高知 パタゴニア patagonia banzai lifestyle  BARBUOR パタゴニアウェットスーツ バブアー グローバルオール 高知 ジギング

高知の patagonia パタゴニアの正規代理店のブログです。

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11/30 晴れで~頭~のリーフとチラ見して一安心のホーム

2007-11-30
未分類
今日は、いつもより早くホームに到着も、hakuyan君は、もう体操が終わって海に飛び込む直前!う~ん!さすが早朝サーファー!

しかしコンディションが悪く、駐車場前の厚いピークに向っていました。昨日グッドコンディションだったポイントは州が上がり気味の上に流れはいって全くダメ!です。

そこで時間に余裕のある自身はリーフに向うことにしました。ホームで肩~ぐらいに見えたのでもう少しあるはず!です。

20071130115144.jpg


下りてすぐに見たセットの後の様子です。真っ白!けっけ!でも形が良かったので俄然テンション上がります。

20071130115152.jpg


が、、、、入ってみると北東風が波の元なのか?東向きのこのポイントは波数が多くカレントが入りグッドコンディションとは、いいがたい波でした。

中には良い波もありましたが、サイズがあるためにビハインド気味だったり沖すぎたりと、たまにしかこないいい波はほぼ無人、、、、

それでも気に入ったライディングも何本かは出来て気分は上々で上がりました。

帰りに、気になってしょうがなかったホームの波をチェック!

一安心&自身の早朝の選択が間違いなかったことを再確認して出社!でした。

20071130120105.jpg

20071130120115.jpg


厚く短いホームの波!かなり沖にから、うねりが盛り上がってはいますがブレイクは岸近くです。
スポンサーサイト

11/29 曇りのサイズアップのサイズアップのホームは肩~

2007-11-29
未分類
今日はサイズアップ予想だったので6時半にはホームに到着していました。

東のビーチの波情報をみると北東オンショア 強 と出ていたので少し不安でしたが、着いてみると面良し!風良し!の胸程度のレフトの波!たまにバレルもあるグッドウェーブ!です。

朝のうちは、いつものメンバーで波を回しながら少人数で贅沢なサーフィンをしていましたが8時過ぎには満員御礼です。

20071129105341.jpg



サイズも肩~ぐらいのものも入りだしましたが、潮が込み上げてセット以外の波はテイクオフのみぐらいの感じです。コンパクトなピークに20人弱の人出!!


奥から波の取り合いになり、メイクされずに割れていくセット波もかなりありました。コンパクトな地形なので、10人弱ぐらいが定員といったところでしょうか。

しかしセット波はかなりチュービーでグッド!です。




20071129105620.jpg

20071129105634.jpg

20071129105649.jpg

20071129105700.jpg

20071129105710.jpg

20071129105721.jpg


夏に、東のポイントでも良いセット波に乗り、このブログで紹介したニュージーランド人の彼、相変わらずバレルはかなり上手く何本もメイクしていました。

この波も、かなり良い波で、もう少しでメイク出来そうでしたが最後のセクションでつかまってました。

残念!

明日もサイズアップの予想!地形がやや心配ですが、明日も早起きです。

11/28 曇り時々雨のホームはサイズダウンの腰~腹

2007-11-28
未分類
今日も、ホームでサーフィン!です。サイズは下がって腰~腹ぐらいです。しかもシャラシャラな波!ビーチのロング向きの波のような波質です。

昨日のカツ丼大盛りを思わすようなパンチは全く無かったです。

そんな感じなので8時には3人だけという状況!そして消防サーファーO君も上がり、残ったのは自信とサーフジャンキーなN君だけ、、、、、

その時、変化は起きました。潮止まりの時間帯を向え、波に力が出てきて自身はライト、Nくんはレフトとずっと乗りっぱなし!です。

波質は非常に良くなり、テイクオフ後にトリミングが多少入りましたが1ターンから高い位置でのリップが出来たり、スピードをつけて高い位置でのリップ2連発!、また肩の無い波でもテイクオフから大きなターンもでき非常に乗っていて楽しい波でした。

普段、出来ない事が出来たので、実力ではなく波ですねぇ~、、、、、、

しかしそれも1時間の潮止まりの時間帯のみで9時過ぎには流れが入り終了!でした。

20071128110800.jpg


満潮を過ぎると流れが入り、ショートボードには不向きな波質になりました。

20071128110811.jpg


20071128110750.jpg


パドルボードに乗るレジェンドサーファー!


実は昨日のブログはバグっていたらしく、後半の文章が消えていました。

昨日の後半は、カツ丼パンチ系の波でテンションが上がった時に自身の頭の中で鳴り響く、MUSE のストックホルムシンドロームという曲の話でした。

この曲は、テイラースティールの傑作サーフムービー キャンペーン2の中でケリーのパートに使われていた曲です。

you tubeでかなりの数がアップされているので聞きたい人は下記からどうぞ!

http://www.youtube.com/watch?v=BnV5sE5eTPM&feature=related

この曲は実は、ガンダム系アニメ エウレカセブンの挿入歌でもあったみいたいです。最近の子供は、こんな曲を喜ぶのかな?たしかに、凄くカッコいい曲ですが、、、、


で、昨日はストックホルムシンドロームが鳴り響き、体に力が入り突っ込みまくったサーフィンだったので、今日は反省して、Pivitの曲!


