高知 パタゴニア patagonia banzai lifestyle  BARBUOR パタゴニアウェットスーツ バブアー グローバルオール 高知 ジギング

高知の patagonia パタゴニアの正規代理店のブログです。

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/27 晴れで腰腹なんとかサーフ可能とSale開催中

2007-06-27
未分類
今日のホームはサイズはあるものの腰~腹前後の流れの入った短いライトのみ!上手い人は、何本かチューブ抜けてました、がそれでも数十分に1本来るかこないかの波、流れの入ったピークではポジショニングも難しく至難の業です。基本的に州の上で割れるショアブレイクでした。

やはり潮位が高く込み上げている時間帯が良さそうです。

20070627121425.jpg


サイズが上がるとエキスパートオンリーになりそうな地形です。岸が近いので撮影にはベストではないでしょうか。

20070627121435.jpg


一見、良さげですが、良く見ると規則正しく割れてはいるのですが、浅い棚の上で早めのブレイクが中心のため、テイクオフがかなり難しいです。

20070627121445.jpg


潮位が下がりきった時間帯はサイズも下がり×満潮まえ2時間ぐらいがベストだと思います。


当店では今週の月曜日より、patagonia women's (一部) と GREGORY BAG (一部)を30%OFFにて販売しています。

20070627121559.jpg


興味のある方は、是非ご来店ください。

20070627121525.jpg


20070627121456.jpg


これからの季節に活躍しそうなショールダーもSale対象アイテムです。

blog.jpg


女性用のサーフトランクスもSale対象となっています。

patagoniaのサーフトランクスは、登山用速乾衣料を手がけているので、非常に乾きやすく、丈夫に出来ています。
スポンサーサイト

6/25 晴れで30℃オーバー&胸ぐらい、、、、、

2007-06-26
未分類
昨日は、朝早くからホームホームをチェックしましたが流れがかなり入り×!潮位が高くならないとサーフ出来そうもないので、一旦帰ってくつろいでいると、友人から連絡が入りお隣の河口が出来るとの事!


携帯電話が普及して良いポイントに人が集中するようになった事は、けっして良い事ではありませんが、みんな良い波で顔見知りどうしでサーフしたいですよね。


20070626113449.jpg


ほんとポイントが遠すぎてサイズ&コンディションが分かりにくいですね。


20070626113415.jpg


20070626113402.jpg




お隣の河口は、胸ぐらいでタルタルでしたが、のんびりサーフできました。

20070626113817.jpg


リップセクションはあまりなくて、流行のカービングターンの練習にはもってこいの波でした。出来ませんけど、、、、



20070626115535.jpg


展望台の階段にいたカニ君、自身が、かに座なので幸運に恵まれますようにと願いをこめてワンショット。


お昼過ぎに上がって食事を済ませ、一応ホームをチェックすることにしました。

ホームに着いてビックリ!流れが止まり、ホームらしい波が割れていました。でも州が小さくライトオンリーなのでポイントパニック状態でした。それでも、今年初めてのホームらしい波!笑顔で出来る限界までサーフすることにしました。

風の影響もあるももの久々にホームの波を満喫できました。

6/23 晴れのち曇りで膝~腰ボヨボヨの流れもあり&ラッシュのわりにもなりそうなT-シャツ

2007-06-23
未分類
今日の朝のうちは晴れていて気温も高く、トランクスのみでサーフしてる人もいました。

サイズは腰ぐらいでピークからインサイドに向けて川の流れが入りパドル!パドル!パドル!で、パドルフェチには、たまらないコンディションでした。

それでも良い波に乗ると、3つぐらいターンが出来ました。朝のうちは人も少なく快適でしたが、週末&今年の初開きだったので、8時には超満員御礼!!となりました。

20070623130002.jpg


前は駐車場の斜め前ぐらいのところから橋げた辺りがポイントだったのですが、年々ポイントが東の沖に移動しています。

ポイントが遠すぎて、コンディション&サイズが分かりにくいので、サイズが上がったときに判断しにくく危ないので良く観察して入りましょう。



20070623130046.jpg


流れが入り良い波では、ありませんし、短い波に乗ったり、ワイプアウトすると、次の波には、人が乗っているので危険です。


今日の商品紹介は

patagonia Capilene 1 T-shirts (\5,775)

