高知 パタゴニア patagonia banzai lifestyle  BARBUOR パタゴニアウェットスーツ バブアー グローバルオール 高知 ジギング

高知の patagonia パタゴニアの正規代理店のブログです。

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12/31 晴れでノーサーフで大晦日

2007-12-31
未分類
今日もノーサーフです。

西のビーチで何とかサーフ可能なぐらいでしょう。

明日は、元旦です。

毎年恒例の、「初日の出初詣サーフィン」も今年は雲行きが怪しいです。

例年なら、正月明けぐらいまでは、西のビーチに行けばサーフ可能なのですが、今年はショートボードは黄色信号です。

もしくは赤!

しかし、今年一年、楽しく!怪我無く!サーフィン出来たことのお礼と、来年も怪我
無く!楽しく!サーフィン出来るように、お願いに行かなければいけません。

なんたって、サーファーの神さまは、波の神さまなので海に行ってのお礼とお願いです。

もちろん、ベストはホームでの初詣ですが、明日はホームに波の神さまはいないらしく、西のビーチで初詣です。

ものは、言いようです。(笑)

家庭持ちのサーファーの方で、正月早々のサーフィンのお許しが出ていない方、遊びに行くんではなくて、安全祈願に行くことを、熱意を持って説明してください。

きっと解ってくれるはずです。

また両親に「いつまでもサーフィンなんかして遊んでるんじゃない!」と言われても、大丈夫です。

遊んでいるんではなくて、サーフィンも武道と同じように、道があり、サーフィン道を極めようとしていることを熱意をもって伝えてください。

きっと解ってくれるはずです。

ものは考えようです。(笑)

考え方のベクトルを少し変えるだけでokです。

来年も出来る限り、サーフィン道を極めましょう!


今年は今日が最後になります。

今年一年、この誤字脱字だらけのつたない文章のブログにお付き合いして頂きありがとうございました。

また来年も、誤字脱字&つたないをキーワードに、このブログを続けていきますので、来年もよろしくお願い致します。

それでは、良いお年をお迎え下さい。


スポンサーサイト

12/30 晴れでも気温が低くノーサーフと波乗り初め

2007-12-30
未分類

今日は、折からの寒波のために気温が低くノーサーフです。

aotakeさんのブログによると、ホームで膝程度の波があるとのことです。膝でもシェープは良く、少し遊べたみたいです。

ブログを見て、少し後悔したものの着ていたダウンを脱いで表に出てみるとかなり寒い!改めて、行かなくて良かったと!思い直しました。

さて年始の波予報ですが、自身が参考にしている宮崎のショップ New WaveのWave Infoによると、元旦が小波のピークとの事です。

詳しくは下記にて

New Wave

自身は元旦のみが正月休みなので、がっかり!です。

またこうも冬型の気圧配置が続くと、波乗り初め=日本海という方も中にはいらっしゃるのではないでしょうか?

鳥取県西部は、コーストラインが浅瀬のリーフばかりなので、ポイントも多く存在しています。

東部のビーチがクローズすると、西部はサーフ可能です。西よりの風を交わすポイントを探して国道から北に海に通じる小道を見つけてはチェックして行きます。

ただ高知よりもローカリズム??が強いのでクラシックポイントは、要注意です。

自身も20代の頃は、ちょくちょく通わさせて貰いました。高知が小波の寒波の時に行っていたので、リーフの風を交わすところでのサーフィンになります。高知では、低気圧による波の大きいときの中土佐のリーフのような感じでしょうか?

波質、サイズは、選べるので実力にあったポイントを探せます。また西風が止むとコーストライン全体がサーフポイントになるようなところもあります。

日本海の冷水に耐えれる人は考えてみてはどうでしょう?

自身らが行っていた時は、今ほどラバーウェットが主流ではなく、みんなジャージ3/5mmで入ってました。もちろん、地元や浪花サーファーはすでにラバーウェットでした。

高知でもラバーのウェットが主流になっているので、その時ほど寒くは無いでしょうが、ブーツ&グローブは必須です。

また行く時には、高知道の道路情報をチェックしておきましょう。岡山から北はチェーン規制がよくありますが、雪で通行止めになることは稀です。高知道は雪が降るとすぐに通行止めになります。



12/29 晴れのホームで乗り納めならぬ、チューブ納め 奉納

2007-12-29
未分類

今日から正月休みの人も多いのではないでしょうか?

