高知 パタゴニア patagonia banzai lifestyle  BARBUOR パタゴニアウェットスーツ バブアー グローバルオール 高知 ジギング

高知の patagonia パタゴニアの正規代理店のブログです。

カテゴリー: surfing&FOB ファクトリー  次のページ »

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高知 patagonia 正規代理店 banzailifestyle パタゴニア MORE SALE開催中! 3/1 少し出来たようです。

2013-03-01
surfing&FOB ファクトリー
2019.jpg

今日発送で春物のpatagonia製品が発送されます。


順次、SALE商品を片付けしながら店頭出しとなるので


少し安くなったpatagonia製品をお求めの方はお早めに!


また今回は女性用のパンツやカーディンガンなども入荷する予定です。


よろしくお願いいたします。



20191.jpg

レディースもレトロ系のフリース、若干残っております。


20192.jpg

子供用のデイパック&ウエストポーチ類も30%OFFです。


02121.jpg

店内春シャツなども出揃い春らしくなっています。


SALE商品とあわせてよろしくお願いいたします。

020801.jpg

0209.jpg

来年、丈が10cmほど長くなるR2は今年の残りが買い??では??


02028.jpg

大好評のSALEですがまだまだ良いもの残っております。


是非この機会に少しお安くなった製品をお買い求めくださいませ。



02027.jpg

普段ならSALEにならないこんなものや

IMG_0106_convert_20130127115352.jpg

あんなものまで30%OFFの価格です。

IMG_0109_convert_20130127115426.jpg

女性用もまだまだ在庫ございます。

IMG_0103_convert_20130127115231.jpg

またパタゴニア製品ではございませんが


ポリプロピレン製の暖かく乾きやすいアンダー¥5145⇒50OFFでございます。(女性用のみ)

IMG_0101_convert_20130127115209.jpg

50%OFFコーナーにはスノボやスキーで使えるjktございます。






1400x875_Mikey_S-jp_convert_20121116113744.jpg

patagonia正規代理店 ”banzailifestyle”

顧客様と共に"万歳"ナ"Lifestyle"を

送っていけるよう屋号としました。



営業時間 12:00~20:00

定休日  無し(秋冬シーズン終了まで)


data=Ay5GWBeob_WIPLDYoIWcfVXxvZu9XwJ55OX7Ag,iB3fyBrydNRSRVpgXPqNECB74Jtj-CjHLODxBKRHMGo01S-TuEL-jHvAfk05Trq_Bf_xCk8N1ipMe1J2H88yC4JFDTDOClF9bNVZEeAp


02082.jpg

住所   高知市札場 3-38

tell  088-882-4330 


駐車場 店舗前2~3台&東隣り駐車場103番3台後用意ございます。


クレジットカード各社ご利用可能です。




3/1


NosuRFです。

続きを読む

スポンサーサイト

FOB FACTORY フュージョンショーツ詳細

2011-06-09
surfing&FOB ファクトリー


昨日・今日とsuRFできました。


昨日は期待していたものの少し厚い波質の前の州でのsuRF。。


別のPの情報もありましたが、HOMEが出来るうちはなるべくHOMEでsuRFが開放的で良いですね。


しかし後からkwsk聞いたところ、かなり良かったらしい、、、、(悲


それでも岸際ながら柔らかく素直なスピードの付けやすい波に皆ロングライド重ねていました。


縺・m縺・m+001_convert_20110609114838

今朝は南西の風波の残り、、、、なのでSizeダウンしており腰~腹ていど


岸際のヨレた波


それでも先週末~今週頭のショアブレイクよりは幾分マシでした。


5時半着で7時すぎには潮が入ってノーブレイクでした。

48-1307707200-PERPW.png

明日は抜けていった低気圧・太平洋に恒常的にある東よりのうねり


土佐湾最深部は期待できません。


48-1307761200-HTSGW.png

次は土曜日、南岸の前線上を次々に通る低圧部からの南西の風波


48-1307880000-WMAG.png

マキシマムは日曜日ですが風が一番絡みやすいと思います。


go slow caravan S/Sプルパーカー      販売価格: 5,880円

bbb6cc9ffa.jpg

go slow caravan(ゴースローキャラバン)よりS/Sプルパーカーの入荷です。

【デザイン】

go slow caravanのベストシリーズより最新作です。今回はラグランスリープ仕様の半袖Tシャツをベースにプルオーバータイプのフードを組み合わせています。フードの縁には今季のトレンドを意識したチロリアンテープ、首元にはウッドボタンを採用しています。また、ポケットは内側で左右繋がっているカンガルーポケットを採用しています。さりげなく付いているブランドタグもポイントです。