patagoniaのアンダーウェアーの商品の中で、速乾ドライタッチ&多少の保温もする商品ですので1年を通して着用できます。

また摩擦に非常に強いので、10年以上着られている顧客様もいらっしゃいます。

20070623125930.jpg


今年はボーダー柄が、少し新鮮に感じます。またボーダーの他に、無地や汗を通す染料でプリントされたプリントTも、ございます。

20070623125945.jpg


また、夏にラッシュ替わりにも使っていただけますし、乾けばT-シャツにして、冬はアンダーウェアーにと多用途に使えます。

パタゴニアの商品開発の理念に、「最高の品質で、なおかつ多用途に使える商品を提供する」とあります。

最高の品質は、顧客様に安全と安心と提供し、また長く使って頂くことで経済的出費も抑えます。

また1つの物が多用途に使え、長持ちするということは、無駄な生産を抑え環境に対する負荷も抑えます。

6/22 雨でオンショアでしょうか?

2007-06-22
未分類
6時前に起きて波情報をチェックすると、東のビーチで既にオンショアとのことだったので海には行ってないです。風向きも南だったので多分良くは無いとおもいますが、、、、

当店では、小冊子 パタゴニアの環境BOOK を無料で配布していますので興味のある方は、是非来店ください。

20070622133635.jpg


20ページほどの中に、パタゴニアが80年代から取り組んできた環境への思いがつずられています。

その中に、1996年オーガニックコットンへの100%転換とあります。


実は、棉の生産には多大な環境への負荷がかかります。


綿の生産は4000年以上の歴史があり、近年まで化学薬品なしに行われてきましたが、今日では、世界中の農地の僅か3%足らずの綿花畑において、殺虫剤は世界の年間使用量の25%、農薬全体では、10%が使用されいます。

また、こうした農薬はもともと、戦争用に神経ガスとして開発されたものです。


20070622133814.jpg


これは、なんでしょう??

女性の中には、見覚えがある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

これはコットンボールといって、綿花です。これが糸になり生地になります。

しかし通常の行程で生産された綿花は、ここまで育ちません。

農薬や殺虫剤で、いびつになり、最後は枯葉剤で枯らされて収穫されるからです。

このブログをご覧の方の中にも、お気に入りのメーカーやブランドがあると思います。そういった企業に、オーガニックコットンに転換して欲しいといった内容のメールや手紙を送りましょう。特にサーフブランドでは、環境に対する意識が少ないように思います。

企業は、消費者、特に顧客の声は無視できません。



20070622140325.jpg


こちらは、リサイクル素材で作られたフリスピー(\1,365)です。

波待ちの間にいかがでしょう。

出来ることから始めよう、、、。

6/21 晴れでバラけた膝~モモ、それでもホームの波はいい!

2007-06-21
未分類
今日は、岸から見るかぎりノーサーフ!っぽかったですが、ここの波は小さくもコンディション悪くても、乗れないことは無いというぐらい、入れば遊べます。

もちろんショートライドでした。それでも少し巻く波もあり、頭だけなら入りそうな波がありました。

肝心の地形自体は、コンパクトながらサイズ上がればガッツリ巻きそうな感じです。まだ流れたばかりなので、少しサイズ上がって州が安定してからの方がポイントがいろんな意味で良くなりそうでした。

SA350146.jpg




今日の商品紹介は、ランニング用のショートパンツです。

patagonia Ultra Shorts (\7,245)

Nine Trails Shorts (\8,295)


20070621153300.jpg


Ultra Shorts は、見かけは非常にベーシックなショートパンツですが、超軽量の上に、吸湿発散性加工がほどこされているハイテクショーツです。


20070621153319.jpg


もも幅に余裕があるので、どんな体勢でも負担になりません。



20070621153339.jpg


Nine Trails Shorts は、細身のデザインです。生地がストレッチする上に耐久撥水加工がほどこされているので、より本格的なトレイルランやマラソンが楽しめます。


20070621153410.jpg


こちらは生地がストレッチするので、こんな体勢でもショーツには無理がありません。



blog.jpg


どちらも裏地には、非常に吸水性に優れたインナーが着いています。

アンダーウェアーがいらないので(簡単にいうとパンツです)、仕事の休憩時間を利用してランニングできたり、通勤ランも可能です。上着の替えと仕事用パンツが必要ですが、、、

