高知 パタゴニア patagonia banzai lifestyle  BARBUOR パタゴニアウェットスーツ バブアー グローバルオール 高知 ジギング

高知の patagonia パタゴニアの正規代理店のブログです。

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5/31 晴れで腰腹、ユンボも出動待機とYvon直筆サイン入り看板

2007-05-31
未分類
昨日より若干サイズが下がった様子でした。ホームPもブレイクしておらず、写真だけ撮ってUターンしました。ふと左下を見てみるとテトラの影にユンボ発見!今頃は川の口を開けている頃だと思います。

SA350129.jpg


ここのポイントは、高知の中でも水量が多くユンボで州をかき出すことなど、今までそうそうなかったポイントです。夏場の水不足、波不足が懸念されますね。


SA350130.jpg


昨年のUSのサーフィン雑誌に、バレルに包まれる千葉さんのバックショットと、この雄大な河口大橋が写っているショットが見開きで掲載されていました。

SA350131.jpg


新緑の道、初夏っていいですね。でも考えてみると最近の高知では、夏日を含む月は6ヶ月もあります。ですから、毎年、残暑の頃には夏はお腹いっぱいですよね!

でもフルスーツに袖を通す頃には、また夏が恋しくなりますね。いったいぜんたい、サーファーときたらどのくらい夏が好きなんでしょう?


今回は、お店の宝物の紹介です。


20070531155554.jpg


これはpatagoniaの正規代理店なら何処でも手に入れれる看板ですが、よく見ると隅っこにマジックで書きなぐったサインがあります。

20070531155610.jpg


Yvon Chouinard と書かれています。もちろんpatagonia創設者のイヴォンの直筆サインです。岩と雪 patagonia storeのオープンを記念してヴェンチュラ在住のイヴォンがサインをして送ってくれたそうです。

実は、当店とpatagoniaのお付き合いは、かなり古い方で、patagoniaが日本法人を設立する前、現montbellがベルカディアとしてpatagoniaの正規輸入元をしていた頃からのお付き合いです。当時は、全国でも正規取扱店は数店舗しかなかったそうです。

スポンサーサイト

5/30 晴れで胸でも地形× と基礎体力の向上でランニング

2007-05-30
未分類
今日は一昨日、昨日と東よりの風の元となった低気圧が抜けてサイズUPしていました。しかし、期待した東よりのしっかりしたウネリではなく、南東よりの風波でした。

20070530124333.jpg


このポイントに行くと、ウネリの向きやつみ具合いがはっきりわかります。

リーフがNGの為、州のないホームPで2時間ほどサーフィンして、帰りに気なっていた漁港Pをチェック!!ロングなら何とか可能な波がブレイクしていました。


20070530124344.jpg


2人入っていました。ダラダラで良いとは言えませんが、人と違う道具を持っていれば、混雑した中でサーフすることなく道具に適したポイントでサーフ可能です。

20070530124353.jpg


湘南ばりのパドルボードに乗るレジェンド!地元の波を知り尽くした人は、混雑の避け方や波のない日の過ごし方など参考になります。

また波のない時は、サーフィンに固執するより、他のスポーツにチャレンジしましょう。

さて?サーフィン以外のスポーツ????スポーツといっても多種ありますが、簡単でサーフィンにより向いているものがお勧めです。個人的にはランニングがおすすめです。

それは、どんなスポーツでもランニング、ストレッチは欠かせませんし、基礎体力の向上や筋肉や内臓を支える体幹部を鍛えれる上に、ビッグウェーブでもまれた時も息苦しくなりにくく回復も早くなります。

でも、なかなかおっくうですよね、、、、そんなおっくうなランニングですが、patagoniaの快適なシャツを着てしまえば、子供の頃を思い出してついついかけ出してしまいます。

patagonia STRIDER T-SHIRT (\6615)

