高知 パタゴニア patagonia banzai lifestyle  BARBUOR パタゴニアウェットスーツ バブアー グローバルオール 高知 ジギング

高知の patagonia パタゴニアの正規代理店のブログです。

カテゴリー: SEVEN&SSAVER  次のページ »

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウェットとショートパンツ

2011-05-13
SEVEN&SSAVER
ここのところ続いた雨も止み、初夏のような陽気の1日です。

P5130385_convert_20110513141730.jpg

そんな中、店内も随分夏らしくなってきました。

P5130386_convert_20110513141753.jpg

ショートパンツにボードショーツ&半そでのTeeにもコットン製品と高機能製品をバリエーションを持たせています。


もうすぐ半そで半パンの季節です。


是非ご来店ぐださい。


また今日もsuRFできました。


朝一サボって9時前に到着ですが、すでにバラけていて想像していた波とは違います。


朝一くればよかったと思いつつも入水でした。


その後、すぐ西風がきつく入りはじめて更にバラけてガタガタで終了でした。


48-1305352800-HTSGW.png

明日にはSizeが下がる予報

48-1305352800-PERPW.png

しかしすこしづつバックスウェルらしきうねりが反応してくる予報。


明日は東うねりと西よりのうねりが混在しそうです。


またヌーベルバーグ社より、僕がオーダーしていたシーガルが入荷してきました。


P5130383_convert_20110513135227.jpg

ちょっと奮発してMEGAライト2というかなり伸縮のある素材を選んでみました。


また触った感じも柔らかく、ガスの気泡をを多く含んでいるのが良く分かります。


安価なモデルがすぐに薄っぺらくなるのは、初めからガスが入っている量が少なく、また抜けやすい生地だからです。

まぁロンスリ~シーガル~タッパーあたりは、あまり高額なものでなくても良いですがフルスーツだけは奮発したほうが真冬のサーフィンが違ったものになってきます。

P5130382_convert_20110513135206.jpg

当店はヌーベルバーグ社の4ブランドのうち、セブンとセイバークロスを取り扱っています。


若いお客様は、田嶋鉄平プロやキラーサーフの川畑プロの着るセイバークロスをチョイスする方がおおいです。


30代も後半になってくると坂口憲二さんの着るSEVENをチョイスするお客様が多くなります。


P5130384_convert_20110513135245.jpg

あまり主張しないロゴがお気に入りです。


2011_performance_04.png

本当はノーファスナースーツのラップなしにしようと思ったのですがシーガルの設定がなかったので残念ながらあきらめました。


この冬、ちょこちょこ見かけたラップもない、身体を突っ込むだけのウェットスーツの特許も十数年前にヌーベルバーグ社が取得しています。


当時、開発に関わったのが関西方面営業の池尾プロということです。



またゴースローキャラバンより夏らしいショートパンツが入荷してきました。


go slow caravan 切り替えマルチボーダーショーツ   販売価格: 6,930円 (税込)


 358231a8e5.jpg

GO SLOW CARAVAN(ゴースローキャラバン)は、旅行・野フェス・キャンプ・サーフィン・サイクリング等々外遊び好きの仲間が集まって始めたブランドです。

外で一緒に遊ぶとそんな小さな壁が無くなって、子供の頃のように裸の心ですぐにみんなと楽しくつながる。そんなスタイルが go slow caravan のテーマです。

go slow caravan(ゴースローキャラバン)から切り替えマルチボーダーショーツの入荷です。

【デザイン】

今季の新作アイテムです。ゆったりとしたシルエットをベースに、エラスティック(ゴム)ウエスト&ベルトによりクライミングパンツを彷彿させるような作り、大胆な大きめの切り替えで構成されたボーダーと、存在感あるデザインに仕上がっています。