そろそろ、ホームの地形も復活の兆しがあるのでジョギングもペースを上げて、ランニングやインターバルを交えて心肺機能アップを心がけたいです。

6/19 大雨で視界0の胸~肩

2007-06-20
未分類
19日は、週に1度のビーチの日!
岡山転勤組の2人と共に四万十市方面に向かいました。サイズがあったので最近、市内のサーファーのメジャーポイントになっている、グラウンド前でサーフすることにしました。

波はあるものの、風が悪く朝からオンショア微風でサーフィンすることに、、、、、それでも朝のうちはロングライド出来る波もあり十分楽しめました。

また自分たちのほかにも、2組6人合流して久々に大人数でのサーフィン!波があまり良くなく、ポイントも空いていたの丁度良かったです。

2ラウンド目、風も強めに入りだしましたが、何とかサーフできました。

20070620144538.jpg


20070620144517.jpg


20070620144509.jpg


20070620143031.jpg


頑張れ!岡山在住高知サーファー!!

食後に、もう1サイズあるビーチをチェック!

20070620142928.jpg


20070620142902.jpg


風が強く、潮も引きすぎてNG



20070620142845.jpg


十数年、通い続けて見慣れた助手席からのこの道のこの光景、サーフィンを初め無ければ生涯通ることなど無かった道。


本日は、朝は海に行ってはいませんが、他の人のブログをチェックすると、ホームPの川が少し抜けていました。本格的とはいきませんが、2~3日後に期待です。

6/18 曇りで腰腹やっぱりホームの波はイイ!とイヴォン・シュイナードの著書

2007-06-18
未分類
今日は、あいにくの天気ですが久しぶりにホームPでサーフィンできました。腰~腹ぐらいのセットが時々入る程度でしたが、朝のうちはR、L両方あり楽しめました。潮が引き出すとRのみになり混雑してきたので上がりました。

20070618150603.jpg


上がる少し前に、腹ぐらいのRのセットが入ってきて、ポジションは少し深かったのですがグラブしてテイクオフ!少し巻いてきて潰されそうになったけれど、何とかメイク!

その1本を、最近、少し話しかけてくださるようになった方や、パドルボードのレジェンド、後輩の友人などが見てくれていて、声を掛けて貰えました。

おかげで、混雑したピークでもHAPPYな気分でいられました。

また、今日1日、楽しく仕事が出来そうです。

自身も他の人が良いのをメイクしたときは、何かリアクションをとりたいです。



今日の商品紹介は、エコバッグとパタゴニアのオーナー、イヴォン・シュイナード著書「社員をサーフィンに行かせよう」とお勧めサーフDVDです。

20070618150424.jpg


パタゴニアの直営店では、無料のナイロン袋を用意していません。

¥300をお客様が負担して、燃やしてもダイオキシンが出ないナイロン袋か再生紙の袋を購入しなければいけません。

できれば、お持ちのバッグを持参するか、このエコバッグ(\1,890)を購入してショッピングの際はお持ち下さい。とのことです。

また、¥300はパタゴニアが受け取らず、植林事業に寄付されます。


20070618150411.jpg


こちらは高知新聞でも取り上げられた、イヴォン・シュイナードの著書です。

パタゴニアの商品や環境にたいして、現在に至るまでの取り組みや企業としての責任ついて熱く語られています。
時には失敗したことや、時には経営学の博士号を持つ方に企業としての指針を示された時に、あえてその道を選ばなかったことが現在の成功につながっていることなど読み応え十分です。


20070618150358.jpg


最後は、最近、自身がはまっているサーフDVD VIP3です。

日本人が監督編集したWCTトッププロが総出演のDVDです。

いつもはテイラースティール監督のキャンペーン、ドライブスルーシリーズなど好んでみるのですが、そちらは美味しいところだけを編集していて、ビッグリエントリーの連発でテンションはあがりますが、スポルトのサッカーダイジェスト、ゴール特集のような感じで雲の上の存在です。

VIP3は、1本の波ごとに編集されていてビッグリエントリーの前後のアクションも見れるので参考になります。トップサーファーでも時には、少し無理をしてベストラインに乗せているので、手の動きが変だったり、引っかかっていたり、ポンピングしてどうにかつないでいたりしています。