Psuedolebrity


この曲は、ルーズチェンジ?か何かでシェ-ンのパートで使われていたり、キャンペーン1→パンクロックをチョイスすると、おおとりのブルースのパートで使われいます。ベースラインとギター掛け合いがメチャメチャかっこいいです。


こちらは、アマゾンにもYOU TUBEにもなかったので聞きたい人はご自身で!


そういえば、ストックホルムシンドロームが鳴り響いた時は空回りが多、Psuedolebrity の時は良い感じの時が多いかも???

11/27 曇りで肩程度のホームはパンチありあり系

2007-11-27
未分類
今日もホームでサーフィン!波は相変わらず州に対して合ってはいなくてショアブレイク気味です。

それでも昨日よりは満潮の時間が遅いので流れが入るのが遅くそれなりにサーフィン出きました。

サイズは、時折肩程度のセットも入ります。チューブオンリーのピークと掘れるものの巻きが浅いピークと2ピークありました。
20071127112640.jpg


朝は薄暗くカメラのピントが合いにくいので10時ぐらいのがぞうです。

20071127112651.jpg


20071127112701.jp                <div class=

11/26 晴れで腰~胸のホームは台風スウェル?と昨日の波情報

2007-11-26
未分類
まず、昨日の波情報ですが、久しぶりに日曜日に休みが取れたのでTaki Team4人で西のビーチに行っていました。

最近、評判の良いTビーチ狙いは的中し、腰~胸程度ですが日曜日のサーフィンを満喫できました。

昨日は、タキサーフ 砂糖さんシェープのエポキシ・パラボリック・ストリンガーのテストボードを借りてのサーフィンだったのと初のタキチームでのビーチサーフィンとあって、ちょっとした小学生の遠足気分!です。

集合時間が4時半ホームPと、いつもよりかなり早かったのですが、2時間も早く目が覚めて寝つけぬまま集合!「ちょっと!どんだけ~!!!」と一人突っ込みを入れたくなる自身でした。


20071126111514.jpg


センターにストリンガーが無いので、すこしフットマークが心配です。

20071126111526.jpg



しなりが通常のストリンガーと違うらしい、、、自身に分かるのか?


20071126111539.jpg


樹脂が硬いエポキシなために、フォームは低密度の、ほとんど魚屋発泡スチロールです。

このほかに、ストリンガーの外側のみを高密度のフォーム仕様と、通常のフォーム×ポリエステル樹脂仕様などもあるそうです。

このモデルは、一番軽いコンペ仕様といったところでしょうか?

さてさて、肝心の波は満潮に近い時間帯でのサーフィンとなったので、少し厚めながらもR,LともGOOD!サイズは腰~胸程度といったところ!

20071126112912.jpg


日曜日なので人は多め!です。時間が前後しますが、昼前の様子

20071126112858.jpg


早朝の波!2~3回はリップできそうなグッドなウェーブなんだよ~!話題のルー語で!

20071126113206.jpg


引きすぎるとカレントが入りNG

EPSパラボストリンガーの感想ですが、よく動く板でリップの返しが非楽に楽に感じました。

特に軽い仕様なので、それがストリンガーのせいなのか?ロッカーなのか?は自身には分かりませんでしたが、いい波に乗るとスムーズに動いて良い感じ!普段は2回程度しかリップが入らないような波でも3~4回と入りました。(乗った波が良かったのかも?)

また乗った波を、今思い返してもリップの際にもう少し返しきれる感!が思い出されます。

でも自身の腕前では、テイクオフが遅れたり、ビハインド気味なポジショニングになると良く動くことが仇になり、ガチャガチャな鼠のようなサーフィンに、、、、

興味のある人は、タキサーフまでどうぞ!

自身も次回のボードは、パラボリックかな?でも仕様は、EPSには付き物の剥離と黄変問題があるので悩み中です。

また今日の波は、季節外れの台風のうねり?を思わす西よしのしっかりした波!朝一より10時前の方がサイズ上がってましたが、州が負けている状態でいい波は稀でした。


20071126114654.jpg



20071126114810.jpg


流れが入る前は、まだ良い波もありましたが、この時間帯は微妙!セットで肩近いサイズが入っていたので、別のポイントのほうが良いかも?

11/24 晴れで腰程度のホームは川の流れで冷え冷え

2007-11-24
未分類
今日は、久しぶりにサーフィン!ホームは満潮でもサーフが出来るために、腰程度の波でも見慣れた朝一組で賑わっていました。

やはり、ホームでも時間帯がズレると普段は顔を合わさない人とのサーフィンになるのでコンパクト地形のピークでは精神的に良くはありません。

20071124123045.jpg


7時前の時間帯は、まさに冬の寒さ!着替えるのがおっくうになります。

20071124123058.jpg


Taki Teamのhakuyan君と並ぶ、スーパー朝一組のJ君がすでに黙々とサーフしていまた。

レフトの波はコンパクトながら2~3回ほど技が入ります。引いてくると短く早めのライトが出てきます。

来週中はサーフ可能なサイズの波がある予想なので、潮回りが朝一組向きになるので水~木曜日あたりが非常に楽しみです。



ココからは、またサーフィンに関係ないですが、昨日買ってしまいました。

バリカン

電気店にバリカンの陳列棚をみるとナショナル製品が、そのほとんどを占めていました。持ち易いデザインに長時間駆動バッテリー、また最近のモデルは水洗いok!と至れり尽くせりです。

しかし、自身には、「あき」が来そうなデザインでもありました。そのうち部屋で行方不明になりそうな感じです。

そのうちナショナル製品が占める棚の脇にあった1つのバリカンが目に止まりました。
ブラウンと書かれたバリカン、男性なら分かると思いますが髭剃りにおいて大きなシェアを占めるブラウンのバリカンです。

20071124124507.jpg


20071124124536.jpg


他のバリカンは表面がツルツルでバフ仕上げしたようなのですが、ブラウンのバリカンはまるで海外使用のサーフボードのようです。また触った感じも玩具のよう!