という事は、リーフは祭りになる可能性が高いので、自身と久しぶりにサーフィンする結人パパは、ショアブレイク~1タ~ンに見えるホームでサーフすることにしました。

blog 387


blog 388


しかし入って見ると案外良い波もあり、たまにメイク可能そうなバレル波もあります。

もちろん、岸に近い上がりかかった州でのブレイクなので、たまに良い波がある程度です。

それでも良い波はインサイドまで1~2回ぐらい技が入る波もあり、貸切サーフィンに二人とも終始ご満悦!お互い白い歯が見えっぱなしです。

その後、消防ビックウェーバーとtakiチームのhakuyanくんも入ってきたので、河口好き・バレル好き・顔見知りの4人でのサーフィンでした。

それぞれ、波を順番に回しながら人が増えだすまでの間、雰囲気良くサーフィン出来ました。

また、結人パパ!時間が立つにつれ、久しぶりのサーフィンなのに良いターンを繰り返していました。来年はまじめにサーフィンするらしいので、スネイキーの復活です。飛んで回って、乗りまくりのスネイキーが復活すると厄介です。

自身も1本だけ、深めのポジショニングから完璧にバレルをメイクでき、その上、余裕があったので出口でチューブライディングとエアーとのコンボを試みました。

しかし、コントローラーに不具合がおき、メイク出来ず!高さはそれなりに出たのですが、身体と板が離れてしまいました。

完全に、技を仕掛ける時の完成系のイメージ不足です。浅いボトムターンまではイメージできましたが、その後、頭の中が真っ白だったのが原因です。

来年はこの辺りを改善して、エアーのメイク率を上げると共にバリエーションにもチャレンジしたいです。

今日は残念なサーフィンと思っていただけに、波乗り納めならぬ、チューブ納めが出来てラッキーな1年の締めくくりでした。

最後に、サンくん!相変わらず外したね~!!

12/28 雨でジャンクなリーフへフルスロットル!

2007-12-28
未分類
今日もリーフでサーフィン!です。期待していた波はまったく無く、期待ハズレ!感が100%です。

しかも、昨晩は実家に帰る用事があったので、香川県の観音寺まで帰っていました。

良い波を期待して、観音寺から車なのに雨の中フルスロットル!です。スロットルはバイクのアクセル部分なのですが、何故かフルスロットルで、フルアクセルとは言いません。

18~19歳の頃、阿讃サーキットや山口のサーキットで、バイクのレースをしていた頃からフルスロットルです。

また、余談ですが、この観音寺、香川ではカンオンジなのですが、高知ではカンノンジです。

19歳で実家を出て、岡山→高松→高知とジンファクの流れに流され、はや高知在住13年なので、ついついカンノンジです。

波があまりに良くないので無駄話ばかりになりましたが、一応、画像もアップしておきます。

blog 385


blog 383


明日からこの冬一番の寒気が入ってくるのでサイズがかなり下がりそうですし、気温も低く早朝から北西風ビュービューかも????

それでも、サーフィン出来るサイズが残りそうなので

                  Keep Surfing!


12/27 晴れでホームは×リーフは△

2007-12-27
未分類

今日もホームに向って眠い目を擦りながらドライブ!です。

今日の課題はヒダリテです。

しかしホームの州は既にほとんど上がってしまっていて潮の多い時間帯はノーサーフです。

そこで東うねりなのでリーフへ向いました。

途中、ローカルの時計係の後輩にモーニングメールを入れておきました。

リーフの波は、道中のチラチラ見える海の状況から頭ぐらいかな?と思いながら駐車場に着くと、さっきモーニングメールをした彼は既に着替えており、自身にリメの最中でした(笑)

さすがは、時間係です。

さて、波は潮の多い時間帯とあって厚めでした。

blog 373


サイズ的には胸~肩程度だったのでピークのみしっかりしていて1ターンしたらダラダラな波が多く残念でした。

もう少しサイズがあれば込んでいてもセクションの多い波が増えると思います。

blog 380


blog 381


仲間同士楽しくサーフィンしていると感じました。前回はハイキングで終わったそうなので、今日は前回の分も乗ったのではないでしょうか?

もう少し潮が引いていればもう少しファンな波でしょう。それでも気に入ったボトムターンが3回ほど出来たので満足して仕事に迎えました。

次回は今日のボトムターンに最近課題にしているボトムのとり方を変えたターンを融合してみるつもりです。それが出来ればリップセクションでテールを回すリップではなく、現代サーフィンの蹴り込むリップに繋がると思います。

また今日は、以前このブログにコメントをもらった大学生も同じ時間帯に入っていて、少しおしゃべりしながらのサーフィン!このブログから知り合いの輪が広がっていくのは非常にありがたいことです。

またその大学生の彼女と友人であろう女の子も入っていて、普段のこのリーフの殺伐としたオジサン臭さがまるでウソのようでした。

自身も、高知のサーフィン平均年齢を完全に上げているクチなので、何だかやる気が出た反面、なにか申し訳ないような感じもしました。

12/26 晴れで胸~肩のホームとnewボード

2007-12-26
未分類
今日はホームでサーフィン!出来ました。

といっても北東うねりだったので、リーフに向いたいところでしたが、昨日の夜中にスノボの大会を、テレビでやっていたのを最後まで見てしまったので「寝不足+登山+年末繁忙期=体調不良」と思い留まりました。