ポケット部分さりげなく付いたブランドマークもポイントです。膝丈程の使い勝手の良いアイテムですので、幅広い年齢層にオススメです。


a419178eef.jpg


【素材】
100%コットンを使用しています。ウォッシュ加工を施していますので、初めから馴染んだ様な質感がポイントです。レギンスなどを使えば寒い時期でも着用可能です。

【コメント】

近年注目の自転車スタイルやアウトドアミックスに取り入れたいアイテムです。もちろんブランドのコンセプトでもある野外フェスにもピッタリのアイテムです。

カラー :3色展開となっています。

スポンサーサイト

パタゴニア 高知 正規代理店 banzailifestyle  tel088-882-4330

2010-12-01
SEVEN&SSAVER

101201_1430_02.jpg

101201_1430_03.jpg

101201_1430_01.jpg

新堀小学校の南東角の向かいのマンションの1fにて営業しております。


12月は無休となっております。


営業時間は  13:00~20:00  です。







今日はHONDAくんとSくんと西のbeachへOPEN前に出動。。


なんたって当店は13:00OPENですから!


101201_0659_01.jpg

フェイバリットだったbeachは反応しておらず腰~腹程度





行きに見た、ワンコ状に割れてきているIbeachへ


101201_1102_01.jpg

しかし波質が柔らかくsetの胸Size以外走らない波。


それでも地形のお陰でsuRF可!といったところ


1629891641_205.jpg
1629891641_37.jpg

HONDAくんの進水式は1発目からTaki Team特有のスルスルスル~!テイクオフをしていたので良い感じ。


まだうねりの状態からスルスルスル~!っと掘れる前にテイクオフすればファーストセクションから横に走らず板を縦に下ろせます。


HONDAくん


縦のサーフィンへの登竜門へようこそ!いらっしゃいませ!です。。


101130_1546_02.jpg

僕の進水式。はというと


昨日届いたばかりのおNEWのウェット ALL3.5mm


むせ返るほど暑かったです。


12/1なので当たり前といっちゃ当たり前ですが、、、


僕が色白なら顔真っ赤ぐらいだったので、2~3月でも十分機能してくれそうです。


車もPCも板もウェットも日進月歩だと再確認。


前回の3.5mmウェットブームのはるか先をいってます。

101130_1548_01.jpg

裏地は新素材、超撥水&超高保温の腰周りに使用されているGIGAヒートと超撥水加工を施した改良版MEGAヒートです。


実はこのこのMEGAヒートだけでも十分暖かく、ヌーベル社製の7~8万円代のウェットの裏地に使われている起毛の素材より保温力が優れています。


MEGAヒートは動きに反応して暖かくなるのでbeachまですら暑かったほど、、、


また特筆すべきは袖口の折り返し。


コレをつけただけで袖口から水の浸入がほぼ無くなるそうなので、来期から他社ウェットメーカーも付けてきそうです。ね。


その際は、ちゃんと特許料を払ってお願いします。



101130_1547_01.jpg


この折り返しのお陰で袖口からの水の浸入はまったくなくなりました。


これって以外に良いかも!です。


右袖口を折り返すと左袖のようになります。


またフラップの剥れを止めるマジックのストラップも新機能です。


101201_1405_010001.jpg

これなんだか分かります??


じつはラップ式ウェットの内側のラップです。


脱ぐときに「ブチッ!」と音がしたので


はぁ~!1回目でやぶれたが~!!