20070530124442.jpg


吸汗速乾素材で、表面は車のラジエターのような構造のオープンメッシュです。

20070530124457.jpg


車のラジエターの様に、動けば動くほど空気を取り込み体を冷やします。表面の織りがクローズしているものと比べると、その差は歴然です。

20070530124449.jpg


袖の付け根は、ラグランスリーブの発展型で、より立体になり動きやすくなっています。

波のない日はランニングなどの基礎体力向上トレーニングをして、良い波の日に備えましょう。また基礎体力が付いてくるとサイズの大きい日にホームでのサーフィン可能になります。高知県中央部は、6~8フィートまでホールドするポイントが2つもあるので日頃からトレーニングをして、その日に備えましょう。

最後に、ビッグウェーブの時は混雑とは無縁のサーフィンが可能になり、バレルが心を癒してくれます。またビッグウェーブにチャレンジするメンバーはウェルカムな人が多く、少し腰が引けるサイズになると、そっと背中を押してくれます。何時かはそういうメンバーになりたいものです。

5/27 晴れ 用水路の様な地形とトランクス

2007-05-27
未分類
今日の市内は、ウネリは若干あるものの潮の引いた時間帯でもNGでした。河口もどんどん東に伸びて用水路の様になっています。昨日、外人グループが、河口を南に手掘りしてましたが、力尽きて途中で終わってました。ツルハシがあれば数人で1時間ほどで南に抜くことは可能ですが、川の水がそっちに流れてくれるかは微妙です。

20070527151604.jpg


地形がなく、小さいサイズだとダメダメです。

20070527151617.jpg


上の画像より、少し早い時間帯の用水路です。

20070527151630.jpg


昔、サーフ出来ていたポイントですが、私有地に無断駐車を繰り返すサーファーのせいかどうかは、分かりませんがテトラを投入されてNGになってしまったポイント 白菊園




商品紹介は、速乾吸汗素材の快適トランクスです。

トランクス派の方には

Patagonia ACTIVE CLASSIC BOXERS (¥4515)


20070527151648.jpg


可愛らしいプリントに、似つかわしくないぐらい機能的で長持ちします。このブログで紹介したSmaretwoolのソックスと同様に10年ぐらい使用している顧客様もいらっしゃいます。
20070527151700.jpg


Patagoniaの速乾吸汗素材の中でも、一番耐磨耗性や引っ掛けに強い素材にカエルが描かれています。
blog.jpg


長持ちの秘密は、ウエストのゴム部分にあります。普通のトランクスを使っていくと、ボディーはまだまだ使えるのにウエストのゴムが伸びてしまって使えなくなることはよくありますが、この魔法のゴムは伸びにくく、肌触りも柔らかです。


ボクサータイプ派には

ACTIVE BOXER BRIEF (¥3990)span>
20070527151725.jpg


この素材は、より速乾吸汗性に優れています。


よりフィット感を求める方には

Sport boxer brief (¥4200)

20070527151738.jpg



ニット織りのしっかりした生地です。こちらは夏期は、少々暑く感じるかもしれません。

20070527151747.jpg



ストレッチ性は全トランクスの中で一番ですので、骨盤や太もも辺りの筋肉などのホールド性も抜群です。

ソックス同様に、初期投資は少々かかりますが、1年に1枚買い足せば5年で5枚になります。またその間中、快適な履き心地を約束してくれます。

2007-05-23
未分類
接近する台風からのうねりを期待して、中土佐~興津あたりを目指して、朝早く出発しましたが、途中、知人から波情報をキャッチしました。市内で胸~肩で昨日よりダウン傾向、、、、、一気にテンションも下がり気味になりましたが、気分を変え、予定を変更して四万十市方面に向かうことにしました。

とりあえず腰腹~胸ぐらいのうねりは、入っておりサーフィン可でした。しかし、しっかりしたウネリにリーフでのサーフィンが頭にあったので、波が余計にパワーレスに感じてしまいました。

SA350126.jpg


午後の込み返しに期待して、食事を済ませ、仮眠をとりビーチに戻ってきましたが、オンショァの上サイズアップは無く、6時半ぐらいまで入っていましたが、風もオフに変わることもなく、、、、潮が上げてきて終了しました。


SA350123.jpg


サーフィンには関係ないですが、食事に行ったところの駐車場からのワンショットです。田植え直後の、田んぼと確実に夏が近づいている山のふもとと濡れたウェットです。昔ながらの日本の風景に少し子供の頃を思い出しました。