7eab77ba1d.jpg
【素材】

100%コットン素材を採用しています。伸縮性に富んだTシャツ生地をイメージして下さい。通気性も良く、暑い日のレイヤードスタイルでも心地良く着用できます。

【コメント】

1枚でメイントップスとしての着用も良いですが、レイヤードアイテム次第で、様々な雰囲気にアレンジできる便利なアイテムです。ショーツや、クロップドパンツに合わせてもバランス良く着用可能です。カラーによって雰囲気も異なりますので、色違いで揃えるのもオススメですよ。

o1_image_9966.jpg
i1_image_7267.jpg
日本製の高い技術と希少なミシンを使用してハイクオリティーなアイテムをリリースしている岡山発の老舗ブランド「FOB FACTORY」より、定番のベストセラーアイテムとして今も尚人気の衰えないフュージョントラウザーのショーツタイプが登場しました。


高密度の光沢のあるウェポン素材の生地を使用したトラウザーで、太すぎず細すぎない絶妙なシルエットに仕上げられています。股上もやや浅くする事により、余分なボリュームを抑えた穿きやすくコーディネートしやすいショーツに仕上がっています。
o4_image_9652.jpg


今まで多数のご要望がありながらもなかなか実現しなかった、フュージョントラウザーのショーツタイプ。

o2_image_9628.jpg


今までフュージョントラウザーを穿いてきた方にはもちろんのこと、まだ穿いたことの無い方にも自信を持ってオススメ出来るアイテムです。

まで当店でも多数のご要望をいただいていた、FOB FACTORYの大人気アイテム「フュージョントラウザー」のショーツタイプ。


o5_image_9730.jpg
今年の夏、満を持しての登場です!高密度の光沢ある生地とスタイル良く見せてくれる人気のシルエットをそのまま残し、膝丈の絶妙な丈に仕上げた間違いのないアイテム。

i1_image_7266.jpg

0番という最も太い縫製糸を使用しているのも立体的なフォルムを生み出している秘密のポイントです。

o2_image_9627.jpg

今年も相変わらず人気の短靴あたりと相性の良いオススメのショーツです!

ネイビーもございます。


FOB FACTORY ペイズリーショーツ

2011-05-31
surfing&FOB ファクトリー
P5310439_convert_20110531164925.jpg

ずっと波が続いたので疲れが溜まっている方も多いのではないでしょうか??


朝起きて、身体が異常にダルいので熱め濃い目のコーヒーが飲みたくなりSBへ


ブラックのみを注文してHOMEの様子を伺いに向かいました。


P5310440_convert_20110531164942.jpg

まだまだ茶色くてsuRFするのには気がひけます。


その年の1発目の大水は、半年間溜まったヘドロやら危険物やらを一気に河口に流してくるので臭いもきつい場合が多いし、セーフティーと言い切れません。化学薬品やら農薬やら、、、、、もう少し落ち着いてからがベターです。


もちろんブレイクらしきものはこの時間帯にはなかったです。


それでも少し身体を動かし、リンパの流れを良くしたかったのでH・M・Pへ


しかし5本ほど乗って集中できないので撤収です。


その後、ブイヤベで焼き飯大盛り¥600を完食して出勤。。かと思いましたが、どうにも右の肩甲骨の上の辺りの筋肉にハリや違和感があったので、御座のラフさんのスタッフ一同オススメのマッサージ・針灸「山本診療所」へ


愛宕の江の口川沿いの2Fにある、キタナシュラン的診療所でした。


¥3600で1時間ちょっとの間、マッサージして頂きました。


ずっと手もみだったので¥3600はお徳ではと思います。


48-1306897200-PERPW.png

で、明日のバックスウェルに備えたいところですが、ここにきてバックスウェルがあまり期待できない予報に変わってきた波情報サイトも多いのでは??


マキシマムも今日の午後予報で木曜日となっていました。


またFOB FACTORYからペイズリー柄のショーツが入荷してきました。

a8957.jpg

結構さわやか系です。¥10230

a8964.jpg
a8974.jpg
a8988.jpg

裏地には型崩れ防止の為に丈夫なスレキというはん布で総張りにしています。


またFOB FACTORYのカンパニープロフィールです。

53d4b71de126ed8ee2515a931772e8f4.jpg
F.O.B FACTORY


私達はMADE IN JAPANに誇りを持ち、生地、縫製、加工とほとんどの工程を岡山県の児島の町で行い、職人と話し込みをし、職人の経験を大事にしながら、旧きを知り新しきを提案するというスタンスで、服造りをしています。