こちらは興味のある方は、タキサーフまでお問い合わせください。少し在庫が残っていたと思います。

2007-06-16
未分類
今日は海に行ってないので海画像はありません。

またパタゴニアの商品の紹介も休憩して、個人的に一押しのスニーカーを紹介したいと思います。もちろん当店の取り扱い商品ではありません。

サーファーの足元といったら、これからの季節はビーチサンダルがメインですが、それ以外の季節やサーフィン以外の時間にお勧めのスニーカーがあります。

VANSのスニーカーです。VANSは80年代のスケーター集団ZーBOYSの話を映画化した ROAD OF DOGTOWNなどで主人公が履いていたのをきっかけにブレイクしました。

もちろんVANSのスニーカーなら何でもお勧めなわけは無く、DOGTOWNモデルのsk-8やスリッポン、オールドスクール、エラ、マウンテンエディション、またシグネチャーモデルのハーフキャブ、といったところでしょうか。

またVANSの国内販売は某靴量販店(あbcマート)が一手に手がけているので、量販店で買えるものより、有名ブランドとのコラボモデルや、日本未発売のカラーやラインのものがお勧めです。

なかでもお勧めなのが、USA販売店舗限定のlxシリーズです。
lxとは、ラグジュアリーという意味だそうです。
アメリカの感度の高いセレクト系のショップやスケート系の店舗のみの販売です。

P1000367.jpg


写真のモデルは、キャバレロのシグニチャーモデルのハーフキャブlxです。通常のハーフキャブはスエード素材がほとんどですが、lxラインのハーフキャブでは、レザー×クロコ風レザーでゴージャス感をだしています。

P1000368.jpg


サイドショットです。くるぶしの辺りにHALF CABとあります。この配色のものは、他にスリッポンもありました。

定番のsk-8やオールドスクール、スリッポンは、毎シーズンありますが、ハーフキャブやマウンテンエディションなどは毎シーズン生産されていないので国内ものでも気に入ったカラーがあれば購入をお勧めします。特にUSA限定カラーやlxラインならなおさらです。


600x449-2007061200008.jpg


これはUS限定カラーのオールドスクールです。

chibillamint-img600x450-1181614646vans1.jpg


こちらは、2005年にスラッシャーマガジンのカバーアートワークに大抜擢されその後、BAKERのデッキグラフィックやSTUSSYのワールドツアーTシャツをデザインするなど、世界で注目を集める「NECKFACE」と「VANS」のコラボモデルのsk-8です。

600x450-2007060800073-2.jpg


こちらは見たことのある方も多いんじゃないかと思います。ローガンのオーガニックコットンラインのルームステイツのスリッポンです。

timingood11-img600x450-118054253221_930.jpg


カリスマサーファーのジョエルチューダーとのコラボモデルのスリッポン


そんなにこだわっても靴は直ぐに汚れるという方、靴の汚れを諦めていませんか?

このハーフキャブは1年近くヘビーローテションで履いています。その割には汚れていません。実は定期的にキッチン用洗剤と雑巾で拭いています。靴のお手入れといったらタワシで擦るようなイメージですが、そうするとダメージになりやすいです。また雑巾の方がゴム部分の汚れが落ちやすいです。

最後に、別にブランドものが良いというわけではありません。
自分自身が、こだわりの物を選んで責任を持って長く使う事、それが過剰な生産を抑えます。生産はどんなに基準の厳しい生産方法でも環境に負荷をかけてしまいます。

こだわりの無いものを選んでしまうと、手入れもせずに履きつぶし、また出来るだけ安価な物を購入という最悪の図式になります。

ただ単に、今の便利な生活を続けること自体が環境負担をかけています。まずは簡単に出来ることからはじめましょう

6/15 雨で腰~腹とルックス◎なショートパンツ

2007-06-15
未分類

今日は昨日よりサイズが下がり腰~腹ぐらいでした。河口は昨日からの雨?でしょうか、自然と沖に向いて流れていました。

州の低い所の上を流れてるというより漏れだしてる感じですが、2~3日後に期待です。

流れがある上、地形も残ってないので、ホームはノーサーフ!で、いつものリーフへ行っていました。

厚くスピードの出にくい波でした。

いつもより少し早めに上がってホームを再チェック!朝より河口が広がっていました。

20070615151640.jpg


州が削られて河口が広がっています。今日は潮が大きいので出来るだけ流れて大きな州を形成してほしい


少し時間に余裕があったので漁港ポイントも再チェックしました。

20070615151651.jpg


朝はブレイクしてませんでしたが、10時ぐらいには厚めの板なら楽しめるぐらいの波がコンスタントに入っていました。


今日の商品は、ゆったりした大きさの物が多いパタゴニアの商品の中でジャストフィットなサイズ取りのショーツの紹介です。

patagonia Late Shift Shorts (\11,025)