なのでとっちゃいました(悲


テンション↓↓↓










なーんてね!実はスナップボタンが付いていて取り外し可能。


今日のような暖かい日には内側のラップを外すことによって体温調節やカサバ感がなくなります。


って、自慢げに書きましたが、気付いたのはsuRF終わってから


本当に破れたかと、、、、、


今年は新素材&新機能の多いヌーベルバーグ社のセヴン&セイバークロス


結構、買いだと思いマス。















パタゴニア 高知 正規代理店 banzailifestyle  tel088-882-4330

2010-11-30
SEVEN&SSAVER

今日はUターン


宮崎市近郊にはしっかりとしたバックスウェルが届いているようで


朝2の時間に、シーガイヤ前を見てみるとテトラの少し沖で割れています。


宮崎 LIVEカメラ

↑ここの左のタグの<宮崎市一ツ葉>がシーガイヤの辺りからのLIVEが見えます。


標高の高いところから見下ろす形になるのでうねりの向きをチェックするのには最適です。


そのシーガイヤ前、真東に向いた海岸線に対して平衡にうねっているので東うねり!と思いダッシュでHomeへ


しかし土佐湾最深部の高知市近郊にはうねり届かず、、、setでモモ程度。


それでもしっかりしているのでブレイクはしていますが、例のユンボ出動で流れが入っており


suRF不適切。


本日、到着予定のウェットが昨日届いていたならば入水でしたが


冷たそうなので、暫時撤収!


saver_shitazi.jpg


今年は営業のおっつぁんが、高知なら3.5mmで暑いと言わせて見せますよ!と自信ありげに新素材のGIGAヒート&超撥水加工を施したMEGAヒートのコンボ素材を押してくるので信用してALL3.5mm


