高知 パタゴニア patagonia banzai lifestyle  BARBUOR パタゴニアウェットスーツ バブアー グローバルオール 高知 ジギング

高知の patagonia パタゴニアの正規代理店のブログです。

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9/30 曇りでノーサーフ!でも体調復活気味

2007-09-30
未分類
今日もノーサーフ、でもビッグバン口内炎が終わりを告げて白い患部が他の部分と同色になり、食事をするときのシミ方も和らぎ良い感じ!

実は昨日の夕方、チームエアリアスは、ぽっぽーズ山口君の都合により招集ならず、一人雨の中patagoniaのソフトシェルを着て、4㎞弱のショートコースを走ってきました。

走っている途中から、最近なかったテンションが湧いてきて良い感じになり、やはり以前も書いたけど、シンドイときも少し動いた方が血流がよくなり体調が上向くことも多いと改めて思いました。

そこで、今日も休憩を返上して走ってきました。今日は少し別のトレをしてから筆山に向かいました。病み上がりなので、ゆっくりゆっくりとペースを調整しながら、いつもより10分ぐらい時間をかけて走ってきました。

久しぶりの大腿部の筋肉痛、やはり身体に「喝!」が入った感じで良い感じです。

週2~3回のジョギングに登坂を入れて暫くすると、身体に良い影響がすぐにあらわれました。体幹部がしっかりしたような印象があり、サーフィンの時に、上半身のブレが少なくなったように思います。

波が早かったり、レイト気味だったり、疲れてきたりすると猫背になったり、軸足側の腕が下がったりと、姿勢が乱れる事が多かったのですが、体幹がしっかりする事により、上半身のブレ幅が少なくなり、ラインや姿勢の修正もし易くなったような気がします。

もちろん登坂ジョギング以外にも、体幹部が強くなるトレーニングもしていますが、登坂を入れたジョギングも結構な割合を占めていると思います。

今週は週中~末にかけて台風15号が、日本の南海上に北上してくると早くも予報しているサイトもあるので、先週グダグダと過ごした分を取り返さないといけません。

もしかしたら、次が今年のラスト・グランドスウェルになる可能性が高いからです。

ジョギングと聞いて二の足を踏んでいる方、走る事はそんなにシンドイ事ではありません。学生時代にすり込みで出来てしまった妄想です。そんな妄想に負けずに、少し走ってみましょう!!

なにも、自分自身を縛るような決め事は無しです。週2回走らないとダメとか、速くないとダメとかの決め事は+要因にもなりますが、時として-要因にもなりかねません。

走りたい時に走って、ダルい週は走らなくてもいいのです、学校ではないので強制ではありません。

やらないよりは、少しでもやった方がいいぐらいの気持ちの方が長続きします。

もちろん、体幹部以外にも筋肉に刺激を与えるので、筋肉が収縮し易いく疲れにくい身体になり、重力に負けて下向きになっている脂肪をつり上げ引き締まった感がでてきます。

体重は変わっていないのに、よく「痩せた?」って言われる事が多くなります。

最近、身体が重力に負けかかっていると自覚し始めた方は、是非チャレンジしてください。きっと、身体に良いことが起こります。
スポンサーサイト

9/29 曇りでノーサーフ!

2007-09-29
未分類
Quiksilver Pro フランスで、ケリーが早々に負けたのが原因か、口内炎の治りが悪く今日もノーサーフです。

サーフィンしたい!という気持ちも湧いてこず、、、、日々、身体がダルい感じがします。それでも、今日は理学療法士(この前まで、医学療法士と思っていて、このブログをみた本人からチェックをうけました)のお客様?ここまでくると友人と表現した方がいいのだろうか?と一緒にジョギングの日です。

数分前に、今日は筆山&ダッシュなしの、ノーマルコースをメールでお願いしときましたけど、、、、少し身体を動かして血流が良くなり、体調が良くなればいいのですが。

少し体調が上向けば、明日は、6日ぶりに海に行こう思っています。

それから、本日ptagoniaより、ECOバックが届きました。

20070929123530.jpg


これはパタゴニアが、キャプリーンと呼んでいるアンダーウェアーの販売促進アイテムで、キャプリーン製品を1万円以上お買い上げ頂くともれなくゲット!できます。

また当店では、独自に3万円前後の商品をお買い上げ頂いた方にもプレゼントしています。

20070929123542.jpg


前面のポケットの中にECOバック自体が収納でき、持ち運びに便利です。

また、このECOバックはパタゴニアと帝人が進める「繋げる糸プログラム」関連製品です。破れたりして、使えなくなった場合は、捨てずに当店まで持ってきていただければ、責任を持ってpatagoniaに回収してもらい、また糸になり、生地になり、patagonia製品になります。

20070929123553.jpg


キャプリーンは、一応アンダーウェアーのくくりですが、もう立派なTシャツです。1枚で十分お洒落着として着れて非常に暖かいです。

自身は、冬場は、このTシャツとタイツを片時もはなしません。臭いも出にくいので風呂 to 風呂 もう23時間50分ぐらい着用しています。

もちろん、ほぼ24時間着っぱなしなので、寝ている時もリバースウィーブの古着のインナーにきています。毛布不要の暖かさの上、寝汗をかいてもサラサラで冷たくなりません。快眠安眠です。

もちろん冬場のサーフィンには、最強アイテムです。慌てて拭いた拭き残しのしずくも、時雨ても気になりません。すぐに乾いて、暖かく身体を包んでくれます。冬場の2ラウンド目までには、しっかり身体を温めて1ラウンド目と変わらない体調でサーフできます。

スポーツメーカーにも暖かいアンダーがあるのですが、アスリートを中心とした商品構成で”ツルツル””ピタピタ”で1枚では着れませんし、タウンユース用は価格を低く設定しているので、最新の繊維ではなく、綿素材が混じったものがほとんどで暖かくありません。

これは試してもらわないと分からないですが、丸首で¥5880の価値は絶対にあります。もちろん人によりけりですが、10年近く使えます。

というわけで、ECOバックは早い者勝ち!数に限りがありますのでお早めに!!

9/28 晴れで、またまたノーサーフ!