28incを着用しています。

20070615160528.jpg


20070615160552.jpg


アウトドアブランドの洋服は、動きやすく作られているので大き目が基本の中、細身でシルエットが◎です。

明日からの週末は、高知市近辺はドコも期待できないのでサーフィン以外の何かをした方が良さそうです。

サーフィンしたい方は、四万十市方面に足を伸ばしてみると良い波に出会えるかも?です。

6/14 曇りのち雨で胸~肩とオーシャンラインのチェックシャツ

2007-06-14
未分類

今日の波は予想どうりウネリの向きと地形や潮の時間が合わずイマイチでした。サイズ的には胸~肩ぐらい少しバラけてはいましたが地形さえあれば良い波だったと思います。


朝一の漁港ポイント 厚めですが、潮の多い時間帯から割れていました。

20070614163331.jpg



ホームはまるっきりダメ!たまに走れそうな波もありますが、ほとんどショアブレイクです。

20070614163352.jpg


ホームがダメなのでリーフに向かう途中で咲いていた紫陽花。

紫陽花は、晴天より梅雨の雨に濡れた姿が似合いますね。

20070614163416.jpg



リーフに着いた時に雨足が強くなったのでリーフの画像はありません。真ん中から割れていたので南東よりのうねりだと思います。もちろん面がガタついて良い波ではありませんでした。

帰りに見た漁港ポイントです。潮が引いて、ショートでも乗れそうな波が来ていました。今日はここの潮の少ない時間が一番良かったかも?

20070614163447.jpg


20070614163459.jpg




今日の商品紹介は、パタゴニアのオーシャンラインのシャツです。

patagonia fezzman shirts (\11,025)

パタゴニアには珍しいジャストフィットなサイジング&きれい目のオレンジ×白で清潔感があります。

20070614163225.jpg


20070614163239.jpg


20070614163257.jpg


モデルは自身ですが、身長173センチ 体重64キロです。

最近はパンツが細身の物が多いのでトップスも少しタイトな方がコーディネートし易いです。

素材はパタゴニアお得意の綿×ポリエステルなので乾きやすくベタつきません。また型崩れや色落ちもしにくいです。

明日はサイズダウン傾向なのでイマイチなリーフ、もしくはホームでショアブレイクとファイトするかも?です。

6/11,12 晴れと曇りのスモールコンディションとこの時期に着る上着

2007-06-13
未分類
6/11、12と久しぶりの2連休で2日とも四万十市の双海ビーチに行っていました。両日とも膝~腰でスモールコンディションでした。

11日は小さいけれど力のある波でショートライドながら1アクション入る波でした。

昨日は、気持ちサイズアップしていましたが、早くから風が絡んでしまい力の無い波でした。でも丁度、潮の上げと一緒に風が入ったので良い波を乗るとインサイドまで繋げれる波でした。

写真はカメラを持っていくのを忘れた為、ありません。



今日は、梅雨の時期に羽織るのにちょうど良い商品を紹介します。

patagonia Houdhini Full-Zip (¥23,100)

DWRという強力な撥水加工をほどこされた極薄最軽量JKTです。

20070613160036.jpg


自身の体格は、身長173センチ 体重64キロ です。

画像はSサイズを着用しています。
patagoniaは、世界中で販売されているため、175センチぐらいまで、普通体型の方はSサイズで十分です。

20070613160048.jpg


20070613160106.jpg


サイドショット&バックショットです。パンツは細身の物を合わせています。


生地自体は非常に強く、もし破れても広がらない、トリプルリップストップナイロンです。

20070613160120.jpg


また内ポケットに収納可能で、手の平サイズになります。重さもメンズのMサイズで105gと軽量です。

20070613160134.jpg



梅雨時期の少し肌寒い気温や雨から体温を守ります。完全防水ではありませんが、4時間程度の雨には耐えますので普段着には十分な性能です。

これから暫らく、ジメジメした梅雨が続きますが便利なウェアーを着ることによって暑さ、寒さや蒸れ感からか解放されます。

明日はサイズ上がりそうです。しかし南東ウネリ予報なのでリーフは、イマイチかも?また朝は、まだまとまってないかも?です。漁港もチェックですね。

5/8 うす曇で腰~腹

2007-06-08
未分類

今日もホームはダメ!なので、ここのところ通いつめてるリーフへ行って来ました。サイズは案外残っていて腰~腹ぐらいのセットのみサーフ可能でした。セットは3本づつぐらい入ってきてたので定員は3名でした。