結局、台風 イートゥ のウネリは、21日の夕方のみでしたので、今回の台風はみごと空振りしましたが、今週は

、当店には赤道から台風のうねりではなく、世界で一番遠い所に住む顧客様が、

来店されました。

1年半ほど前に、ブラジルからお遍路の旅で来高された際に、当店に立ち寄り

「ビッグサイズのウォーキングシューズはないのか?」

と大きな足にサイズの合う靴をお探しの様でした。運良く?、専門店ですので当たり前?微妙ですが、本店にUS11サイズのシューズの在庫があり、足入れしていただくと、大変気に入っていただきました。
また、その時はベルナジーノさんが60歳には見えないこと菜食主義のこと日本のことなどの話を野口さんに通訳していただき、2時間ほど楽しい時間を過ごさせて頂きました。


20070523172251.jpg


1年半前に来店された時は、中央のブラジル人のベルナジーノさんと中央上段の野口さんとのお二人でしたが、今回は右側の仲村さんもご一緒でした。野口さん、仲村さんは日系移民で20代の頃にブラジルに渡られたそうです。野口さん仲村さんとは、若い頃の苦労話や現在の日本、高知の話題、ブラジルの話題で盛り上がりました。


20070523172209.jpg


ベルナジーノさんは、とにかくパワフルな方で、御年62歳で毎日のジョギングは欠かさないベジタリアンだそうです。話す際も、身振り手振りが大きくパワフルです。

まだまだ2回目のお遍路の旅も始まったばかりですが、体に気を付けて頑張っていただきたいです。また、はやくも2年後に、次回お遍路の旅を計画中とのことらしいので、また2年後にこのブログで様子をお伝えしたいです!

5/20 晴れ 天気よし!波なし!で、patalohaシャツ

2007-05-20
未分類
今日は市内はサーフィン厳しいと思い出かけていません。高気圧の吹き出しによるウネリが多少はあると思いますが、上がりかけの州では無理でしょう。四万十市方面ならサーフィン可能と思います。今日は明日からの台風ウネリのために、休息がお勧めです!

また明日の予想天気図によると

1.gif


台風は945hpまで発達し、日本にウネリの届く目安となる北緯20°線を越えてきます。また梅雨前線も切れていますのでウネリが前線にブロックされることもないと思います。ただ、天気図は何処の予報会社も一定とはいえませんので、複数のサイトでチェックすることを、お勧めします。特に台風の予報進路は情報機関によって、まちまちです。

2.gif


明後日の予報図では、台風がより北東進し、ウネリも序じょに東成分が強くなると思います。

余談ですが、台風などのウネリは、1000本に1本程度は、倍近いサイズのものがあるので、注意が必要です。また、うねり自体の高さはなくても、通常より力あるのでカレントが強い場合が多くなります。入る前には必ず、入る場所、ゲッティングの方向や、沖から帰る位置、上がる場所など、チェックしましょう。

明日からの台風スウェルを安全に楽しみましょう!!

最近、blog後半は、完全に商品紹介の場となってしまいましたが、やはり僕自身patagoniaを、愛してやまないので、毎回でもお勧めしたいです。サーフィンをしていると、どうしても環境問題などが、情報として入ってきます。そんな中で、洋服を買うとなれば、環境に配慮したブランドで製品が良く、長く着れて飽きも来ない商品作りをしているブランド、、、、patagoniaしか思いつきません。また、このblogを見ていただいている方にも、お気に入りのブランドやメーカーがあると思います。そういったブランドやメーカーに手紙やメールを送りませんか?企業は消費者、特に自社製品の愛用者の声は無視できませんから、、、、


のっけから少しかたい話題でしたが、pataloha shirtsの紹介です。
patagonia+ALOHAシャツ=pataloha shirts
となります!!
アロハシャツといえば、ココナッツの実で作ったボタン、シルク素材の繊細なプリントのシャツ、ハワイの民族の衣装などなど、思い浮かびますが、そんなかった苦しいことは抜きで、色柄が綺麗で動きやすく、飽きのこないでデザインのアロハシャツ!がpataloha shirtsです。