スノボの大会は日産がスポンサーする、毎年年末に行われる例の大会です。テーブルトップ?クォーターパイプ?とかで飛んで回って見たいな例のやつです。

あっちの世界も少し見ないうちに、それはそれは凄いことになってました。くるくる回るんではなくて、それはもう!くるくるくるくる回ってました。

まぁスノボの話題はこの辺にして、肝心のホームの波は胸~肩ぐらいの少しヨレた厚いレフトが中心でしたが、たまに良い波があり、ソコソコ楽しめました。


blog 356


一見、良さげですが

blog 358


いざ乗ってみると、タル早な波がほとんどでした。

中には、バレル波もあり、メイク可能かな?と思わせる良い波もありました。

しかし、バックハンドのバレルのメイクには左手のリードが肝心です。自身は、まだまだ頭で理解していても身体がついてきません。ので、見ているだけです。

朝方、一人きりで貸切サーフィンしていましたが、一人は面白くなく上がろうとした時に、
ホーム一のビッグウェーバーが入ってきて、「おはよう」の挨拶の後に、「バックサイドのチューブは上体を、もうちょっと進行方向に向けないかんで!」と!どうやら少しの間見ていたらしく、自身のライディングにチェックが入っていたようです。

そうなんですよね!バックハンドの場合、上体を進行方向に向けるには、左手で左奥のフェイスを触るような感じでリードすると自然に上体が起き上がり進行方向に向きます。

言葉は違いますが、自分で思っていたことを、そっくりそのもまま言われたので、すっきりしたというか、テストで自信があった問題を先生が○してくれたような感じがしました。

解ってはいるけれど、言われないと治らないこと!サーフィン以外にも沢山ありますよね。

明日から、先生の後押しもあったのでバックハンドのバレル波の時には、「左手!左手!」ですね。

ホーム一のビッグウェーバーの彼と「ノブ」という、通り名をかけての決戦はまだまだ先になりそうです。

あと、自身がオーダーしたnewボードが仕上がってきたました。

ポリエステル樹脂のパラボリックストリンガーモデル

blog 359


エポキシ樹脂+魚屋発泡スチロールフォームではなく、通常の樹脂とフォームでオーダーしました。やはり手にとってみるとエポキシほどの軽さはなく、ほぼノーマルボードと同じぐらいの重さでした。

あの軽さは魅力でしたが、エポキシ樹脂は自分でリペアしづらいので諦めました。

blog 365


ポリエステル樹脂にした分、フィンを軽量のもののオンフィンにしたので、若干軽く仕上がっています。


乗った感じは、後々このブログにアップしておきます。

後々なのは、この時期、気温が低く樹脂が固まりづらいのでエアコンの効いているお店の天井近くにしばらく飾っておきます。その後、内側までしっかり樹脂を固めてからの進水式となるためです。


明日も波は続く予報!

      keep surfing!!

12/24 晴れのイブはノーサーフ

2007-12-24
未分類

今日はクリスマスイブ!です。前にこのブログでサンタさんにお願いしたとおり波は出ましたが、昨日はトッキーズとチームドラゴンの合同忘年会だったために海にはいけなかったです。

もうこのメンバーでサーフィンを初めて10年ほど、だんだんと平均年齢が上がってきました。自身も平均年齢を上げている一因ですが、、、、、、


blog 344


記念にと!高画質最大サイズで撮影しましたが、ブログにはいつもの小サイズの高画質モードが良かったみたいです。そのままアップ出来ないので縮小するとぼやけてしまいました。

そこそこ良い雰囲気のお店での忘年会が、昭和の同窓会に見えます。

みんなごめん!

でも写真にすると、このモードが引き伸ばしてもボケないので、ご了承ください。

アップした画像は、独断で自分の顔が気に入ったものを使いました。

現像したい人は、他に4枚ほどあるのでお好きな写真をどうぞ!

明日から、波も再アップ予想です。

やれるときにサーフィンしておきましょう!

30日から寒波の予想です。高知市で最低気温3℃最高気温10℃の、今年一番の寒気が入ります。

元旦サーフィンはどうでしょう?寒気が早く抜けてくれると良いのですが?

12/23 雨のち晴れで頭~前後のリーフとその他

2007-12-23
未分類

今日の早朝には波はまとまり、頭程度のグラッシーコンディションの予想でしたが、オフショアがそれほど強くなかったらしく、まとまりきらずといった感じでした。

ホームをチェックするもサイズに州があっていない様子、つまり昨日までのコンパクトな州は上がっていました。

まだ薄暗い時間帯は、セットのみブレイクはしているものの、テイクオフ→バレル→プルアウト出来ずに、そのままショアブレイク!なので、後ろ髪を引かれる感じなくスムーズにリーフに向いました。

blog 330


blog 331


12時前のホームの画像です。干潮の時間帯はサーフ可能なようでしたが、もともとまとまり切っていない波の上に州もほとんどないので、何とかサーフ可能といったところです。

リーフの方はというと、東ウネリと南東~南ウネリが混在する上に風波のバラけた波ではいいはずはありません。

ですが、飲み会シーズンの為か?朝は少人数でよい波を選びながらサーフィンできました。

また久しぶりに、帰りに漁港ポイントをチェックしてみました。

blog 332


blog 335


干潮、肩~ぐらいからなんとかサーフ可能な様子です。

しかし、ここに入るのだったらリーフかホームでサーフした方が良さそうです。

リーフの画像は、上がって撮ろうと思っていたら、すぐ近くに年配の保守本流ローカルの人がいたのでカメラを持ち出せずに


           完敗!