表面だけの服が多い昨今、私達の商品には決して派手さは無いかもしれません。


ただ上質な生地が持つ雰囲気。確かな縫製が生み出す、安心感。


職人の加工技術による風合いを大切に1点、1点、丁寧に作られています。



服を着る人間が主役であり、その人の生活が幸せになる御手伝いが出来れば、社員一同幸せに思い、日々製作しています。

img02b23e1bzik6zj.jpg
生地(Textile)


F.O.B FACTORYの服作りの原点に生地作りがあります。


通常の市場に流れている生地でも何百、何千種類とありますが、私達はそれに満足する事なく、オリジナルの生地を作る事により、他メーカーの商品との差別化を計り、市場に無い新しい物を作っています。


デニムではオーガニックコットンを使用したり、軍物の雰囲気を出す為、昔の染め方である中白(糸の芯まで染まらない染め方)の染めに挑戦したりして、独特の商品の雰囲気づくりをしています


FOB-F2206-2.gif
縫製(Manifacture)


日進月歩で機械というものは進化します。


当然、服作りで必要なミシン類も例外ではありません。


ただ、F.O.B FACTORYの商品は、昔ながらの雰囲気を出す事を目指し、アメリカ製の古いミシンを持ち込み、更に改造を加えながら、研究、開発を縫製の職人と行っています。 大量生産品とは違う、味わいのある商品こそが、F.O.B FACTORYの真骨頂です。

5321a.jpg
加工(Chemical)


古着の風合い、洗いざらしの風合いを再現する為に、さまざまな薬品、手作業での加工を行っています。


岡山地区でも最先端の加工場と手を組み、さまざまな風合いを再現する為、研究、開発をし、F.O.B FACTORYの商品は完成されます。


patagoniaとは、また違うこだわりや職人気質を肌で感じれるブランドです。


FOB FACTORY

2011-03-20
surfing&FOB ファクトリー
少し波もあがってきている様子です。


明日にかけて風波ですが少しあがって来そうです。


f4095_1.jpg

またFOB FACTORYよりお馴染みのクロップドパンツが入荷してきました。


ecccece668.jpg

デニムやカーゴパンツに定評のあるFOB。今回はこれからの季節に特に役立つクウォーターカーゴパンツです。


サイドのカーゴポケットや尻当てなどカーゴパンツのディテールはそのままに、膝下丈に加え、膝にダーツを入れ、よりキレイなシルエットが保てるようにデザインされています。


サイドにサイズアジャスターが付いていますので、サイズ調節も可能です。

0a629ede0f.jpg

UNIVERSAL社のZIP使用など生地、パーツにもこだわりがでてます。



生地には、薄手で張りのあるピンオックス生地を使用してありますので、履き心地も抜群に良いです!!



裾部分にはドローコード、尻当ての補強、ウエストタブなどディティール満載です。



シルエット、生地感、履き心地、どれをとっても満足のいく仕上がりになっています。



馴染みの薄いハンパな丈のパンツ、この機会に試してみてはいかがでしょう???


またFOB FACTORYのカンパニープロフィールです。

53d4b71de126ed8ee2515a931772e8f4.jpg

MADE IN JAPANに誇りを持ち、生地、縫製、加工とほとんどの工程を岡山県の児島の町で行い、職人と話し込みをし職人の経験を大事にしながら、旧きを知り新しきを提案するというスタンスで、服造りをしています。

FOB-F2206-2.gif
表面だけの服が多い昨今、私達の商品には決して派手さは無いかもしれません。


ただ上質な生地が持つ雰囲気。確かな縫製が生み出す、安心感。


職人の加工技術による風合いを大切に1点、1点丁寧に作られています。


服を着る人間が主役であり、その人の生活が幸せになる御手伝いが出来れば、社員一同幸せに思い、日々製作しています

また先日、ご紹介したフュージョンショーツのフルレングス版のフュージョントラウザーの紹介です。

86a8851bc9.jpg
F0242 FUSION TROUSERS


フュージョントラウザーが2005年にデビューした時、通称 チノパンと呼ばれる物は冬の時代であり、市場ではデニム一辺倒の流れがあった。


当然、展示会での評価も低く、シーズン物として短い寿命を終える商品に思われた。


ただ、F.O.Bのスタッフは気に入っていたのだが、売れない商品を作るわけにもいかず、少量の生産を行い、店頭に並べ、販売がスタートした。


すると… 即完売の店が相次ぎ、弊社の在庫も瞬く間になくなってしまったのだ。


市場が、一般の消費者の人々が評価してくれ、たちまち、F.O.B FACTORYの基幹商品となった。


作った側も、売る側も、みんなが驚いたのである。

e9ee0970cd.jpg
#14 オリーブ、 #42 タンベージュの2色からスタートしたこのパンツも、現在、#28 ネイビー #54 ブラウン #67 アイボリーの3色を加え、5色展開で製作している。