20070520163325.jpg


この商品はpataloha shirtsの中でも、限定版の
LIMITED EDITION PATALOHA SHIRT(¥18900)です。

20070520172414.jpg


限定版のタグには、通常のpatalohaタグにはない、2007 LIMITED EDITION という文字が入っています。
また通常のpatalohaシャツは、オーガニックコットン100%ですが、LIMITED EDITION では、テンセルというレーヨンのような天然繊維とオーガニックコットンで織られています。

20070520163349.jpg


このカラーは峡谷と峡谷に住む動物たちが描かれています。

20070520163420.jpg


LIMITED EDITION は、今年は2色展開となっています。

20070520163436.jpg


こちらのカラーには、波に乗るロコが描かれています。


20070520163459.jpg


こちらはLIMITED EDITION ではなく、通常のpataloha shirts(\13125)です。

イエローベースにオレンジやグリーンで花が描かれており、アロハシャツには珍しく、非常に清潔感のあるカラーです。

20070520163521.jpg


このド派手な、真っ赤なアロハシャツも、数年後には、少し柔らかい色になっており、着る人によって色が違ってきているでしょう。
patagoniaでは環境に配慮した染料を使用しています。通常よりも塩素濃度の低い染料を使っているので、若干の色落ちがあります。それが着る人の着用回数、洗濯回数や日向干し、日陰干し、はたまた使う洗剤の違いで、数年後には個性溢れるpataroha shirtsになっています。

2007-05-19
未分類
今日は、サイズが下がって腰腹ぐらいで岸際のライトのみのブレイク!!しつこく乗っていくと川の流れの真上で波が終わり、東に流されてゲットが大変!!そう。風も西の風が非常に強くあまりイイとはいえません、が、入水すること1時間半、入ってみると案外走れる波でした。やっぱり河口マジックですね。

blog72.jpg


川が南に流れず東に向いています。沖に州が付かないので、この地形も終わりです。

blog71.jpg


写真的には、左のほうが若干逆光になり、いい感じですが波は今ひとつです。来週、早々に入ってくるグランドスウェルもこの地形では期待できません。

blog73.jpg


岬にウネリが当たっているので、リーフもサーフィン出来そうです。でも今回はウネリの向きがあってないので良くはないでしょう。
また、この岬はサイズのあるときの目安にもなります。この岬に大きなウネリが当たって何分後にセットが入るのかをチェックしておきます。シリアスな状況の時には、腕時計は持っておくと便利です。AUSの方から教わりました。



表題にもありますがブログ後半は快適なソックスの紹介です。

20070519160218.jpg


Smartwoolのソックスは

NZの契約牧場で採れたメリノウールのみを使用していまので品質は万全です。

ウールなのに、夏は涼しく冬は暖かで、四季を通じてご使用できます。また蒸れにくくバクテリアの繁殖を抑え、防臭効果も高いです。

洗濯機で洗え繰り返しお洗濯しても縮まず乾燥機もok!柔軟剤も不要です。

Smartwoolは疲れません。何故なら、足裏部分をパイル状に編んでクッション性を高め、長時間の歩行でも疲れを軽減させてくれます。

20070519160229.jpg


色や厚さが変わっている所は、快適さの追求のために、すべて織り分けられています。セーターを編んだ事のある女性なら分かると思いますが、縫製の簡単なアーガイル(織りの違うものの貼り付け)ではなく、手間の掛かるジャガード(織り分け)です。

20070519160238.jpg


裏地を見るとよく分かりますが、基本的に薄手のアッパー部分と、厚手のトゥー、ソール部分で構成されています。アッパー部分は靴紐からのストレスを軽減してくれます。また厚手のトゥー部分やソール部分はショックから足を守り、汗を素早く吸収し、足をドライに保ちます。

