず、お店の外観はこんな感じです。


P1030329.jpg


もちろんサーファーの自身が開ける店なのでサーフボードも取り扱います。

自身が通うshop TAKI SURF の佐藤氏シェープのRM surfboadとM10 surfboadを中心に扱おうと思います。

佐藤氏は高知を代表するカスタムシェイパーの一人なので皆さんご存知の方も多いと思います。

またM10の方はというと、マッハ10ぐらいのスピードが出るサーフボードということです、、、、、

そのマッハのスピードの10倍出るボードで、90年代半ばごろからライダーの ”RAT BOY” がガンガンにエアーをメイクしていたのを憶えています。

でも知り合いがM10のマジックカーペットというモデルに乗っているときに、外国の方に「M10の本当の意味知ってる???」と聞かれたそうです。

どうもその当時流行っていたDR○Gでかなり早く飛べるものがあり、そのスラングがM10の本当の意味合いに近いらしいと後でわかりました。

もちろんDR○Gは良くないことですが、ファッションや横乗り系のスポーツとサブカルチャー的要素は切り離せません。(最近ではステロイド系の薬が縦乗りスポーツ関係者を汚染していますが)

またウェットスーツは、本気系の方にはWQS JAPANチャンピオンの田島撤兵が着ている SAVER CROSS(セイバークロス)とオシャレ系の人には坂口健二が着るSEVEN WATERSUITS(セブンウォータースーツ)を提案していきたいです。


P1030332.jpg



と、熱くサーフブランドを語りましたが

自身の本分は、高知?今や中四国を代表する土佐道路にあるセレクト型大型郊外店で10年近く働き店長などを経験させて頂いたことや、世界的なアウトドアブランドのpatagoniaを扱う岩と雪 patagoniastoreにてアウトドアスポーツをする人の視点からpatagoniaと接してこれたことなので、ファッションブランド、アウトドアブランド、サーフブランド、分け隔てない中からセレクトした商品構成で、今までに高知になかったライフスタイル提案型のサーフショップというところでしょうか???

もちろんオープンしたばかりなのお金がナイ、、、、、、

結構、長々と本分を書きましたが、これから本分に近づけていく予定です(笑)

お店の名前は

banzai・lifestyle

という名前に決めました。

顧客になっていただいたお客様や自身が万歳な生活をおって頂けるようにと名づけました。

まだ商品が少なく知っている方も少ないので、これからは暫く暇な時期が続くと思いますので暇している人がいればお茶しに来てください。

インスタントコーヒーぐらいなら出せますよ。

最後に場所は

P1030333.jpg


レガレーの南隣です。

最後の最後に、サーフ関係、以前勤務していたお店さんには早く挨拶にいきたいところなのですが、かなりバタバタなのでもう少し後になりそうです。

すみません。






2008-03-07
未分類

今日も波が無さそうなのでノーサーフです。

しかし、最近めっきりサーフしていません。

サーフィンを始めて、これほどサーフ出来なかったのは初めてです。

しかし、男は頑張らねばならぬ時があるようです。

自身にとって、今がその時かは今は判断できませんが、とりあえず男磨きに専念しています(笑)

それでも、本音は今していることを全部投げ出して毎日毎日サーフ!サーフ!したいです。

そういえば、patagoniaのウェットが2週間ほどまえに届きました。

もちろん1回しか使えていません。

もっと使い込むので、ハードインプレッションを期待していてください。

P1030327.jpg


P1030328.jpg


誇らしげなpatagoniaのムネロゴ!good Job!ですね。

しかし、背面はまったくの無地!購入前に借りたサンプルには背中にも縦にpatagoniaと入っていたのに、、、、、

また、最近、仕事ばかりなので、ツイツイ洋服を購入してしまいました。

洋服といっても、ズボン!パンツです。

以前から気になっていた、F・O・Bファクトリーの商品です。


ペーパー FOBファクトリー

こちらは福岡のペーパーさんのHPですので、自身の購入したものは出てはいませんが、他の商品も興味深々です。

自身の購入したものは、形の良いチノパンです。

イージーパンツや軍パンをよく履く自身にとっては冒険ですが、履いたときの形に一目惚れでした。

ここんちの商品は細部までこだわりを持って作られている上に、1万円台半ばのプライスゾーンなので財布にも優しいです。

NB(ナショナルブランドといわれる、エドウィンやリーバイス)より、若干高めではありますが、何万円もするインポート、ドメスティック(国内)ブランドより、かなりの低価格でクオリティーは完全に同等以上かな???

とりあえず、外人に合わせて作っている、インポート物の高額ジーンズよりはコストパフォーマンスが高く感じます。

またこの価格帯に、同じ岡山のブランドもありますが、そちらより会社が小さい分により作りこんでいる感があります。

一人のデザイナーに対する、仕事の割り当てが増えれば増えるほど抜いていい仕事、いけない仕事の区別ができます。

もちろんサーフボードも一緒ですが、、、、、

F・O・Bも、かなり売れてきているようなので、今後はどうなるかは分かりませんが、今のところ買いのブランドだと思います。

久しぶりなので、今日は長々と書いてしまいました。

3/6 晴れでノーサーフ

2008-03-06
未分類

久しぶりのブログの更新です。

やっと、pcの回線が繋がり、webを閲覧できる環境が整いました。

また、近々いい報告が出来そうな流れがあるので、頑張って少しでも良い報告にしたいと思います。

知っている方もおいと思いますが、サーフィン業界のトップ、エリートツアーでは、ケリー大先生がusオープン以来の勝利だったみたいです。

ラブラブであろう19歳のカノジョとも少し落ち着きをみせ、コンテストで集中できるテンションになったのでしょうか?

また昨年の後半戦来、ミックと直接対決したかったみたいで、ケリー的には願ったりかなったりの結果になったようです。

さて、第二戦のベルズにケリーは参加するのでしょうか???昨年来、今年はセミリタイヤと公言はばからなかったのは得意のブラフでしょうか?

最後に、またこうやって、ブログを更新できる環境になったことに感謝です。

Designed by yukihirotsutsumi (template: asphalt1c)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © banzailifestyle パタゴニア ウェアー&ウェットスーツ正規代理店 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。