さて、このフュージョントラウザーの名前の由来だが、これは、お店の方でも知らない方が多い。



フュージョン=(融合)の意味だがこれはヨーロッパのエッセンスが入った高密度の光沢あるウエポン素材の生地をアメリカ製のミシンを使用し、アメリカの縫い方を行っている事から、ヨーロッパの洋服の歴史とアメリカの大量生産の歴史を融合させて、新しいトラウザーである。



という意味で名付けた。縫い針が実際に折れてしまう事もある、この高密度の肉厚素材は、通常のチノパンと呼ばれる物には、まず使用されない。

89f7fcae7b.jpg
スレキ(ポケットの袋布地)も極厚物をあえて使用し、肉厚感で言えば、なかなか右に出るチノパンは無いだろう。



肉厚=丈夫 と言うだけではなく、型崩れしにくく、膝も出にくい。長くはいて頂けると、その恩恵を体感できる。縫製糸もポリエステルの上に綿糸を巻いた、コア糸と呼ばれる物を使用し、生地に負けない太い番手の糸で縫製されている。

ただし極太番手の糸を使用しているにも拘らず、土臭い雰囲気は皆無に仕上がった。



パターンは5Pポケットのバランスから作成する事で前身頃のバランスを小さくし、もも回りは、非常にスッキリ仕上がっている。



脇のシームを3Dに取り、膝の前に出る運度量を計り、膝を曲げやすくした。



膝から裾にかけては真っ直ぐに落としたストレートで、靴も選ばず合わせ易い。



最近、色違いで3本持ってます。気に入ったのでまとめて同じ色を2本買いましたなど、嬉しいメールをよく頂く。


ミシンの開発、パターンの開発などを行っていた為完成した経緯もあるが、なにより消費者の皆様に評価を頂いて、このフュージョントラウザーが完成した事が嬉しくてならない。



この春には#63チャコールグレー#64 ライトグレーの2色も加わり、ますますコーディネートの幅を広げてくれるだろう。



また店頭で、御覧になった際には、是非一度、試着して頂いて、生地感、縫製、シルエットを感じて頂ければ解っていただける事があると思う。



S M L LL 4サイズ展開¥12000(¥12600-)



最後に福島の原発事故について


放射能汚染の拡大で疎開する人増えているそうです。


原発の今後と放射線について簡単にまとめてみました。もっと知りたい方はWebで検索してください。


今回の事故の最悪のシナリオは、チェルノブイリと同じレベル7です。


それは高温で溶融した核燃料やそれを覆う金属が溶け出し水と反応して水素を作り出し、それが酸素と化学反応を起こして水素爆発すること、その際にはヨウ素などの放射性物質が広範囲に撒き散らされます。


訂正 それは高温で溶融した核燃料やそれを覆う金属が溶け出し水と反応して水蒸気爆発をおこし、ヨウ素などの放射性物質が広範囲に撒き散らされます

しかし今のところ、そこまでの事態になる可能性のほうが低いとのことです。


また核爆発と水素爆発を混同する人がいますが、今回の事故の最悪のシナリオは水素爆発であり核爆発はありえないとのことです。


実は核爆弾に使用される濃縮ウランは、核分裂連鎖反応を起こすウラン235の濃度が90%以上だそうで核分裂反応を起こさないウラン238とで構成されています。


しかし核燃料に使用される低濃縮ウランは構成比が逆でウラン235の濃度は20%以下らしいです。


また運転中だった原子炉に、制御棒をいうものが注入されているそうです。


イメージ的には制御棒???です。制御棒というのはウラン235が核分裂連鎖反応を起こすのに必要な中性子を吸収する棒のことだそうです。


炉内の中性子の濃度が下がり、核分裂がおさまるそうです。


なので制御棒が入っている限り、再臨界もないそうです。


ただネックは3号炉で、ここだけプルサーマル?発電という方法だったと思います。そこの燃料はウランをもとに人工的に作られたプルトニュウムという物質できわめて毒性が強いそうです。