しかーし!!

20071124124910.jpg




MADE IN USA



コンバース、バンズ、チャンピオンのスウェットなどなど、一昔前までUS MADEものは沢山ありました。しかし、コスト削減のためでしょうか?色々な市場からMADE IN USAのものが無くなっていきました。

二十歳の頃に、キレカジ、シブカジなどが流行し、お洒落の中心にはいつもMADE IN USAがありました。ブルックスやポロ、LLビーン、ダナー、レッドウィングやペンドルトン、ウールリッチ、シェラデザイン、バンソン、スコットと書いてショットと読む!数え上げたらキリがありません。もちろんリーバイスやリー、ラングラーなどのデニムもです。

1970年代初頭に発売された、その名も「MADE IN USA カタログ」に影響された団塊の世代の次の第二次USAブーム真っ只中を、20代前半という年齢で過ごした自身には、MADE IN USAの文字に過剰に反応してしまうことが多いのです。

もちろんこのMADE IN USAという文字列を見て即購入しました。

そして当然のように、ナショナル製品より割高な上に、水洗い不可!バッテリー無タイプ!(2Mのコードが届く範囲でした作業できません。)

やはり日本製品が割安な上に性能が高いのでUSA製品は衰退してしまったと改めて実感しました。

でもこれから後半の人生でも MADE IN USA魂 を大切にしていきたいです。

11/22 晴れで今日もノーサーフ!冬型というよりは冬

2007-11-22
未分類
今日も波が無い為にノーサーフ!しかし寒いために、サーフィンしたいという気持ちがそれほど湧いてこないです。

気圧配置も、冬型が何日か続くという、まさに冬並みの気候です。来週からは少し寒気も緩んでくるので波もたってくれるといいのですけれど、、

と!最近、波もないので普段はフレックスにしてもらう出勤時間を普通の休憩時間にして、漫画喫茶で「BECK」というマンガを読み返しています。

07192845.jpg


知っている方もかなり多いと思いますが、この漫画かなり面白くファンサイトが異常な盛り上がりを見せていたり、セレクトショップのBEAMSがBECKプリントのT-シャツを販売したりしといろんな所に熱烈なファンがいるようです。(正確には、モンゴリアン・チョップ・スクワッド名で販売されていました。)


普段は月間マガジンに掲載されているのでオンタイムで読んでいますが、かなり面白い漫画なので1巻から読み返すとなると結構なパワーが入りるので、あまり読み返したことがありませんでした。

37歳で月間マガジンを買うにはかなりの勇気が必要ですが、月間マガジンの発売日を、毎月「マガジン祭り」に指定ていて、いつもより多くのビールと菓子類を一緒に買って帰ります。

漫画喫茶で、1巻から読み返していると気付いていないことがいっぱいあり、物語の脈絡がより繋がって、今のベックのメンバーの立場を鮮明にします。


ストーリーはというと


ゴリラーマンの作者 ハロルド作石 作の音楽を題材にしたストーリーです。

主人公は趣味も特技もとくにないふっつーの中学生:田中幸雄、通称・コユキ。
このコユキ、ある日偶然道で出会ったヘンな犬を助けたことにより犬の飼い主である「あの男」に出会ってしまう。助けた犬の名前は「BECK」。
沖縄出身のアイドル「国吉ちえみ」を最高の音楽と信じて疑わなかったコユキが、全米のカリスマバンド「ダイイング・ブリード」との衝撃的な出会いによって生活の中の何かが変わっていく、、

その後、高校入学→中退とバンド活動に専念してき、世間の常識に捉わない活動のために味わう挫折や苦難をメンバーが乗り越えていくというストーリーです。


物語の中には、ハイローズやジミーヘンドリックス、ジョンレノン、ニルバーナ、クラプトン、最近ではテイトーワが在籍していたイギリスの国民的人気バンドであろうグループなども出てきて音楽ファンにはたまらないと思います。自身が音楽に疎いので、分かる人が見ればもっとコアな人も登場していると思います。

また主人公コユキが世間に知られるきっかけとなった物語には、ストレンジャーザンパラダイスのジムジャームッシュ監督であろう人も出てきて音楽ファンならずとも惹きつけられます。

「BECK」読んでない人は、是非是非読んでください!カンドウしますよ。

11/20 晴れでノーサーフ!と昨日の波情報です。西のビーチ!

2007-11-20
未分類
今日は、海に行っていません。目覚ましはセットしたのですが、目覚ましで起きはしましたが、寒くてベットから出れず、、、、でした。

そこで昨日の波情報です。

19日は月曜日、いつものメンバーで西のビーチに向かいました。自爆で頭部を10針縫った友達も復活し、安心の助手席確保!