う~ん!相変わらず、外様は、権力人脈なしですな。

12/22 雨で胸~のホームと続patagoniaウェットスーツ

2007-12-22
未分類
今日は20日ぶりにウネリが出て12時ぐらいで胸程度のバラけた波でした。風は北東?なのかサイドオフのような感じがしました。

ピークがシフトしたり割れなかったりと普段なら雨降りなので、かなりイマイチですが、流石に20日ぶりとあってに賑わっていました。

blog 328


自身は早朝から、リーフとホームを2往復して結局流れているホームに入ることにしました。

といっても9時前に着替えているのは自身だけ!この時間帯は、川の冷水が流れている上でのサーフィンになるので良くない上に寒い!というか冷たいです。

しかし、今日はpatagoniaのウェットを信用して入ることを決断!です。

波は、流れが入っているのでダラダラな腰程度でした。もし、ウェットが期待しているぐらい機能しないと30分も持ちません。

まず、水に浸かってビックリ!でした。川の冷水が多少混ざっている所からゲティングしましたが寒くない!冷たくない!着て貰えれば誰にでも実感できるレベルです。

時間が経ち、何本かの波に乗ってパドルやテイクオフ、ドルフィンを繰り返していましたが、30分経っても1時間経っても、まったく寒くないのでテンションがかなり上がりました。

patagoniaのアンバサダー達が、混雑の少なく、自然を満喫できる極寒の土地を目指せる理由がわかりました。

しかし、10時ぐらいに完全に流れが止まると暑い!袖から冷水を入れて冷やさないと頭がボォ~!とするほどでした。これでは高知の12月と3月~4月は暑すぎて使えません。

女性や寒がりな人にはピッタリかも?

自身がオーダーするとしたら2mm、もしくは3mmにするとジャージの3mm既成ウェットを春用に買う必要がありそうです。


12/21 曇りでノーサーフのホームとサンプル patagoniaウェット到着

2007-12-21
未分類

今日から波長の長い高気圧の噴出しのうねりが届く予報もNG!

最近恒例となった早朝の情報サイトチェックをするものの、東のビーチで膝~もも程度、当然そのまま目を閉じました。

しかしナカナカ眠れません。

サーフィンがしたい!というのもありますが、

実は、昨日届いたばかりのpatagoniaのウェットスーツのサンプルを使ってみたかったのです。

blog 313


blog 319


表には、胸にpatagoniaのロゴのみのクールなルックスで、サンプルが届いた時点で一目惚れです。真っ黒な感じが非常にカルフォルニアチックです。

カルフォルニアはサーフィン業界の聖地、そこでは板は白、ウェットは黒ってのいうのがStyleらしいです。

というか、吊るしのウェット&マシンシェープによる大量生産のボードなので黒と白なのでしょう。

またpatagoniaのウェット=インポート=粗悪なイメージですが、実は日本製です。

老舗のウェットメーカーと提携して作っているそうですが、詳細は企業秘密とのことです。

裏地には、ポリエステルの起毛素材を使わず、スローウォッシュしたウールをグリッド状に貼り付けています。

スローウォッシュとは、通常のウール素材に使われている、塩素処理やポリエチレン??コーティングを施さない、地球に優しくチクチクしない加工法です。

またグリッド状の形状を取ることにより碁盤目の筋から排水をしっかり行える上に、高さ厚さを確保しつつ軽量化することが出来ています。

patagoniaのWebサイトでは、オール2ミリ厚の素材で通常の3ミリ以上、3ミリ素材で5ミリ厚のウェットに相当する保温力があると説明されています。

blog 314


バックスタイルは、こんな感じです。

誇らしげな、patagoniaの縦のロゴと目新しい肘のパッチがお気に入りのポイントです。


blog 315


現行モデルでは、無くなっているらしいのですが、トビウオとモリのデザインが足首にあります。

このトビウオとモリのデザインは、「スプラウト」のアニメーションを担当したジェフ・マクフェトリッジよるものです。

このデザインは、patagoniaアンバサダーのマロイブラやジェリー・ロペスもお気に入りらしく、ステッカーを作って(非売品)板に貼っているそうです。

また今月号のSURF1にNEWモデルのウェットが掲載されています。

最近、主流になりつつある背面ファスナーが無いタイプで、袖裏もグリッド状のウールからフランネルタイプに変更されて腕が回し易くなっているそうです。

しかし、掲載が見切り発車らしく、発売が2月中ぐらいになるそうです。

最後に残念ながらpatagoniaのウェットは、まだ卸売り部門から除外されていて直営店のみの販売ですが、興味のある方はオーダーの際にお手伝いはさせて頂きます。

明日からサイズアップの予想なので、このウェットを着ると真冬の暖かいサーフィンが出来そうなので楽しみです。

明日は朝からサイズが出ていて、川が東西どちらかに触れていることを期待しつつ、リーフかな?