そのため3号機に何かあると、すぐ退避となるようです。


またなぜヨウ素が頻繁に取り上げられるかというと


数ある漏れでている放射性物質の中で一番人体にとって危険とされるからだそうです。


放射性物質には半減期といって、次第に放射線の量?が下がってくるそうです。


一般的に半減期の長い10年とか100年とか1000年とかの放射性物質は放射線量が低く、逆に半減期が極端に短いものは放射線量がおおきいということです。



ヨウ素は半減期がそこそこ長い割りに、高い放射線量をもつからなのと


ヨウ素は体内に取り込まれると、甲状腺に集中して長く留まるそうです。


なので被爆量の数値以上に、甲状腺にはかなりの高濃度のヨウ素が留まってしまうわけです。


チェルノブイリの事故後に、その近隣で甲状腺がんで亡くなった方が極端に多く出たそうです。


そこで予め、人体に害のないヨウ素で甲状腺を満たしておけば、放射性ヨウ素は90%以上の確立で排出されるそうです。


しかし、ヨウ素剤が効果があり、その他言われている昆布を食べろ!とかうがい薬とかでは90%という数字にはならないそうです。


アミノ酸と一緒で純粋たんぱく質のアミノ酸こそが有効で炭水化物の多く含まれているアミノ酸の効果のほどは、、、、、です。



これらのことを踏まえて、無意味な風評被害などに心をとらわれないように注意しましょう。


2011-03-01
surfing&FOB ファクトリー


ここのところ春らしくなってきましたが、明日・明後日と最高気温10℃前後となるので体調管理をしっかりしましょう。。


それでも寒波も2日ほどで終わるので三寒四温以上に春らしいということです。


64cd41a123.jpg

春!ということは、厚ぼったいフリースやセーターを脱ぎ捨てて、コットンの製品を着たくなるころでもあります。


で、今年はシャンブレー素材の動きがいいようです。


f8e0a38ddf.jpg

着易く、ラインの綺麗なシャンブレーシャツ探そうと思ってもナカナカ見つかりません。


そんなときはFOB FACTORYのシャンブレーシャツに任せてください。


生地・縫製・ディティールにこだわり、それでいてシルエットも綺麗でコーディネートしやすいです。


またシャンブレーという素材は春先だけでなく、盛夏にショートパンツに合わせやすいの特徴です。


dc58e99007.jpg

また綺麗目のボタンダウンのシャツに使われる生地、OXという素材の更に目の詰まったピンOXという綺麗目の生地で作ったワークシャツもオススメです。

1b66bf0de3.jpg

春らしいコーディネートには白シャツかかせません。


68dcf12a01.jpg

こちらは職人が一枚一枚手作業で加工を施したデニムシャツ


少し綺麗目のシルエットのパンツのハズシなどにいかがでしょう??


ここ高知で頑張りすぎていると、「気張りすぎ!」となるので、、、、。

96e84c408f.jpg

この色落ちは職人さんの手仕事ならでは!です。


e8229f2ed7.jpg

アウターには鉄板のこの2枚


マリンパーカーと3rd type jkt

de0eb5d0bb.jpg

どちらも着ると二の腕が短くひじから先が長く見える美しい裁断となっています。


欧米人と僕たち日本人は同じ背の高さでも、身体のラインはやはり欧米人の方が整ってみえます。


腰位置が高い、四肢が長いといわれますが、その四肢でも二の腕が長いのが日本人、欧米人は膝から下ひじから先が長いのが特徴です。

385103ed6c.jpg

FOB FACTORYの商品は着るだけ、履くだけで四肢のバランスが良く見えるデザイン・裁断となっています。

e88b0e498b.jpg

しかもリーズナブル  今日紹介したシャツ類は1万円強・アウターでもアンダー2万円となっています。


モノ>>>価格だからこそリピートして頂いていると思います。


これはひとえにデザイン~マーチャンダイジングまで手がけるデザイナー磯野氏や契約工場で働く職人さんの努力の賜物と思えます。


また最近では雑誌掲載も増え、露出も高くなってきています。

1.jpg
5.jpg

3.jpg

w3.jpg
w2.jpg


今日の波はというと腰~胸で下の地形とうねりがマッチした波がたまにくる程度で、ほとんどの波はダラダラとした波です。


beachに通っているサーファーからしたら贅沢な波情報ですが、、、、、だらだらと横に走っていける波。。でした。


P3010127_convert_20110301161814.jpg

沖から岸際まで深さがあまり変わらないのが原因かと、、、、、


明日から寒波で土曜日には少し東うねりが当たるそう、、その後日本の南岸に進んでくる低気圧への吹き込みで週末はまた波長の短い風波となりそうです。


抜けるのが翌月曜日の午前中、に期待です。






Designed by yukihirotsutsumi (template: asphalt1c)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © banzailifestyle パタゴニア ウェアー&ウェットスーツ正規代理店 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。