20070519160316.jpg


上段から

ADRENALINE ミディアムクルー (¥2205)
ウール71% ナイロン28% ポリウレタン1%

ADRENALINE ライトミニクルー (¥1890)
ウール72% ナイロン26% ポリウレタン2%

ADRENALINE マイクロミニクルー (¥1680)
ウール69% ナイロン30% ポリウレタン1%

同じシリーズでも若干、素材を変えるこだわりがあります。初期投資は若干かかりますが、持ちも良く、大事に使えば、10年ぐらい使えます。その間中、冬暖かく、夏は涼しく、蒸れにくいのです。
また、洗濯してもすぐ乾くので、お持ちのソックスの枚数も減らせます。昨日も少し環境問題に触れましたが、一人一人が、お持ちの持ち物を少なくして、繰り返し長く使うことによって無駄な生産を減らせます!!どんなに環境に厳しい基準をクリアした生産方法でも、生産は環境に負荷をかけます。一人一人が自覚し、出来ることから始めましょう!! 


5/17~5/18 雨のち晴れ&曇り 頭オーバー&腰胸

2007-05-18
未分類
5/17日は予想通りサイズUPしていましたが、朝のうちは、まだまとまりに欠ける波でした。サイズも頭~で波数も多くバラケ気味でハードコンディション!!テイクオフはソコソコ掘れるのですが、ショルダーがなくダラダラとインサイドまで続き、インサイドでドッカン!!と掘れてクローズする波です。

20070518163101.jpg


インサイドでは、タイミング悪くリップをもらうと板が折れそうです。また、頭ぐらいのウネリが沖で割れずにインサイドでダンパーですから、板が大丈夫な時でも、川の流れに乗って沖にでるまでの間、巻かれ続けます。

20070518163544.jpg


この棚の上でブレイクするリップに巻かれまくって戦意喪失です。インサイドまで乗っていってバレルと思いきや、ドッカン!!もらって&ゲットするまでの間、5回ぐらいは巻かれまくりました。

20070518163912.jpg


左の二人組は女の子?女性二人組です。入っていたらしいです、、、、


僕らが上がる頃に、風が北西に回り、午後に期待が持てそうだったので、1度家に戻り時間をつぶして来てみたら、頭ぐらいで面良し!形よし!!バレルあり!!!でした。いい波の画像を、2R目を済ませてから落ち着いて撮ろうと思い、4時くらいから入りましたが、上がったのは7時半過ぎ!!真っ暗になる寸前の為、画像はもありません。すみません、、、、、

そして今日も、眠い目をこすりながら見に行くと、腰~胸ぐらいでブレイクしていました。結構、岸に近くて速めの波でした。時間帯により、少し巻いてくる波もありました。

20070518164044.jpg


余談ですが、数年前までは橋の欄干部は砂地でした。河口も今より西で、駐車場の前は、すぐ海でした。数年前の台風の大雨で、河口が今までにないぐらい広がり、この欄干部の砂が西の海岸沿いに付いたようです。以前の方がクラシックな波がブレイクしていました。
そろそろ今年も台風シーズンですが、地球温暖化の影響でしょうか、年々台風が巨大に、勢力も強くなってきています。その他、局所豪雨や、干ばつ、真夏日&熱帯夜の日数の増加、まれな、暖冬→寒い春などなど、、、生活の至る所に、ほころびが見えてきています。
もう一人一人が、快適な普通の生活をおくることが、自然に及ぼす影響の大きさに気付いて行動を起こす時です。一人一人が出来ることから始めましょう!!

5/16 曇りのち雨 腰~腹レフト

2007-05-16
未分類
本日も画像ありません。すみません!明日からは画像もUP致しますので、お待ち下さ

い。

さて、波は相変わらす引いている時間帯はレフトのみです。しかも、サイズが小さいと満

潮から少しの間は、レフトの州の方にも沖に流れが入ります。実は、今朝は昨日より1サ

イズ下がっていて、流れも入っていました。そのため、朝一組は早々に上がり貸切となっ

てしまいました、、、、しかし昨日もセット間が長いときは、同じように流れていました

が少し引くとインサイドに浅瀬が出来るために流れなくなります。2日続けてラッキーが

ありました。波は昨日の方が良かったですが、貸切はなによりです!!!