サーフボードのEPSも出始めよりかなり進化しているので、3~4年前にあった3.5mmブームで寒い思いをしたサーファーも要注目です。


2010fw_material_05.png

2010fw_material_08.png

前回のMEGAヒート+E5SKの素材でも真冬にジャージ素材の5mmで十分だったので


今回の新素材は更に暖かくなっていると思われます。


2010fw_material_14.png

また特筆すべきは袖口の新構造


ウォータープルーフと書いてあるので、防水に近いぐらい袖口から水が入らないと思われます。


まずは、僕が試してみますね。


セイバークロスやセブンのウェットを製造するヌーベルバーグ社は素材や新しい機能を開発するのが非常に得意です。


なので、この袖口が調子いいようなら、どうせ特許をとっていると思うので他社ウェットも真似てくると思います。


もちろん、そこには特許使用料が発生するわけですが、、、、


ここんちはジップレス構造を発明したブランドでもあります。


もちろん特許申請済みなので、他社ウェットがジップレス構造を採用するとここんちに特許料を払い続けなければいけません。


もちろんここんちはもらい続けております。


そのお金でまた新たな構造や新素材を発明するという循環作業となっているようです。


余談ではありますが、胸の辺りに、小さなジップが付いたラップ式ジップレスウェットは簡単にいえば特許逃れのための構造だそうです。


そんなことをするのは海外のウェットブランドに多いそうですが、、、、


JPNのブランドは他社を尊重しあうので真面目に特許使用料金をはらって頂いているとのこでございます。


やっぱやおろず神々&多神教の日本最高です。


またここんちは無闇に柔らか戦争には参加せず、新しい構造や裏地に超撥水加工を施したりと


他社とは違うスタンスでの開発をしております。


ウェットのゴムは、あの山本化学工業製でございますので、そこはゴム屋さんにお任せしているようです。


もちろん日本の水泳選手の多くが着用するデサント社にラバーを収めているのが山本化学工業です。


少し前に、レーザーレーザー社の水着が世界水泳界を席捲した際に


「絶対に、負けない素材を作ってみせる」と記者会見おこなった会社です。


もちろん数年後、デサント社の水着を着た日本人選手が国際大会の場の背泳で世界新記録を更新いいたしました。


世界水連は、まだ認定されていない水着だと、難くせつけて認めませんでしたけど、、、


そんな会社をゴム素材をつくり、ジャージーやジャージをくっつけるボンドや暖かく乾きやすい裏地はヌーベル社が開発しています。


とりあえず、今回は西日本のセイバー&セヴンの売り上げが好調なので、僕の分はいただけたので


アツく語ってみました。


本当にALL 3.5mmで暖かいのかは乞うご期待!あれ。。


regulator_landing.jpg
25700_624_CL7.jpg
top2_info_history.jpg
画像 013

またpatagonia日本支社営業部の売れ筋の在庫がほとんど無くなりかけています。


今日もスキー&スノーボーダーが雪崩に巻き込まれたというニュースが流れていましたが


すでに北日本ではスキーシーズンに突入しております。


それだけ寒いとのコトなので、、、、、高知が寒くなる前になくなるはずです。


ちなみに当店でも県外からのpatagonia商品のお問い合わせが増えだしました。


今週末寒くなるようですが、その前の方が選べる商品が多いと思いますので宜しくONEがい致します。




SEVEN WATERSUITS

2010-06-18
SEVEN&SSAVER


今日もNosuRF。


なかなか鼻が利かないですね、、、、、


こんな天候でもFくんは胸程度のそれなりに良い波を当てたそうで、2R目出動のMail来ておりました。


さて明日から週末、なりSizeが上がってきそう!


やっぱり週末にがっつり波があがると皆が波をシェアできるので良い感じです。ね!


cwm_wv_w_8_21Z18JUN2010.png
今夜中にこの波のモトは抜けている様子。。


さて明日はドッチかな??

msm_wa_cs_11_13Z18JUN2010.png
Sizeのマキシマムは多分風がもっとも強い今夜10時ぐらい


msm_wa_cs_19_21Z18JUN2010.png

明日の朝には西風に!


ただうねりの向きが南西なので西風がオフにはならないので、


うねりに多少のバラつきや詰んだ感じの風波となりそう。。


それでも夕方には頭Sizeと、今FくんからMailが届いたので楽しみな明日の波!


またお客様のタッパーがヌーベルさんより届きました。


タッパーはスペシャルモデルとハイクラスモデルの価格差があまりないので、今回は皆さんに業界最先端、超撥水加工済みの素材MEGA ライトでお願いしましたが大正解!


メッチャ柔らかくて動きやすそう。。

縺・m縺・m+010_convert_20100618174353
こちらは、PUくんオーダー


茶、一色のオーダーだったのでどうかと思ってましたが出来上がった現物見ると


めっちゃカッコいいやん!流石、色に携わる仕事をしているだけありますね。



縺・m縺・m+002_convert_20100618172755

PYくん、こちらも茶のステッチ利いていて良い感じ


茶とチャコールは相性ばっちりでした。

縺・m縺・m+006_convert_20100618173000

こちらはSちゃん


写真の撮りかたであまり前に出てきてないですが


ものすごい女前のタッパーです。


スーパーホワイトxネイビーxサックスステッチ


まぁ海で現物みてみてください。


img57019449m2.jpg

img57018242c.jpg

【F・O・B Factory】

Bushショーツ ショートパンツの登場です。


本製品はクレイジーパターンと呼ばれる独自のカラーが魅力です。しっかりとしたデザインに、カラフルなパーツが合わさり若さ溢れる物になりました。


フロントには左右にL字型ポケットが二つあり、それぞれにフラップ式のポケットを装備。ボタンで着脱が可能になっています。


このボタン式ポケットは背面にも2つあり、存在感をアピールしています。フロントはボタンとジッパー式です。


表と裏で生地のカラーが異なるため、いろんな角度からのオシャレを楽しむことができます。


日本のデニムのメッカである岡山で製造された、確かな逸品です。

908821789e.jpg

【デザイン】

2010年S/Sの新作アイテムです。今季の新しいモデルとしてリリースされたこのパンツは、昨年より注目され、今季のメンズトレンドとして各メディアでも注目を集めているクロップドパンツのデザインです。