しかし最近では、10針縫った彼!も、「寝よってもいいで」といわなくなったり、助手席でこっそり目をつむっても話しかけられます。安心ではあるけれど、安眠の助手席ではなくなりました。

目を覚ますと目の前に、西のビーチがあれば最高なんですが、、、

波はというと、18日の日曜日は腰~腹たまに胸サイズでfビーチはグットコンディション!ということでしたので、冬型の緩む昨日は期待していましたが、あいにくのサイズダウンの膝腰~たまに腹程度!

しかも沖合いで北東風でも吹いているのでしょうか、冬の遠方からの高気圧の噴出しのしっかりしたうねりというより風波みたいで力なかったです。

それでも何とかインサイドまで乗り継げる波、一回くらいはリップが出来る波に何本か乗って満足ではないけれど上がりました。

帰りにビーチを歩いていると目に入ってきたのは、ボヨボヨの波でリップでフィン抜け!&ほぼエアーのリップ!ととんでもないサーフィンをする3人組!

たぶん、田中プロ、切詰プロとその友人でしょう。

20071120113354.jpg

20071120113407.jpg

20071120113418.jpg

20071120113432.jpg

20071120113456.jpg


帰りにビーチを歩く全てのサーファーが目を丸くしていました。画像ではソコソコの波に見えますが、ピークがダラダラでインサイドが10メートルくらいのダンパーセクションで、そこが崩れる瞬間だけフェイスが出てくる波!

自身らがさっきまで悪戦苦闘して乗っていた波です。

うーん、、、、これがサーフィンか!と思いつつテンションが下がって帰途につきました。

11/18 曇りで膝~モモのホームⅢ

2007-11-18
未分類
今日もホームでサーフ!波は、変わらず膝~ももだが、シェイプはグッドです。しかし潮が引きすぎている為か、ピークに流れが入り多少のヨレがありました。


それでもこのサイズでリップの練習になる河口の波は良い!です。

20071118142511.jpg


20071118142958.jpg


今日もAotakeさんがロングで入っていたので波回りがいい!できればロングボーダーに転向して頂きたいぐらいです。

でも今以上のレールワークの習得の為にロングに乗っているので、5’11”に乗り換えて今まで以上にリエントリーの連発を狙っているんだろうな、、、

また瀬戸のショップに通う同じ年の上手い人も、6’6”を持ち出して、今まで以上に丁寧なレールワークを練習していました。この小さな波で6’6”で4回ほど綺麗なリップをしていました。

波の小さな時には短い板を持ち出せば、それなりに楽しめますが、長いボードを使うことによってレールワークをより磨けます。

この二人を見て、Taki TeamのO君は影響されたみたい!です。この冬は6’3”でレールワークの練習に励むそうです。

また以前このブログでリーフでのボトムターンの画像を掲載した後輩に、自身と同じ年のJ君の話をしたら彼も、「J君がやっているのに、それ以下の自分たちがしなくてどうする!」と、彼も影響をうけていました。

自身は一昨日クリステンソンの6’10”で懲りているので、もうブレナイ&ダマサレナイです。小さな波も大きな波もショートボードで楽しく遊びます!!

ちなみに、チリのJEMモデルはオーダーの際に1~2インチ短くするよう推奨する正規代理店もあるので自身も愛車6’0”のJEMモデルから次のボードに乗り換えた時が楽しみです。

11/17 晴れで膝~モモのホームⅡ

2007-11-17
未分類
今日もホームでサーフィンです。7時に着くと、Team Takiのメンバー4人がすでに入っていました。

1ピークなので同じショップに通う、顔を見知った人達とのサーフィンは楽しかったです。

しかし、8時過ぎにはどんどん人が増えて満員御礼状態です。

昨日も書きましたが、コンパクトな形の良い波は、皆がテイクオフ~インサイドまで見えるのでレールワークが腕の見せ所です。

レールでターンしている人とレールが入っていなくてラインが下がり気味になり置いていかれる人、レールが入っていないので進まないからポンピングやトリミングなど小さなターンを繰り返している人などなど、、、、、

違いや癖がはっきり見えるので見ていても楽しいです。

でも、自分のサーフィンだけは見えないので自覚症状だけです。自覚症状には個人差があり、率直な他人の意見が参考になります。

が、ムカッ!きたりテンション下がります。

画像は取り忘れてしまいました。


帰りに久しぶりに漁港ポイントを見たので、こちらの画像をアップしておきます。

20071117151638.jpg


膝~モモサイズで少し反応していたので、まだ砂が残っていそうです。

20071117151747.jpg


高知に来て13年ほど経ち、見慣れた水平線!しかし24年間暮らした香川、岡山では見れない水平線です。瀬戸内圏に住む人たちは、この景色に感動すら覚えます。

一生涯、水平線が目の前にある当たり前の光景でありますように!