2007-09-28
未分類
今日も海に行けていません。口内炎&微熱があり、相変わらずテンション上がらず、、、というか、かかり付けの病院に行き抗生物質や栄養剤の点滴を受け少し楽になりました。

自身は持病の喘息のため、かかり付けの病院以外では、なかなか注射&点滴などの処置が受けれず、前日から病院へ行こうと思ってないとおっくうです。

それでも、抗生物質のおかげで?少し体調が良くなりました。でも抗生物質って、ホントはキツイ薬なので自力で復調したかったのですが、今考えると先週末から喉やリンパに違和感があったので仕方ないと言えば、仕方ないです。

日頃から食生活のバランスを考え、十分睡眠をとることが必要ですね。十二分に睡眠はとっていたので原因は食生活か、そもそも遊び過ぎが原因ですね、、、、、

遊びすぎといえば、世の中の同世代の男性は、結婚して小学生ぐらいの子供がいて家族のために自分の時間を割いて、仕事して、家族サービスして大変そうです。自身は、まだまだ子供なので、まだまだ遊び足りないのでしょうか?早い話がサーフィン馬鹿がなおりません。

みんなどうやってサーフィン馬鹿を治しているのでしょうか?今日も、かかり付けのお医者さんに「少し気温が下がったから風邪でもひいたの?」と言われ、「いいえ!遊び過ぎです!」などと言い出しにくかったです。

馬鹿は死んでも治らないという言葉があるので、サーフィンにハマッている人でも馬鹿は、そんなにいないのでしょうか???「サーフィン熱」は、ある程度の年齢になると、みんな治ってますもんね。

しかし身近にも、まだまだビーチ馬鹿、河口馬鹿、両方馬鹿など沢山いるので、暫らくは治りそうにありません。

そういやこれを読んでくれている友人が、サーフィンでは無く他の
遊びを、奥さんに咎められた時

大声で

「オレも生きちゅうきぃ~!」

ですって!今年の名言大賞かな?

類は類をなんとかっていいますね、、、、、、

晴れでノーサーフ!です

2007-09-27
未分類
今日もなかなか身体が復調せず、1センチだいの大きな口内炎のおかげでテンション上がりません。

波の方はというと、西のビーチまで行けば腰~腹程度のうねりはあるみたいです。

市内は朝が満潮の為に良くはなさそうです。

また、昨日書いたドリームツアーですが、昨日はエクスプレッションということで、多分、国別対抗戦が行われたと思います。

各国が2人の代表を出して、一人一人のベストシングルスコアと2人が同じ波、同一方向に乗り2人のコンビネーションスコアで勝敗が決まる、、、だと思います。

もうWCTサーファーにしてみたら、ワンマンワンウェーブって関係ないですね。先行してる選手がリップしてる真下で後続の選手がボトムターンしてます。もうある意味、中国雑技団レベルです。

詳しくはWebサイトのビデオでどうぞ!

http://www.aspworldtour.com/quikprofrance/

また現在、R3が始まったみたいで、タジがとりあえずR4に抜けたようです。

8時ぐらいから第2シード、第1シードのケリー&ミックのヒートがあると思います。

また自身のバイブル「flow」の紹介

これを手に入れるには、サーフショップに通う必要があります。

ワックスを手にとって、レジで「あっ!flowでてるんですね」

けっしてflowが本命だと悟られてはいけません。


20070927180540.jpg


サーフショップに通ってない時期もあり、パズルがかなり欠損してます。

flowの編集長の、つのだ ゆきさんは海外で何かしらサーフィンのイベントがあれば日本人なら、ゆきに声かけとけばいいだろ!ってことらしいです。

だからエリートツアラーなんかとスーパーで立ち話話??、海外に数少ない日本食レストランで有名選手グループとバッタリなどなど、そんな彼らがリラックスしてる時だからこそ聞ける裏話など、彼女しか書けない内容の構成になっています。

もう何処へ行けば誰に会えるか分かってるんだろうと思います。

もともとは、jrイベントで雑誌fainの記者としてシェーン・ドリアンと知り合いになったのがきっかけらしいのですが、その後、シェーンづてで出来た知り合いがロブ・ロス・ケリー・テイラーなどの昨日書いたモーメンタムグループです。

その後、あれよあれよという間に、モーメンタムグループがWCTにクォオリファイしていき、気が付くと世界のトップサーファーがみんな顔馴染み状態ということらしいです。

有名になった後に擦り寄ってきた日本人のライターなどは、彼らにしてみればその他大勢なんでしょうね。で、今でもyukiらしいです。

世の中にはラッキーな人もいるんですねぇ。

flowを見ていたら、サーフィンしてるなら、現役のうちにサーフィンしてるケリーに会って?遠目でもいいので観ておきたいです!って気になってきます。

ワールドツアーが日本に帰って来るまで待つか、トラッソルズ、ベルズ、ゴールドコーストあたりの大会を見に行くか、、、、まぁなんにしろ来年もケリーにツアーを回ってもらわないと実現不可能ですが、、、、

暇な人は、QSプロ フランス チェックして見てください。

9/26 晴れでノーサーフ!でドリームツアー開催中!

2007-09-26
未分類
今日も、海行ってません。

最近、37歳という年齢を忘れトレ&ジョギング&サーフィンと頑張り過ぎたために口内炎が酷く、身体が休みなさいと信号を出してきました。

昨日、今日と何もする気が起きません。

そこでタイムリーに、開催中のクリックシルバープロ・フランスが開催中なので、午後からは仕事の合間にチェックすることにします。

日本時間の5時ぐらいCallです。

仕事が終わっている方は、ビール片手に好きな選手をLIVE見ながら応援するのもいいですね。

http://www.aspworldtour.com/quikprofrance/

今日からR3です。

今回は、ミック・ケリー・パーコ・AI・タジとトップ5が残っているので白熱した模様が予想されます。

また、ケリー・AIは、スポンサードされているボードメーカーの板以外にも乗ることが多いので要チェック!です。


fanning_m0219quikeu07cestari_l.jpg


R1で圧倒的なサーフィンでR2をスキップしたミック!今回も調子良さそうです。圧倒的なサーフィンは早くもビデオでアップされてます。

slater_k0143quikeu07cestari_l.jpg


slater_k9697quikeu07cestari_l.jpg


自身のサーフヒーロー!ケリー・スレーター 昨日2001年の雑誌flowのモーメンタムグループ特集(ケリー・ロブ・ロス・シェ-ン)読み返していて感慨深くなったばかりですが、今だ現役TOPです。