カメラを持っていくのを忘れたので画像はありません。

商品の紹介は、紫外線も強くなってきたので、かわいいサーフハットの紹介です。

20070608152502.jpg


patagonia TRIM BRIM (\6195)

patagoniaお得意の速乾繊維で作られたサーフハットは、海から上がるとすぐ乾きます。またウェット素材の顎ひもが付いているのでドルフィンスルー時に脱げにくいです。

20070608152538.jpg


サーフハットの顎ヒモは、ほとんどのメーカーがナイロンテープで出来ている為、擦れて痛くなることがあります。ウェット素材ですと擦れにくくフィット感が増します。

20070608152522.jpg


後頭部には、サイズ調整用のストラップがあります。ストラップをきつめにしておけば、ビーチなら胸~肩ぐらいのサイズまで使えます。
サイズがありすぎると脱げた時に無くなる恐れがあります。

20070608152559.jpg


また波の小さい時にしか入らない方には、こちらがお勧めです。

patagonia SURF BUCKET (\6195)

20070608152559.jpg


トリムブリムよりツバが狭く下方に向いています。また顎にももナイロンのヒモで出来ています。
サファリハットの様なデザインです。

20070608152615.jpg

6/7 晴れで胸ぐらい

2007-06-07
未分類
今日は、何処の波情報サイトもサイズダウン傾向と予報していましたが、サイズ残っていました。
波が無い時は、膝腰でも、どのポイントも込み合うのに2~3日サイズがあると人は贅沢になります。「サイズ下がっちゅうき、また今度よ!」ということでしょう。

昨日あれだけ混雑していた駐車場もご覧のとおりです。


20070607192035.jpg



波は十分あります。

20070607192051.jpg


このポイントは、駐車場からの落差の為に、行きなれていないと下りた時点で膝がわらっていて、アップスしかできません。


20070607192103.jpg


今日はこのサイズで少人数でした。といってもポイントブレイクなのでいつも少人数で満員です。肩にいても、ほとんど波はまわってきません。

それがいい事か悪いことか分かりませんが、クラシックポイントはそういう所だと思います。


20070607192128.jpg


この看板は効力あります。降り口に、これでもか!と言わんばかりにあります。
ローカルの方が登山道の整備やゴミを拾って山道を上げてきているそうです。
ローカルオンリーORローカル優先は仕方のないことです。

20070607192142.jpg


ここは、昔は走り屋のメッカでもあったそうですが、木々に囲まれた綺麗な道路が続きます。


20070607192159.jpg


6月だけど、朝は湿度も低く五月晴れ!です。

今週のはじめくらいから、気温も上がり初め湿度も高くなりはじめました。そろそろ本格的な夏に向かいそうです。それに伴い紫外線も急激にきつくなり始めたようです。出来てしまって後悔するシミ、シワ予防に帽子をかぶりましょう。
そんな紫外線対策に便利なpatagoniaのサーフハットを近々紹介します。

6/5 6 晴れ晴れで~頭半と頭 

2007-06-06
未分類
昨日は、転勤のために県外在住の友人とサーフ!友人が普段なかなかサーフィンできない為、市内はチェックせずウネリをかわすポイントに向かいました。第1候補の興津ビーチは、ウネリが前日より東に振ったことと、朝が込みの為ブレイクしていませんでした。

で、第2候補のリーフに向かいましたが、ここも潮が多く良くなかったので、ここが大きい時にできるリーフに向かいました。

SA350144.jpg


ほんとにたまのセットです。胸くらいありましたが、厚くアウトでブレイクするのはピークのみでした。


SA350138.jpg


サイズが上がると奥の方もサーフ可能になります。今日はサイズ不足!
このポイントは、パワフルで楽しい波ですがローカルがみんな上手くサイズのある時はなかなか乗れません。


SA350143.jpg


堤防に沿って割れるために、絶好の撮影スポットです。しかし、ボトムは丸い玉石ではなく、尖った岩が多い上に牡蠣やフジツボなどの貝が付いているので非常に危険です。

セット間が長く、引きまで時間があることから第1希望のポイントに戻ることにしました。でも第1希望のポイントの隣の湾でブレイクする波に興味があったので戻ってチェック!

