高知 パタゴニア patagonia banzai lifestyle  BARBUOR パタゴニアウェットスーツ バブアー グローバルオール 高知 ジギング

高知の patagonia パタゴニアの正規代理店のブログです。

カテゴリー: TERRAPAX

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テラパックス&エルパソブランケット

2010-07-30
TERRAPAX
昨晩、Fくんからの東A東行脚のお誘いを断ったものの


朝起きて、彼がtelにでないと、、、


「えいがぁー!やりやぁーせんかえー?」


となって、僕もA狙いで!出立!です。


となると東への道のりは片道1車線で一人で行くのにはあまりに遠い、、、


あまり行かないので手結のスグ隣がAと勘違いしていましたが、、、、


芸西の隣であることを今日再確認。


しかもAは流れており、この時間帯はNosuRF。。


しかもマダFくんからはRE:CALLがナイ。。


となると更に東。


その後、15分ほどで到着。。


左のPで何人かsuRFしています。


もちろんFくんの車も、、、


で、僕は人の少ないライトのPへ


そこには市内のsuRFerが2人と多分県外の方2人


まぁほとんどの波はダンパーですがたまに走れる波もあり


州がほぼ成熟しているのでピークのあたりは海水と真水が分かれており


久しぶりに、それなりに掘れる波でした。


2時間ほどsuRFしてパドルが弱っているのを再確認して終了。


帰ってきて久しぶりの肩周りの筋肉痛。


「これは大分弱ってます。」


また今日は新商品の入荷がありました。


僕が以前からどうしてもやりたかったブランド


テラッパックス。。


shop_logo.gif

TERRA+PAX

「地球」と「平和」との造語で生まれた<テラパックス>。

1993年の設立当初より地球環境を第一に考え「土に還る」パーツで構成されるバッグを作っています。

手間を惜しまず作られる「手の温もり」と天然素材の持つ「自然の力」を感じるバッグブランドです。



高知では取り扱い店舗が少なくなじみの薄いブランドですが


ANAの機内ショッピングで販売されていたり


また唯一、patagoniaが社外ブランドのBagを扱ったのがここんちでもあったりと


由緒正しきブランドです。


縺・m縺・m+003_convert_20100730160545
¥7875

今回入荷はこちら


当店お取引先別注のウエストバック


bg_399202.jpg


良く見るのはこちらの楕円状のもの


もちろん僕的に好みの形は長方形type


楕円のものに比べて中身の確認がしやすく、取り出しやすい。です。


使い勝手は、シンプルながら機能性は抜群。


斜め掛けで使用するのも有り。前方にはチケットなどの収納に便利なジッパーポケット付き、メイン収納は両開きジッパーで出し入れがしやすい。


背面には衝撃を和らげるパット入り。ウエストベルトはもちろん調節可能。コストパフォーマンスの高いウエストバッグです。


rug-page_01.jpg

ELPASO SADDLEBLANKET社

1970年創業、テキサス州エルパソにある【古き良き物を現代に復元する】をコンセプトとしたブランケットメーカーです。


ブランケットの歴史


半砂漠の大地や岩山、広い空、雷、踊りなどをモチーフにしたパターンを織り込んだ力強さと美と実用を備えた織物で、縦糸を素早く数えながら、指を物差し代わりに使って織り進めたます。


もとは着衣や鞍の役目を果たし、暮らしの変化とともに敷物「Rug」として使われるようになりました。


柄が中央に配置してあるものは、男性衣装(ポンチョ)の名残りです。


肌触りの良い上質なアクリル素材を使用し、ネイティブアメリカンならではのデザインを再現したブランドこだわりのブランケット(ラグマット)です。


上質なアクリルは冬場だけでなく夏場でも快適な肌触りを約束し、まるごと手洗いも可能という素材感にも優れた仕上がりです。

縺・m縺・m+002_convert_20100730160517

今回入荷は3色


在庫だったターコイズを含めて4色展開です。


rug-page_05.jpgrug-page_06.jpg

使い方は自由!


お値段も¥7140とお手ごろです。



縺・m縺・m+001_convert_20100730160445
またお預かりしていたフルスーツのリペア&クリーニングが上がってきました。


1シーズン使用して、裏側の接着部分が剥がれたり、縫製の弱かったところのリペア


もちろん全てクレーム&サービスでお取り扱いしていただきました。


お客様負担は送料÷4人だけとなります。


こういうところが専門店で物を買う。ということになります。


安く仕入れたウェットの生地は、大体においてガスが抜けやすく長持ちしません。


それはゴムメーカーがある一定期間をすぎると劣化しやすくなるので格安で市場に流します。


それはネオプレーンやスキンという生地になってかなり時間が経った物が多く劣化しやすいわけです。


また裏地の保温素材も大分型遅れの素材を使用しています。


なのでネットで安く販売できます。


またそれらを買ってメンテナンスはすべて実費となります。


しかし今回のケースなどは、接着部分のチェック&補修でのクリーニング&撥水再加工だけでも¥5000です。


それらが全てサービスで上がってきています。


やはりこういうことが専門店で物を買うということだと思います。


初めは少々値がはったりお店に入りずらかったりと専門店ならではの空気感はありますが


やはり量販店やインターネットでは受けれないサービスを提供できるのも専門店であります。


スポンサーサイト

Designed by yukihirotsutsumi (template: asphalt1c)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © banzailifestyle パタゴニア ウェアー&ウェットスーツ正規代理店 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。