余談ですが、サーファーズでバンド活動をしていた時は、ケリー・ロブの関係は最悪だったらしいです。お互いピリピリしながら一緒にバンド活動してたらしいです。

またテイラースティールは、ロブの同級生で、普段から波がパーフェクトな時もビーチで勝手にロブのサーフィンを撮っていたらしいです。ロブは、波が良いのにサーフしないテイラーを変人と思っていたとインタビューで語っていました。

その後、ロブずてで、ケリー・ロス・シェーンらとトリップに出ることになったそうですが、ロブしか知り合いがいないテイラーは行くのを嫌がっていたらしいのですが、結局行くことになり、その後、大ヒットムービー「モーメンタム」が完成することになったそうです。

「flow」は選手の素のままの姿が描かれているので、毎号楽しみにしています。


また、注目のケリーが使用するボードですが、今回はサイズがあるので、頭ぐらいのサイズで使っている2年越しのサイモン・アンダーソンの板で無いと思います。

また1枚目と2枚目の板もロゴ位置が違うので違う板ではないでしょうか?

irons_a0347quikeu07cestari_l.jpg


R1でのAIの酷いワイプアウト!ワイルドカードに終始リードされていて焦ったのでしょうか。

それでもR2を難なく切り抜け、R3へ

選手の勝敗も楽しみですが、先に触れたようにお気に入りの選手が乗っている板も要チェックです。

どの選手も勝つためにギア選びには余念が無く、ご当地シェイパーを中心にかなりの数の板を試すプロもいるそうです。

余談ですが、日本でWCTが開催されていた年には、ケリーもYUサーフボードを試乗したそうです。

まぁ暇がある人は是非是非チェックしてください。


9/25  雨で24日の情報

2007-09-25
未分類
昨日の波情報です。

昨日は、ロングやファンボードを積んだ車とすれ違う台数が多く、サイズあるのかな?クローズかな?と思いつつ西のビーチにそのまま向かうことにしました。

20070925111420.jpg


ネスト前からのショット!サイズある以上に、沖で風が絡んでいるのかイマイチまとまりの無い状態です。

先行していた友人から連絡があり、入野ビーチ以西はほぼクローズとのこと


20070925111438.jpg


サイズ的には、頭前後といったところ、しかし大潮の干潮間近ということもあり、コンディションは、少し横に走れる程の上にゲットハードといった感じです。

結局、ブチで入ることに!一箇所だけ少し横に走れそうなところがあり、そこでサーフ!

しかも、ここしか出来ないらしく50人以上の人出、人出、

1時間ほどして、セットの形のいいのが、自身にまわってきたので、ご馳走さま!と思いつつテイクオフ!しかしレイト気味なり、なんとかテイクオフはメイクできたもののボトムターンの後、巻かれることに、、、、

気を取り直して、ゲットして板に座ると違和感が、、、太ももの内側にササクレが、、、

慌てて、板のボトム面を指で撫でるとレイル TO レイル のクラックが、、、、最悪!です。

冷静になり、ビーチでもあるんだぁ~、、、と後悔&反省です。しかし皆まだ上がって来そうになかったので、替えの板でテンション上がらずサーフして1ラウンド終了。

食事を済ませ、2ラウンド目は、興津ビーチをチェック後に、中土佐のシークレットリーフに向かうことにしました。

興津ビーチは、山の上から見た判断ですが、左のビーチはブレイクしておらず、ハウス前で出来たとしても物足り無いサイズと思いました。

東うねり頭程度の時は、サイズ不足です。

レフトオンリーのセンターリーフ

20070925111501.jpg


20070925114236.jpg



ここの波は、レフトオンリーでピークから大量の水が巻き上がり、掘れ上がる、高知でも有数のポイント!棚の上で割れているので巻かれると大変なことになります。

実は、ボトムの岩の上はウニが敷き詰められています。

ウニも食べるのは好きですが、刺さるのは大の苦手です!

波のパワーがスゴイので、巻かれるとリーフに軽くヒットというわけにはいかず、リーフやウニに押し付けられる感じです。

20070925111511.jpg


残念ながら、昨日はスウェルディレクションが完璧とはいえず、少し横に逃げていく波!

それでも2時間ほどサーフして、自身は足に結構な擦り傷とクラッシュ、友人は板と一緒に巻かれフィンを折るハメに、、、、ボックスが無傷だったのが幸いでした。


20070925111539.jpg


20070925111524.jpg


お疲れ様でした。

二人ともいい顔してます。

加齢とともも、がっつりサーフィンする仲間が減っている中、遠慮せずハードブレイクに誘える数少ない友人、感謝です。

20070925111550.jpg


自身もお疲れ様でしたと、最近出来るだけ裸足でいるようにしているので、ここから暫らくロックダンスして昨日のサーフは終了しました。

9/23 晴れで秋分の日も満員御礼!

2007-09-23
未分類
今日もホームでサーフ!

東のポイントでセレモニーがあり、声を掛けていただいていましたが、最近、あまりサーフしていない友人とサーフできる機会でもあったのでそちらを優先しました。

その友人は、来月に奥さんが出産を控えていて、奥さんの身体&お腹の子供が気が気ではないらしく、今年は例年の1/3ぐらいしか一緒にサーフできていませんでした。

友人たちとのサーフはいつも楽しい!です。


肝心の波は、サイズは昨日と変わりないぐらいですが、パワーレスなショートライド!昨日は、短いなりに当てるセクションがありましたが、今日はダラダラとした波の上に、レフトオンリーでした。


20070923112031.jpg



20070923112055.jpg


また、今日は知り合いのボディーボーダーに、このブログをたまに見ていると言われ、誤字脱字だらけの文章が恥ずかしいような、それでも市内在住の方が見ていてくれているという嬉しい気分!が、混ざりあった不思議な気分!でも良い感じ!