12/17 晴れでサーフ可の西のビーチと街はX’mas色

2007-12-18
未分類
昨日は2週間ぶりのサーフィン&西のビーチ!冬型が少し緩む予想ですが、沖合いに東ウネリが無く期待薄でした。

もちろん、「冬のF海」の言葉通りにFビーチにまっすぐ向いました。着いてみると、腰程度のセット波に黙々と乗るロングボーダーが!!


blog 271
blog 272


セットはショートでも乗れるサイズですが、友人二人がロングだったのでセット3本程度の感じでは自身にはあまりまわってこないと思い、友人の7’6”のシングルフィンを借りることにしました。

波質はパワーが無い波でしたが、ファンやロングには最適の波質でした。また寒さのためか人も少なく終始5~6人でサーフ出来たので楽しかった休日でした

たまに乗る長め厚めのシングルフィンは、なかなか思い通りに動かせませんでしたが、1時間ほどで感を取り戻し気に入ったターンが何度か出来ました。

膝を曲げて重心をしっかり落としてするターンは思いのほか気持ちが良くショートではない感覚です。またレールを切り返してからトップからのグライド感もショートでは味わえません。

最近ショートボーダーのセカンドボードにクワッドが、ロングボーダーにはトランジッションが流行っていますが、それでは「波に乗った感」が似ている上に、得意な波質も決定的な違いがありません。

感覚が近いので、サーフィン業界からセカンドボードとして打ち出されているわけですが、サーフィンの上達といった観点からは????と思います。

パドルの弱いロングボーダーにはパドルの強化やキレのあるターンの練習に長めのショートボードがお薦めですし、ガチャガチャと波に乗るショートボーダーにはガチャガチャと動き易いクワッドより、しっかりとレールを使わないと曲がらない厚めのシングルフィンがお薦めです。

また波質でも、ロングではゲティングが出来ない波数の多い時、ビッグサイズのバレル波は不向きですが、ショートではチャレンジ出来ます。また、ショートではサーフィン不可能な膝下の波でもロングは楽しくサーフィン出来ます。またロングやシングルフィンに乗ると余裕が出て自然に笑顔がこぼれます。

ショートVSロングの構図が、週末のビーチでのいつもの様子ですが、両方乗ることによりお互いの気持ちが理解し合えるのが最良なポイントです。

話が前後しますが、日曜日は翌朝の早起きの為にぐっすり寝ることが大事なのですが、このように波がないと身体がまったく疲れていないので夜更かし&深酒の要因になります。

そこで日曜日は、夕方ジョギングすることにしました。ショートコースを走るつもりでしたがクリスマス感を味わいたかったので桟橋経由で電車通りを走って来ました。

帯屋町周辺には大きなクリスマスツリーがあり、師走とクリスマス感が味わえて感無量のジョギングでした。

blog 255


中央公園のツリー


blog 259


大橋通りのツリー


blog 270


ラビータのツリー

流石に昼間に走るのは気が引けたので暗くなるまで待ってからのジョギングでした。

この時期の鏡川沿いのジョギングより季節感を感じられる街の方が遙かに楽しいです。もちろん冬から春にかけての季節は草木の日々の成長を間近で見えるので自然派ジョギングが楽しいです。

最近、趣味三つ、、、、、どっちつかずになりそうでも、どれも楽しいので止められそうにないです。もちろんサーフィンは馬鹿なので、、、、、止めるのは無理です。

12/15 晴れで西高東低

2007-12-15
未分類
今日も波の立つ要素は無く、非日常が日常になりつつある毎日です。

普段の年は12月~年明けまでは波はあるのですが、今年はエルニーニョの為か、冬型の気圧配置が続き、断続的に寒気が入っているので遙か沖の東ウネリが届きません。

一昨年だったでしょうか?北極振動???今一意味不明な言葉ですが、非常に寒かった年ですら12月は波がありました。

これほど断続的に北西風が吹き続くのは、だいたい1月の末から2月の頭ぐらいのはずなので、寒かった一昨年も極端に寒くなった日を外すと十分サーフィンできました。

今年は12月~1月が寒い予想なので、当分の間、大波は期待できそうにありません。

「サンタさん!今年のクリスマスのプレゼントは波を下さい!!」

波はないのだけれども、ここで気を緩めると波が出る日に身体がまったく動かないということになるので、サンタのクリスマスプレゼントが台無しになる可能性があります。出来るだけ、ストレッチやトレーニングをして身体に 

喝!

を、入れておきましょう!