SA350134.jpg


頭半ぐらいでしょうか?かなりパワフルな波がブレイクしています。ローカルに聞くと、このサイズではワイプアウトするとインサイドの岩にもっていかれるため危険ということでした。


SA350136.jpg


良さそうに見えますが掘れ上がっているので上級者向きです。

SA350135.jpg


東うねりはレフト、南うねりはライトがいいそうです。基本テイクオフ~ショートライドだそうです。

結局、第1希望のポイントでサーフすることにしました。胸~肩くらいの多少ボヨついた波でしたが楽しくサーフィン出来ました。すみません、写真は撮り忘れました。

本日は市内から近いいつものリーフに向かいました。6時に付くと駐車スペースが無いほど賑わっていました。東よりのうねりでしたので頭ぐらいで良い波でした。

この前、ユンボで掘った河口は州がまたもや上がっていました。

6/4 頭~ サイズありありでも地形ダメ

2007-06-04
未分類


今日は、いつもより少し早めに目覚ましをかけていたにもかかわらず、目覚ましより早く目が覚め、眠い目をこすりながら海に向かいました。
まず花街道にでてビックリ!潮の多い時間帯に沖からブレイクしています、、、、、ここが潮があげている時間帯に割れているのでサイズは、頭~たまに頭半ぐらいを覚悟して、まず漁港ポイントをチェック!


20070604162042.jpg


普段は、まったりポイントの漁港Pですが、今日はサイズ&カレントありしんどそうです。

ここはよっぽどのことがないと普段は入らないのでホームPへGO!!

20070604162123.jpg


まず橋の上からチェック、インサイドの波、ちょっと早そう!

20070604162147.jpg


なかなかパンチ系の波に、すでに数人入っています。

ピークの形はいいですが、既に朝の時点で州が上がりかかっており、インサイドセクションはショアブレイクになっていました。

20070604162212.jpg



20070604162230.jpg



20070604162246.jpg


20070604162303.jpg


20070604162351.jpg


20070604162410.jpg


セットの大きいのに乗ると少し走れ、中にはバレルセクションもあります。

が、、、、


20070604162605.jpg


上がってきた人、何かシルエットが変だぞ!

20070604162629.jpg


朝から1時間ぐらいの間で2本折れたそうです。

10万円の板が、このポイントはいとも簡単に折れます。

20070604162544.jpg


ピークは高さもあり、良い波ですが、何本メイクしても、1度でもテイクオフに失敗すると板は簡単に折れそうです。またテイクオフをメイク出来ても、インサイドのショアブレイクも危険でした。


20070604162512.jpg


基本的に大きい波は好きなのですが、実は自身もここ半年で3本折っているので、もう良くないコンディションはNGです。そこで、リーフでサーフィンすることに、


20070604162701.jpg


ここはサイズあっても危険度はグッと下がります。もちろんサイズがある時は水量があるので、巻かれるとシンドイです。

でもここは板が折れて帰れなくなったり、巻かれまくって命からがら上がれたなどと言うことも無く、比較的安全にサイズのある波でサーフできます。

また甚大な怪我や流されるといったこともないので、ここでサイズのあるときにサーフするコツは、ただただ巻かれたときは、ひたすら

我慢!我慢!

20070604162718.jpg


たまに湾全体がクローズアウトするぐらいのサイズの波が入っていました。

サイズの大きい時は一人で海に入らず、経験値の高い方などと入りましょう。または、普段から、大きい波の好きな知り合いを作っておきましょう。

またここは普段からローカリズムが非常に強いポイントですが、サイズが上がると比較的安全なポイントにもかかわらず少人数で楽しくサーフィン出来ます。もちろん大きな波が楽しけければですが、、、、


普段からトレーニングやイメージトレーニングをなどをして、大きい波にチャレンジしましょう!大きい波は技術よりもハートで乗れますから!