基本的に、このブログは高知市近郊の波を楽しみに生活の場を高知としている方に向けて書いているので、特殊なテンプレートを使用しています。

それでも、たまにアクセス数が急激に伸びている日があります。もしかしたら、アクセス数の多いサイトやブログで紹介されているかも?と思います。

このブログは、高知市内近郊在住の方に、口コミで広がってくれることを望んでいますので、出来れば他サイトやブログでの紹介は控えて頂きたいです。

最後に、子煩悩になるであろう友人に元気で聡明な赤ちゃんが生まれますように!&落ち着いたら、過去ハメを外したサーフトリップ「DRIVE THRU MIYAZAKI」Part2やりましょ!

9/22 晴れで膝~腰の満員御礼

2007-09-22
未分類
今日は何ヶ月ぶりかのホームでのサーフ!しかし最近、東のポイントで贅沢になってました。

微妙な東向きの流れがあり、ライトは押してくれない波!レフトはそれなりですが短いかヨレてロングライドはありません。

そんな波でもTokoro師匠は、「上等じゃん!」と、、、、

いまいちなテンションで、次回のサイズアップを期待しつつ上がりました。

20070922112751.jpg


相変わらず、ピークのみのダラダラな波が中心です。


20070922112741.jpg


20070922112731.jpg


それでも3連休の初日ということもあり、満員御礼状態です。

また20日から、QSプロ フランスが始まっています。ただ、波が無く、ウェイティングとなっています。

http://www.aspworldtour.com/quikprofrance/

前回のブーストモバイルプロで、俄然やる気が出てきたケリーとトップ独走中のミックの一騎打ち状態!です。

もちろん同世代、同郷の多いミック有利と思いまが、ケリーがミックへの援護射撃的なアタックを蹴散らして優勝してもらいたいところです。

9/20の波情報と今度こそDownSeaterP/O

2007-09-21
未分類
今日は起きるには起きたのですが、目覚ましを止めるのが精一杯で布団から出る気力が無く再び爆睡、、、、

昨日の波は、東のポイントで腰~胸程度、何本かは肩ぐらいのサイズも入ってきましたが、いいポジションでまわってくるハズも無く、自身には腰~胸ぐらいでした。

070920_0625~01.jpg


逆光で見づらいですが、ナカナカ綺麗に撮れました。

ここのポイントはサイズが下がるとインサイドが繋がるか、速いだけのセクションになり、技を入れるのが難しい。こういうサイズだとホームの方が個人的には易しい感じがします。

またホームとここのポイントは、車で20分ぐらいと近いのですが、ローカリズムに違いがあるように感じます。サイズが上がるとメンバーは同じなのですが、小さい時は要注意かな?と感じました。

ホームでは、どちらかというとキャリアとスキルが尊重され、同じ人が何本も乗ることに自身らは慣れていますが、ここはキャリアやスキルより個人が尊重され順番は順番のような空気を感じます。

お互い行き来するので、お互いがリスペクトの気持ちを持って!がベストですが、皆セットが入ると、、、、、もちろん自身もそうなのですが、、、、反省です。

後半は棚上げになっている、新製品ダウンセーター プルオーバーの詳細です。

20070921115221.jpg


DownSeaterP/O(¥34,650)

薄手のインナーダウン、ダウンセーターのフード付きのかぶりのタイプが今季より販売されます。

この商品のダウンには、ヨーロピアングースダウンの最高品質の800フィルパワーという非常に高品質のダウンが使われているので、薄手の割りに暖かく軽量でコンパクトになります。

ダウンの単位、フィルパワー  大きな扇風機の前でダウンを飛ばして、より遠くに飛んでいくの品質のいいダウンとされています。フィルパワーとはその品質の単位です。

800フィルパワーのダウンは、通常、極所、高所などの寝袋に使われている素材です。それは、行動中より停滞時が体温を維持する能力の高い素材が要求されるためです。

また800フィルパワーといっても原産地によりかなり品質に格差があると思われます。800フィルを使って安いダウンも見かけますが、ダウンの原産地が種々問題が公になっている地域のダウンの物が大半で、品質に疑問が残ります。

安定的に、高品質のダウンを供給しているのがヨーロッパです。

20070921115233.jpg


サーフィンに行くのに、そんなに高品質のものはいりませんが、薄着が出来て、軽量で暖かく着易いJKTは、冬の海で体温を奪われ疲れきった身体をすぐに温めてくれ車中が快適になります。

店頭には、この他にも沢山、快適で末永く着てもらえるものがあるので気軽に来店ください。

9/19 晴れで再アップデート

2007-09-19
未分類
午後になり、画像がアップできるようになっていたので更新しておきます。

12.jpg


今年は、このポイントの地形が良いのは全国区らしく、今日もシトウプロ、ヨシカワプロなど5人~7人程度が順番に入っていました。

やはり全国区のプロは上手いですね。もちろんローカルプロも負けていなかったですけど

20070919170203.jpg


20070919170203.jpg


20070919170215.jpg



画像は、上がってからの方が光量が多く、綺麗な画像となるので9時半のサイズ下がった肩程度のセット波です。朝の薄暗いうちに着替えたので残念ながら朝の画像はありません。セットで頭~ぐらい!いい波でした。

今朝、初めのうちは、は普段使わない古い初心者~中級者用の6’2”の板のため、あまり乗れず、慣れるのに時間がかかりました。

慣れてからは、自身では深い長めのチューブを何本かメイク出来き良い感じ!!普段の6’より、メイク率が高かったです。

新しいリップも狙える、6’2”~6’3”あたりの板が欲しくなりました。

それでも、こんな波でサーフ出来るだけ幸せです。高知、万歳!!です。

2007-09-19
未分類

今日はブログ上に画像がUP出来ないので、取りあえず文字情報だけです。

東のポイントで頭~ぐらいから9時過ぎには肩ぐらいにさがりました。

波自体は、バレルのあるいい波が多く、今が今年で一番の地形ではないでしょうか?