自身も、今年の春ぐらいから始めたトレーニングで喝!入れています。というか入れられています。

blog 251



自身の始めたトレーニングは、瞬発力や筋力のアップ、体幹部の強化につながるのでサーフィンしている時に身体が非常に良く動くようになりました。

サーフィンもスポーツなので、何より反復練習が大事なのですが、まったく同じ波は来ないので反復練習がしにくいスポーツです。そこで、この寒い時期はイメトレや体幹部を鍛えるトレーニングをして身体をサーフィン向きに整えておきましょう。


また、海では少し長め厚めのシングルフィンなんかにもチャレンジしてレールワークを覚えるのもお薦めです。

7’0”ぐらいの板だと膝波でもかなり楽しくサーフィン出来る上にレールワークも勉強になります。


自身も来週は久しぶりのロングボーダーです。

12/13 曇りで腰程度のホームでもワレテイナイ!

2007-12-13
未分類

今日もホームに7時半着!!で、サーフゥ~ゥッ???あら?車で走りながら、橋の上から見る限り腰程度のうねりはある!が割れていない、、、、、

昨日は、同じぐらいのサイズでもダラダラシャラシャラながらサーフィンは出来ました。今日は見るからにノーサーフ!

そのノーサーフなホームに若武者が二人向っている上に、二人着替えています。

blog 544


今日は気温も高いので、明日からの寒波ではパドルも出来ないと思い、自身も若武者を追いかけて入水することにしました。自身より先に4人も入っているので、たまに乗れるのだろう。

ポイントに着くと、若武者たちが話をしているのが耳に入る!「ちょっと引いたらマシになるろう!」

しまった!彼らは、潮位が下がると州が出てきて割れていない波も割れると思って入ったのです。

残念ながら、今回の地形は引き出すと流れが州の上を流れるので全くサーフィン出来なくなる上に冷水サーフィンとなります。

1時間ほど入水するも、波らしい波は無く上がりました。しかし若武者たちは、楽しそうにサーフィン?パドル?していました。

自身も20代の頃は、日曜日になると I ビーチのセンターに仲間と集まり、ワイワイとサーフィン&医学的見地から女性観察をしていたのを思い出します。

大きくても小さくてもとりあえず、センター集合で集まり嵐のクローズコンディションにパドルアウトしたり、膝波を取り合ったり、あの頃はあの辺りがキラキラしていていたように思えます。

年は順番に取るものなので、これは仕方の無いことですが、20代!うらやましス!です。

まぁ40代、50代の人が、このブログを見ると、20代も30台も変わらないと怒られそうですが、、、、、

12/12 曇りで腰程度のホーム

2007-12-12
未分類

今日は久しぶりにサーフィン!といっても1時間ほどで3~4本乗った程度です。

潮が込み上げており、ウネリごと河口の中に押される感じで、掘れはせず、ダラダラとした波です。なんとかサーフィン可能な程度でした。

blog 541


最近、まったく変わり映えの無い画像、久しぶりに波の無い12月です。

一昨日の西のビーチ行きは、風邪のためにキャンセル!したので、日曜日にパドルはしましたが、ボードの上に立てれたのは8日ぶり、、、、なんかギクシャク!ドンクサ!

う~ん!学生時代の部活と一緒で、間を空けると違和感アリアリでした。

こういう状態で、サーフィンを続けている、週一&週2サーファーの人たちには、ほんとに頭が下がります。

今日は、7時半に入って8時半ぐらいには、茶色い泡泡の線が川のほうから押し寄せてきました。

この茶色い泡は、引き潮に変わって川の冷たい水が海側に流れてくる時の境界線です。この泡の向こうは冷水!です。あっという間に辺りは冷水地帯になり、岸に向ってパドルしないと沖に流されます。

終了!

西のビーチの12時のサイレンと同じく、終了の合図です。

身体が冷えきる前にあがりましたが、ポイントが遠いので温水入りポリタンクまでには手足はガクブルでした。

明日も少しでもサイズ残るといいのですが

12/9 晴れで久しぶりのパドルでホーム?

2007-12-09
未分類
今日も波が無い予報!ですが、明日から西のビーチに行けば何とかサーフ出来そうなので肩慣らしにホームでパドルをしてきました。

もちろん、サーフ出来そうな波はありませんでしたが、昨日まで冷え込む予報を裏切り小春日和!です。

早速ウェットに着替えてポイントに向いましたが、ユンボで人口的に作った河口は真ん中近くで、かなり遠い!朝一組には試練の距離ではではないでしょうか?

確実に、毎日2本~3本は、乗れる波が少なくなりそうな距離です。

20071209112651.jpg


満潮までは流れが止まっていそうですが、引き出すとご覧のとおりです。


20071209112705.jpg



当店にいらっしゃる登山客の方の情報では、四国山脈の高所では既に降雪もあり、寒波の度に霧氷が見れるそうです。昨年のこの時期は、南斜面では見られなかったそうですが、今年は11月中から南斜面でも見れていたそう。

ラニーニャだ!