フックループやフラップポケットは操縦席に座った際の機能性を重視してデザインされています。裾にはドローコードが付いていますので、シルエットを変化させる事も可能です。

f45d7df36b.jpg

【素材】

100%コットンを使用しています。バックサテン地の為、光沢感が特徴です。

c03dca5b0f.jpg

【コーディネート】

Tシャツやシャンブレーシャツと合わせて爽やかな印象の着こなしなどいかがでしょうか。


また、サンダルやデッキシューズと合わせて季節感ある着こなしも良いですよ。


細白シャツに合わせるだけでも充分オシャレに着こなせますよ。FOBファンに特にオススメの新作パンツです。


5f65646af4.jpg

【デザイン】

2010年S/Sの新作アイテムです。


今季の新しいモデルとしてリリースされたこのパンツは、昨年より注目され、今季のメンズトレンドとして各メディアでも注目を集めているクロップドパンツのデザインです。


ポケットの縁はレザーでパイピングされています。また、O脚シルエットに仕上げて機能性も考慮するなど細部に至るまで一切妥協のない逸品です。


1e4a7119f4.jpg

【素材】

77%コットンに23%麻を加え、春夏らしい素材を使用しています。麻独特の素材感が楽しめるアイテムですので、ついヘビーローテーションで使ってしまいそうですね。




難しい波の頭~激ホレ!

2010-06-13
SEVEN&SSAVER


今日は思いのほか風が絡まずsuRF可!


10時くらいにHOMEに着くとUくん、K君とすれ違い流れて良くない!ということでした。


縺・m縺・m+002_convert_20100613162837


何人かの入水者も体育座りですね。


また向かっているsuRFerも肩を落とし気味


時間的に東のPにいく時間もなかったので


あきらめ加減で入水。。


センターのピークに流れに乗ってでていくと


ピークはそれほど流れておらず


「今止まったよ」と


ラッキー!


流れて良くない情報の電波が飛び交ったのか、人もそれほど増えずいい時間suRFできました。


ただ波は水曜日ほど均一では無く難しい波。。


しかも潮が引いてきたにもにも関わらず1Size上がって頭~で面も悪くなってきたうえに



かなり掘れあがってきていてテイクオフも神経質にならないといけないぐらい。。


その時間帯、今日は結構みんな降りまくっていて、僕もがっつり2回ほどパーリンしましたわぁ!です。


またテイクオフをメイクしても速い速い波なのでレーストラック状態。。


ゲットもかなりハード、、、、、東に東にもってかれます。


なのでお昼前に増えた人数も2時くらいには減り始めました。


明日はもう少しSizeが下がる予報


少しまとまってくれた方が良さそう。


また今日のような難しいコンディションの頭~Sizeだと、やはり長めの板が必要です。


ぎりぎり乗れそうなsetのいい波は上手いsuRFerか長い板を持っているsuRFerが乗って行きます。


なので手が出せる波は小さい波か、手いsuRFerか長い板を持っているsuRFerの選に漏れた波です。


そうなるとメイク率も下がり、たまにいい波がまわってきても、肩からパドルされてしまいます。


そうです、僕らがHOMEとしてsuRFさせていただいているポイントはこういうときに存在感を示せないといつまで経っても良い波がまわってきません。


波は順番に乗るのが基本的ですが、それはシェアできてからの話です。


難しい波のときに、更に難しい掘れあがる奥のピークでsuRFできてから初めてシェアというと思います。


なので優しい波の時には多くのsuRFer波をシェアできますが、波が難しくなるとシェアできるsuRFerは限られてきます。


そんなところで存在感を示す!には、やはり自分より先にそこに居るsuRFerより、少し長い板!です。


パドルスピードが早くいいポジションを素早くGetでき、その速いパドルスピードでテイクオフできるのでメイク率がかなり上がってきます。


今年は何処も地形がきまっているので短い板でチャージして潰されるよりも、メイク率を上げて存在感を示して自分のポジションづくりをしてみてはいかがでしょう??


また昨日に続き坂口憲二くんの「海からみたニッポン!」2作目のトレーラです。


SEVENブランドのウェットを着た、おっとこ前の坂口くんを堪能くださいまし。。


Designed by yukihirotsutsumi (template: asphalt1c)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © banzailifestyle パタゴニア ウェアー&ウェットスーツ正規代理店 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。