11/16 曇りでスモールなホーム

2007-11-16
未分類
今日もホームでサーフ!バックハンドだけど登山付きサーフより時間的、体力的にこちらの方がよろしいです。

波は若干のアップ予想にも関わらず、サイズダウン!膝~モモ程度です。波のシェープ自体はgood!なのですがセットのモモサイズに乗ってもアクションが入れづらいです。

20071116111838.jpg


20071116111849.jpg


20071116111900.jpg



こういうスモールサイズの時には技量の違いがはっきりでるので技術の向上の為になります。緩慢なターン、レールを使わないターンでは横に行くだけになります。アップスーンダウンだけではレールがクッてるだけで使えていないのが良く分かりました。

小波では、特にレールを使ったコンパクトなターンが必要になります。もちろん自身には出来ないので、出来る人と入っているとテンション下がります。

今日は昨日のトレーニングでモモをいためて前足を折りたためなかったので余計にターンのキレが悪かったです←言い訳がましいです(笑)

明日は、やれば出来るじゃん!ってとこ見せたいですね。

11/15 晴れで膝~モモ程度の久々のホームと秋

2007-11-15
未分類
今日は潮位の高い時間狙いでホームに向いました。というか二度寝して起きたのが7時過ぎなので時間的には良い感じでした。

ホームにつくと一人、Aotake師匠がロングで入っていました。車がいつもと違っていたので今日はロング確信犯だと思いました。

20071115111226.jpg


どう見てもロング向きの波!自身も明日はクリステンソンがスキップフライのシェープを参考にしたという6’10”のシングルフィンを借りる予定なので明日は早起きです。

自身が入るのと入れ違いでAotakeさんが上がったので貸切り状態になり時間とともにショートでも板を返せる波が増えてきました。

しかし8時くらいには波数自体が減った上に、何人かのサーファーが入って来ました。

20071115111238.jpg


このコンパクトな地形で顔見知りなら、あり!ですが知らない人の場合はホントにキビシイです。空気が重くなるので皆広がり目にポジショニングしていました。

1時間ほど一人のんびりサーフィン出来ました。しかし、波はコンパクトな上にあまり肩の張らない波なので1ターン目からしっかりボトムをとらないと横へ行くだけの波になる感じでした。

やはり小さな波でスピードがついていない状態でのボトムターンは難しく、切り上がりすぎてプルアウトしてしまうこともしばしばでした。また何とかトップで板を返せてもトップターンになり狙っているリップのセクションまでいけない、、、、形の良い小さな波の時はレールの薄い幅の広い板が欲しいtokoro。

しかし、人が増えて、そこで多少の波の取り合いや争いが生まれます。争いは良くないことでもあることだけれども、人と争うことによって進歩が促されることがほとんどです。

後半の方が、のんびりサーフィンしてた時よりもコンパクトなターンが出来たようです。なんだやれば出来るじゃん!!最後に良い波を乗って上がりました。



20071115111320.jpg


出勤途中に辺りを見ると、もう秋!初冬を思わすような11月中でも高知は秋です。この季節になると物悲しく季節を感じてしまいます。自身は、1年のうちで「自分を振り返る」ことが多いのはこの季節だと思っています。

20071115111249.jpg


思えば30歳の時に、たいした不満があるわけでもないのにホームでサーフしたいが為に、高知での販売職としては珍しい高収入高待遇の前職を辞して、それ以来、好き放題サーフィンしてきましたが気が付けば30代も後半です。

そろそろ人生設計を考えていかないと、、、、、もう遅いか、、、なぁ??

でも明日も、ニコニコサーフして、このブログを更新してるんだろうなぁ!それがまた来年の秋まで、、、、、考えただけでゾッ!とします。

11/13 晴れで昨日の波情報です。

2007-11-13
未分類
昨日は西のビーチに一人旅を覚悟していましたが、前職場の後輩と行くことになりました。

彼の愛車は最近購入したばかりの軽自動車エブリ!助手席の乗り心地を心配していましたが、最近の軽自動車はデザインばかりではなく乗り心地も良くなっていました。

彼は最近までベンツのw-124ワゴンを乗っていましたが、折からの増税&ガソリン価格の高騰で買い替えを決意したそうです。自身もw-124の一つ前のw-123を探していた時期もあり、124→エブリ??考えさせられました。

肝心の波は、風が完全なオフ方向ではなかったので胸~肩ぐらいは場所により残っていました。

まずは入野ビーチセンターをチェック

20071113171949.jpg


セットで胸ぐらいのL,Rともグッドウェーブのローカルポイント

20071113172000.jpg


しかしすでにロングのローカルが数人いたため、他をチェックすることに


田ノ浦ビーチをチェックしましたが、1箇所しか良いところが無く、ここもロングのローカルが数人入っていたので、ジョーカーなポイントに向いました。


20071113172011.jpg


20071113172021.jpg


腰~胸程度と、隣の田ノ浦ビーチより1サイズ小さいですがコンパクトな地形に形のよいL,Rがブレイクしていたので、まずはジョーカーに入ることにしました。

他ビーチがサイズがある為に、後輩と1ラウンド貸切で楽しむことができました。

波は2時間ほど良かったのですが、自身の4年物のロンスリでは初冬の雰囲気の昨日の天気では1時間が限界でした。残りの2時間は腕組をして寒さにたえていました。

少し早めの11時に上がり、食事を済ませ、皆が食事タイムに田ノ浦ビーチに戻ってきました。波は若干下がっていましたが、形良く向かい合わせではあるけれどL,R共、割れていました。

20071113172032.jpg


20071113172042.jpg


やはり、ココから西のビーチはリーフに砂が被っている半リーフ的なポイントなのでパワーがあり板が走ります。

今年初めてのフルスーツにパドルの心配をしつつ入りましたが、日曜日から水に浸けていたので例年よりはパドルが楽でした。

波は写真の通り高さのあるいい波!しかも、ほぼ貸切!ライトは多少テイクオフ後が厚くスピードが乗らないままベストラインに乗せないといけないのですが、そこはタル早いリーフでの日々のサーフィンが役に立ちました。