明日にはサイズが上がり地形も壊れそうですが、いい波期待できます。

0516092.gif


日本海の低気圧は、朝9時には四国上より東にあり、前線のコンク部も(尖がったとこ

ろ)高知の南東海上にあるので、朝方より序々に面が整ってきそうです。ウネリが強くな

り川が岸際を流れる事に期待です。


さて今日の商品紹介は

patagoniaVITALITIシリーズの紹介です。このカテゴリーの物は、綿ポリエステル繊維で織られているので、涼しく、乾きやすく、型崩れも起こしにくいです。もちろんポリエステル100%には適いませんが、ポリエステル100%の物のようなツヤツヤ感テロテロ感が無く、表から見ると普通の綿素材です。

20070516164048.jpg


VITALITIシリーズで使われている素材は、俗にいう混紡素材とは少し違います。綿×ポリエステルの混紡糸は、1本の糸が綿×ポリエステルで出来ています。それに対して、patagoniaVITALITIシリーズは、表地は綿糸で、裏地はポリエステル糸で織られているので、コーディネートに困ることはありません。お持ちのポロシャツやTシャツと同じようにコーディネートして下さい。

20070516164529.jpg


裏地の光沢感が、分かるでしょうか?この素材が、汗を素早く吸収して、表地にパスするので、ベタ付きや汗ばみもありません。またポリエステル繊維は、ほとんど縮みもなく劣化もしにくいので長持ちします。


20070516165233.jpg


VITALITIシリーズは、ソリッドなスムース素材と、夏の素材の定番の鹿の子素材の2種類があります。個人的にはスムース素材のVITALITI JERSEY POLO(\9450)が一押しです!

5/14~5/15 晴れ晴れで腰胸腰胸

2007-05-15
未分類
5/14は、中村??四万十市のFビーチに行ってきました。一冬ダメだった地形も回復

しており、広い方のビーチでサーフィンできました。サイズは腰~胸でライトの方が良か

ったです。ピークも3つぐらいあり、いい感じでした。

5/15、本日は朝からホームPにてサーフィン可能でした。レフトのみで少し厚めでし

たが、キレイに割れていて十分楽しめました。東ウネリということもありバックハンドの

キライな人はリーフに行っているようです。少人数で楽しめましたから!!


2日とも画像がありません。すみません!


また、明日の夜には、四国付近を通過する低気圧による雨が降り出すようです。中途半端

に降らずに、ムシムシしてもいいので、大雨を降らせてほしいものです。もちろん、水害

になるような雨量はいらないですが、、、、できるだけ


さて今日も、お店の方ではユッタリした時間が流れていますので。商品を紹介したいと思

います。ブログ開設いらいpatagoniaの商品ばかりでしたので、本日は

アメリカのコロラド州発のサンダルメーカーのChacoの紹介です。

20070515134005.jpg


Chacoは、コロラド州というアメリカでもっともアウトドアスポーツの

盛んな地域で生まれました。クライミング、ボルダリング、キャニオリング、MTBなど

など、、、、また今でも、上級モデルは同州で生産されています。画像のモデルは
g>Chaco
のサンダルの中でも定番でフラッグシップモデルとなるZ1 

(¥11340)
です。

20070515134038.jpg


サンダルは、ソールとフットベットと呼ばれる足を置く表側とストラップのみで構成され

ています。Chacoのサンダルのストラップは、全てが繋がっており
ong>可動式です。ですから足型が特殊な方、甲高の方、幅広の方にでも、フィ

ットします。

20070515134023.jpg


ソールはvibram社製で、硬さの違う2種類のゴムを使用しています。

特にz1等の上級モデルには、柔らかいソールを設定していますの

で、土の上でのグリップ力やホールド性に優れています。

20070515134102.jpg


また、サイズ8の黒のみですが、Z2 (¥13440)モデルのデッ

トストックもございます。こちらは数年前に生産が終わった5.10ソール

ong>を使用しています。5.10は、クライミングシューズメーカー

で、5.10ソールは特に水辺でのグリップ力に優れたモデルです。

20070515134148.jpg


ソールは幾つもの非常に柔らかいゴムのドットで構成されています。また水辺でのグリッ

プ力の良さから、カヤッカーに愛されたモデルでした。

20070515134159.jpg


またその他にも、ソングサンダルのFlip(¥6030)やZ1の廉価版

Hipthong(¥6615)も展開しております。

最後にChacoは環境に配慮されて作られており、余剰在庫を造りません。受注発注という

形をとっていますので、当店も今の在庫が切れ次第今期は終了となります。ホントに履き

やすいサンダルですのでお早めにどうぞ!!