ただ地形が良く、バレルもあるということは、波事態に非常にパワーがあり、そのパワーによって生み出されるカレントオ尋常ではありません。

ピークでワイプアウトしても、あっという間にインサイドのショアブレイクゾーンです。また、ピークよりショルダーからインサイドにかけては、ここの地形が、玉石のボトムの上に非常に浅く、ワイプアウトも非常に危険です。

一昨日の事故が起こったのもうなずける感じです。

初心者やパドルに自信のない方、河口の経験の浅い方は、しばらくは、サイズアップしたら見学にまわった方が良さそうです。

万が一、ボードが折れて泳いで帰る場合、カレントがきつい為に、ショアブレイクの東の海岸を上がる羽目になる可能性大です。

9/18 晴れでノーサーフデイ、、、昨日は○

2007-09-18
未分類
昨日の波情報になりますが、西のビーチをチェックするものの、今にも雨の降り出しそうな空と濁った海です。しかもオンショアの頭サイズで良くはありません。

そこで仲間の一人から、土曜日に良かったという大岐の浜との声があがりました。押し問答の末に、半信半疑で向かうことになりました。

もちろん車内は、ピリピリしたムードに、、、やってやれないビーチを後に、どうか分からない遠くのビーチに向かうのだから無理はありません。(サーフィンを複数人数で向かうことの多い人は、この気持ち分かると思います。)


ところが着いてみると、びっくり!!

20070918141315.jpg


晴れ間が覗いている上、風もサイドオフ!!毎週毎週、西のビーチ通いをする人は鼻が聞きます。継続は力なり!です。

20070918141328.jpg


しかし、鼻の聞く人は、他にも大勢いたようです。

センターから東側は、早くも沢山の人がサーフしてました。



20070918141354.jpg


そこで自身らは、ビーチの西側でサーフすることに!

田んぼ、畑の中を抜け!森の中を走り、ちょっとしたサーフサファリ気分!

着いたところは、人も少なく厚めながらオフショアでサーフ可能なキレイな白い砂のビーチ!テンションが上がります!


20070918141339.jpg


後から、3人ほど合流してサーフ!4時間ほど、ほぼ貸切でサーフして、、、、


マジック!!あるものですね。

20070918141423.jpg


お疲れさまでした。


今日の波情報は、市内近郊は頭~頭半前後ということです。

実は、昨日、東のポイントで事故があり2名の方が亡くなったそうです。もちろん起こってしまったことは後で悔やんでも悔やみきれませんが、サーフィンに限らず周りの状況を良く見て行動することの大事さを再認識させられる出来事でした。

また、この事とは直接関係無いのですが、漁協の方が船をだして救助したにも関わらず御礼も言わずに立ち去ってしまうサーファーがいるとのことです。船同士の場合なら、その場でお礼をして、後日またガソリン代とお酒1升を持って、お礼に出直すのが当たり前とのことです。自分自身の命の重さなのですから、、、、お礼はどれだけしても足らないと思います。



最後に、亡くなられたお二人のご冥福を心からお祈り致します。

9/16 雨でノーチェックとSlater WinsとDownSeater P/O

2007-09-16
未分類
今日も朝方起きたのですが、波情報を見てオンショアだったために海にいっていません。

丁度、その頃のローワァートラッソルズで行われているだろうブーストモバイルプロで(コンテスト期間の最終日)ケリーが勝つことを祈りながら、再び布団の中に、、、

出社して、早速Webサイトをチェックしても、つのださんのブログもサーフメディアも更新しておらず、ASPのサイトをチェックすることに

大体、トップページの画像に優勝者が写っているのでKelly!Kelly!Kelly!Kelly!と思いながらトップページが開くと画像が出てくる前に

slater winsの文字が!!

slater05.jpg


お手本の様なリップとお手本にならないスプレーを上げているケリーの画像がトップページに!

これで、ミックとケリーのポイント差は200Pあまり、実際には1試合だけ切り捨てできるので、ミックがここを切り捨てると4800P、ケリーが9位のでフィニッシュした2試合のうちどちらかを切り捨てると4400Pとなりますから、まだまだミック有利ですが、タイトルレースが面白くなってきました。

また、つのださんが書いているように追われるミックより、追うケリーが精神的に楽かもしれませんが、今シーズンは、エリートツアーの全ての選手が、STOP THE KELLY!を目標にしていたので、前半のらりくらりとしていたおかげで、薄れていたSTOP THE KELLY!の気持ちが皆に強く現れるかも?

それでも9×ワールドチャンピオンを獲ってもらいたいものです。

自身がサーフィンを始めたときのヒーローは、年下だけどケリー&ロブ&ロス&シェーンなどのニュースクール、モーメンタムファミリーだった上に、当時ニュースクーラーと呼ばれていたケリーたちが、オールドスクールと呼ばれるようになり、若手がニュースクーラーと呼ばれているのでしょうが、その次の世代が頭角を現し始めている現代のエリートツアーで、ディーンやジェレミー、ジョーディーらの、お手本がケリーというのはホントにスゴイ!です。

また、ケリーが今年もチャンピオンを取り、より高いハードルのまま次の世代にバトンを渡して欲しい!!とつのださんも書いていましたが自身もそう思います。

なんせ、チューブも上手く、ありえないカットバックに、リップもカービングもエアーも出来て、膝腰の波からエクセレントな10フィートオーバーのパイプやチョープーもメイクできる上に、高熱があってもエディーアイカウのビッグウェーブコンテストに参加して2位、トゥーウィンも自在に操りマニューバーを描ける!って他にいないですから、、、

今回は、ケリーの1年半ぶりぐらいの優勝でテンションが上がり、かなりの長文となりましので、ケリー党の方だけで結構なんで目をとおして頂ければ有難いです。

お勧めのカワイイダウンがあるので、ここで紹介したいですが、長々となったので画像だけでもアップしておきます。詳細は後日ということで

20070916120341.jpg


20070916120407.jpg



次は、20日からQSプロフランス!アメリカより時差が、良い感じなので仲間と一緒にビール片手にWebで好きな選手を応援しましょう!!

9/15 晴れ曇り雨の不安定な天気でオンショアの胸~肩

2007-09-15
未分類
今日も東のポイントに入っていました。

早朝というか、一晩中でしょうか?吹き続いているオンショアのためにサイズはあるもものダラダラとした波で良くはありません。

20070915112555.jpg


仕事前の早起きで、着いた時点でオンショアが吹いている、、、、堪えます。


20070915112435.jpg


20070915112453.jpg


セット狙いでテイクオフを楽しむか、インサイドが多少張ってくるのでインサイドで我慢するかの2択でした。

明日も似たような感じが予想されます。今回は東シナ海に台風が抜けたのでオフショアになる要素は、ほとんど無いと思います。

9/14 晴れで腰~腹でダラダラと、、、、つのだ節全開!