今日もホームから北を望むと石鎚山は、霧氷で白く覆われていました。

ということで、河口に流れ込む水の温度が格段に下がっていました。ウェットスーツの新調を諦めた方!肩周りや胸の辺りの接合部のチェックをしておきましょう。

自身も使い古したウェットスーツなので、補修が必要です。というか昨年から、使っては、チェック!使ってはチェック!してゴムのり1本使い切りました。

サーフブランドのウェット補修ゴムのりを買うと¥1500近くしますが、ウェットスーツを作る工場で買うとゴムのりは、なんと¥200です。

当店のライバル店のカウンターの下にあるので、レジで注文してください。言わないと出てきません!サーフコーナーにあるサーフブランドの物を買うハメになります。

ウェットを補修しながら、波が無い日でも

キープサーフィン&キープパドルです。

以前、自身が波の無い日に温水プールに向って、ホームから折り返していたときに、オージーのbくんとすれ違いました。

後日、彼にサーフ出きなかっただろうと尋ねると、「うん!海で泳いでいた」と自身は???市内には「温水プールがあるよ」b君「ウェットが持っているよ!」

う~ん!負けた、、、、


そういうことか!また、彼はべジタリアンでエコロジストなので、消毒液まみれの水と冷水を温水に変えるために必要な対価の大きさを知っていたのでしょう。

彼らが、波の大きい小さいに関わらず、楽しむ事が出来るのは、常に自然と一緒にいるからだ!と思いました。

明日は、西のビーチに行くとSurfing 出来るかな?

12/5 晴れで寒い!もちろんノーサーフ!!

2007-12-05
未分類

今日もサーフィンできません。高知の海は何処もフラットに近いコンディションではないでしょうか?唯一、南西向きの高知県東部のか海岸線沿いがサーフできたかも?

今日もノーサーフということで、自身ら体を動かさない仕事の場合は筋力の低下が著しいので何かしておかないと!となります。サーフィンとトレーニングで付く筋肉は速筋のため、付くのは早いが落ちるのも早い筋繊維です。

そこで昨日は、先週サボったトレーニングにいってきました。1週間ぶりということもあり体が思うように動かず、、、、、シンドイ!何とか2時間足らずの時間に目いっぱいトレーニング出来はしましたが、筋肉痛!筋肉痛!です。身体のいたるところが筋肉痛!

なので、今日はこちらも先週サボったジョギングをすることにしました。休憩時間に、店を出て筆山辺りまで行くと、思いのほか順調です。一度、上を見上げましたが6時前という時間のために思いとどまりました。

夜の筆山は、ちょっとね!、、、、、

そこで、クリスマスの雰囲気を味わいながら走ろうと桟橋経由で電車通りを一直線に店まで走るコースに変更しました。

四国銀行の本店辺りまでは、クリスマスの雰囲気はなかったですが、電車通りは何処もクリスマスのディスプレーがされており良い雰囲気です。しかし、数年前に比べて人が減った感じを受けました。

高知市の中心幹線道路沿いに空き店舗や更地も目立ちます。不景気ということでしょうか?それでも暗い鏡川沿いを走るより楽しく走れました。

女の子も見れるしね!

40分と、少し時間をかけて走り切った後は、距離測です。ジョキングシュミレターというフリーソフトを使って走った距離を測ります。

このソフトは、よく出来ていて消費カロリーなども計測できます。

http://42.195km.net/jogsim/

地図をクリックしながら、距離を測るので正確です。もちろん、地図の倍率を上げれば上げるほど走ったコースを正確に計測できます。

ジョギング以外にも、サーフポイントまでの近道探し!、通勤距離の計測にも使えます。

面白いので暇な人は、使ってみてください。

さてさて、肝心の波方は、明日から少し冬型が緩むので明後日はサーフ可能かな??

12/4 晴れでノーサーフ!で昨日の西のビーチ

2007-12-04
未分類
今日は、冬昨日から暫らく続くであろう冬型の気圧配置の中日!波も無いのでノーサーフです。

昨日は、明け方にかけて通過する低気圧に吹き込む南風による波、東海上の高気圧の噴出しによる東うねりを期待して、西のビーチに向かいました。

佐賀~大方までの海岸線をみていると、南向きの海岸線はうねりが詰んでいてバラけた感じがしますが、東向きの海岸線はしっかりしたうねり、、、、ちょっとの距離と向きで不思議だ!と感じつつ、良い波に思いを馳せ、とりあえず最近のフェイバッリトビーチ、Tビーチまでチェックすることに!

I ビーチはサイズ不足!ロングで少し遊べる程度の波!B付近は、何とかショートでも走れそうな波でした。

東うねりのときは、I ビーチより以西のビーチがサイズが期待できるのでTビーチに向かいました。

20071204113143.jpg


20071204113155.jpg


しかし潮が引きすぎている為か、レフトが少し横に走れる程度の波しかありません。ホームでもバックハンドは、苦手!な為に、ビーチでは更に苦手です。

というわけで、ここはすぐに 却下!

20071204113208.jpg


20071204113220.jpg


こうなると、波がない冬場の頼みの綱、Fビーチをチェック!