一度掘れてくると、インサイドまでしっかり張ってくる上に順番に割れていたので、ここ1月半西のビーチを外しまくった分も乗らせてもらいました。

昨日は、サーフィン最高な1日でした。

11/11 晴れでもノーサーフ!でも西のビーチは何処も良いらしい。

2007-11-11
未分類

今日はノーサーフ!明日はいつもの元同僚がないので、自走で西のビーチに向わないといけないかもしれないのでサーフお預けです。

元同僚の彼!なにやら先週、頭を自分の板のフィンで切って10針縫う怪我をしているのらしく今週は様子見らしいのです。

明日に備えて今日はノーサーフですが、今日は天気も良い上に波もあり風も1日オフショア予報!西のビーチは何処も良いらしく何人かの友人から来るメールが、波自慢ばかり、、、、

ストレスだー!!!!今日のストレスを明日に!といってもこの風で波はダウン傾向、そう考えると余計にストレスだー!!


11/10 晴れで腰~胸のリーフはお祭り

2007-11-10
未分類
今日もリーフでサーフィン!一月半ぶりにサーフする友人とホームで待ち合わせ、そこから乗り合いでリーフへ向いました。

6時過ぎにポイントに着くと、いつものメンバーがラストの決めの波を待っていました。

波は昨日より若干上がって増えた感じです。

タルく厚いファンウェーブで1時間ほど少人数でサーフ出来ましたが、年配サーファーが流行のリメイクボードを携えて数人入ってきた時点で定員オーバーになりました。

ローカル祭り状態、触らぬ神になんとやら、、、、

それから1時間ほど、セット以外の形の良い波に乗って、後ろ髪を引かれつつ上がりました。混雑する週末のピークは、週末サーファー優先です。

それでも一月半ぶりにサーフした友人は満足げ!彼は、ほぼ一緒にサーフィンを始め10年くらい一緒にサーフしてきましたが、今年はホントにサーフしていなくてストレスフルだったに違いありません。

その分、今日のサーフは楽しかったのでしょう。今日のリラックスした笑顔が証拠です。実は彼は、以前このブログで「丈夫な赤ちゃんが生まれますように!」と触れた彼です。

先月、予定日近くに元気な赤ちゃんが生まれ幸せいっぱいっぽいです。

リーフの画像は取り忘れたのでありません。代わりに帰りに寄ったホームの画像を上げておきます。


20071110115319.jpg


やはり流れ入ってダメです。

20071110115413.jpg


それでも昨日よりは、サーフ可能に近づいている様子!です。

11/9 晴れで腰~腹なリーフは厚い波

2007-11-09
未分類
今日はいつもより15分早く起きて、東よりのうねりのリーフに期待しつつ紅茶を飲みながら一路リーフへ!向いました。

途中、ホームも若干、砂が出ているらしく胸ぐらいのレフトの波が割れていました。しかし、潮が引き出すと流れが入りそうなので、脇見運転のみ!です。


リーフに着くと、思っていたよりサイズが小さく、セットで腹~ぐらい!しかも潮位が高い為に、厚い波。


20071109111556.jpg



それでも、ココでは時間的に毎朝サーフ出来ない朝一組の分も乗るために入ることにしました。


20071109111608.jpg


ここの主といっても過言ではない彼!毎日暗いうちからランタン片手に下山して1時間に満たない時間のサーフを楽しんで出勤するツワモノです。

彼にとっての道中は、トレーニングぐらいのものでしょう。

今日もピークにカレントがあるらしく、奥からのテイクオフは難しそうです。

厚く技の入れにくい波ですが、ここでの日々のサーフィンはいつかきっと報われると思います。



帰りには、今日も気になるホームをチェック!しました。

20071109111622.jpg


勢いよく流れているので何日かすると新しい州が形成されると思います。でも窪んだところが開いたのでレフトっぽい地形かなぁ、、、、、

20071109111638.jpg


9時くらいが満潮のときが自身にはもっとも良い時間帯です。来週の中あたりが狙い目かな?毎朝決まった時間にサーフィンをする朝一組には、満潮でサーフ可能な地形は非常に有り難いです。

2007-11-08
未分類
今日は、昨日から舌の先がヒリヒリしだし口内炎信号が点滅していたのでノーサーフです。朝起きると信号が消えていたので一安心!

波はあるようです。自身は波情報や波予報をチェックする際に宮崎のお店 NEW WAVE の WAVE INFOを参考にしています。

ここの予報は良くあたり上に、かなりマニアックです。

http://www.newwave-jp.net/

宮崎は木崎浜周辺の波予報ですが、西のビーチと宮崎というのは案外近いので参考になります。

それから、昨日は触れ忘れましたが、ミック・ファニングのワールドタイトルが決定しました。オージーのチャンピオンはオッキー以来ですので、AUS出身のサーファーは、オオハシャギだったのではないでしょうか?

fanning_m8452brz07tostee_l.jpg


昨日、ホームで会ったロングやトランジッションに乗るオージーは凄く喜んでいました。もうそれは阪神が優勝した時のファンのようなイメージです。

いつかは、wctで日本人を応援できるようになればなぁ~!でも来年はディーン・レイノルズ、ジョディー・スミスなどがクォリファイしてくるので、更に世界のサーフィンが進化しそう。それでも頑張れ日本!