2007-09-14
未分類

今日は、東のポイントに向かいました。

朝のうちは、厚めでも少人数でサーフできました。ダラダラとした波なのでピークからスピードをつけずらく、波質は今一つ、、、ただ潮の引き始める頃には狭いピークに入水者多数になったので朝がまだ良かったかも?

20070914120604.jpg


20070914120614.jpg


L,Rとも似たような感じでしたがRの方が距離が長いようでした。

また昨日、少し触れたブーストモバイルプロですが、上位陣でR4に駒を進めたのはケリーのみ!ミックは、ディーン・レイノルズに、アンディーは、ジョディー・スミスに負けちゃいました。

しかもその負けっぷりが、flowの編集長の予想通りだったので、昨晩の彼女のブログは、そら観たことか!とつのだ節全開でした。

http://www.surfmedia-tk.co.jp/yuki/index.html

まぁチェックして見てください。

明日は、サーフィン日和か、はたまたオンショアでバラバラか?微妙ですね。台風は発達予報なので多少期待!!です。

9/13 晴れでノーチェックと波乱のトラッソルズとDuality jkt

2007-09-13
未分類
今日も早朝の目覚ましの音で目が覚め、少し時間を置いて波情報サイトをチェック!その時点で生美が腰~腹だったため、布団に入りなおすことに。

しかし、ホームがサーフ出来ないと、こうもサーフィンの回数が減るとは、、、、ストレス溜まります。

ところで、WCT第6戦 ブーストモバイルプロでは、とんでもない波乱が起きています。

http://www.boostmobilepro.com/

ドリームツアーでは、1回戦は3人ヒートで、一人勝ち抜けR3にまわります。負けた二人がR2を戦い、勝った方がR3に回るシステムです。

R3以降は、普通にワンオンマンでファイナルまで消化されます。

上位陣で、R2に回ったのはアンディ、タジ、パーコですが、アンディ以外はワイルドカードのディーン・レイノルズ、ジョディー・スミスに負けて33位確定です。アンディーは、元世界チャンピオンで同郷のサニー・ガルシアに勝ってR3へ!

詳しくは、下記サイトでどうぞ!

http://www.surfmedia-tk.co.jp/index.html

世界のサーフィンニュース、サーフメディア


http://www.surfmedia-tk.co.jp/yuki/index.html

フリーペパー「flow」編集長、つのださんのブログ


日本時間の今晩夜半過ぎに行われるR3では、ケリーVSロブ、アンディーはジョディー、現在ランキングトップのミック・ファニングはディーンとの対戦。トップシードVS最強のワイルドカード3人という構図です。

slater_k6878bmp07harbert_l.jpg


ケリー

machado_r086bmp07towner_t.jpg


相変わらず、アフロでフローな、ロブ・マチャド

ロブ・マチャドはご存知のとおり!

ジョディーとディーンは、現在WQS(Jリーグで言えばJ2的な組織) ランキング、トップ1,2なので、またまた大波乱の予感!


今日の商品紹介は Duality jkt(¥19,950)

20070913122652.jpg


このjktは、パタゴニアにしては割安感のある2万円を切る価格、裏地はリサイクルフリースを貼っており、これでもか!といわんばかりのリバーシブル!おまけにナイロン部分には耐久撥水加工済み!の走攻守三拍子揃ったjktです。

20070913122702.jpg


20070913122718.jpg


袖と裾の背面にはリブが付いていて、ルックスも良い感じ!です。

最近パタゴニアでは、オーシャンセクションやライフスタイルセクション(ちょっと高性能な普段着)に力を入れています。このjktは、ライフスタイルセクションの目玉商品的な商品になると思います

2007-09-12
未分類
今日はノーサーフ!朝が、潮位が高い大潮満潮のため近郊のリーフはブレイクしていません。

少し潮が引けば、腰~腹程度はあるかも??

しかし、ガソリンの価格がL/¥145でのリーフでの空振りは痛いです。時間も早朝でも1時間ぐらいかかります。

20070912112618.jpg


20070912112631.jpg


下りるか?帰るか?の目安の岩もほとんど浸かっています。

こんな日は、開催中のWCT第6戦、ブーストモバイルプロのビデオでも観て過ごしましょう!

http://www.boostmobilepro.com/

月曜日に、R1の全てのヒートが終わっていますので、ビデオがアップされています。

ケリーのバックハンドの凄いライディングとミックの捻り込みリップは必見!!です。

明日は、うねりが南よりに振ってくる予想!リーフか?東か?

とりあえずは、夕方のジョギングです!

9/11 10日の波情報とEco RainShell

2007-09-11
未分類
今日は、海に行っていないので、昨日の西のビーチの波情報のみです。

午前中は、入野ビーチの球場前Pでサーフしてました。序々にサイズアップし、10時ぐらいには胸~肩ぐらいに!レフトを中心にメイク不可能なチューブがあちこちに出来ていました。

それでも、たまのライトのブレイクを見つけて遊べました。少し早めですがキレたいい波がありました。なかにはメイク可能なチューブ波も何本かありました。

1本、いいポジションでまわってきたのですが、ビーチの割りに長めに入っていましたが潰されちゃいました。

昼からは、田の浦ビーチの隣の小さなビーチに入ることにしました。

20070911121236.jpg


ここは、他のビーチより1~2サイズ小さいですが、コンパクトなわりにパワーのある波

20070911121247.jpg


20070911121258.jpg


また多少風にも強く、午後からのサーフィンにお勧め


今日の後半は、新入荷商品の中から

Eco RainShell JKT(¥30,975)  の紹介です。


20070911121645.jpg


若干、寝癖が気になりますが、Eco RainShell JKTは、透湿性が高く、完全防水のハードシェルと呼ばれる種類のJKT中では、珍しくリサイクル可能な素材で出来ています。

20070911121708.jpg


メッシュの裏の鈍く光っている素材が、このJKTをリサイクル可能にした新素材です。

ハードシェル自体をリサイクル素材で作ることは可能でしたが、それをまたリサイクルするとなると、ゴアテックスやパタゴニアではH2NOなどの透湿素材がリサイクル不可能なウレタンを含むためにハードシェル商品は、寿命を終えると廃棄するしか手立てがありませんでした。

Eco RainShell JKTでは、この透湿素材もリサイクル可能なポリエステルで出来ていますので一部ジッパーなどの備品以外はリサイクルできます。


20070911121657.jpg


また、ポケットに特徴があり下締りです!