5/9 晴れ夏日かも?

2007-05-09
未分類
今日の波は、腰ぐらいで満潮前の2時間のみ流れが止まります!その時間帯のみファンサーフです。1日24時間のうち2時間×2回しかサーフィンできません。この時期にしては実に寂しいかぎりです。エブリデイ、エブリサーフ!の時期なのですが、、、、
そこで今日は、久しぶりにpatagoniaのBagで、僕の物欲をそそる商品が入荷してきたのでご紹介します。ルックス良し!使い勝手良し!生地縫製良し!と3拍子揃ったLightwire Pack (\18900)です。

20070509173109.jpg


まず、目を引くのが中央の円形のファスナーに、少し風変わりなリップストップナイロン風の生地!!この生地はpatagoniaエクスクルーシブで他には出回りません。生地の構造にエクスクルーシブの秘密があります。実は格子状の中央部の正方形の部分が、2層構造になっていて中に空気が入っています。Bagが強い衝撃を受けたときに、2層部分が人の皮膚のようによじれて衝撃を逃がす構造になっています。またデザインですが、老舗Bagブランドのダナデザインが、マーモットに買収されたのをきっかけにデザイナーがpatagoniaに移ってきたらしいので、どこかダナ臭さの残るルックスです。実は、僕も今から15年ほど前に、セレクトショップで当時のダナデザインのバッグの購入して以来、ダナデザインのBagのファンです。

20070509173131.jpg


上部にはしっかりとした、ハンドルがあり、手でも持ち易くなっています。Bag自体は3層構造になっていて、メインのコンパートメントには、ノートパソコンケースがあり通学、通勤にも使えます。また容量も20Lと十分です。

20070509173148.jpg


2層目は、メッシュ生地の内張りがあり、パスポートや免許書などや、また書類も収納できます。

20070509173201.jpg


3層目は、アウトドアブランドのBagには珍しく、吉田カバンを彷彿させる各種カードや筆記用具入れがあります。

20070509173209.jpg


カラーは4色展開となっています。写真では分かりづらいので、店頭で見て触って背負ってみてください。きっと物欲がムクムクと湧いてきます。

5/8 雨のち晴れ

2007-05-08
未分類
今日は、昨日通過した低気圧の残したウネリが残り、朝の入野ビーチで

コンスタントに胸~肩ぐらいありました。またウネリもしっかりしてい

たこともあり、初心者サーファーや女性には少し厳しいコンディション

だったかも?波自体はライト、レフトあり引きすぎてダンパーになるま

で楽しめました。やっぱり、入野は南うねりの方が、ライトがでてきてナ

チュラルフッターにはいいですね。


午後は市内にもどり、潮が込み返して流れが止まる頃に、サーフしまし

た。こちらも朝が良かったらしい見たいです。頭でチューブコンディシ

ョン!!実際に見てはないけど今年一番かも?