後は、最終戦のパイプでのケリーとタジの2位争いがフォーカスされます。

slater_k2563brz07cestari_t.jpg


今年はフィジーの(クラウドブレイクやレストランツといったレフトのスーパーバレル勝負のポイント)wctイベントがキャンセルされたり、フランス、jベイやスペインの波が全く上がらず、バレルを含む試合が少なくイマイチ調子の出ないケリー、今思えばバレル合戦はチリのイベントのみでした。昨年は波の当たり年だっただけに残念な年になりました。


fanning_m2676brz07cestari_t.jpg


高知?のサーファーに人気の高いタジ!自身はガチャガチャ→ビッグリエントリーというスタイルはあまり好きにはなれません。

やはりケリーのように、長く長くレールを入れているサーフィンが見ていて気持ちが良いです。もちろん自身はガチャガチャなのですが、、、

明日も波は続く予想!明日は早起きしようかな?

11/7 晴れで腰~胸のリーフ

2007-11-07
未分類


今日もリーフに向かいサーフィン!ここのところ日の出も遅くなり朝一サーファーの数も減少気味です。

朝は少人数でサーフ出来ますが、潮が若干高いため厚めのブレイクでした。干潮前後に期待していましたが、カレントの具合が悪く時間と共に悪くなりました。

朝のうちは良い波もあり、ここでナカナカ調子の出ないチリの板も今日は調子がイイ!また最近レールの入れ方を工夫しているのが良いのかも?まだまだ少し慌ててしまうといつものレールの入りにくいチリの板に戻ってしまうけど、、、、反復練習あるのみ!です。

20071107122158.jpg


9時半ぐらいの波!良さげに見えます。

20071107122211.jpg


しかしショルダーから厚めの波が続きます。たまに良い波もあるのですが、基本的に厚めの波が多くファンなボードが○だと思います。

帰りにホームをチェックしました。

20071107122226.jpg


ほぼ塞がっています。もうそろそろユンボが出動しそうですが、まだまだサーファーが多いのでコンパクトな地形がパニックしそうです。

20071107122305.jpg


愛犬の散歩がてら、一人ビーチクリーンするYさん。時間などの余裕が感じられ絵になっています。

11/5 6雨雨で西→中土佐と市内近郊のリーフ

2007-11-06
未分類
昨日、今日と珍しく週頭に連荘サーフィン!

昨日はサイズアップの予報通りに上がっていました。

20071106124319.jpg


小さく見えましたが、入ってみると結構サイズありました。

もちろん東うねり×西のビーチ×肩~のトリプルコラボで良かったためしなく、朝は球場前で胸~肩で少しヨレたレフトで多少サーフ可能!といった具合でした。2時間ほどサーフしていましたが風が絡み出しサイズも~頭ぐらいにアップしたのでカレントが入って終了!です。


2ラウンド目は中土佐のメジャーではないリーフに向いました。雨とあって人は少なく、どのポイントも2~3人でした。

それでも3チーム合流で7人でサーフしていたので、コンパクトで閉塞感のあるリーフはヒンシュクなので誰も入っていないリーフへ入ることにしました。

セットで胸前後、正面のリーフには頭~頭半ぐらいのセットがヒットしていました。でもここのポイントは小さくてもボコボコとボイルしまくるのでテイクオフが大変な上にラインも読みづらく、それが逆に楽しい!もうモトクロスやダウンヒル状態!です。

もちろん1グループ貸し切りということが大きく作用していますが、、、雨降りなのでチェックに来る人もいなくノンビリサーフでした。

20071106125010.jpg


ここのポイントと球場前を愛してやまないTAKEーSHOW=TAKEーYAN

春野生まれ春野育ちの彼は、自身らのホームを「一番近くて一番遠い場所」と名言を残しました。

20071106125034.jpg


唯一のグーフィーフッターのかれ、フロントになるここの波を気持ちよく乗っていました。たまにしかサーフしないのに綺麗に乗ります。

20071106125048.jpg


→なサーファーの彼、今年は東のポイントでバレルメイクも目撃され始めました。砂糖さん褒めすぎ、彼調子に乗り杉

20071106125108.jpg


トッキーズの若頭のペンキ職人の彼もトッキーズリーダーの元でサーフィン修行中の昨今です。
20071106125147.jpg


土曜日から3連で西のビーチ通いをしたトッキーズリーダーは珍しくカメラマン

20071106131106.jpg


ハゲハゲなライディングの自身、自身の画像のアップはやめようと思いましたがクレームが来そうなので一応上げときます。バックハンドは皆まだまだ修行が必要な貴重な撮影会になりました。


今日は、市内近郊のライトのリーフでサーフ!フロントサイド万歳!