これは、今のようにジッパーが高性能ではなかった時代に、通常の上締りだとファスナーが自然に開いてポケットの中の物を落とすことがあったために、昔の登山製品に良く使われていたジップシステムです。

もし高所登山の途中にマッチや、ヘッドランプなどをなくすと命をもなくす可能性がありました。

アルパインセクションの製品ではありませんが、旧き良き時代の名残で採用したと思われます。

リサイクル出来る商品を選ぶ事に誇り持ち、他のお気に入りのブランドに手紙やメールを送りましょう。ブランドやメーカーは、顧客の声は無視できません。

9/9 晴れでノーチェック!とチーム・エアリアス

2007-09-09
未分類
今日も海行ってません。高気圧の吹き出しによる波が多少ありそうですが、市内はホームがNGのためノーサーフと思われます。

こういう時に、ホームの有難さが分かります。ホームの地形さえ例年通りなら、十分サーフ可能だったはずです。

自身が通ってるサーフショップの方に聞いても、今までに無いことらしいです。

もし温暖化や無用な工事が原因なら、普段からの快適で便利な生活が根本的な原因の一つに上げられるのではないでしょうか?

自分らには関係ない!まだまだ先の事と思っていたことが目の前で起こっています!!

このままホームがサーフ不可能な状態が続いてしまうと、波介川の治水のためにホームの河口を奈半利川のように掘るという計画がすんなり始まりそうでこわいです。



堅い話はこのくらいにして、昨日の夕方、体調がイマイチだったにもかかわらず、お客さんとジョギングの約束をしていたので一緒に筆山コースを走って来ました。という話題です。


20070909112401.jpg


出発前のショット!何故か自身だけ表情が硬いです。

いつも一緒に走っている医学療法士でポッポーズの山口君(中央後ろ)と初参加の河野君(最前面)、この人も医学療法士で南国FCのスタッフと自身らスタッフです。

自身のフィジカル的な知識は彼らに寄る所が大きいです。

2人とも陸上、サッカーのかなりの経験者で10月の馬路村フルマラソン参加設定の登坂トレーニングなので、ペースを合わすのが大変、、、

また皆、パタゴニアのエアリアスTeeを着ています。

空気のように軽く、汗をかいてもまとわり付かないがネーミングの由来です。

パタゴニアアンバサダーの石川広樹氏も使っているエアリアスTee&ナイントレイルショーツの組み合わせです。(自身だけ、予算的な問題で2年前のウルトラショーツです、、、)

出発前は、ペルペスも出ていて、リンパにも腫れがあり、身体もダルかったのですが、走るうちに体が軽くなり、いつもよりハイペースに!やはり疲れが溜まっていても、全く身体を動かさない休養よりは、動かした方が体調が良い感じになるいい例でした。

また、ジョギングに興味のある人は気軽に声を掛けてください。いつもいつもハイペースだと体が持たないのでLSD的にゆっくりフォームを整えたいトレーニングもしています!

今回は、長々と長文でした、、、、、興味のある方だけどうぞ

9/8 晴れでノーサーフデイ&秋冬物続々入荷中!!

2007-09-08
未分類
今日は暫らく続いたうねりのために、疲れが溜まっております。

もちろん早朝に起きることは不可能なので、チェックすらいってません。

ジョギング、筋トレ、サーフィンと3足の草鞋を履くには年齢が高過ぎかも?と思ってしまいます。


お店の方にはMen’sを中心に続々と商品入荷中です。


P1010389.jpg


検品前のばたついている時の画像ですみません。

今回は好評だったダウンセーターに、プルオーバー&フード付きの新商品も入荷しています。

またマロイ兄弟が編集に携わったサーフムービー、「ブロークダウン・メロディー」でジャック・ジョンソンとジェリー・ロペスのパートで、ジェリーが着ていたダウンJKTも入荷しました。

ちなみにそのシーンでジャックが乗っていたボードは、Point BlanksのボードMako EPS モデル(パタゴニアのオーナーイヴォン・シュイナードの息子、フレッチャー・シュイナードが削るサーフボードです)も店頭にて販売中です。

P1251581.jpg


音楽良し!キャスト良し!波も良しの◎DVDです。

9/7 晴れでうねり届かず&秋冬物商品入荷

2007-09-07
未分類

今日は予想よりサイズが下がって腰程度、、、、宮崎の波情報では、日向が頭~、宮崎市内が頭半前後とあるので、うねりがより北よりに振った為に土佐湾には、うねり届かずでしょう!

四万十市方面は、日向地区と同サイズぐらいはあると思われます。

20070907133158.jpg


朝のホーム!リーフではなんとかサーフ可能らしいです。

また、今日は待ちに待ったパタゴニアの秋物商品が入荷してきました。

このブログで、いくつか商品を紹介していますが、やはりパタゴニアといえば秋冬の商材です。

20070907133455.jpg


20070907133505.jpg


本日の入荷はリバイズド(改良品)R2 JKTやリズムセクション(ボルダリングや壁登り)の新作JKT、L/S Teeなどなどです。

なかでもR2 JKTは胸の刺繍のロゴがパタゴニアタグに変わっていい感じです。

お勧め商品の紹介は、後日アップ致します。

また商品のセレクトは、自分たちで使ってみて、冬の高知県で使い易いものを中心に選んでいますので、興味のある方はお店の方にもお気軽にご来店ください。

9/6 晴れで~頭→頭~の鼠の口とボディータッチ

2007-09-06
未分類
今朝は、東のポイントにてサーフ!リーフは昨日以上にサイズがありそうなのでクローズしているかも?