胸~肩で少し速そうですが、人も少ないので即入水!です。とくにレフトが良さそうだったので、グーフィーフッターの後輩 服くんはいつもよりテンション高め!です。

(即入水したので、画像が昼過ぎのものです。)

ワガママな先輩二人がナチュラルフットなので、いつも彼が合わせてくれています。自身的には、グーフィーフッター2人とサーフィンにはいけません。

波は、そこそこというより、河口みたいにパワフル!な良い波がたまにありました。が、それは稀でセットはダンパー!小ぶりな形の良い波は実はタルイ波!でした。

全盛期の野茂のフォークばりの落差です。なので、みんな波選びが慎重でした。

あとで、カリスマペンキ職人のU君とY君も合流して5人で楽しくサーフィン出来ました。

特にY君と後輩 服君は、気が合う様子で北西風の為にみるみるサイズダウンが進む中、あまり波を追いかけず、冬前の空気の綺麗な天気の良い海の上で楽しそうに談笑し休日を満喫している様子でした。

人も少なくリラックスムード!

昼からは、帰るチームと残るチームに、サーファー再編成!もちろん自身は残るペンキチームに合流しました。

2ラウンド目は、潮が引かずタルタルな腰~腹程度だったので2時間弱で上がりました。

着替えの途中で、U君!買ったばかりのウェットがお気に入りらしく、是非オススメといっていました。

20071204113230.jpg


最近のセカンドボードブームに合わせて、ウェットメーカーもツインやシングルフィンに合うルックスのウェットを発売しています。画像はシーワルードのアックスブランドのものだそうです。

というか、顔出しおk!な奇特なU君を見て,ニヤニヤしているU君の同級生kkくん!の姿が浮かびます。

12/2 晴れでノーサーフ!とflow発売中!

2007-12-02
未分類

今日も波はあったようですが、ノーサーフ!

ホームがサーフィン不可能な為にリーフでは、かなりの混雑が予想される為に「休み」にしました。

もちろん明日が休みなので、いつものメンバーで西のビーチに向うための「休み」でもあります。

助手席に座るとなると、運転手が眠くならないトークが要求されるので、疲れ&眠気は禁物です。その時々で変わる運転手に合わせた話題づくりが必要です。

また後部座席も視野に入れておかなくてはいけません。時々、後部座席にも話題をふり、後部座席も同じ船に乗っている感!を持ってもらうように気配りが必要です。

これらが出来て、一人前のナビゲーターになれます。


が、眠たいものは眠たい!ので、明日の帰りは寝たい!ですが、最近の月曜運転手も年齢には勝てず、眠気覚ましのヘルプを求めてきます。

景色を見る振りをして、目をつむっても、即座に話かけられます、、、、厳しい状況になりましたが、月曜日はガソリン代免除なので頑張っています。

明日は少しサイズが残っているので干潮→込み返しの時間帯とあいまって良い波あるかも??です。

また、話が変わりますが、雑誌「flow」の最新刊が出ています。もよりのサーフショップにて、持ち帰りましょう!

今号は、ロブが表紙でミックのタイトルインタビューがミソらしいです。

明日の波の状況は明後日アップします。

良い波ありますように!!

12/1 晴れで胸~肩のリーフはおじさん祭り

2007-12-01
未分類
今日もホームは出来そうに無いのでリーフでサーフィン!

コンディションは、形良い波も多く、昨日よりは波質は明らかに良い感じです。

しかし、7時半には満員御礼状態になりました。

しかもキャリアの長いサーファーばかりで壮絶な波取り合戦!!

40代~50代の取りこぼした波を30代が、30代が取りこぼした波をインサイドの20代のサーファーたまに乗る?といった感じでした。

20071201112224.jpg


とりあえず、セット波には常にピーク~ショルダーで、2~3人がパドルしています。

高知はおじさん達の元気が非常に良い!と思います。

もちろん自身もあと3年足らずで40代!元気なオジサンを目指そう!


20071201112234.jpg



ピークで壮絶な取り合いに勝ったサーファーがセット波をインサイドまで乗っていけます。

今日みたいな状況だと、インサイドで待っている若いサーファーには、申し訳なく思います。

20071201112248.jpg


高知の元気な50代代表のタキサーフの佐藤さん!55歳にしてダブルオーバーのホームのバレル波を待ち望んでいる生涯サーファーな人です。

手に持っているのは、佐藤さん自身でシェープしたEPSパラボリックストリンガーのボード!非常に軽く、良くしなり、取り回しも良く、乗っていて非常に楽しいボードです。

中級者のレベルアップに!上級者の更なるレベルアップに最適!です。

もともと。パラボリックストリンガーの板はプリシェープ(マシンシェープ)の割合が多いので、ブランド物のパラボリックの板は上級者向きです。

地元のシェーパーに頼むと、カスタムしにくい素材のフォームも注文した人に合わせて作ることが出来ます。



20071201112259.jpg


20071201112310.jpg


帰りに見たホームの波!サイズと今日の州の状態があってないようです。

Designed by yukihirotsutsumi (template: asphalt1c)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © banzailifestyle パタゴニア ウェアー&ウェットスーツ正規代理店 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。