自身ももっともっと努力して大きい波にチャレンジしたいです。


外国人の方にしてみたら、今日の波はけっして大きいサイズとは思っていませんから、、、

6/3 雨で、気持ちサイズUP

2007-06-03
未分類
今日は、昨日と同じような感じですが少しサイズが上がっていました。しかし、朝一はまったくブレイクしておらず少し待つことにしました。

8時半くらいから、インサイドで岸沿いにブレイクするライトに入っていましたが、まったく良くないので1時間ぐらい体を動かせたので上がろうと思いました。が!沖をみると、丁度セットが入ってきて良い感じ割れていました。

すぐに沖のポイントに移動して、それから1時間ぐらいサーフィンらしいサーフィンができ、短いですが少し巻いてくる波もあり楽しかったです。

その後、潮も少し引いてきて反応も良くなり、セットの間隔が短くなり始めサイズUPの兆候がありましたが、同時にバラけた波も多くなり、引くのを待っていたのかドンドン人数が増えだしたので、終了となりました。

画像はカメラを忘れたのでありません。

明日は、かなり期待です!!!

明日は、波が良くても慌てて入らず、写真を撮ってから入るつもりですが、自身の性格の自己分析は、物忘れが多い天然気質でして、、、、

でも、明日の画像は、



            乞う!!ご期待!!!

6/2 曇りで腰ぐらいのうねりのみと今日こそ梅雨対策ウェア

2007-06-02
未分類
今日は腰腹ぐらいのうねりは入っていますが、サイズが小さい上に州もまとまっていないのでサーフ不可でした。

明日に期待です!!


20070602134356.jpg


どんどん河口の地形が複雑になっています。まるでミニリアス式海岸みたいです。

4日ほどサーフィンしていないので、そろそろサーフしたいです。例年なら、この時期は Evry Day! Evry Ssurfing! なのですが、、、

波は明日に期待するとして、昨日upし忘れた梅雨時期にお勧めのレインウェアの紹介です。

patagonia RAIN SHADOW JKT (¥26250)

20070602135140.jpg


patagonia 透湿性完全防水ジャケットです。patagoniaでも、この商品は一押しらしくカラーバリエーションも豊富です。詳しくはwebサイトをご覧下さい。

20070602135206.jpg


完全防水にするためには縫製した糸が水を引き込まないようにしなければいけません。裏地の縫製部分には、丹念にテープ処理が施されています。

また透湿性防水フィルムを使用し、表地のナイロン、透湿防水フィルム、裏地の3層構造になっています。

20070602135238.jpg


暑くなったときや、生地の透湿能力を超える汗が出た時は、わきの下にあるベンチレーションで強制的に体温を下げたり汗を放出することが出来ます。

20070602135312.jpg


持ち運びも簡単で、フードに収納して持ち運べます。また重さもメンズのMサイズで369グラムと軽量です。

以前、このブログで紹介したFIGURE 4 JKTと比較すると、長時間の間、風雨にさらされたり、気温の低い時期、また体温の変動が大きいアウトドアスポーツには、ハードシェルのRAIN SHADOW JKT が向いています。また気温や湿度が高かったり、体温が高いまま推移するスポーツにはFIGURE 4 JKTがより機能します。

6/1 晴れのち曇り 波は?で梅雨対策ウェア

2007-06-01
未分類
昨日の夕方に、ホームは掘ったばかりでNG!と情報が入っていたので早朝波チェックにはいっていませんので海画像はありません。

明日からは少しサイズが上がってきそうです。というのも一昨日抜けた低気圧からの波長の長い北東ウネリが回り込んで入ってきそうです。

0601092.gif


明日の朝9時の予想天気図です。遠ざかる低気圧を追うように西から新たな低気圧が進んできます。しばらくは、この2つの低気圧による北東~東ウネリが続く予報です。

11.gif


これも明日朝9時の予想図ですが、波高でなく波長予想です。これによるとサイズはないものの波長の長いうねりが明日の早朝より届くよほうです。ほんとに便利になりました。

そういえば、友人と最近こんな話で盛り上がりました。

仕事が終わってすぐに帰宅し、ダイヤルQ2の波情報を聞いていた頃が懐かしい!と

伊勢 国府ノ浜から始まり、 南張ジャンポイントやメロン?、和歌山 磯ノ浦などなど波情報が、延々5分ほどあり、最後にイクミと尾崎がありました。
しかし、たまに有料ダイヤルにもかかわらず四国の波情報がないときがありました。
当時は、そんな時はたいがい、一人電話の前で「今日は無しかい!」突っ込みをいれていました。

でも今のように、携帯のサイトで波情報をチェックして、携帯で仲間を呼び合い、イイ波の所に人が集中することはなかったです。みんな思い思いのポイントに入っていました。

Designed by yukihirotsutsumi (template: asphalt1c)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © banzailifestyle パタゴニア ウェアー&ウェットスーツ正規代理店 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。