なにより、ここにはバレルがあるのでサイズがあるとこのポイントの方が面白いです。

20070906115615.jpg


朝一の波!セットはもう少しサイズ有り、頭といったところ

20070906115625.jpg


小さい波は巻いてこななくて、スピードのつけずらい波!

8時くらいからサイズが1サイズあがりました。

Maxで頭半ぐらいでしょうか?ピークはそれほど掘れてはこないのですが、ショルダーの辺りから底掘れしてきてガッツリ巻いていました。

底掘れしているチューブをメイクしそこなうと、ボードやフィン、ボトムといたる所からボディータッチを受けます。ボディータッチされるとかなり嫌な気分になる為、これも一種のセクハラかも?

しかも少しハードなボディータッチであったため、腿割り&肩パンぐらいの痛みを伴います。

上がってからの画像はカメラの調子が悪く撮れませんでした。

明日は台風が上陸する為に、かなりのサイズダウンが予想されます。

9/5 晴れで頭~→頭半~でワイルドワイルドリーフ!!

2007-09-05
未分類
今日は、台風のうねりが強まり6時の時点で頭~ぐらいあり、人も極端に少なくストレスフリー&ファンサーフ!!でした。

しかし、次第にうねりが強まり8時くらいには、頭半前後のセットも入りだしました。


そこでまた人が減り、どちらかというと、もう少し増えて欲しい感じに、、、、

波はスウェルディレクションがいいのか、最大セットでも湾がクローズする事無くサーフ可能でした。

20070905112044.jpg


20070905112058.jpg


20070905112140.jpg


ワイルドワイルドYKNM!今日は、ここ本来のパワーのある波で十分サーフできます。

ボードは少し長めをチョイスしたほうがテイクオフが楽そう

自身は普段使っている6’00”で入っていた為、テイクオフの遅れや面が良くないときは板がバタついていました。


20070905112114.jpg


9時過ぎの中セット波!人が居る為、フェイスの高さがわかります。


切詰プロも入っており、ピーク近くでアクションが入っていたのは彼だけでした。流石はプロといったところ!

20070905112213.jpg



20070905112203.jpg



自身があがる頃には、頭半~を越えるセットも入りだしました。

今日は昨日、一昨日と比べると、皆フレンドリーです。こういう時はギスギスした空気にはならないので、大きい波でのキャリアある人は、このポイントに入るにはお勧めのサイズです。

こういう時は、普段からのジョギングなどのトレーニングしていて報われた感じがするので、今日一日良い気分!!

気持ちも良いので、今日も夕方頃に少し走るつもり!

9/3 4 晴れで胸~肩~頭で人出多数

2007-09-04
未分類
昨日、今日と市内近郊のリーフポイントでのサーフィンとなりました。

サイズと人数が折り合おらず、皆が楽しくサーフィンするには、もう
1サイズ欲しいところでした。

20070904113857.jpg



20070904113905.jpg


朝一のショット!ちょっとタル速厚めのリップセクションが見つけずらい波

それでも、市内近郊でサーフ可能な場所は、ここしかなく、かなり込み合っていました。

うねりが真東の為に、生美や四万十市方面のビーチでは、頭~クローズなのに、土佐湾奥にまで届きずらいみたいです。

20070904113927.jpg


20070904113936.jpg


午後のショット!相変わらず厚めですが、速くなく上手い人はリップで繋いでました。


このポイントは、以前は河口に入る前の訓練の場でもあったのですが、年々増えるサーフィン人口のためにローカル色が非常に濃くなりました。今朝も県外から外国の人が3人ほど入っていましたが、乗らせてもらえず1時間ほどで上がって行きました。

ローカル問題はいつも難しいですが、郷に入っては郷に何とかというように、ローカル色の強いポイントでサーフィンするには、その時その時の順番待ちを気にするより、もう少し長いスパンの時間軸で物事を考えてサーフすることをお勧めします。

ピークにいるみんなが、インサイド→ショルダー→ピークと何年もかけて、そのポジションをキープしてきているので、、、、、

9/2 晴れで膝→腹とサンゴ

2007-09-02
未分類
今日は、日本の南東海上から近づく台風の東うねりが届いていることを期待して市内近郊のリーフに向かいました。ここは市内近郊では一番東うねりに敏感です。

ですが、、、、

20070902113803.jpg


7時の時点でフラット、、、、でも早朝の時点で千葉に頭前後、東海に胸ぐらいのうねりが入っているらしいので、入って待つことに!

8時くらいから、たまに腰程度のうねりが入り始め、あがる頃には腹~の、たまぁ~の大セットも入りだしました。

今日の込み返しぐらいから反応しそうです。

20070902113838.jpg


20070902113918.jpg


潮が大きく上げているので、フィンとボトムの鋭い貝の付いた岩と相談しながらダラダラとインサイドまで繋げていくだけの波!でしたが5日ぶりのサーフィンは面白い!でも体が思うように動かず逃がしてしまう波もあり、4~5本程度インサイドまで乗っただけでした。

明日からはサイズアップが見込まれます!


20070902113823.jpg


このポイントの波を楽しみにしている方で、パドルに自信のない方、上級者の動きが読みづらい方は、東側沖の画像の岬付近を見ているとセットが入ってくるのが、だいたい分かります。

セットが入ると岬付近に大きな水柱が立ちます。時計を持参して水柱がたった後、どのくらいの時間でセット波がポイント付近に到達するか計れれば安心です。


明日からの台風ウィーク、波のサイズと自身のレベルと人数を考えながら、自分の実力に見合ったポイントで怪我なく!ストレスなく!楽しくサーフィンしましょう!!


最後にサンゴの話

20070902113938.jpg


今日、久しぶりにリーフを訪れて、改めて地面を見ると一面にサンゴの死骸が転がっていました。自身がここでサーフィンしだした10年ぐらい前は、たまに見かける程度だったのに、、、、

温暖化でサンゴの生息域が北上しているので、そのことに起因してサンゴの死骸が打ち上げられる現象が増えたのでしょうか????


出来ることから始めましょう!!

Designed by yukihirotsutsumi (template: asphalt1c)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © banzailifestyle パタゴニア ウェアー&ウェットスーツ正規代理店 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。