胸程度のヨレた波で、10時くらいには満員御礼でした。

11/3 晴れでもノーサーフ!とpatagonia Retool Snap-T

2007-11-03
未分類
今日は、昨日久しぶりに筆山コースを走って来たので疲れ&筋肉痛でノーサーフ!です。

以前に書いたようにサーフィン→体調を崩すのパターンが3回続いていたので、ここのところは4キロ弱の平坦なコースばかりを走っていたので久しぶりの登り下りは堪えます。

リーフには、よく行っていたのに歩いての急勾配の登り下りと、走っての緩い勾配で働く筋肉が違うらしく、太ももの辺りや足首の辺りに筋肉痛があります。

自身らの様な体を使わない仕事をしていると、今日のように筋肉痛で体が動きにくく感じているときは、ことさら日頃のマメなトレーニングの大事さが身に染みて分かります。

理学療法士兼ポッポーズ役員の山口くんに聞くと、筋肉はまったく負荷を掛けない状態だと思っている以上に早く弱っていくとの事です。

筋トレやサーフィンをして筋肉痛の時は、筋肉は発達しながら回復傾向にあるらしいのですが、筋肉痛が治った時点ですぐに衰弱傾向に転じるそうです。

これを聞くと自身は、全くの力使わない仕事なので日頃のトレーニング、非常に大事です。

また、特に高知では肉体労働に従事するサーファーが多いので、販売職で  VS 肉体労働 は骨が折れます。



今日の後半は商品紹介ですが、珍しくレディースアイテムの紹介です。

patagonia Retool Snap-T(\15,750)

20071103125529.jpg


20071103125542.jpg



以前紹介した、R2 Jktの少し前の生地で(最新の生地ではないので価格を抑えられます。)、作られたフリースです。既存の安価なフリースに比べ、動物の毛を模倣して作られているので暖かく蒸れにくいで素材です。

その上、毛が生えている状態なので毛玉になりにくいです。女性用では珍しくパタゴニアのロゴも胸にありルックス的にもGOOD!です。


20071103125518.jpg



今年で2シーズン目ですが、メンズにも是非是非欲しいアイテムです。

往年の名作Snap-Tも毛玉にはなるので、このサーマルプロ素材を使用したフリースで、デイリーユースなルックスのRetool-Snap-Tのメンズ商品の発売が待ち遠しいです。

11/2 曇り時々晴れで腰○のリーフ

2007-11-02
未分類
今日もリーフでサーフィン!風が北よりだった為かサイズは昨日と同程度残っています。

セットはワンサイズ小さいですが今日の方が素直なスピードのつけ易い波!お決まりの中間の早いセクションもありましたがスピードを乗せ易い波なのでフローターやリップ、ボトムターンなどでインサイドまで乗り継げる波が多かったです。

20071102112708.jpg


20071102112720.jpg


たまに真ん中から割れる波もありましたが、ここからショートでも十分楽しく乗って行ける波でした。

やはり人も波も素直が一番ということでしょうか?(笑)

今日も帰りにホームをチェックしました。昨日と同程度の人と波!

20071102112733.jpg


20071102112749.jpg


ピークがシフトする波があったり、ピークがタルくて序々に掘れてくる波などとフロントフッターの方が乗り易い波に見えました。それでもいい波をつかまえるとバックサイドなら2~3つぐらいリエントリーが入ってました。

波はやはりホームの方が良かったみたいです。

また昨日の昼休みに2軒隣の散髪屋さんで10年ぶりぐらいにボウズに頭に挑戦しました。最近トレーニングに通っているので、トレーニングでもパタゴニアの販売でもokな髪型を模索していましたが、ボウズ頭以外に浮かばなくて、、、、

20071102112758.jpg



もちろん自身的には、「お洒落ボウズ」を目指していましたが、モミアゲが無くヒゲも少ない自身では、「少林寺への道」感が漂っています、、、、

今日合った人や友人らに「どうした?」「悩み事で?」などと沢山の声を掛けていただきましたので、ここで報告しておきます。

自身には、これといって大きな悩み事もなく、挫折もありませんし、フラレたわけでも浮気がバレたわけでもありません。ケリー&ボビー&フレッドなどなど有名サーファーはボウズや短髪が多いのでいつかはチャレンジと思っていました。

そう言えばサーフィン初めてのボウズだな、、、

11/1 曇りで腰~腹のリーフとホーム

2007-11-01
未分類
今日は体調も良くなり、ホームでサーフ出来そう!早朝が潮位の低い時間帯なので、自身が到着する頃には早朝組が何人かサーフしてそうと思いながら向いました。

しかし、先週から続くうねりの為に沖の州が寄ってきていて、サーフ出来そうな浅瀬の上に流れが入っています。なので全くのノーサーフ!

この地形では、今度は潮が高い時間帯の方が良さそうです。

そこでリーフに向うことにしました。

腰~腹で何とかサーフ可能な波!

20071101114401.jpg


一見良さげですが、実は相変わらずタル早くリップセクションの出てこないアップス波

20071101114415.jpg


セット波に乗っているのは、最近ここの登録メンバーになりつつある後輩!最近、彼はローカルのオジサンたちにも顔を憶えてもらい、挨拶もこなす伸び盛りのグーフィーフッター!です。また気配を消す技を見につけたらしく、ローカル祭りの時には気配を消して乗っているそうです。

20071101114428.jpg


KENSEI=拳聖 ? 北斗の拳の南斗五車星のメンバーのような苗字ですが、一昨年の東のポイント、中土佐のリーフとビッグウェーブに借りがあるらしく、近々リベンジを誓っているらしいので、その様子もこのブログにて紹介したいと思います。

帰りにホームをチェックすると、こちらも腰~腹のレフトオンリーで10人程度の人出です。たまにリップが何回か出来そうな波が入っています。


画像もあるのですが、アップローダー?サーバー?の調子が悪いらしくリーフの画像を3枚上げた後はアップ不能になりました。

Designed by yukihirotsutsumi (template: asphalt1c)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © banzailifestyle パタゴニア ウェアー&ウェットスーツ正規代理店 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。