20070508120906.jpg


流れがあり、まだライトはブレイクしていません。

20070508120848.jpg


一見レフトは乗れそうですが、テイクオフポジションは流れの中なの

で、ポジションキープができません。

2007-05-06
未分類
今日は雨!しかし期待していたほど降らず、低気圧は沖合いを抜けてい

った様子です。吹き込みのオンショアで面はガタガタでした。それでも

時間が立つに伴い、まとまりがないながらも風は無風~オフ微風と変わ

ってきましたが、僕はタイムアップ!!そのまま入らずに出勤となりま

した。

SA350120.jpg


ピントが手前にあってしまってますね、ピンボケですみません。

SA350121.jpg


このポイントは早くから面も良かったのですが、地形が深く引かないと

無理でした。

明日に期待ですね!!明日は午前中中心にウネリが残りそうです。

サーフ出来なかったつながりで、この前に紹介しきれなっかた商品の画

像も一緒にあげときますので見ていって下さい。

20070506142812.jpg


patagoniaの定番サーフトランクス ウェーブファーラー ボードショー

ツです。昨年から以前に比べかわいい柄が増えました。また無地もあり

ます。

20070506143152.jpg


本体の前の部分が昨年のジップから、今年は、ボタンフライに変更にな

りました。ボタンフライといっても1つだけなので、使い勝手はよさそ

うです。


20070506143411.jpg


腰の部分の裏地には、昨年同様にメッシュテープが貼られており、大き

目のサイズをだらしなく履いたときでも、脱げにくくなっています。

また、この他にもロングボードやトランジッションボードとコーディネ

ートできる70’s風の丈の短いボードショーツもあります。

4/5 子供の日 曇り→雨

2007-05-05
未分類
今日は曇天で、デジカメを忘れたので携帯のカメラでは写りがわるく、画像はありません。腰くらいで厚め一昨日とほぼ同じ感じで7時半には終了しました。潮が大きいので流れが入ると×です。州はいい感じで沖に出ているので腰サイズより大きいサイズの方がヨサゲです。冬の間のような頭~になるとショアブレイクになる地形よりは幾分期待できそうです。

5/3 晴れ 腰で流れあり

2007-05-03
未分類
昨日、ユンボが出動したらしく口が開いて沖に流れが入りながら少し割

れていました。8時には完全終了でした。今は潮が多きいので昼の引きの

間に少しでも沖に州が形成されてほしいですね。

SA350118.jpg


今週末には、雨の予想!前線を伴って低気圧が日本海を抜けていく予報

です。少しでも四国近くを通り、水害が出ない程度にまとまった雨を降

らせてほしいものです。

2007-05-02
未分類
今日は、昨日抜けていった低気圧の残した南よりのウネリが残り、市内

で胸肩ぐらいとのことでした。一昨日、購入したばかりの チリ JE

Mモデル(2005年にアンディー・アイアンズがQS Pro部原 

マリブで使用したテンプレート)の進水式にと楽しみにしていましたが

体調悪く、海ならぬ病院へいってました。

明日には進水式を執り行いたいので、早朝にNEWボードとお神酒を持

って海にGO!です。

今日は最近入荷したばかりのpatagonia oceanライン

のT-Shirtsの紹介です。oceanラインの商品は、

patagonia ocean storeとWebのサイトを中心に販

売されている商品です。海スポーツ、特にサーフィンを意識した商品が

多いのが特徴です。

SA350115.jpg



紹介するT-Shirtsは、大ヒット サーフィン ムービー スプラウトで

アニメーションを担当した、ジェフ・マクフェトリッジによるアートを

あしらったサーフTです。

SA350117.jpg



カラフルで、今までのpatagoniaにはなっかった可愛

らしいプリントが特徴です。首が広めに開いていて、袖が短く、若干細

身のデザインです。素材はpatagoniaらしく

オーガニックコットン100%
で、肌触りが非常にいいです。

GWに海に着ていくにはぴったりだと思います!!

2007-05-01
未分類
緑の日の振り替え休日と休みが重なったので、久しぶりに週末サーフィンチームとビーチでサーフィンしてきました。波の画像があれば良いのですが、膝~腰でタルメ混雑してたのでBAGからカメラが出ませんでした。県外からGWを四万十市で楽しもうと、沢山の方が来てました。普段からオンショア混雑の海になれているらしく、前乗りもなんのその、ある意味波をシェアしていました。せっかくのGW、事故の無いように気を付けてサーフィンしましょう!!
またお店の方にもボードショーツ女性用の水着などの夏の海で着たい商品も沢山入荷してきましたので、またこのブログで紹介します!

Designed by yukihirotsutsumi (template: asphalt1c)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © banzailifestyle パタゴニア ウェアー&ウェットスーツ正規代理店 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。